山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 30日

雨の南会津紀行①@帝釈山   2914.6.28(土)

c0213096_19581366.jpg
久々の雨のキラキラ山歩き

会いたい花、見たい景色は沢山あるけれど、その見頃というのはとっても短くて、時の流れは早いのでなかなかいい時期に行ける訳ではなくて。それに出来れば混んでいる時期に行きたくなかったりするから、最高の瞬間に出会えることはなかなか無い我が家(^-^;

今回は会いたいいくつかの花や景色が見られそうな場所にほど近い福島県・桧枝岐のキリンテに泊まるところも確保出来たので雨を覚悟で出かけて来ました。





東京の朝は目が覚めるほどの雨が降っていて、予定していた出発時間に遅れること30分(^^ゞ

桧枝岐に向かう東北道では土砂降りの雨だし時間も遅かったので気分的にもスピードも出なくて。
西那須野で高速を降りると雨も上がり、ちょっと期待したけれど、桧枝岐から林道をがたがた走ること40分。ふーっ。今日の山の登山口に辿り着くと強風に加えて雨まで(苦笑)

案内人さん曰く、ここは栃木県との境だそうで栃木から雨がやってくるんだって。先週からこの日曜までこちら帝釈山と大倉高山はオサバ草祭りの最中だったようで可愛いバッチをいただいちゃいました。
c0213096_20265154.jpg
久しぶりに雨具をしっかり着込んで出発です。

雨だと覚悟して歩けば、見えてくるものも違ってくる。
c0213096_20432894.jpg
キラキラをまとったキノコに驚いたり。
c0213096_20442826.jpg
雨に濡れた葉っぱも雨のしずくでキラキラしてる。
c0213096_2050463.jpg
一年ぶりに見ると名前が定かでない可愛い子に会えたり。
c0213096_20504137.jpg
山頂から降りて来た方が今日は花も少ないし撮るもの何もないよって言ってたけど、私達にとっては雨なら雨の楽しみがあるの。
c0213096_20532415.jpg
こんなキラキラに会えるだけで、十分に楽しい時間な訳です。

帝釈山の山頂まではCT1時間の道のりだけど、雨が強く降ったり止んだり。大分CTをオーバーして山頂へ。
c0213096_2059566.jpg
本当ならここから素晴らしい景色が見えるんだ。それを見たくてここに来たのだけど、今日は残念ながらおあずけ。

田代山まで行きたかったけど、ちょっとだけ進んでみて諦めて戻ることにしました。だって田代山はずっとずっと憧れてるプリン山なんだもの。その眺めが全く見えないのに進めないよ。(時間的にも無理だったしね)

また桧枝岐に来る言い訳が出来たとほくそ笑むわたし。
c0213096_218073.jpg
ハイマツの雄花かな?これは初めて見ました。
c0213096_21101445.jpg
先々週も書いてたけど、これが今年最後の桜かな?
c0213096_2111496.jpg
雨は降ったり、止んだり。ほとんど誰もにすれ違うことのない静かな雨の山歩き。これはこれで十分楽しい。
c0213096_21133761.jpg
キノコ好きにはたまらない小さなキノコたち。
c0213096_21141086.jpg
こんなに仲良く並んでなくてもいいのに(*^^*)
c0213096_2118437.jpg

登山道はよく整備されていて、雨でもとても歩きやすかったけど、どうしても木道や木の階段ばかり見て歩いてしまっていて。あれ、なにか動いた!初めは野鳥かと思ったのだけどなーんとこんな可愛い子に出会ってしまいました。
c0213096_2117474.jpg
すばしっこくて全然ちゃんと撮らせてくれなかったのだけど、野ねずみ君とこんにちはしたのでした。可愛かった!
c0213096_212172.jpg
登りはそれなりに息が上がって登った山道も下りは呆気ないほどあっという間。
c0213096_21212517.jpg
最高の瞬間はちょっと前だったみたいだけど、オサバ草にも会えたし。久々の雨の山歩き、満喫しました。思い切って来て良かったなと思いました。
c0213096_2126153.jpg


次回はプリン山・田代山を眺めたい、田代湿原も歩きたい、紅葉も美しいみたいだから秋に来ようよ、そんな話をしながら、ガタガタ林道を下って今日の宿に向かいました。

この日は前から気になっていたこちらのバンガローをお借りました。
c0213096_21264785.jpg
桧枝岐と御池の間にあるキリンテにあるバンガロー&キャンプ からまつさん。

バンガロー一泊1人2500円(ただし、一回500円の桧枝岐村の温泉入浴カードを貸していただけるので実質2000円!)8畳の清潔な寝具付のお部屋だから、こんな梅雨の季節はテント張るより絶対にいいと思います!林の中のキャンプサイトもとってもいい雰囲気だったので、こちらでもいつかキャンプしたいです。
c0213096_21325473.jpg
からつさんがお庭で育ててるフレッシュハーブでハーブティーをいただいて。からま2さんのアイドルにも会えたし。

桧枝岐に何度もも来てるのに入るチャンスの無かった燧の湯にも入ることが出来て、大満足。

そして、夕飯を炊事場で作って、からま2さんにお裾分けすると、桧枝岐の郷土料理を作っていただいちゃいました。
c0213096_21371642.jpg
すったジャガイモに小麦粉を入れてつなぎにして、塩で味付け。今日はねぎを入れてくださいました。胡麻でもいいし、要は何をいれてもいいみたい。

それをフライパンで焼きます。昔は油がなかったので油をたらっとたらして焼いたところから芋ったらしという名が付いたのだとか。からま2さんのお父さんは子供頃のおやつといえばこれだったそう。
c0213096_2141575.jpg
今は油はたっぷり(笑) 揚げ焼き的です。
c0213096_21414658.jpg
出来上がり。醤油をかけてもいいんだよっておっしゃったけど、私達にはこれで十分に美味しい。これお酒のつまみにもいいです。いつかの日のために練習してマスターしようと思います!

一緒にご飯を食べながら桧枝岐の色んな話を聞かせていただいたりして、とっても素敵な夜になりました。ご馳走さま&ありがとうございました(^^♪ またお邪魔しますね。

夜中には土砂降りの雨が降っていましたが、朝には上がって青空も見えていたので、それなら計画道理に会いたい花と景色を見に行くことにしましょうか。長くなりそうなので続きはまた近日中にアップしますね。



おまけの予告編
c0213096_21495359.jpg
今年はワタスゲの当たり年だというのでどうしてもどうしても見たかった白いわたすげぽわぽわ。我が家は南会津の駒止湿原を散策しました。もう最高の瞬間は過ぎているのだと思っていたのでそれほど期待していなかったのですが、見事に期待を裏切ってくれて、とっても素晴らしい景色を楽しむことが出来て大感激の二人なのでした。

遠かったけど行って良かった!ほかにもピンク色の姫さまにも会いに行ったのですが、写真が多すぎて整理が終わらなかったのでレポもう少しお待ちくださいね。梅雨空が続きますね。体調崩さないようにしましょうね(^^♪

by akko-kornblume | 2014-06-30 22:03 | 山 2014


<< 雨の南会津紀行②@駒止湿原  ...      新しい登山靴  TECNICA... >>