山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 30日

福島雪便り・山旅のおまけ編@どらや製菓&大内宿 三澤屋

c0213096_2216597.jpg
スノーハイクを楽しんだ夜はもう一泊いつもの宿に宿泊して、帰路の途中で大内宿に立ち寄ることにしました。春の大内宿には行ったことがありましたが、雪の大内宿は初めてのこと。

グルメ仲間と一緒ですから目的はただ一つ。ねぎ蕎麦を食べることです!



でも、その前に少しだけ大内宿を散策することにしましょう。
c0213096_22222935.jpg
私達が大内宿に着いた頃、会津若松で降っていた雨は雪に変わっていました。さすがに春に比べれば観光客も少ないですが、こんなお天気なのにそこそこの賑わいでした。

すぐにお昼ご飯とも思ったのですが、まずは眺めのいい場所まで登ってみることにしましょう。
c0213096_2225423.jpg
雪の階段を慎重に登るとそこには藁ぶき屋根の神社があり、そこから少し歩いたところから大内宿の全貌を眺めることが出来ます。
c0213096_22263726.jpg
春にはそれほど気にならなかった電線がどうしても気になってしまうけど、真っ白な大内宿はとっても美しいです。
c0213096_22273531.jpg
神社の軒下には団子さしの名残のカラフルな団子。五穀豊穣・家内安全・一家繁栄を祈願し、色とりどりの団子をみず木(団子の木)にさして飾りるのだそうです。
c0213096_22314317.jpg
さて、ねぎ蕎麦を食べに行くといたしましょう。図書館で借りたるるぶで事前に得たねぎ蕎麦の美味しいお店を探して雪の中歩きました。
c0213096_2234659.jpg
何故かなかなかお店が見つからなくて、もうどこでもいいよ、ねぎ蕎麦が食べられれば・・・なんて半ば諦めかけていた時、ようやくお目当てのお店が見つかりました。
c0213096_22351782.jpg
大内宿 三澤屋。大きくて立派な作りのお店です。
c0213096_22375581.jpg
軒下に干してあったのはお餅かと思ったら大根でした。茹でた大根をこんな風に干すのは初めて見ました。
c0213096_22391337.jpg
さてと、お店の中に入ってみましょう。

お店の中に入ると、どこにこんな人がいたのかと思うほど沢山のお客さん。土間には長椅子があって待ってる方もいるほど。あーなんか手広くやってるところに来てしまったのね、もっと小さなお店にすれば良かったね、なーんて話したけれど、せっかく来たことだし、ここでお昼をいただくことにしました。

待つこと数分、とっても感じのいいお店の方が囲炉裏端の席に案内してくれました。
c0213096_22423416.jpg
寒かったでしょう、これでも食べてくださいね、と熱いお茶と一緒に煮物と沢庵をいただきました。

メニューにはねぎ蕎麦以外にも美味しそうなものがいっぱい。こういうところのお蕎麦って大抵量が少ないよね、といくつかねぎ蕎麦以外にも注文。
c0213096_22453594.jpg
鮎のから揚げ、そして野菜の天ぷら。鮎は甘辛い味付けがされてあって美味だし、付け合わせも洒落ている。天ぷらはもちろんサクサクの熱々、サツマイモや人参、キノコなどのお野菜とお饅頭の天ぷら(ケーコちゃんと私で半分こ)もよい仕事をしていました。
c0213096_2249228.jpg
そして、お待ちかねのねぎ蕎麦(高遠そば)と男性陣の頼んだ赤玉たまごご飯。ねぎ蕎麦は話のネタ的な感じで全く期待していなかったのだけど、ねぎを箸代わりにして食べるってことが可笑しくて仕方ないのだけれど、お蕎麦字体もとっても品が良くて美味しくいただきました。ねぎの太さはまちまちで相棒のねぎはか細くて頼りないくらい。ねぎの曲がった角度によっても食べやすさは変わります。

ねぎを薬味にしていただくのですけど、さすがに全部食べたら胃が痛くなりそうだったので、残った分のねぎの行方が気にはなりましたが、いただいたのはちょっとだけです。

本当はねぎで蕎麦を食べている画像があるのだけど、笑いが止まらなくなるのでお見せできません。一応レディーですし。残念なり(^^ゞ
c0213096_23124036.jpg
ねぎ蕎麦を堪能したあとは村の外れの神社までラッセルしながら散歩(^-^; 一歩目抜き通りを外れると、そこは静かな静かなところでした。
c0213096_23143656.jpg
神社の裏手には樹齢6百年という立派なご神木。きっとこの大内宿の歴史を見守ってきたのでしょうね。これからもこの小さな村を見守っていってほしいなと思いました。


お次は私のグルメな妹から磐梯に行くなら是非行くようにとお達しのあった『どらや製菓』のお話。

大きな道から脇道にそれて進むこと数分。お店なんてないような小さな村落にそのお店はありました。
c0213096_232238.jpg
私達がここに着いたのは9時過ぎのこと。妹にお土産に買って来てねと言われていたので、様子を見るためとこの日の山のおやつにするためです。
c0213096_2341836.jpg
小さなお店に入るとシャレな帽子の可愛い店員さんが迎えてくれました。なんと10種類のどら焼きが並んでいました。とりあえず帰りに立ち寄るということにしてお土産用にお取り置きしてもらうことに。何故なら、こちらのお店は知る人ぞ知る名店で売り切れたら終わりなのだとか。口コミってすごいですね。
c0213096_2365396.jpg
こちらが、私達が山のおやつにしたどら焼き、4人なのに何故か6個。気になった焼き芋どら焼きは半分ずついただくことにしたのでした。

お土産に10個×2をお買い上げし、結局山の帰りのおやつにまた買いこんだほど、こちらのどら焼き、軽くて美味しかったです。焼き芋もびっくりするくらい大きなものが入っていました。画像が無くて残念です。磐梯はまた行くチャンスがあると思うので、次回はちゃんと写真を撮りたいと思います。

大内宿でbebe家とはお別れ。私達は道の駅 しもごうに寄ってもう一つ美味しいお土産を買いました。そのお話はまた別の機会に(^^♪

さて、週末はどうやって過ごしましょうか?皆さまもどうぞ笑顔いっぱいの週末をお過ごしくださいませね!我が家はどうも山歩き出来なそうな予感・・・どうなるやら(*_*;

by akko-kornblume | 2014-01-30 23:25 | お出かけ | Comments(16)
Commented by 幸子姫 at 2014-01-30 23:42 x
いつかイエローフォールを見に行きたいと思っています。
だから、今回の矢車草さんのオデカケは羨ましくて!
わんこと行けるのかあなぁ・・・。行けたらいいなぁ。

私、実は、「あったかふくしま観光交流大使」なんです。
大の福島好きで、大内宿も夏に2回、冬に雪祭りに合わせて1回行ったことがありますよ。
ねぎ一本そばも頂きました!楽しいですよね。
しんごろうは、召し上がりました?? あれも、大好きです。
こんなに福島が大好きで、しょっちゅう行ってるのに、
どらや製菓にはまだ行ってないんです。行きたいな。
美味しいらしいですよね~ すっごく行きたくなってきました!!

道の駅しもごうで何を買われたんだろう。気になります。
割と新しい道の駅ですよね?? 南会津の道の駅は全部行ったのですが、
しもごうだけは行ってなくて・・・。お土産話、楽しみにしています。

Commented by doudekka at 2014-01-31 00:00
雪山には、行きたいがお天気と相談すると断念・・・っていうストレスの毎日でしたが、そっか~~~、いいですね。大内宿。
ねぎそばと、どら焼きと、あち写真の練習。
またお天気悪かったら。大内宿まで足をのばしてみようかな。

トップの写真にグッときました。
Commented by at 2014-01-31 09:14 x
おはようございます。
寒い時季も果敢にフィールドワークですね。寒いのが苦手な
私は、せいぜい陽だまりの里山散策です。
前々から気になっていた「ねぎ蕎麦」にお目に掛かれるのは
いつのことやら…。
画像がいいですね。空気感があります。特に6枚目の画像、
鉛色の空と冬の柔らかい陽射し、光の感じがナイスだと思い
ます。
寒い時は寒いなりに、上手ですね。
Commented by arasimadake1523 at 2014-01-31 16:45
こんにちは・・突然です。

福島大好き人間です。

果物もおいしいし・・・雪景色&蕎麦&全てが・・好きです。

裏磐梯・安達太良山・吾妻小富士・etc・・

この雪景色に☆☆
Commented by slow-trek at 2014-01-31 17:20 x
お葱で頂くのですか!なんと美味しそう
それも、ほっこり囲炉裏でなんて、素晴らしい
でも残念だなぁ、お葱食べてるショット見たかったです
笑いが止まらなくなる?
ああぁダメですよ、想像しただけで笑ってますよ
ごめんなさーい^^
Commented by yako at 2014-01-31 21:04 x
雪、雪、雪ですね、屋根の上が重そうです、
福島ってこんな感じのところなんだなって思いながら読みました。
ねぎが苦手なわたしは、ねぎ蕎麦は苦手っぽいですが
鮎のからあげや、にんにくやピーマンの素揚げはおいしそう。
イエローフォール共々、うらやましい限りです(^-^)。
団子さしもかわいいね、こっちだと飛騨高山の花餅がポピュラーで
赤と白のお餅を枝に付けるよ。
Commented by 夢酔藤山 at 2014-02-03 05:52 x
大内宿……うっとり!
Commented by akko-kornblume at 2014-02-03 16:34
幸子姫さん☆

こんにちは~!
お返事遅くなってしまってごめんなさい!
幸子姫さんも福島によく行かれてますよね~(#^.^#)
旅の記録読ませてもらってますよ。

イエローフォールは緩やかなところだし、いつかチャンスがあったらいいですね!
はじめて見た時は感激しましたよ。今回は空いてて貸し切りでした。

しんごろう!今調べてみました!
あーん、どこにでも売ってる餅のようなものだと思ってスルーしちゃってました。
これは次回必ずいただいてみますね。基本的にこういうの大好きなんです。

道の駅 しもごうは大内宿から甲子温泉通って白河に抜ける時に
なんどか利用したことがあるのです。
親子丼が美味しかった記憶。今回は花豆パイをかっただけ。
いつかアップ出来たらいいなと。もう少しで賞味期限だからね(^^ゞ
幸子姫さん、福島のいいところまた教えてくださいね!
Commented by akko-kornblume at 2014-02-03 16:45
わらさん☆

こんにちは~♪
雪の大内宿、ここならお天気悪くても行けるから是非お天気悪くて山に行けない時にでも!
ってそれじゃぁ、大内宿が可哀想かしらね。

ねぎ蕎麦も面白美味しいし、どら焼きもまたすぐにでも食べたいくらいです(笑)
新潟からだと遠いのか近いのか分かりませんがどうなのかしらん。

新しいピンクを白のパタゴニア素敵ですね!
私は最近着たきり雀です。たまには新しい山服欲しいなぁ。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-03 16:50
翼さん☆

こんにちは~♪
いえいえ、最近は相棒の忙しさでなかなかフィールドに出ることが出来ないんですよ(涙)
今年はますます忙しくなるんですってー!ま、こればかりは仕方ないですね。

雪の大内宿はとっても素敵でした。
ねぎ蕎麦は大したことないんだろうって思っていたのですが大外れ!
これがなかなか美味しいんです。いつかチャンスがあったらいいですね。

この日はちょっと晴れたと思ったらあとはずっと雪が降っていました。
ま、雪降りには雪降りの写真の楽しさがありますよね。
翼さんにお褒めいただくと励みになります。楽しんで心にぐっとくるものを撮りたいです。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-03 17:04
arashimadake1523さん☆

こんにちは~!
コメントありがとうございます!
福島はホントいいところですね。
私はほんの一部しか知りませんが、もう少し近かったらもっと行きたいです。
ねぎ蕎麦も美味しかったです。雪景色もね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-04 15:00
スロトレさん☆

こんにちは~♪
そうなんですよ、おねぎでいただくんです!
大きなお店でどうかな~って思ったのですけど
お店のおばあちゃんたちがいい感じだったし、いいお店でした。

おねぎで食べてる写真・・・見なくても笑ってるんですかー(笑)
そうですよね、想像しただけで笑えますって。
機会があったら是非ねぎ蕎麦はチャレンジしてくださいね(^-^;
Commented by akko-kornblume at 2014-02-04 15:06
yakoちゃん☆

こんにちは~♪
yakoちゃんはねぎが苦手なの?
私も生のねぎは苦手なので、前回は食べなかったの。
でも、このメンバーですからね、食べない訳にはいきませんって(笑)
お蕎麦以外のメニューも充実してて美味しかったから
yakoちゃんもいつか福島へ~!

飛騨高山は花餅なんだね、それも見てみたいな。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-04 15:07
夢酔藤山さん☆

こんにちは!
雪の大内宿は夏とは違う素敵さでした!
Commented by arasimadake1523 at 2014-02-04 22:24
今晩は・・コメントありがとうございます。福島市に友人がいます。震災で大変でした。また、ネパールにもネパール人がいます。ネパールに行かれる時は・・格安で行ける方法を伝授します。
ホームスティもできます。メールアドレスも教えます。日本語でメールが来ます。

ヒマラヤ観光に務めていたので、日本にもきます。


今度ネパール人の家でのブログを福井山歩会に載せますので見てください。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-06 22:25
asahimadake1523さん☆

こんばんは!
福島にお友達がおられるのですね。
お友達がいるとますます気になる場所になりますよね。
ネパールにもお友達がいらっしゃるとは!
今のところ、ネパールにいける時間がありません(^^ゞ
いつかそんなチャンスがあったらお願いしますね。
あちらでもブログ記事楽しみにみさせていただきますね!
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の妖精・節分草と多摩散歩  ...      福島雪便り・スノーハイク編@イ... >>