山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 18日

黄金色の稜線へ@会津駒ヶ岳  2013.10.14(月)~15(火)

c0213096_16562343.jpg
今年も愛しの会津駒ヶ岳に行くことが出来ました。

秋の三連休最終日の朝、前回書いた通り朝5時にレンタカー屋さんで可愛いSWIFTを借りて東北道を北上し、途中事故渋滞に巻き込まれたりしながら、桧枝岐の会津駒ヶ岳 滝沢登山口に着いたのは10:30のことでした。





c0213096_1764189.jpg
こちらがお借りしたSWIFTくん。小さいのになかなか頑張って走ってくれました。登山口に満車って書いてあったけど、一応上まで行ってみると、ちょうど一台分のスペースが空いたところに無事駐車することが出来てラッキー!
c0213096_17111679.jpg
登山口の階段までの間でもついつい立ち止まってカメラを向けてしまう・・・久しぶりの山歩きに笑顔があふれる私たち。これじゃぁ、何時に駒の小屋に着くかしらん。
c0213096_17133312.jpg
キラキラ光る木漏れ日が眩しい!
c0213096_17135719.jpg
黄金のトンネルになるのはあと少しかな。
c0213096_17144469.jpg
さて、頑張って歩きましょう。会津駒ヶ岳は登山口から水場までCT1:30の間の急登が辛いのよね(^-^; でも、この日は空気がひんやりしていて歩きやすかったほうかな。それでも汗びっしょりになったけど。
c0213096_1719143.jpg
少しずつ高度を上げていくと、だんだんと色づいた木々が迎えてくれます。
c0213096_1721741.jpg
お日様の光を受けて森は美しさを増す。
c0213096_17222061.jpg
派手な演出はないけれど、色とりどりの森の中を歩くことが出来てとーっても幸せ。
c0213096_1727317.jpg
私がずっと駒に行きたがっていたのを知っていて、忙しい仕事を一日休んでくれた相棒には頭が上がらない。心の中でありがとうを言う。相棒も嬉しそうで私も嬉しいな。
c0213096_17315685.jpg
オオカメノキのグラデーションがとーっても美しい。こんなのを見るとにこにこ笑顔になっちゃうね。
c0213096_1734882.jpg
ちょうど登山口から1時間半で水場に到着。この付近の黄葉が一番きれいだったかな。ザックをおろしてベンチに座って休憩しよう。
c0213096_17344857.jpg
コンビニで買ってきたおにぎりを二つペロリとたいらげたら、もうおやつタイム・・・今日のおやつは前日に浅草の撮影会で買ってきた舟和の芋ようかん&あんこ玉。あんこ玉は色んな味があってとーても美味しくて大好きなのです(^^♪

おやつが終わったら、お水を汲みに行きました。プラティパスに冷たいお水を入れると手が凍りそう。このお水が美味しいんだよね。
c0213096_17405727.jpg
水場までは私のほうが元気だったのに、ここからは相棒に逆転され・・・ふうふう言いながら歩きました。

途中で下山してきた笑顔の女性に矢車草さんですか?って声をかけてもらいました。
c0213096_17435061.jpg
『山婆の、のんびり山散歩』というブログをされているchikoやんさんでした。

c0213096_17525332.jpg

いつもどんな方がこのブログを読んでくださっているのかな~って思うのだけど、こうやって声をかけていただいて楽しみに読んでます、なんて言われると拙いブログだけど続けてきて良かったなぁと心から思います。chikoやんさん、山婆の・・・って・・・若々しくてお姉さんみたいでしたよ~!今度は立ち話じゃなくてゆっくりお話ししたいです!chikoやんさんに声をかけていただいたら、さっきまでの疲れがどこかに吹っ飛んでいきました。ありがとうございます(^^)/

登山道が木道に変わるとそろそろ黄金色の稜線・・・
c0213096_17564090.jpg
ダケカンバの白い幹がとーっても美しい。
c0213096_175724.jpg
ほらほら、懐かしい大好きな場所に帰って来たよ。
c0213096_17575717.jpg
ぽかぽか暑いくらいの日差し。
c0213096_1881087.jpg
c0213096_17593956.jpg
駒の小屋への最後の登りはちょっとキツイのだけど、心の中は今年もここに来れたことの喜びで走り出しそうな気分。
c0213096_1885455.jpg
燧ケ岳・・・今年も登れなかった・・・来年こそは登りたいな。
c0213096_1874661.jpg

ちょうど2時に小屋に着くと、ベンチの周りをお掃除しているさゆり姉さんを発見。ただいま~、やっと来れたよ~!
兄さんは小屋の裏手で薪割り中でした。姉さん兄さんの笑顔に今年も会えて、ホントに嬉しいな!相棒もここに来るとホッとする~とにこにこ。

さゆりさんが明日の朝までは晴れの予報だけど、山頂は今日行っておいたほうがいいよと言うので、荷物を置かせてもらって、さっさと山頂を踏みに行ってこよう。
c0213096_1810559.jpg
駒の大池に写る駒の小屋 帰って来れて良かったなぁと胸がいっぱいになる。
c0213096_18121473.jpg
今年、どこの山でも当たり年だったコバイケイソウはたくさんの種をいっぱい実らせて命を終えようとしていました。
c0213096_18142363.jpg
急な木の階段を登りきると会津駒ヶ岳の山頂。逆光だけど証拠の一枚。

風の音しか聞こえない静かな山頂・・・舟和のおやつの残りを持ってきたけど、どこで食べようか・・・二人とも考えていたことは同じ。じゃぁ、あそこで食べよう。
c0213096_1820629.jpg
山頂から中門岳に向かうトレイルをてくてく下って行く。この眺め、すごーく好き。
c0213096_18211294.jpg
この静かな山の上にいると思い煩うことなんて何もないと思う。この大きな空の下を歩けることに感謝!
c0213096_18281874.jpg


そう、二人のお気に入りの場所はこの先にあるベンチ。本当なら中門岳に行きたかったのだけど、今日は来る時間が遅かったから、時間切れ。でも、ここで空気をいっぱい吸い込んでのんびり空を見上げる、それだけで十分な気がする。気持ちがいいったらない。

c0213096_1829444.jpg
日が傾く前に小屋に戻ろう。
c0213096_1832846.jpg
ホーントに静か~!やっぱりこういう静かな山が好きだなぁとつくづく感じる。
c0213096_18323835.jpg
昨日からいろいろあって来れないんじゃないかって思ったけど、来て良かった。
c0213096_18333470.jpg
駒の大池に空の青と同じ色に染まる。
c0213096_18352593.jpg
蒼って字のほうが似合う色。短い時間だったけれど、黄金色の稜線で過ごした時間は命の洗濯をしてくれました。

小屋に戻ったら、夕飯の準備を始めましょう。今日はキノコのクラムチャウダーを鍋いっぱいに作りました。あとはバゲットに美味しいものを載せていただく。
今回は自炊室の2回戦目だったので、外のテラスで準備をしたのだけれど、寒くてとても長くは座っていられないくらい。

5時半からは自炊室に場所を移してみんなで乾杯しての夕ごはん。みなさんにシチューをふるまい、みなさんからも美味しいものを分けていただいて満腹&酔っ払いになりました。小屋の中は暗すぎて写真は撮らず仕舞いでした。ご一緒したみなさん、ご馳走さまでした。

小屋の消灯は8時。この日はお天気が崩れる予報だったので、星用のレンズも持って来なかったし、三脚も持って来ていなかったので、私は星空撮影は諦めての爆睡。でもね、朝方お月さまが隠れたころ、起きだして星空を満喫した相棒・・・
c0213096_1847597.jpg
こんな空を見上げていたようです。駒の大池に写った星空を撮るのは私の夢だったのに・・・寝入っていたとは大失態。
c0213096_1849199.jpg
相棒も三脚もレンズも無かったので、とーっても残念がっていました。三脚が無いと駒の大池に写った星空を撮るのは無理だ・・・と悲しそうでした。また来年、こんなチャンスがありますように。

c0213096_18515595.jpg
そして、夜明け前の美しい時間。はい、こちらも相棒が撮ってくれました。私が起きた時には・・・
c0213096_1852547.jpg
もうピンク色はなくなっていました(T_T) やっぱり飲みすぎちゃダメですね。

朝ごはんには温かい紅茶をいれてアップルパイをいただきました。そして別れの時・・・
c0213096_18551379.jpg
大好きな姉さん兄さんと一緒にパチリ。別れはいつも辛いですね。でも、お二人にいっぱい元気と笑顔をいただきました。また下界でも会いましょう!
c0213096_1857545.jpg
バイバイ~!また逢う日までお元気で~(^^♪

私達が下山し始めた8時過ぎになると一気に山は霧で覆われていきました。あの朝の桃色の空は奇跡だったのね。
c0213096_18592555.jpg
朝、凍り付いていた木道が滑りそうでおっかなびっくりです。
c0213096_1905452.jpg
まさか次の日の台風でここが真っ白い雪で覆われるとは思いもしませんでした。もう山は冬支度を始めたのですね。そろそろ低い山歩きに切り替えなきゃかな。
c0213096_1944416.jpg
いつもながら滑りそうで下山は苦手(^-^;ゆっくり下りましょう。
c0213096_1965452.jpg
楽しかった二日間を道祖神さまに感謝。来年はもっと駒に来ることが出来ますように!(早く予約しなさいってことですね)2時間15分で滑ることもなく無事に下山することが出来ました。ゆっくり下りたつもりなのに・・・三日たった今日も筋肉痛のわたし(*_*; なぜだか駒に行くと酷い筋肉痛になるのだけどどうしてなのかとっても不思議です(笑)

c0213096_1974287.jpg
私達が桧枝岐を出るころになると霧雨が降りだしました。東京に近づくにつれて台風の影響で雨は土砂降り。SWIFTくんもよく走ってくれてありがたかったな。(ちなみに2日間のレンタカー代は16000円強でした・・泣)週末にはレガシィ君の修理代もだぁ(大泣) 

今年もなんとかぎりぎりに駒の小屋を訪れることが出来ました。たくさんの方たちと楽しい時間を過ごして、とーってもリフレッシュ出来たので、頑張って行って良かったです。
台風が去って急に秋めいてきた東京・・・羽織るものがないと寒いくらい。衣替えもしないとです。

お天気のさえない週末ですが、どうやって過ごそうかしら。いくつか楽しいことがありそうなので良い週末になるといいなと思います。みな様も笑顔いっぱいの素敵な週末をお過ごしくださいね。

by akko-kornblume | 2013-10-18 19:31 | 山 2013 | Comments(35)
Commented by milk at 2013-10-18 21:12 x
兄さん、姉さんとの記念写真・・可愛いわ~ん??

写真で見るだけだけどホントに良い所だね。。
何度も行きたい気持ちわかるわ・・

静かに歩けてよかったねー

それにしても写真が素敵です・・。
Commented by elmonte at 2013-10-18 21:50 x
会津駒ヶ岳、いい所ですね。
いつか行ってみたいです。

今回はまた一段と写真が鮮明で美しく思えます。
夜明け前の写真はたまらないですね。

私はいつもツアー登山なので、矢車草さんのような山旅はとてもうらやましいです。
Commented by 山百合子 at 2013-10-18 23:07 x
秋色に染まった山で二人とも嬉しそうだねぇー
写真見ればそれが分かるね。
本当に気持ちの良さそうな所で、一度行きたいと思いながら果たせなかったのはやっぱり遠いと言う事かな。
でも、いつか行って見たい。
と思わせる矢車草さんのレポですわ。
Commented by はるか at 2013-10-19 00:45 x
相棒さんと会津駒行きが果たせてよかったね。お互いを思いやる矢車草ちゃんご夫婦を、とても素敵に思います。

いやー、こんなに沢山写真取りながらも、コースタイムで登るとは、やっぱすごいね。
私たちかめ子は5時間半強!一緒に登ったら、きっと矢車草ちゃんはかえって、疲れちゃうね。

写真はよいね。大池に駒の小屋を写したのは、にくいね!

クラムチャウダーも食べたいわ!

芋ようかんね。これは今度まねしよう。

わたしは駒行きを二週間後に控えた日に、登山靴が入院!ソールがいかれてしまい、間に合わないので、新調しました。
靴擦れできたら、やだなあと心配でしたが、ピッタリで安堵しています。

車はやはり相棒さんが運転しやすいのがよいとおもいます。
Commented by ぺん妻 at 2013-10-19 07:25 x
矢車草さんの大好きな会津駒ヶ岳だったのですね!
秋色で、凄く綺麗ですね~(^^)
去年、来年また来ようと思っていたのに、行きそびれてしまいました。

駒の小屋が大好きな矢車草さんのために、お休みとってレンタカーで頑張る相棒さんが、とってもお優しいです(^^)

こんな素晴らしい景色の下で食べる舟和の芋羊羹は、めちゃ美味しそうです♪
Commented by 山うさぎ at 2013-10-19 11:19 x
矢車草さん、こんにちは♪
思いきって相談して良かったです(^_^)これからも宜しくお願い致します。

綺麗な風景ですね〜!木道から風景がまったく見えなかった二日間でしたので、
こちらでいっぱい楽しませて頂きました。
ますます来年のリベンジが楽しみになりますo(^_-)O
でも、お天気に関係なく気持ち良く帰れたのは小屋の雰囲気、
兄さん姉さんの人柄なんでしょうね。
まつお君母子にも、他の方々にも気さくにお話ししていだだき、助かりました。
一人で自炊、不安でいっぱいだったのに、すっかりほんわか気分で下山でした。
矢車草さんが、何度でも行きたくてなるの納得です。(^_−)−☆

Commented by sizuku(姉) at 2013-10-19 21:40 x
矢車草ちゃん、駒からお帰りなさい(^^)
一週間違うだけで、ずいぶん季節は進んでしまったのね。
でも、出だしから、同じような光景や木を撮っていて嬉しかったよ。
矢車草ちゃんの方が、上手に撮っているけれどね(^^)v
湿原に飛び出した辺りのダケカンバが、白い幹だけになっていて驚きました。わたしたちが行った時は色とりどりだったんだよ(*^_^*)
はるかちゃんも言ってたけれど、池に映る駒の小屋、いいね!!
今度行った時は撮ってみようかな。
相棒さんが撮られた、池に映る星空も素晴らしいね。
小屋を入れた星空写真はオリオンが映ってて、とっても素敵です。
こんな風に撮ってみたいです。それと、稜線を歩く矢車草ちゃんが、とっても可愛かったです。
池塘の周りの枯れたお花のマクロ写真、良いね。さすがですね。
わたしもマクロを持っていったんだけれど、結局ジックリ写真している暇がなくて、出番は一度もありませんでした。朝露とか良かったんだけれどね。

わたしも、駒中になっちゃいました。皆さんのように何度も行けないと思うけど、来年、また行きたいです。その時は、カメ足だけれど一緒に連れて行ってくださいね。相棒さんにも逢えたら嬉しいなぁ(*^_^*)
Commented by クロちゃん at 2013-10-20 16:27 x
矢車草さん、こんにちは♪
会津駒は魅力いっぱいの山と思います。
山名の響きも良いです。(^○^)/
山の妖精さんたちが、雨を降らせずに待っていてくれたようですね。
秋色の山は美しいメルヘンの世界でしょう。(^^)/
Commented by y子 at 2013-10-20 17:45 x
初めまして!、chikoやんさんのところからやってきました。
美しい写真の数々、会津駒は行ったことがありませんが、あこがれの山になりました。
本当に素晴らしいですね。矢車草さんの気持ちがダイレクトに伝わってきました。
大池にうつった星空、三脚なしでもきれいですね。。
でも、やっぱり三脚があったら、星用レンズがあったら、という気持ち、よ~くわかります。
私は今年は登山一年生、長いブランクでした。
またお邪魔しますね。
Commented by chikoやん at 2013-10-20 23:13 x
こんばんは♪
輝くブナの森。駒の小屋直下から見える燧ケ岳。
駒ケ岳から中門岳へ延々と続く稜線。
矢車草さんの写真でもう一度大好きな景色に会えて嬉しいですっ。
そして、夕方から早朝。小屋に泊った人しか見ることのできない景色の数々。
やわらかな光の時間に見られる景色や大池に映る星たち。
なんだか一緒にその景色を見ている気持ちになりました。

そして、私が写したのと同じブナ(ん?ダケカンバ?)の木の写真が
アップされていてびっくり♪
Commented by cyu2 at 2013-10-21 09:41 x
すごく良い天気、はるばる行った甲斐がありましたね。
星空も夕景も素晴らしい~。
でも本当に人気があるんですね、いつかいつかと思いながら小屋の予約が取れないと絶対無理だもんね~。
いつか、を夢見て矢車草さんの画像で我慢します。
Commented by がちゃぴん at 2013-10-21 12:37 x
こんにちは
先日は、突然声をかけてしまったにもかかわらず
楽しいお話をありがとうございました

相方にもたっぷり自慢しておきましたよ

でも、浮かれてしまっておバカな発言をしていないか
いまさら慌てています(笑)

それにしても、やっぱりお二人の写真は素敵です≧▽≦

Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 18:04
milkさん☆

こんばんは~♪
週末はよく降りましたね。昨日は出かける気にもなりませんでした。
駒の小屋は何度でも行きたくなる場所です。
なだらかな稜線が美しいでしょう~!
milkさんはまだ行ったこと無かったですっけ?
姉さん兄さんに会ったら、また行きたいって思っちゃうと思います。

やっぱりお天気いいと写真も綺麗に撮れますね(^^♪
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 18:09
elmonteさん☆

こんにちは~♪
コメントありがとうございます。
会津駒ヶ岳はとっても素敵な山なんです!
中門岳まで行けば、もっともっと素晴らしい景色が眺められるんです。

この日もクラブツーリズムさんの団体さんが登っておられました。
いつかチャンスがあるといいですね。
でも、本当なら泊りで朝晩の景色を楽しんでいただきたいです。
そんな日がelmonteさんに訪れますように祈ってますね!
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 18:12
山百合子さん☆

こんにちは~♪
秋山ってあっという間に過ぎ去って行ってしまいますね。
ほんの短い間の秋色の山になんとか行くことが出来ました。
今年は無理かな~って思っていたんですよ(^-^;

確かに車で行ってもちょっと遠いのが難点。
でも、小屋でのんびり過ごせば来て良かったなぁって絶対に思うと思うのです。
いつかみなさんと一緒に行けたらいいのになぁ。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 18:18
はるかちゃん☆

こんばんは~♪
ホントは若草女子会のみんなとも行きたかったです。
でも、相棒が付き合ってくれて有難かった。感謝しないとね。

実は私も最近歩くのが遅くて、この日も自信が全然無かったの。
だから星用のレンズも持っていかなかったの。
食料は相棒がほとんど持ってくれたしね。だから普通に歩けたのだと思うの。
大丈夫~みんなで歩くのはすっごく楽しいもん!

靴擦れにならなくて良かったね。
新しい靴はなににしたのかな~?今度見せてね!

車はやっぱりレガシィにしました。3代目のレガシィです。
ホントはタイヤとかナビとか変えたばっかりだったから勿体なかったんだけどね。
納車は12月初めあたりかな?
楽しみだけど、思い出いっぱいの今のレガシィと別れるのは辛いです。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 18:23
ぺんぎん妻さん☆

こんばんは~♪
ぺんぎん夫婦さんは槍平から槍へ行かれたのですね。
三連休なのに空いていて、さすが二人の目の付け所は違うな~って思いました!
でも、一日でグルリップするてすご過ぎです。楽しそうでしたね!

私達も今年はあやうく駒の小屋に行きそびれるところでした(^-^;
ぎりぎりセーフって感じ(笑)

芋羊羹ももちろん美味しいのだけど、あんこ玉がお勧め!
色んな味があって喧嘩になるくらい美味しいです(^^♪
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 19:51
山うさぎさん☆

こんばんは~♪
先ほど、まつおの母さんのブログで二日間の様子を拝見しました。
お天気はいまいちだったみたいですが、駒の色々な景色を見ることが出来ましたね。
雪の朝だったのは羨ましいです。
でも、次は是非晴れますように~!

とっても賑やかで楽しい夜だったみたいですね!
小屋はちょっと狭いけれど、姉さん兄さんの雰囲気がいいし、
不思議とみんないい気持ちになれる小屋だなぁって思います。
今年は一回しか行けませんでしたが、来年はもっと行けるように頑張ります(笑)
山うさぎさんもまたチャレンジしてくださいね!
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 20:14
sizukuお姉ちゃま☆

こんばんは~♪
そうなの、山の一週間ってホントに早いのね。
私達が下山したあとは雪で真っ白になったなんてびっくりちゃうね。
登山道の黄葉はあと少し時間が必要な感じだったの。
綺麗なのはいくつかしか無かったからね、同じ写真になっちゃたのね。

私はこれで駒は4回目だから、どこが写真ポイントなのかちょっとだけ先輩です。
今度は一緒に星空の写真とか撮りましょう。私ももっと勉強して置くね!
今回は相棒も普通のズームレンズで撮ったんだよ。

そうそう、私は今回はマクロを持って行かなかったの。
ってか、最近ちっとも持って行ってないのです。重たくてねェ。
24-105のレンズ一本しか持って行ってないの。望遠欲しいなぁと思ってます。

うん、私も相棒をsizukuお姉ちゃまに紹介したいです。
もう少ししたら奥多摩にも行くと思うから連絡します(^^♪
私もsizukuお姉ちゃまに会いたいし~~~!
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 20:27
クロちゃん☆

こんばんは~♪
会津駒は何度行っても、また行きたいって思う山の一つです。
クロちゃんのネギラーメン!めちゃくちゃ美味しそうでしたね~!
山でラーメン、これからの季節は体が温まっていいかも。

今年もなんとか駒に行けて良かったです。
週末はまた雨みたいですね~涙
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 20:48
y子さん☆

こんばんは~♪
初めまして、コメントありがとうございます!
駒はまだ登られたことが無いのですね。
お天気が良ければ、素敵な景色をいっぱい見せてくれますよ。
何回も行っているのに、毎回感動しちゃうなんて可笑しいでしょう(^-^;

今回はお天気が悪くなるってわかってて、
三脚を持って行くという相棒に要らないんじゃないって言ったので責任感じちゃってます。
重たいのだけど、それでも三脚とレンズを持って登れるだけの体力を付けたいです。

y子さんは今年からまた登山を始められたのですね。
楽しみがいっぱいですね~!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 21:03
chikoやんさん☆

こんばんは~♪
黄葉はもっといいんじゃないかな~って期待していたのですけど、
水場あたりだけでしたでね~ちょうど見ごろだったのは。
でも、写真で見て自分でもあっれ~結構綺麗だったんだなぁって思いました(笑)
今回は中門まで行く時間が無くてとっても残念でした。
chikoやんさんのところで楽しませていただきましたよっ!
何しろレンタカー屋さんに行ったりしたので、到着時刻が遅くて(T_T)

山で過ごす朝晩の時間っていいですね。
私も次回は頑張って星空写真を撮ろうと思います。酔っぱらって寝てちゃ駄目ですよね。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 21:09
cyu2さん☆

こんばんは~♪
ギリギリだったけれど、今年も駒に行くことが出来ました!
確かに桧枝岐は遠い・・・電車で行くとますます遠い気がします。
下道2時間あのは松本~新穂高と同じなんですけどね。

そうなの、小屋の予約がなかなか出来ないというのがネック。
でも、週末ぎりぎりとかで運よく空いてるってこともあるみたいです。
ぜひ、いつの日か泊りで行ってくださいませ。
静かな湿原の中にいるだけで幸せな気持ちになりますから。
お酒好きな小屋番さんだし、cyu2さんとも気が合うと思います~!
Commented by akko-kornblume at 2013-10-21 21:18
がちゃぴんさん☆

こんばんは~♪
先日はお会い出来て嬉しかったです。行って良かったなぁって思いましたわぁ。
後で相棒が一緒にランチしたら良かったねって言ってました。残念!
でも、きっとまた会えますね~(#^.^#)
がちゃぴんさん達みたいな元気はないけれど・・・山でも会えたらいいですね。

たぶん、まいまいさんと相棒も仕事の話が合いそうだしね。
週末はお手伝い頑張ってね~可愛い看板娘に小屋に泊まる方が喜びそうだなぁ。
気を付けて行って来てくださいね!
いつかトースト食べに行きたいってジャニーズたかさんにお伝えください(爆)
Commented by まつおの母 at 2013-10-21 21:59 x
こんばんは~\(^^)
またまた遅い頃にコメント。

いや~なんてすばらしい眺め~!!星空とか、朝焼けとか...私達今までに一度しか晴れた事がないのですよ^^;だからいつも駒の小屋ブログで見るあんな写真とか...こんな写真とか...生で見た事が一度もないのです...。

それにあの美味しそうな羊羹とあんこ玉!!いったいいつもどうやってあんなに美味しそうなおやつを見つけてくるのでしょうか?

今度会ったら美味しいおやつの見つけ方教えて下さいね(*^^*)
Commented by テツ at 2013-10-22 06:06 x
本編楽しく拝読しました。
中門に向かって伸びる木道は素敵な風景ですね。
登ったときは山頂が精一杯、それに雪で真っ白でしたから大池もなにもわからなかった(笑)
季節を変えてまた登らないと!

駒の小屋とオリオン。あのショットは相棒さんが手持ちで撮られたのですか?

今週末はお山に、と計画してたのに…なんだかまた台風だとか。一体どうなっているのでしょうね。
Commented by uncherokee at 2013-10-22 10:20 x
会津駒ケ岳へは行った事がないので、本当行きたくなりました!
矢車草さんのレポやお写真がいつも素敵なので、
ブログを読んでは「ここへ行きたい!」と思ってしまいます。
しかもお天気に恵まれて良いですね~☆

私は三連休の一日目と二日目で北アルプスの方へ行っていたのですが、一日目はずっと雨でした。
日をずらして行けば良かったかなと後悔してます><;
Commented by akko-kornblume at 2013-10-23 17:25
まつおの母さん☆

こんにちは~♪
私も駒のブログとか皆さんのところで見る絶景をいつか見たいと思うの。
ゆかりちゃん達、お天気いつもイマイチだったっけ?
あ、去年出会った時もあんまり良く無かったっけねー(^-^)
私も今回はぐっすり寝込んでいて星空も桃色の朝も見れなかったの。
来年は絶対にもっと駒に行きたいな~って今から思います。

舟和のあんこ玉!いつだったか姪っ子が浅草行った時にお土産でもらったの。
なんとなくあんこ玉って魅力を感じてなかったんだけど、食べたらびっくりするほど美味しいの。

私はゆかりちゃんの山ごはんのほうが羨ましいけどなー(*^_^*)
Commented by akko-kornblume at 2013-10-23 17:34
テツさん☆

こんにちは~♪
テツさんは駒は日帰りでしたっけ?
それだと、結構頑張らないと中門岳までは行けないかな(私的にはですけどね…)
駒ってかなりきついですよ。あんなに優しい表情してるのにね。

私も去年は海の日連休、9月頭、10月連休と行って色んな景色を楽しみました。
雪、緑、茶色の湿原はどれも素敵でしたよ!

駒の小屋とオリオンのショットは相棒が手持ちで撮りました。
お天気悪くなるから三脚なんていらないと言ったのは私…猛反省中です(^^ゞ

週末は本当は東北の予定でした…(+_+)
Commented by akko-kornblume at 2013-10-23 17:41
uncherokeeさん☆

こんにちは~♪
会津駒はまだ登ったことが無いのですね!
ちょっと遠いのだけれど、いつも行って良かったなぁって思います。
是非来年の計画に入れてくださいまし。でも、早く予約しなくっちゃ泊まれませんよっ!

uncherokeeさんは北アに行かれていたのですね。
どこだったのかな~!
そうそう、新穂高に行くと思えば駒の登山口の桧枝岐村も簡単に行けます(笑)
Commented by mt_kawamin at 2013-10-23 22:44
今更のこのこやってきました・・・

尾瀬繋がり・・・*
いいなぁ。。。会津駒。私も憧れてる地です。
やっぱりさ・・・尾瀬は全て歩かないとね♪

で、オオカメノキの紅葉、やっぱり綺麗だね!あっちの尾瀬もそうだった!
そして、コバイケイソウの実!!!!同じ写真撮ってる~~って何気に嬉しかったです♪

同じ尾瀬でも山上にあるのと盆地にあるのじゃ雰囲気全然違うよね。
来年、行けるかな?燧ケ岳もリベンジだし・・・
来年は意を決して御池から入ってみよっと♪そして会津駒も・・・*
Commented by mt_kawamin at 2013-10-23 22:45
追伸、今回は写真小さめにしたの?

写真の腕がどんどんあがってるから大きいのでも見て見たいな~
なんて思ったり♪
Commented by akko-kornblume at 2013-10-24 22:45
かわみんさん☆

こんばんは~♪
お買い物しに行けたってことは体調は回復傾向にあるのかな?
急に寒くなったし、無理しちゃだめですよ~!

かわみんさんは駒はまだだったっけね。
私達は尾瀬ももっと行きたいけど、なぜか桧枝岐にまた来てしまうの。遠いのに!
来年は是非早く予約して(笑)駒の小屋にも泊まってください。
平日なら週末よりは取りやすいと思います!

オオカメノキくらいしか綺麗に紅葉していなかったのよ(^-^;
少し前と少しあとが良かったのかも知れない。でも、これでも十分満足かな。
コバイケイソウは今年どこもすごかったもんね。枯れても愛おしかったよね。

うんうん、私達も桧枝岐から燧ケ岳にも登りたいのよね。
でも、行きたい山が多すぎて時間が足りないのも事実だよね。
それでも駒は絶対に行ってね、かわみんさん、絶対に好きな山だからさ~!

写真・・・大きさ変えてないと思う。腕は上がってませんが、楽しくなってきたかな。
お大事にして早く元気になってね~!
Commented by カラッチ at 2013-10-27 17:07 x
早くに拝見してたのに遅くなりました~m(__)m

この時期の会津駒ってこんなに素敵なんだぁ~って思わず唸りました~(笑)
カラッチ隊が歩いた時はガスガスで、何にも見えなかった景色がいっぱいでした~
池塘の向こうに見える燧ケ岳、駒の大池に写る駒の小屋、山頂から中門岳に続く稜線・・・ウットリするような景色です。
そうして圧巻は・・・駒の大池に写った「空と駒の大池が一つになった」あの画像で~す!
これは是非、駒の小屋に一泊して「兄さん&姉さん」にご挨拶しなければって思った次第ですですぅ~^^;

機会を見つけて、秋の紅葉の頃にリベンジしたいって思いましたよぉ~
Commented by カラッチ at 2013-10-27 17:14 x
早くに拝見してたのに遅くなりました~m(__)m

この時期の会津駒ってこんなに素敵なんだぁ~って思わず唸りました~(笑)
カラッチ隊が歩いた時はガスガスで、何にも見えなかった景色がいっぱいでした~
池塘の向こうに見える燧ケ岳、駒の大池に写る駒の小屋、山頂から中門岳に続く稜線・・・ウットリするような景色です。
そうして圧巻は・・・駒の大池に写った「空と駒の大池が一つになった」あの画像で~す!
これは是非、駒の小屋に一泊して「兄さん&姉さん」にご挨拶しなければって思った次第ですですぅ~^^;

機会を見つけて、秋の紅葉の頃にリベンジしたいって思いましたよぉ~
名前
URL
削除用パスワード


<< 会津駒ヶ岳のお土産      愛しの会津駒ヶ岳に行って来ました! >>