山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 24日

雨のち曇り、そして晴れ@尾瀬ヶ原     2012.7.22(日)

c0213096_10534762.jpg
二日間ともお天気がよければ、尾瀬ヶ原でテント泊をして、至仏山に登って、尾瀬ヶ原を散策する予定でしたが、金曜夜に相棒は飲み会だし、土曜のお天気はパッとしないし。土曜日午前中にマンションの大規模修繕のお話もあったので、まぁ、ちょうどいい、寒いくらいの東京、久しぶりに朝寝坊でも楽しみましょー♪

土曜の午後、のんびり準備をして、山のお店に立ち寄りながら、登山口である群馬県尾瀬戸倉へ向かいました。日曜日の朝、車の中で目を覚ますと、細かい霧雨が降っていて・・・4時20分発の満員御礼のシャトルバスで鳩待峠に向かう時間になると土砂降りの雨(T_T)この雨の中を歩くのかーとちょっぴり心が折れそうになりましたが、結果オーライ。一日の中で刻々と変化する尾瀬の美しさを堪能することが出来ました。



c0213096_11205191.jpg
鳩待峠に到着すると、雨は小康状態・・・念のために傘は持ってきたけれど、二人ともザックカバーを忘れてきたことにここで気がついて、売店が開くのを待ってザックカバー購入。我が家には売りたいほどありとあらゆる大きさのザックカバーがあるって言うのに!一個2000円×2・・・でも無いと困るから仕方がありません。
c0213096_11253447.jpg
[5:40]転ばないように気をつけようねーと出発。霧雨が降っているので雨ガッパ着用です。滑りそうな石の階段や木道を慎重に下ります。
c0213096_11385116.jpg
途中で土砂降り・・・傘も差したので、大きな素敵な木が沢山ある森の中なんだけど、足元しか見ないで歩いていたような気が・・・^_^;川上川を渡ると、もうすぐそこは山の鼻です。
c0213096_11461338.jpg
[6:30]雨がとても強く降っているので、ビジターセンターでちょっと休憩。山の鼻のテント場はびっしょびしょ・・・ちょっと気の毒になってしまうほどでした。お天気が良ければ、至仏山に登りたいなーと思っていたけれど、このお天気では危険だよね、とあっさり尾瀬ヶ原周遊を楽しむことにしました。
c0213096_1150431.jpg
尾瀬の山小屋はどこもお洒落ですね。
c0213096_1151535.jpg
アザミ(薊)の群生を眺めたら、さ、雨も少し小降りになって来たことだし、歩き出すことにしましょう。
c0213096_1153584.jpg
[6:50]傘を差して、これ以上降らないでねーと祈るような気持ちで再出発です。
c0213096_11562480.jpg
吾亦紅(われもこう・・・バラ科)が咲き始めていました。でも、この日に見たのはこの一輪だけ。大好きな花の一つ♪
c0213096_12133269.jpg
雨に濡れた金光花(きんこうか・・・ユリ科) 初めて見たのだけど名前が分かった花は珍しい。花は下の方から開花していくそうです。まだ、満開ではないようですね。
c0213096_12125856.jpg
雨の湿原はキラキラした水滴の宝石をまとった植物の姿にうっとりさせられてばかり。ゴウソという植物(カヤツリグサ科)の雌花だそうです。shinさんに教えていただきました。
c0213096_12155199.jpg
水に浮かぶ未草(ひつじぐさ)のお花はまだ眠っています。お寝坊さんなのね・・・誰かさんに似ているなぁ。
c0213096_12174382.jpg
こんなお天気ですから、逆さ燧ケ岳スポットも空しいばかり。
c0213096_12185432.jpg
登山口にはあんなに混雑していたのに、こうやって歩き出せば殆ど人に会わない。静かだー!いつの間にか雨も止んだようです。
c0213096_1222792.jpg
小葉擬宝珠(こばぎぼうし・・・ユリ科)もしっとり美しくて、何度も足を止めてしまうほど♪ かっわいいなー❤
c0213096_14192630.jpg
朱鷺草(ときそう・・・ラン科) 先週の尾瀬沼ではまだ開いていなかったけど、この日はあちこちで花開かせていました♪ 
c0213096_14255774.jpg
[7:30]牛首分岐でさらに人影の少ないとヨッピ橋方面へ
c0213096_14302280.jpg
熊さんに通るよーとお知らせする鐘をカンカンカン♪
c0213096_14312516.jpg
歩いて来た木道を振り返っても誰もこっちに来る人はいない。鳥のさえずりしか聞こえない静けさ・・・
c0213096_14324825.jpg
さらに進むと下ノ大堀の拠水林の中を木道が走っています。
c0213096_1446113.jpg
拠水林というのは、湿原や草原を流れる川の流れに沿って両岸に帯状に続く林のこと。川によって運ばれた、栄養や土壌が養分の乏しい湿原でも樹木を育てている場所のことを言うのだそうで、尾瀬では竜宮小屋周辺やこの辺りがそれにあたるようです。
c0213096_14543536.jpg
木の上で大きな歌声を響かせていている鳥を見つけました。ノジコかアオジかはっき分かりません。
c0213096_14511021.jpg
水千鳥(みずちどり・・・ラン科) 上手に撮れてないのだけど、小さい花は良く見ると蘭の花だなーって分かります。
c0213096_1521150.jpg
拠水林を抜けると また大きな湿原が広がっています。ここも日光黄菅の群生地・・・今年のキスゲはあまり良くなかったのですねー残念。
c0213096_1544837.jpg
薊の上に止まっているのは 小さな蛾だけど大きな目がとっても可愛い♪
c0213096_1561176.jpg
群馬県の木道にはテプコの焼印と作った年が刻まれています。
c0213096_1583433.jpg
尾瀬川(河)骨(おぜこおほね・・・スイレン科) 小さな花が水面からニョキッと飛び出しています。
c0213096_15151050.jpg
浮島がいっぱいある撮影ポイント。どんな写真を撮りたいかがよく分からない私。修行が足りません・・・!
c0213096_151716.jpg
ヨッピ橋手前の分岐から竜宮十字路へ向かうことも出来ますが、私達は未知なる世界を求めてヨッピ橋を渡ります。
c0213096_15204156.jpg
大好きなツタ♪ ついついカメラを向けてしまう。
c0213096_15251425.jpg
東電小屋へ続く木道もしっとりいい雰囲気。
c0213096_15321819.jpg
これまた素敵な作りの東電小屋の休憩所で花豆ジェラートをいただきます♪ くるくるのソフトクリームじゃなくてガッカリだったけど美味しかった(*^_^*)WCをお借りしたら出発です。
c0213096_15343052.jpg
[9:00]東電尾瀬橋までは大きな森の中・・・只見川の流れの音が響いてきます。
c0213096_15394461.jpg
橋を渡って向こう岸の湿原に出るとまた霧雨・・・
c0213096_15403865.jpg
幻想的ーこの霧の美しさは写真には撮れないんだよね。
c0213096_1542292.jpg
木道の間には先週も見た小さな小さな蔓苔桃(つるこけもも)の可愛い姿。この後は強まる雨足から早く逃れようと、サクサク歩いて見晴へ。
c0213096_154411.jpg
見晴・・・尾瀬の軽井沢?そんな雰囲気が漂う場所で、どの山小屋もいい雰囲気。宿泊者の受付は1時半からなので 準備中の静かな時間。私達はここでお昼ご飯にしようって思っていたのだけど、ちょっと雨が降ってるし、車に忘れたオールフリーをどこかで調達できないものかとあちこち売店を見てまわるのだけど、この辺にはノンアルコールは置いてないそうで。
c0213096_15491321.jpg
第2長蔵小屋の窓辺にはキセキレイのツガイが雛を守っていました。雨も止まないし・・・燧小屋で木道の廃材で作ったモモンガをGETして、このまま先に進むことにしました。
c0213096_1551429.jpg
進む先には長ーい棒を持った方。何をしているのかなーと思ったら、棒の先にカメラをつけて写真を撮っていらっしゃるのだとか。雨が降ってなければ上から写真を撮ってあげたのにって。どうもこの辺りでは有名な方のようですね。
c0213096_15554166.jpg
しばらく進むと、だんだんに空が明るくなって来ました。
c0213096_15581917.jpg
次第に青空も雲の間から覗くようになって・・・そうするとすぐに気温が上がって暑くなって。
c0213096_15592423.jpg
でも、池塘に写る青空がとても美しくて二人して大喜びする。
c0213096_1601573.jpg
朝は全く姿を見せなかった至仏山も全容を現しました!やったー♪ 直登の登山道もはっきり見えてきました。今度はあそこに登りに来なくてはなりません。
10時半に竜宮小屋に到着して、空いているベンチで簡単にお昼ご飯。雨の予報だったから、すぐに食べられるおべんとうを持ってきていした。竜宮小屋でオコジョのぬいぐるみがあんまり可愛いので連れて帰ることにしました(#^.^#)さて、先は長いから歩きだしましょ。
c0213096_1616305.jpg
竜宮十字路、山の鼻へ向かいます。
c0213096_1623758.jpg
この日、何度も見かけた鳥はこの頬赤(ほおあか・・・すずめ目ホオジロ科)でした。珍しくこちらは私の撮影。
c0213096_1665457.jpg
これは相棒撮影・・・野鳥に対する愛情の違いかなーくりくりお目目がとっても可愛いな❤ この鳥はあまり高い木には止まらないで、潅木や草の先に止まるのだそうです。頬っぺたが赤いので見分けやすい鳥です。
c0213096_16183265.jpg
竜宮小屋と姿を現し始めた燧ケ岳  しばらく進むとこの竜宮現象とやらが見れるそうなので木道をぐるっと歩きます。
c0213096_1622233.jpg
流れてきた川が一旦、湿原の下に吸い込まれて伏流水となり、木道を隔てた反対側に湧き出しています。この伏流水のトンネルが竜宮に通じているのではということでこの名前があります。(尾瀬保護財団HPより)こちらが、湿原の下に吸い込まれていくところ。
c0213096_16264128.jpg
竜宮出口・・・水が澄んでいてとても美しかった。この頃から、空はどんどん晴れて来ました。
c0213096_16294159.jpg
青空が写る池塘の碧さに魅了される私達・・・なんて綺麗なんだろう。
c0213096_16305817.jpg
一日のうちでこんなに表情の違う景色を楽しむことが出来るなんてとっても幸せー♪
c0213096_16331282.jpg
未草(ひつじぐさ)もそろそろお目覚めのようです。
c0213096_1634566.jpg
ニッコウキスゲはもう終盤なのかなーそれにしても、ここも花が少ないのね。来年に期待しましょ。
c0213096_1635403.jpg
水芭蕉と至仏山の撮影ポイントはここなんだねーと初めての私達には発見がいっぱい。
c0213096_1637577.jpg
気温上昇中・・・朝、お天気悪くて涼しかったのは、この隠れることの出来ない湿原にはちょうど良かったのかも知れません。山を始めた頃、姫木平から八島湿原を、日光黄菅目当てで この季節に歩いた時、日陰が無くて倒れそうになったことがあったっけ。
c0213096_1640451.jpg
こんな見事な青空が広がるとは朝は思ってもみなかったよ。
c0213096_16423315.jpg
暑いけれど、みずみずしい湿原に吹く風はとても心地いいし、この開放感はたまりませんね。
c0213096_16434428.jpg
わたしもひつじぐさになりたい。
c0213096_16452762.jpg
燧ケ岳はいつの間にか姿を隠していました。会津駒ケ岳は今日はどうだったのかなーなんて気になってしまう私。
c0213096_1647612.jpg
今日は4人のボッカさんにお会いしました。尾瀬で今年は7人のボッカさんが働いているんだとか。7~80kgの荷物を背負子に載せて小屋に届け、帰りにはシーツやゴミなどを持って帰る・・・尾瀬の自然を守っている方達なんですね。毎日歩く尾瀬で季節の移ろいを一番感じているのもこの方達なのだろうなーと思いました。本当に感謝です♪
c0213096_16521195.jpg
山の鼻が近づいてくるにつれて、今夜尾瀬に宿泊するらしい大勢のツアー客が増えて来ました。私達も今度は日帰りじゃなくて、テント泊か小屋泊まりで尾瀬をもっともっと楽しみたいな。
山の鼻に着いたら探しもの・・・見つかりました。
c0213096_16545897.jpg
冷え冷えのオールフリーで乾杯です♪ 美味しいーーー!ここから鳩待峠までの登りに備えないとね。ビジターセンター前の温度計は28℃を指していました。
c0213096_174258.jpg
朝下ってくる時、随分下っちゃうんだなー帰りに登るの嫌だなーと思っていたのだけれど、朝は滑りそうで緊張していたから特のそう感じたのかなー?
c0213096_1763276.jpg
[13:30]なんだかあっ気なく鳩待峠に到着してしまいました。朝ここを出発する時はこの雨の中、どうなることかと思いましたが、終わってみれば一日のうちで様々な尾瀬ヶ原の表情を楽しむことが出来たいい一日になりました。
雨に濡れてしっとりした美しい湿原も、青空が輝く池塘にも心を奪われました。
c0213096_1715779.jpg
山小屋の前には、懐かしいお顔!先日の尾瀬ツアーの時にお世話になった山と渓谷社のボッカさん(お名前覚えていなくてごめんなさい)にご挨拶。
今日は日本山岳遺産基金の『マナー&クリーンアップ・チャレンジin尾瀬2012』のお仕事でこちらへいらてしておられたようで、ブログで宣伝してねと。アンケートとゴミ広いに協力すると素敵なプレゼントをいただけるそうです。
c0213096_17215153.jpg
ゴミ広いしてないけどいただいちゃいました。そういえば、去年の夏、白馬栂池でもこのお仕事をされていた元編集長の神谷さんにお会いしったっけ。

アンケートにはこんなことが書かれてありました。
①山のトイレのチップの協力をお願いします。
②トレッキングポールを使用する時は、登山道保護のため、先端のゴムキャップをしてください。
③お花の観察や写真撮影などで立ち止まったりする場合、他のハイカーの迷惑にならないように前後を確認してください。
④クマ鈴は、必要のない場所では鳴らさないようにしてください。
⑤今回のハイキングについて家族に伝えてきましたか?
⑥ゴミは、途中で捨てることなく、必ず家までお持ち帰りください。
このうち、3つ以上守れたら記念品をくださるそうです!(私もこれなら手ぬぐいいただけましたわ)

今度は至仏山に登りに来ないとだね。また、宿題を残してしまいましたが、それも今から楽しみです。山頂から広い尾瀬ヶ原を眺めてみたいなー今からそれも楽しみです♪

おまけ
我が家のベランダに遊びにくるシジュウカラ・・・今年は可愛い子供と一緒に毎日のようにどこからともなく訪れます。
c0213096_17363852.jpg
網戸越しだと、私達に気が付かないみたいなんです。ベランダにおいている向日葵の種を食べに来るのですが、まだ顔の黄色い子供(手前)は自分では食べられないみたいなの。
c0213096_17383372.jpg
親鳥に「えさくれー、えさくれー」と大騒ぎしていて、ちょっと煩いんだけどなんとも微笑ましくて。我が家の最近の楽しみの一つです。

さて、今度の週末は夏山解禁になりそうな天気予報ですねー!どこの山を歩こうかなー涼しいところに行きたいなー♪ また、今週も元気に頑張っていこうと思います(^^♪

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2012-07-24 17:56 | 山 2012 | Comments(38)
Commented by pallet at 2012-07-24 18:21 x
❀こんにちは
だんだんに青空が広がって、素敵な尾瀬になりましたね♪
思い立ったらすぐに行けちゃう矢車草さん家の機動力
(ふたりの気持ちがぴったり合う&車がすぐ出せる)がとってもうらやましい。
Commented by かわみん at 2012-07-24 21:52 x
わぉ~うぷ、早い~♪
そう言えば矢車草さん、ブログの書き方が大分変わったね♪素敵だよ(*^。^*)

尾瀬ってほんと~に目まぐるしく天気が変わるでしょ?
晴れたかと思うと雷雨になったり・・・
でも、雨も霧も雪も晴れも、どの時も目が離せない位素敵な場所♪
だから、何度も足を運んでしまうのよね~

私が行った前日の土曜日も天気がずれて、ほぼ一日雨。時々晴れって感じだったのです。
ザックカバー持ってたけど、結局傘1本で過ごしちゃったw
差したり閉まったり忙しかったけど♪

ぽこぽこ浮いてる浮島、可愛いよね~~だ~~い好き♪
それと、ニッコウキスゲは前日の方がいいかも?
雨に濡れてショボンとしちゃったのかもしれないね。

今度は尾瀬、一緒にいこおぜーw(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
Commented by 矢車草 at 2012-07-24 21:58 x
palletさん☆

こんばんはー!
またまた同じ尾瀬のお話にコメントくださってすみませんです。
でも、この日は色んな表情の尾瀬を楽しめてラッキーでした♪
ふふ、そうでも無いんですよー^_^;
私以上に相棒はのんびり屋さんで、なかなかエンジンがかからない人なので。
でも、不思議と色んな好みは似ているのかも知れませんね。
それに、相棒は車の運転が好きなのだけは助かってます。
ま、そのお陰で私が苦労して取った免許はただの身分証明書代わりになってますが(笑)
Commented by ぺんぎん妻 at 2012-07-24 21:59 x
二週続けての尾瀬だったんですね。幻想的な霧の尾瀬から青空の広がる様子が素敵♪
至仏は蛇文岩のルートで滑りやすいから、雨の日じゃないときがいいです。尾瀬が一望できる晴れた日がオススメ!
そして燧は、地塘の素敵な御池側からのルートがいいですよ(^^)
なんか尾瀬って、やすらぎますよね~。最近ご無沙汰してたのですが、また行きたくなりました!
Commented by テツ at 2012-07-24 22:13 x
こんばんは
続けて尾瀬ですか。機動力抜群ですねー。
ちょっとツラいけど雨降りで静かな尾瀬も素敵かもしれません ^^

至仏山の山肌は優しい感じがしますね。見に行きたく、登りたくなりました♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-24 22:20 x
かわみんさん☆

こっちにまでありがとうねー♪
ブログ・・・スキンを変更してちょっと写真を大きくしたくらいだよー
でも、いつの間にか書き方も変わったりしてるのかもね(#^.^#)

ホント、ホント、この一日だけでも寒かったり、暑かったり、
雨降ったり、晴れたり、忙しいところだねー。
いつもかわみんさんのところで見ていただけの景色がやと楽しめたよん。ありがと!
私達なんて馬鹿みたいに毎週通ってしまった・・・でも、色んな表情を見たいんだよね。
みんなが何回も通う気持ちがよーく分かりましたわ。

そうなんだ、土曜日もずっと雨って訳じゃなかったんだね!良かったね!
尾瀬は雨でも傘差してでも楽しいし、その方が面白いよね。

ニッコウキスゲはきっと朝方の土砂降りでやられちゃったのかも知れないねー。
なんか写真撮る意欲が湧かなかったのだよ。
でも、池塘も浮島もかっわいいねー♪

うん、うん、今度は一緒に行こうねー連絡いたしますわ。
かわみんさんの夏山・・・お天気に恵まれるといいね。
そして、色々大変な事もあるんだろうけどこうやって山に行けるようになって良かったね!
Commented by 矢車草 at 2012-07-24 22:27 x
ぺんぎん妻さん☆

こんばんはー♪
そうなんです、すっかり尾瀬の魅力に取りつかれてしまいました。
ガンガン歩くのも嫌いじゃないんだけど、雨の中を歩くほどの気力も
体力も無いので、こういうのんびりハイクがちょうどいいみたいです。

至仏山は滑りやすい岩が多いみたいですねー。
雨=至仏は即却下でした^^;今度晴れた日に登りたいです。
燧ケ岳は御池からのルートをいつか歩こうって決めてますよん。
上手くいけば秋かな・・・。そろそろ、夏山も本番で行きたいところがてんこ盛りなので。
ぺんぎん夫婦さん達だったら、一日で群馬、福島を行ったり来たり出来そー!
湿原に吹く爽やかな風で癒されてきてくださいねー。お怪我お大事にね♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-24 22:31 x
テツさん☆

こんばんはー♪
あはは、また尾瀬に行ってしまいました(#^.^#)病気ですねーこれは。
今回はお天気が悪かったので、こんなのんびりハイキングーになってしまいましたが。
尾瀬には雨がよく似合うなーって再確認しました♪
この日は色んな表情が見れて得した気分でした。

至仏山・・・なんだか素敵ですよねー私も早く登りたくなってしまいましたよ。
テツさんはこの前登った燧ケ岳も前にそびえてるからますます感激しそうですね。
いいお天気の日を狙いましょうねー♪
Commented by げんさん at 2012-07-25 04:55 x
おはようございます。
すっかり尾瀬づいていますねー。

山の鼻で乾杯できてよかったですね~
こう暑いと、朝からキンキンに冷えたの飲りたくなっちゃいます(笑)

私は仕事の山+超近場の山で半日山めしモーニングでした。。。
Commented by mari at 2012-07-25 06:00 x
雨の尾瀬ヶ原ですねー。
私たちの行った日を思い出しました。
季節はちょっと進んでトキソウが開いてたりキンコウカがたくさん咲いていたり♪
至仏山帰りにはくっきり見えてよかったね~♪

長い棒を持った人は写真撮影だったんですね。
どんな写真が撮れるのか見てみたい。
先日雲取山で長い棒を持った人がいたんだけど、釣り竿かなと思ったら(山で何を釣るの 笑)無線のアンテナでした~。
棒を持って歩きながら無線で海外と繋がってました、すごいね。

あのクリーンナップキャンペーンのバンダナ、rayがすごく欲しがってました~。
何度か尾瀬で参加したのですが、いつも木道のマグネットだったので^_^;

今週末は文句なしのお天気になりそうですね~。
うちは山お休みです(:_;)
Commented by bebe at 2012-07-25 07:57 x
すっごいなー!いやホントにアクティブなお二人ですねー。
会津駒ヶ岳、尾瀬沼、そして尾瀬ヶ原と、トントン拍子に歩いてしまい、
悪天候もなんのその、しまにゃ晴れ間にしちゃう神通力も発揮!
オコジョにも遭遇する運の良さも持ち合わせてる。持ってます?
尾瀬はボクも大好きで、特に瑞々しい雨降りのときの尾瀬が好きです。
ホントは雨、嫌なんですけれど、木々や葉や苔に滴る水滴や霧が、
景色を表情豊かにキラキラと演出してくれるので、いつも感動を覚えます。
ああ、ボクもまた行きたくなってしまいました!!
このブログ、詳細情報が本当にありがたいけれど、目の毒でもあります。
まさに諸刃の剣!(>_<) まいっちんぐ。
Commented by shin at 2012-07-25 08:35 x
おはようございます!

この日はクロちゃんに引率されて三国山の花を楽しんでいました。
山頂の眺望も素晴らしいと聞いていたのですが~
クロちゃんが一緒ですから出発前から諦めていました。
ガスの中の山頂でもガッカリする事もなく正解でした(笑)

長い棒を持った人は『たもあみさん』と言う方で私も何度か写真を撮ってもらったことがあります。
竜宮小屋の掲示板に画像が貼ってあります。

水滴の宝石を纏った植物はゴウソという植物(カヤツリグサ科)の雌花です。
Commented by at 2012-07-25 11:51 x
職場からこっそりお邪魔して想いを馳せてます。
「雨の原を歩くのが好き」っていう人、いますよね。雨の木道、
霜の木道、どちらも強烈な尻もちをついた思い出がありますが、
木道って、けっこう滑るんですよね。以前、ご婦人が滑って骨
折してしまった場面に遭遇したことがあります。
池糖に映り込んだ青い空、ちょっとあの頃を思い出しちゃいま
した。
晩夏の原、妻とのんびり歩いてみようかな…
Commented by 矢車草 at 2012-07-25 18:10 x
げんさん☆

こんにちはー♪
あれからというもの尾瀬病が発症したようでして…
あ、でもそろそろ高いところに登りたくなって来ましたので、
尾瀬はしばらくはお休みかと思われます(^_^.)
あといつか至仏と燧ケ岳は登りに行かねばなりませんが(笑)

見晴の小屋の方には、ここでアルコール飲んでも戸倉に着くまでには
もう大丈夫だよーなんて言われて。
でもね、置いてくださいって頼んでおきましたからねっ!

山の鼻では迷わず2本GET…生き返りました♪
げんさんがリフトで足をぶらんぶらんしてたかと思うとね…
いえいえ、笑ったりしていませんよ。荒修行の結果ですものね。
どんなメニューが跳び出してくるのか楽しみですー♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-25 18:22 x
mariさん☆

こんにちはーー♪
少しずつですが季節が移っているみたいですねー!
戸倉からバスに乗った時は土砂降り…どうなるかと思いましたよん。
mariさん達が頑張って雨の中登った至仏、綺麗だなーって思って見てました。

長い棒を持った方、雨が降り出してなかったら上から写真を
撮ってあげたのにーって言われました。とっても残念!
ちょっと画像を見せていただいたのですが、くにっと曲がった木道を上から撮ってました。

rayさんは無線されるんですものねー。
海外と繋がるなんて…楽しいんでしょうね!
あのバンダナ、我が家には3枚あります(^^)
布が柔らかくて(たぶんいい布)とっても使いやすいんです。

あら、今週末は山はお休みなんですかー?珍しいですね。
我が家は久しぶりに高いところに行って来ようかなーと思ってます。
最近尾瀬ばっかりだったからね(*^^)v
Commented by みっちゃん at 2012-07-25 20:19 x
矢車草さん、こんばんはo(*^▽^*)o~♪
尾瀬、いいですよね~!何度行っても、雨でも晴れでも素敵な景色に出逢えますよね!
そんな訳で、今週末、私もまた尾瀬再訪予定です(≧∇≦)

ブログの写真もとても素敵ですねぇ♪
特に野鳥さん!声は聴こえど、姿は一瞬ってことばかりでなかなか私の写真には収まってくれません。
撮れてもボケボケw それもまた楽しいのだけれど。

あ。そうそう、尾瀬ヶ原でテント泊を目論んでいたらしいけれど・・今シーズン、尾瀬ヶ原(見晴)のテン場はトイレ工事のため閉鎖中なので山の鼻になっちゃうのでご注意くださいませね~!
Commented by はなねこ at 2012-07-25 20:35 x
二週続きの尾瀬、いいですね~♪
お花も一週間でかなり変わって
尾瀬は雨でも楽しめるから、この季節にはほんといいですよね。
 
私も、小鳥さんたちや、あのなが~い棒を持った方にもお会いしたいものです。
また行きたくなりました。(^-^)
  
Commented by びん坊 at 2012-07-26 05:24 x
毎週楽しみに拝見しています。
今週はニアミスでしたね(^^)
尾瀬は花がたくさんあって楽しかったですね。
Commented by keykun at 2012-07-26 13:51 x
こんにちは

アンコ椿のコメン(・三日遅れ)ですみません。
オイラが尾瀬ヶ原を歩いたのはいつだったか忘れるくらい以前です。
それも竜宮まででした。

刻々と変わる空模様・・・素敵ですね。
雨の日に出かけたご褒美でしょうか。

見晴は尾瀬の軽井沢ですか・・・是非行って見たいです。

アップされている写真・・・どれもしっとり感があって素敵です。
雨の日の尾瀬もいいものですね。
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 19:48 x
bebeさん☆

こんばんはー♪
今日も暑かったですね・・・ま、夏、始まったばかりだからこれからが本番だけど!

行けない時は全然行けなかったりするんだけど、山を中心に生活してる我が家なので・・・
梅雨の間の鬱憤晴らし。毎週出かけてばっかりですね、ホント呆れる(笑)
オコジョに会えて、写真撮れたのは本当にラッキーだった。これで運を使い果たしてないと
いいんですけどねー^^;

尾瀬は今まで混んでる、遠い、って行かなかったんだけど、
相棒も私もすっかりハマってしまいました。お花も鳥も楽しめるし、のんびりできて平坦だし・・・。

なんだかいつも長いレポになってしまうのだけど、老後にでも二人の思い出として
楽しめる日が来ればいいかなーと。あとは自分もあとで見て思い出せるし。
参考になることが少しでもあって、山に行きたくなればそれこと嬉しいです♪
bebeさん達の夏山・・・あそこですね。あのテント場は大好きな場所❤
早く行っていい場所GETしてのんびり過ごしてくださいませね。
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 19:55 x
shinさん☆

こんばんはー♪
クロちゃんと三国山に行かれて、沢山のお花を楽しまれたようですね。
雨(霧)男のクロちゃんとは、平標山でお会いしたことがあるんですよ。
勿論、ちょっと言葉を交わしただけで・・・あとで私のブログを見てくださっていた
クロちゃんのお友達に『埼玉の素敵なおじ様達』の記述でもしかして~クロちゃん達じゃないのって!
それ以来のお友達なんです。そういえば、あの日も霧&雨でしたねー(笑)

たもあみさん、ググッて見ました!雨じゃなかったら写真撮っていただけたのに~残念です。
それから、あの宝石の植物の名前、教えてくださって感謝です!
後ほど書き加えさせていただきますね。
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 20:06 x
翼さん☆

こんばんはー♪
今朝の我が家の食卓の話題は翼さんのことでした。
わたし、翼さんっててっきり女性の方かと思ってまして。どうも思い込みが激しいようなんです。
そしたら、相棒は初めから男性だと思っていたよって。
前にも、ずっと女性だと思っていたブロガーさんと山でお会いして、「えー男性だったんですかー」って
頭が混乱したことがありました。良かったです。今のうちに知ることが出来て(#^.^#)
ごめんなさい、こんなお返事で・・・。

木道は本当に滑るんですよねー。
会津駒と中門岳の間の巻き道で、何度も滑ってしまいましたよ。
幸いお尻をつくことは無かったんですけどね、いつもドキドキしちゃいます。

是非是非、奥様と歩かれてくださいませね♪
あんまりカンカン照りじゃない日に!
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 20:16 x
みっちゃん☆

こんばんはー♪
みっちゃんののんびり尾瀬周遊の休日・・・羨ましく、楽しませてもらっちゃいましたよ!
第2長蔵小屋にも泊まったのね。珈琲のつもりがビールなみっちゃんが好きですよー。
キセキレイが雛を守っていたのは長蔵小屋の窓辺だったんですよ。
相棒が野鳥大好きなので、花撮ったり、野鳥撮ったりでちっとも先に進めない我が家なのよ。

そうみたいですねー、どうせなら沼か見晴でテントしたいので来年かなー。
みっちゃん、また尾瀬なのね・・・また違う表情の尾瀬でしょうね。
楽しんできてねー(^^♪ 我が家はちょっと頑張って歩いてくる予定です。
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 20:21 x
はなねこさん☆

こんばんはー♪
どうしたわけか、尾瀬通いが続いてしまいました。
ま、二人の求めてるものがどちらも尾瀬にはあるからなんでしょうねー。
お花もですし、野鳥の姿もあちこちで見かけられていい一日でした。
あの長ーい棒を持った方はたもあみさんって言うのですって!
私もまたお会いしたいなー。撮った画像を見せていただいたのだけど、
とっても素敵だったの。
晴れてたら、撮ってくださったらしいので、晴れた日狙いですね、これは。
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 20:24 x
びん坊さん☆

こんばんはー♪
レポ拝見しましたーもうあと少しでお会いできたところだったんですね。
富士見から歩かれたとは素晴らしい!
また、違った景色を楽しめて、バスの時間を気にしなくてよくていいですね。
いつか歩いてみなくてはーと思いました。
この日はいい一日でしたねー(#^.^#)
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 20:42 x
keykunさん☆

こんばんはー♪
あらら、keykunさん、尾瀬は久しく行かれていないんですね!
それは是非師匠にお願いしてみなくてはですねー。
なーんて、私達ははじめて尾瀬ヶ原なのにそんなこと言えませんけどね。

この日は雨・・・って諦めていたんですよ。
だから、こううやって青空まで見えたりして、本当に素敵な尾瀬体験でした。

見晴・・・沢山のお洒落な山小屋があって、いい雰囲気でした。
でも、午後宿泊者が多くなると、落ち着いていられるのかは疑問ですけどね。
写真、誉めていただいてありがとうございます。
ちゃちゃちゃとしか撮らないので、なかなか上達しないんですけど、
もう少しカメラの勉強して楽しんでいけたらいいなーと思ってます♪
雨上がりは被写体が増えて楽しいですよねー。
Commented by sanpo at 2012-07-26 22:09 x
矢車草さん  こんばんは
2週続けて尾瀬だったんですね
青空を映した池塘、いいですね~
ヒツジグサも咲き出して、素晴らしいし、いいなあ~

実は私も行って来ました。
6月の尾瀬で、たかさんやたかぴーさんが桧枝岐村の民宿の方と聞いて、
私もその宿に泊まろうと思っていたのです。
でも民宿の名前がうろ覚えだったので、北岳から下山してげんさんへメールしたら、
「矢車草さんたちも泊まったようなので、そろそろレポがUPされるでしょう。」とのお返事でした。

矢車草さんの1ヵ月後の尾瀬レポを楽しく拝見して、私も24・25日で行って来ました。
勤務先の社長がロンドンへ行ってしまったので、ちょっと休みが取り易くなったの。
両日とも山頂ではガスで展望なかったけれど、花いろいろで楽しかったです。
予定していたコースは次回のお楽しみにとっておきました。(笑)
Commented by 矢車草 at 2012-07-26 23:04 x
sanpoさん☆

こんばんはー!
わーsanpoさんも再び尾瀬を訪れたのですねーなんだかとても嬉しい~!
一ヶ月経った尾瀬・・・また一味もふた味も違って見えたのではないかhしら。
どこに泊られたのかしら?ゆっくりお話伺いたいです(#^.^#)
駒の小屋のご夫婦・・・とっても素敵な方達だったでしょ♪
私達は朝の出発が遅かったので、今度は頑張って早い時間に登ってのんびりしようと思ってます!

ここでいろいろ質問攻めにしても仕方ないですね(笑)
それにしても、白根三山といい、檜枝岐といい、sanpoさんの行動力には
本当に驚かれされてしまいます。小さな体のどこにそんなパワーが隠されているのかしらん。

お休み取りやすくなったなんて、朗報ですね♪
これからますますパワーアップしちゃうのかしらー(^^♪
次回のお楽しみ・・・私は今度はキリンテまでのトレイルを歩きたいんです。
宿題があるから、また行かないとですね♪ レポ楽しみにしていますね!
Commented by sawa at 2012-07-26 23:25 x
矢車草さん超久しぶりです。6月、7月と尾瀬に行かれすっかりハマったようですね。実は、我が山岳部は40周年記念で明日7/27夜から尾瀬に行きますよ。岡崎から41人、東京から10人の総勢51人の大団体です。大清水から登り、28日に第二長蔵小屋に泊まります。4班に分かれ、燧ケ岳、至仏山、三条の滝にも行き、鳩待峠から下山です。素晴らしい景色を楽しんで来ます。
Commented by wagtail at 2012-07-27 10:55 x
さすが尾瀬の湿原…、ついそんな言葉が出てきそうな湿原風景でした。
ますますいつか機械を作って、行ってみたいという思いを強くしています。
湿原のホオアカの姿を思い描いて訪問しましたが、緑の背景がよく似合う期待通り、イメージ通りの光景でした。
2枚ともいい風景ですね。 さすがです。
雨上がりの尾瀬沼で声高らかに囀るアオジ(かな?)も、ナイスショットですねぇ。
わたしは林を散策していますので、夏の木々が繁茂した時期は、撮影チャンスが少なく四苦八苦しています。
Commented by とも at 2012-07-27 15:48 x
日帰りで尾瀬、私も最初の尾瀬はそうでした。しかも雷(笑)
そのコースだったら是非アヤメ平に行って欲しかったです~。
私が尾瀬で一番好きなところなんですよ。
(って話したことありますよね?)
尾瀬は8月の第一週が一番人が少ないんですって、暑いかららしいですけど。
私も久しぶりに至仏山登りたいし、燧ヶ岳はまだ登ったことないのでぜひぜひ一緒に行きましょう♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-27 19:04 x
sawaさん☆

こんにちはー♪
創部40周年おめでとうございます。相変わらず意欲的に歩かれていますねー。
モンブランも近づいてきましたね(#^.^#)羨ましいなぁ。

そうんですよ、最近ちょっと尾瀬づいてしまっていました!
今まで全然行く気にならなかったのに不思議ですねー。
素敵な出会いがあったからですかね(^^♪

ところで、週末は皆さんで尾瀬に行かれるんですね。
第2長蔵小屋はちょっと立ち寄りましたが、いい雰囲気でしたよん。
きっと賑やかで楽しい週末になることでしょうね♪
夏が始まった尾瀬、のんびり楽しんでいらしてくださいねー。
素敵な報告待ってますね。
Commented by 矢車草 at 2012-07-27 19:12 x
wagtailさん☆

こんにちはー♪
尾瀬ヶ原・・・頬赤があちらこちらで囀っていました。
お花はどの季節に行っても、楽しめるようですし、wagtailさんも是非いつか♪
すずめのような鳥ですけど、ホッペが赤くてなんだか可愛らしいですよね。
山の中もこの季節はなかなかシャッターチャンスがないんです。
声を聞こえど、姿は見えず・・・そんなことばっかりで^_^;

信州はこちらに比べれば涼しいのでしょうね。
東京は猛暑・・・どうにか元気に夏を乗り切りたいものですね。
Commented by 矢車草 at 2012-07-27 19:19 x
ともちゃん☆

こんにちはー♪
沢登り・・・楽しんでいるみたいだねー!
その山岳会、ともちゃんにぴったりだったんじゃないのかな?
アヤメ平の話なんてしたっけ(笑)?
今回はぐるっと22km歩いたんだよ。今度は様子が分かったから違うとこも歩きたいな。
と言っても、もうしばらくは行かないかもね。
夏山が忙しくなりそうだし、行きたいとこだらけだしね。
至仏山は来年の花の季節かなー。秋もいいかもだけどね!
燧ケ岳は、檜枝岐側から登りたいんだ・・・会津駒はまた行くんだけどね、
いつの季節に登るのがいいか悩ましいなぁってとこです。

沢登り、楽しんでねーいい夏になりそうだね!
Commented by sawa at 2012-08-04 17:15 x
こんにちは、7/27から尾瀬に行って来ました。大清水から登り、私の班は燧ケ岳を超えて第二長蔵小屋到着18時。ばてる人もいて12時間のハードな初日でした。他の班の人は2時間も前に到着しており、すっかり出来上がっていましたが我々を拍手で迎えてくれて生ビールで乾杯。9歳の女の子もよく頑張ってくれました。大江湿原ではニッコウキスゲを期待していたのですが、全然咲いてなくてガッカリでしたが、夜は姫ホタルも見ることができました。翌日は三条の滝に行ったのですが鳩待峠の集合時間に遅れそうだったので尾瀬ヶ原の木道は子供を背負って超特急で歩きました。それでも後続がついてこれず遅刻。またしても拍手で迎えてくれましたが、荷物を降ろすこともなくバスに乗せられました。第二長蔵小屋ではキセキレイが餌を運んでいるのも見ました。キンコウカは咲いていましたが他の花はポツリポツリで不作でしたが、花をゆっくり見るゆとりもなく背負った背中は汗びっしょりでした。矢車草のように尾瀬はゆっくり写真を撮りながら歩くべきですね。いよいよ9日からモンブランです。いい報告ができるように頑張ってきます。
Commented by 矢車草 at 2012-08-06 21:32 x
sawaさん☆

こんばんはー♪お帰りなさいー!
皆さんで尾瀬ぐるっと満喫されましたねーいい天気で良かったですね!
燧ケ岳から見晴まではかなーり遠かったことでしょう。でも、到着後のビールは最高のご褒美でしたね。
今年は日光キスゲはイマイチだったみたいですね。またの機会に期待ですね。
三条の滝まではまだ足を伸ばせてないのでいつか行かなくては!
キセキレイ・・・ご覧になりましたかぁ、良かった(#^.^#)
尾瀬は名古屋からだととても遠いでしょうから、再訪はなかなか出来ないかもしれませんが、
是非、今度はゆっくりのんびり尾瀬を楽しんでくださいませね。
おーいよいよモンブランですね。お会いして、お話を伺うのを今から楽しみにしていますね。よい山旅を!
Commented by メンズ at 2013-08-15 13:36 x
[折りたたみ傘]
メンズ http://www.shoppingforbrilliantjp.pw/
Commented by ブリーフ at 2013-08-15 13:36 x
コーディネート
ブリーフ http://www.shoppingforbridgejp.pw/
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏が来た!@柏原新道~爺ヶ岳~...      再び檜枝岐へ@会津駒ケ岳&尾瀬... >>