山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 19日

夏休みの宿題パート①@仙丈ヶ岳  2011.7.16(土)~17(日)

c0213096_12553079.jpg
海の日三連休・・・どこを歩こうかと色々悩んだけれど 連休最終日に用事があるので一泊でしか山に入ることが出来ないので 2年前のこの時に登る予定だった宿題の山 仙丈ケ岳を歩いて来ました♪

南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ケ岳は小仙丈カール 大仙丈カール そして藪沢カールの三つのカールを抱いた ゆったりとして美しい山・・・甲斐駒ケ岳から見えた美しいカールが忘れられなくて ずっと来たいと思っていた山・・・初夏の太陽の下 南アルプスの女王をのんびり堪能することが出来て 大満足の休日になりました



連休はどこに行っても混むだろうし 今さら激混みの小屋泊をする気もさらさら無く・・・かといってテント担いで長丁場を歩くのもなぁ そんな中でいくつかあった候補の中から選ばれた仙丈ケ岳
テン場は北沢峠の駒仙小屋にしかないこの山域 バス停から荷物運ぶのもたったの10分という便利さだし言う事なし♪
c0213096_1314568.jpg
芦安からはタクシーで広河原に入り ここからは南アルプス市営バスで北沢峠に向かいます ここでハプニング発生!バスの出発時刻まで40分ほどもあり ザックを置いて列に並んで待つことになったのですが 相棒はカメラだけ持って川のほうにお散歩・・・どこまで行っちゃったんだろうと思っていたその時 バスが予定より随分早く停留所に入って来ました
私達は順番的に一番前のバス でも相棒が帰って来ない!!! もう どこ行っちゃったのよ~(怒) 切符を見せる順番になっても もちろん相棒は姿さえ見せず・・・私は二人分の荷物をよっちらおっちら運んで 運転手さんに切符は旦那が持っていて どこかへ行っちゃったと話すと 困ったなぁ じゃあ 一番最後に並びなおしてなんていわれる始末 私と運転手さんのやり取りを乗客みんなが注目・・・恥ずかしいったらない このまま バスに乗れなかったら洒落にもならないじゃん 私はひとり停留所に取り残されてしまいました
バスが出発するって時になって ようやく戻って来た! 相棒もみんなバスに乗り込んでいるから焦って全速力! もう どこ行ってたの?WC・・・北岳にでも行っちゃったかと思ったよ
c0213096_13372187.jpg
もちろん写真撮影もしていたようです みなさんの見守る中 なんとかバスに乗せてもらえて 北沢峠に向かうことが出来ました バスは早めに出発するようなので みなさんもお気をつけ下さいね♪ 広河原からは25分ほどで北沢峠へ
c0213096_13345272.jpg
北沢峠から駒仙小屋までは10分ほど 今日は保冷バックも手にぶら下げてのテン場入り
c0213096_1338367.jpg
林の中にも張れるけど 今日は沢遊びもしようと沢沿いにテントを張りました (テント代 一人500円)
c0213096_1341222.jpg
[7:40]靴紐をしっかり結び直して出発です
c0213096_13423492.jpg
シラビソやダケカンバの森の中のトレイル 5分ほどで北岳みはらし台 この間は途中から姿も見せてくれなかった北岳も今日は最高のお天気のよう こんな日に登りたかったなぁ・・・
c0213096_13452284.jpg
蒸し暑い樹林帯も東京の連日の暑さに比べたら 天国のよう 針葉樹の森の香りに山に来たんだなぁって嬉しくって
c0213096_1351430.jpg
[8:08]二合目を過ぎるとジグザグのトレイル
c0213096_13524735.jpg
振り返ると木々の間から 甲斐駒さんの雄姿が見え始めます
c0213096_14089.jpg
荷物が軽いってやっぱり最高♪ 今日はとっても元気なワタシ(*^_^*)
c0213096_1413322.jpg
[8:27]三合目に着くと北岳もぐ~んと大きく見えて来ます この前あの頂にいたのかと思うと信じられないけど なんか嬉しい
c0213096_1441360.jpg
[8:55]大滝の頭 小仙丈尾根の5合目に到着 馬の背ヒュッテとの分岐になります たくさんの方が休憩しておられました
ここから しばらく歩くと森林限界へ
c0213096_1410382.jpg
ぱーっと視界が開けて 美しい山々がすぐ目の前に!
c0213096_14115277.jpg
なんだかんだ言っても曇りより 青空がいい
c0213096_14153032.jpg
槍ヶ岳もクッキリ あちらの山の方たちもさぞ楽しんでいることでしょうねェ ホント素晴らしい山日和♪
c0213096_14165033.jpg
お花もそれほど沢山ってことは無いけれど 可愛らしい姿を見せてくれます
c0213096_14174341.jpg
標高が上がるにつれて北岳の向こう側に富士山も見えてきました 笑顔が止まりません
c0213096_14185941.jpg
[9:50]小仙丈ヶ岳(2855m)に到着♪
c0213096_14225431.jpg
ここからの小仙丈カールをずっとずっと眺めたかった なんて美しいんでしょう♪ 夢にまで見たこの美しいカール こんな青空の下で眺めることが出来て幸せ♪
c0213096_1427849.jpg
小腹が空いて来たので ベルギーワッフルのおやつタイム♪ こんな眺めを楽しみながらのおやつ なんて贅沢なの!
c0213096_1429410.jpg
山頂が少し空いてきたところで相棒はジャンプを♪ 青空のジャンプははれますねェ
c0213096_1430494.jpg
女王さまには負けちゃうわ・・・
c0213096_14325128.jpg
[10:05]いつまでも 眺めていたいけど 雲の上がってくる前に山頂に向かいましょう
c0213096_1434773.jpg
トレイルにはお花も咲きだして ニコニコが止まらない
c0213096_14351434.jpg
あの時の苦しさはもうすっかり忘れて また行きたくなってきた北岳 そしてその時は歩きたいなの間ノ岳 そして白根三山・・・
c0213096_14365236.jpg
チングルマやミヤマダイコンソウ オヤマノエンドウなどがトレイルを飾ります
c0213096_1438517.jpg
こんな美しい花や山や・・・なかなか進めません
c0213096_14393535.jpg
ちょっとした楽しい岩場もあり
c0213096_14401241.jpg
大きな北岳を眺めながら
c0213096_14405441.jpg
こんな気持ちのいい陵線歩きったらない  でも あと200m弱の登りなんだけど 陽射しは強くて・・・
c0213096_14443052.jpg
[10:40]仙丈小屋への分岐 風は爽やかだけど 汗が流れる・・・しっかり水分補給して 最後の頑張りです
c0213096_1447286.jpg
ちょっぴり急な斜面をよいしょっと登ると ピョーンと山頂へ続くトレイルに飛び出しました♪ ここから眺められるのは藪沢カール 美しい それ以外に言葉が出ない
c0213096_14494687.jpg
北岳とちょっと雲のかかってきた富士山・・・いい眺めです
c0213096_14512469.jpg
こんな陵線歩きは楽しくて仕方が無い 気持ちいい~~~♪
c0213096_14521423.jpg
花の盛りは過ぎてしまっていたけれど それでも可愛い花々がニッコリ笑顔で迎えてくれて
c0213096_14531779.jpg
大仙丈ヶ岳へ続くトレイルもとても美しい いつか歩くことがあるだろうか・・・?
c0213096_14544829.jpg
花を眺めながら のんびりと相棒の待つ山頂へ 急いで歩くのが勿体無くって・・・
c0213096_1457719.jpg
[11:05]2年越しの宿題の山 仙丈ヶ岳に到着です♪
c0213096_14584521.jpg
相棒も念願の山頂でジャンプ 気持ちいいねェ
c0213096_14592953.jpg
お腹も空いたことだし 山頂でランチ まずはオールフリーで乾杯です(#^.^#) 美味しい!
c0213096_1515297.jpg
今日のランチは流水麺のうどんにジャージャー麺の具ときゅうりとアメーラルビンズをのせていただきます 市販のジャージャー麺の具の味がちょっと濃かったけど・・・こんな眺めの中でのランチは幸せな美味しさです
c0213096_154219.jpg
夏の定番の一つ 冷凍していったゼリー 生き返るぅ(^^)
c0213096_15641.jpg
ちょっとアップだけど 嬉しそうな顔してるし・・・まぁいいか(笑) 
c0213096_159257.jpg
とっても素敵な山頂からの眺めを後にして のんびりと下っていくことにしましょう
c0213096_15112370.jpg
仙丈ヶ岳は花の山としても有名だそう 
c0213096_15122954.jpg
ミヤマダイコンソウはもう終盤 それでも輝いて見えました
c0213096_1514502.jpg
雲も少し上がってきたけれど この日はずっと美しいカールの眺めを楽しむことが出来ました
c0213096_15155274.jpg
ずっと憧れていた山にこんな素晴らしいお天気に登ることが出来てラッキー♪
[12:10]仙丈小屋に着いて 山バッチ&ビールを購入 綺麗なWCもお借りして・・・小屋の下の水場の冷たくて美味しい水をいただいて 慌てることはない のんびり楽しみながら下って行きましょう
c0213096_1521625.jpg
黒百合もあちらこちらで顔を見せてくれて 私を喜ばせ
c0213096_15231856.jpg
ナナカマドのトレイルを歩き
c0213096_15223050.jpg
ゆっくり歩いていても 下りはあっという間 振り返って何度も美しい藪沢カールに見惚れてしまう
c0213096_15252131.jpg
鹿柵の両脇にはシナノキンバイやミヤマキンバイが咲き乱れ
c0213096_15274874.jpg
[13:00]馬の背ヒュッテを通り過ぎ(仙丈小屋は缶ビールのみでしたが ここは生ビールあり・・・なんて役に立たない情報!)
c0213096_15421514.jpg
[13:15]藪沢コースとの分岐点 私はお花の多い藪沢コースを歩くものだとばかり楽しみにしていたのですが 雪渓が危険な状態だということで藪沢コースは通行禁止でガッカリ・・・仕方ないから ここから藪沢小屋を経て 5合目に繋がるトラバース道へ沢を渡って入って行きます
c0213096_15424239.jpg
でも ここからもなかなか素敵なトレイルが続いていて
c0213096_15341858.jpg
何度も何度も小さな沢を横切って歩くのですが 小さな花もいっぱいで
c0213096_15351141.jpg
今は営業していない藪沢小屋
c0213096_15355086.jpg
歩きやすい よく手入れの行き届いたトレイル
c0213096_1544167.jpg
緑色の花 バイケイソウ
c0213096_15455549.jpg
小さな沢がいくつもいくつもあって とても涼しいのです とっても素敵なトレイルでしたよ♪
c0213096_15491616.jpg
大滝の頭(5合目)で小仙丈尾根に合流して あとは朝登ったトレイルを まぁ よくもこんなに登ったもんだねェなんていつもの台詞を言いながら
c0213096_15493811.jpg
素晴らしいお天気に恵まれたことを感謝しつつ
c0213096_15502787.jpg
のんびりと夏山の計画などをしながら 下山しました ちょうど2時45分でした
c0213096_15522527.jpg
駒仙小屋のテン場につくと 我が家は暑くて中に入れないほど・・・
c0213096_1554741.jpg
とりあえず飲み物を川の中で冷やします 駒仙小屋には生ビールは無く ビールは自販で売られているだけ・・・長衛荘には生があるそうだけど めんどくさいなぁとなってしばし川遊び♪
川の水は冷たくて足なんて3秒も着けていれば 凍りそうなほど^^; ここはホントにいいテン場 あっという間に冷えたビールを飲んで まったりタイム♪
今日は激混みだけれども 自分のテントの周りは平和そのもの 時間は早いけど夕飯の支度に取り掛かります
c0213096_1602853.jpg
男の料理 ピーマンを細切りにしてね というと手で裂いていた 豚肉を炒めて・・・春雨を入れて・・・
c0213096_1613283.jpg
私の担当はワンタンスープ
c0213096_1631548.jpg
チャプチェの出来上がり♪
c0213096_1635468.jpg
ワンタンスープには 人参と長ねぎの千切りを入れるだけの簡単料理 足りるかな~と思ったけど 二人とも満腹♪
二人だけならこれくらいの量で十分・・・他につまみもあることだし(^^)

どのテントからもいい匂いがしていて みなさん 山だけでなく こうやってのんびりタイムを満喫しているみたいでした なんだか煙いなぁと思ったら
c0213096_168349.jpg
端っこのテント村あたりで 煙~~~焼肉かなぁ?大きなクーラーボックスや氷を持ってきている方もいて・・・みんなの山ごはんを覗いてみたいなぁって思いました.。o○
夜は7時過ぎにはシュラフの中へ潜り込んだら 川の音は気になって眠れないんじゃないか・・・と心配していたけど そんな音は全く聞こえない程で すぐ眠りにつきました
翌朝はもう帰るだけなので 朝早く出発していく方たちの足音を聞きながらも うとうとして 5時頃にさすがに目が覚めて ミルクティーとパンの簡単朝食を取り 荷物をまとめて 朝一番のバスに乗って下山しました

夏休みの宿題パート①として歩いた仙丈ヶ岳・・・美しい萌黄色の山肌が印象的な女王様の名に恥じない素敵な山で お気に入りの山がまた増えました ほかの季節にも歩いてみたくなりました(*^_^*)

芦安に戻ったのはまだ9時前 入りたいなと思っていた温泉もまだやっていないけど だめもとで電話をかけてみることにしました 本当は10時過ぎから日帰り温泉も受け入れているそうですが 二人だけで もう芦安にいるというと どうぞと言っていただいて・・・
c0213096_16175137.jpg
日本秘湯を守る会会員の桃の木温泉 山和荘
ちょうど宿泊者の方たちがお帰りになる時間と重なっていましたけど 気持ちよく迎えてくださいました♪
c0213096_16235546.jpg
貸切だったので まず内湯
c0213096_16243676.jpg
心地よい風の吹く露天風呂 どちらも飲用可 ちょっぴり硫黄臭のするとっても気持ちのいいお湯 シャンプー リンス ボディーシャンプー有り
掃除も行き届いていて 清潔でいいお風呂でした
c0213096_16263263.jpg
顔も漬けてくださいって♪ パック用の紙も用意されていて至れり尽くせり もちろん顔もしっかり温泉に入りました(#^.^#)
ここは芦安の駐車場からちょっと入ったところにあるのですが 下の金山寺温泉は車がいっぱいだったけど 知らない方が多いんでしょうか とっても穴場の温泉でした(一人¥1000) このお湯で この値段は高くないと思います♪

夏山 始まりましたねェ~みなさんも素晴らしいお天気の三連休 あちこちの山で楽しまれたことと思います!どちらの山を歩いたのかなぁ どんな連休を過ごされたのかなぁ みなさんのところにも遊びに伺いますね♪

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2011-07-19 16:55 | 山 2011 | Comments(50)
Commented by ROCKY at 2011-07-19 18:58 x
仙丈 行ってきたんだあ!
ぺんぎん夫婦さんたちと同じエリアにいたんだあ?
会わなかった?

今年の夏は 南アルプスに通ってますね~
しかも・・・
3000m峰シリーズじゃあないですか。
このまま 一気に秋まで 南ア3000mシリーズにしては???
なんちゃって。

それにしても 今年の海の日連休は 珍しくいい天気だったよね。
いい天気過ぎて 困っちゃうほど・・・。
両腕 火傷状態で苦しんでます・・・ポリポリr(^^;)
Commented by ttomo-sas at 2011-07-19 19:01
こんにちは(^^)
いつもいつも美味しそうな山ごはんに じゅるり ~って
なってます(笑
日帰り低山しか行ったことのない私の素朴な疑問。
こんなにいっぱいのご飯はどうやって持っていくの〜?
昼、夜、朝の三食ですよね??
日帰りでも荷物がいっぱいになっちゃう私なので
信じられない。。。
ミラクルザックだ〜〜〜〜(・∀・)
ちなみに何㍑のザックですかぁ?
Commented by ぺんぎん妻 at 2011-07-19 19:33 x
同じ日に仙丈にいたんですね!!矢車草さんたちが山頂におられた頃は仙丈を後にして、長大な仙塩尾根のどこかを薮漕ぎしながら歩いてましたが見えませんでしたか?(笑)
この山ではいつも快晴にあたって相性よいかも。ほんとに素晴らしい景色と可愛いお花たちでしたね♪
一日目に山頂でずっとぼうっとして会社疲れを癒して翌日からの縦走に充電できました。
あ、仙丈小屋でも生ビール売ってましたよ。800円で。もしやお天気良すぎて一日で売り切れちゃったのかなぁ。
あ、山渓拝見しました!相性棒さんガッツリ掲載されてましたね!矢車草さんも可愛かったです♪
Commented by milk at 2011-07-19 19:49 x
おかえりなさ~い!

仙丈ケ岳だったのねー
お土産Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

相棒さん「カッコヨシ!!」

スタートからどうなっちゃうかとハラハラ(*`▽´*)ウヒョヒョ

今回は二人のツーショット決まってるわ。。。
荷物が少ないとラクチンで良いよね。

帰りの温泉も良いわ。。。
貸切状態でこんなステキな温泉なんて
出てくるの勿体無かったでしょう・・。

夏山第一弾・・楽しみが続きますね。。。
Commented by クロちゃん at 2011-07-19 20:31 x
矢車草さん、こんばんは♪
楽しいレポ拝見しましたー。(^○^)/
そうそう、このコースのバスは時刻表があってないようなものです。
待ち時間があると思ったら大間違いになります。(^^ゞ
私も慌てたことありますよ~。

北岳と富士山の背比べ、標高差があるのに北岳が高く見えますね。
以前に私がテント張って歩いたコース、なつかしく拝見しました。(下山の途中まで一緒です。)
もっとも、私らしく、こんな素晴らしい天気ではありませんでした。(^^ゞ
山頂に近づくと、女王さまは霧隠れの術をお使いになったのです。
薮沢コースは通行止めでしたか。
真夏でもでっかい雪渓が残っていました。
そして、南アルプスの水は冷たくて美味しいです。d(-。∂)good!!
私もまた行きたくなりました。
今度行く時は女王さまの機嫌の良い時にしたいです。(^^)/
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 21:22 x
ROCKYさん☆

2年越しの宿題果たしに行って来ました(#^.^#)
ペンギン夫婦さんは一日早く入っているし・・・もし一緒だとしても
追いかけても追いつかないですよ~あのお二人は(笑)

南アルプス 今年はあと一回は行く予定
今まで全然歩けてなかったのは体力に自信なかったし
アクセス悪いからだったんだけど 芦安までは自宅から
2時間で行けるから 八ヶ岳より近い!まぁ バス乗らないと行けないけどねェ

ROCKYさんは袖なしで歩いてるんだもん そりゃあ 火傷するよぉ
私は暑がりだけど 夏も長袖だよ 虫刺されも怖いしね
でも やっぱりお天気の山は爽快だよね(^_-)-☆
ROCKYさんの頑張りに拍手ですよ♪ 恐るべし笠新道・・・
Commented by はなねこ at 2011-07-19 21:28 x
仙丈ヶ岳っていい山ですよね。
展望はもちろんだけど、小仙丈カールはかっこいいし
お花もあるし、お手頃だし、私にぴったり (^-^*)
また行きたくなっちゃいました。

山頂のおふたりさん、とってもいい笑顔ですね。
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 21:30 x
tomoさん☆

こんばんは♪
ザックの荷物は多いです(笑)
私は凄くパッキングが下手くそなので 去年買った60Lのザックでは
毎回ギリギリだったので 今年は55~70Lのザックを購入しましたです
ちょっと大きすぎるんだけどねェ 大きいのにぽんぽん入れるほうが私はいいみたい
食品は一泊だったら 大した量じゃないよん
縦走する時は軽いものばっかりにしますよ~出来るだけ荷物は軽いほうがいいもんね
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 21:35 x
ぺんぎん妻さん☆

え、生ビール売ってたんですねェ じゃあ売り切れちゃったんですね
あの立派な小屋で色々売ってるのに 生が無いとは~って思ってたんですよ!
ペンギン夫婦さんのヤマレコも拝見 もう絶対真似できないですよ~死んじゃう!

仙丈小屋のベンチに座っていれば 日ごろの疲れは吹っ飛んじゃいますね
でも ペンギン妻さんみたいに忙しかったら 私は無理ですよ

ヤマケイの私・・・なんだかボテーっとした顔してて・・・(爆)
相棒はいい記念になりました(#^.^#)
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 21:49 x
milkさん☆

ただいま~(^_-)-☆
初めっから ドキドキハラハラで・・・どこ行っちゃったんだろう~って(笑)
みんなに心配されて 恥ずかしかったですよぉ・・・

荷物が軽いっていいですねェ 急登も全然苦にならなかったです♪
山頂写真は上手に撮っていただいて感謝でした(^^)

温泉は貸切で最高でしたよ~♪
混んでるところは相棒が苦手なので・・・調べていった甲斐がありました
いい宿なんだなぁってすぐにわかりました
いつか山の帰りにここに泊りたいなって思っちゃった(^^♪

夏山 まだはっきり決まってはないけれど 計画するのも楽しいですね
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 21:58 x
クロちゃん☆

こんばんは~長いレポ読んでくださってありがとうございます♪
あら~クロちゃんもバスで慌てたことありましたか!
もう 私なんかオロオロしちゃいましたよ・・・探すって言ってもザックはあるし
ギリギリに戻って来てくれたのでホッとしましたよ(^^)気をつけないとですね

この前 姿を見せなかった北岳がこんなに立派で・・・
女王さまのご機嫌もいつもいいとは限らないみたいですよね
雲が上がってくる前にってちょっとは慌てて歩きました
藪沢コースはとっても残念でした お花いっぱいそうで楽しみにしていたので・・・

クロちゃんも女王さまのご機嫌のいい時に是非 美味しいお水を飲みに
行かれてくださいね(^o^)/
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 22:03 x
はなねこさん☆

こんばんは~♪
そうなんです 仙丈って大変なところないし のんびり歩くのに最適ですね
なのに今までアクセスが悪いから なかなか行けなかったんです
また 歩きたい山の一つになりました♪

ヤマケイ・・・顔出しNGっていうのは何だったんでしょうね(笑)
まぁ 名前書いてないからいいですけどね^_^;
憧れの仙丈ヶ岳 違う季節にも歩いてみたいです
そして花の多い藪沢コースも今度は歩きたいものです♪
Commented by samantha802 at 2011-07-19 22:06 x
この3連休は本当に山日和の良い天気でしたね~
去年も確か良い天気だったのかな?

それにしても仙丈ですよ!!
良い天気で絶景で・・・
僕は力尽きてピークまで辿り着けませんでしたよ・・・

最高の山歩き、お疲れ様でした!!
Commented by カモシカ at 2011-07-19 22:27 x
仙丈ヶ岳山頂の笑顔が素敵!
矢車草さん、まさに南アルプスの女王じゃない!!

南アルプス北部のエリアは10年ぶりの山ばっかです。そろそろ逢いに出かけようかな?
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 22:30 x
サマンタさん☆

色々迷ったんだけど 一泊だったし 渋滞にはまるのも嫌だしと
手軽な仙丈に落ち着きました
サマンタさん達が楽しそうにキャンプしていたので 行きたくなったのもあるけど(笑)

たしか去年の連休もいいお天気だったような・・・
この日の仙丈はホントに素晴らしく美しかったです❤
サマンタさんはここまで散歩だったんだ~って思い出してましたよ(笑)
覚悟さえしてればね 山頂まではあっという間なのにね(^^)

短かったけどね 楽しい休日になりましたよ♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-19 22:33 x
カモシカさん☆

まぁ まぁ 何を差し上げましょうか(笑)
さすがに南アルプスの女王様は美しかったですよ~♪

10年ぶりですか!是非是非 南アルプス北部の山々に会いにいってくださいね
我が家もこの夏はもう少しこの辺りを歩いちゃいますよん(#^.^#)
Commented by げんさん at 2011-07-20 00:14 x
いい夏山でしたねー!
喜びがレポからあふれてますよ~。

青空あり、夏雲あり、お花あり、
登頂のヨロコビあり、おいしい山めしにビールあり。
いうことなしの山行でhしたねー。

やっぱり南アルプスだったかな・・笑

Commented by misawa_re7 at 2011-07-20 00:30
おぉぉ!仙丈!!
そして素晴らしい快晴!良かったですね(-´▽`-)
小仙丈からの展望も満喫できたみたいで良かったです♪

しかしさすがに混雑のピーク…テント場混んでますね。
沢沿いの好立地を確保できてよかったですね。
あそこは好きなモノ沢に入れて冷やせるので本当に便利なテント場です。
しかし川に食い残し捨てる馬鹿もいるので信じられない話ですけどね。

一般的に首都圏の人は甲斐駒を好みがちですけど、個人的にはやはり長野県側ということもあり仙丈に肩入れしちゃいますww
快晴の山頂を踏んだのでしばらくは縁がないかもしれませんが、また是非!
Commented by ショウ at 2011-07-20 00:35 x
うわー 仙丈ヶ岳良いですね。
鳳凰で見て北岳と共にいつか行きたいと思いましたが
楽しさが溢れているレポを見て直ぐにでも行きたくなってしまいました。

うーん 我慢我慢。

素晴らしい稜線ですね。惚れちゃいます。
かわいい花もいっぱい。やはりテント買わないと!。

宿題パート②も楽しみです。好天を祈ってます。
Commented by 矢車草 at 2011-07-20 13:47 x
げんさん☆

この連休はホントに山日和なお天気に恵まれましたね~♪
やっぱり快晴の山歩きは楽しさ倍増しちゃいますね(#^.^#)

そうなんですよ~
青空&山めし&冷えたビールののんびりタイム
これ以上のものはもう求めませんね♪
げんさんのいる山も女王様の山頂から眺めてましたよ~
きっと素敵な休日だったことでしょうね(^_-)

ヤツはここよりもっと激混みだった模様ですねェ
でも テント泊だと自由で気ままで…仕事の疲れも取れたことでしょうね!
レポ楽しみにしていますね♪♪♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-20 14:09 x
みさわさん☆

やっと仙丈行って来ましたよ~♪
お天気良さそうな連休だったので ちょっぴり気合い入れて行きました
小仙丈からの美しい眺めは息を飲むほどでした(#^.^#)
やっぱり 山は晴れた日に歩くのがいいですね 暑いけどね♪

テント場はかな~り混んでいましたけど それでも窮屈な気持ちはなかったです
あの美しい川のおかげかなぁ 解放感のあるいいテン場ですね
はい 見ましたよ みさわさんのレポのうどん!!!
呆れちゃいますよね…ゴミを持ち帰ったみさわさん ありがとうね♪

私も甲斐駒に憧れてこの山域に来たのが始まりだったけれど
個人的には私も仙丈の美しさのほうがずっとずっと好みです❤
テン場もいいし そんなにキツクナイし 秋にもまた訪れたいなぁって思いました!
冬は戸台から歩くのかと思うとなかなか厳しいですけど…
真っ白なカールも見てみたいです♪

あ、でも小仙丈までは散歩の範囲じゃないと思いましたよ(爆)
Commented by 矢車草 at 2011-07-20 14:15 x
ショウさん☆

鳳凰から眺めた仙丈も素敵だったことでしょうねェ
でも是非是非 女王様に会いに来てくださいね♪
思っていた以上に素敵な山でしたよ~(#^.^#)

この週末は海外でしたもんね
まだ夏山も秋山も待ってますから 慌てなくても大丈夫♪
そうです テントは買ったほうがいいですよん
世界が広がって どんどん楽しくなりますよ~~~!

宿題の山はあといくつかあるんですよねェ
先に宿題の山に登るか…チャレンジ登山にするか?お天気次第です

出張気をつけて行ってらしてくださいねェ 山は逃げませんから安心して♪
Commented by シャイン at 2011-07-20 17:57 x
宿題の山が又ひとつ楽しくかたずいたんですね♪
秋田駒に続いて、素敵な山行を拝見させて頂きました。
花を愛でながら歩く・・本当に幸せなことです。
色々なハプニングも良い想い出になって(*^^*)
次の宿題はどちらかなぁ? 楽しみです。
Commented by かわみん at 2011-07-20 22:07 x
仙丈ケ岳、いいねっ♪近くてカールの素敵な山^^
あ~~あたしも行きたくなっちゃったな~~
この時期でもお花がまだまだ沢山あるなんて、さすが3000m級の山だわ♪
北岳といい、良い季節に素敵な山に登ったね♪

ところで、あたし勝手に甲斐駒さんとセットだと思い込んでた(;´▽`A``
でもさ、こういう贅沢な山行っていいよね☆彡
我が家はいつも時間との戦い的な日帰りだから・・・
とっても羨ましく読んでましたよ^^
やっぱり1泊すると山をとことん満喫出来るのがいいよね♪
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-20 22:35 x
2年前に行けなかったのは、
「夏の花の時期においで・・・」
ってことだったんだよ。
仙丈はお花たくさんだもんね。

相棒さんとの2ショット(それもアップ)は珍しい
と思ったら、2年前の甲斐駒の時にも2ショットがあった。
こっちはちょっと小さめだったけど。

山頂が近づくに連れ、展望が開けて来ると、あっちも、こっちも歩きたいって思って来ちゃうよね。

うちも、仙塩尾根を歩きたいんだけど、仙塩ってからには、仙丈から塩見まで行きたい、でも、抜けちゃうと車が困る。
かと言って、電車やバスで行くのも面倒だし、時間がかかるし。
ってなると、仙丈から間ノ岳に抜けるようになっちゃうかな。

そうそう、先日夜叉神から3泊で行く時は漏れなく甲斐駒がついてくるよって書いたけど、甲斐駒は行ってたんだね。
行ってないかと思ったの。

のんびり3泊はもちろんOKだけど、果たして、二人が甲斐駒を目の前にして、下ることができるか・・・なのよ。(笑)

つづく・・・
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-20 22:39 x
うちは今回、桂小場から木曽駒へ行ったけど、小屋を山頂から木曽側に下ったところにある「玉ノ窪山荘」にしたら、なんと、宿泊は8人でした。

質素な小屋だけど、ほのぼのと良かったよ。

山頂下には多くのテントが張られていてきれいだったし、若者も多く、そういった人々で山頂は華やかでした。

もう何回も行ってるところなので、今回、HPにもblogにも載せる気力がなくって。

二日目には宝剣にも登って来ました。

標高差1,700くらいだったので、良く歩きました。
Commented by のぞむ at 2011-07-20 22:47 x
天気も眺望も花々も美味しそうな料理も、そして何よりもお二人の笑顔がステキなレポですね。

ごちそうさまです!
Commented by fu-co at 2011-07-21 10:43 x
矢車草さん、おはようございます。

入れ違いの仙丈ヶ岳だったようです。
私は17日にま~ったりテント泊、翌18日に同じコースで歩きましたよん♪
稜線の高山植物はやや終盤だったけど、クロユリが4輪ほど開花してました。
同じ被写体、同じアングルで撮った写真があったりして(笑)面白かったです^^;

桃の木温泉は、昔入ったことありますよ。
いい温泉ですよね~
今回は帰りの渋滞が怖くて汗を流すこともなく帰ってきました。
帰りは甲府昭和ICが14時ごろだったけどすでに25km+7kmの渋滞が始まってたので、次のICで下りて奥多摩経由で帰りました。

矢車草家は、いつも凝ったお料理で美味しそう!!
Commented by pallet at 2011-07-21 16:13 x
❀矢車草さん こんにちは
お天気に恵まれてよかったですね♪
宿題ひとつずつ片付けて、すごいなあ。
でも…今回のレポ
私には「今は営業していない薮沢小屋」というのが
とてもショックなレポだったの。
薮沢小屋には、今の仙丈小屋がないころに泊ったことがあります。
素泊まり小屋ですが、いい水場が近くにあって
なかなか雰囲気のあるいい小屋だったんですよ。
で、心配になってちょっとあちこち見てみたら…
今も営業しているみたいなんだけど…。
私の間違いだったらごめんなさい。
あれっ、もしかしたら今季準備中ってこと?
私の早とちりだったかしら~。
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 16:22 x
シャインさん☆

この連休はホントにどの山域でも山日和でしたよね♪
我が家はホントなら2泊したかったけれど 用事もあったので
宿題一つ片付けに行って来ました
でも 結局は全く車の渋滞にも会わず快適で 十分楽しめた休日になりました
険しい山もキツイコースも良いけれど これくらいで充分ってことみたいです

ハプニング・・・焦りましたよ(笑)みなさんに心配されて重たいザックを二つ抱えて
右往左往^^; こういうことは忘れませんね!
シャインさんの素敵な月山レポ とっても癒されましたよ(^_-)-☆
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 16:29 x
かわみんさん☆

我が家にあるガイド本にもカイコマさんと仙丈はセットになってたから
みんな二日間で歩くものって思ってたけど 前回も今回もどっちかだけってのが
意外に多かったように見えたよ・・・
我が家はカイコマさんに登ると帰りは夕方で渋滞覚悟なのが嫌だったから
のんびり~な休日になったんだよん で一つ登れば充分だったよ!

花はそれほど多くは無かったんだけどね 藪沢の花ロードはまだ通行止めだったし・・・
それにここんとこ花ばっかーの山だったから ま こんなもんかななんて(笑)
かわみんさんも時間が出来たら またのんびりキャンプ登山しようねェ♪
かわみんさんの八ヶ岳レポも楽しみにしてるねェ
尾瀬行きたくなっちゃった 来年は誘って~~~すみれの時は誘うからさ~(^^)
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 16:43 x
ハイジさん☆

そうですね~2年前に登らなかったから こうやってお花の季節に歩けたんですね
そう思うと宿題で残しておくっていうのもいいものですね!

ちょっとデッカイアップ写真で失礼しました(笑)
たま~にしか二人で撮らないけれど 気に入るのってなかなか無いでしょ・・・
立派なカメラ持った方が撮ってくれたのです 有り難い♪

南アルプスはアクセスが悪いってイメージだったんだけど
芦安までは我が家から2時間しかかからないから近いって実感
芦安の駐車場も広くなったし!

本当に山頂から眺める景色は素晴らしくて あっちもこっちも歩きたくなりますね
山頂で会ったソロの方はテント装備で今日中に両俣小屋まで行って
塩見まで抜けるって言ってましたよ 壮大な計画・・・私には無理・・・
でも いつかあそこから続くトレイルを歩けたらなって思いは馳せるよね

鳳凰計画は北沢峠から歩こうと思ってます♪
ハイジさんに教えてもらわなかったら ただドンドコ沢から登ってました
夏の間に実行できるといいんだけどなぁ
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 16:47 x
ハイジさん☆

木曽駒のレポもブログも無いの~~~?
それはとっても残念!
我が家はまだあちらの山は歩いてないの・・・
それとも前のレポとかにあるのかな? あとで見に行きますね♪

宿泊8人なんて素敵!それくらい空いてたら小屋泊まりもいいなぁ
でも 夏の間は出来る限り テント泊頑張るの 秋にまた雲に行くから練習です

標高差1700mじゃ 私達よりずっと沢山歩いたんですね!
宝剣とか 空木とかもいつの日か歩きたいなぁと思ってますけど いつになるか?
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 16:51 x
のぞむさん☆

このテン場はバス停から10分なので 食材&ビール運ぶのも楽チンなのです
でも我が家のテントは日当たり良すぎて・・・食材が腐ったかと思ったけどね

この連休は山ヤさんには嬉しい嬉しい休日になりましたね
どの山に行っても楽しかったはずと思うけれど
念願の仙丈をこんなお天気に歩けて ホント嬉しくて堪らなかったです♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 17:00 x
fu-coさん☆

あら~すれ違いだったんですねェ それは残念!!!
でも18日もお天気良かったから 展望も素晴らしかったことでしょうね♪
確かに高山の花達はもう終盤でしたねェ 2週間前の北岳が調度良かったんですから
当たり前ですけどね・・・藪沢コース歩けなくて残念でした^^;
同じ被写体の写真があったなんて(笑)
なんか今回は花を撮るっていうより 緑色の美しさを堪能した感じで
あんまり熱心に撮らなかった私です・・・

お~昼過ぎでそんなに渋滞してたなんて・・・
同じ日に昼前に小淵沢からのった妹夫婦達の時で小仏10キロだったらしいです
奥多摩に抜けましたかぁ それはそれで凄いですねェ 絶対20号も混んでますもんね
我が家は温泉入って 甲府の石井スポーツに寄って お昼ごはんを食べて
家に着いたのは14時でした(#^.^#) ストレス無しで助かりました
桃の木温泉 何て言ったって貸切なのが嬉しかったです お湯も最高だし
日帰り温泉よりは高いけど 満足感が全然違いますね
Commented by 矢車草 at 2011-07-21 17:04 x
palletさん☆

この連休はどこの山もみんな笑顔いっぱいだったみたいですね♪
台風をかち合わなくてホント良かったですよねェ
palletさん ごめんなさいね・・・
私は小屋のところ辺りでおじさんたちが話しているのを聞いただけなの
それに 中も荒れてるみたいだったし・・・
でも 私も検索してみたけれど まだやっていそうな感じですね
今年はまだなのかなぁ?

確かにあそこは静かで 周りに沢山お水が流れているところがあったから
気持ちよい場所だったんじゃないかなぁって思ってたんですよ♪
ちゃんと確認してみないといけないですね・・・
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-21 20:44 x
遅くなったけど、山と渓谷、見ました。

二人揃って載るなんて、すっごくいい記念になったね。
集合写真には相棒さんは入っていなかったよね。
目を皿のようにして、ページの間も広げて見たけど、わからなかったから。

でもコメントの相棒さんの顔はうれしそうだった。

木曽駒のレポ、去年9月に、上松コースを往復したのがHPに、ロープウエイ使って行ったのが去年の8月のblogにありま~~す。

でも参考になるかな?
Commented by 矢車草 at 2011-07-22 07:17 x
ハイジさん☆

ヤマケイご覧になりましたか!
なんだかボテーっとした顔していたでしょう 私・・・

集合写真は女性のみで撮ったんですよ♪
でも こんな機会は滅多にあるものじゃないから 有り難いなぁって思います
いい記念になりました(#^.^#)

木曽駒レポ 拝見しに伺いますね~!
今夜から東北の山に行って来ます・・・その前に貯まっているおべんとうアップできるかな?
Commented by keykun at 2011-07-22 17:22 x
こんにちは
油断していたらコメントがおくれてしまいました(汗)。
いいな~仙丈!!
オイラが師匠に置いて行かれた山です(涙)。
写真を見ると・・・うわ~!!としかいいようがありません。
うらやましいのひとことです。
オイラもいきた~いです。
バスに弱いオイラ・・・無理かな~・・・

それしても相棒さん・・・バスの時間までどこかでジャンプの練習していたのかな。
きっといい思い出になりますよ。
楽しいですね。

Commented by 山百合子 at 2011-07-23 07:27 x
出遅れたぁー

素敵なレポですねぇー
何より、二人の嬉しさが一杯伝わるレポで、ほのぼのです。

これから、どんな山に行くのかな。
私は夏は高峰で終わり、じっと暑さの過ぎるのを待っています。
なので、矢車草さんのレポ見て楽しませて貰うね。
Commented by 食うかい at 2011-07-23 07:53 x
そうか・・・確信しました。

山頂でのパフォーマーとして
勝手に
一方的に好敵手としてとらえていた「相棒」殿

ヤマケイでロックオンしました。


が・・・

かっこよすぎません!?

かつてガンバ大阪のFW永島に似ていると
よく言われていると思います。

う~ん・・・
こりゃ、Nさんとタッグを組んでもかなわないや。。。

最後になりましたが

仙丈、ご機嫌でしたね。
俺も数年来宿題の山です。

いいときにいきたいな~

Commented by 矢車草 at 2011-07-25 14:55 x
keykun☆

こんにちは~♪
週末丸々出かけていてお返事遅くなってごめんなさいね!
仙丈は師匠と歩いた山なんですねェ・・・でも置いていかれちゃったのですか(笑)
私も相棒にいっつも置いていかれちゃってますよ^^;
この連休はホントにどこの山も最高のお天気でしたから 楽しい山行でした♪
keykunもバス苦手ですか?私も芦安から広河原までのタクシーでは
必ずって言っていいほど酔ってしまい困ってます・・・
超特急の相棒の車ではハラハラしているからか 酔わないんですけどねェ

相棒はジャンプの練習をしていたのでしょうか(笑)
そう言ってくださるkeykunの優しさが嬉しいです(#^.^#)

Commented by 矢車草 at 2011-07-25 15:02 x
山百合子さん☆

連休なので 本当は連泊したかったんですけどね
それでも 充分満足できた(程よい疲れだったし)お休みになりました♪
やっぱり 山はお天気がいいだけで 幸せになりますね

山百合子さんは高峰山に行かれて とっても羨ましいです(^^♪
冬真っ白だった山はどんなだったのかレポも楽しみにしていますね
私達もあの宿は頻繁に空室情報見ているのですが・・・いつも満室ですよね
この先はどこに行くのか まだ日にちははっきり決めていませんが
いくつか登る予定なので 楽しみにしていてくださいね♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-25 15:08 x
食うかいさん☆

こんにちは~お返事遅くなってしまってごめんなさいね♪
相棒・・・ヤマケイで見つけましたかぁ(笑)

確かにちょっと永島選手?に似ていますけど 本人は全然カッコ良くはないので
あんまり言われないみたいですよ^^;

今度お会いしたら な~んだって思うんじゃないかしらん?ごく普通の人ですよ!
是非N氏共々 一緒に山を歩けたら嬉しいです(*^_^*)
涼しくなったら 誘ってくださいね♪

仙丈はまだでしたか?
いいお天気の日に会いにいってくださいな(^^)
私も またすぐにでも行きたいくらい気にりの山になりましたよ♪♪
Commented by カラッチ at 2011-07-27 23:31 x
矢車草さ~ん、レポ拝見してたのに~コメント遅くなっちゃいました~(^^ゞ 2年前の甲斐駒レポもね。

仙丈ヶ岳・・・最高の日に登られましたね~♪
駒仙小屋のキャンプ場にテント張られたのね。
何時も大きなザック背負って登られるので、この日はザックが可愛らしく見えますね~(笑)
大滝の頭の先の森林限界からの眺め最高でしたでしょ~

「女王様に負けちゃうわ~」ってありましたが、全然負けてないですよ!
最高に格好いい矢車草さんですぅ~
どのレポもお写真が綺麗と思ったら、一眼レフを首から下げて登っちゃうのね~

相棒さんのジャンプも2度見れたし、仙丈ケ岳山頂でのツーショット・・・まじまじ拝見~~ヽ(^。^)ノ

藪沢コースは通行禁止だったそうですね。 カラッチ隊が4年前に登った時に下ったのが藪沢コースでした。
やはり登山道が一部崩れて、沢を高巻くようにつけられた迂回コースを歩きましたよ。

それにしても何時も美味しそうな山食だこと~~♪
Commented by 矢車草 at 2011-08-04 21:40 x
カラッチさん☆

こんばんは~♪ コメントありがとうございます(#^.^#)
そう 尾道のパレードのことコメント入れたんですけど うまくいかなかったみたいですぅ

仙丈に登った日はホントにいいお天気でした♪
あの日から山日和はどこへ行っちゃったんでしょうかぁ
週末になると悪天候の関東地方(涙)

やっぱりザックが軽いと足取りの軽くなりますね!
森林限界からの眺めはホントに素敵ですよね~.。o○
いいお天気に登れてすっごく嬉しかったです
相棒も2回もジャンプしちゃって(笑) 嬉しかったんでしょうねェ

藪沢コースはまだ雪渓がいっぱいで通れなくて残念でした!
お花がいっぱいのコースだから楽しみにしていたんですけどね・・・

山でご飯食べるのが楽しみなんですよ~
今度は何作ろうかなっていつも考えているんです!(^^)!

お友達が今 尾道に行ってますよ~いつか行きたいなぁ~♪♪♪
Commented by 食うかい at 2011-08-09 05:11 x
行ってきました、仙丈。

NKコンビです。

まさに、矢車草チームと一緒に歩けるかが今回の重要検討課題でした。

結果・・・

無理です!(爆)

もう二人そろってバテバテ↓↓

下山は、NKそろって頭痛まで抱え
無口になる始末。。。

詳しくは、それでも甲斐駒にチャレンジする彼が戻ってきてから
レポートご覧ください。。。

Commented by 矢車草 at 2011-08-09 13:35 x
食うかいさん☆

おかえりなさい~♪
お二人で行って来られましたか!
そんなぁ 私達と歩くのなんて~全然需要検討課題じゃないでしょ(笑)

あれれ 仙丈さん 大変でしたか?荷物重たかったのかな?
あとは暑かったとか?

頭痛もして無口になったとしても
お二人の山行はきっと愉快なものになったことでしょうね(^_^)v

お~Nさんは甲斐駒さんにもチャレンジしたんですね
それは大変です(>_<) 2座一度に登ると結構疲れますよ!
レポ 楽しみに待ってます

あ。それから矢車草チームと一緒に歩くの無理なんて言わないでくださいね♪
涼しくなったら どこか歩きましょうよ(#^.^#)
Commented by Nさん at 2011-08-13 20:45 x
仙丈レポ出来ました。
お二人と同じコースを辿りましたが、も~うヘロヘロでした。
それにしても、二人が歩いた日の天気はちょ~~~羨ましい。
日頃の行いの差かな~

矢車草チームとご一緒できるのを楽しみにしてま~す
Commented by 矢車草 at 2011-08-16 22:53 x
Nさん☆

仙丈レポ拝見しました♪
きっと私達より荷物が重かったからかなぁ・・・あとは気温とかの違いでしょう!
確かにこの日はこれ以上望めないくらい素晴らしいお天気でした♪
たまにはこういうこともないとね(笑)

是非ご一緒しましょう♪ 楽しみにしていますね
名前
URL
削除用パスワード


<< おべんとうの時間       ...      AKB4の花の旅@秋田駒ケ岳 ... >>