山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 02日

リベンジ北岳チャレンジ@北岳 ① 2016.7.30(土)~31(日)

c0213096_17371263.jpg
ようやく勇気を出してリベンジして来ました。

今から5年前、キタダケソウに会いたくて登った北岳。
あまりにもハードでおまけに展望も全くなく、
可愛い花に沢山会ったことさえも忘れていたくらい
いい思い出が無かった山歩きでした。

いつかリベンジしたいという思いはあったけれど、
なかなか近づくことさえできなかった北岳。

天気予報を見ていたらこの週末の北岳のお天気が良さそうで、
勇気を出して再チャレンジしに行くと決めたら、
もうその時点からワクワクが止まらなくて、
あ~私は本当はもう一度北岳に登りたかったんだなと思いました。

金曜日の11時半に芦安駐車場に到着。
車中泊は暑くて全く眠れないまま、朝を迎えました。





c0213096_17372075.jpg
芦安始発5時15分のバスは
立ち乗りもいたくらいの混雑っぷり。
寝不足だったからね、ずっと眠っていたら広河原に到着。


今日、目指すすのは北岳山荘ではなくて
北岳肩の小屋のテント場なんだけど、
白根御池を経由するコースは使わず
大樺沢コースから二俣、
そこからは右俣コースを登って、
北岳肩の小屋へ向かいます。

それが良かったのか悪かったのか?
大樺沢沿いのトレイルは涼しくて心地よいのだけれど、
沢を離れて二俣への登りは暑くてバテバテ。
c0213096_17372504.jpg
あ~高かったから買ってこなかった
シャインマスカットを買ってくるべきだった(笑)
二俣で凍らせてきたゼリーで栄養補給して、
右俣コースへ。
c0213096_17374800.jpg
急登が続いて足がなかなか前に進まない。

そんな時、この5年間に歩いた数々の険しい山の事を思い出していた。
去年の夏歩いた立山~薬師岳縦走、
秋に歩いた笠新道ピストンで笠ヶ岳、
あの時だって頑張れたんだもの、今日も大丈夫。
小さな一歩一歩が繋がって
目指すところへ導いてくれると知っているじゃない。
c0213096_17375440.jpg
私の前と後ろにはバテバテのおじさんが二人。
3人は先になり後になりながらもずっと一緒だった。
荷物も軽くしてきたつもりだったんだけど、
まだこれでも軽々しく歩くことは出来ないのでした。

それでもなんとかCT通りでは歩けていて
予定通りに白根御池小屋とも分岐をすぎ、
小太郎山分岐で待っていてくれた相棒を発見(^^♪
c0213096_17380024.jpg
またゼリーでエネルギーチャージ、
あとは30分ほどで肩の小屋に着くと思ったら、
ようやく心にも余裕が出て来て
花の写真を撮りながら歩きました。
c0213096_17373728.jpg
北岳の花はやっぱり素晴らしいな。
そんなことも忘れていた私・・・
c0213096_17385606.jpg
肩の小屋が見えて来たと思ったら、
北岳にガスが流れて来てる。

1時前にテン場に着くと相棒がもう受付を済ませて
テントを張り始めてくれていました。
いつもいつもありがとう。
相棒がテントを張っている間に私がビール調達して、
とうもろこしご飯のおにぎりでお昼ご飯。

ご飯を食べているとテン場はいつの間にかガスの中。
寒くてテントの中に入ってお昼寝タイム。

目が覚めたらテン場から水場への道に咲いている
花の偵察に。
c0213096_17390940.jpg
まさに雲上の花園!
c0213096_18373648.jpg
こんなに美しい花畑の隣がテント場とは幸せな限りです。
c0213096_18364521.jpg
よく撮れてないのだけど
このクワガタソウみたいなピンク色の花は
なんて名前なのかしら?
c0213096_18463241.jpg
テン場は青空が広がったり、
ガスで何も見えなくなったり。
c0213096_18470254.jpg
出来れば今日のうちに山頂を踏んでおきたかったので、
のんびり山頂目指して行ってみることにしました。
c0213096_18473233.jpg
どうぞこのままガスが来ませんように。
c0213096_18480298.jpg
山頂までは約50分。
お花がどこもいっぱいで嬉しくて足が進まない。

トレイルの途中で皆さん集まって
携帯で何か撮っているのでポケモンかと思ったら・・・
c0213096_18483290.jpg
可愛い~~~~オコジョにまた会えました♡
オコジョは2匹いて、あっちこっち走り回って
カメラがちっとも追いつかない。
もちろん私のレンズでは蟻んこみたいにしか撮れなかった。

でも、こんな可愛い子に会えてテンションアップ。
ポケモンじゃなくて良かった(^-^)
あ、山頂にはポケモンはいなかったらしいです。
c0213096_18490243.jpg
厳しい自然の中で花を咲かせる
高山植物はホントに力強いな。

山頂に着くころには残念ながらガスで何も見えない。
おまけに遠くて雷がゴロゴロしてる。

でも、このまま何も見えないまま下山するのは嫌だよ。
ヘッドランプも持ってきたし、もう少し粘ってみようよ。

山頂でガスが晴れるのを待つ事、1時間・・・
急にガスが流れて青空が広がって来ました。
c0213096_18493353.jpg
とりあえず跳んでおこう。

ガスはどんどん流れて・・・
c0213096_18500213.jpg
雲の向こうに富士山の頭が見えるではありませんか(#^.^#)
嬉しい、跳び上がりたいくらい嬉しい。
c0213096_18521400.jpg
相棒はまた跳んだ(笑)
c0213096_18533034.jpg
山頂のお地蔵さま、ありがとうございます。
前回はあなたがいらしたことも気がつきませんでした。
c0213096_18540025.jpg
山頂にいたのは私たちと北岳山荘に向かう若者二人。

まさかこんなに晴れてくれるなんて!!!
嬉しくて嬉しくて、
頑張ってここまで歩いてきて良かった。
山の神様、ありがとうございます。
c0213096_18542912.jpg
いつまでも山頂にいたかったけれど、
そろそろ日も暮れるので下山しましょう。

この日は天野フーズの森のカレーに
残りのとうもろこしご飯のおにぎりを入れて
あとはソーセージ♡
c0213096_18550240.jpg
7時にはガスがたちこめて寒くなってきたので
さっさとシュラフに潜って就寝。
寝付いた頃にテントの外はパラパラと雨が降っていました。

長くなったので続きは近日中にアップしますね。
さて、翌日のお天気はいかに?



by akko-kornblume | 2016-08-02 19:30 | 山 2016


<< リベンジ北岳チャレンジ@北岳 ...      爽やか信州・上高地へ@上高地~... >>