山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 15日

丹沢満腹の旅@鍋割山~塔の岳  2010・11・13(土)

c0213096_2055080.jpg
夏の間は近寄れない丹沢ももうヒルも心配も無くなったし、鍋焼きうどんの美味しいこの季節、紅葉も見ごろなのではと山友のともちゃんと一緒に丹沢を歩いて来ました。我が家のリビングからは奥多摩より丹沢の方が大きく見えるのにアクセスが悪くてなかなか足が向かない丹沢ですが、この日は嬉しいバッタリもあってとってもハッピーな一日になりました。



c0213096_201381.jpg
一週間の出張から深夜に帰宅した相棒、疲れてるんだろうなぁと思うのですが、山に行くのは別らしく・・・というかこのために一週間頑張って来たんだそうで、早起きもなんのその(笑) 小田急線の中でともちゃんと待ち合わせて渋沢からバスに揺られて大倉へ WCを済ませて出発したのはちょうど8時半でした
c0213096_20233219.jpg
ともちゃんとは夏の五竜唐松縦走以来の再会 長い林道歩きも楽しいお喋りで退屈することなく・・・それでも長い西山林道だったけど
天気予報では一日晴れマークだったのに、朝からしっかり曇り空で これでは富士山も見えないかも
c0213096_20335827.jpg
紅葉も見ごろのはずがもう殆ど終わりかけで いまいちパッとしません
c0213096_20352783.jpg
それでも秋を感じることは出来て
c0213096_2036385.jpg
最後の紅葉を楽しみながら
c0213096_20375653.jpg
[9:48]二股は橋が架かっていました 今年は雨が多かったのかなぁ 沢渡渉の苦手な私には嬉しいけど 二股からもしばらく林道歩き 
c0213096_20414144.jpg
[10:00]丸太橋を渡ったら ここでお決まりのボッカ
c0213096_20472111.jpg
鍋割り山荘は水場が無い 美味しい鍋焼きうどんをいただくんですから 少しくらいはお手伝いしないとね 相棒は4L 私は2Lを運びます
c0213096_20495372.jpg
ここで一休みしておやつタイム 相棒の出張のお土産 私は黄色いの・・・モンブラン 栗好きな私 これで水を担げます
c0213096_20532314.jpg
ミズヒノ沢を渡ってからはジグザク樹林帯の中をぐんぐん登って行きます 二年前に来たときはここの九折がキツカッタ覚えがあったんだけど あっさりと後沢乗越へ
ここからは急登の尾根道 ニセ山頂が三つほど もうこれで終わりと頑張っても頑張っても続くトレイル
c0213096_2111752.jpg
団体さんも多くて 抜かそうにも抜かせない狭い尾根道だし それでも8人で鍋焼きうどん5分待ちと知って少しでも抜かさなきゃって ともちゃんと相棒はラストスパート!曇り空で全く暑くは無いのですがそれでも八ヶ岳とは違うのは汗の量 久しぶりに汗ダラダラ でも頑張って歩いた気持ちのいい汗
c0213096_20581313.jpg
[11:25]鍋割山山頂へ こんなに曇っていても富士山の見える幸せ♪ 
c0213096_21114793.jpg
ラッキーなことに10分ほどで鍋焼きうどん いただけました!小屋の中はうどんを待ってる人達でごったがえし 40分待ちの方もいましたよ
c0213096_21222389.jpg


ここの鍋焼きうどんはお世辞なく美味しい かぼちゃの天ぷらが大きくてキノコもいっぱい入ってて 大満足でした~! これだけの材料をボッカされてる草野さんに感謝です♪
c0213096_2122264.jpg
さあ、先へ急ごうと思ったら相棒が忘れてたって お決まりのジャンプ 空が寒々しい・・・
c0213096_21295379.jpg
鍋割山からはブナの美しい林の中を歩く気持ちのいいトレイル 
c0213096_21552047.jpg
黄葉の季節に歩きたかったなぁ そんな事を考えながら歩いていると前方からいらっしゃった方から 声をかけられて 「矢車草さんですか?」 「はい」 「はなねこです」って
c0213096_21434766.jpg
憧れのブロガーの はなねこ山のはなねこさんにここで会えるなんて~そんな嬉しいことが起こるとは全く想像してなかったからホントにびっくりして舞い上がってしまって何を話したか覚えてないくらい はなねこさんは私が某掲示板に鍋焼きうどんを食べに行くって書いていたのをご覧になってたからもしかしたら会えるかなって思ってて下さったそうで ヤビツ峠から塔の岳を越えてこの尾根を歩かれていたところでした! いや~こんなことってあるんですね~(*^_^*)
狭い尾根の途中だったし あんまり沢山お喋りはできなかったのは残念でしたが 図々しくも「すみれ散歩」に連れてってくださいって念を押してお願いして・・・春になるのが待ち遠しいです!春の再会をお約束してお別れしました すみれ散歩・・・今から楽しみにしています はなねこさんは想像通りのほんわかした優しい雰囲気の笑顔が素敵な方でした 
はなねこさんに元気をもらって最後の頑張りどころへ
c0213096_2203164.jpg
あ~こんなに下るの・・・
c0213096_2213353.jpg
塔の岳直下は階段攻め ふうふう言いながら 登って行きます
c0213096_2264736.jpg
[13:10]塔の岳到着 もう見えないかな~と思ってた富士山 うっすら 墨絵みたい 
山頂は激混み 座るところを探して またまたおやつタイム
c0213096_229146.jpg
ともちゃんが持ってきてくれた「天使のチョコリング」 美味しかったなぁ ごちそうさまでした!
山頂は太陽も隠れていたので 寒くて 人は多いし さっさと下山開始
c0213096_22121335.jpg
バカ尾根こと大倉尾根は登ったことはあるけれど下るのは初めて
それにしても登山者が多くて 丹沢も高尾山化してきたのか・・・いかにも初心者って感じの方達が多いなって感じました そういう私達も足がもつれそうだね なんて話しながら まぁ 転んじゃわないようにゆっくりと下ります
長い尾根歩きに飽きてきたところで 今日のミッション
c0213096_22172672.jpg
ところどころにある水はけようの溝 そばには必ずシャベルがあって 順番に溝掃除をしながら歩きます 溝に貯まった落ち葉や石ころをどけるのです
c0213096_22193544.jpg
もみじの紅葉はまだのよう でも今年の丹沢の紅葉はあんまり綺麗じゃないような気が 多分今年の猛暑のせいかなぁ  枯れてしまっている木が多かったように思いました
c0213096_22222369.jpg
今度は相棒 退屈な尾根歩きも なんだか楽しくなるって訳です
c0213096_22231741.jpg
大倉高原山の家のテントサイトのもみじ このためだけに少し遠回り ここはやっぱり綺麗♪
c0213096_22255311.jpg
カサカサ 落ち葉を踏みながら歩くのは大好き
c0213096_22264987.jpg
しつこいけどミッション中 今日は写真を殆ど撮ってなくて この天気だし 紅葉もイマイチだし
c0213096_7212156.jpg
私ももちろん掃除しましたよ でも使える写真が無かっただけです

長い長いと思っていた大倉尾根も後半は歩きやすいところが多く それでも大倉のどんぐりハウスに着いたのはちょうど4時 長い一日 よく歩いた一日でした この日はお天気が良くなかったので私達が下山したころにはもう大分日も傾きかけてて これからの季節は普段より早出早着を心がけなければいけないなぁと思いました 紅葉も富士山も今ひとつだった今日の丹沢でしたが 今日は美味しい鍋焼きうどんも食べ そしてはなねこさんにもお会いできて 忘れることの出来ない秋の一日になりました♪ 丹沢もまだまだ歩きたいところがいっぱいです ともちゃんとも冬の間にでも縦走できたらいいねと また再訪することになることでしょう!

帰り道 本厚木で途中下車 ともちゃんお勧めのお店へ
c0213096_22382271.jpg
酔笑苑 地元でも人気のお店らしく 私達が着いた5時にはもう行列が 結局一時間並んで美味しくて安いホルモン焼きを堪能してから帰路に着きました

おまけ
14日(日)は甥っ子kai君の七五三のお祝いでした 弟の奥さんの両親 お兄さん家族も一緒のお祝いです 
c0213096_22453715.jpg
張り切ってカメラを持っていったけれど照れてしまってちっとも写真を撮らせてくれません
c0213096_2247036.jpg
お祝いの食事は母の古希祝いをしたお店 レストランヒライで シェフが銚子で釣って来たというホウボウも 自家製無農薬野菜もみんな美味しくて満腹
c0213096_2249110.jpg

七五三のお祝いとkai君の5歳の誕生日も一緒に兼ねて 弟のkenちゃんも一緒にふ~♪ ケーキ二つもあるんだもんね 賑やかな楽しい時間でした!

元気いっぱいの甥っ子達 会うたびに喜びをもらうオバサンは君達の健やかな成長を祈っていますよ!

by akko-kornblume | 2010-11-15 23:10 | 山 2010


<< 雪山はじめ@燕岳     20...      冬が来る前に@三ツ頭から権現岳... >>