山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 02日

ヒメサユリに会いに行く@六十里越から浅草岳  2013.6.29(土)

c0213096_1520569.jpg
ずっと会いたいと思っていた姫小百合(ヒメサユリ)・・・なかなか機会に恵まれないままで今年も駄目かな~と思っていたのですが、みなさんのブログでちらほらその可憐な姿を拝見するようになり、ヒメサユリに会いたい気持ちが抑えられなくなりました^_^;

よーし今年こそは行ってやろうぞと一週間出張で留守だった相棒に、『ヒメサユリ咲いたらしいよ』・・・『新潟まで行くと会えるみたいだよ』・・・『今年は会えると良いね』・・・『浅草岳って言うんだって』とメールで猛アピール。日曜日に私だけ野暮用があるので、どうしても日帰りするしかないし、相棒も疲れているだろうから無理かなと思ったら、相棒から『浅草岳いいね!』と嬉しいお返事。

運よく金曜日は普段(午前様)よりも早く帰宅出来たので、今夜のうちに新潟まで行っちゃおうと金曜の夜関越でびゅーんと新潟入りしました。道の駅 ゆのたにで車中泊をして早朝登山口である六十里越登山口を目指しました。



c0213096_15373281.jpg
30台は止められそうな駐車場ですが、私たちが到着した時はすでに車でいっぱいでした。地図を出して確認すると浅草山までCT5:30・・・最近ゆるゆる登山ばっかりだったので行き着けるかな。
c0213096_15401048.jpg
[7:20]道路を渡ったところが登山口。さて、姫様に会うために頑張って歩きましょう。
c0213096_15442398.jpg
歩き始めから急坂の蒸し暑いトレイルでハアハア。銀竜草があちこちで頭を出していました。
c0213096_1547867.jpg
小さな沢を渡ること3回。渡渉とも言えないくらいの場所なんだけど、やっぱり渡渉は苦手だ。
c0213096_15482813.jpg
足元だけじゃなくて頭の上にもたくさんの花が咲いています。

マイクロ中継局までちょうど1時間かかりました。ここからしばらくは林道歩き。車が通れそうな幅の道で送電線の工事のときに作った道なのかも知れません。
c0213096_15511199.jpg
林道ゆるゆる歩きが終わると登山道へ入ると、お花が続々と咲き出しました。
c0213096_15544760.jpg
燕万年青(ツバメオモト)・・・ユリ科ツバメオモト属の多年草
c0213096_15575388.jpg
大亀の木(スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木‐小高木) ムシカリとも言う。
c0213096_15592530.jpg
可愛い山荷葉(サンカヨウ)を見つけて相棒は大喜び。
c0213096_16141878.jpg
そうかぁ、相棒はまだ今年尾瀬にも行ってなかったんだね^_^;
c0213096_1633364.jpg
ちょうど2時間で南岳に到着です。そうそう、この日は晴れの予報だったのだけど、ずっと霧の中で前方の景色は全く見えなかったんです。蒸し暑いしホント我慢の連続でした。

南岳からは陵線歩きのはじまりで、一旦急な危なっかしい坂を下ります。前を歩いていた相棒が「ヒメサユリだ~」と喜びの声を上げました。
c0213096_1673135.jpg
霧の中から現れたピンク色のお姫さま。長い間憧れだったヒメサユリにとうとう会うことが出来ました。
c0213096_1694579.jpg
それも、ちょうど今が見ごろでピチピチの姫さまたちが数え切れないほど咲いてのお出迎え。
c0213096_16113584.jpg
ちっとも前に進まないわたし。姫の名に恥じない美しい姿にうっとり。こんな険しい陵線に咲いている優しい色のヒメサユリに感激です。
c0213096_16121334.jpg
こんなに咲いているって思わなかったから嬉しくて嬉しくて。
c0213096_16145834.jpg
御前橘(ゴゼンタチバナ)・・・ミズキ科ミズキ属ゴゼンタチバナ亜属の多年草 トレイルをびっしりと埋め尽くして咲いています。
c0213096_16165386.jpg
[10:00]鬼ヶ面山(おにがつらやま)に到着です。ちょっとだけザックを下ろして休憩。地図を出してみると、浅草岳まであと2時間20分・・・遠いなぁ。
c0213096_16242561.jpg
霧の中でほとんど展望のきかなかった陵線歩きですが、これから歩くトレイルが見えたり隠れたりするようになりました。お願いだから晴れてくれー!と祈りながら先に進むことにしました。
c0213096_16264922.jpg
鬼ヶ面山からのトレイルにもヒメサユリが待っていてくれました。まだまだつぼみもいっぱいです!
c0213096_16274559.jpg
美人3姉妹 かっわいいなぁ~~~❤
c0213096_16281959.jpg
コバイケイソウは今年は当たり年なんですね!かわゆい!
c0213096_16291052.jpg
蒸し暑くて汗がだらだら流れるけど、雪渓のそばをあるくとひんやり心地よい風。
c0213096_16303494.jpg
どろどろの急斜面を登ったり
c0213096_1631266.jpg
下ってはまた登り・・・先がちっとも見えないし、もうクタクタです。
c0213096_16352331.jpg
尾上蘭(オノエラン)・・・ラン科ハクサンチドリ属の多年草 辛いけどお花達に励まされて頑張れる
c0213096_1637954.jpg
雪笹(ユキザサ)・・・ユリ科ユキザサ属 (多年草) こんなにいっぱいユキザサが咲いているのを見たのも初めてでした。
c0213096_16391237.jpg
日光黄菅も咲き出しました。ヒメサユリとニッコウキ菅とニガナの競演はとても美しいです。

痩せ尾根なので注意しながら歩かないと危ないところもいっぱいありますが、それよりもアップダウンが激しくて体力が残り僅かしか残っていません。すれ違う方にあと少しだから頑張ってと励まされて最後の力を振り絞ります。
c0213096_16485463.jpg
ようやく桜曾根とのトレイルと合流です。あれ、青空出てきた!
c0213096_16514826.jpg
相棒は今年初の白根葵(シラネアオイ)だと興奮気味。ここから浅草岳の山頂までCT20分・・・あと少しだから頑張りますか。
c0213096_16545129.jpg
ひんやり雪渓を渡った途中で相棒がなにやらまた・・・
c0213096_16552032.jpg
こんなにヘトヘトなのによく跳べるもんだわ。向こうに見えるのが浅草岳の山頂です。あと少し!
c0213096_165640100.jpg
雪渓が終わると気持ちのいい木道歩き。
c0213096_16571695.jpg
最後のひと登りが辛かったぁ。もう足が出ないよ!
c0213096_1658697.jpg
[12:41]ようやく浅草岳の山頂に到着。お疲れ~!途中で諦めそうになったけどよく頑張ったねと二人で喜び合いました。
c0213096_16593169.jpg
何よりも先にオールフリーをプシュ~♪ 今まで飲んだオールフリーの中で一番美味しかった!一本しか持ってきてなくて取り合い状態(笑)
c0213096_1704693.jpg
相棒の出張土産のチーズ大福でエネルギー補給。本当はもうあんまり食べる気力さえ残っていなかったんだけど、食べないと下山出来ないからね。山頂は狭いのでちょっと下ったところのウッドデッキでランチにしましょう。
c0213096_1725229.jpg
ソーセージを持ってくるのを忘れてしまって・・・私って忘れ物多すぎだよね(ーー;)ソーセージピタパンサンドのはずが野菜サンドになっちゃいました。でも、お腹がぺこぺこだったからこれでも満足(苦笑)

珍しく珈琲なんぞ沸かしていたら、パラパラと雨が降り出しました。雨は勘弁して欲しいよーこれから下山まで4時間以上歩かないといけないのに(T_T) 大慌てで珈琲を飲み干し、雨具を着て出発です。こういう時は歩くのも早いです(笑)

途中も雨が降ったり止んだり、雨具を脱いだり着たり、カメラを出したりしまったり・・・悲しい。1時間以上歩いたでしょうか、霧が晴れてきてさっきまでいた浅草岳が姿を現しました。
c0213096_17144615.jpg
こんなとこを歩いて来たんだ。あんな山だったんだ。
c0213096_17163172.jpg
振り返るとどんどん遠くなる山頂。こりゃ登りで見えなくて正解だったかも。見えてたら行ける気がしなかったかも(笑)
c0213096_17212891.jpg
これから歩いて行く陵線・・・まだ全然下ってないんですけど!
c0213096_17224676.jpg
アップダウンが激しいけど、なかなか高度は下がりません。
c0213096_1725437.jpg
先は長いよ~~~!頑張れ~~わたし!
c0213096_17254336.jpg
途中でようやく浅草岳の全様が見えました。こんなに大きな山だったんだね。去年歩いた谷川岳馬蹄形を思い出していました。あの時もすっごく楽しかったけどアップダウンが辛かったんだよね。

この後も雨がパラパラ降ったり止んだり・・・黙々と歩いていると相棒がだよ~と教えてくれました。
c0213096_17313094.jpg
心の目で見てください。この日は天気予報に反した変化の多いお天気でちょっぴり大変だったけれど、虹というご褒美をいただけるとは感激!頑張って歩いた甲斐がありました。
c0213096_1733751.jpg
雨に濡れたヒメサユリも綺麗でした。
c0213096_17335872.jpg
南岳の手前の斜面でヒメサユリとお別れ。
c0213096_1734509.jpg
別れるのが辛くて二人とも立ち止まって名残惜しんでいました。
c0213096_17354535.jpg
浅草岳ともここでお別れです。色々あったけど、素晴らしい一日だったよ。
c0213096_17363887.jpg
また必ず会いに来ます。
c0213096_17385495.jpg
ヒメサユリと別れがたくていつまでも南岳の山頂から振り返っていた二人でした。

ここからは最後の力を振り絞っての一歩一歩。
c0213096_17413130.jpg
マイクロ中継局に戻ってきたらひと安心。でも、あと40分(^^ゞ

足が全然動かなくて、笑っちゃうけれど登りと同じ時間がかかって登山口に着きました。どんだけヘロヘロだったのか(笑)
c0213096_17434697.jpg
[17:40]なんとか登山口に帰って来ました。長い長い一日でした。アップダウンが思った以上にキツカッタのと、ブヨ攻撃が酷いのと、霧に雨にと散々でしたが、でもでも、それ以上に素敵なトレイルだったことは間違いありません。

憧れだったヒメサユリに会えて、沢山の可愛い花に励まされて、虹のご褒美までいただいて、とっても疲れたけれど大満足の一日になりました。
c0213096_17482948.jpg
駐車場に戻ってくると、もう残っているのは私たちの車だけでした。車に忘れていってたゼリーを食べたら、二人ともちょっぴり元気復活。途中の越後奥只見郷 神湯に立ち寄り、一日の汗を流してさっぱりして岐路に着きました。神湯にはオートキャンプ場があったので、次回はここでのんびりキャンプして帰るのもいいね、なんてもう次回の計画を立てている二人でした。

久しぶりにガッツリ歩いた一日、夏山に向けてのいいトレーニングになりました。未だに筋肉痛が酷いわたし。今週末は楽しい予定(山です!)があるのだから、それまでに元気を蓄えておかなくてはです(^^♪

六十里越からのトレイルのヒメサユリはあと一週間くらいは楽しめるはずです。ブユ避けのネットをお忘れなく!

ちょっとPCの調子が悪くて、そろそろ買い替えないといけなくなりそうで、端折ったレポになってしまいました。今度はどんなPCにしようかな。相棒(のボーナスと)と相談です(笑) 元気に一週間過ごしていきましょう~♪

この記事に投票する
「オールフリー人気ランキング掲載中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2013-07-02 18:05 | 山 2013


<< PRIRET 山のストール      姫さまに会いに行って来ました! >>