山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 22日

黒百合平にお買い物さんぽ♪@天狗岳 2012.10.20(土)~21(日)

c0213096_2031183.jpg
この週末は、色々山行のお誘いを受けておきながらも、母の入院時期がはっきりしなくて前もって参加表明が出来ず・・・結局週末になってもベット待ちのために母は未だ入院していなかったので、急遽サクッと出かけることにしました。

何かのTVで見た黒百合ヒュッテの手ぬぐいが欲しくって、手ぬぐいを買いに行くのが目的という手ぬぐい山行とでも言いましょうか(笑) 夏の終わりに天狗岳に登ったこの方に手ぬぐいの偵察を依頼。ちょうど品切れで10月になったら再入荷とのこと!前日に黒百合ヒュッテに『手ぬぐいの在庫ありますか?』と念入りに電話まで入れたのは内緒の話。

黒百合平までは日帰りでも行けるのだけど、せっかくだしテント泊してのんびりしようと重たいザックを担いで出かけることにしました。



c0213096_173552.jpg
今回は、まだ歩いたことのない唐沢鉱泉からのトレイルを楽しむことにしました。これまでに黒百合ヒュッテへは一回目も、二回目も雪たっぷりの冬の日で、この季節に歩くのは初めて♪ 渋の湯~黒百合間は冬に下ったこともあるし・・・渋の湯は駐車場代が一日1000円×2かかるのに対して、唐沢鉱泉はタダ!登山者用のWCが使えなくて、お宿にお借りするもお金は要らないと・・・私達は入り口の貯金箱に気持ちだけ入れしましたが、なんとも優しい宿の方に感激。ここはいい宿に違いない、いつか泊りたい(^^♪
c0213096_17164564.jpg
[9:10]紅葉真っ盛りの唐沢鉱泉をあとにして出発です。
c0213096_17182441.jpg
林道を少し歩き、道しるべにしたがって橋を渡って登山道に入って行きます。大好きなカラマツの黄葉がちょうど見ごろで見惚れてしまいます。
c0213096_1721012.jpg
さてさて、初めて歩くこちらのトレイル・・・どんな道なのかワクワク♪
c0213096_17215862.jpg
お隣の山の綺麗なこと!針葉樹林の間にぽつんぽつんと黄葉・紅葉した木々が可愛らしい。登山道はというと残念ながら、紅葉はもう終わりかけていました。
c0213096_17253913.jpg
だけど、静寂をたたえた森の中の緩やかなトレイルはなんとも言えず気持ちがいい。実にこの日、渋の湯の分岐までだ~れにも会わなかったのだから驚きです。
c0213096_17283444.jpg
ちょっとぐらぐらする橋・・・こういうのは苦手^^;
c0213096_17295355.jpg
真っ赤な葉っぱの絨毯 あと一週間早かったらちょうど見ごろだったのかも知れません。
c0213096_17314938.jpg
今度は少しだけ立派な橋。丸太が滑りそうでやっぱり怖かった。
c0213096_17325560.jpg
大きな水たまり。どうも水に弱い私・・・こんなどうってことないところでもオロオロ。
c0213096_17342686.jpg
渋の湯からのトレイルと合流する手前からは、大岩のゴロゴロ地帯。苔った岩が滑るので四苦八苦。難儀だわーこういう岩が並んでるところも私の苦手な場所。岩が積み重なってるのは好きなのに何故?
c0213096_1738159.jpg
まー色々苦戦しながらも、コケることなく11時40分に黒百合平へ到着。小屋でテント泊の受付(1000円×2)をしてお目当ての品々をお買い物して、テントの設営をしたら、とりあえずお昼ご飯にしちゃおう。
c0213096_18351980.jpg

今日のお昼ご飯はトルティーヤ・・・市販のトルティーヤにレタス、玉ねぎのドレッシング漬け、そしてサーモン。
c0213096_18345761.jpg
トルティーヤを焼き網の上に載せて温めます。
c0213096_18361364.jpg
温めたトルティーヤの上に野菜とサーモンとトッピングしてマヨネーズを味付けにして
c0213096_18374345.jpg
くるっと巻いたら出来上がり~♪ 美味っと思わず声が(#^.^#) このトルティーヤ、どんなものを巻いてもOKなのだけど野菜もたっぷり取れるし、ちょっとしたパーティー料理にもお勧めの一品。今回は市販品だけど自分で作るもの簡単ですよん。
c0213096_18384310.jpg
そして、まずはオールフリーでこの素晴らしい秋の日に乾杯~♪
c0213096_1851163.jpg
お次は・・・黒百合ヒュッテワイン。塩尻の林農園さんの五一ワイン、飲んだらとってもフルーティーな甘口^_^; 葡萄はナイアガラかなーと予想。かなーり甘口だけど、葡萄の香りがいっぱいするワインでした。他に赤もあったようです。フルボトル1700円とは山値段としては嬉しい価格。そして、今日の山行の目的はこちら・・・
c0213096_18565215.jpg
日本手ぬぐいと、黒百合ヒュッテのコップを捻った名前のクロップ♪ Kroppuクロップは再入荷前の残り二つのうちの一つで選ぶことが出来なかったのが残念だけど、大きさ、形がちょっとずつ違う可愛いコロンとした姿。こちらもあったら欲しいなーと思っていたもの。相棒のお誕生日プレゼントに一つ購入。ちょっと小さめなのでお酒飲むのにはちょうどいいかな。一個5000円なり♪ 栗の木で出来てます。大事にします←相棒のだけどね。

お昼ごはんを食べ終わったら、空模様がだんだん怪しくなり、風も強くなって来たので、今日天狗岳に登るのは止めにしました。だって、今回の目的はもう果たしたしことだしね、山頂にはこだわらないもんねと、のんびりお昼寝タイムにすることに(^^♪ はじめっからそのつもりだったのは誰かな?

そして、寒くなる前に夕ご飯の準備をしちゃいましょう。
c0213096_1995117.jpg
この日のメニューはきりたんぽ鍋。まいたけ、ブラウンしめじ、しいたけ、人参、白菜、ねぎ、ごぼう、鶏肉をまず先に火にかけます。
c0213096_19124283.jpg
仙台麩、油揚げも加えて・・・
c0213096_19133375.jpg
初めは鶏鍋をいただきます。
c0213096_19142122.jpg
第二段にはきりたんぽを網で焼いて温めつつ、まわりをカリッとさせてからお鍋へ投入・・・出来上がりの写真撮り損ねました^^;これからの季節は山でお鍋っていいですねー♪ 体が温まります。
c0213096_191769.jpg
最後にこちらのカラットキムチなるものも加えました。このフリーズドライのキムチなのだけど、どうやって食べるのかとか袋に一切書いてないのです(笑)まぁ、そのまま鍋に加えたらそのうちに生き返ったような。

お腹いっぱいになったので、日が暮れるまでまたシュラフでゴロゴロ。なんたって外は寒いのです!小屋前の温度計はこの時点で0℃ですもの。
日が暮れると外は風ビュービュー、そしてガスで星も見えなかったので、このまま寝てしまおうと思ったのですが・・・18時半過ぎに『わー綺麗!』と歓声が聞こえて。相棒は星が見えるのかなと大慌てで頭だけテントから出して、そのまま星空撮影。
c0213096_19274587.jpg
さっきまで曇ってたのに、満天の星空!
c0213096_19294695.jpg
天の川もくっきり~☆寒がりの相棒はこの時はテントから出ることが出来なかったみたい。私はテントの中からちょっと覗いてまた撃沈。マイナス15℃対応のシュラフのお陰でポッカポカでぐっすり夢の中・・・。

夜中にWCに行きたくなったので、相棒に一言告げてテントの外へ出た私は、あまりの星空に驚いてしまった!相棒もカメラと三脚を持ってテントの外へ♪実は21日はオリオン座流星群が極大を迎えるので、前日ではあるけれどこの日も注目の日。流れ星見れるかなーと期待。時間は20時だとか。
c0213096_19395812.jpg
本当に素晴らしい星空!
c0213096_19404613.jpg
首が痛くなるほど空を見上げていた私・・・あっ、流れ星!なんと二つも流れ星を見ることが出来ました♪
c0213096_19433028.jpg
今まで流れ星って見たこと無かった私・・・はっきりとこの目で見た二つの流れ星・・・興奮しちゃって寒さも感じないくらい嬉しくて。いつも星空撮影は相棒にまかせっきりでテントの外に出ないことも多いのだけど、こうやって満天の星空を二人で眺めてるって素敵な時間だなーとつくづく。でも、分かる星座は本当に少ない私達、これから勉強しなくっちゃ♪
私達が空を眺めていたのは9時半。気温はマイナス6℃でした。

夜明け前に、起きられたら山頂へ行こうねともう一度シュラフへ。相棒が目覚めたのは4時45分。山頂で日の出が迎えられるかは微妙な時間だけどヘッドランプで足元を照らしながら山頂を目指します。
中山峠から陵線へ出ると、だんだん空が白み始めてきました。
c0213096_19543172.jpg
寒さのため、私のヘッテンは点いたり消えたり(>_<)そのうち明るくなってくるよと、相棒の照らしてくれる明かりを頼りに歩きます。
c0213096_19579100.jpg
5時25分・・・大分明るくなってきました。
c0213096_1958296.jpg
一番星ならぬ、夜明け前のlast star☆(なんて言わないんでしょうが・・・)
c0213096_2011851.jpg
だんだんと明るくなってくる空を見ている時間も大好きな時間♪ 太陽はどこから顔を出すのかな?。
c0213096_2072068.jpg
小さな小さな光がだんだん顔を出して
c0213096_2031251.jpg
静かな夜が明けていく神聖な時間
c0213096_20505.jpg
雲があるのかな、不思議な太陽が姿を現しました
c0213096_20101492.jpg
今日もいい一日になりそうな予感♪
c0213096_20113717.jpg
そして一気に輝きだす太陽・・・
c0213096_20122061.jpg
稲子岳がキラキラ
c0213096_20131554.jpg
南アルプスもくっくり・・・山頂に雪が着いているのが分かるかな?
c0213096_20141372.jpg
強風に煽られながら、寒さに震えながら一歩一歩進んでいく
c0213096_20152119.jpg
朝日に輝く天狗岳山頂ゲット!
c0213096_20161319.jpg
寒い~飛ばされる~昨日は山頂を踏むかどうか分からなかったけど、来て良かった!
c0213096_20171599.jpg
貸切りの山頂でジャンプ~♪ 跳んだまま飛ばされちゃわないかドキドキな私。
c0213096_20183169.jpg
私達が山登りを意識し始めてから初めて踏んだ八ヶ岳の山頂は、ここ天狗岳だった。あの時は小屋閉めのオーレン小屋からここを目指した。根石岳からここまでのトレイルにドキドキ感動したのは今でも忘れない思い出。
c0213096_20215497.jpg
あれからいつの間にか八ヶ岳の殆どの陵線を繋いでしまった。あの時はそんなことが出来るなんて思いもしないでこの山々を眺めていたのに!そう思うとプチ感激な私なのでありました(*^_^*)
c0213096_20234110.jpg
あまりにも風が強くて体が冷え切っちゃうから長居は禁物・・・さぁ、下ろう。
c0213096_20254914.jpg
山頂からは西側を巻きながら・・・風強ーい・・・息が止まりそう。
c0213096_20265966.jpg
稲子岩からしらびそ小屋への森のカラマツが黄金色に輝いてうっとり♪
c0213096_2028844.jpg
寒いものだから、大慌てな人・・・
c0213096_2028579.jpg
天狗の庭付近に池があるのが気になる相棒。スリバチ池というらしい。
c0213096_20302952.jpg
来年はしらびそ小屋にテント張ってみるのもいいかな。
c0213096_20354333.jpg
テン場に戻ると、テントの周りは氷が張ったり、霜柱がぎっしりだったり・・・温かいシュラフのなかでぬくぬくしていたけど、寒い夜だったんだなーと実感。そろそろテント泊はおしまいかな。
とりあえず、昨日の鍋の残りにうどんを入れて朝ご飯。
c0213096_20374567.jpg
ゆず七味を入れて体を温めて。テントの撤収をするのだけど、あれもこれも凍っていたりドロドロだったり。日の当たっている場所に干して乾かしてる間に小屋で朝cafeタイム♪
c0213096_20395840.jpg
季節限定の林檎のマフィンとこけもものマフィンにあったか飲み物。美味しくて心に染みました。

さて、お天気もいいし、名残惜しいけど下山しましょう。
c0213096_2042224.jpg
登ってくる時は、厄介なトレイルだなーと思っていたのだけど、下ってみるとそうでもなくて。
c0213096_20433044.jpg
岩岩なところだけ気を付けて歩けば、気持ちのいいトレイルでした。
c0213096_20443244.jpg
森の中にポツンと置かれたベンチが妙に可愛くて。ここでボーっと森林浴したいなぁなんて思ったり。
c0213096_20455166.jpg
相棒とコゲラの姿やルリビタキやコガラ達の姿を見つけては喜んだり。
c0213096_2047694.jpg
前日より小さくなった水たまりに写る青空が綺麗で。
c0213096_2049366.jpg
昨日よりも光が多いからかな、カラマツの黄金色が輝いてるし。
c0213096_2050310.jpg
今年の春、初めて気が付いたカラマツの新緑の美しさ・・・大好きな黄金色のカラマツに今年も会えて嬉しい!
c0213096_20541573.jpg
隣の山も今日は一段と輝いているみたい。
c0213096_20553192.jpg
登山口の橋のたもと付近の黄葉が昨日よりずっと綺麗に感じるのは何故なのでしょう?
c0213096_2058112.jpg
真っ赤な橋を渡ったら、二日間の短い山旅はおしまい。相棒が黄金色のカラマツに囲まれたこの一枚は結構お気に入りの一枚。
c0213096_2112085.jpg
唐沢鉱泉の前の真っ赤な木の下で賑やかなご家族の写真を撮って差し上げると、二人もお撮りしますよとシャッターを押していただいた一枚♪
c0213096_2134322.jpg
この日は女性の事情により唐沢鉱泉で汗を流すことが出来なかったことが心残り。また必ず来なくては!
c0213096_2144310.jpg
これが、こちらの源泉・・・プチ行ってQみたいな不思議な光景^^;
c0213096_2153915.jpg
急に決めてあんまり下調べもせずに歩いた唐沢鉱泉からのトレイルは、ほとんど誰にも会わない静かな美しい道でした。紅葉も期待していなかったので、これだけ楽しめればもう十分。欲しかった手ぬぐいも買うことが出来たし、流れ星も見ることが出来たし、大変満足な二日間になりました。

いつものおまけ・・・
c0213096_21114575.jpg
帰り道・・・いつものたてしな自由農園でお野菜のお買い物をするついでに、お隣に出来『808kitchen&Table』(やおやキッチン&テーブル?)でランチして帰ることにしました。
c0213096_21162177.jpg
レストランってはじめに出てくるサラダでここは当たりかハズレか分かると常々思っているのだけど、このサラダいかがでしょう。さすが野菜直売所に隣接されてるだけあって野菜がみずみずしくて美味しい!
c0213096_21182344.jpg
相棒が先ほどのサラダ付きのカレー、私は信州サーモンと野菜たっぷりの一皿。サーモンソテーのソースが春菊のソースでなかなか印象的でした。人気のお店らしく、私達は11時半過ぎに到着したのだけど20分ほどの待ち時間でした。自由農園で、シナノスイート(林檎)や五一ワインのロゼのヌーボーを購入して帰路に着きました。小仏峠渋滞6km・・・まぁまぁかな(笑)
c0213096_21241729.jpg
この日お誘いいただいていた笠取山のオフ会の面々も、そして田貫湖キャンプの方達もきっと素敵な週末を過ごされたに違いありません。今回は母のこともあり、参加表明できず申し訳ありませんでした。また、誘ってくださいませね。

のんびりまったりの黒百合平への山歩き・・・何度も登ったことのある山だったけど、帰って来て二人ともとても楽しかったし、何となく癒されたいい週末だったねと。いつもと同じようなことしかしていないのだけど、こんな週末が過ごせてると元気が湧いてきて仕事も頑張れるのかも知れません。

山はもう冬に突入♪ だんだん小屋閉めするところも多くなるし、これからは日帰りで近くの山をうろうろするのもいいな。そんな季節にいつの間にか変わったのですねー!風邪引かないように元気で過ごしたいと思います♪

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2012-10-22 21:51 | 山 2012


<< 『げんさんの山めしおつまみ』 ...      秋の気配の週末・・・拝島ロング... >>