山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 23日

ニッコウキスゲと尾瀬ヶ原さんぽ@尾瀬・見晴テント泊 2015.7.19(日)~ 20(月)

c0213096_20465823.jpg
何度歩いても違った表情に出会える遥かな尾瀬 2015.7.20

この海の日の連休は初日は台風の影響が残っていて
高いところの予報が悪くて断念!

急遽、初テントの山うさぎさんを誘って
尾瀬の見晴でテント泊をしてきました。

初めてのテント泊はなにかと心細いだろうと、
優しさと約束を守る責任感と、お節介というか老婆心というか(^-^;

山うさぎさんに始発電車で来てもらい、早朝の所沢駅でピックアップ、
連休中とあって車の多い関越を走って尾瀬に向かいました。




尾瀬に近づくにつれ、雲が多くなり、
仕舞いには雨がぽつぽつ降って来ました。

あれー、お天気もっといいかと思ったのに(^-^;
思いの外、蒸し暑いー蒸し暑い尾瀬の始まり♪
c0213096_20425959.jpg
鳩待峠から山の鼻までは端境期というか花はほとんど咲いていませんでした。
c0213096_20432995.jpg
お天気も良くないし、何しろ蒸し暑くてへろへろな私。
こんなはずじゃなかったのに(苦笑)
c0213096_21040371.jpg
それでも、尾瀬ヶ原を歩くのはやはり楽しい。
c0213096_21043601.jpg
時間が遅かったから羊草にも会えて嬉し💛

c0213096_21044454.jpg
初テント装備を担いでいる山うさぎさん。
見晴が遠くに見えて来てホッとしたことでしょう。

至仏山も燧ケ岳も見えてないので写真少なっ(笑)
みんな心の中はビール、ビールの時間です。


見晴テント場に着いたのは1時を回った時刻。
もういい場所は空いて無くて、
奥の隅っこにテントを設営。

見晴テント場の受付は燧小屋にて。一人800円。
c0213096_21192177.jpg
テントを張り終わったら、待ちに待った生ビール!
この日は汗をいっぱいかいたからね、
こんなに美味しいビールは久しぶりだーと3人。

ビール飲んで、お昼ご飯を食べたら1時間ほどお昼寝タイムにしましょう。
c0213096_21193011.jpg
この頃にはだんだん晴れて来て
テントの中から見える木漏れ日が美しくて癒される。

私にとってテント泊の楽しみの一つである
お昼寝も山うさぎさんに伝授(^-^)

4時半から夕飯の準備を始めることにしました。
c0213096_21194290.jpg
この日のメインは山梨のお土産の馬刺し。
ごま油、塩、にんにくのすりおろしたものにつけて食べるのが一番美味しい!

あとは、準備していってナンプラーとレモンで味付けした
タイ風春雨サラダ。
土佐の地鶏の皮で鳥皮ポン酢。
小田原のかまぼこ。などなど。

弥四郎小屋の前のベンチが雰囲気が良くて最高のロケーションでした。
c0213096_21393306.jpg

そうそう、燧小屋ではテント泊の人もお風呂に入ることが出来るので、
汗を流しに行きました。一人500円なり。
めちゃめちゃ気持ちがいいお湯でさっぱりしたし、
小屋の方もとても親切で有難かったです。お勧め。

お風呂から上がってからの談話室で元気な山の先輩たちとお喋りも楽しかった。
『若い人は尾瀬なんかじゃなくて、南アルプスに行きなさい。
尾瀬は年とっても来れるからね』と教えを乞いました。
確かにその通り(;´∀`)

9時過ぎると雨が降り出しました。
テントに当たる雨の音って嫌いじゃないんですけど、
初テント泊の山うさぎさん、雨の洗礼付きでした。
c0213096_21391806.jpg
翌朝、雨が上がったので、日の出の時間に起きてみましたが、
ガスガスで・・・
c0213096_21401669.jpg
でも、少しずつ青空も見えてきたので嬉しい。
いいお天気になるといいな。
c0213096_21400474.jpg
雨上がりらしい写真をばいくつか(笑)
c0213096_21400954.jpg
c0213096_21403462.jpg
朝の散歩を終え、朝ごはんにしてテントの撤収。
重さが数倍増しになったテントwww

見晴テント場は初めてでしたが、
あまりいい場所がないというかドロドロの場所が多いかな。
かなり雨が降ったので下の段のテントはどろんどろんになっていました。
c0213096_21402762.jpg
弥四郎小屋の前でザックを担いでいると
昨日、駐車場でお隣だったカメラ仲間のおじさまたちとバッタリ。
ヨッピ橋のほうのニッコウキスゲが綺麗だったよと教えていただきました。
おじさまたちはこれから尾瀬沼~大清水へと行くそう。
c0213096_21405930.jpg
お天気も良くなって来たから、
竜宮小屋からヨッピ橋方面へ歩くことにしましょう。
c0213096_21544036.jpg
さっきまで姿を隠していた燧ケ岳も雲の中から姿を現しはじめました。
c0213096_21545087.jpg
日差しはじりじりと痛いくらいなんだけど、
空気が昨日とは打って変わって爽やか~~~で最高💛
c0213096_21550029.jpg
竜宮小屋~ヨッピ橋の間を歩いたのは初めてだったけど、
なかなか素敵な眺め。
c0213096_21551030.jpg
ヨッピ橋からは尾瀬ヶ原を南下。
大好きな池塘がいっぱいある素晴らしい場所。
なんども足が止まってしまいます。

しばらく歩くと、前方の湿原が黄色く染まっているではありませんか!
c0213096_21552423.jpg
わ~~~~綺麗~~~~💛
おじさま達にあそこで会わなかったらこの景色を見のがすところでした。
c0213096_21555730.jpg
私はお節介だと思いながらも
何組かの方のカメラのシャッターを押して差し上げました。
だって、こんな素敵なところなのだもの、
親子だったり、ご夫婦で写りたいでしょう。
c0213096_21561174.jpg
まだまだつぼみがいっぱいありましたよ!
c0213096_22125330.jpg
夢の中にいるみたい。
南アルプスも行きたいんだけど、尾瀬にもやっぱり来たい。
c0213096_21562309.jpg
美しい湿原に吹く心地よい風が、
沢山の花々や植物が
私達をどれだけ幸せにしてくれていることか。
c0213096_21563692.jpg
お天気もどんどん良くなってきて
歩くのが楽しくてたまらない。
昨日はあんなにつらかったのにな。
c0213096_22114067.jpg
ムギマキ、ホオアカなど湿原で会える野鳥は
いつもの山とは違うからそれも楽しい。
c0213096_22120851.jpg
どんよりした朝には、こんな景色が見れるとは思いもしませんでした。
c0213096_22122290.jpg
燧ケ岳に登っている方も
至仏山に登っている方も素晴らしい一日だったことでしょう。
c0213096_22132836.jpg
山うさぎさんのテント泊デビューも無事に終了。
雨にも降られちゃって大変だったけど、
約20kmの距離を歩くことも出来たしね(#^.^#)
お疲れ様でした。
c0213096_22132068.jpg
やっぱり山はお天気がよいとそれだけで楽しい。
見える景色も違って見える。

空は青く、浮かぶ雲も素敵だし、
花も緑も輝いて見えるし、
野鳥だって嬉しそうに囀ってる。

こんな中を歩くことが出来たことに感謝。
そうそう尾瀬ヶ原もどこでもと言う訳ではないけれど、
docomoの電波が繋がるようになっていました。
c0213096_22134116.jpg
鳩待峠への登りに備えて至仏山荘で買った
コロッケパン400円。
ボリューム満点で美味しかったです。

鳩待峠で花豆ソフトを食べたのは内緒です(笑)

終わり良ければ総て良しで、
鳩待峠に着いた時には雨に降られたことを忘れていたくらい。
楽しい尾瀬ヶ原散歩になりました。

さてー夏山ですねー♪
今年はどこを歩こうか迷いに迷っている私達です。
怪我なく元気に歩けたらいいですね。

おまけ。
c0213096_22134829.jpg
山の帰りのお昼ご飯。

ずっと気になっていた片品村鎌田にある村の物産屋 かたしなやに
新鮮野菜を求めて、初めて立ち寄りました。

お店の一角に軽食コーナーがあったので、
こちらの夏蕎麦をいただきました。
お野菜がたっぷりでとても美味しかったです。

台風の行方が気になりますが、
皆さま、どうぞ笑顔溢れる週末をお過ごしくださいね(^^♪



by akko-kornblume | 2015-07-23 22:48 | 山 2015 | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2015-07-25 08:39
お早うございます。
暑中見舞いもうしあげます。。。
それにしてもめちやくっや暑いですね。
涼しい山に逃避したいです。??
Commented by akko-kornblume at 2015-07-27 17:31
tamataroさん☆

こんにちは!
暑中お見舞い申し上げます(^-^)
本当に毎日暑くて暑くて・・・
暑さに弱い私にとってつらい夏です!
週末は涼しい山に行って来ましたよ。
寒いくらいでしたけどねー(苦笑)
tamataroさん、どうぞご自愛くださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 花と展望の乗鞍岳&にごり湯満喫...      初夏の尾瀬ヶ原に行って来ました。 >>