山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 08日

日々雑穀

 旅の途中での寄り道といえば、まずは道の駅。

旅の帰りには必ず、新鮮な野菜、果物を沢山買い込む。
たまには、地元の奥さん達が作った手芸品などもお土産にする。
ドライフラワーでできたかわいいリースや、蔦で編んだかごなど。
 
 世界に一つしかないものが沢山ある。
 気に入ったものに出会えると嬉しい。

もっとも好きなのは、麦とかひえとかのドライ。
我が家の壁には、そんなものがいくつか飾ってある。
ある時、粟のドライの束を見つけた。
 
 お会計に持って行くと、お店の方に「これ、どうするの?」と聞かれたことがある。
 「部屋に飾るんです」と言うと、「こんなもの買って何に使うのかと思ったわ」
 あまり売れない商品なのかもしれない。



前置きが長くなったけれど、私は今、雑穀にとても心惹かれている。
もちろん、飾っておくだけでなくて、食べるためにである。
もちきびの甘い香り、ぷちぷちのアラマンサス、韃靼そばの香ばしさ、
それに香りや食感だけでなく、栄養面でもとても優れているのだ。

 食物繊維は白米と比較すると、もちきびは約4倍、
 アラマンサスなんて約18倍もある。
 素晴らしいじゃないですか!
 でも、最近まで食べ方といえば、ご飯に混ぜて炊くくらいしか知らなかったのです。
 どうしたら他の料理に使えるのかなあとは思っていたけれど
 なかなか身近なヒントはありませんでした。

それが、夏にたまたま立ち寄った道の駅で出会ってしまったのです。
雑穀の美味しい新しい食べ方に!
それは、海の日連休の悪天候による木曽御嶽山登山撤退の帰り道でした。
せっかく遠征した木曽から、泣く泣く帰る私達は
せめて美味しいものを食べて帰ろうと、あちこち探していました。
でも、なかなかこれというものも見つからないうちにどんどんお腹は空いてくるし…
高遠を過ぎた時、近くに道の駅があることを発見。
なんか空腹を満たすものがあるだろうと車を走らせました。

 そこは高遠から程近い長谷にある道の駅『南アルプスむら』のレストラン”野のもの”
 食べたのは、雑穀ハンバーグランチ!
 栄養がぎっしり詰まってるようなお味で美味しかった。
 他にも、アラマンサスのトマトソースパスタなんて洒落たメニューもありました。
 そちらで買い求めたのは、お初にお目にかかったしこくびえと、レシピ本。 
c0213096_22184523.jpg
 
『日々雑穀』久々に私のなかでヒットした料理本です。
新しいチャレンジメニューが沢山載っています。
毎日作っている旦那のお弁当にも取り入れてみたりしています。
ちょっとだけご紹介します。
c0213096_22392569.jpg

我が家ではご飯はもう長いことずっと雑穀をテキトーにブレンドして炊いています。
メインはマスタード風味のもちきび豚のロール巻き。
豚肉に炊いたもちきびと海苔を巻いてフライにします。
見た目も楽しいし、新しい食感です。
       
 新しい雑穀レシピこれからも挑戦して行きたいと思います。
 お楽しみに!(長文お読みくださってありがとうございました)
  

by akko-kornblume | 2009-10-08 23:06 |


<< 台風一過      初秋@燕岳      2009... >>