山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 24日

温泉紀行@白馬鑓温泉~白馬三山~蓮華温泉②2012.8.15(水)~18(土)

c0213096_20514418.jpg
満天の星空散歩を楽しんだ白馬村営頂上山荘テン場で静かな朝を迎えました。朝方、少し冷え込んで夏用のシュラフではちょっぴり寒いくらいでしたが、東京の寝苦しかった夜から開放されて、ぐっすり眠ることが出来ました。

縦走前半のレポはこちらから



4時半に起床・・・テントの中で朝ご飯を食べながら片付けを始めました。そうそう、今回は朝ご飯は二人別々のものを各自用意しました。というのは、私は朝早くても案外何でも喉を通るのですが、相棒は今まで試したバウムクーヘンもパン類もどうも喉を通らないらしいのです。朝のんびり出来て、雑炊でも作れればいいのですが、縦走中は朝からそういう料理をするのは面倒くさいのでやりたくないし。今回、相棒は魚肉ソーセージ&朝ゼリー 朝バナナ。私は無印のバウムクーヘン&朝ゼリー 朝リンゴをそれぞれ用意しました。
テントから外を覗くと、夜中はあんなに晴れていたのに、ガッスガス・・・ご来光も拝めなそうだし慌てること無いかとは思うのだけど、暑くなる前に距離をかせぎたい。テントを撤収し終わった頃、だんだんと空が晴れてくるではありませんか!
c0213096_2194385.jpg
頂上山荘前にビールの缶を捨てに行ってパチリ♪ あらーなんだかいいお天気になっちゃうんじゃないの?
c0213096_211286.jpg
そらーーー晴れてるうちに頂上に行こうよーと焦るわたし!
c0213096_2113129.jpg
なのに、白馬山荘までのちょっとの間にも霧がどんどん湧きあがって来て、テン場を隠してしまう・・・あー槍が見えてるよ!
c0213096_21142576.jpg
大雪渓、旭岳の分岐。ここから見える旭岳はとても美しい!相棒はいつかここから祖母谷温泉へ行きたいらしい・・・。
c0213096_212527.jpg
イワヒバリの家族は朝礼中かな?
山荘に着いた時には、また霧だらけ・・・とりあえず、山荘の売店で買いたいなーと思っていた白馬三山の三連バッチ(去年見たのです)を探すのだけど見当たらない。お店の方にお聞きすると売り切れとのこと!あーん、またいつか買いに来なくちゃいけなくなったね。せっかくスカイプラザに来たのだから、温かいものでも飲んでいく?うん!
c0213096_2121435.jpg
抹茶ラテとホットココアで朝cafeタイム♪ 窓際の席に座って外を見ていると、さっきまで霧で見えなかった劔岳の姿が見えてきて、相棒は外に写真を撮りに走る。また、すぐに見えなくなっちゃうと困るもんね。
c0213096_21264392.jpg
お天気が良かったら、昨日は劔を見ながら歩けたのだね・・・今更ながらちょっとガッカリ^^;だけど、朝から贅沢な時間を過ごして満足(#^.^#)さー出発しましょ♪
c0213096_21293913.jpg
山頂の脇から、懐かしい白馬岳の山頂を目指します。
c0213096_21303422.jpg
振り返ると昨日歩いて来た山々が綺麗ーあんなところを歩いてここまで来たんだなーと感激。諦めないで良かったな。
c0213096_2133211.jpg
これで、残すところ不帰と八峰のキレットを繋げば、ここから扇沢までの陵線が繋がるなーと壮大な夢を見たり。
c0213096_2136771.jpg
三日目にしてようやく陵線で青空が見えてよかったなぁ。そんな声があちこちから聞こえてきました。
c0213096_21465671.jpg
白馬山とは相性が悪い・・・なんて昨日までブ~たれてたんだけど、その言葉は取り消しです。
c0213096_2361317.jpg
これだけ素晴らしい景色を楽しめたら、思い残すことはありません。
c0213096_2149542.jpg
ツライ道のりだったけど、この清清しい気持ちは何なのでしょう?苦しいことばっかりだけど、山が大好きなんだなーって改めて思いました。
c0213096_21523626.jpg
不思議な形の山頂には登山者がいっぱい!みんな嬉しそうな顔をしています。
c0213096_21533275.jpg
山頂は混んでいたので、ちょっと下ったところで、久々のジャンプ♪ 
c0213096_21561448.jpg
そのあとブロッケンを見ていたら、大事なこと忘れていたわたし。そう、せっかく持ってきたオールフリーの撮影しなかった(T_T)
c0213096_21563426.jpg
さあ、ここからは去年なーんにも見えないだけじゃなくて、雨&嵐で凍えそうになっていたところ・・・ワクワクしますね。
c0213096_21582330.jpg
本当はここから左側の雪倉岳、そして朝日岳へと歩きたかったなぁ。また、今度挑戦しなくては!
c0213096_224509.jpg
鑓温泉から、抜きつ抜かれつしていたご夫婦は分岐で空身で雪倉まで行ってくるって言ってたけど、見ていたら二人は走っていた・・・。栂海新道も海から朝日に歩いたって言ってたけど、やるなぁと感心。
c0213096_2294121.jpg
白馬岳から一旦くだったあたりから、霧が湧いてきて視界もあまりぱっとしなくなってきました。
c0213096_2218378.jpg
新潟県最高峰の小蓮華山への登りもあと少し。ここまでの間、私はこの前のGWにこの辺りで遭難されたお医者様のパーティーのことを考えていました。ここを吹雪の中歩くのは大変だっただろうな・・・寒かっただろうな・・・九州からはるばるいらして、どんなに楽しみにしておられたんだろうって。
c0213096_222753.jpg
ご冥福を改めて祈りながら、今は天国で沢山の白馬のお花畑を眺めて楽しんでいて欲しいな、そんなことを考えていました。満員の小蓮華山の山頂でしばしおやつ休憩
c0213096_22294776.jpg
今度は白馬大池に下って行きます。
c0213096_22303899.jpg
時々、青空・・・
c0213096_2231493.jpg
白馬大池ってこんなに大きな池なんだね!前回は雨で小屋泊まりにしちゃったから、今度はここでまったりしに来ようねとお約束。
c0213096_2233988.jpg
当薬竜胆(トウヤクリンドウ)は夏の終わりを告げる花・・・山はもうすぐ短い夏を終えるんですね。
c0213096_223530100.jpg
適当に撮ったら小屋がまた曲がっていた(^_^.) チングルマの花穂・・・だーい好き♪
c0213096_2363588.jpg


白馬大池山荘ではコーラを買って喉を潤しました。ビールはもう少し我慢です。
c0213096_22383778.jpg
ここで蓮華温泉への分岐を進んで行きます。さーあと2時間、頑張ろう♪
c0213096_22393772.jpg
樹林帯の中をぐんぐん下って行きます。滑りやすい岩も多いので慎重に進まないとです。
c0213096_22411457.jpg
天狗の庭という中間地点まではCT通りに歩けましたが、そこから高度をどんどん下げるのだけど、これがなかなか疲れるんです。
c0213096_22425484.jpg
下りなのに息が切れる私ってどうなのよ・・・お花の写真を撮るふりをして休み休み・・・
c0213096_224344100.jpg
そうそう、実は今日はザックの中に忍ばせてきたストックを使ってみました。普通のストックも持ってはいるんだけど、普段は使うことがないのですが、笠取山からの下山路で渡渉出来ずに泣くはめになった時に、これはストックがあれば体が横に振られて川に落ちるという恐怖に立ち向かえるのでは無いかーと思って、携帯用の軽ーいBlackDiamondのストックを購入したのでした。
c0213096_22543933.jpg
それで、今日は試しに下山路で使ってみましたが、滑りそうな岩の上を歩くのもいつもは苦手なんだけど、今日は楽チン♪ 筋肉痛にもほとんどならなかったから大いに有効だったと言えるのではないかなと思います。
c0213096_2343283.jpg
谷の反対側からロッジが見えた時は嬉しかったけれど、なかなか辿り着かなくて・・・へろへろ。
c0213096_23715.jpg
[12:45]ようやく蓮華温泉ロッジに到着です。疲れたなー!
c0213096_2375344.jpg
ずっと憧れだった白馬岳蓮華温泉ロッジ 秘湯好きにはたまらない秘湯の会のお宿です♪
この時間だし、もちろん今日家に帰ることは十分可能なのですが、今日はここに宿泊しますよーずっと楽しみにしていたんだもの。頑張って?歩いたご褒美です!

ここはロッジ・・・とは言うけれど、どちらかというと山小屋に近いかな。この日は平日だったので、予約なくても宿泊出来ましたが、土日は満室の人気の宿です。
まずはロッジの素晴らしい内風呂で汗を流して・・・とりあえずビールです。
c0213096_2315991.jpg
もう半分のんじゃったけど・・・本当は外で飲もうと思っていたのですが、生憎パラパラと雨。
c0213096_23163260.jpg
元祖チューハイ・・・辛口です(*^_^*)おさけを楽しみながら、お風呂で一緒だった関西からいらした女性二人とお喋り♪
この宿は混浴露天風呂が人気で、私は水着をここのために持ってきたのだけど二人は入るのどうしようかって躊躇ってて。ということで、一緒に露天へ行ってみようということになりました。人気の仙気ノ湯も薬師の湯も先客のおじ様がいらして、気にしないからどうぞと言われたけどねーさすがにちょっと無理。
c0213096_23195528.jpg
ちょっと下ったところにある黄金の湯に3人で大騒ぎして入りました。私だけ水着とかじゃないですよ・・・。
相棒は仙気の湯も薬師の湯も楽しんだみたい。さすがに、カメラ持って行くのはどうかと思ったので画像がなくてちょっと残念^^;宿のHPから見てくださいね!露天とは言わずに野天っていうみたいですね。

女性3人は食後に暗くなってから、ヘッテン点けて仙気ノ湯に入りました♪ もう最高に幸せでした。
c0213096_23264687.jpg
こちらが夕飯・・・蕗味噌が挟んであるトンカツがとても美味しかった。山でずっとフリーズドライだったから、カラダが喜んでるのが分かる感じ(^^♪
c0213096_23291518.jpg
箸置きの葉っぱはみんな色んな葉っぱで可愛かったな。
c0213096_23301121.jpg
久しぶりに布団の上でぐっすーり眠って元気復活。宿の前からは朝日岳がクッキリ!今度はここから朝日に行くんだろうか??
c0213096_23322236.jpg
朝ご飯・・・山小屋みたいでしょー!美味しくいただきました。
c0213096_23355761.jpg

本当はテント場もあるんだけど、宿から大分離れているし、温泉三昧を心ゆくまで楽しめたので、ここに泊ってよかったです♪
c0213096_23345273.jpg
蓮華温泉の駐車場から7:35発のバスに揺られて帰ります。
c0213096_23364635.jpg
4人で記念撮影・・・Kさんはマラソンもしてるので東京マラソンに当たったら、我が家に泊ってねとお約束♪楽しい時間をありがとうございました!
平岩駅から一両編成の大糸線で白馬へ。
c0213096_23373821.jpg
電車は混んでいて、私はなんとか座れたけど相棒は立ったまま。
c0213096_23395568.jpg
南小谷駅で乗り換えて、白馬へ着いたら、レガシー君の待つ白馬館の駐車場へ。車を見ると、いつものことだけどほっとしますね。

車に帰って来て、改めていい山旅だったなーと雲に隠れる白馬の山々を眺めながら思いました。雨の中歩いた鑓温泉への道も、霧で何も見えなかった白馬三山の縦走路も、朝日岳を諦めたことも、大変なことも色々あったけれど、温泉でのんびり出来て、満天の星空も見れて・・・終わってみれば盛り沢山の思い出に残る山旅だったなと。

重たいザックには悩まされたけれど、なんとか歩き通すことが出来たし、また色んな山を歩きたいなーとレポを書きながら次の山に思いを馳せています。さてー、次はどこを歩こうかなー?夏山ももうすぐ終わり・・・宿題の山に行けるかな?お天気次第、体調次第かな。長いレポ、お付き合いくださってありがとうございました♪

すみません・・・おまけが少しだけ(^_^.)
白馬で車を回収した私達が向かったのは、くっきーさんに教えていただいていた信濃大町の美味しいお店、わちがい
c0213096_2353971.jpg
田舎のお家にお邪魔したみたで落ち着くし、お庭もしっとり美しいし
c0213096_23541853.jpg
町屋風の建物も古いけれど、それがなかなかお洒落で素敵なお店です。
c0213096_23551312.jpg
ちょっと奮発して茂吉膳をチョイス。どのお皿も手が込んでいて、優しくて美味しくて!
c0213096_2357738.jpg
縁側のお庭に面した席でいただく食事は格別に美味しい♪
c0213096_23581083.jpg
くっきーさんが美味しかったよーと言っていた豚丼(塩と醤油を頼んで食べ比べ)・・・美味しくて幸せ~お腹いっぱいです。
ここはとても気に入ったので、また必ず立ち寄ろうねと!相棒とこういう食事の趣味だけは合うのが嬉しい。
c0213096_003025.jpg
地酒もいろいろ売っていました。
ご飯のあとは大町のお土産探しにいーずら茶屋に立ち寄ったり。
c0213096_044087.jpg
懐かしい感じの大町の商店街
c0213096_051332.jpg
酒屋さんの手ぬぐいや大町特産のおざんざを買って家路を急ぐのでした。この日の小仏渋滞は15kmくらいだったかなーそれでも、夕方5時には帰宅出来たので上出来かなー。おしまい。

by akko-kornblume | 2012-08-24 00:17 | 山 2012


<< 涼しさ求めて@木曽駒ケ岳&宝剣...      温泉紀行@白馬鑓温泉~白馬三山... >>