山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 17日

今年最後の雪山歩き@燕岳   2010・5・8(土)~9(日)

c0213096_16204071.jpg
GW明けの週末だというのに今度は燕岳に行って来ました。今回は冬山教室で知り合ったともちゃんと一緒です。私達だけでも行ける雪山は何処だろうね~〇〇岳も行ってみたいけど無理だよね・・・なんて考えて決まったのが、ともちゃんも我が家も秋に歩いたことのある燕岳でした。GW明けは小屋も空いているというし・・・楽しみに待っていた週末がやって来ました。



前日の夜に我が家にともちゃんも泊ってもらって土曜日の朝4時半に家を出発しました。
c0213096_16541568.jpg
梓川SAでWC休憩をしてこれから行く燕岳も確認。すっごくいいお天気です。嬉しい~~~!高速を下りて、12キロのうねうねした山道を走っていく。
駐車場に着いたのは7時半。(いつもの事だけど超とばして来ちゃった)準備をして8時に駐車場出発。
c0213096_16581291.jpg
相棒は早速カケスを見つけて・・・何か口に加えてます。鳥が沢山鳴いていて今日もなかなか先に進めそうにないね。
c0213096_1723932.jpg
中房温泉の登山口を出てすぐに団体さんに追いついちゃいました。でも20人を抜くのは大変だし、ここからのトレイルはいきなり急坂だからこのままゆっくりゆっくり第一ベンチまで。まだ体が動いてないのでちょうどよかったみたい。第一ベンチに一足先に着いた相棒が可愛いルリビタキを見つけました。
c0213096_171461.jpg
ナイスショット!メスのルリビタキです。冬鳥なのでもうこれでまた冬が来るまで会えないかも知れません。嬉しくなって足取りも軽く・・・と行きたい所だけど雪も増えてきました。
c0213096_17102284.jpg
緩い雪が続いて歩き悪いですが、しっかりキックしてあるけば大丈夫。まだ、雪のないところもあるのが厄介ですけど。
c0213096_17131359.jpg
急なんだけど、雪を歩くのは楽しい♪
c0213096_17221990.jpg
グングン登って行きます。
c0213096_1724083.jpg
お腹が空いてきたので富士見ベンチでおやつ休憩。富士見ベンチを過ぎると直登コースが増えてきてなかなか足が進まない。
c0213096_1727288.jpg
この辺りからこの山特有の花崗岩が出てきます。夏道とは違うのですが、両手を使わないと登れない絶壁のようなところもあったり・・・なかなか大変。でも、みんなで歩いていると楽しい!
c0213096_19322.jpg
もうすぐ合戦小屋・・・けっこうお疲れの様子のワタシ。11時14分。合戦小屋でもおやつタイム。ここでみなさんはアイゼンをつけていましたが、竹内塾の私達は凍結箇所がなければアイゼンはつけないつもりで来たので、様子をみながら行こうということになりました。合戦小屋を過ぎると、完全は冬道・・・つまり直登の始まりです。色んな方のレポを見てキツそうだなあって思っていたけど景色はどんどんよくなります。
c0213096_1995140.jpg
こんな景色を見ながらならね、頑張れます。
c0213096_19134512.jpg
燕岳も見えてきました。見えてからが長かった~!
c0213096_19173262.jpg
槍もくっきり!やっぱり槍が見えると嬉しくなりますね~。テンションも上がるってものです。う~ん、最高!
c0213096_19195995.jpg
そう言っても、ここの直登コースキツイです。ヘロヘロになってきた・・・。
c0213096_19235127.jpg
相棒は元気です。先に行ってもいいよ~私は景色を見ながらゆっくりいくからね(*^_^*)
c0213096_19255184.jpg
雪は軟らかくアイゼン無しで大丈夫です。みんな最後の登りは辛そうでした。相棒が立ち止まってワタシを待っていてくれるのかと思ったら可愛い雷鳥を見つけました。
c0213096_19283574.jpg
ごま塩色の雷鳥さん。おとなしくて逃げるわけでもなく何か餌でも探しているようでした。ハイマツの中に入っていくまでずっと見ていた私達。また会えるといいなあ♪
c0213096_1939540.jpg
ここで運動神経抜群のともちゃんのいつものポーズ!槍と一緒に収まりました。
c0213096_1941923.jpg
あと少しなんだけど、キツイ登りでなかなか着かない燕山荘。楽しいし、元気だけど・・・ワタシ、ゆっくり歩きます。
c0213096_1948357.jpg
冬道は小屋を左手からぐるっと巻きます。
c0213096_19495073.jpg
最後の恐怖の階段・・・一歩ずづよっこらしょって感じです。
c0213096_19511538.jpg
お~着きました~燕岳がお出迎え!GWに比べるとすごく雪が減ってますね。相変わらず美しい山容です。1260mの標高差を無事に歩けて感激!心地よい疲労感と達成感が体と満たします。来て良かった~!
小屋で受付を済ませて、今日の寝床に荷物を置いて(わ~い、6人のスペースに3人だけでゆったり)まずはランチにしましょう!
今日はともちゃんがほうれん草入りリゾットを作ってくれるというので我が家はミネストローネを準備していきました。ジャガイモ、人参、玉葱、ソーセージ、豆は前日に下茹でして保冷パックに入れていきました。キャベツときのこが煮えたら出来上がりです。
c0213096_20114031.jpg
ともちゃんの作ってくれたリゾットも絶品!いつも手抜きな我が家なのでこういう刺激は大歓迎です。美味しかった♪かなり量があったのにみんなお腹空いていたんだね、綺麗に食べちゃいました。もちろん生ビール付き♪ごちそうさまでした。
ご飯を食べたら、燕岳までカメラだけ持って出かけました。
c0213096_20195987.jpg
ホントに雪が殆どありません。荷物ないと楽チンです。ただ、風がすごく冷たくて毛糸の帽子を忘れちゃってて耳が痛かった・・・。
c0213096_2027394.jpg
高いところはどこでも登りたい相棒・・・まずは山頂でピース!
c0213096_20293818.jpg
今度は途中の岩の上。私は見ているのも怖くて・・・。
c0213096_20321261.jpg
槍よりも高くジャンプ。
c0213096_20333629.jpg
こんなことして遊んでたら暗くなって来ました。さあ、小屋に帰るよ~!
c0213096_20362396.jpg
いつの間にか私達には仲間が増えてて・・・ともちゃんが去年槍に行った時に小屋でお話したことのあったniwa君(ワタシから見たら若いから君って感じ)と山頂で再会。登山道で見かけたときからお互いもしかしたら?って思っていたらしい。
ふふふ、こんなこともあるんですね。
寒い中いつまでも遊びすぎちゃって小屋に戻ったらすぐに夕飯でした。
c0213096_20423751.jpg
ハンバーグがなかなか切れなくて(笑)肉じゃがと酢の物が美味しかったな。さっきあんなに昼ごはん食べたのにおかわりしちゃいました。
夕暮れになってダウンを着て外へ行ってみました。
c0213096_2047220.jpg
太陽が沈んだあとが美しいのです。どんどん変わっていく空の色を見ながらあまりの美しさに溜息。
c0213096_20491172.jpg
残念ながら槍の周りは雲が多くなってって綺麗じゃなかったんだけど、これだけ美しい夕暮れを楽しめたので満足です。
今日はオーナー不在だったので私達は食堂のストーブの周りでお喋り・・・niwa君(名古屋の方)も一緒に山の話とか、名古屋の美味しい店の話とか・・・気がついたら消灯時間でした。夜は余ってた毛布もかけたら暑くて目が覚めたけど、熟睡でした。4時前からお喋りする人たちの声が煩くて目が覚めたので、4時半の日の出に合わせて外にでてみました。
c0213096_2059204.jpg
テン場の夜明け。
c0213096_20595863.jpg
大天井への稜線・・・今年は歩きたいな。
c0213096_2145526.jpg
この山にも登りたい・・・怖がりの私に登れるんだろうか?見てるだけでもいいんだけどな、この姿!
c0213096_2164249.jpg
イワヒバリもお目覚め。可愛い声で歌っていました。この朝と夜の空を見るために山に泊るってくらいこの時間が好きです。神秘的な美しさ・・・静けさ・・・都会の生活ではこういう時間が無いから。
c0213096_2123427.jpg
朝日に輝く燕岳。
小屋に戻って二度寝・・・朝ご飯ギリギリまでぐずぐず寝ていました。
c0213096_2183798.jpg
朝ご飯はいたって普通。ひじき好きの私はご飯が進んでおかわり。ご馳走様でした。食後にツアーのガイドさんから3枚コーヒー券をいただいて贅沢にコーヒータイムもしました。
この小屋はさすが人気ナンバーワンってだけあって従業員も素晴らしいです。下手な旅館なんかよりずっとずっといい。気持ちよく過ごせました。
ここで大失敗を一つ。二階の寝床からコンデジを思いっきり落としてしまって、レンズの調子が悪くなっちゃいました(涙)。なのでここからはワタシが撮った写真は無し。私が大きいカメラを下りで持つと危険なので、それこそ自分が怪我しちゃいそうでしょ・・・。
c0213096_21243052.jpg
さよなら、燕岳。また会いに来るからね。
今日も凍っていないようなら、アイゼン無しで下っていくことにしました。
c0213096_21295283.jpg
凍ってないけど滑って怖いです。相棒とともちゃんは滑る様にして楽しそうにずんずん下って行くんだけど・・・。私はゆっくりで。
c0213096_21331848.jpg
イワヒバリが歌ってます。
c0213096_2134277.jpg
槍さん、バイバイ!今年はもっと近くで挨拶したいけどな。
c0213096_21345793.jpg
のぼりのほうが楽でした。でも、これもトレーニングと思って頑張ります。
さて、合戦小屋への下りの広いところでジャンプ大会が開かれました。
c0213096_21382988.jpg
まずはともちゃんの逆立ち!逆立ちなんてもう何十年もしてないし出来ないよね、普通は・・・。
c0213096_2140393.jpg
ともちゃん先生によるジャニーズジャンプの講習。
c0213096_21412651.jpg
niwa君の華麗なジャンプ・・・若いなあ♪
c0213096_21421222.jpg
相棒も頑張りました!ワタシ?みんなに迷惑かけると訳にはいかないからね(汗)
このジャンプのせいでいつもは筋肉痛にならない相棒も数日間泣くはめに・・・ははは。
c0213096_2152090.jpg
ワタシ・・・腰が引けてます。スキーだとお尻つく体勢。こんなカッコ悪い写真ばかりだなあ。
c0213096_21562773.jpg
オレンジ色で決まってるniwa君もアイゼン無しに巻き込んで・・・疲れたねえ。もう、雪の上は嫌だ、早く土の上を歩きたいね。もちろん、何度もお尻で滑って濡れました。
c0213096_21591288.jpg
と、どんどこ下ってもう登山口。
c0213096_2204986.jpg
なかなか相棒が来ないなあと思ったらスミレが咲いていたと。中房温泉はもうすっかり春なんですね。さて、駐車場まであと少し、頑張ろ~!我が家の車、随分奥に止めたんだね・・・なんて言いながら車までたどり着くと相棒があれって何の花?とフェンスの向こうのピンクの花を指差して。
c0213096_221567.jpg
なんとなんと愛らしくて可愛いミスミソウでした。初めてみたミスミソウは風に揺れて微笑んでて、二日間の疲れも吹っ飛んでいくほど嬉しい出会いになりました。
有明荘でお風呂に入って、昼ごはんも食べて、ちょっとだけ安曇野で野菜を買って・・・高速も渋滞無しで快適に帰って来ることができました。

この二日間はいつも二人だけで歩いているのとはまた一味もふた味も違う笑顔いっぱいの楽しい時間になりました。ともちゃんとは実はこれで会ったのも二回目・・・不思議な縁を感じます。いっぱい刺激をもらいました。また、一緒に歩きましょう!私達だけで無事に歩けてホントによかったね。今度は何処を歩く?
残雪期の燕岳・・・もう少し雪の沢山ある時にも来てみたいなと思いました。そのためには、もう少し体力付けないとかな。
さて、今年の雪山はそろそろおしまいかな。これからの季節はどこを歩きましょうか?


niwa君のレポはこちら
ともちゃんのレポはこちら

by akko-kornblume | 2010-05-17 22:32 | 山 2010


<< ルリビタキの住む山@西岳・八ヶ...      のんびり周遊@那須岳   20... >>