山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 10日

七夕山めし山行@富士見平&瑞牆山 2012.7.7(土)~8(日)

c0213096_14365125.jpg
山の美味しいご飯と言えば超有名ブログの『山めし礼賛』・・・その山めし礼賛さんこと げんさんから山めし山行のお誘い。(ややこし・・・笑)そんな素敵なお誘い、万章繰り合わせて、雨でも嵐でも這ってでも参加するに決まっています。

生憎の梅雨の真っ只中のお天気下り坂の週末、当初の計画では桂小場から木曽駒へ登るクラシックルートの予定でしたが、さすがに雨の中7時間コースを歩くのはしんどい。とうことで、登山口からCTわずか50分の富士見平に変更。素敵な仲間と楽しい美味しい週末を過ごして来ました♪



c0213096_14475027.jpg
げんさんと我が家、そして私の同僚のteraちゃんは8時に登山口である瑞牆山荘前に集合の約束。それなのに我が家は計算間違えをして30分の大遅刻・・・お待たせしてしまってすみません!
WCに寄ったりして出発の準備をしていると 工場長さん&冬富士仲間のviewtaさんが到着・・・そうこうしているうちにまゆちゃん&まゆ太さんも到着です。14時までにテン場集合というアバウトな感じだったんですけどね、みんな揃って9時10分に登山口を出発しました。
c0213096_1517551.jpg
東京は結構雨が降っていたのですが、山梨に入ると雨は止んでいて、なんとかテン場までもってくれればいいなーっ。
c0213096_15181668.jpg
今日は宴会が目的なのに雨の予報ということで 相棒が急遽キャンプ用のタープを担いで行くーと言い出して重たいタープを担いでいるので、たった1時間だしね、私が食材はみんな持つよーって頑張ったのですが、いつもより重たいザックでスピードダウン。
c0213096_15222787.jpg
相棒が心配して持ってあげると・・・大丈夫だよって言ったもののどんどんペースダウンしていくので、ほらザック下ろしてーとげんさんとteraちゃんと相棒にちょっとずつ持ってもらいました。情け無いなー^_^; みんなありがとう♪
c0213096_1527046.jpg
尾瀬で初めてお会いしたまゆちゃんとも前回はお互いに緊張していたけれど もうすっかりお友達・・・お喋りに花が咲きます。
c0213096_15301450.jpg
[10:00]亀のように歩いていましたが、なんとかCT通りで富士見平小屋に到着です。去年の春にここへ来た時はずっと荒廃していた小屋の営業を再開したばかりでしたが、すっかりさっぱり綺麗になっていました!
c0213096_15361562.jpg
真っ赤なゼラニウムの花が窓辺に飾ってあって、ちょっとスイスの山小屋みたいじゃないですかー。
c0213096_15374797.jpg
小屋の中だって、ちょっとしたバーみたい。前ーにドキドキしながら覗いたゴミだらけの小屋がこんなによみがえるなんて、嬉しいですね。小屋番の奥さまが雨が降って大変だったらここで自炊してもいいのよ、なんて言って下さるし。
テント代一人1000円、ビール350m缶500円。お洒落なワインなんかも置いてました。さっそくテント村の設営です。
c0213096_15433791.jpg
さすがにこの週末の天気予報ですからね、テン場も空いていました。私達は一番奥まったところにテント設営。これで少しぐらい賑やかでも他の方に迷惑はかけますまい。
c0213096_1545132.jpg
実は今回はteraちゃんのテントデビューも兼ねていました。teraちゃんのテントは『ニーモ』・・・みんなであーでもないこーでもないとお手伝いして無事にテント設営出来ました。見かけよりも中は広く、二人でも使えそうな感じです。
どんなテントを買おうか迷っているまゆちゃんも興味津々、みんなのうんちくを聞かされます(笑)
c0213096_15491224.jpg
相棒の担いできたタープも大活躍・・・本当はまゆちゃん&まゆ太さんは瑞牆山に登る予定だったし、viewtaさんとteraちゃんは瑞牆山は未踏なので登りたかったのに、お天気も微妙だし、どうするーどうするとみんなで牽制し合い・・・まだ10時半なのに山めし宴会始めちゃいましょうってことに決定。
とりあえず、簡単に作れるものから・・・というかね、げんさんみたいに芸のあることは出来ないので我が家は普段どおりのおつまみを用意しました。
c0213096_15585192.jpg
うずらの明太マヨネーズ和え。明太子一腹とマヨネーズでうずらのたまごを和えただけの簡単メニュー。
c0213096_16149100.jpg
こちらはげんさんのイカ燻ときゅうり、セロリにマヨネーズと一味をふりかけた一品。美味しいんですよねーこれ。イカ燻の柔らかさにきゅうりとセロリのシャキシャキ感がアクセントになっている爽やかなメニューです。山だけじゃなくて家でも作ろうってみんな言っていました。私もこんど山で作ろうっと!
c0213096_167244.jpg
げんさん作、サバ缶カレー。サバ缶というどちらかと言えば地味ーな缶詰にげんさんがガムラマサラ、カレー粉、コンソメ、ゴーヤを入れてぐつぐつ煮るだけ。あ、作り方はげんさんのところで詳しく見てくださいね。サバ缶ってこんなに美味しかったっけー!コンソメとカレー粉でこんなよそ行きメニューに変わるなんて!(本当はトマトペーストも入れる予定だったらしいです)
c0213096_16163295.jpg
今度は私・・・キュウリと蒸し鶏とクラゲの和え物。クラゲとキュウリの和え物は山でも何回か作っているメニューです。味を馴染ませてからいただきます。
c0213096_16193482.jpg
げんさん作・・・マッシュルームのまるでアビージョ!アビージョって何だ?って話ですが、スペイン語でにんにく風味を表す言葉で、オリーブオイルとにんにくで煮込む料理のことで、スペインの代表的なおつまみです。
残ったオイルをフランスパンにつけていただくという贅沢!富士見平でスペイン料理ですからねーオサレ♪
c0213096_1628680.jpg
げんさん作・・・ランチパックたまごサンドのガーリックカレーホットサンド♪ ランチパックをそのまま食べるのはちょっと味気ないからと一工夫。ランチパックって日持ちするので山に持って行く方も多いと思うのですが、カリッとしてカロリーもアップするしお勧め。他のランチパックでも何か工夫できそうな予感だなー。
c0213096_16373636.jpg
げんさん作・・・三色ビーフン。ケンミンのビーフンに錦糸卵、ふりかけ、ねぎをトッピング。
c0213096_1639267.jpg
これを混ぜ混ぜにしていただきま~す♪
c0213096_1640843.jpg
ラー油味のふりかけがアクセントになってて、めっちゃ美味しいー!どうしてこんなに色んなアイディアが思い浮かぶのかなー。
c0213096_16422062.jpg
今度は私・・・というか酔っぱな私はいつも通り何もしたくなくなってきてて、ここからは相棒がコックさん。
青森産のホタテのバター醤油炒め。もうね、芸は全くないですけどねーホタテが新鮮で柔らかかったので美味しかったですよー。そして、残った汁をどうしようかってみんなで考える・・・パンをつけて食べるだけじゃ勿体無い・・・ご飯を入れてリゾットにしたらどうだろう?ここでまゆちゃんがおべんとう用に作ってきていたデカおにぎりをここに投入して、水とコンソメとチーズを加えてリゾットの完成。美味しく出来上がりました。だんだん写真撮るのも面倒になってきてますからねー画像なし^^;
c0213096_16475053.jpg
次はげんさんにお題。viewtaさんが持ってきてくれてたイカのおつまみ、さてどうしようかーとげんさんの即興山めし作り。ここにある材料だけしかないですからね・・・イカをフライパンで焼いてマヨネーズに京一味(間違っているかも)を振りかけて出来上がり。イカが豚肉に変身しちゃった!!!
c0213096_16531084.jpg
オイルサーディンのチーズ焼き、京山椒風味♪ こちらもげんさんの即興。オイルサーディンって身近な食材ですが、こうやってちょっとした工夫で生きてくるんですねー。
c0213096_16551872.jpg
どうも納得行かなかったとげんさんはチーズ増量ちう。
c0213096_16564026.jpg
こちらは 工場長さん差し入れのハングルイタリアン缶。どうやって味付けしてるのかみんなで考えるけど わからない。何しろ缶詰はすべてハングル語で記載されてるので全く見当もつかない。味はチリコンカンみたいにちょっとピリッとしていて・・・何もしなくてもこれだけで十分完成された缶詰でした。他の国の缶詰もちょっと勇気が要りますが、なかなか奥が深そうだし面白そうですよー。普段缶詰って全く買いませんけどね、缶詰への扉が開かれた感じです♪
c0213096_1713543.jpg
また、私ではなくて相棒コックによる海老のガーリックナンプラー焼き。魚醤と海産物は何でも合いますねー。
そのあとも相棒が餃子の皮にハムとチーズを挟んで焼いたものを作ったのですが これまた画像無し。単純だけどハムとチーズですから、美味しいに決まってますね。
c0213096_171051100.jpg
こちらは丸鍋仲間の工場長さんが炊いてくれた美味しいご飯♪ おこげもいい具合でとっても優秀な鍋ですねー今度は丸鍋の集いもしなくてはですね♪

と、まぁ永遠に・・・作っては食べ、飲み、作っては食べ、飲み・・・真面目な冬富士の話から、世間話まで楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。5時過ぎに日帰りだったまゆちゃん&まゆ太さんをお見送り。雨に濡れることなく下山できたのではないかな?
心配していたお天気も小雨が降る程度で、タープがあったお陰で濡れることもなく宴会は続きました。8時半、あれだけあったお酒が底を尽いたところで 土砂降りの雨が降り出したのでお開きに。

夜中はけっこう雨が降っていたみたいだけど ぐっすり眠ることが出来ました。早朝、野鳥の歌声で目が覚めて・・・テントから這い出してきて、各自朝ご飯。雨は上がっているし、一応山ノボラーの集まりだもんねと観念して瑞牆山に登ることにしました。
c0213096_17275735.jpg
私達は3回目の瑞牆山・・・テントキーパーでも良かったんだけど、展望も期待出来ないし・・・でも歩き始めればちと楽しい♪
c0213096_17295166.jpg
途中で雨が降り出したので 私はカメラをザックにしまいました。
c0213096_17322258.jpg
大やすり岩の姿も全く見えません。
c0213096_1733023.jpg
滑らないように歩くのみです。
c0213096_17345290.jpg
雨に濡れながらも山頂へ♪ こんな天気ですけどね、期待に応えて一発ジャンプ。
c0213096_17593615.jpg
山頂で飲むオールフリーは格別です♪ ここから見えるであろうはずの山を想像してみたり。初めて瑞牆山に登ったviewtaさんとteraちゃん、是非お天気のいい日に素晴らしい展望を楽しみに来てくださいね♪ 
c0213096_17404196.jpg
下山途中で雨は激しくなってきました。こんなお天気なのに 登ってくる方が結構いらしたのには驚きました。
c0213096_17422430.jpg
テントを撤収・・・雨の降る中の下山になりましたが、宴会の間は大して降られもしなかったし、本当に楽しい二日間になりました。
c0213096_17504525.jpg
げんさんが山めしメニューを生み出して行く様を垣間見ることが出来て大いに勉強になったし、刺激にもなりました。私ももっと工夫したアイディアメニューにも挑戦していきたいなーと思いました。本当にご馳走様でした!
teraちゃんも無事にテントデビュー出来て良かったなぁ。体力ある彼女のことだし、山の世界がどんどん広がって行くこと間違いなし。また、一緒にどこか行きましょう♪

下山後はお気に入りの増富の湯へ。
c0213096_18205193.jpg
富士見平小屋で50円の割引チケットをいただいていたので一人750円なり。女性陣ものんびり入ってたけど 男性陣は気持ち良すぎておぼれそうになって一眠りしていたらしい。いいお湯でした♪
c0213096_18231095.jpg
お風呂の後は隣接されているはなまめ食堂でお昼ご飯。相変わらず満足のいく美味しいご飯でした。
c0213096_18244489.jpg
viewtaさん
c0213096_1826688.jpg
食べ過ぎだよー相棒
c0213096_18262193.jpg
ヘルシー定食teraちゃん
c0213096_1826318.jpg
花豆コロッケ定食・・・工場長さん&私 冷たいお蕎麦も美味しかったです。また、ここは来たいなー。

そういえば七夕の話は一つもしなかったような(#^.^#) 素敵な仲間との山の時間、ご一緒した皆さん、楽しい時間をありがとうございました。また、どこかの山で(CT1時間以内でお願いします)山めし宴会をいたしましょうね♪ それまでに、私も何か気の利いた山めしメニューを開発しておきますね。

さて、今週末は待ちに待った三連休・・・お天気はパッとしないようですね。我が家はテント縦走の予定でしたが、憧れの小屋にキャンセルが出たーーーって事で久しぶりにのんびり花の山旅をしてくることになりそうです。今からとっても楽しみです♪ それまで仕事も頑張ります!

それにしても食べ物の画像ばっかりだ(笑) 今度はお花の写真でいっぱいにしたいなー(^^♪

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2012-07-10 18:44 | 山 2012


<< 再び檜枝岐へ@会津駒ケ岳&尾瀬...      ニッコウキスゲ咲き始め@猫魔ヶ... >>