2016年 02月 09日

冬景色・富山の旅 ① 2016.2.5(金)~7(日)

c0213096_16101875.jpg

世界遺産・白川郷へ

この週末は金曜日に富山出張に行った相棒を追っかけて
冬の富山を満喫してきました(^^♪

小さな旅の記録ですが、
今回は写真が沢山あるので2回に分けてお届けしますね。
行き当たりばったりの旅でしたが、
お天気にも恵まれてとても充実した大満足の旅になりました。








c0213096_16103153.jpg

いきなりですが(笑)
私が午前中の仕事を終えて2時前の北陸新幹線はくたか号に乗り、
富山に着いたのは4時25分。

仕事を終えた相棒と富山駅で合流して
お世話になったビジネスホテル ホテルプライム富山 へチェックイン。
小さなホテルでしたが、繁華街へのアクセスもよく、
接客もとても親切でお部屋も清潔で朝ご飯も付いて二人で8100円と格安!

でも実は一つ問題が発覚(*_*;
私が予約したレンタカー屋さんが富山駅からタクシーでなんと
3000円の距離にあるというまさかの展開・・・
富山空港店と富山店があったのでてっきり駅近くだと思っていたのでした。
ホテルの方にも心配されました。
往復6000円じゃニッポンレンタカーより高くなっちゃうよ。
とりあえず、富山駅からバスでも行けることが分かったのでホッとしましたけど、
地理が分からない土地なので以後気をつけなくては。

と余計な話が長くなりましたが、
さっそく美味しいものを食べに行くことにしました。

この日は双六岳で仲良くなった富山在住のtabbiさんに
お店の予約もしてもらっていました。

そして上の写真に戻りますが、
一軒目めでは大衆割烹あら川さんで白海老の刺身やげんげの天ぷら、
二軒目は富山のおでんの美味しいお店。
きときとの海の幸を堪能しました(^-^)
tabbiさんにも久しぶりに会えて山の話をいっぱいして
本当にとっても嬉しかったです。

c0213096_16104320.jpg

翌日はtabbiさんにレンタカー屋さんまで送ってもらって無事に出発出来ました。感謝!

この日のプランはあんまり決めてなくて最終的に五箇山の宿に行くことだけ。
時間はたっぷりあるので新湊までドライブ。
お天気が良かったら新湊大橋から立山連峰が見えるらしい。

c0213096_16105044.jpg

海王丸パークでウユニ塩湖風・・・

c0213096_16105509.jpg

天気予報は芳しくなかったのだけど、
雨が上がってくれただけで上出来です。

朝早くだったので人影もなくて凍えそうに寒かったので
サクッと撤収。
次の目的地 道の駅 新湊カモンパークへ向かいましょう。

すると、途中で・・・

c0213096_16110105.jpg

大きな大きな虹(^^)/
久しぶりにこんな立派な虹を見ました。矛先いい感じ♡

c0213096_16110875.jpg

どこか眺めのいいところに行きたかったけれど、
あっという間に虹は消えていきました。

さて、道の駅です。

c0213096_16111791.jpg

ここで食べたのは食べたいと思っていた白エビバーガー♡
うまっ(^-^)

そのあとで高岡の金屋町を散歩

c0213096_17283623.jpg
c0213096_17284534.jpg

高岡と言えばコロッケが有名らしくて、
白川郷へと向かう高速ICの傍にある道の駅で
高岡ブラック&ホワイトコロッケをいただきました。

高岡からは東海北陸自動車道に乗り白川郷まで。
ETCカードを持ってきていなかったので
久しぶりに窓を開けて料金を支払いました。高岡ー白川郷間1700円。

c0213096_17401620.jpg

一度訪れてみたかった冬の白川郷♡

c0213096_17404522.jpg



白川郷と五箇山は庄川流域の地名で
この辺りは白山信仰の修験者や平家の落人伝説とも関係が深い。
江戸時代には白川郷は天領となり、
五箇山は加賀藩領となったそうな。

c0213096_17403884.jpg
合掌造りの屋根は妻を南北にむけ、
屋根に日が当たるようにして冬場の融雪とかやぶき屋根の乾燥に適するように
建てられている。
したがって、真っ白な屋根を被った様子を見るというのは
雪の降った後の出来事な訳で
今年は異常に雪が少ないのはこの地方も同じらしいです。
c0213096_17402567.jpg
c0213096_17405151.jpg
c0213096_20330919.jpg
c0213096_20331585.jpg
c0213096_17405611.jpg
合掌造りを見学したくて国指定重要文化財の和田家を見学しました。300円。
c0213096_17412219.jpg
二階部分 お蚕さんを飼っていた場所のようでした。
c0213096_17413638.jpg
和田家2階からの眺め。
c0213096_19594857.jpg
青空が広がってくると山に目が行くのよね。
雪で遊んでいたモデルさんが立ち上がるのを待って撮った一枚。
c0213096_20001225.jpg
白川郷、平和そうに見えたと思いますが、
かなりの数の外国人観光客でごった返しておりました。
皆さん、とても嬉しそうに楽しそうに観光されてて、
いい思い出をいっぱい持って帰って欲しいなと思いました(^-^)

さて、お次は五箇山の世界遺産 合掌造り菅沼集落へ~♪
白川郷ICからひと区間で五箇山ICです。

実はお腹が空いている私たち。
菅沼集落(駐車場代500円)に着いたらすぐにお目当てのお店へ。
c0213096_20101349.jpg
茶房 掌
c0213096_20102072.jpg
とっても美味しい珈琲とチーズケーキ♡
相棒はガトーショコラを。

白川郷に比べたら本当に小さな小さな菅沼集落なのだけど、
お店の方も上品な方でこちらの集落にとてもいい印象を持ちました。
c0213096_20104100.jpg
大型バスの観光客は
道の上のほうからこの集落を覗くだけが多いみたいで
静けさを味わうことが出来ました。
c0213096_20105314.jpg
この日は5時くらいからライトアップされるらしくて、
相棒はこのまま残って見てみたかったみたいだけど、
宿のチェックインの時間のこともあり、
残念ながら諦めましたが・・・

お世話になる国民宿舎 五箇山温泉 五箇山荘 にチェックインすると
ライトアップを見たい方はバスで送迎してくれるというではないですか!
そんなことHPにも書いてなかったし、
ご飯食べたらお酒飲んじゃうからと諦めていたのに嬉しいサプライズ。
しかも無料です。

こういう大きな宿に泊まることは滅多にないのだけど、
サービスといいお食事といい申し分ない宿でした。
c0213096_20330193.jpg
夕食も富山らしい食材を使ってあり、
特に五箇山の名産である五箇山豆腐を使った料理も色々ありました。

日本酒は五箇山小さな酒蔵で醸されている
地酒 三笑楽の飲み比べ♡ 旨っ♡

そして、富山産コシヒカリの美味しいことと言ったらね。

1人二食付きで¥14,190 プラスお酒代(笑)
温泉はアルカリ性単純温泉ですが、
雪見風呂も楽しめてとても良かったです。

さて、ライトアップに行きたい人は食事は5時半からいただいて、
暖かい服装を準備してバスに乗り込みます。
夕方から降り出した雪が結構降ってます。
c0213096_20450341.jpg
雪降る五箇山 菅沼集落
c0213096_20452936.jpg
私はストロボを持っていなかったので
相棒のカメラについてるストロボで撮影しました。
c0213096_20454794.jpg
上手く撮れてはいないけど楽しい。
c0213096_20474774.jpg
ストロボたかないとこんな感じ。
吹雪いてます(笑)
c0213096_20453759.jpg

三脚も持っていなかったから手持ちで荒い写真だけど、
雪が降ってくれないとこんな写真は撮れなかったので嬉しい。
c0213096_20473913.jpg
バスの集合時間まで約1時間
雪まみれになりましたが、とっても楽しい時間になりました。
バスの送迎があったのは嬉しい誤算でした(#^^#)


翌日は雪も止んで青空が広がったので
もう一度この場所を訪れることになったのでした。

今日は久しぶりに長くなってしまったので、
続きはまた後日書きますね。



by akko-kornblume | 2016-02-09 21:02 | お出かけ


<< 冬景色・富山の旅② 2016....      春の訪れを探して@節分草・都立... >>