山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 17日

今年最後の雪山歩き@燕岳   2010・5・8(土)~9(日)

c0213096_16204071.jpg
GW明けの週末だというのに今度は燕岳に行って来ました。今回は冬山教室で知り合ったともちゃんと一緒です。私達だけでも行ける雪山は何処だろうね~〇〇岳も行ってみたいけど無理だよね・・・なんて考えて決まったのが、ともちゃんも我が家も秋に歩いたことのある燕岳でした。GW明けは小屋も空いているというし・・・楽しみに待っていた週末がやって来ました。



前日の夜に我が家にともちゃんも泊ってもらって土曜日の朝4時半に家を出発しました。
c0213096_16541568.jpg
梓川SAでWC休憩をしてこれから行く燕岳も確認。すっごくいいお天気です。嬉しい~~~!高速を下りて、12キロのうねうねした山道を走っていく。
駐車場に着いたのは7時半。(いつもの事だけど超とばして来ちゃった)準備をして8時に駐車場出発。
c0213096_16581291.jpg
相棒は早速カケスを見つけて・・・何か口に加えてます。鳥が沢山鳴いていて今日もなかなか先に進めそうにないね。
c0213096_1723932.jpg
中房温泉の登山口を出てすぐに団体さんに追いついちゃいました。でも20人を抜くのは大変だし、ここからのトレイルはいきなり急坂だからこのままゆっくりゆっくり第一ベンチまで。まだ体が動いてないのでちょうどよかったみたい。第一ベンチに一足先に着いた相棒が可愛いルリビタキを見つけました。
c0213096_171461.jpg
ナイスショット!メスのルリビタキです。冬鳥なのでもうこれでまた冬が来るまで会えないかも知れません。嬉しくなって足取りも軽く・・・と行きたい所だけど雪も増えてきました。
c0213096_17102284.jpg
緩い雪が続いて歩き悪いですが、しっかりキックしてあるけば大丈夫。まだ、雪のないところもあるのが厄介ですけど。
c0213096_17131359.jpg
急なんだけど、雪を歩くのは楽しい♪
c0213096_17221990.jpg
グングン登って行きます。
c0213096_1724083.jpg
お腹が空いてきたので富士見ベンチでおやつ休憩。富士見ベンチを過ぎると直登コースが増えてきてなかなか足が進まない。
c0213096_1727288.jpg
この辺りからこの山特有の花崗岩が出てきます。夏道とは違うのですが、両手を使わないと登れない絶壁のようなところもあったり・・・なかなか大変。でも、みんなで歩いていると楽しい!
c0213096_19322.jpg
もうすぐ合戦小屋・・・けっこうお疲れの様子のワタシ。11時14分。合戦小屋でもおやつタイム。ここでみなさんはアイゼンをつけていましたが、竹内塾の私達は凍結箇所がなければアイゼンはつけないつもりで来たので、様子をみながら行こうということになりました。合戦小屋を過ぎると、完全は冬道・・・つまり直登の始まりです。色んな方のレポを見てキツそうだなあって思っていたけど景色はどんどんよくなります。
c0213096_1995140.jpg
こんな景色を見ながらならね、頑張れます。
c0213096_19134512.jpg
燕岳も見えてきました。見えてからが長かった~!
c0213096_19173262.jpg
槍もくっきり!やっぱり槍が見えると嬉しくなりますね~。テンションも上がるってものです。う~ん、最高!
c0213096_19195995.jpg
そう言っても、ここの直登コースキツイです。ヘロヘロになってきた・・・。
c0213096_19235127.jpg
相棒は元気です。先に行ってもいいよ~私は景色を見ながらゆっくりいくからね(*^_^*)
c0213096_19255184.jpg
雪は軟らかくアイゼン無しで大丈夫です。みんな最後の登りは辛そうでした。相棒が立ち止まってワタシを待っていてくれるのかと思ったら可愛い雷鳥を見つけました。
c0213096_19283574.jpg
ごま塩色の雷鳥さん。おとなしくて逃げるわけでもなく何か餌でも探しているようでした。ハイマツの中に入っていくまでずっと見ていた私達。また会えるといいなあ♪
c0213096_1939540.jpg
ここで運動神経抜群のともちゃんのいつものポーズ!槍と一緒に収まりました。
c0213096_1941923.jpg
あと少しなんだけど、キツイ登りでなかなか着かない燕山荘。楽しいし、元気だけど・・・ワタシ、ゆっくり歩きます。
c0213096_1948357.jpg
冬道は小屋を左手からぐるっと巻きます。
c0213096_19495073.jpg
最後の恐怖の階段・・・一歩ずづよっこらしょって感じです。
c0213096_19511538.jpg
お~着きました~燕岳がお出迎え!GWに比べるとすごく雪が減ってますね。相変わらず美しい山容です。1260mの標高差を無事に歩けて感激!心地よい疲労感と達成感が体と満たします。来て良かった~!
小屋で受付を済ませて、今日の寝床に荷物を置いて(わ~い、6人のスペースに3人だけでゆったり)まずはランチにしましょう!
今日はともちゃんがほうれん草入りリゾットを作ってくれるというので我が家はミネストローネを準備していきました。ジャガイモ、人参、玉葱、ソーセージ、豆は前日に下茹でして保冷パックに入れていきました。キャベツときのこが煮えたら出来上がりです。
c0213096_20114031.jpg
ともちゃんの作ってくれたリゾットも絶品!いつも手抜きな我が家なのでこういう刺激は大歓迎です。美味しかった♪かなり量があったのにみんなお腹空いていたんだね、綺麗に食べちゃいました。もちろん生ビール付き♪ごちそうさまでした。
ご飯を食べたら、燕岳までカメラだけ持って出かけました。
c0213096_20195987.jpg
ホントに雪が殆どありません。荷物ないと楽チンです。ただ、風がすごく冷たくて毛糸の帽子を忘れちゃってて耳が痛かった・・・。
c0213096_2027394.jpg
高いところはどこでも登りたい相棒・・・まずは山頂でピース!
c0213096_20293818.jpg
今度は途中の岩の上。私は見ているのも怖くて・・・。
c0213096_20321261.jpg
槍よりも高くジャンプ。
c0213096_20333629.jpg
こんなことして遊んでたら暗くなって来ました。さあ、小屋に帰るよ~!
c0213096_20362396.jpg
いつの間にか私達には仲間が増えてて・・・ともちゃんが去年槍に行った時に小屋でお話したことのあったniwa君(ワタシから見たら若いから君って感じ)と山頂で再会。登山道で見かけたときからお互いもしかしたら?って思っていたらしい。
ふふふ、こんなこともあるんですね。
寒い中いつまでも遊びすぎちゃって小屋に戻ったらすぐに夕飯でした。
c0213096_20423751.jpg
ハンバーグがなかなか切れなくて(笑)肉じゃがと酢の物が美味しかったな。さっきあんなに昼ごはん食べたのにおかわりしちゃいました。
夕暮れになってダウンを着て外へ行ってみました。
c0213096_2047220.jpg
太陽が沈んだあとが美しいのです。どんどん変わっていく空の色を見ながらあまりの美しさに溜息。
c0213096_20491172.jpg
残念ながら槍の周りは雲が多くなってって綺麗じゃなかったんだけど、これだけ美しい夕暮れを楽しめたので満足です。
今日はオーナー不在だったので私達は食堂のストーブの周りでお喋り・・・niwa君(名古屋の方)も一緒に山の話とか、名古屋の美味しい店の話とか・・・気がついたら消灯時間でした。夜は余ってた毛布もかけたら暑くて目が覚めたけど、熟睡でした。4時前からお喋りする人たちの声が煩くて目が覚めたので、4時半の日の出に合わせて外にでてみました。
c0213096_2059204.jpg
テン場の夜明け。
c0213096_20595863.jpg
大天井への稜線・・・今年は歩きたいな。
c0213096_2145526.jpg
この山にも登りたい・・・怖がりの私に登れるんだろうか?見てるだけでもいいんだけどな、この姿!
c0213096_2164249.jpg
イワヒバリもお目覚め。可愛い声で歌っていました。この朝と夜の空を見るために山に泊るってくらいこの時間が好きです。神秘的な美しさ・・・静けさ・・・都会の生活ではこういう時間が無いから。
c0213096_2123427.jpg
朝日に輝く燕岳。
小屋に戻って二度寝・・・朝ご飯ギリギリまでぐずぐず寝ていました。
c0213096_2183798.jpg
朝ご飯はいたって普通。ひじき好きの私はご飯が進んでおかわり。ご馳走様でした。食後にツアーのガイドさんから3枚コーヒー券をいただいて贅沢にコーヒータイムもしました。
この小屋はさすが人気ナンバーワンってだけあって従業員も素晴らしいです。下手な旅館なんかよりずっとずっといい。気持ちよく過ごせました。
ここで大失敗を一つ。二階の寝床からコンデジを思いっきり落としてしまって、レンズの調子が悪くなっちゃいました(涙)。なのでここからはワタシが撮った写真は無し。私が大きいカメラを下りで持つと危険なので、それこそ自分が怪我しちゃいそうでしょ・・・。
c0213096_21243052.jpg
さよなら、燕岳。また会いに来るからね。
今日も凍っていないようなら、アイゼン無しで下っていくことにしました。
c0213096_21295283.jpg
凍ってないけど滑って怖いです。相棒とともちゃんは滑る様にして楽しそうにずんずん下って行くんだけど・・・。私はゆっくりで。
c0213096_21331848.jpg
イワヒバリが歌ってます。
c0213096_2134277.jpg
槍さん、バイバイ!今年はもっと近くで挨拶したいけどな。
c0213096_21345793.jpg
のぼりのほうが楽でした。でも、これもトレーニングと思って頑張ります。
さて、合戦小屋への下りの広いところでジャンプ大会が開かれました。
c0213096_21382988.jpg
まずはともちゃんの逆立ち!逆立ちなんてもう何十年もしてないし出来ないよね、普通は・・・。
c0213096_2140393.jpg
ともちゃん先生によるジャニーズジャンプの講習。
c0213096_21412651.jpg
niwa君の華麗なジャンプ・・・若いなあ♪
c0213096_21421222.jpg
相棒も頑張りました!ワタシ?みんなに迷惑かけると訳にはいかないからね(汗)
このジャンプのせいでいつもは筋肉痛にならない相棒も数日間泣くはめに・・・ははは。
c0213096_2152090.jpg
ワタシ・・・腰が引けてます。スキーだとお尻つく体勢。こんなカッコ悪い写真ばかりだなあ。
c0213096_21562773.jpg
オレンジ色で決まってるniwa君もアイゼン無しに巻き込んで・・・疲れたねえ。もう、雪の上は嫌だ、早く土の上を歩きたいね。もちろん、何度もお尻で滑って濡れました。
c0213096_21591288.jpg
と、どんどこ下ってもう登山口。
c0213096_2204986.jpg
なかなか相棒が来ないなあと思ったらスミレが咲いていたと。中房温泉はもうすっかり春なんですね。さて、駐車場まであと少し、頑張ろ~!我が家の車、随分奥に止めたんだね・・・なんて言いながら車までたどり着くと相棒があれって何の花?とフェンスの向こうのピンクの花を指差して。
c0213096_221567.jpg
なんとなんと愛らしくて可愛いミスミソウでした。初めてみたミスミソウは風に揺れて微笑んでて、二日間の疲れも吹っ飛んでいくほど嬉しい出会いになりました。
有明荘でお風呂に入って、昼ごはんも食べて、ちょっとだけ安曇野で野菜を買って・・・高速も渋滞無しで快適に帰って来ることができました。

この二日間はいつも二人だけで歩いているのとはまた一味もふた味も違う笑顔いっぱいの楽しい時間になりました。ともちゃんとは実はこれで会ったのも二回目・・・不思議な縁を感じます。いっぱい刺激をもらいました。また、一緒に歩きましょう!私達だけで無事に歩けてホントによかったね。今度は何処を歩く?
残雪期の燕岳・・・もう少し雪の沢山ある時にも来てみたいなと思いました。そのためには、もう少し体力付けないとかな。
さて、今年の雪山はそろそろおしまいかな。これからの季節はどこを歩きましょうか?


niwa君のレポはこちら
ともちゃんのレポはこちら

by akko-kornblume | 2010-05-17 22:32 | 山 2010 | Comments(38)
Commented by pallet at 2010-05-17 23:05 x
❀矢車草さん こんばんは
素敵な雪の燕でしたね~。
楽しく読ませていただきました。
学んだことをきちんと活かして
どんどん進歩してゆく若さがすごく羨ましいです。
Commented by ROCKY at 2010-05-17 23:12 x
1週間の違いで 極端に雪が少なくなっていることにビックリ!

今回は・・ジャンプの写真が多いね。
中でも・・・最初の「槍よりも高くジャンプ」が最高~♪
写真コンクールで賞が獲れそうないい写真だね。

モルゲンロート・・アーベントロート・・・キレイだなあ!
ボクたちの時は あんなにキレイじゃあなかったよ・・・。
いい時に登ったね・・・羨ましいぞ~♪
Commented by Katsu at 2010-05-17 23:16 x
今回は素晴らしい景色が盛りだくさんですね。
とくに、夕焼けの美しさはすばらしいです。
そして夜明けの写真は高山特有のひんやりした空気が伝わってくるようです。
ライチョウにも会えてよかったですね。
私も久しぶりに登山してみたくなりました。

Commented by はなねこ at 2010-05-17 23:25 x
どの写真も、とってもきれい ♪
空の青さは冬とは違ってみえますね。
雪と花崗岩と砂礫の燕岳、コントラストが素晴しいです。
それに、あの雷鳥・・・ぜひ会ってみたいけど、この時期でないと無理ね。
夕焼けも朝焼けも、感動的
いい雪山でしたね、おめでとう(^o^*)

今回は、いつもよりぐっと若さを感じさせるレポでしたね。(^_^)
Commented by かわみん at 2010-05-18 09:37 x
素敵な写真がいっぱい♪
私ね、本格的(?)に山に行くようになったのはまだ1年なの。
それまでは友達が「行かない?」って誘われるから「行く」って感じで。
で、勿論北アは行った事がないんだけど。
燕岳は去年登りたかった山だったんだ。その機会に恵まれなくて
行けなかったんだけれど
今年も燕岳は予定に入って無いけど、こんな素敵な写真見せられちゃったら
行きたくなってまうやないかー(笑)
はなねこさんのコメと同じで、雪と花崗岩と砂礫のコントラストが最高!
まるで絵画みたい。
モルゲンロートも、う~っとりだし。。。。
下山のイワヒバリがまるで3Dの様!!
素敵なレポを見せてくれてありがとう♪
お世辞抜きに素晴らしい山行!感謝です(*^。^*)
Commented by akemi at 2010-05-18 10:50 x
燕岳のレポもできちゃったの~!?
素晴らしい!!さすがだ!!
いいお天気で最高でしたね~!
ルリビタキを始め小鳥の写真もたくさんですね~。
とっても綺麗な写真でびっくりです。
ウチはいつも小鳥のさえずりで辺りを探すんですけど
なかなか本人の姿が確認できません。(^^;)
4人で歩いて楽しそうでしたね~。
niwa君にもお会いできるといいなぁ。
Commented by cyu2 at 2010-05-18 13:05 x
わ~~~!
憧れの(敗退・汗)燕、憧れの雷鳥サン、もう二つもGETして羨ましい~~~~です♪
GW明けの土日というのは目の付け所がGOODですね!
一般の旅館とかもこの時期お得プランとか出してますもんね、
私はいつもビンボー症丸出しでGW遊びすぎてヘタるので、
来年以降この手を頭に入れながら、オトナなプランを練ってみたいと思います(^^♪
良い情報アリガトウ。

相棒さんもだけど、お友達カラダ軟かいのね~!
オトナになってから逆立ちしたら3秒もたず気分が悪くなった記憶が(笑)

それから練習とはいえ、アイゼン使わないなんてホントにえらいです。
登りはまだしも、下りなんてもう考えただけで泣きそうです。
前向きで、ちゃんとひとつひとつこなす矢車草さん、
きっともう少ししたらラインを超えて高山に又一歩、近づきそうですね★
頑張れ~~~ヽ(^ω^

Commented by wagtail at 2010-05-18 14:55 x
夕焼け・焼け風景はじめ、目を見開くほどの見事な山風景を楽しまれましたね。
うっとりするような、高山の魅力的な景色を楽しませていただきました。
レポからも皆さんの楽しんでいる様子がうかがえますが、すばらしい眺望を拝見すると、皆さんが登山する気持ちがよくわかるような気がします。
ライチョウ、イワヒバリ、ルリビタキ、カケス…、野鳥の収穫もしっかりとされて…。
パッチリ眼のルリビタキ、やはりかわいい!
今後、登山をすることがまずないであろう私にとっては、とりわけ、イワヒバリの囀りは何度も見返してしまいました。
Commented by とも at 2010-05-18 15:30 x
やっぱり写真のきれいさが違いますね~。私もセンスはないけどいいカメラ欲しくなっちゃいました。
ジャンプ写真は是非年賀状にw
私は雪があった方が断然楽なんでこれからの季節が憂鬱です…。
今週末もよろしくお願いしますね~!
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 19:59 x
palletさん☆

学んだことって言ってもなかなか実行は難しくて・・・くだりは特に滑ってばかりでした。
それでも、食堂の隣のガイドさんがお客さんに、ホントはアイゼンは要りませんって
話してるの聞いて、そうなんだよね~と思ったりして、頑張りました。
こんな軟弱なワタシだけど、あそこも歩いてみたい・・・なんて欲だけは深くなって
相棒に誘われればどんどん挑戦していっちゃいそうなこの頃です。
山の中にいられれば幸せなんです。のんびりと先に進めればいいです♪
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 20:05 x
ROCKYさん☆

そうでしょ~一週間で雪が減ってた・・・ROCKYさんのところで下調べしてたからね、
暖かい日が続いたんだね、きっと。
今回は何故かジャンプ大会でした(笑)雪があると子供に戻るんだよね。
相棒のカメラの連写機能がこんなに活躍したのは初めてかな。

お天気はROCKYさんの時のほうが良かったよね?
夕焼けは見ながら、あれ、写真のほうが綺麗だねってみんな言ってたよ。
でも、こうやって山に来ないと夕焼けも朝焼けも見ないからねェ。貴重な時間でした。


Commented by 矢車草 at 2010-05-18 20:15 x
katsuさん☆

ここは途中から槍は見えてくるし、興奮しちゃうような景色なんですよぉ。
登りたくなりました?それなら是非!
↑にも書いたけど、夕焼けは写真のほうが美しかったです。そんなに綺麗じゃ
なかったんですよ。7D持ってた方と一緒にそんな事をいいながらも眺めてました。
この時間と朝の時間が好きなんです。空気がピンと冷たくて気持ちがよくって。
雷鳥に会えたのは収穫でした。いつまでも眺めてましたもん。
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 20:29 x
はなねこさん☆

若さをお届けできました(笑)?やっぱり若い人と一緒だと違いますね。
頑張ろうって元気をもらうしね。自分の駄目さもよくわかるけど。
まだまだあちこち行くぞ~って思いましたわ。

ホントにお天気に恵まれた二日間でした。
燕岳ってとっても美しいですものね~お~~って感動しちゃうくらい。
雷鳥さんは可愛いごま塩色。真っ白のにも会いたかったけど、山頂近くで見たのは
お腹は真っ白、背中はごま塩でした。不思議ですね。
Commented by ヒサ at 2010-05-18 20:30 x
矢車草さん、こんばんワー!

わぉ、燕だー。
山の写真も、鳥やお花の写真も素敵!
しかも、レポのアップが早い(中房まで3時間も超早い)!
尊敬です。

あっ、私、有明荘でお風呂掃除のバイトしてましたー。
いいお湯ですよね。

次は矢車草さんのジャンプが見たいなぁ。
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 20:41 x
かわみんさん☆

そうなの?まだ山に目覚めて一年なの?もう長いのかと思ってたよん。
我が家だってまだ3年位?それも去年までは冬はスキーオンリーだったし。
今年は全開で頑張りたいと思います!
我が家だって北はここだけよ・・・だから山でいつも話が分からないことばかりなの。
でも歩きたい山が多すぎて(日本は山国なんだもんね)北ばかりって気にはならんのよ。
でも綺麗でしょう~~~!行きたくなっちゃった?行って、行って~(^^♪
山の上に泊ると朝晩と空を楽しめていいのよね。だから止められないのだ!
イワヒバリみたいな地味な鳥だって鳴き声は素晴らしいの。また会いたいよん。
かわみん家も予定沢山だね!どこか重なるといいな(^_-)-☆
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 21:36 x
akemiさん☆

レポ書き終わらないと今週末また山なんで気になるから頑張ったよ。
旬な記事のほうが読むのもいいだろうと思うしね。これで一段落です!
いいお天気で笑ってばかりの楽しい二日間になりました。
ルリビタキはもう会えないと思ってたので嬉しくて・・・もうこれで帰ってもいいくらい(笑)
元気な二人と一緒に歩いて楽しかったよぉ!
今度楽しみだね・・・食材が重そうだけどね・・・^_^;
ビール売ってるか確認しなくちゃだね♪
Commented by milk at 2010-05-18 21:59 x
すばらしい~~♪

弾んでるね・・三人とも・そして若者君も。。。

夕やけも朝焼けも見事だねー

雪の登山道はそれなりに大変でしょうけど
笑っちゃうほど楽しかったりもしますよね。
下りは恐いけど・・

それにしてもアイゼンも着けないで行けちゃうなんて
凄いなー
私は少しの所でもすぐアイゼン・・(*`▽´*)

燕岳も行ってみたくなりましたわ。


Commented by 矢車草 at 2010-05-18 22:33 x
cyu2さん☆

cyu2さん、こんばんは♪この間はどうも・・・願えば叶えられるって本当でしたね。
まだまだ興奮しているワタシであります^^;今度はゆっくり・・・。

そうでしたね、cyu2さんが燕行った時は霧でしたっけ?雷鳥は私も初めて❤
確かにこの週末は空いてました。GW明けからお花の季節までは空いてるみたい。
夕飯も一回戦だけだったし、なんかみんな大人しかったというか。
すれ違いもGWは大変だったみたいだけど、そんな事もなかったしね。
もっともGWも遊びすぎた我が家ですけど、思い切って行ってよかったです。
ともちゃんは機械体操やってたとかで驚く身体能力・・・逆立ちも斜めじゃなければ
軽々成功だったと思います。素晴らしいでしょ!頼もしいわ~♪
もちろん、私は真似なんかしませんよ。遭難しちゃいますから・・・。

アイゼンあれば下りも楽なの?かなと思うけど、アイゼンはホントに凍ってる時に
歯が尖ってるように普段は使わないように・・・ケチ?
緩い雪でお尻は濡れちゃいましたけど、いい経験になりました。
でも、もうしばらくは雪はいいやって感じです(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 22:44 x
wagtailさん☆

中房温泉から登山道に入ると野鳥の鳴き声があちこちで聞こえてきて
同行者はその度に立ち止まる私達に付き合ってくれました。
森林限界を超えると、今度はイワヒバリがハイマツの中で可愛い声を響かせて
寄り道だらけになりました。
歩き始めてすぐにルリビタキに会ったので、嬉しくって嬉しくって・・・
しばらく私達と遊んでくれました。真丸い目が可愛いですね♪
山の上での朝晩の時間は格別です。静かに時間が過ぎていきます。
まだまだ歩きたいところだらけ・・・会いたい野鳥もいっぱいです。
wagtailさんの出会ったオスのルリビタキも最高でしたね。また会いたいな。
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 22:59 x
ともちゃん☆

写真綺麗?ありがとう!でも結構コンデジで撮った方が多いかも。
デジイチは鳥用に望遠レンズ付けてるから景色には向いてなかった。
って言ってもレンズは重いので持って行くのも大変だしね・・・。
でも、カメラ好きなので仕方ないです(笑)お金がいくらあっても足りません。
年賀状用の写真一枚決まりだね。今度もやる気満々みたいだけど(汗)。
雪の無い山だと膝に負担が来るよね。雪あるところまた歩く?
相棒は常念に行きたくなっちゃたみたいです。
とりあえずはこの週末だね、楽しみだね~お天気も良さそうだしね。
また遊びましょう♪
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 23:36 x
ヒサさん☆

中房まで3時間って早いでしょ!運転が上手いので相棒と結婚したのです(笑)♪
ちょっとスピード出しすぎですけど、ワタシも前は飛ばしてたので全然平気なの。
北ってこんなに近かった?って思いました。朝早かったからね・・・。

え、有明荘で風呂掃除ってホント?いつの話なの?
あそこのお風呂はいいお湯ですね。従業員もいい感じだし・・・。安いし。
上の中房温泉はどうなんでしょう?

私のジャンプですか~?練習してからね・・・いつになるかな(笑)
Commented by 矢車草 at 2010-05-18 23:52 x
milkさん☆

milkさん、こんばんは!やっとたまったレポ書き終わりました。
山の夕焼け、朝焼けの時間が大好きなんです、お~~~って感動しちゃう。
雪の登山道って楽しいですよね。下りは別だけどね。
特に緩い雪だと滑って仕方なかったです。何度こけたか・・・。
アイゼンあれば楽なんだろうなって思うけど、今は修行中なので(笑)。
でも、そろそろ雪は飽きました。緑の中を歩きたいです。
燕岳はまだですか?綺麗な山だし、小屋はいいし・・・私もまた行きたいです。
Commented by NIWA at 2010-05-19 01:45 x
燕レポ楽しく読ませていただきました!

今回は皆さんとご一緒できてとても楽しかったです~。
まさかの再会にもビックリしましたが~。

今週末のレポも楽しみにしてます!

またジャンプしましょ!
Commented by カモシカ at 2010-05-19 20:21 x
北アルプス入門のお山、燕岳は楽しい山ですね。
ここから槍へが北ア初縦走だったなぁ。
もう残雪の山ですね。花の季節も目前です。
>槍よりも高くジャンプ。
私も結構跳んでますよ! カモシカジャンプ!←拙ブログ、これが楽しみの方もいるようです。
皆さんも 跳びましたね! ともちゃん、なかなかやるね!
>太陽が沈んだあとが美しいのです
残照!夏山、秋山ではこれが楽しみの一つでもあります。
Commented by 矢車草 at 2010-05-19 21:42 x
NIWAくん☆

ホントにホントに楽しかったですね!お天気もよかったしね♪
私達も山友が出来て嬉しかったです。
相棒のお遊びにも付き合ってくれてありがとう。
ともちゃんとの再会・・・同じ時間に同じ場所にいるってすごいことだよね。
これからも、どうぞよろしく!若いパワーを与えてくださいませ。
はい、今週末も楽しんで来ます。
相棒はまたジャンプすると張り切ってます。筋肉痛になるのにね(笑)。
Commented by 矢車草 at 2010-05-19 21:51 x
カモシカさん☆

カモシカジャンプ・・・ワタシもファンですよ♪
私は跳べないけど、飛んではみたいです。練習しようかなぁ。
燕岳は眺望も最高だし、楽しい山ですね、ホントに!
ここから縦走するのが今から楽しみです。

ともちゃん、いいでしょう!元気をもらいました(^^♪
夕日も朝日もいいですね・・・これだから山に行ってしまうんです。
ただし、暖かくして眺めないと確実に風邪引きます・・・寒かったもの。
Commented by えび at 2010-05-20 00:51 x
さすがにこの時期の燕は雪ないですねぇ。
今年はまだ燕に行ってないのでちょっと恋しくなりました。
中房の登山口に出来た温泉に入った事がないので
入ってみたいんですけどこの時期はもうやってるんでしょうか。
Commented by 矢車草 at 2010-05-20 20:01 x
えびさん☆

GWのROCKYさんのレポと比べると急激に減ったんだなってビックリ。
えびさんはお正月とか下から歩くんだよね・・・凄いなとつくづく思いました。
中房温泉やっていたみたいでしたよ。私も気にはなってるんだけど、
毎回有明荘なので一度は入ってみなければと思ってます。
燕岳のこれからしばらくの間はグチャグチャで滑る雪道・・・と思うと夏までは
ワタシは無理かな?
お花の時期にも行きたいんですけど。行きたいとこが多すぎて悩んでます。
Commented by シャイン at 2010-05-20 20:22 x
朝、拝見してウットリ♪ ゆっくり伺いましたぁ(*^_^*)
槍の眺めや雪の燕岳・・十分に迫力あります~。美しい山様ですね。
道標のルリビタキやイワヒバリ・・本当にナイスショット☆
デスクトップに頂きたいほどですぅ。
素敵なレポ♪ お疲れ様でした・・美しい夕日と朝焼けに乾杯~(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2010-05-20 20:43 x
シャインさん☆

景色が綺麗なので写真撮るのも楽しい山旅でした。
何度お~~~って歓声をあげて立ち止まったことか・・・。
小鳥達も偶然に可愛らしいシーンが撮れました。ルリビタキのまん丸な目が❤です。
そうそう、来週、ドイツから一時帰国している知人を深大寺にお連れしてみようと
考えてます。もちろんシャインさんお勧めの門前も(^^♪喜んでもらえたらと
今から楽しみにしています。いつもナイスな情報ありがとうです!
Commented by fu-co at 2010-05-20 21:24 x
矢車草さん、こんばんは!

GWの燕岳、お天気もバッチリだし、ジャンプが冴えてますね^^v
私も1月に登ったばかりでなので、合戦の頭から燕山荘までの辛さ、よくわかります。
左に槍ケ岳、右に餓鬼岳の絶景ですもの、ゆっくり歩かなければもったいないですよね!!

ルリビタキきれいに撮れてますね!さすがです。

中房温泉は湯量豊富でなかなかgoodですよん♪
Commented by 矢車草 at 2010-05-20 22:24 x
fu-coさん☆

こんばんは!
一月のfu-coさんの燕岳レポ読んで驚いていたんですよ~そして今回
行ってみて車道を歩いて・・・日帰りで燕岳登って・・・車道を下って・・歩かれた
fu-coさんって凄い方だわって相棒と話してたんですよ~♪
でも、お正月は雪もサラサラだったでしょうから、楽しかったでしょうねェ。
合戦小屋からの登り・・・登っても登っても燕山荘に着かなくて。
でも、景色を楽しみながらゆっくり歩かないとですよね!
ルリビタキってなんて愛らしいのでしょうね。オスは言うまでもないけれど、
メスだって可愛い姿です。
中房温泉、いいんですね~!次回は是非とも入らなければなりませんね。
情報ありがとうございます(^_-)-☆
Commented by シャイン at 2010-05-21 20:47 x
深大寺に~(*^_^*)
植物公園も楽しめて良いですよねぇ。
ご友人と素敵なお時間過ごされますように♡
お蕎麦喜んで頂けるとイイんだけれど・・・
天ザルの蕎麦を粗挽きにして頼んだんですけど、天ぷらも美味しかったです♪
Commented by 矢車草 at 2010-05-21 22:46 x
シャインさん☆

お天気がいいといいのだけど・・・両親も誘ってみました。
天ザル、粗引き了解です。
ウチの相棒は蕎麦には興味が無いの。うどんがいいんだって~。
ワタシはうどんだって好きだけど、蕎麦のほうが好きで・・・。
深大寺のバラも満開かしら?込んでるんでしょうけどね。
今から楽しみです!(^^)!
Commented by sanae at 2010-05-23 18:00 x
みなさんジャンプすごいですね~
・・・って、最初がこのコメント?(笑)
この合戦尾根は長いですよね。
もう大変さ忘れてますが^_^;・・・年取るといいこともあります(笑)
ミスミソウよかったですね。ここにもあったのですね。
ここの山荘は人気ありますよね。中見たとき素敵だと思いましたもん。
テント担げなくなったら泊まりたいけど、近々泊まれるかなぁ・・・^_^;
Commented by 矢車草 at 2010-05-24 12:06 x
sanaeさん☆

ジャンプすごいですよね~私には出来ませんもん。
合戦尾根長いし、冬道は最後が急坂で大変でしたが、すぐに辛い事は忘れてね、
また行きたくなっちゃうんですよね。
sanaeさん達はテント担いでですもんね~私達もテン泊やりたいので
もう少し荷物を担げるようにならないとです。
小屋泊まりの良さもあるし、テン泊の良さもあるし・・・道具はあるので
あとは体力とやる気が必要のようです。
一度泊ってくださいね、素敵な小屋でしたよ。
Commented by ミセスハイジ at 2010-05-30 09:30 x
こちらも・・・遅くなりましたが拝見しました。

素晴らしい夕焼け&さわやかな朝焼け。
泊りってこの瞬間がいいですよね。

みなさんのジャンプは昔から恒例?
燕岳山頂のジャンプは足の負担はないのかな。

ここで一緒だった方が西岳でも一緒になった方なのね。
つながりました。
Commented by 矢車草 at 2010-05-31 10:53 x
ハイジさん☆

ハイジさん、こんにちは!
山は日帰りも楽しいけれど、山で迎える晩と朝はとっておきですよね。
この時間が好きで泊るって感じかな(笑)

ジャンプはこれが初めて・・・私も相棒が山頂でジャンプするって聞いて
足の負担のこと始めに考えました。岩場で足元悪いじゃないですか!
これからも跳ぶつもりみたい・・・気をつけないとですよね!

そうそう、ともちゃんは竹内さんの冬山教室の天狗岳でご一緒した方なんですよ。
まだ会ったの2,3回・・・でも、もう前から知ってるみたいな気がしてます。
これもまた山の不思議ですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ルリビタキの住む山@西岳・八ヶ...      のんびり周遊@那須岳   20... >>