山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 21日

多摩川源流に出会う旅@笠取山     2010・10・17(日)

c0213096_16253889.jpg
ずっと前から気になっている山がありました。それが奥秩父に位置する笠取山。笠取山から流れ出て 一ノ瀬川→丹波川→奥多摩湖→多摩川と名前を変えながら東京湾に注がれる大きな川の一滴を見たいと思いつつもアクセスが悪いためなかなか出かけられずにいました。
紅葉の山々は混んでるだろうし、中央道も出来れば使いたくない。それなら、青梅街道をひたすら走って行ける山 笠取山へ行ってみようと朝早く自宅を出発しました。



明治の末期、東京府は水道用水である多摩川の水を安全確保するために、ここ笠取山南面をはじめ多摩川上流一帯の土地を買い入れ、以来、水道水源林として森の再生や管理が行われていて、それらの巡視道などが現在の登山道になっていて、多摩川源流の水干(みずひ)一帯は東京都水道局による水源地ふれあいのみち事業の一環として「源流のみち」として整備されています(抜粋)

我が家から笠取山登山口の一つである作場平(さくばだいら)登山口まではナビによると2時間45分かかるという。結構遠いね・・・4時半過ぎに家を出てひたすら青梅街道を走って登山口に着いたのは7時。準備をして出発 と思ったら相棒がすごく眠たいからちょっとだけ寝させてと。
c0213096_17152833.jpg
[7:45]登山口のWCをお借りしてようやく出発!東京都水道局の管理しているWCでペーパーもありました。
気温は何度だったんでしょう?寒かった~!もう一枚上着を持ってくれば良かったと後悔・・・まあ、歩き出せば暖かくなることでしょう
c0213096_1719372.jpg
歩き始めはヒノキやカラマツの人工林の中 となりには一ノ瀬川が流れています 生まれたばかりの小川の水は澄んでいて美しい
c0213096_17212541.jpg
沢を渡るのは苦手だけど 沢沿いを歩くのは大好きな私。水の流れる音を聞いているだけで癒される~!
実は情報も少なかったので紅葉は全然期待していなかったのだけど それがなかなか綺麗で・・・この辺りはあともう少しかなぁ
c0213096_17265469.jpg
よく整備されたトレイルです。静かな山歩きが出来そうで嬉しい!
c0213096_17292957.jpg
実りの秋ですね~きのこは怖いので見るだけに
c0213096_17303363.jpg
何度も小さな沢を渡ります 
c0213096_17395054.jpg
30分も歩けば一休坂分岐 ここでヤブ沢峠へ行く道と分かれます  一休坂には急登と書いてある!どんな急登か見てやろうじゃないって感じで一休坂へ(ただ急坂を下りに使いたくないだけですけどね)
c0213096_17441031.jpg
実はここからが綺麗なところでした
c0213096_17445173.jpg
全然期待していなかったので嬉しい 奥秩父も紅葉始まってたんだね 東京と近いイメージなのでまだまだなのかと思ってました
c0213096_1748096.jpg
ここで馬止との分岐 私達は水干へ ここからが急坂といわれる一休坂らしいけどどこが急なのか?ずっとゆるゆるなトレイル
c0213096_17515416.jpg
大きなどんぐり どんぐりの種類も覚えてはすぐに忘れるわたし 
c0213096_17563914.jpg
一休坂からは大きくて美しいミズナラの天然林が続いて 歩くのが楽しい 素晴らしいトレイル
森の母と呼ばれるブナとともに日本の山地に広がる森林の代表選手 この辺りのミズナラは樹齢300年だとか 他にもカエデ リョウブ ブナ コシアブラなどの広葉樹林が広がります わ~私ここ好きだわ~♪
ほとんど汗もかかないようなのんびりした道 急坂は無かったですね
しばらく歩くと小沢に沿った明るい道へ 気持ちのいいところだね~なんて話しながら歩いて行くと小鳥の群れが赤い実の生る木にいっぱい
c0213096_1841913.jpg
どうもカワラヒワのようですこの鳥は相思鳥(ソウシチョウ)と言うそうです。wagtailさんに教えていただきました。
c0213096_1895033.jpg
カワラヒワ(河原鶸) 我が家の野鳥図鑑には冬に河原や農耕地で大群で見られる鳥 全長15cm(スズメより少し大きいくらいかな) キュキュキュ キリリと鳴くと書いてありました。 初めて見る鳥でした。外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている・・・日本では江戸時代から飼い鳥として親しまれてきており、外来生物法施行までは愛玩鳥として多数飼われていたが、現在は同法施行以前から飼育を継続し、届出を出している者以外の愛玩、観賞目的での飼育は禁止されている・・・あんまりありがたくない鳥のようですね。
この日は他にもルリビタキ、コガラ、ゴジュウガラなどを確認。
写真は難し~です(*^_^*)
c0213096_1817533.jpg
小沢沿いの道は程よい登り坂 生まれたばかりの沢
c0213096_18204667.jpg
ホントにどこもよく整備されていてファミリーハイキングにもいいところかも
c0213096_18215339.jpg
橋を渡るとそこには水場がありました
c0213096_1825139.jpg
冷たくて美味しい水がじゃんじゃん流れて
c0213096_18265688.jpg
[9:12]水場から一登りで笠取小屋に到着  写真撮ったりしながらのんびり歩いて一時間半 このコースは私的にはとても好きな道でした
小屋はシャッターが下りていて 人はいないようでした まだ小屋の方はいらしてないのかな?
お昼ごはんにはまだ早いので そのまま山頂へ向かうことにしました
c0213096_1831712.jpg
もう少しいいお天気に生るのかと思ってたのに・・・今日はどんより曇り空
c0213096_18333718.jpg
どうしたの 今頃咲いて ホタルブクロさん 今日見た唯一の花
c0213096_2029430.jpg
10分ほど歩くと雁峠(がんとうげ)との分岐 この辺りはススキがいっぱいの高原のような気持ちのいい場所 ここを雁峠のほうへ道を進めると雁坂峠を経て甲武信岳へと繋がるんだね 奥多摩奥秩父縦走路・・・いつか歩いてみたい我が家の夢の一つ 
雁峠まではほんの15分くらいだったのに 行けばよかったなぁ ちゃんと下調べしてたらなぁと後悔
分岐からほんの少しで分水嶺の道しるべ
c0213096_2034387.jpg
小さな丘のような分水嶺 へ 
c0213096_20361558.jpg
丘に登りながら振り返る お天気良かったらもっと楽しかったのになぁ 
c0213096_20372742.jpg
あえて書く必要もないとは思うけれど分水嶺とは異なる水系の境界線のこと 雨水たちの果てしな旅のはじまり
c0213096_20385393.jpg
石碑の三方には川の名前 ここからはお隣の山 燕山(つばくらやま)古礼山 水晶山の眺めが良くて 行きたくなってしまう
さあ ここから笠取山まではほんの少し 
c0213096_20435862.jpg
ホントに笠のような三角錐の山
c0213096_20445278.jpg
残念ながらこの辺りの紅葉はもう終盤のよう
c0213096_20461594.jpg
それでもまだまだ綺麗な木もあったり
c0213096_20471426.jpg
水干との分岐には錆びた機械が転がってて 時が止まったみたいだ
さて 登りますか! 笠取山は直登 でも山頂が見えてるし 大したことはない 
c0213096_21172899.jpg
振り返ると あら 意外と綺麗じゃない
c0213096_21183130.jpg
ぜいぜいいうようなコースではない ってゆっくりだったからかな 相棒ははるか先 相変わらず元気
c0213096_21195510.jpg
カラマツの黄葉も綺麗 お天気良かったら輝いて見えたかもなぁ あ~残念!
c0213096_2125480.jpg
それでも こうやって山や森の中を歩くと元気になるよね 
c0213096_21263015.jpg
富士山も見えました ズームにしないとはっきり分からないくらいだけど こんな空だけど富士山まで見えるなんて嬉しい これからは富士山を眺める山に行きたくなる季節 今年はどの山から富士山を眺めようかなぁ
c0213096_2130043.jpg
笠取山のすそに広がる森は美しい ここから私達の飲んえいる水は来ているんだね
c0213096_21314082.jpg
輝いている森を見たかったなぁ また来年来ようかな 山頂からの素敵な眺め 
さて では相棒のジャンプを
c0213096_21324948.jpg
今日は1ジャンプで撮影終了 狭い山頂でみなさんに迷惑かけないように 青空だったら良かったのにと何度もおもってしまうよ
地図上の山頂はここから少し尾根を行ったところ
c0213096_21355988.jpg
ちょっと楽しい尾根歩き 奥秩父っぽい 両神山もこんなだったような
c0213096_213743100.jpg
ここですれ違った小さな男の子 なんと5才 私の小さな甥っ子もここまで来れるかしら 危険なところは無かった
c0213096_21421776.jpg
もう一つの山頂までは数分 写真が無いけど こちらも狭くて寛げるようなところでは無かった
山頂を過ぎてしばらく楽しい尾根歩き
c0213096_21452599.jpg
山頂を振り返ったら急降下 よく歩かれていていいトレイル 今日唯一のちょっとワクワクな道
c0213096_2204334.jpg
急坂を下りたらあとは落ち葉を踏みながらのんびり 
c0213096_2148997.jpg
こんなトレイルをカサカサ落ち葉を蹴りながら歩くとあっという間に水干(みずひ)へ 水神社が祭られていてその下に小さな岩のくぼみがあって
c0213096_21531328.jpg
どれどれ覗いてみよう
c0213096_21535879.jpg
う~ん、お湿り程度 でもここが138㌔の多摩川のはじまり 
名前の通り水流が涸れるところ 山に降った雨はここから60m下で地上に出て小さな流れになっているんだそう ってそこまでは地図には無い道だったので行かなかったの・・・きちんと分岐の道しるべもあったのだけどどこに繋がるかが分からなかったので行かなかった 後で調べたらちゃんと戻って来れたようでショック!次回は必ず行かなくっちゃ
c0213096_21595279.jpg
水干からの眺め 綺麗な森ですなぁ
c0213096_2215834.jpg
水干からはカラマツ林の中を歩くと 錆びた機械のあった分岐から 雁峠の分岐へ繋がって
c0213096_221055.jpg
秋だなぁと感じる風景 このまん丸なあに?
c0213096_22115024.jpg
秋を満喫したところで小屋のベンチでお昼にすることにしました
小屋もベンチはまだ新しくて綺麗で 小屋のおじさんが出勤してらしたので お借りしま~すと声をかけて
とっても親切な小屋のおやじさんでした 小屋の前は広々としてて大菩薩が見えて ここでテン泊したら気持ちいいだろうね~来年やろうかと計画 ここまでテント担ぐのは大変じゃないしね 
山バッチは無いそう ビールはあった模様 今日のお昼はこれ
c0213096_22175824.jpg
私はハヤシ 相棒はカレー このシリーズって初めて食べたけれど安いのにちゃんと美味しかった 近くのOKスーパーでは激安の¥69 安すぎません?
ご飯を食べて 源流の水でコーヒーを飲んで 姪っ子の浅草土産(舟和のあんこ玉・・・美味しくって気に入りました、あ~ちゃん、ありがとうね)を食べたら さあ、下りましょう!

小屋の前にあった木 さっきカワラヒワが食べていた木と同じで 落ちていた実?花?はこれ
c0213096_2224679.jpg
 小屋のおじさんに名前を聞こうと思ってたのにおじさんはもう仕事は終了したのか軽トラで下山したあとで聞けずガッカリ
c0213096_22261546.jpg
下りはヤブ沢峠を通るゆるゆる道
c0213096_22275432.jpg
相棒が鳥を見つけてなかなか来ないので小さな芽を撮ろうと 小さすぎてピントが合わない
c0213096_22291631.jpg
紅葉が見られると期待していなかった割には楽しめた秋の一日だったかな
c0213096_22305725.jpg
前から来たかった多摩川源流の山 笠取山 少し歩き足りないけどそれでも気分もリフレッシュ出来たしね
c0213096_22331147.jpg
麓の紅葉はこの週末のほうがいいことでしょう
c0213096_22362843.jpg
美しい小さな流れが沢山集まって 多摩川に そして138㌔の長い長い旅は東京湾まで続いていく
今日はあんまりお天気も良くなかったので残念ではあったけれど 静かな山の中でまた沢山の元気をもらった素敵な一日でした
登山口に戻ったのは一時半 あちこち寄り道しながらのんびり青梅街道を走って渋滞知らずの一日は終わりました

さあ、秋山JOYはまだまだこれから・・・でも のんびりしてたらすぐに冬将軍がやってくる季節になっちゃいますね さあ、次はどこを歩きましょうか?

by akko-kornblume | 2010-10-21 22:51 | 山 2010 | Comments(31)
Commented by かわみん at 2010-10-22 09:32 x
レポお疲れ様^^
このレポ読んでると歩くととっても楽しそうな雰囲気するけど。。(笑)
と、ま~それはコッチへ置いておいて・・・^^
東北方面の紅葉は既に終わりで、これから低山が見頃かな?と思ったけど
笠取の山頂辺りはもう終わりなのね~
今年はなんだか秋が短い気がする。夏が長かったせいかな?
それと、山頂付近の尾根沿いのトレイルの雰囲気が
なんとな~く雲取にも似てるね^^気持ちよさげです♪

ところで、火曜日はありがとー♪夜まで消化出来ず、お腹パンパンでした。
それでも夕飯食べちゃったし・・・デブまっしぐらだわw
今度は山一緒に行けるといいね~近場で☆
Commented by pallet at 2010-10-22 10:27 x
❀矢車草さん おはよう。
紅葉きれいですね~。
この秋はみなさんのところで紅葉見物させてもらってます。
笠取は以前、山火事になった直後に登って、登山道の両脇はに黒こげの木々だったの。
ずいぶん植生が回復しているようなので嬉しくなりました。
道もすっかり整備されちゃってて…、雁峠もすごくいい雰囲気だったんだけど今はどうなってるかしら。
お手手の上の赤い実は、カワラヒワが止まっている木と同じ実かな?
たぶん「マユミ」です。それとドングリはミズナラのドングリかも。
…なんちゃって、植物のことははなねこさんやfu-coさんからの書き込み待ってたほうがいいかな~。

Commented by cyu2 at 2010-10-22 14:54 x
情報アリガトウ!
思ったとおりの素敵なところですね★
わたし、こういうところだ~~いすき。
またゆっくり見に来ます!
Commented by 矢車草 at 2010-10-22 18:07 x
かわみんさん☆

そうなんだよね~今年の紅葉って遅いと思っていたけど、あっという間に
もうこっちのほうまで来ちゃったみたいだね。山はもうすぐ冬だもんね。
これからは丹沢や奥多摩の季節になるのかもね~!
雲取あたりも少し始まってるみたいだし。
笠取山荘までの沢沿いの道はちょっと楽しいけど、何せ短くて少し物足りない感じ。
今回歩かなかった黒ジュ山とかまで足を伸ばしたりすれば満足できるかなぁ。
でも、ここのテント場はいい感じなのでゆるゆるテント宴会には最高かもです。

ホント私はまだ消化中って感じだよ^^;楽しい時間ありがとうね♪
また美味しいところ行きましょう!山も一緒に行けるといいね。
時間出来そうだったら連絡ちょうだいねん。
Commented by 矢車草 at 2010-10-22 18:15 x
palletさん☆

まだこの辺りは紅葉していないのかと思ってたんですよ~!
秋は早足ですね。急に寒くなってきましたもんね。
そう、笠取山は山火事になったんですってね・・・黒こげの山だったんですか!
だからこの山はちょっと不思議な山肌なんですかね?
道は整備され過ぎ感もありましたけど・・・急なところも殆ど無い(山頂直下だけね)
のんびりハイクにはいいところでした。

手のひらの実はカワラヒワが食べていたものです。マユミっていうんですか!
ミズナラのどんぐりなんですね・・・ありがとうございます。
ホントどなたかお花や木について詳しい方と歩けたら楽しいんでしょうけどね。
palletさんは秋山は行かれないのかな?
Commented by 矢車草 at 2010-10-22 18:20 x
cyu2さん☆

行きたかったところのくせに大して下調べもせずに行っちゃったので・・・
cyu2さんはきっと周遊コースか縦走かな?
腫れは引きましたか?虫刺され道具、相棒が買ってたけど持って歩いているのか・・・
ホント山って色々な危険が潜んでいますね。お互い気をつけなきゃですね!
笠取山・・・お天気良かったらすっごく楽しい気がします♪
Commented by ROCKY at 2010-10-22 18:54 x
いよいよ 中低山の紅葉のシーズンになってきたね。
今年は 高い山の紅葉の時期に山へ行けなかったから
これからの紅葉に期待している今日この頃・・・・
と思っていたら 明日は休日出勤になってしまうまきんたろう・・・。

笠取山の紅葉はキレイだね。
標高は どのくらいの山なのかな?
そうそう・・・・前半 沢がたくさん出てきたので
矢車草さんが ボチャッと 落ちるのではと・・気が気ではなかった・・・。
なんちゃって・・・・(*’-’*)アハハ♪
Commented by 矢車草 at 2010-10-22 20:17 x
ROCKYさん☆

そう夏が終わった~と思ったら紅葉の山はあっという間に中低山まできたね。
笠取山はまだか~と思ってたけど上のほうはもう終盤でしたわ。
え、明日は出勤に・・・悲しいねェ。日曜もお天気だよ~!
我が家は来週末は野暮用があるのでこの週末はどこか~と考えた挙げ句
ROCKYさんも行かれたこのある山まで行って来ますよ。レポ見ました!
紅葉はもう終わりかけかもだけど・・・お天気もいいみたいだし♪

笠取山は2000弱しかないんですよ。
沢・・・特に橋の無いところに来るとドキドキしちゃいましたよ。
これからの季節は落ちたら寒いから嫌だなぁ・・・(>_<)
Commented by はなねこ at 2010-10-22 20:54 x
あぁ! 笠取山、ぜひもう一度と思っている山です。
歩きやすいし静かだし、開放感もあって好きなんです。
山頂下の急登だけ頑張ればいいのよね。
でもアクセス悪くて、なかなかね・・。

新緑の頃もよかったですが、紅葉も綺麗なんですね(^-^)
あのピンクの実は、私もマユミかな・と思います。
Commented by 矢車草 at 2010-10-22 21:43 x
はなねこさん☆

笠取山・・・ホントに歩きやすい静かな山でいいですね~!
広々とした高原みたいな原っぱもあってお天気良かったらお昼寝もいいかも。
この日はうっすら寒い一日だったのでそんな気にはならなかったけど・・・
アクセス悪いですよね~だから静かなんでしょうけどね。

あの実はマユミなんですね~そうそう、手のひらの実をザックのポケットに入れて
帰ったのですが、さっき見たら中から真っ赤な小さな種がいくつも埋まっていました。
美味しいのかな?鳥さんには(^_-)-☆
Commented by Katsu at 2010-10-22 22:13 x
登り始めは緑もきれいで、この時期なのに不思議ですね。
紅葉と両方楽しめるのかな。

越冬のため、食糧を蓄えるのでしょうか、可愛い小鳥に出会えて良いです。
Commented by とも at 2010-10-23 00:37 x
紅葉キレイですね〜。
歩くのも楽しそう!
多摩川の始まりなんですか。それは相当山奥のような気がしますね。
アクセスが悪いのも分かる気がするような。
多摩川縁に住む者として始まりを見ておかないとと思いました。
Commented by wagtail at 2010-10-23 13:36 x
紅葉が盛んで、山登りにまた一つ魅力が付加される季節ですね。
一層登山の楽しみが増えたのではないでしょうか。

色鮮やかな綺麗な鳥を見つけましたね。
ソウシチョウのように見えますが、いかがでしょうか?
もしそうだとすれば、これは飼い鳥が野生化したと考えられている鳥です。
いわゆる「かごぬけ外来種」でウグイスとの競合が懸念されています。
珍しい鳥を見せていただき、ありがとうございます。
Commented by ぺんぎん夫婦 at 2010-10-23 21:19 x
こんばんは!笠取の紅葉綺麗ですよね~。
作場平からだと笠取は近すぎるでしょう。
テン泊するなら黒エンジュ山、唐松尾山を縦走して、
将監峠でテン泊するといいですよ!ここも良いテン場なのでよく利用します。トイレは鶏小屋みたいですけどね^^;
笠取のテン場は甲武信から縦走してきて泊まったことあります。
ここのおじさん親切ですよね!
Commented by 山百合子 at 2010-10-25 10:10 x
笠取山の紅葉も綺麗ですねぇー
そして、鳥の写真がとっても綺麗で良いわぁ。

気持ちの良い所を歩いて、秋山堪能しましたね。
矢車草さんたちは、何時もタイミング良く良い山を歩かれて、此方にも季節を届けて貰えて嬉しいわ。
Commented by カモシカ at 2010-10-25 12:34 x
分水嶺の山、笠取!
あるテーマによりブログを始める前に連続で通ったことがあったなぁ~。
新緑~石楠花の頃が好きです♪
Commented by akemi at 2010-10-25 16:03 x
笠取山は、近くて静かでいいですよね。
紅葉も綺麗だったみたいで良かったですねぇ~~~。
あそこの天場は美味しい水が豊富だから荷が軽くていいですね。
Commented by misawa_re7 at 2010-10-25 16:53
あらー、笠取山あたりでもう見ごろが過ぎているとなると…
もうそろそろ紅葉自体が終わりですね(´・ω・`)
いずれにせよ今週も来週も山に行けないので、次行く時は冬支度で登らなければならないかもww
なので今年の秋山はほとんどいいとこなく終わっちゃったので、ブログの写真で堪能させていただきますね♪
Commented by milk at 2010-10-25 21:14 x
こんばんは!

笠取山行った事ないな・
なんだかよさそうな感じ。。
ノンビリ歩けそうですねー

でもここから遠いんだよね、
矢車草さん所から2時間45分もかかるんなら
私はどれくらいかな・・・

紅葉も丁度良かったね、期待しないで行って
こんな見事な紅葉を見たら感動しちゃうよねー
赤がきれい。。。

Commented by 矢車草 at 2010-10-26 16:59 x
katsuさん☆

そうですね、この季節ならではの景色。山の上ではもう紅葉もすっかり終わり
でも、麓ではこれからって感じで・・・

落葉樹の森はこれから野鳥を探すのが楽しみな季節ですね!
katsuさんも出かけるのかな?
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:03 x
ともちゃん☆

山としてはちょっと物足りない・・・もう少しバリエーションを増やすと楽しいかな。
静かな山歩きにはいいかなぁ・・・のんびりテントとかね。
そうなの、すっごく山奥。遠いのよね。八ヶ岳より遠いってことです、時間的には。
でも、多摩川のはじまりだもの一度は行きたかったのでした。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:16 x
wagtailさん☆

紅葉の季節は足早あっという間に冬の突入しそうですね。
でも、これからは野鳥探しも楽しくなる季節ですね。

ご指摘の通り、ソウシチョウのようですね。
私達もカワラヒワにしてはくちばしが違うしと納得していなかったんです。
でも、野鳥初心者の私達には分かりませんでした。
さすが、wagtailさんです!ほんとうにどうもありがとうございました。
ガビチョウもそうでしたけど、色々な外来種がいるんですね。
ソウシチョウ・・・鮮やかな綺麗な鳥でした。後ほど訂正しておきますね。

wagtailさんも毎日の散策が楽しくなる季節ですね。どんな鳥に会えるか楽しみですね。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:23 x
ぺんぎん夫婦さん☆

ようこそいらっしゃいました♪拙いブログですがこれからもどうぞよろしく(^^♪
そうなんですよ~作場平からだと笠取はちょっと物足りないんですよね。
あとで地図を眺めて黒エンジュなんかも歩けば良かったなぁなんて思いました。
将鑑峠にもテン場があるんですね!いつか行ってみたいです。
ぺんぎん夫婦さんも小仏組なのでいつの日かどこかでお会いするかも
知れませんね。
山も初心者の私達なので、また、色々な情報教えてくださいね♪
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:30 x
山百合子さん☆

少し遅かった山の紅葉でしたが、それでも楽しい静かな山歩きでした。
この鳥はカワラヒワじゃなくて、ソウシチョウという外来種なんだそうです。
私達は野鳥探しが大好きなので、鳥の声がするとすぐ足が止まっちゃって。
なかなか先に進まないんですよね。これからの季節はどんな鳥にあえるか楽しみで♪

千葉は紅葉はまだかしら?今年は秋が短くてもうすぐ奥多摩にもやって来そうですよ。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:34 x
カモシカさん☆

笠取山に通われていたんですか~!
静岡からだと遠いでしょう?
シャクナゲの木が山頂付近にもあったような・・・春も素敵な山なんですね。
ミズナラの新緑、きっと素晴らしいでしょうね。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:37 x
akemiさん☆

笠取山・・・近いですかぁ?けっこう遠かったような・・・山奥だし。
でもあの辺の民宿は美味しいものが出るみたいだし、いいところなのでいつかまた。
紅葉はもう終盤だったけど、期待していなかったので嬉しい一日になりました。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:43 x
みさわさん☆

そうなんですよ~、メジャーじゃない所って情報無いでしょ?
そしたらあら~もうどんどんこっちに近づいているじゃないですか~!
これからは奥多摩とか丹沢とかかなぁ・・・。
みさわさんは憧れの長野県人だものね、もう冬支度ですね。
でも、冬山始まるのも楽しみですね~!今年はどこへ行くのかな?
秋は我が家も色々野暮用が多いです・・・。
Commented by 矢車草 at 2010-10-26 17:47 x
milkさん☆

笠取山ね、我が家からでも遠いからmilkさんとこからだとかなり遠いかもですね。
下道が長くって・・・高速だと素っ飛ばして行けちゃうんだけどね(笑)
八ヶ岳より遠い・・・山奥ですね。

でも静かな山歩き、もう少し足を伸ばせばもっといいのかも。
紅葉もどんどんこっちに迫ってきてますね。
丹沢もヒルがお休み始まったら行きたいんですけどね♪
Commented by のぞむ at 2010-10-30 17:52 x
こちらも拝見

私は7月にほぼ同じコースを歩きましたが、夏と印象が違いますね。このレポを読んで、紅葉の頃にも行きたくなりました。でも、もう紅葉は今日の台風で散ってしまうかな。
Commented by 矢車草 at 2010-10-30 23:07 x
のぞむさん☆

同じコースでも季節によって全然違う景色なんでしょうね!
ここは初めて歩いたところでしたが、ゆるゆるでつまらない・・・けれど
この美しい黄葉の季節、なんだか得をしたような気持ちになりました。
ほんと・・・今日の台風で秩父の秋は終わりでしょうか?
これからは奥多摩ですかね~(^_-)-☆
Commented by ぽっちゃん at 2012-10-03 06:41 x
お久しぶりです。
ここ、旦那と長男しか行ってないので、この秋ぜひとも行きたい場所です。週末の天気、気になります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 秋山JOY@金峰山&瑞牆山  ...      雨池と双子池の紅葉を歩く@北八... >>