山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 03日

ニッコウキスゲ咲き始め@猫魔ヶ岳~雄国沼 2012.6.30(土)

c0213096_849983.jpg
恒例になった相棒の会社の方達との福島行き。冬に行った時に、今年の夏は雄国沼のニッコウキスゲを見に来ようと本当ならば、7月最初の週末を予約したかったのですが、なぜかこの日だけは予約でいっぱいで・・・仕方なく一週間希望より早めて予約を取りました。

裏磐梯のHPを見ていると 直前の雄国沼のニッコウキスゲはま1割しか咲いていないと。なんだかちっとも気乗りのしないまま、週末を迎えましたが、この週は晴れの日が多かったらしくて・・・まだまだ旬には早かったニッコウキスゲですが 3割ほどは開花していたし、気持ちのいい風の吹く晴天の中のハイキングを楽しんできました♪



いつものように金曜夜に相棒の会社集合で福島に向かいました。猪苗代に着いたのは10時半。汗を流してさっそく宴会・・・明日はのんびりハイキングだしーと気が緩みましたが、2時にはお開き、まぁ、みなさん、十分飲んでますけどね^_^;

朝ご飯を済ませて、4台の車で八方台へ向かい、運転手以外はここで下車して、車を下山口の雄国沼登山口に置きに行き・・・1台で八方台に戻って来て駐車。大勢だから成せる技。
c0213096_9115066.jpg
準備をして 八方台駐車場から猫魔ヶ岳に向かって歩きだしたのは9時15分過ぎでした。
c0213096_9122556.jpg
今回の参加者は全部で12人の大所帯。
c0213096_914733.jpg
あんなに混んでいた八方台でしたが、猫魔ヶ岳に向かう登山者はほとんどなく、静かな森を楽しみながら歩きます。みんな若いので・・・どんどこ歩いて行くのだけど 森の美しさを楽しんでいるのかなー。
c0213096_9173771.jpg
この陵線は大きなブナの木がいっぱい。私はこの間尾瀬で教えてもらった、倒木更新を発見したりしてのんびり歩きます。
c0213096_9195975.jpg
20分も歩くと 森が開けて展望のいい場所に出ました。風が通って気持ちがいい!
c0213096_9253369.jpg
前方には広大な猪苗代湖が見渡せました。写真は黒戸で一緒に歩いた私の職場のteraちゃん。
c0213096_9221598.jpg
八方台から猫魔ヶ岳までのトレイルは猫魔ヶ岳やまびこ探勝路という名前が付いています。
c0213096_9334818.jpg
ほとんどアップダウンも無いハイキングロードです。藪を掻き分けて・・・あんまり歩く人がいないのかなー?
c0213096_9312051.jpg
[10:15]ちょっとした岩場を登ったら、もう猫魔ヶ岳の山頂です♪ 桧原湖のブルーがとても綺麗です。
c0213096_9323523.jpg
大して歩いてないんですけどねー今日踏むのはここのピークだけなので・・・とりあえずオールフリーで喉を潤します♪
c0213096_9352344.jpg
とりあえず、跳んでおきますか。何故だか上手く撮れていなかったー(^^ゞ
c0213096_9364294.jpg
山頂でみんな写真を撮ったり、おやつを食べたり・・・のんびり。
c0213096_9375976.jpg
去年の夏にみんなで登った磐梯山は雲の中・・・
c0213096_9384581.jpg
あんまりこういうの撮ったことないんだけど、山頂のすぐ隣の広いところに埋められた一等三角点。三角点マニアのともちゃんにおにやげです♪
c0213096_941325.jpg
こちら側からはこれから目指す雄国沼が見えました!
c0213096_9431014.jpg
歩いている間に雲が晴れてきて、雄国沼の向こう側に飯豊連峰が見えて、雪の残った山の姿に歓声があがります。いつか歩きたいなー。
c0213096_9462319.jpg
猫石に到着。みんな怖いーと言いながらも登って楽しんでいました。
c0213096_1003171.jpg
私はここから見える雄国沼のしっとりとした美しさに見惚れつつも、全然黄色く見えないのねーとちょっとガッカリ。やっぱり1割しか咲いて無いと黄色く見えないんだなー。
ここからは Endoリーダーが金沢峠を回って行こうよーというので、ちょっと遠回りですがぐるっと歩いていくことにしました。
c0213096_14431718.jpg
一旦分岐まで戻って進んで行きます。
ちょっと荒れ気味のトレイルは変化も乏しく、眺めも無く、あんまり面白くないのだけど・・・あらあら小さなランを発見しましたよ。
c0213096_14451836.jpg
上手に撮れてなかったけどはじめましての小蕙蘭(こけいらん)のようです!退屈なトレイルの唯一の慰めでした。しばらく行くと・・・
c0213096_1447242.jpg
全然目立たない場所にあった看板に気がついた先行隊はこんな素敵な水場を見つけていました
c0213096_16554538.jpg
冷たくて美味しい水がコンコンと湧き出ています。いい感じの水場ですー♪
c0213096_14495641.jpg
樹林帯を抜け出ると 陽射しが眩しくて、おまけにムンムンするような空気・・・やーもう夏なんですねー。
c0213096_14531160.jpg
谷空木(たにうつぎ)ももう終盤
c0213096_14543396.jpg
小さな発見も嬉しいなー♪
c0213096_1522273.jpg
ふと振り返ると 磐梯山の綺麗な姿が見えていました!
c0213096_1541624.jpg
紅輪蒲公英(こうりんたんぽぽ)・・・ヨーロッパ原産の外来種で園芸用として日本に入り北海道ではブルーリストに入っている花でもあります。
c0213096_1512431.jpg
林道を抜けると、今度は舗道(この時期は車の進入は禁止)歩きがちょっぴり辛い。
c0213096_15132614.jpg
だけど女子のお喋りタイムにはこの陽射しの中も賑やかで
c0213096_15154196.jpg
[12:30]ようやく金沢峠の展望台に到着です。ここまではマイカー規制のためバスが走っています。
c0213096_1518481.jpg
峠をちょっと下ったところにWCがあります。私達は展望の良さそうな丘に上がってお昼ご飯にすることにしました。
c0213096_15192194.jpg
みんな一緒に座れるようなところは無かったのでそれぞれ腰を下ろして・・・
c0213096_15211379.jpg
相棒はまずオールフリーをゴクゴク
c0213096_15251970.jpg
晴天の雄国沼にカンパーイ♪ 沼はちっとも黄色く見えないけどねー^_^;
c0213096_15373771.jpg
宿にお願いして作ってもらったおにぎりべんとう・・・ご飯と水が美味しいからかなーペロリと完食!
c0213096_15443696.jpg
雄国沼を眺めながら 爽やかな風に吹かれます。
c0213096_15393223.jpg
おべんとうと食べた丘を後にして 雄国沼に向かいます
c0213096_15401785.jpg
春の花と夏の花の端境期だったようで 花はあんまり咲いていなかったのは残念
雄国沼までは階段をずーんと下って行きます。すると・・・
c0213096_15421925.jpg
ニッコウキスゲ・・・咲いていました。良かった!
c0213096_154442.jpg
ニッコウキスゲは朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花です。
c0213096_15503076.jpg
一株についている花のつぼみは5~7個といったところでしょうか?一日しか咲かない花だなんて短い命なんですね。
c0213096_15521572.jpg
相棒とteraちゃん
c0213096_1553436.jpg
やっぱり今度の週末くらいが一番の見ごろだったようです。真黄色の雄国沼を見てみたかったなー。
c0213096_1555618.jpg
それでも、これくらい見れれば満足かな。ワタスゲもふわふわ風に揺れていました。
c0213096_1556624.jpg
相棒は木道に寝っころがってます。
c0213096_15572712.jpg
ここの木道は新しくて・・・尾瀬で木道の値段を知ったばかりの私はこの木道にはいくらかかっているんだろーって考えちゃって。もっとここでのんびりして写真撮ったりしたかったなー。でも時間も無くなって来たのでそろそろ帰りましょう。
c0213096_1621232.jpg
最後に相棒がどうしてもーって言うものだから 私も跳んでみました^_^;
真っ白な雄国沼・・・本当はこの前の冬の日に来るつもりだったんだよね、来年は来れるといいな。
c0213096_1614746.jpg
沼と離れて雄国沼無料休憩舎の前で一休み。入らなかったけれどWC(有料)がありました。ここからは下山口の雄国沼駐車場までは小1時間の道のり。
c0213096_1616181.jpg
暑さにやられてしまったのか、みんなだんだん言葉少なになりながらも 美しいニッコウキスゲに会えて満足な顔をしていました。
登山口に戻ったのは15:30。大したアップダウンも無かったけれど みんなそろそろ足が痛くなっていて、車を止められた1km先までがキツカッタなぁ。お天気にも恵まれたいい一日でした。

宿へ向かう途中、私達レガシー号だけはせっかくいいお風呂があるんですものね、磐梯山温泉ホテルに立ち寄り湯・・・茶色いナトリウム塩化物泉のお湯はとっても気持ちが良かったー。こういうことも小さいことだけど福島の支援に繋がるのだと思うしね。

宿に着いて 夕飯の前だと言うのに生ビールを飲んでまったり。この宿は美味しいご飯が楽しみな宿・・・ちょっとだけ写真を。
c0213096_16301673.jpg
おさけが進んで困る馬刺し・・・
c0213096_16305171.jpg
蕗とたけのこの煮物にお魚・・・蕗味噌
c0213096_16313119.jpg
味噌揚げって言ってたかなぁ、こちらの名物料理なんだそうですが 色々お野菜を味噌味の衣で揚げたもの。とろとろ角煮にとろろ芋。どれもこれも美味しくて これ以上は酔っ払って写真無し(#^.^#)
c0213096_16333352.jpg
相棒の指し入れたお酒天山酒造のの『七田』 佐渡のお酒です。
テーブルからソファに移って、まだまだみんなでワイワイ楽しい時間。若い人たちはウィンブルドン終わるまで見てたーそうで元気だなぁ。おばさんは早々にベット行きでした。

日曜日は予報どおりどんより空。食後に宿のすぐそばに蕗を取りに出かけました。
c0213096_16395640.jpg
宿の長靴に熊鈴もチリンチリン鳴らして出かけます。去年ここに来た時、真っ暗な道で熊を2匹見ましたからねー車の中からでしたが、やっぱり怖いですもんねー山菜取りに行った〇〇さんが熊に襲われ・・・ってニュースになったら困りますしね。
c0213096_16435752.jpg
蕗と湧き水の小さな流れでは新鮮なクレソンを収穫。男性陣は全く興味が無かったみたいだけど 主婦は食べるものですから必死です(笑)
c0213096_1702235.jpg
帰りは定番コース、野菜を買って、ままどおるを買って・・・我が家はそのまま帰路に着きましたが、他の方達は那須のアウトレットに言ったり、喜多方まで美味しいものを食べに行ったり。
これで何度目になるのかなー ペンションだんらんさんにお世話になるのは・・・。震災後、お客さんが減ったと知って、去年は3回も訪れましたし、気心も知れて、オーナーさんご夫婦も楽しみにしてくれてるみたいなので、きっとまた訪れることになることでしょう。
c0213096_170422.jpg
福島で収穫したり買って来たお野菜達。尾瀬の帰りに寄った道の駅 たじまでもアスパラソフトなるものがあったけど、こちらもアスパラがぎっしり詰まった袋でたったの300円!柔らかくて香りも良くて美味しかったなー♪ 蕗は豚肉としいたけと炒めていただきました。もっと取ってくれば良かったなー(^-^)大好きなキヌサヤもパックいっぱいに入って250円。こういうのも旅の楽しみですね♪

雄国沼のニッコウキスゲ、見ごろはこの週末頃だと思います。もし、こちらのほうへ行く方がいらしゃったら是非黄色い絨毯を見に行ってくださいね。おしまい。

ヤマケイオンラインに先日鈴木みきさんとご一緒したみきさんの尾瀬のレポが載っています。ちょっとホロっと来ちゃいそうな素敵なレポですのでご覧くださいね。私の拙いブログも紹介していただいています(*^。^*)みきさん、尾瀬でわらう、仲間とともに

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2012-07-03 17:11 | 山 2012


<< 七夕山めし山行@富士見平&瑞牆...      おべんとうの時間       ... >>