山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 25日

秋の風に吹かれて@会津駒ヶ岳~キリンテ 2014.9.20(土)~21(日)

c0213096_17331598.jpg
大津岐峠より会津駒ヶ岳を眺める 2014.9.21

何度か会津駒ヶ岳には登っているけれど、毎回滝沢登山口からのピストンで、いつか会津駒ヶ岳からキリンテへと縦走したいと思っていました。そんな話をオサバグサ祭りの時にお世話になったキリンテにあるバンガロー&キャンプからまつさんですると、車で送ってあげるわよーと親切に仰ってくださったものだから、図々しくもお言葉に甘えることにしました(^^♪

キリンテに車を置かせてもらい、お父さんの車で滝沢登山口まで送っていただいて2日間の山旅は始まりました!



c0213096_1749817.jpg
歩き初めはまだ秋の気配がしないトレイルでしたが、いつも湿気が多くて汗だくになる場所なのに、今日は吹く風がカラッとしていて涼しくて心地よくて。

この日はカメラにレンズ3本(1本は使用せず)に三脚、そして自炊の食材でなんとザックは18kgの重さ(*_*; テント泊装備じゃないのにどういうことでしょうか。
c0213096_17544334.jpg
標高を上げるにつれて色付いた木々が美しく輝いていたり、可愛いキノコが生えていたり目を楽しませてくれます。
c0213096_17562341.jpg
綺麗だね~と何度も立ち止まってしまう美しい登山道です。

水場まで来ればちょうど半分歩いたことになるのでちょっとホッとしたりします。重たいザックの割りに元気に歩けているかな。
c0213096_18067.jpg
木々の間からなだらかな美しい稜線が見え隠れするようになるとテンションアップ!
c0213096_1804218.jpg
木道が出てくると会津駒に帰ってきたような気持ちにさせられます。湿原も大分色づいてきていました。
c0213096_1825255.jpg
懐かしくて嬉しくて。予約をしたのは大分前なのでお天気がどうなのか心配していましたが、こんな青空が迎えてくれてラッキー!
c0213096_1841210.jpg
駒の小屋へ続く木道。ただいま~!
c0213096_1855472.jpg
大好きな燧ケ岳にもこんにちは!
c0213096_1874392.jpg
3時間半で駒の小屋に到着!水場からはザックの重さがこたえて、のろのろ歩きだったけれど、なんとか無事に歩くことが出来ました。

小屋番の三橋さんとさゆりさんにお久しぶりのご挨拶をして。お元気そうなお二人にお会いできて嬉しい。
c0213096_18115352.jpg
この日のランチはまい泉のカツサンドとおはぎ。

明日のお天気もよく分からないのでエネルギー補給したら、中門岳までお散歩することにしました。
c0213096_18154051.jpg
少し寒いくらいだったので上着を着たけれど、駒ヶ岳への登りでもう汗だく。
c0213096_18172569.jpg
なだらかな高層湿原が続く美しい稜線。
c0213096_18184192.jpg
静かな秋色の湿原の中を歩くという贅沢な時間。
c0213096_1820453.jpg
相棒も私もここが本当に大好き。時間の流れが全く違うし、山しか見えないし。いくつもの小さな池塘がキラキラしてて。
c0213096_18224427.jpg
中門大池があるこの辺り一帯を中門岳と言うのだそう。
c0213096_18244236.jpg
大好きな場所の一つ。貸し切りの山頂です。
c0213096_18255540.jpg
とりあえず、ジャンプしておきましょ。

池のほとりに座って空を眺めたり、ボーっとしたり。心の洗濯時間だね。あー気持ちいいねー!
c0213096_19211985.jpg


のんびり小屋に向かう途中の立ち寄りポイント。
c0213096_18263832.jpg
今日は逆さ燧ケ岳は見れなかったけど、大好きな景色です。
c0213096_18283785.jpg
私達が駒の小屋に戻った頃には空には雲が増えてきていました。星空は見えるかな?

さて、今日はからまつさんで教えていただいた桧枝岐村の伝統料理芋ったらしを皆さんに(勝手に)振る舞うことにしていたので、相棒はじゃがいもを10個担いできていました。皮を剥いたジャガイモを鬼おろしで擦って、小麦粉をつなぎに、塩で味付けして多めの油で焼くというシンプルな料理。あちこちでん粉だらけにして頑張って作ったのに、一枚も写真を撮っていませんでした(^-^;

あと一品はキノコとソーセージのスープ。
c0213096_18351064.jpg
三橋さんに天然キノコをいただいたりして、美味しく出来上がりました。芋ったらし同様にスープも2回戦目の皆さんに味わってもらいました。芋ったらし、皆さんに好評でしたよ!

7時を回ったころからあんなに広がっていた雲はすっかりどこかへ行ってしまって、見事な星空が見えるようになっていました。三脚担いできた甲斐がありました。
c0213096_18392194.jpg
が・・・私は今回ヘッドランプを忘れまして・・・レリーズも忘れて。バカバカ!
c0213096_18402644.jpg
手探り状態だったのだけど、なんとか星空を、そして駒の大池に写る星空を撮ることが出来ました。まだまだだけど、駒の大池に写る星空を撮れて嬉しかった!課題がまだまだいっぱいあるので、また三脚持って行くとしましょう。写真はいまいちですが、星空は本当に素晴らしかったです!

翌朝は日の出の30分前に起きて外へ!
c0213096_1844844.jpg
夜明け前の静寂。
c0213096_18444475.jpg
綺麗だな~!うっとり。
c0213096_1848686.jpg
駒ヶ岳も照らされて輝いてます。
c0213096_1849353.jpg
山で迎える朝の時間って特別だなぁ。
c0213096_18535218.jpg
名残惜しいけど大好きな皆さんともここでお別れ!三橋さん、さゆりさん、今度は地上でお会いしましょう💛

さて、今日これから歩くルートは初めて歩くみちです。富士見林道と言ってずーっと燧ケ岳を見ながら歩けるルートらしい、どんなトレイルなのかドキドキしながら歩き出します。
c0213096_18574916.jpg
小屋の横から始まるトレイルを一気に下って見晴しのいい場所にポーンと飛び出すと、燧ケ岳の雄姿が現れました。
c0213096_19130100.jpg
燧ケ岳へと続くなだらかな美しい稜線。今からここを歩いていくのかと思うと胸が高鳴ります。美しい!
c0213096_1934582.jpg
何度も立ち止まって雄大な景色に見入ってしまう。こんな素敵なトレイルだったとは!
c0213096_1951798.jpg
なんたって相棒と二人の貸し切りだし!
c0213096_19141767.jpg
秋ですね!
c0213096_19151241.jpg
秋色の湿原の中を歩く。風が気持ち良くてたまらん!
c0213096_19214164.jpg
大津岐峠の手前の最後の湿原で振り返ると会津駒ヶ岳の愛おしい姿をもう一度見ることが出来ました。キリンテから登ると、駒を見ながら歩くことになるのですね。
c0213096_19221184.jpg
駒の小屋から1時間半で大津岐峠に到着。燧ケ岳も大分大きくなりました。でも、ここで燧ケ岳とはお別れです。
c0213096_19245860.jpg
分岐からキリンテ登山口へと続くトレイルは、よく踏まれた歩きやすい道でした。ふかふかだし、急なところは無いし。
c0213096_19261019.jpg
おまけに大きな美林がずと続いて、なんども大きな大木を見上げて立ち止まってしまうほどでした。
c0213096_1928021.jpg
野鳥の姿も、キノコたちもいっぱいで飽きることはありませんでした。

キリンテ沢を橋で渡ったら、楽しかった山旅はそろそろおしまい。お天気に恵まれて素敵な出会いもいっぱいで、本当に楽しい山旅になりました。
c0213096_19295370.jpg
車道に出るとからまつのお父さんの姿が見えて、私達は両手を振ってただいま~!からまつさんのお陰で歩いたことのなかった道を歩くことが出来て本当に感謝の心でいっぱい。ありがとうございました。私達、キリンテへのトレイル、とっても気に入ったので次回もまたよろしくお願いいたします(図々しいなぁ)
c0213096_1935488.jpg
秋の風吹く会津駒ヶ岳。何度登っても飽きることは無く、次に登れる日を楽しみにしてしまう不思議な山。そこには素敵な人との出会いがあるからかも知れません。

今週末はそんな会津駒ヶ岳で知り合って仲良くなったお友達たちと一緒に山旅に行って来ます。賑やかで楽しい、そして美味しい旅になりそうでとっても楽しみです♪ 皆さまもどうぞ実り豊かな笑顔溢れる週末をお過ごしくださいね(^^♪

長いレポを読んでくださってありがとうございました!

by akko-kornblume | 2014-09-25 19:53 | 山 2014


<< 秋の奥尾瀬を歩く@渋沢温泉小屋...      秋色の会津駒ヶ岳に行って来ました! >>