山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 09日

山上の花の散歩道を歩く@平標山~仙ノ倉山   2015.6.7(日)

c0213096_15150387.jpg

4年越しの夢の縦走路 仙ノ倉山から平標山を眺める

4年前に訪れた平標山
あの日は霧が濃く風も強く、
本当なら歩いてみたかった仙ノ倉山への稜線は姿さえも隠していました。

いつの日かリベンジしたいと毎年思っていたのに、
あっという間に月日は流れ・・・
あれから4年も経ってしまっていました。

今週末はタイミングが合わず、のびのびになっていた
どうしてもしなくてはならない用=夏用タイヤへの交換(汗)があり、
コロコロ変わる天気予報と睨めっこ。

日曜日の新潟方面はお天気良さそう!!!
ということで土曜日のお昼にタイヤ交換を済ませ
その足で温泉に寄りながら、登山口へ向かい車中泊をして
日曜の朝を迎えました。







c0213096_15151996.jpg

もう少し早く出ようと思っていたのだけど・・・
6時15分、そろそろ満杯になる駐車場をあとにしました。

鉄塔までCT1:50、松手山までCT0:50、平標山までCT1:10
順調に歩けば3時間で最初の目標まで行けることになります。

松手山の稜線に出るまではほとんど樹林帯の中の急登なので、
黙々と歩きます。黙々とです。

c0213096_15154035.jpg

この日は朝は寒いくらいで、
心配していたよりも樹林帯の中は蒸し暑くもなくて、
私としてはかなり順調なペースで松手山の稜線に出ることが出来ました。

前方に平標山へと続く稜線を見ることが出来た頃、
『BLOGやっていますか』と声をかけていただきました。
かずの山あるき のかずさんと奥様でした。
みちほさんのところから覗きに来てくださっていたそう。

c0213096_15154645.jpg

松手山の山頂の少し広くなったところでちょっと立ち話。
すると、かずさんのお友達で、sanaeさん繋がりの 山空花 さんともバッタリ。
お花が好きな方達なので、またどこかでお会いするかも知れません。
その時はよろしくお願いします(^^♪

c0213096_15155512.jpg

松手山を過ぎるとぐんぐんと平標山に近づいていきます。

c0213096_15160647.jpg

登り切ったところから歩いてきたトレイルを振り返ると、
素晴らしい景色が広がっていました。
左側の佐武流山から、右側の苗場山へと続く尾根は
なんとも言えない魅力的な稜線です。

c0213096_15161305.jpg

ヨツバシオガマ 四葉塩竈 ゴマノハグサ科

c0213096_15162791.jpg

稜線の上は小さなアップダウンはあるものの、
スキップしたくなるような素敵なトレイルが続きます。

c0213096_15163589.jpg

ほうら、ハクサンイチゲも満開です!

c0213096_16080075.jpg

平標山の山頂はもう目の前。

山頂は大勢の方が休憩していたので素通りして、
仙ノ倉山へ向かいましょう。

c0213096_16080947.jpg
前回は姿さえ見えなかった憧れの稜線を前にして
いつになく張り切っているわたし。
c0213096_16082399.jpg
なんて優しげな姿をしていることでしょう。
c0213096_16083155.jpg
チングルマ 稚児車 咲きはじめ
c0213096_16084086.jpg
ミヤマキンバイ 深山金梅 バラ科

言葉では上手くいい表せないほどの花畑♡
写真は帰りに撮ることにして、先に進みましょうね。
c0213096_16085283.jpg
平標山から仙ノ倉山まではCT0:50。
小さなアップダウンを繰り返しながら夢の頂に近づいて行きます。
c0213096_16090402.jpg
笹原の中のトレイル。
風が爽やかで気持ちがいい!

私のモデルさん=相棒はもうずっと先まで行ってしまいました(^-^;
c0213096_16091725.jpg
さあ、あと少しで山頂です。
c0213096_16093927.jpg
相棒が山頂からカメラを向けているので、
ここだよーと手を振るわたし。
もう少し待っててね。
c0213096_16095420.jpg
到着~~~~嬉しい~~~(^^)/
c0213096_16245063.jpg
みんな嬉しそうな顔をしてる♡
c0213096_16254423.jpg
4年越しの夢が叶いました!
c0213096_16250968.jpg
美しい眺めにうっとり。
c0213096_16252314.jpg
いつか歩いてみたい谷川岳へと続く主脈縦走路。
男前な眺めです。

山頂で簡単に昼食を済ませたら、
歩いてきた道を戻りましょう。
c0213096_16263137.jpg
ようやくここを歩くことが出来たことが
嬉しくてニヤニヤしていたかもしれません(#^^#)
c0213096_16260788.jpg
谷川方面を振り返るとヱビス大黒ノ頭
c0213096_16255438.jpg
今年こそ歩きたい苗場山。
帰って来てからずーっと地図を広げてどのコースを歩くか考え中。
c0213096_16265772.jpg
谷川岳、肩の小屋からここまで10000mかっ!
c0213096_16423378.jpg
平標山が近づいてきたのでお花の写真を撮りながら、
今日ここにきているはずの山友の姿を探します。
さすがにここからじゃ分かんないね。
c0213096_16424401.jpg
ハクサンコザクラ 白山小桜 サクラソウ科
c0213096_16425444.jpg
ハクサンイチゲ 白山一華 キンポウゲ科
c0213096_16430305.jpg
可愛くて足が全然進みません。
c0213096_16433566.jpg
ハクサンイチゲは今が一番美しい時期なのではないかなと思いました。
でも、まだつぼみもたーくさんありましたよ!
c0213096_16432344.jpg
この子に見惚れていた山うさぎさんも無事に発見!
c0213096_16532760.jpg
風に吹かれてゆらゆら
c0213096_16435376.jpg
豪雪地帯に訪れた春の美しさには心を奪われますね!

c0213096_16533903.jpg
さぁ、まだ先は長いのでそろそろ下山しましょうか。
c0213096_16563794.jpg
山うさぎさんも加わっての楽しい時間♡
c0213096_16570898.jpg
イワナシ 岩梨 ツツジ科
c0213096_16571721.jpg
タケシマラン 竹縞蘭 ユリ科
c0213096_16565244.jpg
平標山の家でこの眺めとはお別れ。
こんなに素晴らしいお天気の日に歩けて本当に幸せでした。
c0213096_16572610.jpg
小屋からは長~い長い下り。
こんなに長かったっけ?
c0213096_16573764.jpg
でも、山うさぎさんとお喋りしながらだったから
楽しい時間でした(^-^)
c0213096_16574679.jpg
ユキザサ 雪笹 ユリ科
c0213096_16575277.jpg
好きな花の一つ。会えて嬉しかったぁ。
c0213096_16580038.jpg
スダヤクシュ 喘息薬種 ユキノシタ科

急坂を下ったあとは、これまた長い林道歩き。
新緑の森の中を歩くのは楽しい・・・けど
疲れた足にはなかなか堪えました。

駐車場に戻ったのは3時。
行動時間は8時間45分、よく歩きました。
c0213096_16431396.jpg
4年越しの夢の縦走路

これ以上ないくらいの気持ちのいい山日和に恵まれました。
広い山肌に咲き誇る小さな花々の可愛らしさや美しさ、
仙ノ倉山へと続くたおやかな稜線歩き、
谷川岳へと続く険しくも美しい山々、
魅力溢れる越後の山々、

そして、いつくもの素敵な出会い、
今日と言う日を忘れることは出来ないだろうと思います。
本当に楽しくて印象深い一日でした(^^♪

帰り道・・・越後湯沢ICから関越にのろうとすると
月夜野~昭和が事故で通行止め(*_*)
結局、渋川伊香保ICまで下道で帰ることになり、
長い道中になりました。
いつも運転してくれる相棒にも感謝です。

関東地方も梅雨入り。
体調崩さないで過ごしていきたいなと思います。

長いレポに最後までお付き合いくださってありがとうございます(^^♪

おしまい。



by akko-kornblume | 2015-06-09 17:38 | 山 2015


<< 雨の長崎・世界遺産暫定リスト・...      夢の稜線歩きを楽しんで来ました! >>