山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 20日

別山尾根から夢の頂きへ@劔岳① 2012.9.15(土)~17(月)

c0213096_20113344.jpg
去年、立山を訪れた時に剣沢から見上げた劔岳の怖いくらいの美しい姿・・・あの時はいつの日か劔岳に登るなんて全く考えていなかった私でしたが、あの吹雪に凍えた夜を越えて姿を現した劔岳は神々しく、いつかあなたも登りにお出でと微笑んでくれているように思えたのでした。そして、日増しにいつかあの頂きに立ってみたいと強く望むようになっていたのだから不思議。

自分は高所恐怖症なのだとばかり思っていた私・・・これまた去年の秋に訪れた北穂~涸沢岳の陵線を歩いた時にそうでは無いばかりか、岩登りが好きだということを知った訳で、今年いくつか目標にしていた山の一つが今回登った劔岳だったのでした。

しかし、立山は我が家から遠いので、どう頑張っても3連休のお休みじゃないと行かれない。混んでると分かっていても、しがないサラリーマンの我が家は空いているだろう平日にお休みを取るなんて事は出来ないので、どうしたって3連休にチャレンジするしかない訳で、お天気がなんとかもちそうな連休がようやく巡って来たのでした!

小さなハプニングはいくつかあったものの^_^; これ以上は望めないほどの快晴に恵まれた劔岳アタックとなったのでした。



c0213096_20343610.jpg
扇沢6時半始発のトロリーバスに乗り込むことが出来て、順調に室堂までやって来ました。様々な準備をして8時50分に室堂から出発です。
c0213096_20404599.jpg
吾亦紅(われもこう)の群生が風に揺れて綺麗!去年、ここの石畳で転んで怪我をしたので、出来る限り端っこを歩く私。
c0213096_20434491.jpg
今日は、立山三山には登らずに、まっすぐ剣沢のテン場に向かうことにしました。そのためには一旦雷鳥沢まで激下りをしてから、別山乗越へと登り返すことになります。
c0213096_20464887.jpg
前回は地獄谷を経由するコースを歩いたので、雷鳥沢への遊歩道は初めて歩きます。
c0213096_20522240.jpg
雷鳥ヒュッテへは登ったり下ったり・・大分色づいてきた景色にうっとり♪ 居心地の良さそうな雷鳥沢のテン場を通り抜け、浄土沢を渡って左に折れます。今日は雷鳥沢は登らずに、新室堂乗越を経由して別山乗越へ向うルートを選びました。
c0213096_20582325.jpg
木道を進んで行くと、チングルマの花穂が風にゆらゆら輝いていて何度も見惚れてしまう!
c0213096_2104959.jpg
新室堂乗越手前で、下ってくるハイカーが起こした頭の大きさ程もある落石がゴロゴロ相棒の目の前を転がり落ちて、ラクーの声に一瞬ヒヤッとさせられました。こんなところでも落石は怖いです。気をつけて歩かなければ!
c0213096_2135837.jpg
新室堂乗越で大日山へは左へ、別山乗越へ右へルートをとると、大日三山の美しい山容が目に飛び込んで来ました。いつか歩いてみたいなーと思わせる素敵な山、なかなか険しそうだけど・・・。
c0213096_2182644.jpg
陵線からは立山三山の美しい姿!眺めてばかりいて、なかなか足が進まない。
c0213096_2111163.jpg
もう、こんなに真っ赤に染まったチングルマの葉っぱもありました。山はもう秋なんですねー。
c0213096_21123155.jpg
相棒の足元にはイワヒバリ♪ こんなに近くで撮影できるのは稀なこと!何かいいことありそうな。
c0213096_21145189.jpg
相変わらず私は遅れ気味・・・最近テント担ぐととたんにスピードが落ちちゃって。
c0213096_21163329.jpg
咲き残っていた秋の花々に励まされつつ、何とか別山乗越へ到着。私達が乗越に着いた時は、霧が出ていてなんだか怪しい空模様。急いでお昼ご飯にしちゃいましょー♪
c0213096_21183422.jpg
今日のお昼ご飯はゐざさのさんま寿司 相棒は一つは食べきれないなんて言ってたのに、こりゃ美味しいなとペロリ完食。私は大好きなゐざさのお寿司に大満足♪ 酢飯しは日持ちするので助かります。
c0213096_21242236.jpg
別山乗越からテン場まではCT40分、目の前に明日登る劔岳の姿を見ながら歩く素敵なトレイルですが、雲行きがだんだん悪くなって、大急ぎで下りましたが、私がテントの受付をしている間に雨が降り出しました!去年ここに着いた時は雹が降っていて大変だったのだけど、今日は雨の洗礼です・・・テントを張ってザックを放り込むと雨が上がったので、雨の上がっている間に剣沢ヒュッテにおさけの買出しに行くことに(テン場には売店がありません・・・涙)おさけを買い込んでテント場に戻る途中でまた雨ザーザー(T_T)

結局、5時半くらいまではザーザー土砂降り、仕方がないのでテントでお昼寝していると、あーーーーーいつの間にかテントの中、浸水してるじゃないですかぁ。慌ててピクニックシートを中に敷いたので、それほど酷いことにはなりませんでしたが、初めての浸水・・・ちょっとショックでした。

そして、今回初めてテントの中で調理もしました。今までテントの中で食べるということはあっても、テントの中で調理するのは危険なのでずっと避けていたのですが、今日は土砂降りの雨が止みそうにないので仕方なくて。
c0213096_2143418.jpg
丸鍋でご飯を炊いている間に・・・
c0213096_21441925.jpg
自家製の干し野菜(1.5日天日干し)と玉ねぎ、パプリカで燻製カレーを作りました。(テントの中なので色が悪くてすみません)
c0213096_21461639.jpg
タキザワハムの牛肉ハンバーグを温めて(大きすぎて二人で1パックでも良かったかも)
c0213096_21471754.jpg
燻製カレーの出来上がり♪ 米2合炊いて完食・・・お腹いっぱい過ぎでした^_^;山でカレーはやっぱりいいな♪
c0213096_21492962.jpg
6時前に一旦雨は上がりましたが、夜中にまたパラパラ、日付が変わる頃に雨は上がったみたいで・・・相棒は夜中に起きて星撮影にお出かけ☆
c0213096_21511111.jpg

c0213096_21512699.jpg

c0213096_21513987.jpg
剣沢の星空もなかなか綺麗でしょー!(私は見ていないのだけどね・・・^^;)

さて、翌日、混雑を避けるためには早く出かけたほうがいいのだけれど、初めての道を暗い中歩くのは危険なのでせめて明るくなってから出かけようと決めていました。4時前に起きて、テントの外でお湯を沸かして、インスタントのカフェオレとパンで朝食。相棒が寒いと言うので、カップをテントの中に入れたのですが、ここでまたハプニング。私のカップをひっくり返してしまい、テントの中がカフェオレの海・・・自分のドジさに凹む私。まぁ、なんとかふき取って朝ご飯を食べて、テン場をあとにしたのは5時15分のことでした。
c0213096_2265625.jpg
テン場から剣沢ヒュッテ方面に下り、ヒュッテを通りすぎてガレた登山道をさらに下ります。
c0213096_229486.jpg
空はどんどん明るくなり、これから進む山を照らしています。
c0213096_2212474.jpg
私達の前を歩いていたガイドさんに、逆さ剣が写っているよと教えていただく。
c0213096_22133438.jpg
[5:50]山の陰から上るご来光。今日はいい一日になりそうです♪
c0213096_2215893.jpg
剣山荘に着く頃には、汗だく・・・風除けに着ていたヤッケを脱いで、ヘルメットもここで被って準備します。
c0213096_2217124.jpg
[6:00]さぁ、いよいよ夢にまで見た憧れの劔岳に向かってGO!
c0213096_2223697.jpg
前を歩いているガイドさんは私達にも色々教えてくださるというとても素敵な方。①の鎖場を登ります。鎖はあくまでも補助的に使えばOKな①
c0213096_22261440.jpg
たぶん、ここが②の鎖場・・・一服劔まではまだまだ大したところは無かったけれど、どこも落石には注意しなければならない。
c0213096_22313094.jpg
朝の光の中を歩くのが楽しくて、さくさくと進んで行く。振り返ると、もうこんなに登ったのかって驚くほど。そして、この素晴らしい眺めに息を呑む。
c0213096_22352618.jpg
一服剱から見上げる前剱・・・こんな急な斜面のどこをどうやって登るのだろうか?一服剱でプチ休憩する。さて、次に目指すのは前剱
c0213096_22581966.jpg
こんなに下っちゃうのーってくらい大きく下ります。
c0213096_2323881.jpg
下ったところが武蔵(たけぞう)のコル。
c0213096_2305762.jpg
さて、前剱を登ります。
c0213096_2332679.jpg
足場の悪いガレ場が続くのぼり・・・
c0213096_2344459.jpg
近くを歩く方達と影で遊ぶ
c0213096_2354273.jpg
ぐんぐん登る
c0213096_2363311.jpg
振り返って見る一服剱と剱沢・・・なんて美しいんだろう!
c0213096_238470.jpg
岩場を登って行く
c0213096_239760.jpg
青空に向かって一歩一歩進む
c0213096_2313262.jpg
こんな日にここを歩けることが嬉しくて楽しくて
c0213096_2314153.jpg
[7:10]前剱登頂♪ テン場から見上げていたこの場所まで無事に来ることが出来て満足な二人!
c0213096_23153830.jpg
相棒はこんな岩岩の山頂なのに、どうしてもジャンプしたくてちょうど山頂独り占めになったのでジャンプ(^^♪
c0213096_23315124.jpg
今日は後立山連峰の陵線もクッキリ。どの山でもみんな笑顔なんだろうなぁ!

さて、前剱から先が今日の核心部。一気に書いちゃおうと思っていたけれど長くなりそうなので続きはまた明日かな♪

by akko-kornblume | 2012-09-20 23:43 | 山 2012


<< 別山尾根から夢の頂きへ@劔岳②...      山のヘルメット@グリベル >>