山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 04日

美味しい山の道具

c0213096_2024173.jpg
この週末は前回書いたように相棒だけ会社の皆さんとのスキーに湯沢へ行ったので、久しぶりにお出かけなしの週末でした。
可哀想なことに、相棒の2年ぶりのスキーはなんと雨^_^; それでも滑りまくって楽しかったみたいで良かったです。

丸二日間遊んで来るのかなと思っていたら、日曜の朝ご飯食べたら帰ってくるよ~と。お昼前には帰宅してきて、別府大分毎日マラソンを見ながらのんびり・・・市民ランナーの星、川内優輝選手に(大)声援♪ 久々の素晴らしいレースで、最後の2kmは手に汗握ってドキドキ・・・感動しちゃいました。

おっと、また興奮してきた(笑)・・・自分がちょっとだけ走るようになって前から好きだった駅伝とかマラソン見るのホント面白くて仕方ないんですよね(^^ゞ

さて、今日はマラソンの話じゃなくて、美味しい山道具のお話を少ししようかなと思ってたのに!
この写真・・・なんだか分かりますか~?





表紙の写真の答えの前に我が家の美味しい山道具のご紹介を。
c0213096_20222617.jpg
この日曜日にマラソンを見終わって、そういえばセール最終日だったなぁと急に出かけたWILD-1(山のお店以外行き先が見つからず^^;)で一目惚れ。えー、前からユニフレームのちびパンは知っていましたが、重たいしどちらかと言えばキャンパー向けだし、買うつもりは全く無かったのだけど、ふたが新しく出来たと知ったら、急に欲しくなってしまい、相棒を呼んできてどぉかな~とお伺い。すぐに『買ってよし』とお許しが♪ 今年はしばらくしていないキャンプも再開する予定だし、山でじゃなくても家でも使えそうだし。
c0213096_20445237.jpg
道具は美しくなくてはならないと思うわたし。この可愛らしいふたの形も良いですなぁ。このちびパンでまずは何を作ろうかな。
ユニフレームつながりでもう一つ・・・
c0213096_20495849.jpg
こちらはもう大分年季が入っているミニロースター。お餅を焼いたり、きりたんぽを焼いたり、パンを温めたりと我が家ではかなり出番の多い山道具の一つ。メッシュの網があるお陰で火の当たりが優しく広がるのでとても重宝しています。大分、いい色になって来てますね。上下離れるのでお手入れも楽チンです。
c0213096_20552167.jpg
次はいつも使ってるお椀・・・見た目木製みたいですが、木ではないんです。いただき物なのですが、プラスチックでもなく、紙?で出来てるのかなとも思うのだけど、材質はよく分かりません。軽くて、おまけに熱伝導が悪いので熱いものを入れても手で持つことが出来るしと、これもテント泊の時にはかかさず持って行くものです。カトラリーは木製。ナイフはオピネルのもの。旧ロゴの方が可愛かったのでわざわざ古いロゴのものを購入しました。こちらも切れ味もよく使いやすくてお気に入り。このほかに箸も使ってますよ♪
c0213096_2111636.jpg
山にはあんまり持って行かない(重いから)けれど、相棒にプレゼントしてもらった北欧のククサと黒百合ヒュッテのクロップ。わたしは木製の食器が大好きな❤ 今欲しいのは丸川荘で販売し始めたらしい木製のカップ・・・いつ買いに行こうかなぁ。無くなる前に行かないと!ククサ・・・今年は山に持って行こう♪ そして暖かいチャイを飲みたいな♪
c0213096_21155659.jpg
こちらは、わたしが使っている153ウルトラバーナー
c0213096_21194111.jpg
相棒が使っているのはウルトラ・スパイダーストーブ こちらは安定性が非常にいいので鍋物をしたりする時はいつもこっちを使用しています。
c0213096_21222554.jpg
ウルトラ・スパイダーストーブはこの収納ケースに収まります。私のと比べるとちょっと大きいけれど、私のタイプのバーナーだと鍋をしたりするのはちょっと不安定だし、テーブルの上で使っても目線より高くなるのだけれど、こちらはホント安心して使えます。
c0213096_21253275.jpg
コッヘル類はいろいろ持っているのだけど、縦走の時はこのセットを持って行くことが多いです。MSRの鍋とどっちを買うか迷って、専用の収納袋があるのと、軽い(安いし)のでこちらをチョイスしました。全く焦げ付いたりしないので山での後片付けも楽チンです。
c0213096_21315342.jpg
こちらもイワタニプリムス製のフライパン。前に違うのを使っていたのだけど、取っ手の収納の仕方が気に入らず(フライパンの内側に曲げて収納するので内側が傷つく)そして容量も小さかったので買いなおししたもの。
c0213096_213489.jpg
このフライパンの取っ手は裏側に曲げて収納出来ます。こちらも焦げ付き知らず・・・我が家の家のフライパンより上等かも(笑)
ただし、このフライパンにはちょうどいい大きさのふたが無い!どうして山用として売っている他社のフライパンにもふたが用意されていないのでしょうか?山で料理するとすぐに冷えちゃうし、ふたが無いと熱効率も悪いのにどうしてなのかな。是非山用に軽いふた作って欲しいです。
他にもいくつかコッヘルは持っていますが、料理用としてはこの鍋セットとフライパンで十分かな。
c0213096_21383837.jpg
こちらは可愛さに惹かれてだいぶ前に買ったのに一度も出番のないコッヘル(^^ゞ 鍋するには小さいし、二人分のラーメン作るのにも小さい。暖かくなったらスープでも作ろうかなぁ。
c0213096_21425141.jpg
さて、今日ご紹介する最後の山道具・・・笑'sの焚き火台B-6君。これも、前から気になっていたのだけど買う決め手が見つからずにいたのだけど、これと一緒にも使えるこちらが発売されて触発・・・
c0213096_21471871.jpg
グリルプレート『黒舟~至福のひととき~』有限会社 大森鋳造所製。 これでソーセージとかお肉焼いたら美味しいんじゃない?・・・これだけでもストーブの上にのせて使うことが出来るので、山にはこれだけ持って行けばいいんだけど(先日、くろがね小屋でソーセージ焼いて食べました♪)・・・
c0213096_2255887.jpg
焚き火台の上にのせても使えるから、キャンプの時なんかにもいい感じ♪ どうせ買うなら大きな焚き火台を買えばいいんだけどこの遊び心がよろしい。そして・・・
c0213096_2294845.jpg
焚き火台は折りたたむとこんなに小さくなって
c0213096_22112519.jpg
この袋の中にキチンと納まり・・・そして
c0213096_22115797.jpg
グリルプレートも一緒にこちらの袋(株式会社 松野屋)にピッタリ収納できるのです。この焚き火台も、グリルプレートも、収納袋も全部違う会社が作ってるのに何故???なのかはまだ不明ですが、お正月に相棒の実家から行ったWILD-1印西ビックホップ店で全部並べて展示してあったんです。こういうのって面白い~~~!仲間なの?それとも偶然なの?

とにかく収納袋まで揃ったので嬉しくなっての元旦早々、今年初のお買い物なのでした。とまぁ、まだまだ美味しい山道具はたくさんあるのですが、長くなったので今日はこの辺までにしておきます。使いやすいことも、軽いことも大事なのですが、これを使って山で美味しいもの作って食べたい・・・そんな道具を求めての山道具屋さん巡りは楽しい♪

最近山に行けてないので、美味しい山道具で次はどんなものを食べようか妄想中・・・今度の連休は久々に山に行く予定。今からほっんと楽しみです(#^.^#) 今週も元気に過ごしたいと思います♪

by akko-kornblume | 2013-02-04 22:45 | 山の道具


<< おべんとうの時間       ...      春うらら  ♪♪~小さなお客さ... >>