山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 01日

SWの思い出@木曽御嶽山   2009・9・20(日)~21(月)

c0213096_19271351.jpg
この週末は相棒は結婚式の2次会だし、父の所属している合唱団のコンサートもあるし・・・おまけに天気予報もあまりパッとしなくて久しぶりに朝寝坊の週末になりました。
山レポはお休みかなと思ったけれど、そういえばと去年のSW(シルバーウィーク)の山レポを書いてなったなと写真を開いて見ました。この時はブログを始めるなんて考えてなかったのですが、相棒のファイルには素敵な写真が沢山あるではないですか!これはお蔵入りにするのはもったいないからと、どこまで思い出せるか不安ですが御嶽山の思い出のレポを始めたいと思います。



山を始めたばかりの3年前の秋に登った北八ツから見た御嶽山の美しい山容が忘れられなくていつか登りたいなと考えていました。それで、2009年の海の日の連休にも実は御嶽山を目指して、前日にはペンションに泊ったりしたのですが、生憎のお天気で・・・土砂降りの中、登山口で小屋に電話をかけると無理しないでくださいとのこと。結局、御嶽山の姿も拝むことなく、仕方ないねと泣く泣く帰路についた私達。ただ、初めて訪れた木曽がとても気に入ってそれなりに楽しい休日を過ごしたのでした。
あ~これは縁がないのかなとも思いましたが、去年の目標の山だったこともありSWに再チャレンジとなったのでした。

今回は登山口の様子もわかったし、ペンション村から登山口まで遠くて・・・という事で初の車中泊。海の日連休に泊ったペンションのお兄さんから是非、田の原から登ってくださいと言われていました。それならと田の原の駐車場に着いたのは前日の19時。ここまでは木曾福島からバスで来ることもできます。麓のスーパーで買ってきたお弁当を狭いレガシイの中で。
c0213096_19562780.jpg
夕飯を食べたら即爆睡でした。それもそのはず、この日は諏訪大社から始まってあちこち観光してクタクタだったのでした。朝方冷えました。標高2180mですもんね・・・寒いわけです。
c0213096_20162672.jpg
お~今日はいいお天気じゃないか!朝日を浴びて赤く染まった御嶽山。テンションが上がりますね。
私は5時には目が覚めてしまってWCに行ったり・・・でも、相棒は寒いと言ってなかなか起きてくれなくて。結局簡単に朝ご飯を済ませて出発したのは7時半を過ぎていました。
c0213096_20535070.jpg

木曽御嶽山は古い歴史のある山岳信仰の聖地。海の日の連休の土砂降りの中でも白装束で歩く修験者があまりにも多いのには驚きました。今回はもう巡礼の季節は過ぎたので白装束の方は数人だけしかお会いしませんでしたが。鳥居をくぐって登山道に入ります。
c0213096_20241832.jpg
初めはノンビリゆるゆると。
c0213096_20265032.jpg
だんだんと上り坂になって
c0213096_20354179.jpg
木の鳥居を過ぎると登山道に入ります。
c0213096_20401151.jpg

あかっぱげと呼ばれる崩壊地で一息いれます。朝冷えていたので上着も着てきた私ですが、もうこの辺りからは暑くて暑くて・・・。
c0213096_20432480.jpg
振り返ると、登山口の駐車場もあんな遠くに・・・そして中央アルプスも見えて・・・素晴らしい眺めです!ここまで登山口からちょうど一時間。
c0213096_20543092.jpg
来るまで知らなかったけれど、御嶽山って東京で言えば高尾山みたいな地元ではポピュラーな山だったんですね。老若男女ものすごい人出で登山道で待つこともかなり多かったな。きっと遠足なんかで登るんじゃないかな~でも一応3000m級の山ですからね、高尾山に比べると凄くキツイですけど。
c0213096_2059988.jpg
8時55分。8合目の石室避難小屋に到着。私はこの暑さでかなりバテて・・・疲れた。
c0213096_211528.jpg
それでも振り返ればこの美しい景色に癒されて
c0213096_21414730.jpg
相棒が富士山も見えるよ~頑張って~と。ハイ、頑張ります!
c0213096_21433855.jpg
でもね、炎天下の中の登りはやっぱり辛いや。
c0213096_2144841.jpg
大滝頂上小屋が見えてからがまた長い・・・行き交う人と励ましあいながらの一歩一歩
c0213096_2147958.jpg
辛いのはみんな同じだとわかってはいるんだけど
c0213096_21495463.jpg
やっと大滝頂上・・・頂上山荘の脇の石段を上がると立派な大滝口頂上奥社がありました。もうバテバテの私・・・ホント暑さには弱いよぉ。ここからやっと目指す剣ヶ峰が見えました。まだ、こんなに登るんだ・・・あ~。
c0213096_21543637.jpg
大滝山頂が2938m、剣ヶ峰まであと130mの登りか・・・。ここは強風帯だとか。この日は風は強くなかったけれど。
c0213096_2214361.jpg
剣ヶ峰直下の最後の魔の階段・・・暑さに強い相棒は元気なもんです。
c0213096_2262812.jpg
やっとの思いで剣ヶ峰頂上へ(3067m)山頂写真を撮る順番待ちは相当なものでした。相棒は寒いらしく毛糸の帽子まで被ってます!山頂に着いたのは11時20分でした。CT3時間のところ4時間弱もかかりました。休憩も多かったけどそれにしてもね・・・。御嶽神社奥社の脇でお昼ご飯にしました。(何を食べたか覚えていません)
ここからのすばらしい眺めを見たら頑張ったっていう満足感、達成感もあって疲れもどこかへ吹っ飛んで行きました。殆どの方はここまでのピストンのようでした。ここから先が素敵なのにもったいないなあ。
c0213096_22221829.jpg
さて、お昼を食べたら今日の宿、五の池小屋に向かいます。この季節は御嶽山の頂上山荘などの営業は終わっていました。ここは修験の方の為の小屋なので(誰でも泊れますが)修験者の来ないこの季節やっているのは二の池新館と五の池小屋のみ。私達は海の日もこの五の池小屋に泊る予定だったので今回もこちらにお世話になることにしました。
お昼を食べて元気になった私達は剣ヶ峰からぐるっと一の池(水はなかった)を廻ってまずは二の池にGO!
c0213096_22394458.jpg
高度感もあってここを歩くのは楽しい!
c0213096_22423261.jpg
ホントに素晴らしい眺めが続きます。た~の~し~い~~!
c0213096_2249598.jpg
お~美しい二の池が見えてきました。神秘的な水の色です。ここからはぐんぐん下っていきます。二の池新館はまだ営業中でWCをお借りしました。新館というだけあって外のWCもすっごく綺麗でした。
c0213096_22535861.jpg
もう時期が遅くて諦めいたのですがところどころに花が咲いていました。イワキキョウでしょうか?青い花の好きな私❤かわいいなぁ。
c0213096_22572494.jpg
二の池からは賽の河原を歩きます。信仰の山だけあってあちらこちらに御嶽教のモニュメントもありました。賽の河原避難小屋まで登ってくるとこれまた美しい三の池が見えてきました。
c0213096_2304080.jpg
水の色が二の池とは違って深い青。
c0213096_2384829.jpg
摩利支天乗越です。このまま小屋に下るか迷いましたが明日はここは通らないので荷物をデポして摩利支天山に向かいました。
c0213096_23135861.jpg
眺めのいい所ではいつも気分はサウンドオブミュージック♪荷物がないと楽チンでいいわ~。
c0213096_23171853.jpg
ここから見えてるのは御嶽山の一部なのかな?大きな大きな山なんですよね。
c0213096_23441612.jpg
摩利支天乗越に戻るとこれから行く五の池小屋が見えました。登ったかと思うと一気に下るの繰り返し・・・。
五の池の水は小さな水溜りくらい。
c0213096_05225.jpg
小屋でまずは宿代を払ってビールを買って・・・今日歩いてきた道を眺めながら乾杯しました。なんとか無事に着いてよかったね~♪小屋に着いたのは3時をとっくに過ぎていました。ここで、ノンビリしててもいいけど、せっかくだから継子岳まで行ってみようかと手ぶらで出かけました。元気なもんだわ。
c0213096_2357454.jpg
継子岳までの間は針の山なんて呼ばれるところで岩が沢山ありました。
c0213096_23581869.jpg
頂上からはお隣の山乗鞍岳が美しい姿を見せて・・・いつまでも眺めていたいそんな時間。でももう4時半・・・そろそろ小屋に向かいましょう。
c0213096_08241.jpg
歩いてきたのはあのてっぺんからだね。いやいやホントに美しい山なんだわね。
c0213096_085387.jpg
四の池・・・小川が流れています。相棒は四の池をぐるっと回って帰りたかったみたいだけど、大分日も傾いてきたので諦めて来た道を戻りました。
c0213096_0175983.jpg
小屋に着くころにはアーベントロートの時間がやって来ました。
c0213096_01968.jpg
まずは夕日が落ちてきて
c0213096_0192596.jpg
山も赤く染まって
c0213096_0205538.jpg
そして遠くの山々はピンク色に・・・夢の中のような素敵な時間。この美しい夕焼けを眺められることに感謝しつつ、いつまでも眺めていました。来てよかったね~!
さて、お待ちかねの夕飯です。夕飯は2回戦。
c0213096_027520.jpg
この小屋は若いスタッフが多くて小屋はウッディーで小さいけれどとっても気持ちのいい小屋でした。そして夕飯の美味しいこと!今まで泊った小屋の中でも上位にはいるかも。
夕飯が終わるとストーブの周りでみなさんとお喋りの楽しいひと時。空には満天の星が広がっていました。
c0213096_0332238.jpg
相棒はコンデジで星空の撮影に挑戦☆寒かった~と帰ってきました。
ゆっくりした時間をすごして就寝。たしか、どなたかのいびきが賑やかでよく眠れなかった記憶が・・・(笑)
c0213096_0435445.jpg
山の朝は素晴らしい!
c0213096_0451740.jpg
眠りについていた全てのものがだんだんに目覚めていく。
c0213096_0485383.jpg
雲海も広がってて綺麗だったなぁ。
c0213096_1135083.jpg
三の池にも朝が来ました
もう一枚雲海・・・こんなに素敵だったんだわって思い出しました。
c0213096_2218.jpg

朝ご飯の写真なかったけど食べました。メニューは覚えていないなあ。準備をして6時半には出発(真面目だったんだな)今日は摩利支天には行かない巻き道で・・・三の池を間近に見るコース
c0213096_125133.jpg
危険箇所ありの道だったけど、危ないところはなかったような・・・。
c0213096_115407.jpg
三の池を振り返ってみたり
c0213096_116397.jpg
幸せだよ~最高に楽しいよ~~~!
c0213096_1104323.jpg
今日もいいお天気!
c0213096_1221639.jpg
下りは楽だね~二の池に戻ってきました。二の池のこの部分だけ雪が残っていました。
c0213096_1233842.jpg
ここからは剣ヶ峰を巻くコースに入ります。
c0213096_124138.jpg
雲海の下に駐車場がはるかかなたに見えてきました。
c0213096_1243180.jpg
日差しは強いし暑いけれど、下るだけなのでいい気分です。
c0213096_1245918.jpg
ぐるっと歩いて大滝頂上を越えて・・・あとはひたすら下るだけ・・・以外に長いんだわ。やっぱりクタクタになりました。
c0213096_1251798.jpg
途中からは雲も多くなってきてグングン下って飽きてきた頃に登山口に着きました。10時半でした。
c0213096_1455966.jpg


木曽御嶽山・・・二度の挑戦のお陰でお天気に恵まれたこんな素晴らしい二日間を過ごせてとってもラッキーだったと改めて感じました。こうやって見ると御嶽山ってとても雄大で変化に富んだすっごく魅力的な山で、東京から近かったら何回でも行きたくなるような山だなと思いました。お花の季節もどうも素敵らしいし・・・またチャンスを作ろうかなぁ。今の季節はまだ雪がいっぱいなんでしょうかね?
季節はずれのレポなのに長くなってしまいましたけれど、お付き合いありがとうございました!

さて、我が家はそろそろテント泊に再挑戦してみようかと企んでいます。それに夏の山もどうしようか~どこを歩こうか・・・と悩み中です(笑)みなさんはいかがですか?

by akko-kornblume | 2010-06-01 02:05 | 山 2009 | Comments(26)
Commented by milk at 2010-06-01 07:41 x
おはよ~♪

こんな素晴らしい写真とレポ・・お蔵入りしないで
見せて貰ってよかったわ。。
それにしてもよくよく覚えていた事。。

サウンドオブミュージックの気分・わかるな~♪
いつもそうならいいな・・と思っちゃう(笑)

楽しいレポ・よかった!!

Commented by akemi at 2010-06-01 11:09 x
御嶽山登ってないんですよね~。
いつかは登りたいなぁ~~~。
…私もSWレポできてないんですよね~。
矢車草さん、偉いわ~~~~。
なのにまたイベント続きだ!!
頑張れ私!!(笑)
Commented by 矢車草 at 2010-06-01 18:32 x
milkさん☆

季節はずれのレポになっちゃいましたが、思い切って書いてよかったです。
あらためて御嶽山って辛かったけどいい山だったなあと自分で感動しちゃいました。
こうやって書くと、地図を広げたりしてあ~こんな事もあったななんて思い出したり。
でも、あの頃はブログを始めるって思ってなかったのでご飯の写真も無く・・・
もう思い出せませんでした。山小屋の朝ご飯ってどこも似たり寄ったりだしね。
サウンドオブミュージックの最後の国境越えのシーン・・・忘れられなくて。
そしたら、相棒はちゃんと見たことが無いらしくって、近いうちに借りてみようかなぁ。
こんないいお天気でいつも歩けると最高なんですけど~なかなかそうは行きませんね。
思い出話楽しんでもらえてよかったわ。ホっ(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2010-06-01 18:49 x
akemiさん☆

御嶽山はまだだった?すごくいい山だったこと思い出したよ。
殆どの人が剣ヶ峰ピストンなんだけど、それではもったいない!
是非いつか歩いて欲しいなあ。また歩きたくなっちゃったもん。
我が家も奥多摩の前に一回テント行けたらなって計画中ですよん。
でも、どこがいいかな~近くで~などと考えてるところ。
akemiさん家は山菜取りだっけ?天ぷら控えてまってるからね(笑)
Commented by ROCKY at 2010-06-01 18:57 x
御嶽は ボクも9月に登ったけど いい山だよね。
ちょっと遠いけど・・・・。
今は 伊那から新しいトンネルが出来たから 少しはアクセスしやすくなったのかなぁ?
ボクは 日帰りだったけど・・・泊まれば こんなにキレイなアーベントロート
モルゲンロート観ることが出来るんだね~♪
残念・・・・・。

旦那さんのザック・・・・やっぱ同じだぁ!
   (*’-’*)アハハ♪
Commented by 矢車草 at 2010-06-01 19:52 x
ROCKYさん☆

ROCKYさんのレポも読みましたよん。それにしてもお二人はホントに健脚だよね!
御嶽はちょっと遠いんだよね~おんたけスキー場の中を何度カーブしてのぼるか・・・。
権兵衛トンネルあってもやっぱり遠かったよ。でもまた行きたいな♪
五の池小屋は立地も良くて朝晩の空の芸術を見るのには最高かもです。
まあ、田の原から一番遠い小屋だけどね(^_-)-☆

相棒とザックお揃いでしょ!細かいとこがよく出来てるみたいだよ。
ROCKYさんはそのザック背負って何処に行くのかなあ?楽しみだね!
Commented by cyu2 at 2010-06-01 20:33 x
まだ行った事ないですが、矢車草さんのレポ拝見して「行きたい山リスト」にはいりました!
多分絶対、私この山好きだ(笑)

山小屋があるんですね、以前何回か行こうと思ったことはあったのですが、
遠いのとテント場が見つからないetcで後回しになっていて・・・
山小屋に泊まればこんな素晴らしい風景に出会えるチャンスがあるんですもんね!
よ~し、奮発しようっと!
八ヶ岳からも見える御嶽山、やっぱり大きくて素敵♪
Commented by はなねこ at 2010-06-01 21:39 x
SWって、こんなにいいお天気だったのね♪
田ノ原からは、ほんとに真っ直ぐ登っていくのよね~。
お天気良すぎると、日射しにめげます。
うちが行ったときは、大滝から剣が峰の間が強風で
もう 吹き飛ばされそうでしたよ。

北アルプスもばっちり見えていたでしょう?
一泊するとこんなにゆっくり楽しめるんですね。
Commented by 矢車草 at 2010-06-01 22:29 x
cyu2さん☆

やっぱりcyu2さんも好きそう?そうかなと思った(笑)
この雄大な山のふところの中で過ごすのはとっても楽しい素敵な時間でしたもん。
そう、確かテン場はなかったかな・・・でも五の池小屋があるから。
他の小屋のことはよくわからないけど、この小屋はよかったですよ。
cyu2さん達だったら、五の池小屋から濁河温泉に下るってのはどうかなあ。
cyu2さんの好きな秘湯っぽいし、木曽福島までのバスもあるみたいだし・・・。
↑余計なお世話だよね、ふふふ。
車組の私達には無理なコースだったの。田の原以外の登山口も沢山あるから
是非一度お出かけください!ちょっと遠いけどね・・・。
八ヶ岳から見える御嶽山ってお~って唸っちゃうくらい立派なんだよね。
お花の季節はまた素晴らしいみたいです。一応3000m級の高山だからね♪
Commented by niwa at 2010-06-01 22:39 x
こんばんは!


日記を読んでいて改めて御嶽山って良いなって思いました。
天気が良いと家の近所から綺麗に見えてますよ!
毎朝通勤時に今日も見えるかな?ってチェックするのが日課です。
冬、雪で真っ白になった御嶽山は特に綺麗に見えますよ。


山にハマって2回目の山がここでした。
当初はこの五の池小屋に泊まって雲海が見たいと思って
剣ヶ峰まで行きましたが、経験の無さで(時間配分や、慣れない登山道など・・)ここで諦めて下山しました。
次はここまで頑張ろうと思います。

剣ヶ峰直下の地獄の階段!
今でもあの辛さは覚えています!

このミレーのザック結構前から使われていたんですね~。
こちらの方では3月くらいからしか店頭に並んでいたような気がします~。
この差は何なんでしょう(笑)





Commented by 矢車草 at 2010-06-01 22:41 x
はなねこさん☆

はなねこさんは神奈川から日帰りでしたっけ?遠かったでしょう・・・。
相棒もいまだに、遠かったね~と言う位。下山後中津川で温泉に泊ったんだけどね。
大滝から剣ヶ峰は強風でしたか!私達の時は山頂は風が吹いてて上着を着たけど
暑い方が辛かったなぁ。私って暑いとホント駄目なんです、情けないほどに・・・。
雲海はいつも綺麗なのかもしれませんね。独立峰だから?(素人考え)
はなねこさんならお花の季節だと楽しめるでしょうね!
五の池の周りのお花畑はすごいことになるらしいです。私もまた行きた~い!
北アもバッチリ見えましたよ。今年の夏は何処に行きましょうね?
Commented by 矢車草 at 2010-06-01 22:55 x
niwaくん☆

こんばんは!ライブの疲れは取れましたか?
へえ、niwa君の方からだと御嶽山が毎日チェックする山なんですね。
私達だと富士山見えるかなみたいな感じだね。今の季節は富士山は見えませんが。
冬の御嶽山は素晴らしいんだろうな~!近くで見てみたいです。
二回目の山が御嶽だったの?確かに五の池までは歩き甲斐はあったかも。
でも、池があるし、変化があってとっても楽しいトレイルだと思います。
今は雪もたっぷりあるみたいだから、それはそれで楽しいかも♪
どうして最後に階段あるんだろうね・・・辛いんだよね、これが!

このミレーのザックは腰ベルトとかイマイチなので今、新しいのを狙ってます。
色合いは好きなので今度のも同じような色になるかも(笑)
Commented by カモシカ at 2010-06-01 23:11 x
もう何年か前に歩きました。御嶽山頂~継子岳~二の池日帰りピストンで。信仰の山であり、火山ガスしゅーしゅーの噴出音BGMありで 他の山と少々異なる雰囲気でした。
 *乾徳山は晩秋コラボなんてどう?
Commented by Katsu at 2010-06-01 23:44 x
御嶽山は階段を駆け上がった印象しかなくて、実際はこんなに美しい山だったのですね。

せっかく登ったのに、ちょっともったいなかった感じです。
Commented by かわみん at 2010-06-02 09:44 x
遅くなりました<(_ _)>

御岳山。実はこの山、私の中では登りたい山リストに入ってませんでした。
で、このレポを見なかったら一生登りたいとは
思わなかったと思う。
なんちゅーいい山なんじゃ~♪
大きな山・・・メチャメチャ気持ちよさげな雲上散歩が出来そう!
ここは秋が良さそうね~雪解けの頃もいいのかな?
いやぁ・・・知らないって怖いわ。
素敵素敵~~~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
教えてくれてサンチュ♪♪♪
Commented by 矢車草 at 2010-06-02 21:23 x
カモシカさん☆

そうでした、大滝から剣ヶ峰の間はシューっていうかゴーって感じの音がしてたなぁ。
生きている山なんだなって思いました。
乾徳山・・・晩秋コラボいいね!でも、相棒はもうすぐ行きたくてしかたないみたい(笑)
P.S. ジャンプの練習しときます。気持ちだけ・・・♪
Commented by 矢車草 at 2010-06-02 21:27 x
katsuさん☆

走って登ったんですか?子供の時?私はあそこは走れませんよ~^^;
そうなんです、とってもいい山でしょう。天国みたいなところでした。
イワヒバリにも会いました。う~また行きたくなってきた・・・。
Commented by 矢車草 at 2010-06-02 21:36 x
かわみんさん☆

遅くないって~(笑)来てくれてありがと♪
御嶽山って八つからも良く見えて印象的な山容で・・・行ってみたらビックリだったよ~。
池も神秘的だし、岩場も楽しいし、なんたってとっても大きい山なのだ!
秋の紅葉も素敵らしいよお・・・見てみたいよね。お花も凄いみたいだし。
いつの日か歩いてね(^^♪私もまた歩いてみたいです。
ちょっと遠いのがねっ。でも行く価値は絶対あると思うよん。
行きたい山がどんどん増えて困っちゃうね~悩み多き年頃だもんね、私達♪
Commented by とも at 2010-06-02 22:19 x
おお、御嶽山!
木曽駒から見て以来、NHKの日本の名峰で見て以来登りたくてしょうがないのをさらに後押しされました。
アーベントロート!
三の池の色!この目で見たい!
今年は行きたいなあ。
Commented by 矢車草 at 2010-06-02 23:10 x
ともちゃん☆

ともちゃんも御嶽山気になってましたかぁ!いや~ホント名峰だったのよ。
五の池小屋から見えるアーベントロート・・・幾重にも山々が重なって、
優しいピンク色に染まっていくのを見てるのは素晴らしかったよ~。
白山も見えていたんだよ、寒かったんだけどいつまでも見ていました。
池の色もとっても綺麗で・・・ホント心に残るいい山だった!
歩き甲斐もあるし、ともちゃんにはピッタリかもです。大きい山だから・・・。
今もまだ雪が凄いみたいで、それも気になります(笑)行けるといいね!
私もまた行きたいですもん。
で、テントいつ行こうか(笑)?我が家も準備はOKなんだよね(^_-)-☆
Commented by ミセスハイジ at 2010-06-03 17:20 x
こんにちは。
私も御嶽山は大好きです。何回も行ってます。近いですからね。
そして!五ノ池小屋にも泊まっています。どうしても泊まってみたくって。私も上位に入る好きな山小屋です。

山頂に大勢いる割にはお鉢巡りをする人って少なくありませんでした?
うちもいつもお鉢巡りするんですが、なぜか数人しかすれ違わないんです。

日帰りの登山者がほとんどだったでしょうが、泊まったからこそ!
摩利支天山、継子岳に行けて、アーベントロートに星空、朝焼け、全てに堪能できたですね。

また機会があったらぜひ来てくださいね。
紅葉がこれまた素晴らしいんですよ。
地元の新聞にいつも載ります。もちろんカラーで。

そして、その前に諏訪大社とか周られていたんですね。
機会があったらお会いしたいです。
Commented by 矢車草 at 2010-06-03 21:06 x
ハイジさん☆

ハイジさんも御嶽山大好きですか~!近くて羨ましいです。
レポ拝見させていただきました。紅葉がものすごく美しいですね~!
海の日に泊った宿の方にも紅葉を見に来て欲しいって言われたんです。
その方は木曽が好きになって松本から移り住んだらしいの。松本もいいのにねェ。
でも、木曽の素朴な感じは私も大好きになったので気持ちは分かるけど。
私は長野に住めるなら何処でもいいけどな(笑)

お鉢巡りする人はほとんどいなくて貸切でしたよ。
剣ヶ峰ピストンするだけでは、御嶽山の良さのちょっとだけしか味わってないことに
なってもったいないですよね。もっと時間が欲しかったくらいですもん。
四の池も歩いてみたいし・・・ハイジさんと同じだと思いました(^^♪
連休一日目に諏訪大社の下社の駐車場で仮眠したんですよ。
そしたら、神社のお庭のお掃除の葉っぱを飛ばす爆風で目が覚めちゃって・・・
長い一日になりました。わ~是非ハイジさんにお会いしたいわ。
お花に季節にそちらに伺いたいと思っているんですよ♪
Commented by misawa_re7 at 2010-06-04 00:53
先日はコメントどうもありがとうございました!(*´∀`*)
僕も早速こちらにお邪魔させていただきました♪

僕は昨年、御嶽には3度登りました(。・_・。)
そのうち1回は矢車草さんと同じく五の池小屋に宿泊しました。そちらはまだブログに書いていないのでまた後日書きたいと思います。
ちなみに09年9月6日に登った時のレポは以下
http://misawa7.exblog.jp/13235834/

しかし一日で結構回られましたね!摩利支天、継子も行かれましたか(・∀・)
ちなみに三の池周遊や、四の池から継子岳に登るルートもなかなか面白いですよ。
また機会があったら是非!

僕ら夫婦にとって、御嶽は中学校の登山でも登っている非常に馴染みの深い山なんです。
ですから非常に思いいれもありますし、年に一度は登りたい山ですね(・∀・)
ここは紅葉の時期もいいですよ!僕が一泊で行った時はちょうど紅葉の時期でしたので、またブログでアップしますね。
Commented by 矢車草 at 2010-06-04 22:15 x
みさわさん☆

拙いブログにようこそです♪コメントありがとうございます!
え、去年だけで3回も登ったんですか?羨ましいなあ、長野に住んでるなんて❤
レポ読ませてもらいましたよ。いいお天気の中、奥様も喜んでよかったですね♪
やっぱり朝早くに登ったのが良かったのかな~私達の時は快晴で暑すぎたもの。
継子まで行けるとは思ってもなかったけんだけど、行って正解でした。
御嶽山にはホントに魅了されました~三の池も四の池も歩いてみたいです。
次回は
ほかの登山口から登るのもいいかもですね。幻の滝も見てみたいな~!

中学生の登山でも登ったんですねェ。でもきっと子供の頃には登山って
面白くないものね・・・私も山登りなんて大嫌いでしたから(私も喘息持ちだったし)。
紅葉のレポ楽しみにしてますね(^_-)-☆それにエキサイトの可能性も勉強させて
もらいますね。私、一番簡単なことしかできなくて・・・もっと色々挑戦しなきゃ!
どうぞこれからもよろしくお願いしますね~(*^_^*)
Commented by pallet at 2010-06-16 10:55 x
❀矢車草さん こんにちは
八つ、それも硫黄辺りから見る御嶽にはいつも魅せられていて、
行こう行こうと思いながら歩き残している山なのです。
このレポ見て、近いうちに是非という気になりました。
矢車草さん、すごい勢いでガンガン登ってて若さがほんとに羨ましい。
も一つ羨ましいのは、気の合う仲間(って、ご主人のことね!)がそばにいること。
これはほんとにいっつも!羨ましいんだなあ~(^_-)。
Commented by 矢車草 at 2010-06-17 21:07 x
palletさん☆

お返事遅くなってごめんなさいね。
そうなんです、八つから見た御嶽山に魅せられてしまっていつかと思っていました。
で、行ってみてすごく素晴らしい山で・・・また行きたくなっちゃっうくらいです。
この日は、もうホントによれよれで何でこんな苦しいことしてるの?って思いました。
相棒はどんどん行っちゃうし・・・剣ヶ峰までが辛かったです。
他のコースで歩いてみたいなと今は考えてます←また行くつもりなのね。
palletさんも是非一度行かれてくださいね。五の池小屋に泊ってね♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 緑あふれるの森の山へ@両神山 ...      ルリビタキの住む山@西岳・八ヶ... >>