山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 12日

雨池と双子池の紅葉を歩く@北八ヶ岳 2010・10・11(月)

c0213096_20252020.jpg
三連休の最終日の天気予報は久しぶりの晴れ♪ この日お天気ならば山に紅葉を見に行こうと前から決めて楽しみにしていました。でも、悩んだのは行き先。今年は紅葉が遅れているので遠くへ出かけないとならない。おまけに二日間他の用で出かけていたので相棒は疲れたのか日曜夕方になるとお腹が痛いと言うし、山は諦めるか・・・と思って夜ノンビリしていたら大丈夫みたいだから山へ行こうよと。結局行き先はまだ行ったことの無い雨池と私達の山の始まりとなった双子池を巡るゆるゆるコース。もう時間も遅くなったので朝早く出発することにして2時半に目覚ましをセットしてベットに潜り込みました。





結局家を出たのは3時半だったけど、この日は高速が快適で諏訪ICから299号線を走って麦草峠に着いたのは6時前!2時間半でここまで来てしまった・・・新記録 ちょっと飛ばし過ぎですが
麦草峠の駐車上は案の定もう満車でしたが すぐ先の駐車スペースに運よく止められて コンビ二で買ってきたおにぎりで腹ごしらえをして6時5分に出発
c0213096_20444791.jpg
かなり冷えていたのでフリースを着込んで歩き出しました
c0213096_20455944.jpg
5分ほどで登山道入り口へ
c0213096_20471371.jpg
国道から入ってすぐのところにある茶水の池 ちゃすいのいけ ここだけですが木道が濡れていて凍っているところがあって滑りそうでした
c0213096_20485861.jpg
ビミョーな池だなぁ ロケーションが悪いからかなぁ・・・
c0213096_20504549.jpg
木道は少しだけ 苔むした森の中 北八ツっぽい いいなぁ ここ
c0213096_20523155.jpg
森が開けて笹の道へ
c0213096_20535126.jpg
前日までの雨で苔の生えた岩は滑りやすい ところどころグチャグチャ 滑らないようにしながら
c0213096_20555787.jpg
白樺の黄色い葉っぱがトレイルを飾って
c0213096_20563738.jpg
木道にも落ち葉 秋になったんだなぁと実感 
今日歩くトレイルはほとんどアップダウンが無い ただただ秋を楽しむためだけの一日 たまにはこんなのもいいでしょう 雲の平の悪夢からまだ醒めていない?
c0213096_2059476.jpg
緩いトレイルだけど 少し汗ばんできたのでフリースは脱ぎました
c0213096_2111023.jpg
[7:10]大石川林道へ出てしばらく砂利道を歩きます やっぱり青空はいいですなぁ 素晴らしい秋晴れ
c0213096_212569.jpg
雨池入り口の道しるべに従って木道へ よく整備されて歩き易い 初めて出会う雨池・・・どんなところなのかなぁ
c0213096_215311.jpg
水少な~~~~!殆ど水が無い 名前の通り雨量によって池は変化するとは知っていたけど あらら こんなに少ないとはね
c0213096_218643.jpg
でもでも 今年見る初めての美しい紅葉 素晴らしい!
c0213096_219557.jpg
早起きして来て良かったと思う瞬間 
私達以外3人だけしかいなかった静かな山上湖 人ごみの苦手な私達のお気に入りの場所が一つ増えました
c0213096_21141476.jpg
風があるし、水がすくなくて綺麗に写らないけど 
c0213096_21145767.jpg
池底を歩いてちょっとお遊び
c0213096_23163414.jpg
爽やかな風が吹いて 秋ってやっぱりいいですね 特に今年は夏が長かったからこの涼しさは嬉しい
いつまでもここでこうしていたいけど 次の目的地へ向かって歩きましょう
池から林道へ戻って 双子池へ ずっと林道歩き 苦手な林道歩きもこの景色がお供だと楽しい
c0213096_2121330.jpg
秋ですね~ 
c0213096_2124621.jpg
出会うのはほんの少しの方だけ 重そうな脚立を抱えて写真撮りにいらしてる方はみな満足気
c0213096_21261657.jpg
浅間山には雲がかかってる 八ヶ岳の上には雲ひとつない
c0213096_21272425.jpg
カラマツの黄葉が見事な森
c0213096_2130923.jpg
ススキもいっぱい 
こんな気持ちのいい林道をのんびりと歩いていると普段の生活のストレスがみんな吹き飛んで行くよう
やっぱり山はいいなぁ 山の無い生活は考えられないもの
聞きなれた可愛い鳴き声が聞こえたら 可愛いいルリビタキの雌がいました
c0213096_2132214.jpg
大きな目が愛らしい 久しぶりにイワヒバリ以外の鳥の姿を見たような気がする これからは野鳥探しも楽しい季節
c0213096_21352228.jpg
八柱山(やばしらやま)までの森はホントに美しい 写真ではよく分からないですが紅葉している木々も沢山
c0213096_21374695.jpg
山側斜面があちこち崩壊していて 急いでここを突破しよう こんな大きな岩が落ちてきたら助からないよねって感じの大きな岩がトレイルのあちこちに
c0213096_2141518.jpg
双子池の分岐を入って10分 懐かしい双子池ヒュッテに到着
c0213096_2144366.jpg
実は私達が山にハマったのは休暇でお世話になった姫木平のペンションのオーナーが大河原峠から双子池に行ってみたら~と勧められてやってきたのが始まりでした 
3年前のなつの終わり 思いっきり普段着の私達は双子山からドンドコどこまで下るの~と思いながら双子池に着いたのはいいけれど あの急坂を戻るのはシンドそうだなぁと池のほとりでただずんでいました きっと普段着の私達を心配したのでしょうか、小屋の窓から外を覗いていた小屋のご主人が亀甲池から天祥寺原へ出て そこから大河原峠へ戻ればそんなにきつくないよと教えてくれたのです 
c0213096_2211226.jpg
私達がもちろん地図なんて持ってなかったしどれくらいかかるのかも分からなかったけれど教えられたとおりに無事に大河原峠へ戻ったのでした それまで山なんて二人で歩いたことは無かったのだけれど こんな素敵なところがあるんだ~と楽しくなってしまって帰りに登山靴を買って帰ったのが私達の山の始まり
c0213096_22431100.jpg
雄池と大岳 大岳の登りはキツカッタなぁ 今でも思い出す急登の一つ
c0213096_2261797.jpg
まだ9時半だけど 今日のお昼ご飯は鍋焼きうどん 秋冬限定 相棒はてんぷらうどん 私はきつねうどん 
良かった、小屋のご主人元気そう 相変わらずみんなに道を教えてるね
c0213096_2221735.jpg
ご飯のあとはのんびりタイム 
c0213096_231949.jpg
相棒がここと亀甲池が好きなんだよね~静かでさぁとしみじみ
c0213096_229314.jpg
こちらが雌池 やっぱりいいところです
c0213096_22104249.jpg
2年前に双子池ヒュッテには泊ったのですが 本当はこの静かな畔でテント泊をするのが夢の一つ 来年は必ず実現しようね
c0213096_22135237.jpg
小屋の裏手に咲いていた今日の唯一の花
c0213096_22143669.jpg
赤トンボ♪ 
c0213096_2217490.jpg
さあ、そろそろ来た道を戻りましょう!
c0213096_2218111.jpg
なんて気持ちのいい日なんでしょう 家でゴロゴロしてなくて良かったね
c0213096_22251988.jpg
落石ロードの実態 上の柵にも崩れた岩がぎっしり
c0213096_22265075.jpg
ゴリラ岩(勝手に命名)こんな岩が落っこちたら怖いよね 
c0213096_22281753.jpg
綺麗ですなぁ
c0213096_22285346.jpg
カラマツは黄葉する唯一の松なんだそう
c0213096_2230146.jpg
写真ではこの美しさを伝えることが出来なくてホントに残念!
c0213096_22304027.jpg
相棒も久しぶりにリラックスした日だったみたい 笑顔が絶えなかった やっぱり山はいいね
c0213096_22363221.jpg
[11:30]大石川林道から麦草峠への分岐へ
c0213096_22411837.jpg
苔を楽しみながら麦草峠へと向かいました
c0213096_22425672.jpg
[12:45]299号へ出ると想像通り車がいっぱい 白駒池へ行くと観光客でごった返しててきっと興醒めしちゃうだろうから今日の旅はここでおしまい
c0213096_22492260.jpg
まだ立ち寄ったことのない麦草ヒュッテへ
c0213096_22505548.jpg
相棒は生キャラメルアイス 私は花豆 まぁ、小豆アイスみたいなものでした って当たり前ね
今日は渋滞にはまりたくないのでこんなに早い時間に撤退 だって白駒池駐車場だけでもこんな激混みっぷり
c0213096_22545273.jpg
駐車場から佐久方面に3キロは繋がってた車 車・・・どれくらい待つんだろう?路駐も多くて酷かったです 警察も出ていた 白駒池の一番の季節だから仕方ないのかしら

晴天の秋晴れの一日、短い時間だったし、どこのピークにも登らなかったけれど、爽やかな風に吹かれて少しだけど紅葉も楽しめて・・・リフレッシュできたいい休日になりました
ただし、今日は温泉も諦めて こんなに早く帰路についたのにもかかわらず、おまけに今日は小仏渋滞をさけて関越から帰ろうと思ったのに、私達が関越に入ろうとしたころにはとてつもないすごい渋滞が始まっていて、途中下仁田道の駅で食事はしたけど 結局下道を走って自宅についたのは8時半! 朝は2時間半で行ったのに 帰りは7時間くらいかかってしまいました 連休って恐ろしい!

さて 秋山はどこを歩きましょうか?秋の夜長 我が家も悩みながら地図を広げる毎日です

by akko-kornblume | 2010-10-12 23:20 | 山 2010


<< 多摩川源流に出会う旅@笠取山 ...      雲の平は雨だった       ... >>