<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

春咲く里山さんぽ     2015.3.28(土)

c0213096_09175950.jpg

小さな命に溢れる里山さんぽ

先週の土曜日、本当は新潟の山の春を味わいに行こうと計画していたのだけど
どうも疲れがたまっていて遠出をするのが億劫になってしまいました。

それならと去年私が一人で平日に訪れた場所に行ってみようと相棒を誘って
カメラだけ持ってお出かけして来ました!

去年、私が訪れた時はもう終わりかけの花が多かったのですが、
今年はまさに旬な時期に当たったみたいでついつい笑顔になってしまう時間でした。



More

by akko-kornblume | 2015-03-31 10:33 | PHOTO | Comments(12)
2015年 03月 27日

おべんとうの時間と朝ごはんプレート

c0213096_22203195.jpg
小さな春の相棒のおべんんとうたち

携帯をiPhoneに変えてから最近なかなかPCを開かなくなってしまいました。
調べものはiPhoneで簡単に検索できちゃうし
日々の出来事はインスタグラムに載せているので
なんとなくそれで十分楽しくなっているからかも知れません。

でも、こころの中ではblogに書きたいことも色々あるので、
もう少し更新していけたらいいなと思っています。

全てiPhoneで撮ったおべんとう。
毎日変わり映えはないけれど、地味~に楽しんでます(笑)
近くの農協で買う野菜がほとんどなので
この季節は毎日のように葉物が入ってます。

左下の写真は今日歩いた外濠の桜の様子。
満開まではもう少しかな。暖かい日が続いたらすぐ満開になるのかな?




続きは朝ごはんプレート

by akko-kornblume | 2015-03-27 23:13
2015年 03月 24日

さよなら冬山@八ヶ岳・編笠山      2015.3.21(土)

c0213096_19193319.jpg

残雪わずかな八ヶ岳・編笠山

もう雪の編笠山の登ることは無いだろうと思っていた私。
もうと言うのは二度とって意味。
この時期の編笠山は下から登らないといけないし、なんて言ったってキツイから(^-^;

それなのに、山友に誘われて・・・また登ってしまいました。
やっぱりキツカッタ(笑)
でも、登ってみて頑張って歩いて良かったなって、
なんて気持ちがいいんだろうって思いました。

そんな一日の記録・・・写真少な目です(笑)。



More

by akko-kornblume | 2015-03-24 20:33 | Comments(12)
2015年 03月 20日

PREMIUM MALTS MASTER'S DREAM 醸造家の夢

c0213096_22364653.jpg

MASTER'S DREAM HOUSEのOPENING PARTYに行って来ました!

MASTER'S DREAM HOUSEとはサントリーの新しいビール MASTER'S DREAMのためにOPENする大人の素敵なお店。
ちょっぴり場違いな感じは否めませんでしたが、美味しいビールを飲ませていただけるという
なんとも魅力的なお誘いですから、お受けしない訳にはいきません。

東京駅の日本橋口から徒歩1分 丸の内トラストタワーN館1階
新装オープンのお店はお洒落で落ち着いた雰囲気のお店でした。



More

by akko-kornblume | 2015-03-20 07:30 | 毎日のこと | Comments(6)
2015年 03月 16日

春のはじまりは裏高尾から@景信山   2015.3.14(土)

c0213096_12192673.jpg
この小さな春の妖精に会わないと春が始まらない!

街では早春の花々が咲き出して春の訪れを告げているけれど
私はこの小さなハナネコノメに会わないと春が来たという気持ちになれなくて。
長野辺りに行けば青空も見れそうだったし時間もあった週末でしたが、
それよりもどうしてもこの妖精たちに会いたかった!

寒さに耐え、春を告げてこんなに可愛い花を咲かせるハナネコノメ♡
今年は旬な妖精に会うことができました。




More

by akko-kornblume | 2015-03-16 13:46 | Comments(19)
2015年 03月 13日

おべんとうの時間&朝ごはんプレート

c0213096_20464084.jpg

最近のおべんとう。

相変わらず寒くて早起きするのが辛い毎日です。
最近は相棒は出張も多くておべんとうは作ったり作らなかったり。
変わり映えはしませんが、楽しく作っています。

長四角のおべんとうはある日の私のおべんとう。
楕円のおべんとうは相棒のおべんとう。

こちらの写真はインスタグラムにpostしているもの。
全部iPhoneで撮影したものです。



続きは朝ごはんプレート

by akko-kornblume | 2015-03-13 21:11 | おべんとうの時間
2015年 03月 10日

今年も花は咲く

c0213096_21150886.jpg

三寒四温とは本当によく言ったのもで、もう春になったのかと錯覚するくらい暖かい日もあれば、
真冬のように寒い日もあり、気温の変化に体が付いていかない毎日です。

それでも、ふと気が付くと街のあちらこちらにカラフルな可愛い花が咲き出して
春の香りが溢れる季節になりました。

明日でちょうど東日本大震災から丸4年。
あの日のこと、そしてあれから起こった数々のこと、いまだに解決していない沢山の問題
決して忘れることが出来ませんし、忘れてはいけないなと
最近ずーっと考えていました。

この週末はお天気も良くなかったので山歩きはお休みでしたが、
土曜日の夜は山友宅にお食事にお呼ばれして最高に楽しい時間を過ごすことが出来て、
なんて私は恵まれているんだろうと改めて感謝した週末でもありました。






雨が上がった日曜日の午後は・・・

by akko-kornblume | 2015-03-10 21:48 | 毎日のこと | Comments(4)
2015年 03月 06日

*snow peak SYSTEM BOTTLE 350

c0213096_19470834.jpg

『一生ものの山道具』で見つけた新しい山道具

この間、手に入れたをじっくり読んで、気になったものがいくつかありました。
その中の一つがこちらのsnow peakの水筒でした。

え、いくつも水筒持ってるじゃないって?(笑)
そうなんです、山専ボトルも大小持っていて全く不自由してないどころか
自宅でも毎日ポットとして愛用してるくらい。
それに、なんとなく山の道具なのに、どうしてsnow peakなのかって?
ただの先入観なのだけど(^-^;

おまけにこの水筒には3つのキャップが付属していて・・・???でしょう。
実はクーラーキャップと保温キャップとタンブラーキャップが付いているんです。

なーんと白いキャップは飲料缶を保冷しながら携行するためのもの。
冷凍庫12時間以上凍らせて、内部の保冷剤を凍らせて
350mlの飲料缶を飲み口をしたにして蓋をすると、
4℃のものなら6時間後にも6℃を保てるという優れものです。

いつもノンアルコール飲料を持って行くのを忘れてしまうのは、
保冷バックを用意したり、保冷剤を入れたりしても
やっぱり飲み物が温くなってしまっているから(単に忘れてるだけなのもあるか?)

保温も95℃⇒55℃(6H)となかなか優秀。
ま、熱いものには山専ボトルという優れものがあるけどね。
made in Japanなのも素敵です♪
おまけに姿もシンプルで美しいし、ロゴも可愛い💛
やっぱり道具は美しくなければね。

要するに、飲料缶を冷たいまま山に持って行きたくて購入決定(笑)
早く山に持っていきたい(冷たいビール飲みたい)です!

おまけの写真は花屋のお友達の店先で発見した
お友達が作ったスミレの苔玉。
お部屋の中で可愛く咲くスミレ達に癒されてます。
そろそろ里山にも春の花が咲き出したみたいですし、雪遊びももう少ししたいし。
悩ましい季節になりましたね。

どうぞ、皆さまにとっても笑顔いっぱいの素敵な週末になりますように(^^♪




by akko-kornblume | 2015-03-06 20:34 | 山のお土産 | Comments(2)
2015年 03月 03日

春が来る前に雪山さんぽ@上州武尊山    2015.2.28(土)

c0213096_15154663.jpg
登頂の途中で歩いてきた剣ヶ峰を振り返る。

この前の土曜日は、ずーっと歩いてみたかった雪の武尊山に山仲間と一緒に登って来ました。初めに山歩きをしようよと誘ってもらった時の行先は、上高地か雲竜渓谷でしたが・・・日曜日に用事があったので上高地は遠いよぅとか、先端恐怖症だし渡渉苦手だから氷瀑はねェとかいっぱい我儘を言って、上州武尊山はどぅかなとお願いして行先を変更してもらってしまいました(^-^;

前から決まっていた山行だったのでお天気を心配したけれど、天気予報では晴れるみたいで大喜び!でも、登山口である川場スキー場に着いた時はまさかの吹雪だし、リフトは運転していないし・・・どうなることかと思いましたが、リフトの運転が遅れたことが功をなして、だんだん晴れ間が広がって素晴らしい一日になったのでした!




More

by akko-kornblume | 2015-03-03 17:06 | 山 2015 | Comments(27)