山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 18日

槍に恋した夏山歩き@蝶ヶ岳~西岳 ① 2014.8.11(月)~14(木)

c0213096_18573638.jpg
降り続いた雨のあとの見事な夕焼けと槍ヶ岳@常念小屋 2014.8.12(火)

今年の夏休みは去年槍ヶ岳から眺めた常念岳に登ろうと決めていました。我が家はマイカー派なので出来れば馬蹄形で歩きたい。自由になるお休みは5日間。色々悩んだ挙句、上高地IIN・OUTで常念山脈を大天井岳まで、大天井岳からは西岳もしくは槍ヶ岳・南岳、そして上高地に下山という計画を立てました。

しかーし、前日まで台風が吹き荒れていて山なんか行けるのかな~って状態。台風のあとは山の天気は荒れるので前日まで悩みましたが、無理しないことを約束して上高地へと車を走らせました。





c0213096_19203867.jpg
日付の変わる前に沢渡にINして車中泊。6時半のバスに乗って雨の降る上高地へ。朝の上高地は登山者だけの静かな時間。

私は暑がりなので雨カッパのズボンだけ履いて傘を差して歩くことにしました。雨が結構降ってたからカメラはザックにIN。
c0213096_19283216.jpg
約2時間で徳澤に到着。久しぶりに担ぐテン泊用のザックの重さに体がちっとも慣れなくてへとへと。
c0213096_19314249.jpg
とりあえずソフトクリームをいただいて休憩。
c0213096_19325086.jpg
休憩している間に雨も上がったので、気を取り直して歩くことにしましょう。
c0213096_1934226.jpg
[9:30]今日の目的地は蝶ヶ岳。徳澤から長塀(ながかべ)尾根を登り長塀山までがCT3:40、長塀山から蝶ヶ岳までがCT1:00 というロングコース。いきなりの急登に足がちっとも上がらないし、美しい森の中を歩くコースなのだけど、何しろ長くてキツくて(^-^;
c0213096_19443695.jpg
池のようになっているところ多数。
c0213096_19453479.jpg
[11:20]もう大分頑張ったと思うのだけど、まだ1/3なのね。
c0213096_19463033.jpg
プチ渡渉が続いてげんなりです。ちなみにここはただの登山道です。
c0213096_194942.jpg
[12:40]まだ半分(T_T) 雨は降ったり止んだり。ずっと樹林帯の中なので変化が無いし、なかなか辛いトレイルでした。
c0213096_1951412.jpg
[13:45]ようやく長塀山に到着。抜きつ抜かれつしていた方達とここキツイですねーと嘆きつつ励まし合う。
c0213096_19551930.jpg
蝶ヶ岳に近づいてくると沢山の花達に迎えられてちょっぴりだけ(笑)テンションアップ!
c0213096_1959969.jpg
あそこが山頂かしら?もうここまで長くて心が何度も折れそうになりました。
c0213096_200230.jpg
お花たち、今日はちっとも撮ってあげなくてごめんね。もうここへ来るだけで精一杯のわたし。
c0213096_2013521.jpg
[14:45]山頂付近から見えた明日歩くはずの山々。
c0213096_201446.jpg
樹林帯の中はそれほどでもなかった風が稜線に出ると立っているのも大変なほどの強風で。一瞬だけ青空も広がったけど、ホントに一瞬だけのことでした。
c0213096_2017635.jpg
小屋にテン場の受付をしに行った時に撮った常念岳。これ以降風と霧に覆われて展望は全くない蝶ヶ岳山荘のテン場でした。

雨こそは降らなかったけれど、テントを設営するのも大変なほどの強風が吹き荒れていて、ソロの方はテントを張るのも大変そうでした。小屋に山バッチを買いに行った時にちょうど天気予報をやっていて、明日は朝から一日雨だと知りガッカリ。

今日もホントに体力を使ったし、この先もずーっとお天気悪いみたいだし、もう下山しちゃう?そんな弱気な会話ばかり。風に煽られて飛ばされそうなテントの中でシュラフにくるまって早々に就寝。いつも通り3時に起床して4時には歩き出すことにして、朝のお天気を見て進むか撤退するか決めることにしました。

翌朝4時、雨は降り始めていなくて、とりあえず横尾に下る分岐まで行ってからどうするか決めることに。ヘッテンの明かりでは足元を照らすのも不十分なくらいの濃霧。20分ほどで分岐。さて、どうする?もう下山しちゃいたい気持ちと常念岳に登りたい気持ちは半々。雨が降り出したけれど、小雨程度。下山しても後悔しそうだし、進むことに決めました。

私はこの日はカメラがザックの中に入れてました。一応防湿防滴のカメラではあるけれど、この雨の中で撮ることも無いし、大事なカメラなので濡らしたくないしね。
c0213096_2034972.jpg
[5:15]蝶槍の山頂。ここからは激下り。雨も風も強くて必死の巻き。

名も無い峰々を越えてもなかなか常念岳が見えて来ない。晴れていれば大展望で気持ちがいいところなのだろうけれど、もう苦痛でしかない一歩一歩。雨宿りをするところも無いのでポーチをザックにしまいたくてもそれさえも出来ないくらい。

常念岳の登りが始まると、ますます風雨が激しくなるし、風に煽られないようにしっかり歩かないと飛ばされそうで。おまけに手足がだんだん冷たくなるのが分かる。相棒と励まし合いながら歩く。

常念岳の山頂の手前で相棒が雷鳥だよーと待っていてくれました。相棒が撮った雷鳥の親子。
c0213096_20422520.jpg
初めはピヨピヨ泣いて遊んでいた雛たち。
c0213096_20431466.jpg
風雨が強くなると母親のそばにぴったりくっついて。
c0213096_20443928.jpg
母親のお腹の下にすっぽり入って風雨から守ってもらっていました。私が見たのはお母さんのお腹の下に入ったところ。母の愛ですね。

そして最後の力を振り絞って常念岳山頂へ。
c0213096_2047994.jpg
[9:25]びしょ濡れで凍えながらの常念岳山頂。CT4時間のところ5時間半もかかった長い長い道のりでした。

山頂から少し下ったところが二股登山口への分岐。その鞍部で相棒のザックカバーが風に舞って飛んでいったー!(*_*; 見えていたけれどとても取りに行ける場所ではないので諦めるしかありませんでした。

常念岳から常念小屋まではCT45分だけど、これがなかなか急坂のザレザレで私は1時間もかかってしまいました。本当はこの日の予定では大天井岳まで行くはずでしたが、こんなにびっしょり濡れて体も冷え切っているのでこの日は常念小屋にお世話になることにしました。とてもじゃないけれどテントを張る気持ちになんてなりませんでしたしね。風引いちゃいますしね。

今回ほど小屋のありがたさを実感したことはないってくらい。低体温症になる寸前だったかも。

全身着替えて落ち着いたので小屋でお昼ご飯をいただくことにしました。
c0213096_20562338.jpg
暖かい小屋で温かい食事に生ビール最高ですね。

午後は布団にくるまってお昼寝。もう少し寝てようかなと思ったら、同室の方が槍ヶ岳が見えてるよと教えてくださって、大慌てで起きて食堂へ。
c0213096_2113652.jpg
2日間全く展望が無かったのでテンションアップ!嬉しいな~!小屋の外にも行ってみよう。
c0213096_2135826.jpg
今日も一日雨の予報だったから期待していなかっただけに、嬉しくて嬉しくて。もう下山しちゃってもいいくらい。
c0213096_214596.jpg
横通岳へとつながる稜線も見えて来て。おまけに・・・
c0213096_2161588.jpg
私達を苦しめた常念岳もすがすがしい顔をして現れて。こんな優しい顔した山だったとは!
c0213096_2173149.jpg
この日は贅沢して小屋ご飯をいただきました。美味しかったし、一緒にテーブルを囲んだ方達との会話もとっても楽しかった。

夕飯が終わったら、また外へ出て過ごしましょう。
c0213096_21101514.jpg
とりあえず気分もいいのでジャンプ~!そして今日はそばにいた若者たちとも一緒に・・・
c0213096_2112372.jpg
若さが出てる(苦笑) 
c0213096_2112425.jpg
彼らは今回が2回目の山登りなんですって。雨の中よく歩いてきたなーと思います。
c0213096_2115152.jpg
明日歩く予定の尾根の向こうに沈む夕日。
c0213096_21155583.jpg
そして沈んだ太陽に照らされてる槍の穂先が雲に影を作って穂先が2重に見えていて。
c0213096_21185959.jpg
小屋前に集うみんなの顔は晴れ晴れとしていました。あんな暴風雨の中ここまで来たのだもの。なんか同志みたいな気持ちなのよね。
c0213096_21203967.jpg
ザックの中身もみんな濡れちゃって、お財布の中のお札も濡れてくっついてしまったし、相棒のEOS7Dも浸水しちゃって故障しちゃったし、ザックカバーも飛んでいったりと本当に大変な一日だったけれど、一日の終わりにこんな素晴らしい景色を見ることが出来て感激でした。
c0213096_21233793.jpg
この時点で翌日どうするか決めかねていた私たち。今日があまりにも辛かったのでお天気悪いならもう一ノ沢に下山しちゃおうと思ってて。でも、明日一日だけでもお天気ならば西岳まで行けるかな。一応先に進むと決めて眠りにつきました。

長くなりそうなので続きは近いうちに(#^.^#)♪

by akko-kornblume | 2014-08-18 21:41 | 山 2014 | Comments(24)
Commented by ttomo-sass at 2014-08-18 22:49
おつかれさまでした〜(´∀`)
つづき、楽しみにしておりまする〜
Commented by cynchia at 2014-08-18 23:20
こんばんは、懐かしいです、
槍も見えて、最高ですね。
Commented by MOMOパパ at 2014-08-18 23:58 x
こんばんわ。わわわ。やはり残念な天候の北アでしたね。
わが家が台風11号の前に白馬を歩いた時も似たようなかんじでした。
とにかく風が強かったー。(><)
でも、雲がサーと流されて、展望が開けるときがあるんですよね。
いろいろありますけど、やっぱり山は良いですね。(^^

次編も期待です。
Commented by みーパパ at 2014-08-19 03:11 x
見とれてしまいました^^道中の苦しさも何もかも
いろいろ経験を積まないと我が家ではまだ無理かなと思いますが、少しずつ山登り始めています^^

続きも見ますね^^
Commented by まめこ at 2014-08-19 04:33 x
大変だったね〜(;_;)
雨の中、お疲れ様でした。

晴れ間にみえた景色、絶景ですね(≧∇≦)
山小屋食事がとても美味しそうで、ちと驚きました(。-_-。)
Commented by uncherokee at 2014-08-19 12:50 x
雨と強風のなかお疲れ様でした><; 
今月は本当にお天気に恵まれませんね・・・
長塀尾根、実は気になっていましたが・・・どの道を選んでも蝶までの道は険しそうですね^^;
そして雷鳥可愛い~♪
私も雨天と強風と疲れで、槍では山荘にお世話になったのですが、
たまに山荘にお泊りすると同室の方や食堂で一緒になった方々とたくさんお話できるし、暖かいし、お布団で眠れるし、荷物が軽い(笑
お金が掛かるけれどテント泊よりも良いかも?なんて思ってしまいました。
相棒さんのカメラは入院中でしょうか?早く直るといいですね。
Commented by 神奈川の若者 at 2014-08-19 17:12 x
写真アップありがとうございます。ちょうど二人で見ています。
このときの若さを忘れずに登り続けていきたいと思います。
お疲れ様でした!
Commented by bphiro at 2014-08-19 17:57
お疲れ様でした<(_ _)>

初っ端からの長塀尾根は展望も無くほぼピーク手前まで鬱蒼とした樹林帯で、そこそこきつい登りなんで蝶の小屋が見えた時は嬉しかっただろうね(^_^)

稜線は大変でしたね!
でも雷鳥親子がかなり癒してくれたんでは・・・・・・・・・・・・・・・・

相棒さんのカメラ浸水しちゃって大丈夫?直るの?

常念では、晴れ間も出てジャンプも有りで良かったね!

続き楽しみにしてますね!
Commented by mt_kawamin at 2014-08-19 18:13
私思うんだけど
山は青い空と白い雲があってこそだと思う。
それが雲が多かったとしても
生きてる感が、山の命って言うか
それが感じるんだよね。
暴風雨からの晴れ間はまさにそんな感じで
本当にステキ‼︎
生きてる山って感じで心も満ち足りた気持ちになるよね

ところで常念小屋のご飯、これまた美味しそうな♪
テントでしか来たこと無かったけど
小屋のご飯っていいよね、あったかいしさ
最近私、たまーに小屋に泊まりたくなるの。
蝶ヶ岳は素泊まりだったけど
次は何処か山小屋でほっこりご飯を堪能したい♪

それにしても暴風雨の中、よくあの常念登ったねーーー
あそこを蝶方面へ下るのも結構大変だったんだよ〜
やぐ子、よく頑張りました♡
続きも楽しみにしてるね
Commented by yamausagi-sa at 2014-08-19 22:25
青い空に茜色の雲・・・とっても綺麗だね〜(*^o^*)♪
これがあるから山に行きたくなるし、ちょっと天候不純でも明日はいいかもと
期待してしまうんだよね!
この日一緒に空を眺めた方達は、思い出深い夏山になったでしょうね。

しかし暴風雨のなかを早朝から歩いて、犠牲になったのが相棒さんのザックカバーと
カメラで良かったですね。んん、カメラは良くないか!!(ごめん)
だって低体温症寸前なんてビックリだよ。(怒)
稜線での風雨はもの凄いんだね。もう無理はなしだよ。
Commented by tabbi at 2014-08-20 01:03 x
こんばんは~

雨で大変な出だしでしたね><
でも、常念の小屋からの槍さんがとっても素敵。
これが見れただけでも、すごくホッとされたことかと思います。

みんなのジャンプが なんかいい味出てます。
相棒さんのジャンプ姿 また見てみたいなぁ♪

あ、相棒さんの7D修理ですか? 僕も5D3のモードボタンのパネルを吹き飛ばして、どのモードになってるかパッと見分からなくなりました(笑)
5D2に引き続き2台とも^^;さすがにmark3は修理に出そうかと思ってます><
ちょっとひどい雨だと、ザックの中に入れてるものも安全とは言えないですし、お互いカメラを大事にしないとですね!

レポのつづき、楽しみにしてます♪
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 17:35
tomoちゃん☆

こんにちは!
あ、いつもはムヒを使ってるけど、キンカンを久しぶりに買いました!
二人にしか分からないお話(笑)
そして、いつ刺されてもいいように鞄に一つ忍ばせました(^^♪
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 17:36
シンシアさん☆

こんにちは!
旅を思い出しましたか?きっとまた行けますね!
槍はどこから眺めても素敵ですね。
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 17:57
MOMOパパさん☆

こんにちは!
今年のお盆休みは、どの山も散々なお天気でしたね。
我が家も分かってはいたけれど、休みはここしかないのでGO!でしたが、
なかなか辛い二日間でした(^^ゞ
でもね、やっぱり山はいい。色々あるけど大好きです。
三日目以降のレポも書いたのでお暇な時にでもどうぞ!
白馬レポの続きも楽しみにしていますね(^^♪
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 18:15
みーパパさん☆

こんにちは!
みーぱぱさん達は唐松に登ったのですね!凄いですよ、あの長い尾根を!
今年の夏休みはお天気に恵まれなかったですね。
この二日間は本当に久しぶりにしんどいだけの時間でした。
でも、こうやって山の神様はご褒美をくれちゃったりするものだから、
山歩きは止められないんです(笑)
そろそろ我が家ものんびりキャンプしたいな~って思ってます。
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 18:17
まめこちゃん☆

こんにちは!
ホントにとーっても大変でした(*_*;
でも、綺麗な空を見たらもうその辛さは忘れちゃいました(笑)

山小屋ご飯、美味しそうでしょう。
最近は結構豪華なご飯だったりするのよ。
行ってみたくなったかな?
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 18:28
uncherokeeさん☆

こんにちは~!
もしかしたらどこかでバッタリお会いするかな~って思って歩いてました。
今年のお盆休みはホントどの山も駄目だったみたいですね。
一年に一度の長いお休みなのにね。
長塀尾根・・・長い塀ってだけあってもう嫌になるほどしんどかったです。
二俣からも横尾からもキツイみたいだしね、どこから登るか悩みますね。
uncherokeeさん達も小屋泊まりだったのですね。
やっぱり小屋は暖かいし心配がいらないし、いいですねー!
もう夏山縦走は小屋泊まりにしたいくらい・・・って資金難だからテント担がないとだけど(^^ゞ
カメラは今日から入院しました。さてどうなるやらです。
Commented by akko-kornblume at 2014-08-20 18:31
神奈川の若者さん☆

こんにちは!
先日は楽しい時間をありがとうございました!
結局、一ノ沢に下山したのかしらん?
そうそう、鍋焼きうどんの鍋割山は秋がいいですよ。
夏は丹沢はヒルがいるから要注意です(笑)
またどこかの山でお会いしましょう。山登り続けてくださいね!
こちらこそありがとうございました(^^♪
Commented by 神奈川の若者 at 2014-08-21 01:02 x
リプライありがとうございます。
秋がベストなんですね!ありがとうございます。
結局次の日元気になり、三股登山道で帰路に着きました。元気があればなんでもできますね!

ではまたどこかの山でジャンプしましょう!
Commented by akko-kornblume at 2014-08-22 21:38
ひろさん☆

こんばんは!
長塀尾根って名前の通り・・・長い塀のようでめっちゃキツイかったです。
で稜線に出たら強風が迎えてくれました(笑)今回はホント参ったって感じでしたよ。

相棒のカメラは只今入院中。どうも治りそうな感じ。でも高いのよね、きっと。
それでも直ればありがたいけどね。

夕方になって晴れてくれて2日間の辛さが吹っ飛びましたよ。
雷鳥が癒してくれたけど、あの時はもう辛くて辛くて(^-^;

高天原レポ見に行きますね!
Commented by akko-kornblume at 2014-08-22 21:46
かわみんさん☆

こんばんは!
2日間耐えたご褒美があってホント良かったよ。
もう下山しちゃおうと思ったくらい辛かったからね。
わみ姉の明日は晴れるって言葉を信じて良かった、ありがとうね。
北アは携帯繋がるからホント助かるよね。

蝶は素泊まりだったんだ。テントかと思ってたけど徳澤にテント置いてったのかな?
もちろん、テントがいいんだけど暖かい小屋はありがたいよね。
そしてご飯も美味しかったよぅ。いい小屋でしたよん。

常念って大きい山だねー(;´∀`)
蝶槍は常念側から登るとすごーくキツイと思う。
かわみんさん、中房からテント担いで歩いたんだもんね。
尊敬しますよー!
今度はお天気のいい時に歩きたいわwww.
Commented by akko-kornblume at 2014-08-22 21:55
山うさぎさん☆

こんばんは!
2日間酷いお天気だったからこの夕焼けは嬉しかったよぅ。
みんなの顔が輝いていてみんな嬉しそうだったのが嬉しかったなぁ。

ホントこんな山旅はもう沢山って思ったくらい辛かったの。
手が凍えてきて足先まで冷たくなってきて・・・。
小屋で会った方もみんなそう言ってたから、夏山でのお天気悪いと怖いね。

ザックカバーが飛んだとき、大きな声で叫んだけど
雨も風も強くて聞こえなかったみたい(笑)
あーーーーーーって言う間に飛んでいったの。
カメラはやっぱり雨の日はもっと気をつけなくっちゃですね。
入院費用はいくらかしらんね。
Commented by akko-kornblume at 2014-08-22 22:22
tabbiさん☆

こんばんは!
酷い2日間でしたよ(笑)
でも、綺麗な夕焼けを見たら、もうすっかりそのことは忘れちゃいました。
そんなもんですよね。

相棒の7D入院中です。
後継機が出るまでは7Dを使いたいみたいだし、後継機も出始めは高いだろうしね。
え、モードボタンのパネルって撮れちゃうんんですか!
ま、液晶で表示すればどのモードか分かるけど、やっぱり不便よね。

私は前にKissを濡らして、その山旅はとーっても退屈になったから
雨が降ったら何重にもしてザックに入れます。
でも、今回の雨はザックの中も湿ってたけどね。ホント気をつけないとよね。
Commented by akko-kornblume at 2014-08-22 22:24
神奈川の若者くん☆

こんばんは!
そうだったんですね。二股に戻れたのね、良かった、良かった。
晴れた常念はきっと素晴らしかったんでしょうね。
私もまた晴れた日に蝶~常念を歩いてみたいです。

鍋焼きうどん、今から楽しみにしていてくださいね!
名前
URL
削除用パスワード


<< 槍に恋した夏山歩き@蝶ヶ岳~西...      夏山縦走より帰宅しました! >>