山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 06日

雨のトキめき佐渡さんぽ      2011.4.30(土)~5.2(月)

c0213096_1705383.jpg
佐渡島は花の島だという・・・今年は雪が多かったので春になるのが遅くてまだまだ早春のお花達に会えると知り 遠くてなかなか行けない佐渡ですがGWならと思い切って出かけて来ました♪
それがね 花の山のレポ書くぞ~と張り切っていましたが 佐渡は雨・・・そして嵐・・・思いも寄らない展開が待っていました



佐渡へどうやって行くか・・・色々悩んだ末 佐渡汽船のお得なプラン佐渡浪漫紀行を利用マイカーをカーフェリーに載せて島へ渡ることにしました 新潟に車を置いて島でレンタカーを借りるという手もありましたが佐渡浪漫紀行というプランを使うとマイカーで行くのと値段はとんとん このプランでは一日目に指定の宿に泊るという条件が付くのでこの際佐渡観光もしようと計画を立てました
直江津港を朝8時半の便に乗るためには7時半には港に着いていなくてはならず29日の午後のんびりと自宅を出発・・・東京を抜けるのに2時間もかかり4時間で行けるはずの新井SAに7時間もかかりました 今日はここで車中泊 新井SAから見える妙高山脈はまだ真っ白でとても美しく山々を眺めているだけで休暇気分の夜♪
早起きして上越高田の五智国分寺に寄り道 
c0213096_1735316.jpg
母方の祖母はここ高田の生まれで祖母には高田の話を色々聞いて育った私はこの地には思いいれがありました ただあんまり時間がなくて高田城にも行けず訪れたのはここだけ
c0213096_17355779.jpg
山門を入ると美しい三重の塔 朝露に塗れた境内は心洗われる静けさです
c0213096_17372873.jpg
上越高田からは妙高山脈や志賀高原の山々が見渡せて祖母はこんな景色を見て育ったんだと分かりちょっぴり嬉しく・・・高田は日本スキー発祥の地 明治生まれの祖母はスキーもしていたらしい ハイカラな祖母を思い出しました♪
境内では朝の喜びを歌う鳥たちがいっぱいで相棒はお寺の林を見上げてばかり
c0213096_17454819.jpg
なかなか姿を見ることが出来なかったウグイスの初撮りです♪
c0213096_17463740.jpg
相棒に名前聞くの忘れました・・・
c0213096_17483298.jpg
お馴染みシジュウカラも大きな声で美しい歌声を披露していました
c0213096_17495778.jpg
私が見るのは足元ばかり・・・あれ これははなねこさんのところで見かけていた天狗ちゃんではないですか!嬉しくて相棒を大声で呼ぶ私(#^.^#) ナガハシスミレ(長嘴スミレ)は驚くような長い距(きょ)をしています 面白いでしょ~!主に日本海側の多雪地帯に生息するスミレなんだそうです まさかここで会えるなんて♪
c0213096_17565767.jpg
相棒はウグイスを撮れたし 私は天狗ちゃんに会えたことでこのお寺での短い時間は大満足のひと時になりました さて そろそろ直江津港へ向かいましょう
c0213096_17585950.jpg
直江津港から佐渡までは2時間40分の船旅 私は2等船室でごろり朝寝・・・相棒はカメラを持って甲板へ行ってくると
c0213096_184584.jpg
随分帰って来ないなぁと思っていたらカモメちゃんと遊んでいた様子
c0213096_1853439.jpg
飛んでるカモメを撮るのは難しかったらしい
c0213096_1863215.jpg
お天気が悪くて甲板は寒かったみたい 佐渡に着くのはお昼を過ぎるので下船の30分前に直江津駅で買ってきた駅弁を食べることにしました
c0213096_1810193.jpg
駅弁好きの私は駅員さんに頼んで駅の中で売っていた駅弁をゲット(^^)
c0213096_18113630.jpg
相棒は鱈めし 私は鮭めしを・・・この弁当めっちゃ美味しい!相棒もこれは当たりだと満足気 後で調べたら相棒の食べた鱈めしは全国駅弁甲子園 親子弁当対決で優勝したとか 甘めの鱈とたらこがたっぷりの鱈べんも鮭べんもご飯が足りないくらい もし機会があれば是非♪

さて佐渡に着いたら あれ~雨降ってる(>_<) 今日は観光の予定でしたがこの雨じゃぁたらい舟は諦め・・・宿根木集落に向かいました
c0213096_18223024.jpg
江戸寛文期(1661~1678)に回船業の集落として発展した『千石船と船大工の里』 入り江の狭い地形に家屋が密集する町並み
c0213096_18283665.jpg
          石の階段も磨り減って流れる時をしみじみと思い
c0213096_18281071.jpg
             板壁の町並み興味深いものばかり
c0213096_1830162.jpg
              でも結構雨が降ってて何故かテンション上がらず・・・
               癒してくれるのは穏やかなお顔のお地蔵様や
c0213096_1831641.jpg
道端のスミレ達・・・写真を撮るのも面倒な雨・・・雨に塗れないところへ行こうよと佐渡金山へ
徳川300年の財政を支え 発掘後約400年にわたって採掘が行われた佐渡金山 もう来ることはないかなと2つのコースを見て回りました
c0213096_18563758.jpg
江戸時代の様子を再現した宗太夫坑・・・人形は苦手な私・・・相棒が一枚くらい載せてねと言うので(笑) 近代になって三菱の手に渡り10年くらい前まで採掘されていたらしい
c0213096_1914328.jpg
佐渡金山のシンボル『道遊の割戸』慶長6(1601)年、佐渡金山発見の端緒となった大鉱脈の露頭掘跡が「道遊の割戸」(どゆうのわれと)です。
山の中央をV字に立ち割った壮大な景観は佐渡金山のシンボルで、壁面にも多くの坑道跡があるそうな
江戸時代には主に地表部の採掘が行われましたが、明治以降も割戸の下部で大規模な開発が行われたとか(抜粋)
この辺りはちょうご桜が満開でちょうど雨も上がってのんびり散歩を楽しめました
そうそう 道遊の割戸のすぐそばで会いたかった雪割草が一株咲いてて♪
c0213096_199114.jpg
まさかね この一株にしかまともに雪割草に会えないことになるなんて思いもしなかったので写真もこれっきり・・・
さて今夜の宿に向かいましょう

今夜の宿は真野地区にあるRYOKAN 浦島さん
c0213096_19133546.jpg
私達は出来れば小さい宿に泊りたいといつも考えていて今回もどこに泊ろうかと悩んだ末こちらを選びました 
ここはもともと割烹料亭で 宴会→泊らせてくれ→旅館→建て替えしたそうですがコンセプトがはっきりしていて豪華な宿でなくていい 料理で勝負するからと実際に宿の中は質素な作り・・・舞台付きの大きな宴会場があるのは佐渡の観光シーズンは短くてお客さんは地元の方が多いからとか 
楽しみにしていた夕飯はこちら
c0213096_19202655.jpg
豪華なお刺身盛り合わせ♪ 海に囲まれた佐渡島ならでは美味しいに決まってますね
c0213096_19215726.jpg
お酒が進む前菜・・・他にも次から次へと料理が運ばれていつの間にか写真も撮らず(いつものことね)
c0213096_192316100.jpg
地ビールもなかなかのお味 佐渡はお水もおコメも美味しいので日本酒もgood♪ 久々に食べ過ぎた夜になりました こんなに食べたのいつ以来かなぁ~思い出せないほど昔?

次の日はドンデン山に登る予定でしたが なんと朝から土砂降り・・・明日は晴れると聞き夕方にドンデン山荘に着けばいいかとこの日も観光することになり訪れたのは
c0213096_1928334.jpg
妙宣寺(日蓮宗)のお寺へ 日光東照宮の塔を模した県内唯一の五重の塔(国の重要文化財)で有名なお寺
c0213096_19304731.jpg
雨の境内は枝垂桜が満開 傘を差しながらのんびり
c0213096_1932764.jpg
とてもいい雰囲気のお寺 雨が似合います(負け惜しみ・・・)
c0213096_1933365.jpg
             苔むした庭には色の濃いスミレが美しい姿で咲いていました
c0213096_19345559.jpg
白いスミレも咲いていて 葉っぱが長いね 名前はさっぱり・・・
次は国分寺へ
c0213096_1945093.jpg
私の住む国分寺市は佐渡市と姉妹都市だそうで それがこのお寺との関係なのね 古い古い本堂です
c0213096_19465410.jpg
ここにもスミレ❤ 可愛いなぁ
その後は尖閣湾までドライブ・・・雨じゃなかったら 空が青くていい景色なんだろうけど なんせこの雨降り
大して何もしなかったけどそろそろドンデン山方面に向かわなくてはね
c0213096_19582913.jpg

マイカーをアオネバ登山口に置いておいて明日ドンデン山荘からここまで下って来ようと考えて4時にタクシーをお願いしてドンデン山荘まで(参考に・・・アオネバ登山口から2750円)
c0213096_19543276.jpg
ドンデン山荘から両津湾を眺めて 明日は本当に晴れるのかなぁ・・・と心配に^_^;
ドンデン山荘は新しくて綺麗な建物でした 私達は二段ベットが二つあるお部屋を二人で使用 お風呂もあるし浴衣もあるし(タオルはありません)山小屋って感じではないかな
c0213096_1958939.jpg
お昼を食べ損なった私達はもちろんご飯はおかわり
夕飯を食べ始めた頃から雨は嵐のようになり風が強くて小屋が揺れるほど 強風警報が発令されていたみたいで・・・みんなできっと明日の朝は青空が広がっているだろうね~なんて話しながらのご飯でしたが 朝起きたら相変わらず外は嵐のまま
c0213096_19592524.jpg
朝ご飯を食べてしばし様子を見ることに・・・塩鮭はなかなかパンチがありご飯が進みました 
c0213096_19574326.jpg
外はこんな感じ・・・すっきりと青空が広がってるかと思ったのにこれでは下山することも出来ないじゃないの!マイカーを登山口に止めて来たのが仇となるとはね トホホ
仕方ないからタクシーを呼んで登山口まで戻って歩けるところ少しでも歩きたい 何のために佐渡に来たの?帰りの船は12時40分発 それまでの間どこでもいいから歩こうよ
タクシーを呼ぼうかと思っていると宿泊者の方達が車に乗っていかないかと誘ってくれて結局一人旅をされていたMさんにお願いしてアオネバ登山口まで連れて行ってもらいました 感謝!
登山口はもう雨は上がっていたのでカッパを着て少しだけ散策
c0213096_20103952.jpg
          エイレンソウ
c0213096_20111450.jpg
           佐渡のカタクリは葉っぱにしみが無く 葉も花も大きい
c0213096_2012990.jpg
元気いっぱいのヒトリシズカ
アオネバとは青粘ってことだそうで粘土質のトレイルはぐっちゃぐちゃだし途中の沢が昨日の雨と嵐で大変なことになっててとても渡渉できる状態でなかったので仕方なく途中で引き返すことに
このほかにもシラネアオイや福寿草 白やブルーのキクザキイチゲが咲いていました ミスミソウはもう少し歩かないと駄目だったみたい 泣く泣く下って小屋の方が勧めてくれた金剛山の登山道を歩くことにしてMさんも一緒に移動
c0213096_2018473.jpg
        増水した白瀬川を渡るとお花がいっぱい
c0213096_20192492.jpg
佐渡にも天狗ちゃんが元気いっぱいあちこちで咲いていました♪
c0213096_20202677.jpg
途中からはトレイルも川になっていて地元の方はやっぱりみんな長靴・・・
c0213096_20215387.jpg
ちらほらと雪割草も咲いていますが雨の後だからみんな元気が無い
c0213096_2022423.jpg
会いたかった花の一つオオイワカガミ 八ヶ岳で見たイワカガミと比べると葉っぱも花もかなり大きい 急な斜面にぎっしり咲いていました(^^♪
c0213096_20265218.jpg
雪割草が咲き始めたあたりで時間切れ・・・そろそろ戻らないと船の時間に間に合わない Mさんに後を託して私達は引き返すことにしました 少しの間だったけど一緒に歩けて楽しい時間でした またいつかどこかでご一緒しましょうね♪
c0213096_20244812.jpg
朝までの嵐が嘘のよう・・・新緑のトレイル 少しでも歩けて良かったね~って何度も言いながら
c0213096_2026880.jpg
             可愛らしいチゴユリ
c0213096_2030945.jpg
ホントに残念で残念で仕方なかった佐渡の旅 お天気はずっと悪かった・・・行いはいいはずなんだけどなんででしょう(笑)
c0213096_20503927.jpg
佐渡は島(当たり前・・・)だから船の時間のという制約があるし なかなかこういう旅は難しいなぁと感じました
c0213096_20533465.jpg
でもでも 船から眺める佐渡の山々はとっても美しくてこの陵線を歩きにまた近いうちに必ず来ようと決意 このままでは終われません!下見にしては長々とした旅になって相変わらず長いレポになってしまいました 大してお花も見れなかったしレポ書くの止めちゃおうかって思ったりもしましたが こんな時もあるという事で何かの参考になるかなと(ならないかな・・・)
c0213096_214821.jpg
帰りは両津港から新潟港へ 甲板で面白いもの発見♪ この航路は国道なんだって~知らなかった~(*^_^*)
花は見れなくて残念だったけれど 久しぶりの島旅はなんだかんだと楽しいものになりました 素朴な島の人々とのふれあいも美味しい海の幸も・・・さてリベンジはいつ行きましょう?下見は十分です 今度は大佐渡山脈縦走かなぁ・・・カンゾウの花を見に行くかなぁ・・・

旅は新潟に渡ってからも続きます♪ 乞うご期待(#^.^#)
みなさんはどんなGWを過ごされたのかしら? みなさんのところにもお邪魔しますね~♪

by akko-kornblume | 2011-05-06 21:28 | 山 2011 | Comments(40)
Commented by ROCKY at 2011-05-06 22:32 x
佐渡汽船かぁ・・・
大学の先輩が 佐渡汽船のフェリーに乗ってるよ。
佐渡だと両津だよね。
ボクは 大学時代実習で 両津沖に停泊して 散歩上陸で両津に行ったことあるけど
パチンコやっただけだったな・・・ポリポリr(^^;)
フィーバーがかかったところで・・・停電になった思い出が・・・。

矢車草さんたち・・・「嵐を呼ぶ夫婦」になっちゃったりして・・・
(*’-’*)アハハ♪
最後には 天候回復で良かったね♪
たくさん花にも会えたようだし・・・V(^0^)
GWならではの 旅だったね♪

1週間も ブログの更新が無かったので
北アで遭難したのかと心配してました。
ヤフーの山岳遭難のページ 毎日チェックしちゃった・・・ポリポリr(^^;)
Commented by 矢車草 at 2011-05-06 23:02 x
ROCKYさん☆

早々にコメントありがと♪ そして心配してくれてありがとうです(#^.^#)
北アも天候良くなかったみたいだもんね・・・佐渡もだったけど(涙)
いや~あの天気で歩いてたら遭難したかもね でも私達意外と慎重派なの
小屋で会った方達は歩いた人もいたんだけどね 土砂降りじゃ歩く気しなかったよ

佐渡汽船に先輩が乗ってるの!
こんな大きなフェリーは久々だったのでワクワクしました・・・って寝てたけど(笑)
なになに・・・両津でパチンコしたのぉ そういうことは忘れないものだよねん

嵐を呼ぶ夫婦にはなりたくないなぁ~でも今回は小屋が揺れたからねェ
遠くてなかなか行けないのにこんなだもんね 笑ってしまいました♪

全然花に会えなかったと思ってたけどそれなりに花も見たし
美味しいものも食べたし楽しかったので良かったことにしましょ(^^♪
Commented by wagtail at 2011-05-07 09:35 x
佐渡を楽しんでこられたんですね。
雨にたたられたようですが、写真から察するに、それなりに佐渡の“自然”を堪能された様子。
おまけに、初撮りの野鳥まで撮影され、ばっちりですねぇ。
私も何年か前に仕事で佐渡に渡りました。
やはりフェリーを使いましたが、仕事故、自分の思う所には行けずこんな自然を味わうことはできませんでした。
誰もが行く観光名所でなく、こうした場所を歩かれるとは、やはり矢車草さんらしい。
わたしのGWは、ジッと息を潜めてGWが過ぎ去るのを待っていました。
例年ですと、この時期の信州は、県外車がひしめき、どこに行っても人であふれかえっていますから…。
Commented by はなねこ at 2011-05-07 10:06 x
自然が相手なので、うまくいかないことも多々ありますね。
新潟市内と佐渡ではお天気が違うのかもしれませんね。

ウグイスにナガハシスミレ、斑のないカタクリに出会えたし
美味しいものをたくさん食べられて、無事に帰ってこられたんだもの
よかったではないですか。
また出かけられますよ☆
薄ピンクのふちどりのオオミスミソウが可愛いですね♪
Commented by katsu at 2011-05-07 11:10 x
天気が悪くて残念でしたね。
それでも、観光を楽しめたようで良かったですね。

私はフクロウを見に行ったのですが思いっきり空振りでした。
Commented by シャイン@ケイタイ at 2011-05-07 13:27 x
今日は仕事で、今コメント見たんですが、映画館は吉祥寺の東亜。
もうお出かけしちゃったかな?
Commented by pallet at 2011-05-07 14:01 x
❀こんにちは~
連休は花の山旅とあったので、もしかして佐渡かなと思っていました。
せっかくのお泊り山だったのに、お天気悪くて、残念でしたね。
…って、私も近々 佐渡へ行く予定でいます。
お天気が悪くなったときのことも考えておかねばですね。
宿根木にも行きたいって思ってますが、どうなりますやら。
Commented by milk at 2011-05-07 15:04 x
はいけ~ん!!
矢車草さん・今日も雨ですね、

レポ、拝見しましたよ。
今年のGWは本当にお天気が悪くて
スッキリの青空は見かけないくらい・・。

でも佐渡なんて中々出かけられないし、
こんなに美味しそうなお刺身にも釘付けでした。

お花も十分楽しめたでしょう・・
お疲れ様でした。
Commented by 山百合子 at 2011-05-07 15:08 x
雨、それも酷い雨風で山は残念だったね。
それでも、美味しい食事と鳥、花も見られて良かったとしましょう。
でも、佐渡までは結構な距離、簡単に行けないから、ホント残念でした。

毎年、GW過ぎに行きたいと話だけはするのに、未だに行けません。
Commented by fu-co at 2011-05-07 20:00 x
あらら~色とりどりのオオミスミソウのお土産を期待していたのですが、あいにくのお天気でしたね!
今年の天候は想像以上に厳しかったようですね。

お天気が回復してきた金剛山で時間切れとは…
う~~ん、あの先に夢のようなお花畑が…アッごめんごめん^^;

でも、美味しいお料理も堪能できて、さらに観光もできて良かったかも…
来年以降に持ち越しですね~
お疲れ様でした。
Commented by のぞむ at 2011-05-07 20:23 x
矢車草さんは晴れ女だと思っていましたが、今回は残念でしたね。
でも、滴が垂れたお花もキレイです。

お二人ならきっとリベンジするかと思いますので、その時を楽しみにしています。その際には是非ジェンキンスさんとの記念写真をお願いします。

Commented by シャイン at 2011-05-07 20:34 x
ただいまです(^^)
レポゆっくり拝見しましたぁ。。
自然を相手にすると色々とありますねぇ。
それでも美しい佐渡の景色に、心が洗われたことと思います。
美味しいお料理と野鳥にお花・・・オオミスミソウも可愛くて~♡ 
空気感が伝わるステキなお写真でした(*^^*)

Commented by くっきー at 2011-05-07 23:46 x
こんばんは♪
おかえりなさいませ~。
ドンデン山、かわいい名前ですね(´∀`)
お天気は残念でしたが、またおいでってことでしょうね。

中学のころ学校で佐渡旅行にいったんですけど
その頃は山に興味がなかったので、
ぜんぜん景色の記憶がありません。
今更ながらこんないいところだったんだ~と見直しました!!!
Commented by げんさん at 2011-05-08 00:29 x
こんばんは。
佐渡の旅、おつかれさまでした。

豪華な舟盛りですねー。

北アルプスの雪山から帰ってきて矢車草さんのレポを
拝見すると、なんだか生命の息吹というか、
躍動感を感じます。

最後に少しでも山歩きができてよかったですね。
Commented by ミセスハイジ at 2011-05-08 14:34 x
うちは昨日の夜11時頃家に帰って来ました。

前半と違い、天気に恵まれて数多くの花を楽しめました。
ごめんね。(笑)
簡単にblogに載せました。

矢車草さんたち、歩く方は残念だったね。
せっかくアオネバ登山口に車置いてったのに・・・

でも、今回、天気には恵まれずとも、車で行ってた甲斐あって観光できたし、人との良きふれあいもあって、こういう旅もいいと思いましたよ。


今年はだいぶ遅れてて5月いっぱいは楽しめそうなので、速効再チャレンジなんていかが?

バス利用で、
白瀬登山口~金剛山~どんでん山~どんでん山荘(泊)~アオネバ登山口、なんて。
金剛山登山道の上の方は、まだ小さなカタクリがたくさんでした。
Commented by cyu2 at 2011-05-08 18:57 x
佐渡に行かれていたんですか~!すごーい!遠征ですね!
全く未踏の地です、新潟市内すら行ったことがないので(笑)
さすが廻りは海、お刺身おいしそう。
天気が悪くて・・・と聞くと船、ゆれるんだろーな・・・
と勝手に想像して怖気づいてしまいました。大丈夫でしたか?
いつか行ってみたいと思いつつ、高いところもダメだけど、
船もメチャクチャダメで。
昔大島へ行くだけで「助けてーー!」ってなりました。だから屋久島のトッピーもダメで飛行機に。

話し飛びましたが、「トキめき」ってタイトルがカワイイ♪
Commented by とも at 2011-05-08 22:27 x
塩鮭〜〜〜〜!
新潟にもあるんですね。白米にはこれですよ!
山にも持って行きたいくらいですもん。
これだけ塩が利いていれば腐らないかなって。

お天気残念でしたね…
せっかく日本海まで行ったのに。
お昼には雨が上がってお天気になってるのが哀し過ぎる(泣)
昨日、電車の車内広告で佐渡の映像が流れてて想像以上に奇麗なところで「行きたいな〜」って思いましたよ。

Commented by ヒサ at 2011-05-09 00:07 x
島旅・・・憧れます。
島と言えば、江ノ島くらいしか行ったことない(あれも島ですよね?)。
船もちょっと苦手・・・。
私にとってはハードルが高いところです。

遠方なだけに、お天気残念でしたね。
でも、また行く機会ができたってことですよね。
新潟のレポも待ってます。
Commented at 2011-05-09 05:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 08:47 x
wagtailさん☆

お返事遅くなりごめんなさいね(*^_^*)
残念ながらお天気がとっても悪くて・・・それでも野鳥や花を探したりと
それはそれで楽しい時間でしたのでよかったことにしました
お仕事で行かれたのだと思うような時間は取れなかったでしょうね
佐渡はお花が素晴らしいらしいと知らなかったらきっと行く機会も無かったので
こうやってまた行くチャンスが出来たってことで^_^;
そうそう名前のわからない野鳥は相棒も?らしいです・・・お分かりになりますか?

信州のGWが首都圏からの観光客で混雑してて地元の方にとっては
ちょっぴり困ったことですね・・・高速も久しぶりの渋滞で参りました
Wagtailさんはこれからお出かけでしょうか?
しれとも周りに沢山の自然や野鳥に溢れていてるから地元にいるほうがいいかしら?
後ほどゆっくりお邪魔しますね♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 08:54 x
はなねこさん☆

はなねこさんが新潟で会った雪割草に会いたかったんですけど・・・
残念ながらこんな結果になってしまいました
自然相手にはどうしようもないですね^_^;
でも帰りのフェリー動かなかったらどうしよう・・・って心配しましたが
午後には波も穏やかで 船から眺めた佐渡の山々がまたお出でって(笑)

ナガハシスミレを見つけたときは感激しました♪
はなねこさんのとこで見たスミレだよ~って・・・相棒もこの姿ですもの
すぐに覚えたし
来年もまた挑戦しなくっちゃ~結局角田山には今回登らず魚沼の山に行きましたが
角田山も来年の宿題になりました 楽しみはとっておかないとね(#^.^#)
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 08:58 x
katsuさん☆

今回はお天気に祟られました・・・
でもそれでも野鳥を探したりして 楽しい時間を過ごせました♪
相棒はゴールドセンターという金掴み取り(粉?)したかったみたいですけど却下(笑)

katsuさんはふくろう探しでしたか!
お互い再挑戦しなくてはですね(^^♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:03 x
シャインさん☆

携帯からのコメントありがとうございました♪
そういえば吉祥寺で映画って見たことなかったです ナイスは情報ありがとうです!
結局・・・あまりにも慌てて間違えて府中の席をネットで確保して
立川について あれおかしいってことになり・・・でも時間も調度良くって立川で見て
府中のはキャンセルできなくて一人3600円の岳を見たという悲しい結果(>_<)
シャインさんはもう見られたかしら?ハンカチ持っていってくださいね
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:11 x
palletさん☆

おはようございます♪
そうなんです 佐渡と新潟の花旅でしたが結果はこんな(笑)
新潟の花は楽しめたのでレポ多分・・・今夜アップしますので見てくださいねん
自然相手だと難しいことも多いですね
でもお陰で観光もばっちりしました(笑)
palletさんも佐渡へ行かれるんですね~お天気お祈りいたします!
これからだと佐渡山脈縦走かしらん 羨ましいなぁ(^^)
何かお知りになりたいことがあればメールしてくださいませね
観光案内だけは出来そうですよ(笑) 宿根木も是非♪
今からレポ楽しみにしてますね!
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:23 x
milkさん☆

おはようございます 土曜日は雨で急に岳を見に・・・昨日はお天気で山で
お返事遅くなりました(#^.^#)
花のレポのはずが・・・お天気だけは自然相手だから仕方ないですね
また佐渡に行くチャンスが出来たし 相棒も心残りだったみたいだし
今度は佐渡山脈縦走をしたいなぁって思いました 完全に下見でしたね^_^;

Ryokan 浦島のご飯はちょっと多すぎましたが 海の幸は美味しかったです♪
そのつけでただいまダイエット中です・・・

少しはお花も楽しめたのでまぁ 良かったとしましょう
佐渡はやっぱり遠かったです でもまた行かなくっちゃです(笑)

Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:27 x
山百合子さん☆

そうなんですよ 雨っていうか嵐・・・その中を歩いた方もいたようでしたが
お花の写真を撮りたかったので雨の中だと楽しめないので歩く気になれずでした
それでもなんだかんだと楽しい旅になったのでいいGWでした♪

次回はどうやって行こうか・・・もうそんな話の我が家です
でもやっぱり佐渡は遠いですねェ
これからの季節がもっといいらしいので山百合子さんもいつか是非♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:36 x
fu-coさん☆

可愛いミスミソウのお土産をって思ってたのにホントに残念でした!
私達が行ったちょっと前にはドンデン山荘雪だったらしいですし・・・
でもあそこまで行って空手で帰宅とは思いもしませんでした(>_<)
fu-coさんの佐渡のレポ見て素敵で絶対行きたいって思ったのになぁ
今年もう一回とも思いましたが色々予定が詰まってて・・・また来年行きます♪

アオネバやめて初めから金剛山のほうに行ってたら良かったのかも知れません
小屋の方もあっちがいいって言っていたので・・・はぁ 残念!

今回は下見ってことで(笑) 高速の渋滞さえなければ新潟までは近いので
来年また頑張って行きます♪ 今度は金北山も縦走したいなぁ 夢は大きく(^^♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:43 x
のぞむさん☆

私 そんなに晴れ女ではないですけど 今回みたいなのは初めてかなぁ・・・
佐渡は遠いし 頑張って行ったのに残念でしたよ^^;
でもまた必ず行きます♪

ははは さすがのぞむさん いいツッコミ(笑)
私達もあとで海岸線で立ち寄ったお店のおばちゃんにジェンキンスさんに
会ったね?って聞かれて そうかぁ 佐渡にいらしたのねって知りました
娘さんの働いている酒蔵も行ったのにそれもあとから聞きました
穏やかに生活しているらしくて安心しました♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 09:52 x
シャインさん☆

雨の中お仕事お疲れ様でした~!
自然相手なので仕方ないですけど それにしても佐渡まで行って何したんだか(笑)
それでも久しぶりの観光の旅もそれはそれで楽しめて良かったです
でも次回行く時はお天気だといいなぁ・・・やっぱり山はお天気でなくっちゃですね
佐渡はなかなか行く機会も無いけれどこれでもう一回行かなくてはならなくなっちゃった♪
オオミスミソウの可愛い姿に今度は会いたいものです(#^.^#)

Commented by 矢車草 at 2011-05-09 10:01 x
くっきーさん☆

ただいまで~す♪
くっきーさんは学校で佐渡に行ったの?それって珍しいよね(^^)
修学旅行で行ったところってもう一回行くと懐かしく色々思い出すはず・・・
くっきーさんも今度は山目指して行けるといいですねん
私もドンデン山って変な名前の山はどこにあるんだろうって思ってた・・・
アオネバだって不思議でしょう?

今回は観光ばっかりになっちゃったけどそれでも島旅っていいものでした
海に沈む夕日とかも見れなかったけどね^_^;
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 10:11 x
げんさん☆

佐渡はやっぱり遠かったです♪ でもフェリーも何だかウキウキしたし
今回は下見ってことでよかったことにしましょう(^・^)
料理は多すぎて・・・こんな贅沢なのはたま~にでいいかなって
やっぱり質素な山のご飯のほうが性に合ってるみたいです(笑)
食べ過ぎはよくないですね(#^.^#) お酒もよく飲み睡眠時間だけはバッチリでした♪

げんさんの燕・・・羨ましいです
去年の今頃私達も行ってたのできっといい時間だったんだろうなって思います
山で感じる春は街とは違う喜びがありますね・・・山に新緑はこれから♪
山に元気をもらうと頑張らなくっちゃ~って思います
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 10:19 x
ハイジさん☆

ハイジさ~ん 花の佐渡からおかえりなさ~い♪
GW後半はお天気ばっちりだったから存分に楽しめて良かったですね
ホントに羨ましい限り(#^.^#)
ハイジさんのレポも参考に次回の企画を考えます♪
送ってもらったトレッキングマップって見にくくなかったですか?
みんなでもう少しマシま地図あればいいのにね~って山で話してたんです
ちょん切れてるところが多くて・・・まぁ 下見のお陰で様子はつかめましたけどね♪

もう一回行っちゃおうかって思いましたが色々他にも山の予定があって
今年はもう無理そうかなぁ・・・
次回は白雲台からドンデンまで歩きたいなぁって思いました
白雲台のそばで見たお花があまりにも綺麗だったので・・・雨で写真撮りませんでしたが・・・

今年の佐渡のお花はハイジさんのレポで楽しみますね~!
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 10:29 x
cyu2さん☆

はじめは去年のcyu2さんが行かれた屋久島もいいなぁって思っていたんですけど
JRの新潟と佐渡のパンフの表紙の写真に惹かれてしまい・・・急遽佐渡へ♪

佐渡も船か飛行機(もあるみたいです)で行く島・・・折角だし観光もって欲張った割りには
観光だけになっちゃったけど こんな旅は久しぶりでそれはそれで楽しかったかなぁ
でも目的が全く果たせなくて何しにここまで来たか~って(爆)
悲しいより笑っちゃうかんじでした(*^_^*)

フェリーは大きいから揺れは全然気にならなかったですよ
帰りの午後はお天気も回復してたし・・・ただ高速船は運休していましたけど

cyu2さんの近くて遠い山 気になってます♪
トキめきはどこかで見たコピーです(笑)トキ見に行かなかったんだけど・・・
相棒がトキはあんまり可愛くないからいいって^^;時間切れなのもあったけど.。o○
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 16:51 x
ともちゃん☆

ともちゃんも塩鮭好きだったのね・・・私も大好きで鮭にはうるさいです(笑)
魚は不味いのは食べたくないもんね(#^.^#)
そう朝ご飯に鮭・・・弁当にも似合うし山小屋でも美味しいの出して欲しい!
そうだね 焼くことさえできれば山ごはんにもいいね ご飯いっぱい食べられるよね♪
っていつもいっぱい食べてるけどね~(笑)

JRのパンフの写真を見て行きたくなっちゃったのよ
そうだね 最近佐渡の映像流れてるもんね~
高い山は無いけれど素敵な陵線でいつか必ず歩きたいって思ったよん
ホント・・・帰る時間になったら晴れてくるなんてね
悲しいというより笑っちゃう感じで・・・また来いってことだね(^^♪
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 16:56 x
ヒサさん☆

そうなの 船に乗って島へ行くってだけでウキウキした私です
フェリーもほとんど揺れなかったし 朝寝昼寝には最適な時間でしたよ
でも やっぱり佐渡は遠い・・・思い切って行かないと手続きも色々だったしね

江ノ島もいいよね♪ しばらく行ってないけど夕日を眺めに行きたいなぁ・・・
お天気に祟られた佐渡 またお出でってことだよね
もう下見十分だし また必ず行きたいです(^o^)/
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 16:59 x
鍵コメMさん☆

素敵な情報ありがとうございます♪
レポも拝見させてもらいますね~そして行く機会を作ろうと思います
一度行ったことはあるんだけど秋の初めだったので花は咲いてなかったの・・・
お天気良ければ自転車でも行けますね(^^♪
Commented by ぺんぎん妻 at 2011-05-09 21:23 x
佐渡だったんですね!前に島に行かれるようなコメントでしたので、屋久島かな?と思っていました。
お天気悪そうでしたが、お花のお写真はしっとりしていて素敵と思います!
こちら東京も天気あまり良くなかったし、休日出勤はあるしで、スキマで近場の山でお茶を濁しました・・。
Commented by 矢車草 at 2011-05-09 22:08 x
ぺんぎん妻さん☆

そうなんです 思い切って佐渡に行って来ました!
屋久島もとっても行きたいんですが あちらも遠いからなかなか・・・
お天気は悲しいくらいで帰るころになって晴れてくるんですもんね^^;
今年もGWはお天気イマイチでしたよね 晴れが続かないというかね
ぺんぎん夫婦さんはどちらに行かれたのかなぁ?
忙しい中少しでも山の空気を感じられて気分転換になったのではないかしら?
近場の山は今 新緑が美しいいい季節になりましたね(#^.^#)
Commented by カモシカ at 2011-05-09 23:00 x
>佐渡の旅 お天気はずっと悪かった
残念でしたね。実は私もGw前までは佐渡プランがあったのですよ。
でも、地震やら渋滞やらを勘案したら結果は近場にとなりました。
しかし、チャンスがあれば一度は訪れたい佐渡のお山です。 花、花。。。
Commented by 矢車草 at 2011-05-10 08:32 x
カモシカさん☆

残念でしたけど・・・それなりの楽しめたので今となってはまぁ こんなのもいいかなと♪
佐渡まで行っちゃえば渋滞することもない快適な旅なんですけどねェ
我が家も必ずリベンジしちゃうと思います(#^.^#)
カモシカさんもいつの日か是非行かれてくださいね~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 春咲く新潟花紀行@坂戸山&六万...      おべんとうの時間       ... >>