山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 02日

爽やかな風吹く尾瀬ヶ原を歩く   2014.5.31(土)

c0213096_17223031.jpg
今年どうしても見たかった!@水芭蕉咲く@尾瀬ヶ原・中田代

尾瀬に通うようになって間もない我が家、定番の眺めだけど、今年こそは水芭蕉の咲くこの景色を見に行きたいねと話していました。お天気のいい週末だったし、今が見ごろとの情報をキャッチしたので、今日を逃したらチャンスが無いねと土曜日の朝早くに家を出発しました!



戸倉に着いたのは、6時20分、第1駐車場はすでに満車で第2駐車場に車を止めて、大急ぎで準備をして鳩待行きの乗り合いバスに乗り込みました。

この日、朝まで雨が降っていたようで鳩待から山の鼻までの登山道は滑りやすくてちょっと怖かったけど、森全体がみずみずしくてとっても綺麗でした。
c0213096_17543576.jpg
岩梨が可愛い花を咲かせていて、心が和む。
c0213096_18493676.jpg
木の幹の間で咲いていたピンク色の小さなスミレ。深山菫かな?
c0213096_1856258.jpg
登山者で賑やかな山の鼻からは尾瀬ヶ原方面へ。
c0213096_18563568.jpg
朝まで降っていた雨が洗い流してくれた空には雲一つ無く、すがすがしさに満ち溢れる湿原。遠くに見えるのは燧ケ岳。
c0213096_18585436.jpg
湿原の小さな流れの周りには小さな水芭蕉が咲いていました。相棒は尾瀬で水芭蕉を見るのは初めて。良かったね!
c0213096_1911898.jpg
私もこんなにフレッシュな水芭蕉のブーケに会ったには初めて(^^♪
c0213096_1923639.jpg
この季節の湿原はまだ冬の眠りから目覚めたばかり。あちこちでカエルの鳴き声が聞こえたり、池塘には山椒魚が泳いでいたり。
c0213096_1944380.jpg
歩いてきたほうを振り返ると、残雪の残る至仏山の美しい姿。こんな優しそうな顔をしているけど、登るのは大変だったっけ。
c0213096_19151449.jpg
ホオジロのつがいがお喋りしています!
c0213096_19182814.jpg
相棒は池塘の中の山椒魚を観察中。
c0213096_19215950.jpg
風が気持ち良くてとーってもいい気持ち!今日は最高の尾瀬日和です。
c0213096_1919314.jpg
振り返ってばかりいないで歩かなきゃね。
c0213096_19214654.jpg
湿原を囲む森の新緑も美しくて。

牛首から竜宮小屋方面へと進んでいくと、人だかりが出来ているところが見えて来ました。あ、あそこだね。
c0213096_1924673.jpg
じゃーん、これがずっとずっと見たかった景色。ちょっと鹿に食べられてしまっているみたいだけど、前回はもう水芭蕉はほとんど終わっていたからとーっても嬉しい。来て良かった!
c0213096_19383425.jpg
前を向いたり、後ろを振り返ったり忙しい(^-^;

ここからまた進んでほどなくすると竜宮小屋。
c0213096_19381827.jpg
今日も沢山の方で賑わっていました。本当はもうお腹がペコペコだったのだけど、見晴まであと少しだから頑張って歩いちゃおうよ。
c0213096_19391724.jpg
前を歩く相棒が姫一華(ヒメイチゲ)が咲いてるよと教えてくれました。
c0213096_19394872.jpg
燧ケ岳が近づいてくると見晴まではあと少し。
c0213096_19404684.jpg
ここの木道はお気に入り。

見晴は登山者で賑やかでした。お腹も空いたし、お昼ご飯にしましょう。
c0213096_19482825.jpg
今日はトムヤンクンヌードルと、唐揚げに卵焼き、そしてオールフリー。この日はめちゃくちゃ暑かったからオールフリーがいつもよりもずっと美味しく感じました(*^^*)

ここでWCをお借りして、見晴のテン場を視察。ここのテン場ってとーってもいい雰囲気ですね。今年はここでもテント泊しようと思いました。

見晴をあとにして、東電小屋経由で山の鼻に向かって歩き始めると、なんとひだまりちゃんが前から歩いて来るではありませんか!
c0213096_19531061.jpg
尾瀬沼VCにいるはずのひだまりちゃん、今日は用事があって山の鼻までお出かけして来たのですって。まさかこんなところで会うなんてね、ハグハグしてお喋りいっぱいして。そうしたら、今度は初めましてのてばまるさんともバッタリ。お顔を知らないのでひだまりちゃんが一緒にいなかったら、ただこんにちはってすれ違っただけだったのに、ホント不思議!尾瀬沼にも遊びに行くことを約束してお別れ!お二人に会えてとっても嬉しかったなぁ。
c0213096_203115.jpg
2年前にここを相棒と歩いた時は霧で何も見えなかったのよね。
c0213096_2064351.jpg
小屋の手前の森の中に咲いていたスミレサイシン。
c0213096_2074324.jpg
小さなこちらのスミレのお名前は?
c0213096_2083814.jpg
東電小屋の前に広げる湿原で見つけた竜胆ちゃん。
c0213096_209332.jpg
ヨッピ橋を越えて牛首に向かうとまささっきまでとは違う燧ケ岳が見えて来ました。雲がいい感じ。
c0213096_2012512.jpg
池塘に写る青空と雲。大好きな尾瀬の風景。
c0213096_2013245.jpg
牛首に戻って来るとさっきまでの静かな尾瀬ヶ原が一変してとってもカラフルなハイカーがいっぱい。
c0213096_20153243.jpg
平坦なところばっかりで楽ちんに見える尾瀬ヶ原だけど、今日歩いたコースは合計で約20km。相当足に堪えます。おまけに太陽がサンサンと照りつけて気温は高いしね(^^ゞ

山の鼻でソフトクリームをいただいて大休憩。次の日に撮影実習が無ければ見晴でテント泊したかったなぁ。
c0213096_20204140.jpg
山の鼻から鳩待峠までは1時間強の登りが続きます。さっさと歩いたら、どういう訳か下りよりも早かった。どれだけのんびり下ったかってことかな。
c0213096_20235245.jpg
春になったばかりの尾瀬ヶ原、湿原が緑色に変わったら、また来てみようかな。毎回発見や新しい出会いがある尾瀬。去年は私だけが登ってしまった至仏山にも今年は一緒に登れるといいね、もちろんまだ未踏の燧ケ岳にも登りたい。尾瀬の季節の移ろいを感じにまた訪れたいと思います。
c0213096_20292942.jpg
目を閉じれば浮かんでくる尾瀬の広々とした大好きな風景。今度は是非泊りで尾瀬の朝晩の時間を楽しみたいなと今からワクワクしている今日この頃です。

急に暑さが厳しくなった東京。この間、羽毛布団を仕舞って毛布を出したばかりだったのに、もう暑くて目が覚めちゃう始末。皆さんも体調崩さずに元気で一週間過ごしていきましょうね!

by akko-kornblume | 2014-06-02 20:42 | 山 2014


<< 多肉にむちゅう      レバーパテを召し上がれ~♪ >>