山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 21日

純白の山へ@高見石&天狗岳 2010・12・18(土)~19(日)

c0213096_18331433.jpg
去年も参加した高見石小屋のクリスマス会に今年も行こう~と 今回は山友ともちゃんとniwa君も誘って4人で行って来ました 今シーズン2回目の雪山 晴れ男niwa君効果もあって二日目は素晴らしい快晴のお天気に恵まれて天狗岳にも登ることが出来て とっても楽しい忘年山行になりました♪



東京も土曜の朝は一番の冷え込み・・・フロントガラスが凍っていて ともちゃんを西府駅でピックアップする予定の6時半に15分も遅刻 寒いのにごめん!高速はこの年の瀬の迫ったこの時期のこと 車も少なく快適に走って 八ヶ岳SAで朝ご飯
c0213096_18554520.jpg
最近八ヶ岳ホワイトカレーがなくて・・・今回初めて自然農園の親子丼をチョイス♪ 卵がトロトロ 優しい薄味で美味しかったです
ご飯を食べてものんびりお喋り~今日は名古屋から電車でやってくるniwa君を茅野駅に迎えに行くので時間調整をしたのでした 茅野駅9時21分着のあずさでniwa君が到着して 今日の登山口 渋の湯へ向かいました
渋の湯の周りにも今年は雪が全くなかったので これじゃワカンを使うことはないだろうねとみなワカンは車に置いていく事にしました 少しでも荷物は軽いほうがいいからね(*^_^*)
c0213096_19124332.jpg
[10:30]渋の湯出発 どんより寒い天気・・・まぁ 今日は高見石小屋へ行くだけだからいいかぁ
50mほど進んだ所にある登山者ポストにカードを入れたら 渋川を渡って登山道に入っていきます 前を行く方達が四つんばいで登っているので?と思ったら 初めの階段がカチカチに凍っていました
c0213096_192463.jpg
登山道にも雪が少なく 凍結箇所が多くて これは下りは嫌な感じ・・・それでも雪道はやっぱり楽しい♪
c0213096_19313064.jpg
場所によってはこんなに雪が無い!
c0213096_1928296.jpg
2年前にここを歩いた時は凍った川の上に雨水が流れていて 迂回路を歩いたけれど 今日は川の岩をつたって向こう岸へ
c0213096_19322436.jpg
樹林帯を抜けていくにしたがって純白の世界へ ともちゃんもniwa君も高見石へのこのトレイルは初めて もう少しすると賽の河原だよ~ 今日はどうなっているんだろ~雪はあるのかなぁ・・・
c0213096_19352250.jpg
雪は少ないし 青空でも無いけれど 美しい冬の自然界!
c0213096_1936466.jpg
賽の河原地蔵さま ここで登山者の無事を祈っているのね 実は今までは雪に埋もれてて(周りを見る余裕なかったからかな)気がつきませんでした それにしてもここに座っているのは寒いでしょうね・・・
c0213096_1940147.jpg
賽の河原は風の通り道 すべてのものが凍ります
c0213096_19433880.jpg
もう少しすれば岩と岩の間の雪がいっぱいになって歩きやすいんだろうけど・・・私達は今日はもちろんアイゼン無しでしたが 岩の上に薄っすらとついた氷は滑ることはなくて たぶんアイゼンつけちゃうとバランスが取り難くて歩き悪いはずなので今日のところはアイゼン無しが正解だと思う
c0213096_1947764.jpg
風もそんなに強い訳では無かったけれど やっぱり寒い みんなどんどん進んでいく 早く樹林帯に入りたい!その気持ちでずんずん歩く
c0213096_19485762.jpg
振り返ると下界は晴れているようだけどなぁ 明日は晴れる予報 それを楽しみに一歩一歩歩くのみ
c0213096_19513410.jpg
北八ヶ岳の森は霧氷で真っ白 綺麗だね~♪ 冷たい空気が肌を刺す ピーンと張った空気 寒いけど気持ちいいのは何故だろう?
c0213096_1955067.jpg
樹林帯に入ると風も収まって 緩やかな登りが続く もう少しで小屋かなぁ~と思うからかなぁ 意外に長いんだよね ここは!
c0213096_19573640.jpg
丸山からの道と合流すると高見石小屋はすぐそこ
c0213096_19591623.jpg
[13:05]高見石小屋 到着 ウッディーでこじんまりした可愛い小屋
c0213096_2044234.jpg
2階の寝室 ここの羽毛布団はホントに暖かいの!
私達は小屋に入ったのが早かったようで 炬燵に入ってお昼ご飯にしました メニューはマイセンのカツサンドとフリーズドライの蕎麦雑炊にお湯を注ぐだけの簡単メニュー
予定ではご飯を食べたら白駒池まで行ってみるつもりでしたが お天気もこんなだし・・・炬燵に入ったらもう外に出る気にならず 相棒はビールも飲んじゃって気持ち良さそうにウトウトしてるし とまったり過ごしました
そのうち外はすっかり晴れてきて 青空も見えて 夕焼けを見に高見石に登ることに(少しは動かないとね)
c0213096_2013124.jpg
外に出たついでにWCに寄った私は夕焼けを見損なってしまいました 相棒が撮った夕焼け 明日はきっといいお天気だね♪
c0213096_2015969.jpg
白駒池も真っ白に凍ってて綺麗 あ~行けば良かった・・・でももう時すでに遅し
c0213096_20163124.jpg
さすがにここではジャンプはおあずけだね
夕焼けを楽しんだら 夕飯作り 今夜はみんなで持ち寄りのクリスマスディナー♪
c0213096_20191186.jpg
美味しそうでしょ~(^^♪
ともちゃんがほうれん草たっぷりのチーズリゾットと甘~いトマトとモッツァレラチーズのサラダ(ネパール土産の岩塩がかかってます!)
niwa君がキャベツとベーコンのコンソメスープ
我が家は鶏肉 オリーブ ズッキーニ 赤ピーマンの白ワイン煮込みと アボガドと海老のディップ
写真には写っていないけど 相棒が担いで行ったスパークリングワインで乾杯♪ 
この日は自炊は私達だけだったのでみんなに美味しそう~と言われちゃいました(^_-)-☆ 自炊は二人だけだと大したものは作らないけれど こうやってみんなで作って食べると豪華だし すご~く美味しい!ともちゃんと知り合って一緒に山に行くようになって自炊の楽しさも倍増しました 食べる事の好きな私達 山でのメニューを考えてる時間も楽しいの
さて この日は高見石小屋のクリスマス会が夕飯のあとで開かれました♪
c0213096_0235223.jpg

まず最初にシラビソのツリーにみんなで火のついたローソクを飾ります シンプルで素敵なツリー
そのあとで「きよしこの夜」を合唱して宴会の始まり~今年は歌詞カードが出来ていました 
c0213096_20314675.jpg
沢山のおつまみとお酒にワインに飲み放題
c0213096_20365126.jpg
今年もボリュームたっぷりのケーキ よく冷えてて美味しかった! 予約の時に電話でケーキの大きさを尋ねた方がいたとか 某山荘のクリスマス会ではケーキが立たなかったらしくて心配していたんですって みんなで大笑いでした
c0213096_20401912.jpg
氷の器に入ったフルーツポンチ これが子供に戻ったみたいで嬉しい美味しさなんです 高見石小屋は長く働かれておられた小屋番さんがお辞めになったこともあって 今回は初めてクリスマス会に参加した方達が殆どだったようで この素敵な演出にはみんな「こんなの初めて~」って感激していました 
もちろん小屋番さん達の可愛い手づくりプレゼントもあって 今年も幸せ気分のクリスマス会を楽しみました♪

次の日の朝は6:30から朝食 私達も薪ストーブの傍で パンとスープで簡単な朝ご飯を食べて 準備をして7:30に小屋番さん達にまた来ますね~とお別れして小屋を出発!
今日は昨日と打って変わって快晴の素晴らしい一日になりそう 青空が出るだけで元気が沸いてきます
c0213096_20515065.jpg
小屋からはまず中山峠を目指して歩きます 美しい森 純白の世界 あ~なんて素敵なんだろう~!
c0213096_20532665.jpg
傾斜が増すにつれてフカフカの雪がいっぱいになってきて もう嬉しくてニヤニヤしちゃう私  
c0213096_211796.jpg
中山峠までは250mの登り いつもならハアハアしちゃうんだけど 今日は全然辛くなかったのは何故?
c0213096_21174270.jpg
メルヘンの世界~これだもの 元気が出る訳です と思ったら中山展望台へ出て視界が一気に広がりました
c0213096_21232114.jpg
みんなテンション上がりまくり(笑) 美しすぎる景色が広がっていました 蓼科山と 北アルプス
c0213096_21281247.jpg
やっぱり際立って美しい御嶽山 八ヶ岳から見る御嶽山って大好き❤ また登りたいなぁ~
c0213096_213481.jpg
あっちの山々は雪がいっぱいなんだなぁ 槍とその周辺の山々
c0213096_21361934.jpg
でもでも こんな素敵な雪景色がここにある それだけでいい
中山展望台からの眺めってこんなに素敵だったんですね 笑っちゃうくらい幸せな時間 みんな笑顔♪
c0213096_21483194.jpg
金峰山も美しくて輝いてて あ~来て良かったなぁ
c0213096_21521166.jpg
ここから中山峠に向かって下って行きます
c0213096_21553166.jpg
峠に着いたらアイゼン装着 風が強いけどて大丈夫かなぁ まぁ 無理しないで行こうね
c0213096_2157122.jpg
さぁ 天狗に向かって出発です!それにしてもいいお天気だね~
c0213096_0264288.jpg
アイゼンつけた途端に岩ゴロゴロの歩き悪いトレイル 高見石小屋の方も岩と氷ミックスで歩き悪いって言ってたけど これほど雪が無いとは!
c0213096_0324595.jpg
青空の雪山は最高 去年のこの日はラッセルできなくて中山峠までも行きつけなかった リベンジ登山にしても上出来の天気
c0213096_2245668.jpg
雪が少ないのでまだ本来の冬道ではなくて 大変な直登コース あとは大きな岩岩を乗り越えていかなくてはならなくてアイゼンつけてるとホント歩きにくかった・・・
c0213096_2265195.jpg
でも こんなお天気に歩けて感謝
c0213096_2274762.jpg
山頂直下もずっとこんな岩と氷ミックス状態
c0213096_2212612.jpg
相棒とniwa君が先に山頂へ 私はちょっとバテバテ でもあと少し頑張ろう!
c0213096_22132948.jpg
なんとか頑張って登って来れました~! 前回は竹内さんと一緒だったけど今回はこうやって仲間だけで来ることが出来てホントに嬉しい限り 
c0213096_22153993.jpg
一年前はここまで自分達だけで登る自信は無かったもの まだまだ雪山も初心者だけど これでも少しは成長したのかなぁ
c0213096_22171769.jpg
山頂でいつも思うこと  健康な体に生んでくれた母親に感謝 大自然の美しさ 素晴らしさをひしひしと感じます 
今日の山頂も穏やかで暖かく いつまでもこうやって山々を眺めていたいけどね  さぁ 気をつけて下っていこう下りは登りよりもずっと気を使う ゆっくり行こうね
c0213096_23331783.jpg
雪のあるところはいいんだけど
c0213096_23344016.jpg
雪が少なくて岩がゴロゴロしてて歩き悪い
c0213096_23383672.jpg
分岐からは黒百合平へ直接続くトレイルを歩くことにしたのはいいんだけど・・・
c0213096_23415717.jpg
      ここは大きな岩がゴロゴロしていて
c0213096_23435744.jpg
アイゼンしているとあまりにも歩き悪いので広いところでアイゼンをはずしました
c0213096_2345477.jpg
        眺めはとてもいいんだけどなぁ ここ
c0213096_23463368.jpg
次回は西天狗も登ってみたいな~
c0213096_2347497.jpg
私はこういうとこ苦手・・・ふう 疲れる~!
c0213096_23483116.jpg
お腹が空いてきて 黒百合ヒュッテでご飯を食べることだけを考えて頑張って歩きました
c0213096_23493392.jpg
niwa君と相棒はカレーライス ともちゃんと私はカレーうどんを注文 美味しかった~(^_-)-☆
c0213096_23512696.jpg
[12:50]さぁ 下りましょう!黒百合ヒュッテの前は登山者でいっぱい みなさんポカポカお天気に満足そうな様子でした
c0213096_2354698.jpg
黒百合ヒュッテから渋の湯までのトレイルは私達のうち誰も歩いたことのない世界 雪が少なくて凍結箇所が多くて冷や冷やしながらの歩き 私だけ4本爪の軽アイゼンを着けちゃいました
c0213096_23561841.jpg
あとの3人はノーアイゼンで頑張って でもここは気を使って疲れたね~!雪がいっぱいあれば賽の河原よりいいかなぁ・・・どうだろう?
c0213096_2358531.jpg
[14:08]みんな無事に下山 この下りが一番疲れた(私は軽アイゼンつけてたからそんな事は言えませんけど)疲れがでてくる下りでこれだけ気を使うのは大変だなぁと思いました

今回は雪も少なくて歩き悪いところも多かったけれど こうやってみんなで天狗岳にも登ることが出来て お天気にもホントに恵まれた素晴らしい週末になりました
今年は二人で歩くだけでなく 山友達と一緒に歩くチャンスも出来て充実した一年になって感謝です 二人の時よりいろんな意味で世界が広がったのは素敵なことでした 来年もまた一緒に色んな山を歩けたらいいね♪

年末はギリギリまで仕事の私・・・なのでこの週末はまた山に行こうと計画していますが お天気によってどんな週末になるか変化しそうです でもその前に年賀状仕上げなきゃ^^;

おまけ
c0213096_084720.jpg
下山後に立ち寄ったお気に入りの奥蓼科温泉 明治旅館一人¥800 こじんまりした宿のお風呂は貸切♪ 気持ちのいいお風呂で二日間の汗を流してさっぱり  宿の方も感じが良くて 薪ストーブの前の本棚には本がいっぱいで いつか下山後に泊まってみたい宿の一つ

niwa君を茅野駅まで送って高速に乗ったのは4時過ぎでしたが 珍しく小仏渋滞にも合わずに用事を途中で済ませて帰宅したのはまだ6時半 高速もいつもこうだともっと山へ行けるんだけどね(*^_^*) 

by akko-kornblume | 2010-12-21 00:35 | 山 2010


<< 雪山のんびり山歩@高峰温泉 2...      陽だまり散歩@吉祥寺&深大寺 ... >>