山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 17日

秋のご馳走 むかごご飯のこと

c0213096_17451523.jpg
田代湿原で食べたむかごご飯のおにぎり

むかごご飯が好きなので、みんなにも食べてもらいたくて、仲間と山に行く時は、『むかごご飯のおにぎり持ってくよー』と張り切ってしまうわたし。

むかごを今年の初めにしぞーかで食べさせてもらって以来、秋になってむかごが売られるのを楽しみにしていたわたし。

近くの農協でむかごを見つけては炊いているわたし。一年前までは見てもこれ何?って思っていたのに不思議です(笑)



むかごって
c0213096_1753180.jpg
山芋の子ども。詳しくはちょっとニュアンスが違うんだけども。山芋の葉の付け根に出来るむかご。
c0213096_1757526.jpg
これは桧枝岐で栽培されていたむかご。こんな風に出来るんです。不思議です。


むかごご飯にする時は、むかごをすり鉢に入れて水で洗いながら表面の汚れを念入りに取り除きます。洗った水は泥っぽい匂いがするからよく洗います。
c0213096_1824647.jpg
私がむかごご飯を炊く時はお米2合で白米と同じ水加減にして、酒小さじ2、醤油小さじ2、塩小さじ1、みりん小さじ3を加えてます。

この味付けはキノコご飯の時も栗ご飯の時もいつも同じで作ってます(^^ゞ
c0213096_1851968.jpg
我が家は炊飯器を処分したので、丸鍋で炊飯してますよ。大分、上手に炊けるようになりました。
c0213096_1872266.jpg
むかごのお握り。表現しにくいのだけど、美味しいです。食べてもらった山友にも好評でした(^^♪
もし、山の帰りにでもむかごを見つけたら、是非一度試してみてください!


おまけのむかごのおつまみ むかごのにんにくバター炒め
c0213096_18104558.jpg
こちらは農協でもらったレシピで作ってみたおつまみ。

1.むかごはよくアライ水気を切る。にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにバターをにんにくを入れ弱火にかけ、香りがたってきたらむかごが柔らかくなるまで炒める(竹串が通るくらい)
3.醤油を回しいれ火を止める。器に盛り七味をふれば完成!

これが、またとても美味しいの。ま、にんにくとバターに醤油だもの、美味しいに決まってますね。お試しあれ~♪

さて、今日はこれからまた北へと車を走らせます。どんな景色が待っているのか楽しみです。お天気の良い週末・・・皆さまもどうぞ笑顔いっぱいの素敵な週末をお過ごしくださいね!

by akko-kornblume | 2014-10-17 18:19 | 美味しいレシピ


<< 秋の空 限りなく美しく      AUTAMN CAMP***帝... >>