山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 25日

スノーハイク日和@鷲ヶ峰&北横岳 2014.2.22(土)~23(日)

c0213096_15135191.jpg
4週間ぶりに山歩きが出来るととーっても楽しみにしていた週末、当初の行先(三ツ頭&稲子湯)は大雪の影響で断念。どこか私達でも安全に歩けるところは無いかしらと、一年に一度は歩きたい雪の北横岳に登ることにしました。

土曜日の朝の中央道は大渋滞で、急遽、高尾から圏央道、関越、上信越道で長野入りを企てましたが、上信越道も大雪の影響で一車線しか通行出来なくて、碓井軽井沢あたりでピタッと動かなくなったまま約1時間が過ぎ、山友bebeさん夫婦との待ち合わせの時間には到底登山口に辿り着かなくて。結局のところ、bebeさん達も渋滞にはまってしまったので途中で落ち合うことになりました。

本当ならこの日、歩くはずだった北横岳は時間的に見て無理だし、朝からこんな風なのでやる気消滅の私たち(^-^; とりあえず腹ごしらえをしてから午後の行動を決めようと長門牧場へ行くことにしました。



c0213096_14311884.jpg
信州北白樺高原 長門牧場は前から来てみたいと思っていたのだけど機会が無くて、こんな時じゃないと来れないもんね。レストランの窓から見える白銀の世界にうっとりです。
c0213096_14352532.jpg
食いしん坊仲間ですからね、カレー×4+ピザも注文。ペロっとたいらげました。牛乳も美味しかったです。

ここで作戦会議。この日は宿を取ってあったので北横岳は明日登ることにして、今日はのんびり霧ヶ峰周辺まで行ってみようということになりました。

いきなり霧ヶ峰へワープ!霧ヶ峰の駐車場は車5~6台が止まれるスペースだけ除雪されていました。霧ヶ峰もいいのだけど、せっかくだから(お腹空かせるために)鷲ヶ峰まで登ってみることにしました。
c0213096_14401291.jpg
スノーシューを履いてふわふわの雪を踏みしめて・・・ほんの少し登って振り返ると真っ白な八島湿原が見えてきます。南アルプスもこんにちは!

もう少し登ると
c0213096_15151374.jpg
八島湿原の向こうに車山。前に冬に来た時は12月だったので雪はまだほんの少しだけだったし、ポカポカのスノーハイク日和にこんな眺めを楽しめるだけでとーっても幸せ。
c0213096_14513313.jpg
それにこんな広々したところを貸し切りですもん。みんな嬉しくてたまらない様子。
c0213096_14533887.jpg
こんな低山ハイクでも山の空気を吸えれば十分楽しい。
c0213096_1572995.jpg
眺めも素晴らしいのだもの。この青空ですよ~!
c0213096_1585981.jpg
本当はここから小さなアップダウンを二つ繰り返した左側の端っこが鷲ヶ峰の山頂なのだけど、宿のチェックインの時間もあるので、今日はここが私達の山頂です。
c0213096_15111622.jpg
青空に向かってジャンプだってしちゃいます(笑)
c0213096_15115116.jpg
諏訪湖の向こうには中央アルプス。何回も言うけれど低山なのにここはホント素晴らしい眺めです!
c0213096_15163383.jpg
相棒の名古屋土産をいただいてほっこり。
c0213096_15173220.jpg
富士山も見えるとやっぱり嬉しくなる。
c0213096_15192932.jpg
素晴らしい眺めを堪能したら、そろそろ下山しましょう。PHOTO by bebe
c0213096_1522168.jpg
下ってしまうのが勿体ないね。
c0213096_15254390.jpg
往復2時間くらいのプチスノーハイクだったけれど、静かな山歩が出来て大満足でした!

この日は車山のお気に入りのペンションが満室だったので、一度泊まったことのあったお隣の姫木平の宿『和みの宿 来来人(ここっと)』に泊まりました。関西の元気なおばちゃんの居心地のいい宿です。
c0213096_15332678.jpg
ご飯も文句なしに美味しいし、食後にはオーナーのおばちゃんがどんどんお酒を差し入れてくれてるという豪華なおまけ付き!檜のお風呂も気持ちいいし、いい宿です。
c0213096_153777.jpg
せっかく三脚も持っていっていたので星空撮影を試みたけれど・・・ペンション村って街頭も多くて明る過ぎ(^^ゞ
c0213096_15381458.jpg
朝ごはんも美味しくいただきました。この宿が人気なのはオーナーのおばちゃんの飾らない正直な人柄なんだろうなぁ。またお邪魔したいと思います。

日曜日は八ヶ岳の北横岳に向かいました。ロープウェイで山頂駅へ。
c0213096_15445153.jpg
この日も素晴らしい眺めが広がっていました。
c0213096_15402964.jpg
トレースもあるし、行けるところまではノースノーシューで行きましょう。結局、スノーシューはこの日は一度も使うことなくただの重荷になっただけでした(^^ゞ

c0213096_1547108.jpg
真っ白な坪庭を歩いて、急斜面をハアハアしながら登る。すっかり忘れていたこの感覚。眠っていた体中の細胞が元気になっていくように感じる。暑くなってアウターを脱いでシャツ一枚になっても汗が出る!それさえも嬉しい(#^.^#)
c0213096_15511861.jpg
大好きな眺め。冬の赤岳とか、私はもう登らないのかしらん(^-^;

c0213096_1559042.jpg
休憩を入れながらも、あっという間に北横岳ヒュッテに到着。この日も大賑わいのヒュッテ前。三角シベリアで栄養補給してとりあえず山頂を目指しましょう。
c0213096_1683763.jpg
この日もみんなに遅れてのろのろ。運動不足と体重増加のせいだってよーく分かってるんだけど。なんとか山頂に辿り着きました。南峰はいつものように風が強くて吹き飛ばされそうで寒いので、大急ぎで北峰へ。
c0213096_15571672.jpg
北峰から見える浅間連峰がとっても美しい!
c0213096_16155913.jpg
ここでも跳んじゃいます。青空バックだといい気分だね。
c0213096_1619982.jpg
この素晴らしい眺めを心に焼き付けたら下山しましょう。
c0213096_16212062.jpg
北アルプスも最高に美しかった!
c0213096_16215971.jpg
いつも私をサポートしてくれる愉快な仲間たち。こんな日にここに来れて良かったね!

さてーヒュッテの裏手でお昼ご飯にしましょう・・・それがね、大事なものを忘れてきてしまったわたし。またですかーって言われちゃいそうだけど、またなのです。今日はちゃんぽん鍋の予定だったのに、なーんと麺を車の中に忘れてきてしまうというドジをやらかしました(*_*;
c0213096_16261931.jpg
残念ながら麺なしちゃんぽん鍋になってしまいました。相棒、ごめんよ。

そうそう、ランチをした時にそばにいらした元気なご夫婦もブログをされていることが分かり、色々な繋がりから私のことも知っていてくださるという不思議なご縁がありました。みちほさん、そしてご主人様、群馬の山でお会い出来たら嬉しいです!

そんな訳で文句なしの二日間のオチは麺なしちゃんぽんで締めくくられました。気をつけなくっちゃねぇ。
c0213096_16301398.jpg
この日、駐車場に着いたのは2時過ぎだったかな。帰るのが惜しいお天気でしたが高速の渋滞を考えるとなるべく早く帰ったほうがいいに越したことないので、ここでbebeさん夫婦とはお別れ。
c0213096_1633762.jpg
上信越道でちょっぴり渋滞しましたが、明るいうちに家に辿り着くことが出来ました。もう少し遅かったら大変なことになっていたみたい。温泉我慢して帰ってきて正解でした。

久しぶりの山歩きはお天気に恵まれた素晴らしい山日和でした。やっぱり青空に勝るご褒美はありません。宿のおばちゃんも2週間お客さんがいなくて困ってたのよーと。まだ当分は高速道路が1車線しか通行出来ないようなので、遠出は考えちゃいますが、また山歩きをしに出かけられたらいいなと思います。

おまけ
c0213096_1656107.jpg
長門牧場の入り口付近で見つけた氷の華。こういう現象はなんというのでしょうか?とーっても綺麗で歓声が上がりました。
c0213096_16571925.jpg
ホワイトバランスや露出を変えて色々撮ってみたけれど、思うような画は撮れず。撮りたいものがあるともっともっと頑張ってカメラ修行しようという気にさせられます。

温かな日差しの1週間のはじまり。今週も元気で過ごしていきたいなと思います。

by akko-kornblume | 2014-02-25 17:03 | 山 2014


<< 日々精進      久しぶりの山歩きは青空いっぱい... >>