山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 20日

春の妖精たち@大塚山&御岳山     2010・4・18(日)

c0213096_9531534.jpg
週末はお天気下り坂の予報で、金曜の夜からは季節外れの雪が降り、土曜日の朝窓の外は真っ白の銀世界!もう4月も半ばを過ぎたというのに・・・丹沢の表尾根を歩こうと計画していたこの日は仕方なく(笑)久しぶりの朝寝坊で始まりました。でも、日曜日は晴れるみたいだから・・・と急遽行き先を変更して、はなねこさんやfu-coさんのレポで気になっていた大塚山に行ってみることにしました。



問題の大塚山、イワウチワの群生地があるらしいのですが、そこは昭文社の地図にはのっていないルート上で、色々な方のレポを研究してなんとか登山道もしっかりしていることも分かったけれど、地図に載っていないルートを歩くなんて初めての私達はちょっぴり不安な出発でした。ここを歩きたいと思ったのは可愛いイワウチワに会いたいから・・・ただ、もうお花の時期はとっくに過ぎているので、もし一輪でも咲いていたらいいなとかすかな希望を抱いていました。
あと一つの不安材料は金曜日の雪!御岳山でも20センチの積雪があったそうなので、もし踏み跡がなくてルートが分からなければ引き返すしかないね・・・なんて話しながら最寄り駅6時21分の電車に飛び乗りました。
立川で乗り換えた奥多摩行きの電車は登山客でほぼ満席!ウトウトしている間に7時37分古里駅に到着です。自宅の辺りは霞がかかっていたのに、ここまで来る間に太陽も顔を出しすっかりいいお天気になっていました。
c0213096_10193195.jpg
古里駅でWCを済ませて出発です。7時45分でした。青梅街道を奥多摩方面にしばらく歩いてまずは寸庭橋を目指します。
c0213096_10242110.jpg
教会の少し先で左折して山に近づいて行きます。
c0213096_1027325.jpg
しばらく歩くとまずは一つ目の目印の寸庭橋に到着です。ここには駐車場もあってWCもありました。でも登山口って訳ではなくて・・・
c0213096_10295738.jpg
橋の上から川を覗くと沢山の釣り人が釣り糸を垂れていました。釣り人さん達には有名なところなのかも知れません。
c0213096_10351037.jpg
橋を渡ってからはしばらく道なりに歩くと小さな村落があって・・・ウグイスが美しい声で歌っていました。道端にもスミレやニリンソウなどが咲いているし、鳥は鳴いているしでなかなか前に進めない私達。
c0213096_11391695.jpg
ようやく大塚山の道しるべが見つかりました。この道で合っているようでホッとしてのんびり歩いて行きます。
c0213096_11415639.jpg
次に出てきた看板で右側の細い道に入っていくと登山道です。ここからは心配していた割りには踏み跡もしっかりした登山道で一安心。
登山道に入るとヒトリシズカやスミレも咲いていて可愛いお花達を見落とさないようにとキョロキョロしながら歩きました。暗い登山道ですが、もうこの辺りには雪は残っていなくて歩きやすいけれど、いきなり急登が続きます。今日は空気が冷たいので気持ちよく歩くことができて嬉しい私!元気で~す♪
c0213096_11501241.jpg
ちょっとドロドロの登山道ですけれどミツバツツジが私達を楽しませてくれて・・・ふと見上げると金比羅神社の鳥居が見えました。(初めレンゲツツジって間違えて書いてました、汗・・・ハイジさん、ありがとう♪)
c0213096_11533290.jpg
この神社を過ぎた辺りにイワウチワが咲いていたはずなんだけど・・・それにしても急な登りですなあ。一歩一歩踏みしめながら登って行くと可愛いイワウチワがまだ少しだけ残って咲いていてくれました!
c0213096_11564676.jpg
もう花びらに元気はないけれど可憐な小さなイワウチワに会えて感激です。
c0213096_11581984.jpg
この雪の後なのにまだ咲いていていてくれてありがとう♪
c0213096_1203147.jpg
来年は必ずいい時期に会いに来たいなあ。今年は道もはっきりしていなかったので一人で来るのをためらっていたけれど、もう大丈夫!初めての道は相棒と一緒だとやっぱり心強いので無理を言って連れて来てもらったのでした。でも相棒も可憐な姿に釘付けのようでしたけど(笑)。もう少ししか咲いていなかったけれど、今日の目的の一つが達せられてもう大満足の私です。ずっとずっと眺めていたい程可愛らしいお花でした。イワウチワという名のとうりどうしてこんな所にと思うほど急な岩場の斜面にへばり付くように咲いていて、写真を撮るのには足場が悪くてちょっと危険ですが、今回はもうあまり咲いていないから危険な真似をする必要はありませんでした。
c0213096_12104377.jpg
ここからも相変わらずの急登!
c0213096_12551721.jpg
でももう嬉しくて足取りも軽くって(笑)あっという間に広沢山838mに到着です。
c0213096_12201035.jpg
この辺りまで来る頃には雪も大分残っていました。ここを過ぎるとなだらかな尾根道が続いて・・・
c0213096_12463681.jpg
コガラの鳴き声を聞きながら雪歩きを楽しみます。まさかこの季節の東京でこんなに雪があるとはね・・・。異常気象ですね。
しばらく歩くといきなりこんなものが目の前に・・・
c0213096_12333839.jpg
あれ、道間違えた?と一瞬不安になったけれど電波塔の右手には踏み跡があって電波塔をぐるりと巻いて登って行くと大塚山の山頂でした。前に大塚山に来た時にはまったく気がつかなかったねえ、なんて話しながらちょっとだけ休憩しました。10時20分到着。のろのろ写真を撮りながら歩いて約2時間半かかりました。
c0213096_12384874.jpg
眺めのいい山頂ではありませんが木々の間から見える奥多摩の山は真っ白で・・・あっちは雪が多そうだね~と今日お向かいの山を歩いているはずの知人が楽しんでいればいいなと思ったり。ここにもベンチはあるのですが、どれも雪が被っていて座ることは出来なくて、それならと御岳山を目指して進むことにしました。
c0213096_12432491.jpg
ここからはもう登山道の雪も融け始めていて川のように流れていて道はグッチャグチャ・・・とりあえず次の目的地の富士峰公園を目指しましょう!
c0213096_12515632.jpg
相棒はカケスを見つけました。羽はとっても綺麗なんだけど、やっぱり怖い目つきです。
この辺りからはまたスミレの花が咲いていて私達を喜ばせてくれて
c0213096_12575034.jpg
残念ながらスミレってことしか分からない私達ですけど、それでも可憐な姿を見ると癒されます。富士峰公園への登りにさしかかるとカタクリの群生地がありました。
c0213096_1304879.jpg
雪の中のつぼみ。去年、御前山のカタクリを見にいった時も早すぎたんだけど今年もまだだったの~と思っていると先に登っていった相棒が咲いてるよ~との嬉しい知らせ♪
c0213096_1331687.jpg
優しい薄紫色のつぼみが沢山です。きっともうすぐ咲くことでしょうね。上のほうでは元気いっぱい咲いているカタクリが待っていました。
c0213096_1354439.jpg
どうしてこんなに花びらが開くのでしょう?スプリング・エフェラメル達の美しい踊りの舞台のようです。
c0213096_1382180.jpg
可愛い姿をもう一枚!この花の色が春を感じさせるのでしょうか?いつまで見ていても飽きないくらいです。
さて、これからどうしようかあ・・・下りの道はいくつかのルートを考えて来ていましたが、可愛い姿を満喫してもう満足な私はグチャグチャの下り道を歩くのは嫌になってしまってお弁当を食べたらケーブルカーで下ろうよと提案。相棒はホントはもっと歩きたかったんだろうけれどね、それでもいいよという事で決まり!日当たりのいいベンチに座ってお昼ご飯にしました。
c0213096_13173991.jpg
今日はおにぎりとレトルトのボルシチです。このボルシチは大きな野菜が入っていて満足感があるので時々持ってきます。簡単だし(笑)。今日はビールを忘れずに持ってきました!さあ、ケーブルカー駅まで下っていきましょう。夏になるとレンゲショウマが咲き乱れる斜面を降りていくとそこには小さなスミレが沢山咲いていました。
c0213096_15241576.jpg
広場は沢山のハイカーで賑わっていました。売店の前に綺麗なポストカードを並べているお店があってちょっとお話しするとお店のご主人が撮った写真だそうで、野鳥はここから赤い鳥居のある参道までの短い区間で撮ったものだとか。私達もケーブルカーに乗る前にちょっとだけお散歩。
c0213096_15341653.jpg
相棒が見つけたホオジロ。梅の木に止まって日向ぼっこかな?お店の方も同じような鳥の写真しか撮れないんだよね~とおっしゃっていたけれど、私達も同じで毎回いつも登場のホオジロです。
さて、ケーブルカーで滝本駅まで下りますか。ミツバツツジはところどころまだ見ごろではなかったのが残念でしたが、運転手のおじさんの語りがなかなかお茶目でナイスでした。また、来ますね~次はレンゲショウマの季節かな?
滝本駅からは普通ならバスで御嶽駅に向かうのですが、今日はいいお天気だしまだ時間もたっぷりあるから歩いて行くことにしました。道の脇には沢山の可愛い花が咲いていて歩いてみるのもいいものだなあと思ったり。
c0213096_1546727.jpg
調べてみたけど名前のわからない小さな花。(カテンソウという花でした。はなねこさんに教えていただきました!サンクス❤)
c0213096_1547761.jpg
ニリンソウもあちこちで群れになって咲き誇っていました。大好きな花のひとつです。
c0213096_15481257.jpg
ハコベ・・・子供の頃飼っていた小鳥のためによく集めにいっていた懐かしい花。
c0213096_15554579.jpg
名前を変えてあげたいヨゴレネコノメ。
c0213096_15564093.jpg
ヤマブキも満開です。山の上は雪がたっぷりあったけど、里ではもうすっかり春なんですね~。
c0213096_1558081.jpg
メジロが桜の花の蜜を吸っていました。ここからは多摩川沿いの遊歩道を歩いて駅まで向かいます。川ではカヌーで遊んでいる方やボルタリングを練習している若者達を眺めたり・・・
c0213096_1634289.jpg
そうだ、冷凍してきたゼリーが食べごろかも・・・川岸に座っておやつタイムしたりしながらゆっくり歩いて駅に向かいました。
c0213096_166367.jpg
水辺に咲いていたアブラナ科のお花。何だろう?山にも川沿いにも名前分からない花が咲いていてまだまだ勉強することが沢山ありそうです。短い山歩きでしたが、楽しみにしていた春の妖精たちにも会えて、とってもハッピーな気分の一日になりました。青梅線沿線の山にはまだまだ魅力がいっぱいです。さて、これからの新緑の季節、何処を歩きましょうか?行きたいところが沢山ありすぎて時間が足りないのが悩みの種ですね。

おまけ。
土曜日は午後になると日差しも出てきて、家の中でごろごろしていてはもったいないね~と珍しく小金井公園までサイクリングにでかけました。なぜ小金井公園なのかというと先日実家から父に車で送ってもらった際に玉川上水沿いにニリンソウが咲いていたのが見えたような気がしたから、どうしても確かめたくなったのです。残念ながら綺麗な写真が撮れなかったのですが、やっぱり咲いていました!かなり大きな群生もありました。
ニリンソウを見たら、公園の中をサイクリング・・・あと一つの目的は私の好きな水溜りの写真を撮ることです。
c0213096_16244375.jpg
水溜りに写る景色もすっかり春です。
c0213096_16245767.jpg
薄黄緑色の新緑・・・大好きな季節。
c0213096_1625918.jpg
この公園は桜の名所として有名ですが、散った桜の花びらも水溜りに浮かんでいてピンク色。
c0213096_16252720.jpg
勿忘草とムクドリのかくれんぼ。
c0213096_16344458.jpg
この公園ではまだまだ色んな種類の桜が咲いていて、ベンチに座って途中のサンマルクで買ってきたパンとコーヒー(相棒はワインの小瓶)を飲みながらのんびりお喋りしているうちになんだか雲行きも悪くなってきたのでそろそろ帰ろうか~と玉川上水沿いをゆっくり自転車をこいで帰路に着きました。

GWまであと10日・・・楽しみですね~それまでまた仕事も頑張りま~す♪

by akko-kornblume | 2010-04-20 16:48 | 山 2010


<< 春のプチ縦走@生藤山から陣馬山...      甲斐駒を眺めて歩く@日向山  ... >>