山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 30日

夢の続きへ@表銀座縦走路~常念山脈 ① 2016.8.18(木)~21(日)

c0213096_20220408.jpg
夢の続きの縦走路

今まで燕岳までは何度も登っている我が家ですが、
この先へはなかなか行くチャンスが無くて。

燕岳~大天井岳の間のトレイルは
やっぱり繋げておきたいよね。
ということでお天気が心配な日程でしたが、
思い切って出かけて来ました。

大天井岳から先は槍へ向かうか、
それとも蝶ヶ岳へ向かうかはお天気と気分次第。

17日の夜に穂高神社の傍の登山者用の駐車場で車中泊をして、
4時48分のバスで中房温泉へ向かいました。

今回始めて合戦尾根をテント装備で登るのもあり、
カメラはザックの中に入れて真剣に(笑)歩きました。




合戦尾根は何回も歩いているので写真は無し。

テント装備で登るのはやっぱりキツイ!!!
でも知った道なのでどれくらい頑張ればいいのか分かっているのがいい。

合戦小屋では名物のスイカを食べて
元気復活して小屋を目指しますが、
ガスガスで視界はほとんどなくて。
カメラをしまったままひたすら歩く、歩く。

合戦小屋から一足先に歩いてくれた相棒が
張ってくれていたテントに着いたとたんに雨が降って来ました。
危機一髪!!!

雨が小降りになった隙に
燕山荘へ走って行き、
生ビールにおでんなどなどをいただいていると、
雨は激しくなる一方。

この日は平日だったのもあり、
小屋も空いていたみたい。

小雨になったのを見計らってテントに戻りシエスタ(笑)
雨じゃ、することないもんね(^^ゞ

結局、雨音を聞きながらこのまま就寝。
明日のお天気がかなり心配。
雨降っていたらこのまま下山しちゃおうね、
なんて話ながらのおやすみなさいでした☆

c0213096_20222985.jpg
夜中にはガスガスだった空も
4時に起きてみると美しい星空を見ることが出来ました。
c0213096_20223691.jpg
でもね、この日は満月で星空撮影には向いてなかったのでした。
c0213096_20224895.jpg
昨日は一枚も写真を撮ってなかったし、
こんなに晴れるとは思ってもいなかったから嬉しくてたまらない。
c0213096_20225629.jpg
テントから慌てて飛び出て
あっちこっちで撮影(#^^#)
c0213096_20230196.jpg
燕岳も美しい。
c0213096_20230690.jpg
槍ヶ岳も見えていて嬉しい。
月明り♡
c0213096_20231362.jpg
安曇野は雲海の下。
もふもふで美しい雲の海。
たまりません。
c0213096_20232198.jpg
ほんのり空が染まってる。
燕岳からの槍ヶ岳って美しくてうっとりしちゃうな~♪
c0213096_20232825.jpg
テン場の向こう側にいる登山者さんに、
モデルになっていただきましょう。
c0213096_21112719.jpg
日が昇ると皆さん、さっさとお帰りになってしまいました(^-^;
美しい朝になりました。
c0213096_21113404.jpg
モルゲンロートに染まる燕山荘と槍さま。

さー朝ごはんを食べてテントを撤収したら
夢の続きを歩き出しましょう。

雨に濡れたテントを拭いたり片付けるのは一苦労。
担いでくれる相棒に感謝です。
c0213096_21114580.jpg
中房温泉の駐車場がいつもいっぱいらしくて
最近燕岳に来ていなかったけれど、
やっぱり大好きな山だし、
燕山荘も大好きだからまた来ましょう。
c0213096_21120233.jpg
6時前、表銀座縦走路を歩き出しました。

ここからの景色を見ただけで
心踊ってしまう。
ワクワクが止まらない。
ずっとずっと歩きたかった道だもんね。
c0213096_21121446.jpg
もう終わりかけの駒草が
雨粒のダイヤモンドをつけて
キラキラと輝いている。
こんな小さなことが嬉しくて仕方がない私たち。
c0213096_21122353.jpg
今にも押し寄せて来そうな雲。
もう少しだけ待っていてね。
c0213096_21123629.jpg
燕岳から大天井岳までの縦走路は
大天井岳手前の大下りと登りを覗けば、
こんな楽しいところはないってくらい歩きやすい。
槍に向かって歩くのだもの、
本当に特別な縦走路だと思う。
c0213096_21124406.jpg
この眺めだもの、足取りも軽くなるってもんです。
c0213096_21125957.jpg
駒草は燕山荘のそばだけでなく
この縦走路のあちこちで見かけました。
c0213096_21131231.jpg
大下りの分岐まで来る頃には
だんだんガスが上がって来て
槍ヶ岳は隠れたり現れたり。
c0213096_21355134.jpg
分岐で休憩して
今回はしっかり持ってきたシャインマスカットで
エネルギーチャージ(^-^)
c0213096_21360117.jpg
大天井岳まで3、5km
頑張りましょう。

ここから大下り、そして喜作さんのプレートの前で休憩したら、
あとはひたすら登る、登る。

この頃には周囲はガスの中でなんにも見えなくなってしまいました。
見えないから辛いのか?
見えていても辛いのか?

大天荘手前の500mの登りは
そんなに急坂ではないのだけどへとへと。

大天荘に突いたのは9時30過ぎ。
小屋の軽食が始まるのは10時半とのことなので
寝転がって休憩。

本当はインディアンカレーが食べたかったのだけど、
季節的なものなのか、もう終わっていたのは残念賞。
c0213096_21361497.jpg
冷やし中華をいただきました。
美味しかった~~~♡

お昼ご飯を食べ終わっても、
周囲はガスったり晴れたりの繰り返し。
槍ヶ岳が見えたなら山頂にも行ったのだけど、
もう登ったことがあるのでパス。

お天気もあまり良く無いようなので槍ヶ岳ではなく
常念小屋を目指して歩くことにしました。

大天井岳から常念小屋までのトレイルは
私たちのお気に入り。
でも、たまーにガスが流れるくらいで
途中で雨がぱらついて雨具を着たり脱いだりしながら
常念小屋に向かいました。

あとで思い返せば、
我が家の夏の縦走スタイル通りに
3時起床4時出発にしていれば、
きっとずっと槍ヶ岳を見ながら歩けたはずだけど、
なんでかなー今回はのんびりな旅だったから
朝もゆっくり出発してしまったことが
ちょっぴり悔やまれました。

常念小屋に着いたのは1時過ぎ。
テントを張ったらとりあえず生ビール飲みに
懐かしい常念小屋へ向かいました。

今日はここまで。
続きは近日中に(^^♪

翌日は素敵な出会いが待っていたのでした。
お楽しみに。


by akko-kornblume | 2016-08-30 22:01 | 山 2016


<< 夢の続きへ@表銀座縦走路~常念...      リベンジ北岳チャレンジ@北岳 ... >>