山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 18日

憧れの早川尾根を歩く@鳳凰三山 ① 2013.7.13(土)~15(月)

c0213096_21291252.jpg
前回書いた通り、2013年、海の日の連休は長年の夢だった早川尾根を縦走して来ました。幾度も計画しては流れていた夢の縦走路は、私たちを厳しく、そして温かく迎えてくれました。

山旅の始まりの芦安の市営駐車場へ着いたのは、金曜日の夜中1時。3時間の仮眠を取って4時に起床してバス停に向かうと、いまだかつて経験したことのない登山者の群れ。広河原行き5時半発のバスは10台ビッシリ。それでも、まだまだ乗り切れない登山者の長い列を残して出発しました。




c0213096_19583864.jpg
上手い具合に広河原から北沢峠行きのバスに乗り継ぐことが出来て、旅の出発点である北沢峠に着いたのは7時半前。長衛荘の前にも登山者が溢れていました。山ブームなんですねェ。
c0213096_2012351.jpg
7時半の時点でもうテントがビッシリ。このあとどれくらいのテント数になったのかしらん。
c0213096_2052052.jpg
[7:45]私たちは今日はここから栗沢山へ向かいます。さぁ、気をつけて歩いていこう。

栗沢山までのCTは2時間。いきなりの急登になかなか体がいうことを聞きません。せめてもの救いは曇り空のお陰で涼しかったことかな。
c0213096_2010790.jpg
ちっとも足が上がらないよ^_^; 最初っからこんなに元気がないのは寝不足のせいだなぁとつくづく思いました。
c0213096_20125041.jpg
へろへろになりながら、歩くこと2時間、木々の間からカイコマさんが姿を見せてくれてようやく少し元気になる。
c0213096_2014315.jpg
可愛いルリビタキのお嬢さんも励ましに来てくれました。
c0213096_20152629.jpg
森林限界を越えると山頂まではもうすぐ。
c0213096_20165236.jpg
しかーし、もうキツクテなかなか前に進めないわたし。

CT2時間のところ、2時間45分もかかってようやく栗沢山に辿り着きました。もうへろっへろです。
c0213096_20211467.jpg
おやつ休憩をしたら、次はアサヨ峰へ向かいます。岩ゴロゴロのトレイルを歩き始めると、雨が降り出してきて、空模様も暗くなり、風も止みそうにないので、面倒だけど雨具を上下とも着用しました。
c0213096_202516100.jpg
風ゴーゴー
c0213096_20255087.jpg
雨ザーザー
c0213096_20261976.jpg
岩場で危ないので、私はカメラもザックの中に入れる必死の巻きです(ーー;)

あと少しでアサヨ峰に着くところで、相棒が雷鳥だ~~~と嬉しそうな声
c0213096_2028496.jpg
こんな天気だからこその素敵な出逢いに、疲れも吹っ飛びした。
c0213096_20302796.jpg
[12:00]やっとのことでアサヨ峰に到着です。どんだけ時間かかってるんだか(苦笑) 雨も強く降っているので簡単にエナジージェルやドラ焼きで栄養補給したら、すぐに出発です。
c0213096_20324536.jpg
雨で濡れて岩が滑るのでオッカナビックリです。どこまで下るんだって位の激下り・・・また登り返すのかと思うとうんざり。
c0213096_20364569.jpg
アサヨ峰からこんなに下って・・・今度はミヨシの頭へ。ミヨシの頭からまた下って登った名も無い峰からの下りが厄介でした。
c0213096_20412752.jpg
雨が上がったので、私もやっとカメラを出してパチリ。名も無い峰からようやく明日歩くであろう陵線が見えました。

今日テント泊をする早川尾根はどこかなーとよーく見てみると、手前のなだらかな陵線の真ん中辺りに小屋の屋根らしきものが見えました!もう少しだから頑張ろう。残りの力を振り絞って早川尾根小屋に着いたのが、ちょうど3時でした。

小屋で受付をすると、冷たい麦茶を出してくださって感激!疲れた私たちを笑顔にしてくれました。
テントを張ったら(400円×2)まずはビール(600円)で乾杯です。
c0213096_2052379.jpg
こんな山の中でエビスビールが飲めるなんて幸せ~♪ お昼に食べるはずだったマイセンのカツサンドも一緒に。
そうこうしているうちに雨がまた降り出したので、シュラフに包まってお昼寝タイム。すごーく疲れていたのだけど、少し眠ったら大分元気復活(#^.^#)

この日のテントは15張り。トレイルもほとんど誰にも会わなかったし、静かなところに行きたい私たちには期待通りでした。
c0213096_20571867.jpg
今回の縦走は軽量化重視だったので、高級(笑)アマノフーズのカレーとミックスビーンズで夕飯です。
c0213096_2104185.jpg
クスクスも一番軽くて簡単な主食。クスクスにカレーをかけたら出来上がり。もう疲れているときはこんなことしかする気になりませんもん。

雨が上がって水場(小屋から30秒)に水を汲みに行くと、登山口で一緒だったパーティーさんからお酒のお誘いを受け、遠慮なくワインに水割りにおつまみまでご馳走になりました。 本当は明日、南御室小屋まで行くつもりだったけど、すごーく疲れて行けそうにないので広河原に下山しちゃうことにしたから荷物軽くするの手伝ってなんて言われたらね、協力しない訳にはいかないでしょう(笑) 楽しい時間を過ごしました。感謝!

私たちも今日CT5時間のところ7時間もかかってしまったので、明日ちゃんと歩きとおせるのか不安でいっぱいで、私たちも下山しちゃおうか?という葛藤で心がいっぱい。地図を広げて眺めてみるけど、明日歩くところはロング。今日も相棒は私を待ってばっかりだったし。

でも、もしここで諦めちゃったら、これから歩きたいと思っているいくつもの山々に行く勇気がなくなるに違いない。だから、どうしてもここは歩き通したいし、諦めたくない。そんな気持ちを相棒に話すと、それなら一緒に頑張ろうと。今日よく眠って、陵線に上がったら、きっと気持ちよく歩けるはずだよね。

シュラフにもぐると雨が強く降ってきて、風も強くて・・・森がゴーゴー唸る声を聞きながらも、疲れた体は正直であっという間に眠りに付きました。

長くなりそうなので、今日はここまで。続きはまた明日(^^♪ ・・・と思ったけれど時間が足りず。近々アップしますので待っていてくださいね。

by akko-kornblume | 2013-07-18 21:49 | 山 2013


<< 憧れの早川尾根を歩く@鳳凰三山...      早川尾根を縦走して来ました! >>