山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 30日

初秋のスローキャンプ@廻り目平 2013.9.28(土)~29(日)

c0213096_1953361.jpg
廻り目平キャンプ場 屋根岩コースからの絶景

この週末は、連休の山の疲れを癒すべ、憧れの廻り目平キャンプ場でスローキャンプを楽しんで来ました。クライマーたちにとって聖地である小川山のふもとに位置するキャンプ場は、想像以上にワイルドで素敵な場所で感激!今回も私達に大人のキャンプの楽しさを教えてくれたbebeさんとケーコちゃんとご一緒して楽しい&美味しい時間を過ごして大満足の週末になりました。



現地集合は9時過ぎ。私達は初めての場所だったので入り口ゲートをくぐっても、どこに行けばいいのか分からない(^-^; 入り口を入り金峰山荘の前を過ぎると桜平への道を思わせる全く舗装されていないダートな道が現れてビックリ。こんなワイルドなキャンプ場が存在しているとはね!あ、いい意味ですよ。

私たちが駐車場先の溝に前輪を落としてしまったソロ女性の車の救助をしていた間に、bebeさん夫婦がテントサイトを選んでくれていました。山荘前のガタガタ道を恐る恐る進んだフリーサイトFの白樺林の中が今日のキャンプサイト。
c0213096_19202595.jpg
とんがりテント タープはbebeさん家の深い緑色がかっけーHILBERG製。今回の居心地のいい場所にテントを張ることが出来ました。

早速、ビールで乾杯しちゃいましょう。
c0213096_19273146.jpg
プレモルのシールをみんなで集めて手に入れたクリーミー生サーバーでふわふわの泡を楽しみながら、先週の山の混雑っぷりを自慢しあい(笑) 最終回を迎えたあまちゃんを名残惜しく語り合い、昼間っから飲むビールの美味しさを心ゆくまで楽しむ♪
c0213096_1931147.jpg
お昼ごはんに二人に焼きそばを振る舞っていただくという幸せ♪ 私達はホッと&サワースープ(ちょっと酸っぱい卵スープ)を作りました。

c0213096_1934292.jpg
食後にはキャンプ場の様子を伺いながら、キノコ散歩をしに出かけました。広い芝生のサイトではこの日、クリーンクライミングin小川山という一年間お世話になった小川山を綺麗にするイベントが行われていました。清掃登山といったところかしら。
c0213096_1939210.jpg
キャンプ場のフリーサイトはどこまで広がっているのか把握出来ないほど大きな敷地。
c0213096_19404477.jpg
きのこ好き仲間は歓声を上げながら森の中をうろうろ。それだけで・・・森の中で過ごすだけでとーっても癒されるを感じる。
c0213096_19424449.jpg
このキャンプ場にはいくつかのハイキングコースが整備されていて、bebeさん達がまだ歩いたことのない屋根岩パノラマコースを歩いてみることにしました。
c0213096_1944128.jpg
大きな岩に取り付くクライマーさん達。皆さん、三脚にビデオやカメラをつけていたので登るルートとか撮影するのかな。興味津々です。
c0213096_19461618.jpg
キノコファミリー

このパノラマコース・・・ちょっとしたハイキングコースなのかと思っていたら、なかなか急登のハアハアコースで上着を着てきた私達は汗びっしょり。
c0213096_19502751.jpg
木々の間からは金峰山の展望も楽しめました。
c0213096_19493412.jpg
秋色に染まり始めた山はとーっても綺麗だし、いい汗かいて気持ちが良い。
c0213096_2034263.jpg
テラスからの眺めは絶景なり。
c0213096_1957485.jpg
下のほうに駐車場が見える、知らず知らずのうちにずいぶん高いところまで登ってきたのですね。
c0213096_1959952.jpg
こんな梯子があったり、沢があったりと変化に富んだよいコースでした。
c0213096_19595983.jpg
立派なベニテングタケに大興奮(毒キノコです!)なんだかんだと2時間の山遊びでした。体を動かして気分もスッキリしました。
c0213096_2024428.jpg
イベント会場では大きなお鍋の用意が出来ていました。

テントサントに戻ると、夕飯の支度をしながらのビール。
c0213096_2061767.jpg
今日は我が家はGlaschsuppe(グラーシュズッペ)を作りました。私にとってはドイツでお馴染みだったので懐かしいスープです。張り切って黒毛和牛のすね肉をたっぷり使いました。
c0213096_2092164.jpg
丹波の栗は焼き栗にしましょう。アルミ箔に包んでたき火の中へIN。
c0213096_2010208.jpg
グラーシュズッペは相棒の婿入り道具だった圧力鍋で煮込みます。ユニフレームのグリルのの炭火の上での簡単料理。
c0213096_20131054.jpg
bebeさん家は秋刀魚を焼いてくれました。
c0213096_20141258.jpg
そして、彩野菜のグリル焼きも!
c0213096_2015785.jpg
オオリーブオイルを縫って焼いて色んな味の塩で味付け。これが止まらない美味しさ。
c0213096_2017573.jpg
秋の香り、たまらん。
c0213096_20175941.jpg
グラーシュズッペも美味しく出来上がりました。みんなの口にも合ったみたいで良かった~(^^)/
c0213096_20185648.jpg
bebeさん達がキノコの炊き込みごはんを炊いてくれました。
c0213096_2020824.jpg
お腹いっぱいになったら、た焚き火を楽しみながら日本酒 末廣 亀の尾 大吟醸をいただく幸せな時間。

最近は、焚き火禁止のキャンプ場がほとんどなので廻り目平はとっても貴重な存在なのです。前の方たちが作ってくれたかまどをそのまま利用させていただきました。焚き火のお陰で温かいし、ゆらゆら揺れる火を眺める時間って癒されますね。
c0213096_20242419.jpg
熱々の焼き栗・・・殻を剥きながら剥いた皮は焚き火にポーンと放り込む。この日も天の川がとーっても綺麗な夜でした。

c0213096_20281392.jpg
白樺林の中で迎える静かな朝。こんなにたくさんの方が過ごされているキャンプ場なのに夜もとーても静かでぐっすり眠ることが出来ました。木々の間から差し込む光線がとても美しい。
早起きのbebeさんがお湯を沸かしてくれていて、紅茶を飲んだり珈琲を飲んだりして木漏れ日を楽しみながら寛ぐ朝の時間は最高です!

朝ごはんは最近定番のホットサンドを。
c0213096_20322723.jpg
まずはソーセージを焼き、炒めた玉ねぎに塩胡椒とカレー粉で味付けしたものをパンの上のせて・・・
c0213096_20341590.jpg
ケチャップと市販のちょい食べカレーをトッピングしてバウします。
c0213096_20354586.jpg
今回は新しいホットサンドメーカーを手に入れたのでこんな可愛い『ほ』の字の焼印付き。このホットサンドメーカーについては後日レポを書く予定。
c0213096_20383469.jpg
カレーソーセージサンド@ドイツ風の出来上がり。いかがでしょうか?間違いのない美味しさ。美味しいものしか挟んでいないからね(^^♪
c0213096_20401424.jpg
こちらはbebeさん達が作ってくれた焼きキノコご飯 チーズ入り!チーズの塩気がマッチしてとっても美味しかったです。

このキャンプ場はINは4時から、OUTは19時までと素晴らしい時間設定。おまけに2人で一泊1400円ですから、どこかの山のテン場よりお安いお値段。トイレも綺麗だし、金峰山荘には大浴場もあるし(今回は入りませんでした) 道は凸凹で車高の低い車だとお腹を擦りそうでちょっと危険だけれども、それ以上に自由で素晴らしいキャンプ場だなと思いました。また是非再訪したい!
c0213096_20482897.jpg
こちらの広いサイトも夏に寝転がりながら流れ星を探したりしながら過ごすのにいい感じ。ま、夏はファミリーキャンパーで大賑わいなのかな?
c0213096_20471898.jpg
今回歩いた以外にもいくつかのハイキングコースが整備されているし、ここから小川山や金峰山に登ってもみたいな。冬になる前にもう一回くらいはキャンプ出来たらいいな。

住む方角が全然違うので、キャンプ場でお別れ。bebeさん&ケーコちゃん、楽しい、美味しい時間をありがとう。また遊びましょう。
c0213096_20564821.jpg
帰り道の途中の道の駅 みなみきよさとで久しぶりに食べた信玄ソフトクリーム。これ、めっちゃ美味しい。前に食べた時より絶対に美味しくなってる気がするんだけど(#^^#) どうしてこんなに美味しいのか意見を言い合いながら岐路に着きました。

山はもちろんいいけど、たまにはこんな森の中でのまったりゆるゆるなスローキャンプもいいですね!今度はどこで素敵な時間を過ごしましょうか?今からそれを楽しみに一週間元気で過ごしていきたいと思います。

bebeさんのキャンプレポはこちらから~♪

by akko-kornblume | 2013-09-30 21:06 | キャンプ


<< マルチホットサンドクッカー[t...      秋の香りの西穂高岳へ >>