山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 14日

もう一つの夏山@雨飾山   2010・8・19(木)

c0213096_1825837.jpg
ようやく涼しい風が吹いてきた東京・・・記録的な暑さとの戦いもようやく終わりそうでホッとしている今日この頃です。
少し前の季節はずれのレポになりますが、秋山突入前になんとしてもアップしないと落ち着きません。虫の声を聞きながらもう一つの夏山の思い出を書きたいと思います。

それは五竜唐松縦走の前のこと。せっかく白馬方面に行くんだし、去年の夏火打山から見ていつか登りたいと思っていた雨飾山(あまかざりやま)に行くことにしました。火打から見た雨飾山は緑色の丸っこい頂上が可愛らしいなあと思ってどんな山なのかなぁと調べるうちになかなか手強いらしいと分かって、この暑い夏に大丈夫かしらとちょっぴりドキドキしながらの登山となりました。



8月18日(水)から夏休みだった我が家。この日は登山口である小谷温泉への移動だけだし、平日なので高速もそんなに混んでないだろうとノンビリ出発。途中で温泉に寄ったりして、小谷温泉を通って標高1100mの雨飾山キャンプ場に着いたのは、16時過ぎでした。
c0213096_19165716.jpg
山奥の静かなキャンプ場。ここまで、車は入ることが出来ます。登山者用の駐車場は無料で、登山者用のテントサイトも隣にあったり、WCは水洗で綺麗だし、キャンプ場の受付ではビールも買える!私が今まで行った登山口の中では一番いい環境かな。この日は平日だったこともあり、車は5台くらいだったような。静かな爽やかな風の吹くところでした。暗くなる前に夕飯。
c0213096_1921238.jpg
先日の奥多摩でも食べましたが、cyu2さんの美味しそうなご飯の真似をして冷やしうどんと、宮崎特産の炭火焼のパックを100円の網で温めていただきました。久しぶりの涼しさの中だもの、大満足。こうやって静かな山の中にいるってことが何よりの幸せ♪
ご飯を食べ終わってからも、ベンチに座って・・・寒いくらいじゃないの!と、さっさと車中泊の準備をして、3時半に目覚ましを合わせて就寝しました。

それが・・・涼しく眠れるかと思いきや、やっぱり夏なんですね、車の中が暑くて眠れない!窓を少し開けると蚊が入ってくるわ・・・仕方なく夜中は車の外にでて、散歩したり、ベンチに寝そべったり・・・こんな筈じゃなかったのに~!明日の長い行程が思いやられます。それでも、何とか眠って3時半に起きたけど、外は真っ暗。もう少し遅くても良かったなぁとぐずぐず。
c0213096_1933523.jpg
夜中に何台か車が増えていた。
4時過ぎにやっと起きだして、朝ご飯を食べてようやく明るくなったので5時過ぎに出発しました。
c0213096_19354485.jpg
       さあ、頑張りますか~!
c0213096_19382067.jpg
雨飾山・・・なんとも素敵なネーミングでしょう!この山は新潟側の雨飾温泉から登っても、長野側から登っても登山口から3時間以上の道のり。
c0213096_19481484.jpg
登山口から少し下って、大海川沿いの湿原に出る。ここからしばらくは木道を歩いて行きます。水芭蕉の葉っぱかな、大きなお化けのような葉っぱも。
c0213096_19505073.jpg
          アザミ
c0213096_19521964.jpg
このトレイルにはこうやって400mごとに標識があるので歩く目安になります。
c0213096_19535545.jpg
私のせいで相棒も寝不足かな~彼は基本的にどこでも寝れるタイプ。暑さにも強いし、昨夜は起こしてしまったね。テントがあればテントサイトで眠っても良かったね。
c0213096_1956263.jpg
登山口からちょうど15分。と、いきなり急登の始まりです。この木道を除いて、雨飾山ってほぼ急登なのです。
c0213096_19575497.jpg
        トラロープもあったりね。
c0213096_19582669.jpg
         はあはあ言いながらだけど、花々にはホントに癒されました。ミズキも真っ赤。
c0213096_19593278.jpg
          お馴染み根っこの階段。
c0213096_2011038.jpg
大きなブナ林がありました。ブナ林って大好きなんです、私。
c0213096_2043899.jpg
しばし、眺めてまた歩き出します。
c0213096_203446.jpg
グングン登ります。今日はまだ早い時間なので涼しくて私はとても元気!
c0213096_2055831.jpg
あとで聞いたんだけど、相棒はとても辛かったらしい。遠見尾根のほうが楽だったそうな。
c0213096_207181.jpg
[6:10]朝日も輝きだしました。いいお天気で嬉しい・・・でも、暑くならないでね。
c0213096_2085968.jpg
           私達を励ますヨツバヒヨドリ
c0213096_2012329.jpg
お~大分登って来たね~ゴロゴロ地帯を抜けて、いくらか水平移動。
c0213096_2015235.jpg
と喜んだのも束の間、ここからは荒菅沢まで一気に下って行きます。
c0213096_201622.jpg
せっかく登ったのに~
c0213096_2017296.jpg
途中から雨飾山の美しい姿が見えてきました。
c0213096_20175614.jpg
[6:30]沢まで下ると、雪渓から吹き抜ける冷たい風・・・そして、この景色!
c0213096_2019212.jpg
冷たい水で顔を洗って、喉を潤して・・・ここはいいや。帰りにゆっくりここで遊ぼう!
c0213096_2021424.jpg
ここは夏の初めまでは雪渓を渡ることになるみたい。今日は水の中をジャブジャブ。石を伝って歩けます。
c0213096_20241616.jpg
まだ、雪渓もあちこち残っています。だから涼しいんだね。
反対岸に渡るとまた、急登!物も言わずにひたすら登る。
c0213096_20323726.jpg
昨夜、下山した方からお聞きしたのだけど、雨飾山のトレイルは普段はグチャグチャロードなんだけど、このところの晴天続きでドロドロのところは無かったから、歩きやすいと。ここら辺も滑りやすそうなところだから、すっかり乾いててありがたいわ。
c0213096_20365540.jpg
7/11まで来ると眺めがよく疲れも吹っ飛ぶ。
c0213096_20381854.jpg
        ウツボグサ  名前が可愛くない、ウツボなんて・・・
c0213096_20403763.jpg
樹林帯を抜けると、抜けるような青空!気温も上昇中・・・
c0213096_2133187.jpg
お花もいっぱい、さすが花の山。もうお花の季節は終わったとあんまり期待していなかったので、めちゃくちゃ嬉しいよ。
c0213096_2154790.jpg
          ここからが登りの中心
c0213096_2161827.jpg
          息も絶え絶え・・・でも、楽しい~♪
c0213096_217548.jpg
結構続くんです、この岩場
c0213096_2172088.jpg
梯子もいくつも越えていきます。お見苦しい一枚。
c0213096_2193778.jpg
なかなか足が進まない みんなで励ましあいながら
c0213096_21102691.jpg
あんまりノロノロしてるから、相棒がいつの間にか先を・・・待ってって~今行くよ~!
c0213096_21121123.jpg
この辺りまで来ると、焼山、金山、などの妙高山系の山々が見えてきます。
c0213096_21123062.jpg
  ハクサンフウロ
c0213096_2113157.jpg
          なんて可愛いのツリガネニンジン?それともハクサンシャジン?
c0213096_21135361.jpg
相棒は暑くなってきて元気になったのかな・・・あと少し頑張って~と。
お花畑の平坦なトレイルに出て、しばらくなだらかな道を歩いて行くと
c0213096_21174227.jpg
[7:50]見晴らしのいい笹平に着きました。ここから山頂まで40分
c0213096_21203673.jpg
あらら、山頂は雲の中だわ・・・。
c0213096_21233542.jpg
         もう、秋?こんなに色づいて
c0213096_21242223.jpg
ギザギザ頭の海谷山域
 日本海もうっすらと見えました
c0213096_2128397.jpg
   リンドウがあちこちに
c0213096_2129086.jpg
        この小さな花がトレイルに途切れることなく咲いていて
c0213096_2131628.jpg
なんて気持ちのいいところなんだろう
c0213096_21315011.jpg
アザミロード
c0213096_21323144.jpg
いいねえ、雨飾山♪
c0213096_21344342.jpg
荒菅沢が見えた~あそこから来たんだよ、私達
c0213096_21354584.jpg
          タカネナデシコ
c0213096_21362177.jpg
       不思議な花だなぁ
c0213096_2139365.jpg
最後の登り、ガンバレ~わたし キツイ登りだけど、花が綺麗で頑張れる
c0213096_21401664.jpg
糸魚川方面・・・明日行ってみようか?美味しいものでも食べに!
c0213096_21414172.jpg
雨飾山は双耳峰。こちらは新潟側の山頂(って訳では無いんだろうけど、山頂で会った方が言ってました)
c0213096_21444019.jpg
長野側の山頂から見たところ
c0213096_21474296.jpg
    山頂にマツムシソウ
ここでお昼ご飯にしようと思っていたけれど、日差しが暑いし、まだそんなにお腹空いてないから、ここでバター入りどら焼きでおやつ。バターどら焼き・・・とっても美味しいんです。あんことバターの絶妙な組み合わせ。相棒も虜に
c0213096_21551873.jpg
相棒は新潟側に移動中・・・
c0213096_21475799.jpg
さて、下る前に相棒のジャンプ。距離があったのでなかなか上手く撮れなかった。雲が上がってきたのでおしまい。
c0213096_21561581.jpg
いつまでも海を眺める相棒
c0213096_21522529.jpg
気持ちいいね~また来ようね~!この季節でもお花がいっぱいだったけど、最盛期に是非もう一度訪れてみたいな
c0213096_21534672.jpg
マツムシソウって大好き、可愛いなぁ❤
c0213096_21572341.jpg
さあ、笹平へ戻ろう
c0213096_21581729.jpg
鞍部には池が・・・歩いている時は見えないんです。
c0213096_21593769.jpg
            アザミ
c0213096_220236.jpg
アキノキリンソウ
c0213096_2251246.jpg
糸魚川方面への登山口はここからなんだ、どんな道なんだろう?
c0213096_228142.jpg
いつまでも笹平でのんびりしていたいけどね、さあ、下りましょう!気をつけて下りないとだね・・・なんて話しながら前を見ると可愛い可愛いイワヒバリが遊んでいました。
c0213096_2210696.jpg
イワヒバリは私達の道案内をするかのように
c0213096_22102187.jpg
少しずつ下って行きます
c0213096_22103510.jpg
まあ、私達のことなんて気にしていないんだろうけど・・・随分と長い間私達と遊んでくれて、大満足です。さて。ここからは慎重に!
c0213096_22132863.jpg
この梯子はなんと・・・
c0213096_22135934.jpg
アサヒビールさんが作ってくれたようです。感謝!梯子が無いと登れないものね
c0213096_22152775.jpg
        相棒が見つけたクルクルカールした花
c0213096_22163864.jpg
綺麗なチョウチョ
c0213096_22211794.jpg
ぐんぐん下る。こんなに登ったんだね。
c0213096_22222436.jpg
下りは苦手なんだよね・・・
c0213096_2226513.jpg
あともう少しだね
荒菅沢に着いて、ここで一休みすることにしました。顔を洗って、タオルを冷やして・・・私は靴まで脱いで水遊び、相棒は頭から水をかぶっていました(笑)この沢が無いと辛いところが多いトレイルだけどね、この沢で癒される~~~!
さあ、お昼ごはんにしましょう!今日のメニューはかわみんさんからアイディアをいただいたカレーとナン。
c0213096_2230071.jpg
カレーを温めている間にナンを網の上で焼くとふわふわに!簡単なのにすごく美味しくてご飯よりいいかも。
c0213096_22315799.jpg
飽きることのない眺め・・・川でも十分に遊んだのでそろそろ下ろうか・・・まだ、11時半なんだけどね。
c0213096_22333297.jpg
あ、まずは登り返すんだったね・・・ふう
c0213096_22342175.jpg
ここからは殆ど写真も撮らずに早く下ることだけを考えて歩きました。
c0213096_2235347.jpg
行きには気がつかなかった花
c0213096_2236767.jpg
           青空に花火♪
c0213096_22364775.jpg
          初めて見たお花    丸っこくて可愛い
c0213096_22375090.jpg
ブナ林ではゴジュウカラやコガラが沢山いて、しばし観察タイム。
c0213096_22402256.jpg
だんだん歩き疲れてきていた私達に元気をくれた鳥達・・・あまりにも高いところにいたので写真は上手に撮れなかったけど。
c0213096_22421056.jpg
木道まで戻ってくると、やっぱり暑い。
c0213096_22434111.jpg
はあ、あと少しだね・・・
c0213096_2246203.jpg
登山口にヘロヘロになって戻ったのはちょうど12時半
c0213096_2247593.jpg
朝早くから歩いたけれど、雨飾山なんていう素敵な名前からは想像できないような、なかなかハードな一日になりました。アクセスもあまりいいとは言えなけれど、変化に富んだトレイルは私を飽きさせることは無く、またいつの日か歩きたい山の一つになりました。

荒菅沢で私達がのんびり遊んでいたのは今日はこのあと登山口から少し下ったところにある雨飾荘に宿泊することになっていたから。電話では12時過ぎたら、チャックイン出来ますと言われていたので、車で雨飾荘へ向かいました。
c0213096_22571026.jpg
村営雨飾荘
まずはチェックインして、とにかくこの汗を流さないと・・・大きくは無いけれど気持ちのいいお風呂です。
お風呂から出たら、ロビーで生ビールですよね!
c0213096_232175.jpg
去年リニューアルオープンしたそうで、あちこち村営の施設なのにお洒落。夕飯まで時間もあるので、手打ちそばまでいただいちゃいました。ここのお蕎麦はわざわざ食べに来る方も多いとか、蕎麦はあまり食べない相棒も美味しいと。

お蕎麦を食べたら、部屋で昼寝~~~今思い出しても最高だったなぁ。夕方には近くにある村営の露天風呂へ。ここで明日雨飾山に登る方と一緒になり、情報交換。暑くならないうちに登ったほうがいいですよとアドバイス。
そして楽しみにしていた夕飯。
c0213096_2374943.jpg
なかなか豪華な夕飯で、味も美味しいし大満足でした。
c0213096_2391672.jpg
朝ご飯の釜飯も美味しいけど、鮭がすごく美味しくて・・・鮭が美味しいって大事といつも考えてる私。これ買って帰りたかったくらいでした。

帰り際にお聞きしたのだけど、バスでいらっしゃるからも多いらしくて、登山口まで車で送迎もしてくれるとか。ただ、中高年の方はみなさんお元気で、歩く方が多いんだそうです。一時間くらいかかるんだけどね。
お部屋はビックリするくらい広かったし、どこも綺麗にしてあったし、働いている方達もみんな感じが良くていい宿でした。立ち寄り湯も出来ますが、雨飾山に来る機会があったら泊ってのんびりするのもいいかも知れません(宣伝しちゃった!)

おまけ
次の日は八方の駐車場に移動するだけで良かったので、一日時間が出来たので、のんびり気の向くままにドライブ。
まずは宿の近くにある鎌池へ
c0213096_2320429.jpg
紅葉の時期は大変なことになるらしいけど、今は静かな一周2キロのこじんまりしたところ。池の周りに遊歩道があります。
c0213096_231833100.jpg
池の周りの大きなブナの木には沢山の野鳥がいて・・・のんびりバードウオッチングして、小さなお店でお買い物したり。

今度は糸魚川まで行ってみようとドライブ
c0213096_23242661.jpg
人工の海岸ばかり、まあ、仕方ないけど・・・暑くてすぐ退散。
それから、相棒が気になったという、フォッサマグナが露出しているところを見れるところがあるとかで、騙されたかのように暑い山の中を歩かされ・・・
c0213096_23272854.jpg
興味のある方はこちらをクリック

騙された~って訳でも無くてね、こちら側から雨飾山を眺めてみたいという希望はちょうど良くかなえられましたけど(笑)
c0213096_23323095.jpg
ホントにいろんな表情のある山だなぁとつくづく思いました。
さあ、白馬に戻りましょう!途中で寄った温泉、姫川温泉 ホテル国富 翡翠閣申し訳なくなるくらい素敵な贅沢なお風呂でした。ちょうど3時過ぎだったので、宿泊客もまだ誰も入ってない広~い温泉独り占め。帰り際に今度はお泊りでどうぞと声をかけていただいて・・・帰宅して調べてみて、また立ち寄り温泉かなぁ。高級旅館・・・たまには泊りたいなぁ。

いつものごとく長くなってしまいましたが、これでようやく秋山へGO!出来そうです。
ちょっとバタバタが続いていた私ですが、ようよく落ち着きそうなので、また意欲的に山を楽しめたらいいなぁと思っています。

by akko-kornblume | 2010-09-14 23:49 | 山 2010 | Comments(35)
Commented by cyu2@仕事中 at 2010-09-15 15:58 x
雨飾山~~!
本当に魅力的な形と名前の山ですよね。
以前ハイキングで栂池に行ったときに、いつか行ってみたいな・・・
と思いながら叶わぬ山の一つです。おたり温泉もイイらしいし。
そうそう、結構きついらしいと言うのも聞いていたなー。
でもさすが矢車草さんたちは元気だね!私ひと山登ったら、1週間ぐらい休まないと登れないよ。
この後唐松岳でしょ?すごいパワーだわ♪

山から下りて温泉&ビール&昼寝・・・最高。
私たち、いつも目的がそこだから頑張れないのかな(笑)
いいお宿ですね。あ~いいな、たまにはお宿でゆっくりも。
そういえば今年はまだゆっくり温泉宿というの、していなかった気がする・・・
これからはそんな季節だね~。

Commented by pallet at 2010-09-15 16:43 x
❀矢車草さん こんにちは
雨飾山って素敵な名前の山のナンバー3のうちには入りそうですよね。
秋の紅葉真っ盛りに行ったことがあります。
「錦織りなす」という形容がぴったりの、それはそれはみごとな紅葉でした。
で、夏はどんなかなあと矢車草さんのレポ、心待ちにしていました。
お花がけっこうたくさんですね~。
季節を変えてまた行くのもいいなあって思います。
Commented by 山百合子 at 2010-09-15 17:00 x
花も一杯咲いて居て、急登を頑張って登った甲斐の有る山ですね。
折角登ったのに、下ると言う所の気持ち、良く分かります。
私など、力が抜けると騒いでしまうわ。

ウツボグサと有るのはトリカブトじゃないかしら。
笹平の所の花がウツボグサに見える。
リンドウの下の花は、タチコゴメグサでは無いかな、私は那須の三本槍に登った時に見た事が有る。
くるくるカールの可愛い花は、クサボタン。
丸くて可愛い、初めて見たと言う花は、ツルニンジンだと思うので、ちょっと調べて見てね。
Commented by wagtail at 2010-09-15 17:01 x
細部にわたる“もう一つの夏山@雨飾山”の大作レポ、たっぷりと楽しまれた様子が伝わってきました。
イワヒバリ、高い山には登らないわたしは、多分巡り会えない鳥になるでしょうか。
たっぷり遊んでもらえたようで、何よりでした。

アサギマダラ、大きな体で優雅な舞いだったでしょう。
この蝶、夏の高原などで群れているのをよく見掛けますが、壮観です。
Commented by ヒサ at 2010-09-15 20:48 x
雨飾山、名前に違わぬ素敵な山ですよね。
私も秋に行きました。
鎌池の紅葉が綺麗だったことを思い出しました。
雨飾荘の近くの露天風呂って、いまも料金は決まってなくて、協力金ですか?
学生の頃、ほんとにお金がなくって、確か20円か30円しか入れなかったような気がします。
今度行ったら、そのときの分まで入れますので許してください・・・。

矢車草さんの山のチョイス、大好きです。
秋山も楽しみにしてます。
Commented by かわみん at 2010-09-15 23:11 x
この前、勘違いしたこと書いてたw
「雨飾山、去年も行ったよね?」なんて言ったけど、勘違い。
火打&妙高と間違えちゃった。
でもどっかの記事に雨飾山って書いてあったきがするんだよなー。まいっかw

話を軌道修正。
雨飾山、いいやまだね。いつだったか山ケイ?に、紅葉の雨飾山が載ってたよ。
紅葉の時期もすんばらし~らしいね~^^
でも今回、矢車草さんが行った時期は花で彩られていて
素敵~~♪
沢あり、花あり、稜線歩きを満喫できてあたしも行きたくなっちゃったー

そう言えば、このところ百名山ばっかりだね^^
完登狙ってるでしょう~??ウリウリ♪(">▽<)っ))^o^*)

Commented by はなねこ at 2010-09-15 23:28 x
泊まりの山行前に登るには、きつい山だと思うけど
さすがですね。
笹平って、気持ち良さそうなところですね。
ちょっと遠いし、紅葉の頃は激混みだそうですが
小谷温泉も気になるし、村営のお宿もよさそうで、行ってみたいわ♪

くるくるカールのクサボタンが可愛いですね。
テンニンソウやジャコウソウもありましたね。(^-^*)
Commented by とも at 2010-09-16 00:34 x
五竜の前にこんなハードな山についでみたいに登っちゃうところが凄いですよね!
いろんな花が咲いてるんですねえ〜。
冷やしうどん、超美味しそうなんですけど!
(って前の記事のコメントに書き忘れました)
私うどん党なので来年の夏は試してみようと思います!
Commented by カモシカ at 2010-09-16 00:56 x
雨飾山には何回か登っています。
標高は低くてもなかなか骨っぽい山ですよね。
8月にここだとかなり暑かったのでは?ブナの新緑の時も登りますが、
  ↓ 私は紅葉の雨飾山の回数が多いです。
http://blog.goo.ne.jp/kengo920/e/0a5aa1e836d5ec89a8b5cd330a02351f
Commented by カモシカ at 2010-09-16 01:04 x
上の記事が検索できないようなので、拙ブログの2009年10月5日の記事を覗いてみてくださいね。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 19:42 x
cyu2さん☆

お返事遅くなってごめんなさい!
雨飾山・・・素敵な名前ですよね~山もとても魅力的でしたよん。
小谷温泉もとってもいいお湯だったし、cyu2さんもいつの日かね。
大糸線とバスでどうかしらん。秋もいいらしいからまた行きたいです。
元気って~そうでも無くて、五竜の時はちょっと筋肉痛も残ってて心配しながら(笑)

それに昼間っから温泉入って昼寝出来たら、元気回復出来ました。
また、車中泊じゃ暑くて無理だったかもです。
質素だけど、なかなかいい宿でみんなに愛されているのが分かりました。
そうそう、我が家もめっきり温泉だけとかは無くなったなぁ。
でも、豪華な食事はいらないけど、のんびり温泉宿に泊りたいです。
cyu2さんみたいに旅の計画上手になりたいです。我が家は行き当たりバッタリばかり。
やっと涼しくなりましたね~!連休のお天気もまあまあみたいだね♪
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 19:47 x
palletさん☆

ホントホント、素敵な名前の山ですよね~!
palletさんは秋に行かれたのですね、錦織りなす・・・それはそれは美しかった
でしょうね~!秋はすごく混んでるらしいものね。私も今度は秋に登りたいな。

たぶんお花の最盛期は終わってたと思うのだけど、それでもお花がいっぱいで
辛い急登も頑張れました。7月から8月にかけてなんかもいいでしょうね♪
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 19:58 x
山百合子さん☆

想像していたよりも沢山の花が咲いていて、変化のあるなかなかいい山でした。
折角登ったのに下るのって悲しいですよね。沢は見えているんだけど、
谷底って感じで・・・。
でも、あの沢のお陰で暑くて辛かったのも忘れられたって感じでした。

お花の名前ありがとうございます!確かにトリカブトですね。オッチョコチョイで私。
クルクルカールのお花、私は気がつかなかったんです。可愛いですね。
後ほど書き込んで置きますね。いつも感謝です。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:03 x
wagtailさん☆

私達にとっても久しぶりのイワヒバリとのゆっくりした時間は嬉しいものでした。
今日、ここに登って良かった~って思いましたもん。
イワヒバリってよく道案内してくれるんです。相棒は満足したのか、このあとは
ちっとも写真撮ってなかったんですよ。
山の上で会える野鳥も限られているけれど、登らないと会えないですものね。

この蝶はアハギマダラというのですね。ありがとうございます。
私は、蝶はひっくるめてみんなチョウチョって位名前も分かりません。
これも少しずつ勉強ですね。
秋になるとどんな野鳥に会えるのか、楽しみですね。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:10 x
ヒサさん☆

ヒサさ~ん、雨飾山、秋に登ったんですね!みんな秋に登るのね、綺麗そうだものね。
確かにこの山結構キツイから、秋のほうがいいかも。紅葉も見事なんでしょ?
鎌池はお店の方が紅葉の時は素晴らしいのですごく混むと言ってましたっけ。

はい、露天風呂は協力金ですよ。あんなにいい所なのに~信じられないよね。

秋山何処に行きましょうね。ヒサさんチームは賑やかで楽しそうで羨ましいわ。
やっと涼しくなったものね~夏痩せは全然してないけど、夏バテ気味の私です。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:19 x
かわみんさん☆

そう、去年行ったのは火打&妙高だよん。どっかに書いてたかな?
火打の頂上で雨飾山から縦走していた若者に会ったのよ、水場が無くて瀕死状態で。
あれも8月後半だったから、雨飾も暑いだろうって思ってたけど、やっぱり暑かったよ。
秋の涼しい時に行きたいなぁ。でも、混んでるのは苦手だからね・・・。
ま、暑かったから沢遊びも出来たしね、お花もいっぱいだったし。

百名山は狙ってる訳じゃないんだけど、知ってる山少ないし、いい山だと
行ってみたいし・・・私的には奥多摩とかの地味山でもいいんだけどね(笑)
さて~秋山はどこ行こうか?一緒に燧ケ岳テント泊行きたいね。
R太郎君の予定が何とかなりそうなら誘ってね(^_-)-☆
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:24 x
はなねこさん☆

確かに五竜の前にはちょっときつかったかも(笑)筋肉痛残ってたしね。
でも去年から行きたかったので、念願が叶いました!
本当なら紅葉の時期に行けたら最高なんでしょうけど、混んでるの苦手だし、
結構遠いし、ちょっと普通の週末だと大変かなぁ。すぐそこ日本海だものね。
でも、小谷温泉も宿もいいので、いつの日かね。
沢山知らないお花がありました。いつもありがとうございます。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:30 x
ともちゃん☆

冷やしうどんいいでしょ~!流水麺っていうのがあるって分かったので出来たの。
茹で汁どうするのだろうって思ってたから。
これ、簡単でつるつる入るし暑い時は決まりって感じです。相棒もうどん派なんだわ。

この山結構ハードだったから、間に一日あったので五竜行けたんだと思う。
遠見尾根の初めのころはちょっと筋肉痛が気になったけど、すぐ忘れてた(笑)
相棒は雨飾のほうがしんどかったらしい。でも、いい山でしょ~ドキドキは足りないかなぁ。
Commented by 矢車草 at 2010-09-16 20:36 x
カモシカさん☆

あら、すげ~・・・ダイジェスト版見ましたよ~!
まだ紅葉には早いけれど、十分に素晴らしさが伝わって来ました。
それにしても、カモシカさんは晴れ男で、羨ましいです。
清清しい空気の雨飾山、私も味わって見たいです。
荒菅沢からの眺めはホントにいつまでも眺めていたほど素敵で、いい山ですよね。
Commented by Katsu at 2010-09-17 00:05 x
これだけの距離を走破するのって素晴らしい体力ですね。
どんどんパワーアップしている気がしますよ。

雨飾山って緑が美しい山なんですね。
Commented by milk@昼休み at 2010-09-17 12:46 x
こんにちは!

久しぶりにお邪魔したらすてきなレポが・・
雨飾山・・名前には聞きますが
こんなに登りっぱなしの山なのね・・

矢車草さんと一緒の登った気になったら
疲れちゃった・・ふふふ。
お疲れ様でした。。

この前会社で話をしたんだけど・・・
網戸のネットを車の窓よりも大きく切って
周りをガムテープ(ちょっと可愛くないけど)で貼って解れないようにして
それを内側の窓に霽れるように(ガムテープで)して持ち歩くんだって・
寝るときとか駐車場で停めておいたりするとき
窓を開けるでしょう・それを貼ると蚊の対策にいいらしい・。

説明が上手くできなくて理解できたかな?
そしたらこの前そんな車を発見しました・
もしかして売ってるかも。。。
Commented by sanae at 2010-09-17 16:43 x
こんにちは。。
夏は暑かったでしょう。早朝に登ったのは正解ですよね。
お花もたくさんあって、何よりでした。
アサギマダラなかなか出合えませんけどラッキーでしたね。
Commented by akemi at 2010-09-17 18:01 x
雨飾山に登って、素敵なお宿に泊まって来たんですね~。
なるほど、五竜~唐松なんて軽々歩けちゃうわけだ~!(笑)

ところで。
車中泊、暑かったですか。
こんなサイト見つけました。
http://shachu-haku.com/
網戸も自作すると安上がりでいいです。
http://www.ne.jp/asahi/ken/gyodo/syatyu/noah1.htm

アミティはベンチレーターファンが付いてるから
暑い時は外の空気を室内に取り込めるんです。
今回も寝ながら寒いくらいでした。
車はエンジンが熱を持ってるから、じわじわ暑くなるんですよね。
山に登ってる限り車中泊(仮眠)の機会は多いでしょうから
少しでも快適に過ごせるといいですね。
Commented by 矢車草 at 2010-09-17 22:55 x
katsuさん☆

なかなか厳しい山でしたが、緑が綺麗でいい山でしたよ。
パワーアップなんて・・・いつも限界ギリギリのところなんです。

katsuさんもそろそろ野鳥を追いかける季節でしょうか?
Commented by 矢車草 at 2010-09-17 23:05 x
milkさん☆

こんばん~♪ ようやく涼しくなりましたね(^_-)-☆
季節はずれのレポになってしまいました。
そうなんです、名前は素敵な山ですが、なかなかキツイ山で・・・
でも、私的にはとても気にいった山になりました。
平日だったこともあり静かな山だったしね。紅葉の頃はすごく混むらしいの。

網戸~ガムテープってところがナイスですね。
今まで夏には車中泊してなかったので、涼しいと思ってもやっぱり夏なんですね。
開ければ少しはいいんだけど、どこからやってくるのか蚊がすぐに入って来て。
結局、山用に用意していたネット被って寝たんですよ、私(笑)

もう今年は大丈夫だろうけれど、来年のために準備しておかないとですね。
どこかでは売ってるらしいけど、すごく高いみたいです。
まあ、それでも寝られないよりはいいですけれどね~手作りするかなぁ。
アドバイスありがとうございました♪

Commented by 矢車草 at 2010-09-17 23:12 x
sanaeさん☆

こんばんは~!
雨飾山に行く前にsanaeさんのレポも見てからいったんですよぉ。
暑さに弱い私は出来るだけ、涼しいうちにというのが大事です。
お花もあんまり期待してなかったので嬉しくなりました。

アサギマダラ・・・蝶って全然分からないんですけど、綺麗で大好きです。
sananeさんはお花だけじゃなくって、蝶も詳しいんですね♪
Commented by 矢車草 at 2010-09-17 23:19 x
akemiさん☆

たまにはこうやって宿に泊るのは楽しいですよね。
最近はめっきりそんな機会も減りましたけど・・・車ばっかりで(笑)
日帰り温泉とかもあんまり好きじゃないので、出来るだけホテルとかの立ち寄りを探したり。
だった、何百円かの差だけど、ゆったり度は全然違うでしょ。

網戸について色々調べてくれてありがとう。
夏に車中泊は初めてだったので、参りました。
ここの駐車場なんて快適そのものの静かないい所だったのにね。
寝る前は寒いくらいで・・・。
網戸を何とか来年までに作りますよ。もう、懲り懲りです。

アミティーだとそんな事ないんでしょうね。
レガシイだとその辺は諦めないといけないんだよねえ。
Commented by ミセスハイジ at 2010-09-20 09:23 x
前日のうちに登山口まで行ってたから涼しい時間に登れたのね。
下山が12時半だなんて・・・
うちの場合、ほとんどが朝自宅出発だから、5時から登るなんてことは無理。
なので、夏場は行けないのよね。

山頂のジ相棒さんのャンプ、もしかして偶然に右上に虫が入っちゃったのかな?(笑)なにもちょうど入んなくたってね。

この夜はしっかり汗を流しておいしい物を食べて、翌々日の五竜、唐松に備えることができたのね。車中泊だけでは疲れも残っちゃうからいいね、こういうの。

鎌池は初めて?
紅葉の季節お勧めですよ。


Commented by ミセスハイジ at 2010-09-20 09:24 x
↑ 山頂のジ相棒さんのャンプ

山頂の相棒さんのジャンプ です。
後から相棒さん
を入れたら場所を間違っちゃった。
Commented by シャイン at 2010-09-20 10:03 x
奥多摩のレポにもあった冷やしウロン♪
冷凍りんごジュースも真似させて頂こうと思いながら、
矢車草さんちの夏山はキレイな画像が素敵です (*^^*)
小さくても大きくても達成感を得る、美味しい物に出会える。
山の楽しみ方のお手本の様だと、いつもながら感じ入りました ♡
Commented by misawa_re7 at 2010-09-26 18:39
雨飾山、僕はてっきりもっと穏やかな山なのかと思っていたのですが…
名前とは違いなかなか険しい山だったんですね(;´Д`)

そういや手持ちの長野県のガイドブックにも出てました。
まぁ百名山ですから載ってて当たり前かww
紅葉のシーズンもかなりいい山のようですね!
今年の紅葉シーズンは予定が詰まっちゃっているのでまたいつか行きたいですね(-´▽`-)
Commented by 矢車草 at 2010-09-27 12:02 x
ハイジさん☆

連休からちょっと留守がちでPCの前に座ることができなくてお返事遅くなりました。
我が家は相棒がほぼ深夜帰宅なので、少し寝て早朝出発はキツイらしくて
大概は深夜出かけちゃって車中泊の方が多いかな。
ま、今回は時間に余裕もあったし、素敵な登山口だったし。
それに、暑さに弱い私なので、早朝登山しないとバテちゃうんです。

鎌池・・・初めてでしたよ。紅葉で有名らしいですね!
雨飾山も紅葉の時期に行きたいけど・・・遠いんですよね~なかなか行けないです。

相棒のジャンプ・・・虫か鳥かしらね?
Commented by 矢車草 at 2010-09-27 12:08 x
シャインさん☆

夏は冷やしうどんツルツルって入るしお気に入りです。
ただ、今のところいい器が無くて・・・絵になりませんけど。
冷凍ジュースは酸味もある林檎がお勧め。というか林檎が好きな私です。
お手本なんて・・・ただただ山が好きってことです。山の中にいることが好きみたい。
私はシャインさんの山歩きスタイル大好きなんですよ。もう秋ですね♪
Commented by 矢車草 at 2010-09-27 12:11 x
みさわさん☆

名前だけでは分からない山・・・雲もそうだと思いません?
最後の秘境って行きにくいからなんだ~と思いましたもん。
雨飾山ってなかなかしんどい山ですけど、変化もあっていい山ですよ。
紅葉の時期は激混みらしいけど、平日だったこともありのんびりできました。
長野からだと行きやすいでしょ?我が家からだとほぼ日本海までだもの、遠いよ!
Commented by niwa at 2010-09-27 20:55 x
こんばんは!

コメント遅くなってしまいました!

五竜の行ったのももう一ヶ月も前の話ですね。
早いです~。
遠見尾根の前にここを登ってきたんですね!
カレーにナン良いですね、おいしそう!
今度試してみます!

雪が降る前にまたどこかへ行きたいですね!
今度はテント泊で★




名前
URL
削除用パスワード


<< 雲の平を目指して@折立~薬師岳...      鋸尾根から馬頭刈尾根へ&瀬音の... >>