山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 12日

愛しい真っ白な頂へ@会津駒ヶ岳 2014.5.10(土)~11(日)

c0213096_19595463.jpg
会津駒ヶ岳から燧ケ岳を眺める

この週末は会津駒ヶ岳の駒の小屋を通して知り合った仲間達と、仲間の一人のまっつんの中学入学祝い山行でした。まっつんに知り合ったのは、私達が駒の小屋に3回目に行った2年前のこと

あの時は、登山道から約1時間の営林署の看板の前で疲れたと駄々を捏ねていた小学5年生のまっつん。あれから1年半、まっつんは中学生になり、去年の夏にはお母さんと黒戸尾根を登ったりと徐々に力を付けてきて、いつの間にか立派な山ヤさんになっていました。

さいたまでみっちゃんを拾って懐かしい桧枝岐に付いたのは土曜日の朝8時。なーんと桧枝岐は暴風雨の真っただ中。前泊していた山うさぎさんを宿に迎えに行き、お宿でお茶に珈琲にとご馳走になりながら雨の上がるのを待たせていただき、雨が上がって空が明るくなってきた10時に登山口を出発しました。



c0213096_20193171.jpg
この季節はまだ登山口下まで車で入ることは出来ないので、国道脇にある駐車場に車を止めて歩かなくてはなりません!

途中からショートカットという登山道に入っていくのだけど、ここが急坂でね、もう一気に汗が出ちゃう訳です。公共機関で来られる方はここを歩いているのですね、このトレイルの存在すら知らなかった私(^-^;
c0213096_20283716.jpg
小さな新芽に励まされる。春になったばかりの桧枝岐。
c0213096_20295944.jpg
登山口から登り始めるころにはすっかり体も温まっていました。みっちゃんの必ず晴れるという言葉を信じて怪しい空模様の中をみんなで歩き出しました。
c0213096_20314345.jpg
今日の仲間は山うさぎさん、みっちゃん、まっつんとまつおの母ことゆかりちゃん、相棒と私の6人。この6人で会うのは去年の12月には陣馬山に登った以来のこと。

営林署の看板を過ぎると雪道になりました。
c0213096_20354452.jpg
ここを歩くのは5回目になるのだけど、雪があるとどこを歩いているのか全く分かりませんでした。トレースはあってもところどころ不明瞭なところがあるのだけど、GW後半に駒の小屋にスキーを担いで登ったみちゃんが一緒なので、ホント心強かったぁ。
c0213096_20383294.jpg
元ヘリポートにマンサクの花がひっそりと咲いていました。
c0213096_20393173.jpg
この日は、恐ろしいくらいの風が吹いていて、雲が凄い速さで流れていました。
c0213096_20412377.jpg
ブナの木の根元は暖かいんだよね、丸く雪が解けて来ています。それにしても、まっつんの元気なこと!おばさん達を振り返って大丈夫ですかーと声をかけてくれるほど。
c0213096_2043375.jpg
何度か歩いていても、水場の看板さえ見つけることが出来ませんでした。そして、この日はキツクテ(最近いつも言ってるけど)駒の小屋までのトレイルってこんなに長かったけ?と何度思ったことか。
c0213096_20451050.jpg
それでも、さっきまでどんよりしていた空が青く輝いてくれると、それだけでも元気が出てくる。
c0213096_2046854.jpg
駒へのトレイルってこんなに美しかったんですね。今まで見たことのない景色に感動してしまうわたし。
c0213096_2048538.jpg
高度を上げるにつれて、風の影響をまともに受ける。痛い、痛い・・・木の枝についた樹氷が風に吹き飛ばされて落ちてくるのです。
c0213096_2051416.jpg
でもでも、こんなに美しいのだもの、空を見上げて歓声が上がる。
c0213096_20592348.jpg
もう、これを見れただけでも今日来て良かったなぁと感激。
c0213096_2102733.jpg
横を見ればこんなに美しい景色が広がっているし。
c0213096_212165.jpg
振り返れば、どこまでも続く山波が美しいし。
c0213096_2124984.jpg
森林限界を過ぎて駒の小屋が雲の合間から見え隠れしてきて。駿足3人はどんどん登って行きます。
c0213096_2145770.jpg
山うさぎさん、ゆかりちゃんと私はもうへとへとだし、遊んでばかり。
c0213096_2153586.jpg
駒の小屋へと続くトレイル。空にはどんどん流れる雲。晴れないかな~と願いながらの一歩一歩。
c0213096_216464.jpg
楽しくて仕方がない大人たち。
c0213096_2185434.jpg
燧ケ岳も雲の中から姿を現してくれました。嬉しい!

そして・・・雲の流れを楽しみながら眺めて駒の小屋への最後の急坂を登っていると
c0213096_219409.jpg
まるで私達が来るのを待っていたかのように急に雲が流れて青空がパーッと広がりました。もう3人共、嬉しくて笑いが止まらなくなってしまって。なんて素晴らしいのでしょう。
c0213096_21185016.jpg
いつまでも小屋に到着しない私達を心配してみっちゃんがお迎えに来てくれました(^^♪ ありがとうね!

c0213096_2121028.jpg
美しい燧ケ岳と尾瀬の山々。この眺めは心の中の風景の一つ。
c0213096_21222339.jpg
そして、大好きな会津駒ヶ岳にこうしてまた会いに来ることが出来ました。GWの疲れも残っていたけれど、来て良かった~~~と心の中から思いました。

今日の駒の小屋は空いていて自炊室は一回戦のみ。みんなで持ち寄った美味しいものを早い時間からシェアしていただきました。
c0213096_21235387.jpg
私は今回はキャンペーン中のケークサレ(覚え書き・・・ソーセージ、南瓜、チーズ、モロッコインゲン、ウズラの卵、ミニトマト)、バゲットに自家製レバーパテ(皆さんに喜んでもらえて嬉しい!)、ホワイトシチュー、神戸チーズケーキ、ワイン2Lを用意しました。

皆さんからは、山形牛の味噌漬け焼肉、カレーリゾット、牛すじビーフシチュー、胡瓜の梅おかか和え、などなど、料理好きな仲間なので期待していたのだけど(笑) ホーントどれもこれも美味しかったです。

夕暮れの時間になって・・・
c0213096_2131196.jpg
風が相変わらず強くて長くはいられなかったけど、最高に美しい夕暮れ。
c0213096_2133615.jpg
夕陽は新潟の山の向こうにゆっくり沈んでいきました。
c0213096_2134351.jpg
明日もきっといい日になるね!

同宿された方達とのやり取りも楽しく、美味しいお酒を飲みながら消灯までの時間を楽しく過ごしました。

私はミニ三脚も星用のレンズも持っていったのに、結局は爆睡していて起きられず。
c0213096_2136026.jpg
月の明るい夜でしたが、相棒が一枚撮っていてくれました(^^♪

翌朝・・・4時過ぎに明るくなってきた外へ。
c0213096_21381165.jpg
大好きな山の朝時間の始まり。
c0213096_2138469.jpg
燧ケ岳の空もほんのりピンク色に染まって。
c0213096_21392459.jpg
風が強くて凍えそうだったけど、この美しいグラデーションには心を持っていかれちゃいました。
c0213096_21403331.jpg
今日も笑顔いっぱいの素敵な一日になりますように。
c0213096_21412588.jpg
こんな美しい日にここに来れたことを感謝です。
c0213096_21432543.jpg
愛する会津駒ヶ岳の真っ白な頂もほんのりピンク色。
c0213096_21452982.jpg
新潟の山々も美しく輝いていました。
c0213096_225237.jpg
c0213096_2146933.jpg
さぁ、小屋に入って暖かい珈琲を飲んで体を温めましょう。

朝ご飯は簡単にいつも済ませちゃうのだけど、この日はゆかりちゃんが美味しいものを作ってくれました。
c0213096_21475997.jpg
げんさんの山めしから・・・じゃがりこピザ!手がかかるので私は試したことの無かったメニューでしたが、美味しかったぁ。ご馳走様でした。
c0213096_21485913.jpg
パッキングをしたら下山する前に会津駒ヶ岳の山頂まで行って来よう。
c0213096_2150128.jpg
丸い頂までは直登コース。食後のいい運動です(笑) 
c0213096_21545847.jpg
ヒーヒー言いながら山頂へ!360度の美しい眺めが広がっていました。
c0213096_21551821.jpg
中門岳へと続く稜線もみんな雪の中。
c0213096_21561190.jpg
珍しくツーショット。
c0213096_21565525.jpg
燧ケ岳バックにジャンプもね。
c0213096_21583527.jpg
下りはわざわざ持ってきたヒップそりや尻セードでワイワイ楽しく。そり遊びに最高だわーここ。

小屋で熱々の紅茶をいただいて2日間お世話になった小屋番の三橋さんにお礼を言い、再会を約束してお別れ。
c0213096_21595092.jpg
また遊びに来ますね~~~~!
c0213096_2214557.jpg
登りの時は長い長いと思ったトレイルも下りはあっという間で。
c0213096_2234459.jpg
青空だとますます美しく感じる森を楽しみながら歩く。
c0213096_2245362.jpg
みんなで野鳥の姿を探しながら歩くのも楽しい時間。
c0213096_2274710.jpg
この森が萌黄色に染まるのはもう少し時間がかかるのかな?美しい森にまた会いに来よう。
c0213096_229295.jpg
登山口に近づくとタムシバがひらひらと揺れていました。
c0213096_22184147.jpg
今回、山うさぎさんがこの時期に駒の小屋を予約したことを知り、それなら私も行きたいよ~と。そしてせっかくだからとみんなに声をかけてこうやって駒にまた来ることが出来たのだけど、大好きな皆さんと一緒に歩くことが出来て本当に楽しい時間になりました。
c0213096_22211984.jpg
私達二人だけでは雪道の不安もあって来ることは無かったかも知れないので、みんなで歩けて本当に良かった。心強い駒中のみっちゃんも4日前まで駒にいたのに無謀なお誘いにのってくれてありがとうね。みんなに感謝です!一緒に見たこの景色を忘れることは出来ないと思う。また一緒にここに帰って来ようね!
c0213096_22252310.jpg
そして、まっつん、おばさん達と一緒に歩いてくれてありがとうね。君の成長を遠くから見守っているよ。今度会った時は背も抜かされているかもね。中学生活楽しんでね。また山歩きも一緒にしましょう。プレゼントした山カップは鉛筆立てにしないようにね(笑)

土曜の朝はどうなることかと思ったお天気も回復してくれて、素晴らしい2日間になりました。会津駒ヶ岳は優し気で相変わらずハードな山歩きを要求するけれど、それでもやっぱり大好きでまた来たいと思わされてしまう山であり、山小屋なのでした。

これまで、初夏、初秋、晩秋と歩いて来ましたが、残雪期の駒は神聖でとても新鮮でした。次はどの季節に登ろうかな?どうも今回は小屋に忘れ物をしてきてしまったようなので取りに行かなくてはならなくなりそう。やっぱり忘れ物王の座はまだ譲れないようですなぁ(^-^;

おまけ。
下山後はみっちゃんの御用達のお店、『あした天気』でランチをしました。
c0213096_2238272.jpg
畑の中の可愛いお店。
c0213096_22384987.jpg
私がいただいたのはスパイシー野菜カレー。ボリュームたっぷりでとっても美味しかったです。他のみんなが食べていたのもどれもこれも美味しそうでした。

今回もとーっても長いレポになってしまいました。最後まで読んでくださった皆さま、ありがとうございました!さて、ようやく平常の生活に戻りますので、皆さんのところにも遊びに行かれそうです。今週も元気に笑顔で過ごしていきたいと思います!

by akko-kornblume | 2014-05-12 22:44 | 山 2014 | Comments(31)
Commented by cynchia at 2014-05-12 23:22
こんばんは、はじめまして。
山、行きたくなりました、素晴らしい景色ですね!よろしくお願いします!
Commented by tabbi at 2014-05-12 23:36 x
矢車草さん、こんばんは
会津駒のレポはいつもいつも楽しそうで、こちらまで楽しく読ませてもらってます。
こんな素敵な仲間が集う小屋、そして山
一度は行ってみないとと思いつつも未だ行けてませんね(^-^;
至仏から遠目に見てみながら、今年の目標のひとつにしようと思って見てました♪
いろんなシーズンを歩かれた中、お勧めの季節はいつですか?

やっぱり、雪上の朝陽がすごく綺麗です(^O^)
2ショット写真も(^O^)/
レポお疲れ様でした♪
Commented by milk at 2014-05-13 06:05 x
おはよ~??

素晴らしい景色に感動・・
楽しそうな笑顔最高ですね。

やっぱり食事も美味しそう・・(笑)
Commented by ゆたか at 2014-05-13 08:58 x
矢車草さん、こんにちは!
昨年のげんさんイベントにて塔の岳でお会いした「ゆたか」です。丸鍋ユーザーです。白州と花、そして写真が大好きです。Canon派ですw。

昔からずっとずっとブログを読ませて頂いております。活動範囲がほぼ一緒なので、毎週のようにニアミスしており、私もいつかブログを始めて、どこかで御一緒できればなぁ・・・と勝手ながら思っています(^^)

今回は会津駒ヶ岳だったんですね!私は、燧ヶ岳に5/10から登る予定でしたが、例の風雨の為、檜枝岐村の福寿草の群生地や白旗さんの写真を見たり、裁ちそばを食べたりして、バンガローに宿泊し、5/11燧に登頂して参りました。
Commented by ゆたか at 2014-05-13 08:59 x
連投すみません。

翌日になりましたが、会駒を背負って登り、会駒に向かって下山した素晴らしい光景が頭から離れず、今も浮かれ気分で仕事をしておりますw

Facebookはやられておりますか?こちらにはかなり力を入れており、お恥ずかしながら沢山の写真をアップしています。燧ヶ岳から撮影した会駒の写真をお届けしたいなぁ。markⅢ+CANON EF100mmF2.8Lマクロです。

そうそう、昨年紹介されていらっしゃった、ヒメサユリを見に行こうと思っていますよ。今から楽しみで仕方ありません!

これからも素晴らしいお写真に、素晴らしい山行のブログを楽しみにしていますね(^^)/今回も素晴らしい記事をありがとうございました!
Commented by 山うさぎ at 2014-05-13 09:34 x
おはよう〜♪
レポを読みながら、あの時、あの場面が鮮明に脳裏に浮かび上がります。
きついね、遠いね、風強いね…いろんな言葉が出ましたが、最後はもう
綺麗だね、素晴らしいね、楽しいね、来て良かったね〜??の言葉ばかりが何度も
繰り返される山旅でしたね(((o(*゚▽゚*)o)))
一緒に登ってくれた仲間がいたからこそ、この感動が倍増したのだと
感謝でいっぱいです。ありがとうございました♡
また、こんな機会を待ってま〜す!
Commented by まつおの母 at 2014-05-13 10:03 x
こんにちは〜(^-^)/

今回声をかけてくださって本当にありがとうございました。感謝、感謝でなんと言葉に表したら良いやら…そして、まっつんのためにコッソリお祝いのプレゼントをご用意して下さったり、美味しいご馳走♪

鉛筆立てや歯みがきコップにならない様にしっかり監視しつつ、山小屋泊やテント泊に必ず持って行きますね♪

楽しいとか綺麗、素晴らしい、最高!!そんな言葉が今も私の脳内の99%を占めていてあの風の強さや登りの長く感じた辛さなんて1%位になってしまいました。

またお会い出来る日を楽しみにしています(*^^*)
Commented by woodnote2014 at 2014-05-13 12:20
こんにちは〜*\(^o^)/*
ホント誘えてもらって良かった!断らずになか3日で駒に登って良かった!
楽しかったし、美味しかったし、美しかったし、もう大満足な週末でした!
ありがと〜☆

さてさて私もおっかけBlogあっぷしなくっちゃ!!
Commented by runa_yuzu_love at 2014-05-13 17:12
こんにちは
山はまだまだ初心者ですが

こんな山の風景と美味しいグルメを堪能できるなら
雪山登山もいつか挑戦してみたいです

本当に楽しそうだわ 
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 20:29
シンシアさん☆

こんばんは!
コメントありがとうございます(^^♪
もし、私のブログで山に行ってみたいな~って思っていただけたら
とっても嬉しいです!
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 20:36
tabbiさん☆

こんばんは!
会津駒ヶ岳っていつ行っても新鮮で本当に素敵な山だと思います。
そして、こうやって山で知り合った仲間とまた歩けるって素敵でしょう!
それは、魅力的な小屋があるってことも関係してると思うのよね。
tabbiさんも新潟方面から入ればなんとか来れるのではないかな~?
もし、行くことに決まったら連絡くださいませ。ご一緒しましょう。
一緒に駒の大池に写った星空とか取りたいですね!←これ、今年の目標。

うーん、どの季節がいいかっていうと難しいなぁ。そんなに行ってないしね。
7月の海の日の連休は春になった湿原とまだ冬の湿原の両方を楽しめるし、お花も咲いてる。
晩秋の草紅葉も素敵だしね。でも、やっぱり何と言ってもお天気良ければいつでも!

お会いするのとーっても楽しみにしています!
山の話、写真の話、いっぱいしましょうね。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 20:40
milkさ☆

こんばんは!
会津駒からの眺めは天下一品です(^^♪
お天気も良かったので、本当に楽しい二日間でした。
笑ってばっかりでした。

ご飯は写真撮らなかったのだけど、みんなのザックからご馳走がわんさか出て来ました!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 20:51
ゆたかさん☆

こんばんは!
コメントありがとうございます♪ 去年塔の岳でお会いしているのですね!
おまけに丸鍋ユーザーとは(*^^*)そして写真もお好きとは!

行動範囲が似ているということは、東京にお住まいなのでしょうか?
きっといつかどこかでまたお会い出来ると思いますよ!

それにしても、同じ時間に桧枝岐にいたとはビックリです。
私達も雨が止まなかったら、どこかコテージでも借りようなんて話していたんですよ。
11日の燧ケ岳は素晴らしかったことでしょうね!私は燧ケ岳は未踏なので羨ましいです。

FBはやっていますが、どうやってお教えしたらいいでしょうね?
非公開コメントにチェックを入れてゆたかさんのFBを教えていただけたら伺いますよ!

姫小百合!!!あのトレイルはとーっても苦しかったですけど、忘れられない素敵な日でした。
是非、見頃の時期に行って来られますように!

Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 20:56
山うさぎさん☆

こんばんは!
山うさぎさんが駒を予約したのって言ってくれなかったら、二人で行くことには
ならなかったと思うの。だから心方から感謝です!
それにしても、素晴らしい二日間でしたよね。キツカッタし、長かったけど、
もうそんなこと忘れてて、楽しくて美しくて感動したことだけしか覚えてないですね。
こちらこそ、また一緒に歩けたら嬉しいです。また一緒に感動したいですね。
そして、美味しいもの、沢山担いでくれてありがとうございました!
ピーマンのソテーも美味しかったし、朝の胡桃のパンも美味しかった。
また、みんなで歩けたらいいですね。計画しましょうね。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 21:14
まつおの母さん☆

ゆかりちゃん、こんばんは!
山うさぎさんと駒に行こうって話になった時、それならゆかりちゃん達やみっちゃんも誘おうよーって。
お誘いにのってくれてこちらこそありがとうね。みんな一緒で楽しさ倍増したね。
まっつんの入学祝、色々悩んだんだけどまっつんの嬉しそうな顔を見たら、
カップにして良かったな~って思いました。可愛がって使ってあげてくださいね。

ホント、あんなに辛かったのに、もうそんなことはみんな忘れたね。
楽しくて可笑しくて笑ったばっかりだったよね。暴風雨には参ったけどね。
それが、返って良かったというか、変化を楽しめたしね。

私達もみんなにまた会えるのを今から楽しみにしてます。
色々ご馳走も担いでくれてありがとうね。また仕事も頑張りましょうね。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 21:20
みっちゃん☆

こんばんは!
みっちゃんのお陰で全く不安なく初めての雪の駒に行くことが出来ました。
断らずに一緒に来てくれて本当にありがとうね。感謝です。
長い道中も楽しい話いっぱいであっという間に桧枝岐に着いたしね。
こちらこそ、美味しいものも色々とありがとうね。
忘れ物したっぽいので(青い折り畳めるお皿)取りに行かなくっちゃだ。
でも、今回はちゃんとレバーパテも持って行けたし(お尻ぺんぺんは嫌だもの・・・笑)
忘れ物ないと思ってたのに、まさかの駒に忘れ物(^-^;

また、みんなで一緒に歩きましょうね!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-13 21:25
るなりんさん☆

こんばんは!
いつもいいね!してくださってありがとうございます。
山に登るのに、人参は必要です(笑)
小屋が見えたら、おやつにしようねーとかね。

こうやって賑やかに歩くのは本当に楽しいです。
雪山は少し経験を積めば、初心者でも歩けるところがありますから、
是非いつか歩いてみてくださいね。素晴らしい景色を見ることが出来ますよ!
Commented by テツ at 2014-05-13 22:44 x
こんばんは
駒の山頂からはこんな眺めなんですねー
去年は真っ白けでなにも見えなかったのです ^^;
こちらから見る燧はすごいかっこいい♪

滑りも楽しまれたようでよろしゅうございました。
それにしてもいつもなが皆様の山ご飯のレベルが高いことに涎が(笑
Commented by sizuku(姉) at 2014-05-13 23:13 x
矢車草ちゃん、とっても素敵な山行でしたね。たのしそう~♪
それに写真がどれも美しくて釘づけでした。
この時期の会津駒って、こんな風に神々しいんだね。
見てみたいなぁって思ったけれど、無理そう^_^;
霧氷に太陽光がキラキラしてる写真。
朝の新潟の山並み。
朝日に染まる雪面。
美しかった~♪素敵なブログを見せていただいてありがとう(*^_^*)
Commented at 2014-05-14 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cyu2 at 2014-05-14 13:11 x
ほんと、すごいね~雄大だね~~
残雪期はさらに雄大さが際立ちますね。
いつかいつかと思いつついつになっても行けない駒さま。
でもいつか行きたい!
楽しい二日間が写真からビシビシ伝わってきました!
(何忘れてきたの?(o^^o)ふふっ♪)
Commented by ゆたか at 2014-05-15 15:02 x
矢車草さん、こんにちは!お返事ありがとうございました(^^)/
早速、非公開コメントを書き込んでみました。合ってるかな?

住まいは八王子です。高尾山のすぐ近くです!塔ノ岳では、げんさんの本を持ち込んでサインを頂戴しました。一番最初に到着してうろうろしていた者です(笑)

現在、姫小百合プランの検討を始めています。未知のエリアなのでアドバイス等いただけると助かります!ではぜひFBでもお願い致します!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-15 20:24
テツさん☆

こんばんは!
燧ケ岳のここからの眺めってとーーってもかっこいいし美しいと思います。
至仏からの眺めもかっこよかったけどね。素敵な山ですよね。

滑りも楽しみました(笑)
相棒なんかゴアの冬用の山パンツ履いてる上に雨具まで着るという
気合の入れようでしたからね。
まっつんは多少登りでもそりで無理やり滑って?ました。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-15 20:31
sizukuお姉ちゃま☆

こんばんは!
桧枝岐に着いた時は暴風雨だったからどうなることかと思ったの。
頑張って登った甲斐がありました。
とーっても素晴らしい景色が広がってて、嬉しかったぁ。
こいいう時は写真撮るのも楽しくて仕方がなかったよ。
EOS学園ステップアップ講座全過程し修了しましたよ。
ま、これからが始まりなんだけどね。もっと写真楽しみたいと思います。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-15 20:35
cyu2さん☆

こんばんは!
東北の山って本当にどこまでの雄大で美しいですね。
この時期に行けると思っていなかったのだけど、これはハマりそう(^-^;

cyu2さん、みっちゃんや山うさぎさんはいつも電車&バスで駒に行ってるのよ。
是非、cyu2さんにも駒に登って欲しいなぁ。
絶対に好きな山だと思います。
夏はお花もいっぱいだから、是非にです!
忘れ物・・・折り畳めるお皿たち・・・(;´∀`)
Commented by akko-kornblume at 2014-05-15 20:38
ゆたかさん☆

こんばんは!
昨夜FBにメッセージ入れたのですが、届いてないでしょうか?
友達申請が出来なかったのでメッセージにしたのですけどお確かめくださいね。

私達が歩いた姫小百合のコースはとーってもハードなコースだったみたいです(^-^;
でも、あの咲き誇る姫小百合は私もまた見てみたいなって思います。
Commented at 2014-05-15 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chikoやん at 2014-05-15 22:33 x
こんばんは~(^^)
白いお山。ってどちらに行かれるのかな~?って思っていましたが、
会津駒ケ岳だったんですね。(^^)
青空に向かって伸びる霧氷のついた枝。
真っ白な雪原。東北の峰々。夕焼けに星空に、ランプの小屋に。。。
もぉ、神を感じる景色の一つ一つでしたね。
残雪期の会津駒は私にはハードルが高すぎちゃうけど…
でも、もうちょっと雪が溶けたら、早くあの景色に会いに行きたいですっ☆
ステキなお写真。ありがとうございました♪
Commented by 駒の小屋 at 2014-05-16 16:34 x
先日はご来館ありがとうございました。本日の駒の小屋ブログにて
こちらを紹介させていただきました。なにか問題があるようでしたらご連絡ください。すぐに削除いたします。

また遊びにおいでくださいね!みんなでワイワイやりましょう!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-21 17:46
chikoやんさん☆

こんにちは!
そうなんです、chikoやんさんと会ったのはどの辺だったかな~って
思いながら歩いていたのですよ。
でも、どこがどこなんだかちっとも分からなかったですけどね(笑)懐かしいですね!

会津駒っていつ行っても美しいし、癒される景色がいっぱいですね。
今回は雪の駒は初めてだったのでお仲間と嬉しくて笑ってばかりでした。
そうですね、chikoやんさんももう少し雪が溶けたらお出かけくださいね!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-21 17:49
駒の小屋さま☆

こんにちは!
またまた楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝です!
ブログもご紹介していただきありがとうございます(^^♪

暴風雨で桧枝岐で宴会か~って思ったけれど、
やっぱり登って良かった。あの景色を見るため、そして三橋さん達に会うためなら
頑張れちゃいますね。次はいつ行こうかな、早く予約しなくてはですね。
またよろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード


<< GARMIN 62s      美しき南アルプスの女王に会いに... >>