山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 28日

テント泊初めは雲取山から@峰谷~雲取山 2014.4.26(土)~27(日)

c0213096_1941969.jpg
石尾根からの雲一つない素晴らしき展望

待ちに待ったGW初めの週末はどうやらお天気も良さそうで、どこで何をして過ごそうかとぎりぎりまで迷ったのですが、ようやく我が家でもテント泊が出来る気候になったので、やっぱり山で過ごしたくて、久しぶりに重たいザックを担いで東京都最高峰・雲取山に登って来ました。

今回も峰谷から大好きな浅間尾根を歩いて雲取山へ向かいました。このルートは歩く人が少ないことと素敵な森があるのでお気に入り。まだまだ春浅きトレイルでしたが、重たいザックの重みも嬉しく感じる素敵な山時間になりました!





c0213096_19144478.jpg
我が家を出発したのは6時。途中ちょっと寄り道をしながら登山口である峰谷に着いたのは8時過ぎのことでした。奥多摩駅から奥多摩湖周辺は森が萌黄色に輝いてとても綺麗でした。

[8:30]登山口から一歩山に入って行くと、前を歩く相棒が菫が咲いてるとと嬉しそう。
c0213096_19171013.jpg
そう言えば、今年の春は一緒に山にスミレを探しに行けなかったもんね。
c0213096_19195632.jpg
ようこそ、奥多摩へ。可愛いね~♪

浅間尾根は尾根歩きの登り応えのあるトレイル。重たいザックが肩に食い込んで辛いので、のんびりゆっくり歩いて行くことにします。

杉林の中の九十九折の急坂を頑張って登ると大好きな雑木林の森に入って行きます。
c0213096_192165.jpg
ここが大好きな森。大きなブナの木の美しい幹を触ってまた来たよと思わず声をかけてしまいます。
c0213096_19261351.jpg
ほうら、林床ではブナの新芽があちこちから葉っぱを広げています。相棒とここにも、ほら、ここにも、と新芽を見つけては笑顔になってしまいます。

そしてね、森の中に鳥達の綺麗な歌声が響き渡っていて、野鳥の姿を見つけては立ち止まってしまってちっとも足が進みませんでした。
c0213096_19325795.jpg
鷹ノ巣山避難小屋の下の水場にはハナネコノメが咲いていて、相棒は今年初の出会いなので嬉しそう。しべはもう赤くはないけれど、とっても可愛いね。
c0213096_19344247.jpg
11時前にやっと鷹ノ巣山避難小屋に到着。今日はキツカッタ。時間かかり過ぎ。

小屋の前で一休みしたら、石尾根を巻きながら七ツ石山へ向かいます。
c0213096_19382612.jpg
静かな静かな縦走路。鴨沢から歩く登山者も多いけど、こちらから歩く登山者はほとんどいないのでとーっても静か。

今回、大雪の影響からか落石がトレイル上に多いし、藪がみんな寝そべっていたことに気が付きました。ツツジの木もだいぶ折れていたみたい。土砂崩れしていてちょっぴり注意が必要なところもありました。
c0213096_19413547.jpg
七ツ石小屋へのトレイルと別れたら、七ツ石山への登りになります。

覚悟はしていても、やっぱりキツイ(^-^; でも、その辛さよりもこうやってまたテント泊装備を担いで歩いているということの喜びの方が大きいのは不思議。と言っても歩みはのろのろですけどね。
c0213096_19435856.jpg
大好きな七ツ石山から雲取山方面の眺め。右側の一番高いところが雲取山の山頂です。

お腹がペコペコなので竹の子ご飯のおにぎりと
c0213096_19465438.jpg
オールフリーでかんぱ~い!
c0213096_19594818.jpg
七ツ石山から奥多摩小屋へ向かう途中でも沢山の野鳥に会いました。
c0213096_2004414.jpg
ルリビタキも遊びに来てくれました。ルリビタキのような小型の野鳥が好きな二人はこれだけでもう大満足だったりするのです。

奥多摩小屋のテン場に着いたのは、2時過ぎでしたが、もうテン場は平らな所は残っていない状態。我が家は木陰の中にテントを張り、小屋で受付(一人500円)して・・・ビールを買おうとすると、なんとGW初日なのにビール売り切れ(T_T) 悲しい、悲しい。他力本願ではダメですね(^^ゞ

きっと沢山の登山者がビール~~~と小屋に来たのかしら、夕方には小屋の入り口に『ビール売り切れ』の張り紙が(笑)

テントを張ったら、私はお昼寝、相棒は読書。この何もすることのないこの時間が大好き。相棒と来て良かったね~を言い合う幸せ。

暗くなる前に簡単に夕ご飯にしちゃいましょう。
c0213096_1959034.jpg
今日のメニュー。自家製レバーパテ。フランスパン。軟骨燻製←網であぶるとめっちゃうま。冷蔵庫の残り野菜きゅうり+最近のお気に入りの相棒の名古屋土産つけてみそかけてみそ←これ何に付けても美味しいです。缶つま、マッシュルームのアヒージョ←劇辛(*_*; 持っていって良かった~のワイン。

限りあるワインですから大事にチビチビ飲みながら、久しぶりの山の夕暮れを楽しみました。
だんだん日が暮れて来たので、慌ててカメラ持って立ち上がり・・・
c0213096_20171974.jpg
沈んでいく夕陽を眺めて、なんとかここまでテント装備背負ってこれたことを心の中で喜んでいました。

日が沈んだら早々に就寝。前回はのろのろしていてテント場をあとにするのが最後だったので、今回は星空撮影もしたいので3時起床で山頂を目指すことにしたのですが・・・

WCに行ったりしていたら、小屋の前に着いたのが3時半。満天の星が輝いていたのだけど、あらあら空が白み始めているではありませんか。で、急遽小屋の前でカメラを構えましたが、久しぶりで設定に時間がかかるしアワアワしているうちにどんどん明るくなってきて。
c0213096_2022023.jpg
チーン。今年は星空撮影を頑張ろうと思っていたのに、なんだかちっともいい画が撮れていませんでした。勉強不足、準備不足。こちらは私の撮影。もう明るくなってきちゃった(;´∀`)
c0213096_20265580.jpg
こちらは相棒撮影。

せっかくリモートコントロールも新調したのに、もっと早く起きて落ち着いて撮らないとね。RAWでも撮っておいたけど、どうにも補正も出来そうにないので、お恥ずかしいけど今回は失敗作ですが載せておきます(笑) これから頑張るので楽しみにしていてくださいませね(^^♪
c0213096_20294567.jpg
明るくなってきたので星空撮影は諦めて山頂へ急ぎました。寝起きの体にはキツイなぁ。
c0213096_20321275.jpg
淡い美しい夜明け前の空です。
c0213096_20334737.jpg
それが・・・星撮影用のレンズと交換した時にごみが入っちゃったみたいで、真ん中にシミが(T_T) せっかく美しい空だったのに。
c0213096_20353094.jpg
でも、撮影している時はそんなこと気が付いてませんからね、元気良く跳んでもらったり。東京の最高峰でのジャーンプ!
c0213096_203746100.jpg
絞るとゴミが目立つみたい。という訳で今回の写真は染み付きで申し訳ありません
c0213096_20424662.jpg
気持ちのいい雲取山からの大好きな眺め。この景色を見ていると下るのが勿体なくていつまでもいてしまうのだけど、そろそろテントに戻りましょう。

テントに戻って簡単に朝ごはんを済ませたらのんびり撤収して帰ります。雲取山って何回来てもいい山だなぁ。
c0213096_204510100.jpg
ぜいぜいして七ツ石山を登り返し、雲取山とさよなら。また来るね。

続きの石尾根は巻き道で・・・と思っていたのだけど、前回登らなかった山が一つあってずっと心に引っかかっていて。よーし、お天気もいいし頑張って登っちゃおう。
c0213096_20471554.jpg
途中まで巻いて、日陰名栗峰へと石尾根を登って行きます。ここがすっごく気持ちいいんだなぁ。
c0213096_20525375.jpg
巻き道からは見ることの出来ない素晴らしい眺め。小さなアップダウンを繰り返して、日陰名栗峰への急坂を登り・・・
c0213096_20542245.jpg
ようやく心残りだったこの山に来ることが出来ました!
c0213096_20551232.jpg
日影名栗峰1725m。二人で握手。
c0213096_20562579.jpg
ここでお昼寝したら気持ちいいだろうなぁ。素晴らしい石尾根歩きです。
c0213096_20572294.jpg
レンズの中のゴミは写真の上に移動したみたいなので上部をトリミング(*^^*) レンズ交換は落とさないようにもだけどゴミが入らないようにも気を付けないと!
c0213096_20583676.jpg
沢山の登山者で賑わっている避難小屋を通り過ぎ、野鳥の姿を見つけては立ち止まりながら下山。この子は五十雀ね。
c0213096_2111171.jpg
大好きな唐松の新芽たちも昨日より鮮やかな気がします。なんとか無事にテントを担いで歩けた2日間に満足しているからそう感じたのかも知れません。
c0213096_21143650.jpg
冬の間にだいぶ落ちた体力と増えた体重で、前日まで歩けるか心配していましたが、お天気に恵まれて楽しい2日間になりました。心残りだった日影名栗峰にも登ることが出来たし、今年もテント泊縦走に行けそうだと確認も出来た充実したGWの始まりになりました。

GW後半で奥多摩小屋を目指す方もいらっしゃるかも知れませんけれど、ビールをお忘れなく!この日の朝の気温は0度、テントの中は8度でした。風のない穏やかな2日間でした。私は冬用-15度対応のシュラフにダウン上下を着て寝ました。

さて、GW後半に入る前に私は明日はEOS学園ステップアップ講座の最後の撮影実習。そしてあと1日仕事。相棒は前回8連休と書いたのですが、なーーーんと金曜日に出張が入ってしまい飛び石連休になりましたw。でも、後半も今のところ天候の崩れはないみたいだし、しっかり計画して山歩きをしたいなと思っています。

さて、私は明日も早起きです。実習地は千葉市動物公園。風太くんに会えるかな?新しい1週間、元気に過ごしていきましょう。

by akko-kornblume | 2014-04-28 21:33 | 山 2014 | Comments(24)
Commented by ROCKY at 2014-04-28 22:21 x
久々の本格山レポだね~
また これから 毎週山の生活になるのかな?
いいなぁ~
GW後半は北アかな??
Commented by akko-kornblume at 2014-04-28 22:26
ROCKYさん☆

こんばんは!
あ、確かに久々に山レポ書いたかも(笑)
いやいや、今年も山とキャンプと写真とごちゃまぜかな。
とりあえずあと2週間は山です。
GW後半は北ではないですよ。南の予定です。
Commented by 御存知 at 2014-04-28 22:37 x
2時で平らなとこ無しですか。
すげー混み具合ですね。
ルリビタキは奥多摩では定番ですね。

と、山の師匠から聞きました。
Commented by chiaki at 2014-04-29 05:51 x
峰谷から雲取山...歩いてみたいコースです。
私の自宅からは三峰が近いんでいつも三峰。
やっぱり雲取山も良いですね。
矢車草さんレポで、テント泊が早くしたくなりました。
雲取山も行きたくなっちゃいました。
GWは四連休ですが、5月は10、17、31と土曜日3回出勤なので...。
山に行けるだけでもありがたいですけれどね。
Commented by ganbaru-hirotan at 2014-04-29 06:40
矢車草さん、おはようございます。
雲取山って、すっごく眺望がいいところなんですね。
行ってみたくなっちゃいまいました。
「野鳥の姿を見つけては立ち止まってしまってちっとも足が進みません」
その時の気持ち、よ~く分かります。
私もそのタイプなので(笑)
Commented by cyu2 at 2014-04-29 21:23 x
雲取だったんですね!二日間とも安定した天気で良かったですね~。
天の川が見れるんだ!知らなかった・・・
彼、まだいましたか?
ビール売り切れ(笑)彼が雲取山荘まで取りに行かなきゃいけないのよね(前にそう話していた)、
タイミング逃しちゃったんですかね・・・山にビールがないなんて聞いただけで倒れそうです(笑)

話すっかりそれましたが、たまにはいいよね!雲取でゆっくりも。
奥多摩いいですよね~。

Commented by sanpo at 2014-04-29 21:59 x
矢車草さん  お久しぶり&こんばんは~
日陰名栗峰に寄られたんですね。
矢車草さんの笑顔がニッコニコ!
あのピークは静かでいいでしょう。
私のお気に入りなので嬉しいです。(私の山じゃないけど・笑)

それにしても奥多摩湖の写真、素っ晴らしいですね~!
日本画のようで、画像保存させていただきました。
最後の桃源郷も「美しい日本」ですね。

Commented by tukinobo at 2014-04-29 22:56
akkoちゃん、こんにちは~

つけてみそかけてみそ(笑)
に反応しました~、

ルリビタキとか、カッコイイ。
五十雀って何?、野鳥にくわしくないのですが
うらやましいな、そんな可愛いことりたちの撮影。

星空もとってもきれいよ~(^-^)
相棒とのんびりキャンプできるしあわせ、
星空や朝焼け、天気に恵まれて最高だね。
Commented by ぽっちゃん at 2014-04-30 06:07 x
雲取はまだ未踏の山です。体力がないので、人様のblogだけが情報頼りとなってます。素晴らしい夜景でした。
Commented by げんさん at 2014-04-30 08:25 x
こんにちは。
爽やかな夜明けですねー。

この日、私は南アルプスの凍ったテントで夜明けをむかえてました(笑)
久々のテント、よかったですねー。
(お互いに)
Commented by akko-kornblume at 2014-04-30 17:42
御存知さん☆

こんにちは!
GWの雲取山は初めてだったので、結構混んでいてビックリしました。
皆さん、何時に登り始めたのでしょうか?
奥多摩ではルリビタキによく会いますね。姿が綺麗だし歌声も美しいので大好きです。

御存知さんのところかただと奥多摩って遠いですよね。
我が家からも2時間かかるので八ケ岳とあんまり大差なかったりします(笑)
Commented by akko-kornblume at 2014-04-30 18:17
chiakiさん☆

こんにちは!
chiakiさんは燕だったのですね(^^♪
あそこはいつ行っても素敵ですよね。また行きたくなりましたよ!

雲取山に奥多摩側から入るのは、結構大変ですよね。
でも、いつか機会があったら歩いてみてくださいね。長いけどいいコースです。
そうですよー元気で山に行けるってだけで幸せですよね。
テント泊出来る山もまだ限られている時期ですし、お仕事も頑張っちゃいましょうね!
Commented by akko-kornblume at 2014-04-30 18:51
ganbaru-hirotanさん☆

こんばんは!
雲取山は東京都最高峰ですけど、東京の人でも山歩きしない人は知らないかも。
一応百名山ですので、いつかチャンスがあったら登ってくださいね。
野鳥、お好きですか?
私達も野鳥の歌声がする度に姿を探してしまうので、ちーっとも進めません(笑)
hirotanさんも素敵なGWをお過ごしくださいね!
Commented by pallet-sorairo at 2014-04-30 22:24
矢車草さん 半袖だ(^^ゞ
sanpoさんとおなじく、奥多摩湖の写真にうっとりしました。
峰谷集落の春も小鳥たちもとっても素敵♪
しばらく雲取にも行ってないから、今年は一度くらい行こうかなって思いました。
この道いいんだけれど、我が家からだと、電車利用で峰谷へ行くのは大変なの。
矢車草さんいいな~近くて。
Commented by uncherokee at 2014-05-01 10:57 x
私も雲取山大好きなんですよ~!!!
本当いいところですよね!
お写真見ながら感動してました^^
時に上りがキツいですけどトレイルも風景もとっても素敵で♪
いいなぁ、また行きたい・・・

GWは矢車草さんのブログ見て決めた山へいってきます☆
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 18:02
cyu2さん☆

こんにちは!遅返事でごめんなさいね!
奥多摩からも天の川よーく見えますよ。
せっかくレンズも持っていったのに起きるの遅くてダメだったけど、星撮りも楽しいですよ。

そうなんだー彼が山荘に取りにいかないといけないのね(^-^;
GWは儲け時なのにね。
もう、ホントに倒れそうでしたよー、ビールを楽しみに山歩いてるのに(笑)

雲取って結構キツイけど、いい山だなって思います。毎年行きたい。
cyu2さんのテントのポールが折れたこととか思い出してました(^^ゞ
cyu2さん、どうぞ素敵なGWをお過ごしくださいね。花レポ楽しみにしてますね。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 19:09
sanpoさん☆

こんばんは!
お久しぶりです。同じにcyu2さんとバッタリしたのですね!素敵!
はーい、日陰名栗峰は前回疲れ切って登れなかったので心残りで。
山頂から少し下ったところの眺めのいい場所は最高ですね。
ホントならあんなところにテントを張りたいくらいです。

奥多摩湖というか峰谷に入る道の脇にあるWC横の駐車場から撮ったんです。
相棒のWC待ちの時間に(笑)もう少しちゃんと撮っておけば良かったです。

登山口の小さな集落では枝垂桜が満開で、うっとりするほど美しかったんです。
こういう山里って良いですよね、私も大好きです。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 20:19
yakoちゃん☆

こんばんは!
yakoちゃん、私もプリッツ買いましたよ。プリッツ買ったの久しぶりよ。
通天閣&スカイツリー(by palleteさん)気になるわあ。
モロゾフのチョコって私大好きなのだもの。

かけてもよつけてみそ・・・は相棒が名古屋駅で買ってきてくれたお土産、ホームランです。
また名古屋に行ったらお願いねと言ってます(^^♪
冷奴にのっけて食べるとこれが絶品なの。

五十雀はじゅうがらと言って、幹と這いながら下りることが出来るの。
カラの群れの中にいることが多いから、森の中の幹をよーく探してみてね。

東京の星空!もっと綺麗なんだよーホントは!いつかちゃんと見せなくっちゃね。
yakoちゃんもGWは山に行くのかな?
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 20:21
ぽっちゃんさん☆

こんばんは!
お嬢さん、大きくなりましたね。もうすっかりお姉さんですね!
雲取山は本当にいい山ですので、いつか是非!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 20:24
げんさん☆

こんばんは!
どこへ行ったのかと思ったら、あそこでしたか!
レポありがたく拝見しました。雪以上に多いですね(^-^;
一日で山頂へは結構ハードだと思います!私には無理ですわ。

久しぶりのテント泊、筋肉痛になるかなと思ったのですが、
長谷川さんに教えていただいた20秒ストレッチのお陰が今回は楽でしたよ。
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 20:32
palletさん☆

こんばんは!
この時期、雪のないテント場って結構少ないから雲取はありがたい存在です。
あはは半袖でも暑いくらいでしたよ。この先がもう心配です。

峰谷からの登山道って静かでいいのですけど、
バスは1便しかないから確かに不便ですよね。
登山口ほ山里が桜が満開でほーんとにとっても美しかったです。
・・・それがね、奥多摩って八ヶ岳に行くのと同じくらい時間がかかるんです(笑)
Commented by akko-kornblume at 2014-05-02 20:35
うんちろさん☆

こんばんは!
今頃はもう山の中かな~~~?
でも、どこでしょうね~(^-^; 気になります(笑)

雲取山のこのテント場って眺めがいいから大好きなんです。
ビールが無かったのには参りましたけどねー。
登りもきついし、トレイルは長くて飽きちゃうけど、
この眺めを見るためになら頑張れちゃいますね。
私もまた行きたいくらいです。
素敵なGWをお過ごしくださいね~(^^♪
Commented by bphiro at 2014-05-03 01:04
(^o^)
久し振りのテント泊ですねぇ〜

写真が、ほんとめっちゃ綺麗!
僕はメカとか好きなんですけどカメラはよく解らない(~_~;)
こんなに綺麗な写真なんかを見るとカメラも良いのがいいなぁ!
って思うけど、根が凝り性なんでカメラにまで嵌ると大変なんで自然に自己制御してるんだと自分を理解してます(^_^)

でも、コンデジだと星空を撮っても、ほぼ真っ暗囧rz

朝陽をとっても出来上がりは白過ぎてオレンジが出ない(~_~;)

綺麗な写真ありがとう!
Commented by akko-kornblume at 2014-05-09 09:23
ひろさん☆

こんにちは!
久しぶりのテント泊でしたよー我が家は冬はやらないので(出来ないというかね)
重たい荷物にアップアップでしたよ~(^^ゞ

カメラは我が家も凝らない予定だったんです(笑)
でも、道具好きなのもあるし、写真が好きなのもあるしで、
いつの間にか重たいカメラを担いで行くことになってしまいました。
本当はコンデジでもいいんじゃないか~って思う時もあるのだけど、
後悔しそうでついつい担いでしまってます。

今のコンデジは感度がいいから星も撮れるんじゃないかな?
あ、でもひろさんは凝り性みたいだからレンズ沼にハマらないほうが身のためかな~(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< やっとリモートスイッチ      NIGHT GLOW ZIPP... >>