山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 29日

槍へとつづく山旅③西鎌尾根から槍ヶ岳 2013.8.13(火)~17(土)

c0213096_1733845.jpg
 からの続きです。

幸いなことに雨に降られずに朝を迎えました。この日も3時起床、そして静かにテントを撤収して4時過ぎに槍ヶ岳を目指して出発しました。



真っ暗な中、ヘッドランプの明かりを頼りに、まずはCT45分の樅沢岳(2755m)を登り、一旦下って登り返す。だんだんと少ずつ明るくなってくると進む先に槍さまがボーっと見えてきました。
c0213096_17404153.jpg
[4:40]わぁ~~~雲が流れていて綺麗だ~~!この朝の静かな、そして荘厳な時間を味わう私たち。
c0213096_17425469.jpg
雲は右から左へと谷を登り峰を越えて滝のように流れていきます。ホントだったら立ち止まって三脚立てて(持って行ってないけど!)この様子を撮りたかったけど、そう立ち止まってばかりはいられないのが残念。
c0213096_17452321.jpg
[5:00]滝雲は左側の谷へと流れていきました。とーっても素敵な時間、ここにいることが出来たことが嬉しくて、嬉しくて。

今日の槍ヶ岳(山荘)までのCTは5:35 テント装備だし、どれくらいかかるのか検討もつきません。
c0213096_1750102.jpg
それでも、こんな小さな歩みでもだんだん槍に近づいていることが分かる。どんどん大きくなってくる槍ヶ岳。暗くてよく見えなかったトレイルも明るくなると沢山の花で溢れていることが分かります。
c0213096_17524510.jpg
会えるとやっぱり嬉しいエーデルワイス!
c0213096_17541747.jpg
樅沢岳から先も小さなアップダウンを繰り返しますが、まだひんやりとした朝の空気の中のハイクは快適そのもの。涼しいし、この眺めだもの、嬉しくて足が進みます。

前を歩く相棒が、これなんだろう?と立ち止まりました。
c0213096_17521237.jpg
チングルマの花穂なのだろうけど、ここだけ雪が降ったみたいに真っ白!
c0213096_17555782.jpg
こんなの見たの初めて!周辺のチングルマはいつも見るのと同じなのに、不思議な光景でした。
c0213096_17581717.jpg
どんどん明るくなっていく空。ほんのり頬を染めたような美しい空。
c0213096_17585872.jpg
ここでもコバイケイソウの群落を見ることができました。日本中のコバイケイソウ達は、どうして今年こんなに沢山の花を咲かせたのでしょうか?みんなで相談でもしたのかしら?
c0213096_1823882.jpg
山を始めたばかりの頃の私たちは槍ヶ岳に登るなんて想像もしていなかったし、ついこの間まで岩場なんて怖くてイヤだと思っていたのに、こうやって元気に槍ヶ岳を目指しているという七不思議。人間って変わるんだなぁ。
c0213096_187063.jpg
雲の中から朝日が輝きだしました!いい一日になりそうです。
c0213096_18104998.jpg
槍ヶ岳へのトレイルは尾根の左に行ったり、右に行ったり。
c0213096_18132553.jpg
朝露に濡れた花畑の間を通りながら進みます。
c0213096_18143710.jpg
尾根の反対側は空気も冷たくて歩きやすいです。日が当たる斜面はだんだん暑くなってきました^_^;暑いの苦手なんだよ
c0213096_1818123.jpg
時には広い尾根の上を歩いたり・・・変化があって飽きることはありません。
c0213096_1819251.jpg
右手には美しい笠ヶ岳。今ごろtabbiさんはどこを歩いているかな?
c0213096_1820299.jpg
歩いて来たトレイルもとってもカッコイイ!
c0213096_1822974.jpg
あのてっぺんまでどうやって歩いて行くのだろう?
c0213096_18221938.jpg
ちょぴりだけ注意が必要なところもありましたが、鎖が必要なところはそれほどありませんでした。
c0213096_1824411.jpg
一箇所だけ頑張らないといけないところもあったけど、注意して登れば大丈夫。
c0213096_18253550.jpg
さぁ、あと少しで千丈乗越です。7時半に乗越に到着しました。ここでようやく朝ご飯・・・と言っても私は無印のバウムクーヘン、相棒は別のもの。バウムクーヘンは喉を通らないらしくてね^^;

まだそんなに疲れていないのでご飯を食べて、7時45分に出発。槍ヶ岳山荘まではCT 1:50です。頑張らねば!
c0213096_18402774.jpg
ここからは九十九折れにトレイルがついていました。ちょうとここは影になっていて太陽の光が当たらないので涼しくて歩きやすかった!
c0213096_18431978.jpg
振り返ると歩いて来たトレイル・・・よくもこんなに歩いて来たもんだなぁ。

相棒は先のほうをぐんぐん歩いていて、いつの間にか姿が見えなくなる(^^ゞ まぁ、いいや、あと少しだし、自分のペースで歩いたほうがいいもんね。私も黙々と歩きました。
c0213096_18445525.jpg
だんだん近づいてくる槍の穂先に感激。遠くに見えていた槍がもうすぐそこなのですもの。
c0213096_18465418.jpg
[8:55]槍ヶ岳山荘に到着しました。乗越で相棒を探すけどいない・・・ハグしようとおもったのにィ(>_<) 結局5時間弱で双六小屋のテン場から辿り着きました。涼しかったってことが一番大きいかな。

相棒は15分も前に到着してテン場の受付も済ませてテントを張っていました。槍ヶ岳はテントは小屋で決められた場所に張らなければならないし、場所も限られているので相棒は焦っていたみたい。まだこんな時間なのにね。でも、テン場がいっぱいになってしまったら、殺生ヒュッテまで下らないといけないし、それは嫌だよね。

無事にテントも張れたことだし、ビールを飲む前にまだ混んでいない穂先に先に登ってこようと、小屋の前を通りすがった時、みっちゃんがちょうと双六からやってきたところでした。良かった、ここで会えて!

ここでもう一つの出会い。GWの仙丈ケ岳でお会いしたリーダー菊池さんとそのお友だちに再会。声をかけられてホーントビックリしました。またお会いできるとはね。また飲みましょうとお約束してお二人をお別れしました。
c0213096_18583562.jpg
みんなで一緒に穂先に登りましょう。
c0213096_18584985.jpg
[10:15]さーて、とんがりのてっぺんへGO~♪
c0213096_1904612.jpg
急な岩場をよじ登っていきます。テンション上がる3人。
c0213096_191358.jpg
両手両足、みんな使って登ります。
c0213096_1913899.jpg
一つ目の梯子
c0213096_1921280.jpg
梯子に取り付くわたし。岩より梯子が苦手かも(笑)
c0213096_1941230.jpg
気をつけて~~慎重に~~と声を掛け合う。
c0213096_1955017.jpg
大好きな前穂のギザギザが見える、嬉しいなぁ~❤
c0213096_197621.jpg
長~~い梯子を登りきるとポーンと山頂に飛び出しました。
c0213096_19535100.jpg
[10:38]ようやく来れたよ~嬉しい~~~!
c0213096_1955816.jpg
山頂から見た表銀座・・・ここもいつか歩きたいな。右側のとんがっている山は常念岳。
c0213096_19562825.jpg
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳と西鎌尾根 素晴らしい眺めが広がっていました。
c0213096_19581432.jpg
ようやく順番が回ってきたので記念写真をパチリ!みっちゃんと私は同級生なの。だから話が合うのかな~!一緒に歩けてホント嬉しかったな。
c0213096_19591723.jpg
せっかくですから、久しぶりに相棒とのツーショット♪
c0213096_2003444.jpg
ずーっとここを歩いて来たと思うと感激もひとしお。みっちゃんなんて裏銀座縦走してきたんですよ、どこから来たのかな~と探してみたり。
c0213096_2012362.jpg
宿題が残っている穂高の山々。今年は行けるでしょうか?
c0213096_2033038.jpg
狭い山頂の端っこでのジャンプ~~~!見ている私のほうが怖いです。

さー山頂もだんだん混んできたからそろそろ下山しましょう。
c0213096_204450.jpg
[11:00]梯子への初めの一歩がちと怖かったっけ。
c0213096_205881.jpg
下りは特に慎重に!しかーし、この3人には怖いって言葉が当てはまらないみたいでした(^^ゞ
c0213096_2061927.jpg
怖いっていうか楽しい~~~かな(*^_^*)
c0213096_2071416.jpg
あっという間に下山してしまいました。
c0213096_2082517.jpg
やっぱり来て良かったな、ってつくづく思いました。槍ヶ岳は特別な山ですね。

無事に降りて来れたことだし、キッチン槍でお昼ご飯を調達しました。
c0213096_201021100.jpg
相棒・・・焼き鳥丼、私・・・カレーライス そして生ビールで乾杯~~~♪
c0213096_20102771.jpg
みっちゃんはラーメンなり。槍ヶ岳を見ながら、そして裏銀座の山々を見ながらの生ビールは最高でございました。

槍沢方面から登ってくる登山者はみんな太陽をいっぱい浴びて暑そうで大変そうでした。暑がりな私にはこちらからは無理だったなと確認(ーー;) 涼しい西鎌尾根でよかったわ。

みっちゃんはこの日は南岳小屋に泊る予定なので、私達はテン場でお見送り。
c0213096_20132638.jpg
一旦下って大喰岳へと登り返すみっちゃんをずーっと観察応援!山頂まで無事に到着したのを見届けました。

その後はのんびり昼寝をしたり、山々をボーっと眺めたり。
c0213096_20163226.jpg
2時にテン場は満員御礼となったようです。このあと来た方たちは殺生ヒュッテテン場まで下ったのでしょうか?

特にすることもないので早めに夕飯にして就寝。山の中にいた間は本当に沢山睡眠を取りました。夕方はガスガスで夕焼けも見えませんでしたが、夜中になると星が輝いていました・・・って撮影したのは相棒ですが^^;
c0213096_20185283.jpg
素晴らしい星空にうっとりです。

朝方、夜中に起きだしていた相棒を置いてテントの外へ。
c0213096_20204323.jpg
槍の夜明け
c0213096_2021598.jpg
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山も拝むことが出来ました。
c0213096_20224780.jpg
大好きな前穂高のギザギザ陵線・・・雲海が出ていてテンションアップ。ダウンジャケットに毛糸のレッグウォーマーをしていても寒くて凍えそうだったけど、寒さなんて全然気にならない美しい時間が続きました。
c0213096_20252368.jpg
双六岳方面も今日は最高のお天気みたいです。
c0213096_202671.jpg
じーっと眺めていると雲海が波のようにふわーっと。一瞬の出来事でした。
c0213096_2027092.jpg
こちら側から見る笠ヶ岳はとーっても均整の取れた綺麗な山ですね。

結局、ご来光はこの日は拝むことが出来ませんでした。でも、こんな素晴らしいものを見せてもらえただけで大感激でした。やっぱり陵線に泊るって素敵です。

テン場に戻ると相棒も満足そうな顔をしていました。そうそう、我が家のニューテント・・・
c0213096_20315255.jpg
槍ヶ岳のテン場は狭いので、急遽買い求めたニーモ タニ2P。 いつも使ってるアライテントと比べちゃうとどうしてもねェ(^_^.) この話はまた別の機会にでも。軽いのはいいんでけどね、何しろ狭くてストレス(笑)

この日は急ぐこともないので、ゆっくりテントで朝ご飯を食べて、7時前に撤収完了して・・・WCに寄って帰ろうとしたその時・・・下り坂で相棒が前につんのめってごろんと転んだ!大丈夫、怪我しなかった?カメラは大丈夫?(笑)  大した怪我ではなくてホント良かったですが、あちこち擦りむいていて。
c0213096_20412393.jpg
初めてサマーレスキューのお世話になりました(^_^.) 気をつけて歩かないとという戒めです。有り難い存在ですね。

c0213096_20422768.jpg
[7:15]どうやってくだろうか迷ったのですが西鎌尾根を千丈乗越まで下って槍平方面に向かうことにしました。
c0213096_20442650.jpg
大好きな前穂の眺めも見納めです
c0213096_20464593.jpg
槍さん、また来ます。楽しい時間をありがとう。
c0213096_2047939.jpg
下山しちゃうのが勿体無いような天気。
c0213096_20501842.jpg
いつもより慎重に歩こうね。
c0213096_20482616.jpg
途中でなかなかチャンスが無かったオールフリーをごくっと飲んで笠ヶ岳と撮影!
c0213096_20511257.jpg
本当に楽しい5日間だったなぁ。そんな話をしながら下山しちゃうのが勿体無くて立ち止まってばかり。
c0213096_20533658.jpg
いつの日かあっち側から歩いて来たいね、そんな夢も膨らみます。
c0213096_20552071.jpg
[8:05]千丈乗越・・・ここからは初めての道・・・千丈分岐点までの急坂がなかなか大変でした。ずるずる滑っちゃうようなザレ場でした。でも、お花もいっぱい咲いていたなぁ。
c0213096_20575254.jpg
下りなのに大汗かきました。
c0213096_20574270.jpg
[8:40]分岐に救急箱がありました。
c0213096_20585610.jpg
とりあえず、危ないところは終わってホッとしました。まーここからが長くて大変だったんですけどね^^;
c0213096_20595286.jpg
もう、こんなに降りてきたんだね、なんだかあっという間だったなぁ。
c0213096_2104775.jpg
しばらくは笠ヶ岳を眺めながら・・・
c0213096_2134218.jpg
[9:50]ようやく槍平小屋のテン場に辿り着きました。もう陽射しが強くて大変なり。
c0213096_2155777.jpg
ここから新穂高まで3時間半かかるので小屋で買い求めたどん兵衛で腹ごしらえ。陽射しを遮る場所が少なくて暑くて日干しになりそう。朝はあんなに寒かったのに・・・だんだん山旅の終わりが近づいて来たんだなぁと寂しくなる。
c0213096_2191673.jpg
[10:20]小屋をあとにしました。
c0213096_2110552.jpg
ここからのトレイルは石畳が続いたり・・・歩き悪いというところは少なかった記憶ですが、何しろ長くて。

二人ともほとんど写真も撮らずに黙々と歩きました。
c0213096_21123466.jpg
横尾避難小屋の手前で沢を渡り・・・
c0213096_21143082.jpg
[12:00]林道に入る白出沢出合でザックを放り出しての大休憩。沢の水で遊べるかな~と思っていたら、空っぽの沢だったのは残念だったけど。沢沿いに座ると風が心地よくて寝そべってごろごろ。
c0213096_21175026.jpg
[13:10]穂高平小屋・・・カキ氷売ってました。食べればよかったなぁ。
c0213096_21192693.jpg
ここからは林道を離れてまた登山道へ入ります。
c0213096_21212582.jpg
気持ちいいかな~と思ったのは最初だけで、疲れた足には面倒くさいトレイル(ーー;) ちょっと長くても林道歩けば良かったかな。
c0213096_21234823.jpg
[13:50]5日間の山旅はここで終了。本当に思い出に残る素敵な5日間でした。しっかし、今日は疲れたなぁ~~~!

新穂高無料駐車場に着くと、あれれ、見覚えのある後姿を発見。なんと双六小屋テント場でご一緒したtabbiさんではありませんか!彼は今朝、笠新道を下山して来られたのだけど、まさかここでまた会えるなんてビックリ、でも嬉しい!
c0213096_21284575.jpg
中崎温泉にもご一緒して5日間の汗を流しました。ここのお湯、とーっても良いですね。さっぱりしたあとは、中央道も混雑していることだしと、平湯温泉で夕飯を食べ、松本でカモシカスポーツに寄り道したりして、のんびりゆっくり山の余韻に浸りながら帰路につきました。
c0213096_21365943.jpg
槍ヶ岳から帰って来て、もうすでに2週間が過ぎようとしています。感動の覚めやらぬうちにレポを仕上げようと思っていたのですが、時間が無くてようやく書き終わることが出来ました。でもね、今日ブログに使う写真を選んでいると、あの時の感動がよみがえってきて、奇跡のような素晴らしい時間を過ごさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。山は私たちに沢山のことを教えてくれる、そして沢山の人たちと繋がらせてれて私たちの世界を広げてくれる、本当に大切な大切な存在だなぁと思いました。

5日間も山に入れるのは、夏休みくらいしかないけど、こういう時間を持てて幸せでした。槍ヶ岳って眺めてればいいと思っていたけどそうでは無かった。やっぱりあのとんがりのてっぺんから見た景色は格別でした。感謝です。素敵な出合いがいっぱいでお天気に恵まれて・・・そして元気に歩き通すことが出来たことが心の底から嬉しいことでした。

最後は端折ってしまいましたが、長いレポにお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました。皆さんのお陰でなんとか書き上げることが出来ました。今度はどこの山に登りましょうか?きっとまた素敵な出会いが待っていることでしょう。それを楽しみにして今日のところはおしまいにしたいと思います。

週末は台風の影響で雨模様みたいですね。さてーどうやって週末を過ごしましょうか?ちょっぴり早いですが、素敵な週末をお過ごしくださいね。読んでくださってありがとうございました(^^♪

この記事に投票する
「オールフリー人気ランキング掲載中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2013-08-29 22:02 | 山 2013 | Comments(50)
Commented by ROCKY at 2013-08-29 22:24 x
槍 登頂おめでとー!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ―イ
すっごくいい天気だったみたいで よかったね~
富士山まで見えたんじゃない?
ボクが 登ったのは9年前・・・・やっぱり いい天気で富士山までバッチリだったよ。
5年前は ガスガスで 山荘までは行ったものの 登頂断念したかど・・・。
あぁ・・・ また 行きたくなっちゃったな。
矢車草さんのレポートは 刺激的すぎて・・・・
すぐ行きたくなっちゃうんだよね~
   (*’-’*)アハハ♪
Commented by まつおの母 at 2013-08-29 23:34 x
こんばんは~!!

レポを拝見していて何だか一緒に歩いているような気持ちになっていきました^^もう、どこをどう感想を言おうかっていうより...感動しっぱなしで...最後はウルウル...またもやしてしまいました。

私も槍なんて全く考えないで山登りをしてきたのですが...やっぱりいつか行きたくなってしまいました。

まつおにも見せたらすっげ~!!いきて~!!と感動していましたよ(*^^*)また目標が増えてしまった~

今回もと~っても、と~ってもステキなレポありがとうございました!!
Commented by みっちゃん at 2013-08-30 01:41 x
レポお疲れ様でした〜o(^▽^)o♪
①で新穂からのスタートを楽しく拝見。鏡平での逆さ槍、私は3度目でようやく見られたから、なんてラッキーなのぉと感動し…
②、③は行動を共にさせていただけたところがあったので、嬉しく回想しながら読ませてもらいましたo(^▽^)o♪
西鎌の稜線で見たエーデルワイスやチングルマの果穂(私が通った時は淡い黄緑に見えたの)、同じところで写真撮ってとんだろうなぁとか…アングルは随分違うけど、なんだか楽しくなっちゃった!
5日間、お天気に恵まれてホント良かったですねぇ♪
美味しい生ビールで二度も乾杯できて嬉しかったぁ!ありがとね〜o(^▽^)o♪
Commented by pallet-sorairo at 2013-08-30 07:39
そういえば、新穂高にはしばらくご無沙汰だなぁ。
西鎌尾根も歩いてないなぁ。
来年の宿題にしようかなぁ…って、また行きたいところが増えちゃった(^^ゞ
楽しいレポをありがとう♪
Commented by tukinobo at 2013-08-30 09:41
レポひゅ~ひゅ~、槍きりました、良いね(^-^)
滝雲、エーデルワイス、真っ青な空へ続く梯子
てっぺんの景色、槍のシルエット
息子と過ごした時間のひとつひとつがよみがえります。
この夏、akkoちゃんたちと同じてっぺんに立てたことが嬉しいです。
Commented by Elizabeshka at 2013-08-30 12:58 x
レポお疲れ様です。今改めて思うのはあのお盆休みはまるで奇跡のような日々でしたよね。私は裏銀座縦走でしたが今度は新穂高から笠ヶ岳なんか目指そうかなと…宿題です。(*^^*)私もピークハント派じゃないので、今回槍のテッペンはパスしましたが、レポの写真みながら、そうそうこの最後の梯子がねぇなんて思い出しました。やっぱりもう一度登れば良かったかしら。まぁ槍はあそこにあるのでまたの機会に。これも宿題?ところで相棒さんの怪我はいかがですか?私も黒部源流から三俣山荘への登りでコケて膝すりむいてしまったので(登りでって(×_×)) 山はもう秋の装いにむかっていますね。また楽しいレポ待っていますね
Commented by はるか at 2013-08-30 13:16 x
レポ皆読んでいました。槍穂ではとってもいい天気に恵まれ、素晴らしかったね。

登山道がすごくよくわかるレポに感心。
ずっと前からこの道をガイドブックで読んでは頭に描いていました。

感動しました。あっちゃんの写真と解説がどの本よりもくわしくて、よくわかりました。ありがとう。

そして旅は道連れ・・・ですね。
楽しい山旅。今度話をたくさん聞かせてくださいね。
Commented by uncherokee at 2013-08-30 14:49 x
登山ブログ読んでて感動したの初めてです;;
矢車草さんの最後の締めのお言葉でKOです。

山は奇跡の時間を与えてくれますね。
いろんな方とお会いできたり、普段見ることのできない景色を目の当たりにすることができますものね。
私もやっと矢車草さんとお会い出来て、本当に嬉しかったです。

写真もレポも本当に素晴らしくて、まるでその場にいたような、そんな気分にさせてくれます。ありがとうございます。
ところで相棒さんのお怪我はその後大丈夫ですか?

私も3日で下山しないで、槍ヶ岳行けば良かったな~!!!
これも宿題ですね^^
是非、西鎌尾根から行きたいと思います!
Commented by hansusya at 2013-08-30 15:50 x
矢車草さん、こんちは☆ご無沙汰してます。

最高の天気、よく冷えたビール、逆さ槍、ボロネーゼ、ブロッケン、
白いチングルマ、エーデルワイス、近づく槍、槍の穂先、
そして、穂先でのジャンプ!
楽しさ盛りだくさん&いろいろな方々にもお会いできたようで
本当に素晴らしい山行でしたね☆

それにしても、今年の北アルプスは暑かった…。
ボクらは雲ノ平界隈をウロウロしてたのですが、もう暑くて暑くて。
しかも、雲ノ平ではビール売切ガーン!という、
想像だにしてなかった人生最大の危機に遭遇(笑)
頭の中が真っ白になりましたよ!

なかなか山で再会できませんが、今度はいつ会えるでしょうか。
ブログもROMってばかりですが、いつもいつも拝見しています。
これからも楽しみにしてますね☆

※ちなみに、穂高平小屋のかき氷は食べておくべきでしたよ〜!
 個人的には、今まで食べたなかで一番美味しかったのが、ココのかき氷でした♥

Commented by milk at 2013-08-30 17:07 x
素晴らしいお天気に恵まれて、最高の夏休みだったねー

相棒さんのジャンプどんどん高い気がするけど・・。
そして決まってるよねー??

ところで・・珍しく転んじゃったのねー
相棒さんが転ぶなんて珍しい。。

5日間では足りない位の素晴らしい山のレポ
楽しませていただきましたよ~ん。

やっぱり青空だと安心して見れるわ・・
写真がいいわ・・
Commented by slow-trek at 2013-08-30 18:54
あの狭いピークでのジャンプ画像・・・
思わずモニターに向かって相棒さんの姿を押さえそうになりました(笑
出合いも含めて素晴らしい5日間となりましたね
一気に目を通すとどこにも行けてない自分には、かなり拷問でした~
でも、槍平から新穂までの長い道のり、山行を振り返りながら
滝汗かいて急ぎ足で歩いた夏のキオクが蘇ったりもして・・・
ちょっとしたデジャブも楽しめました

今回も素晴らしい記事ありがとうです
Commented by chiaki at 2013-08-30 19:33 x
チングルマの穂の写真も槍と星青もとっても素敵です。
西鎌はまだ歩いた事がないので、興味津々で拝見しました。
tabbiさんはハチに刺されたと私も会話したので覚えています。

話はまったく変わりますが、たけさんに南アのレポ、ぜひ作ってほしいなぁ。と伝言をお願いしたいです。

矢車草さん、写真もレポも良かったです。
Commented by しろ at 2013-08-30 20:32 x
素敵な景色がいっぱいですね
星空むっちゃキレイ!
山で飲むビール美味しそー
Commented by クロちゃん at 2013-08-30 21:20 x
すっげぇ~。w(゚o゚)w
すごすぎる!
相棒さんの傷は大丈夫ですか~。
北アルプスは魅力いっぱいですね。
嬉しい出会いもありましたかー。(^^)/
Commented by 44kazu at 2013-08-30 21:35 x
本当素晴らしいレポ、堪能させていただきました、山の写真、花の写真どれも素晴らしく、いつかはこの素晴らしい風景と出会いたいと思いまいました。憧れの槍ヶ岳!!あと御主人怪我なくてよかったですね
Commented by テツ at 2013-08-30 21:47 x
素敵過ぎるレポ 拝読しました♪
滝雲 なんて素敵な光景でしょうか。
それに笠ヶ岳に伸びる稜線も、ここ歩きたいと真剣に思いました。
笠新道は迂回したいけど(笑)

お天気次第ですが遅い夏休みで北ア計画中。
歩きとおせるか心配山積だなぁ。矢車草さんの過去記事で予習しないと。。。
Commented by CasaVitaDesign at 2013-08-30 22:16
ステキな山旅でしたね。
レポ①②③ とわくわくしながら読ませていただきました。
写真どれもきれい!!

今回のレポ③の 下山に向かう時の
気持ち。私もいつも感じます。
そして、『きれいな景色見せてくれてありがとうね』って
山に挨拶して、下山してきます。

素敵なレポありがとうございます。感動しちゃたよ。

私も今度 秋はどこ行こうかな~
Commented by akko-kornblume at 2013-08-30 22:40
ROCKYさん☆

こんばんは~♪
ようやく槍に辿り着きました~!長かったなぁ、レポ(笑)
うん、うん、これほどお天気に恵まれた夏山は無かったと思うの。
今まで散々雨に降られてばかりだったからすごーく嬉しかったなぁ。

槍は2回も行ってるんだね。
私達はなかなか行くチャンスが無かったんだけど、行って良かったです。
やっぱり槍は特別ね。ほらほら、寒くなる前に3回目を是非~♪
Commented by akko-kornblume at 2013-08-30 23:21
まつおの母さん☆

こんばんは~♪
長ーいレポにお付き合いしてくれてゆかりちゃん、ありがとうね!
感動するようなとこあったかな?きっと素晴らしい景色だね!

槍に登るなんて私たちも全く考えられなかった。
無理だって決めてたしね。
でも、この地図を眺めていたら行けそうだなぁって気になって行ってしまいました。
槍の穂先はちょっと注意しないといけないところもあるけど
あとは危険なところはないし、西鎌尾根は歩きやすくてよかったよ。

まつお君も登りたくなっちゃいましたか。レポ書いた甲斐があるなぁ。
今年は黒戸尾根も登っちゃったしね、次の目標にしてくださいませね。
北アは遠いけど、やっぱり素敵です。私もまた行きたいなぁ。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:11
みっちゃん☆

おはよう~~!
今回はお天気に恵まれたってことが一番かも知れない。
そして、沢山の方たちとの出会い・・・それもすごーく大事な要素でした。
みっちゃんにもいつもいい場所で会えたしね♪

あのチングルマはどうしてあんな色をしていたのかな?
雪が降ったのかと思ったくらい真っ白だったんだよね。
同じ道を歩けて、一緒にとんがりくんにも登ってくれてホントありがとう!
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:21
palletさん☆

おはようございます!
そうかしら、palletさん、新穂高はご無沙汰でしたっけ?
上高地のもっと先ですもんね。遠いですもんね。
西鎌尾根ってとーってもすばらしかったです。
pallet隊も是非また歩いてくださいね(*^_^*)
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:25
yakoちゃん☆

おはよう~~♪
なんとか槍切りましたわ、時間かかっちゃって参った、参った。
今回はお天気に恵まれたから、素敵な景色をいっぱい見ることが出来たかな。
日常では絶対に見ることの出来ない光景ばっかりだもんね。

うん、私も槍ヶ岳を眺めながらyakoちゃんと息子君のこと思い出してたよ。
お互いいい山旅になって良かったね。
今日はあまちゃんと見てから出発です。ジャンプ相棒はまだ寝てます(笑)
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:35
Elizabeshka さん☆

おはようございます!
なんか最後はやっつけ仕事になってしまいましたが、ようやくレポ終わりました。
長いレポにお付き合いくださってありがとうございます。

ホーント、今年のお盆休みは最高のお天気でしたね。
Elizabeshkaさんは裏銀座だったのですね。私もいつか裏銀座を歩きたいです。
私も山を眺めるだけで満足しちゃう派です(笑)
あとで思えば黒部の源流には行っておけば良かったです。ここにも宿題。

相棒は大した傷ではないけれどあちこち擦りむいたりしていました。
おニューのスキンズが破けなくて良かったです(笑)
私も立山いった時、なんでもない登りで思いっきり転びました。
その時の傷・・・いまだに痕になってます^^;
山はもう秋ですね。今年はどこに出かけましょうかね?
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:41
はるかちゃん☆

おはようございます~~~~!
長いレポ三部作読んでくれてありがとうございます!
この周辺の山はホーントどこもかしこも美しくて雄大でした。

登山道のことをなるべく分かりやすく書いたつもりなの。
いつの日かはるかちゃんの参考になると嬉しいです。

今回は写真好きなtabbiさん、みっちゃん・・・他にも色んな方と会えて楽しかったです。
秋になったら会えたら嬉しいです。みんなの夏山報告聞くの楽しみです。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-31 06:52
uncherokeeさん☆

おはようございます~!
わぁ、一緒に感動してくれてありがとうございます!
同じ時にこの周辺を歩いたから、尚更かも知れませんね。
私も写真整理していただけで感動したので・・・素晴らしい景色と素敵な仲間との出会いは最高でした。

それにしても離れて歩いていた私たちを見つけて声をかけてくれて驚きました。
大概相棒がジャンプをしているときとか、もしくは二人で歩いている時に発見されることが多いので。
ブログも顔出ししちゃってるのは、こんな出会いのプレゼントがあるからかな。
二人とも特徴ないのにねェ^^;

西鎌尾根から槍ヶ岳、是非次回は歩いてみてくださいね。
危ないところほとんどないですから。それに歩きやすいし!

相棒の怪我は大したこと無くてよかったです。あちこち擦り傷、かすり傷。
かさぶたが取れたところが痒いみたいです(^_^.)

またいつかお会い出来たら嬉しいです。楽しみにしていますね。
Commented by sizuku(姉) at 2013-08-31 17:24 x
矢車草ちゃん、素晴らしい山旅だったね~♪
そして、素晴らしい感動の紀行文でした。山への情熱や、思慕の想いが伝わってきました。
読んでるだけで、行きたくなっちゃうんだから、矢車草ちゃんも相棒さんも、また行きたくなってしまうでしょうね。
槍穂は、あんな風なんだって、良く判りました。怖くて足がすくんじゃうのかな?それとも、登れるのか?自分がどうなっちゃうか判らないけれど、行ってみたくなりました。

最初の写真、遥かな山旅と言う感じで、とっても好きです。
相棒さんのジャンプもカッコイイね。あんな怖い所でも跳んじゃうんだ~と少々びっくり!!相棒さんの身体能力恐るべし~(^^)v

最後の矢車草ちゃんの写真、かっちょいいよ~♡
Commented by moka at 2013-08-31 17:56 x
こんにちわ。
すてきなレポありがとうございました。続きはいつアップするんだろう~と毎日楽しみにしてました。
三俣山荘周辺はほんと素敵ですよね~。昨年、三俣や双六から見た男前な鷲羽岳に惚れてしまった私です。
西鎌尾根はレポを見て歩きたくなったのですが、高所恐怖症の私は槍ヶ岳は無理そうです。小屋まではいってみようかな…(笑)
今回のレポで嬉しい発見が!ニーモ仲間です♪ 旦那はアライテントを欲しがっていたのですけどね(アライの方が居住性が高いのですね)。どこかのテン場でばったりお会いできるのを楽しみにしてます。
Commented by ヒサ at 2013-08-31 18:07 x
矢車草さん、ただいま。
ご無沙汰です。

幸せな5日間でしたね。
矢車草さんの笑顔に誘われて、太陽もニコニコでしたね。

槍ヶ岳は随分登っていません。
相方に北鎌尾根に放り込まれて以来、どうもトラウマです。
やっぱり分不相応のルートで登ってはいけないと反省いっぱいです。

でも矢車草さんのレポ見たら、登りたくなっちゃった。
もちろん北鎌以外で。。。
Commented by tabbi at 2013-08-31 19:13 x
3回の楽しくも懐かしさもあるレポ ありがとうございました。
特に、この西鎌~槍編 楽しみに待ってました!

やっぱり西鎌尾根 楽しそうですね、そしてあの稜線にガスの流れる朝のあの姿 美しすぎます。
今回は眺めるだけにとどめた槍 レポ見てると行きたくなってきました。
またあの穂先にのぼりたい♪
レポを読ませてもらって、槍の穂先や大喰あたりからみる穂高の縦に詰まった見え方好きなんだよな~とあらためて実感。
そして、稜線で迎える朝っていいですよね。朝の写真も素敵です。

やっぱりやっぱり、下山しての駐車場のバッタリはビックリでかつ嬉しかったですよね(^_-)
たびたびレポに登場させてもらって、ありがとうございました(*^^)v

あれから土日の度に北アのお天気はご機嫌ななめで、お盆に晴れ運つかいきったのかなと心配です(笑)
また、ステキな山レポ楽しみにしてますね。
相棒さんにもどうぞよろしく!(擦りむきなんかは治られましたかね?)
Commented by 案山子 at 2013-09-02 07:20 x
ほ〜
相棒さん、あんなとこでジャンプっすか…
アングルが良すぎて、コワっ!
なるほど…日があたらない道、だから『裏』なんですかねェ〜。
とても、迫力のある素晴らしいレポ、ありがとうございました。感激で〜す!
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 11:37
hansusyaさん☆

こんにちは~♪
hansusyaさん達は雲の平でしたか!
私たちもいつかリベンジを心に決めている雲の平です。
今回はまったり山旅だたので行けなかったのでした(*_*;
雲の平ビール売り切れとは・・・あの北岳の日も生ビールなかったんですよね。
どんだけがっかりしたことか思い出します。ずっと生ビールって心の中で歌いながら歩いてたのに(笑)

今年の夏山はほんとにお天気に恵まれていました。
今まで雨に降られることがばかりだったからなおさらうれしかったです。
でも、あの南斜面の暑さといったらへとへとでしたよ~!

そうですね、あれっきりなかなかお会いできませんが
きっといつかどこかで会えると信じてます。
あーでもhansusyaさん達どんどん怖そうなところ登っているからなぁ((+_+))

保高平小屋のカキ氷・・・相棒が食べようよって言ったのに珍しくいいよって断ったのでした。
大後悔なり。次回の宿題ですね。何しろ地図が古くてあそこは避難小屋になっていたので
なんだか警戒しちゃったんですよね。リベンジいたしますね。
雲の平のレポ楽しみに待ってますね!
Commented by リーダーきくち at 2013-09-02 11:40 x
あらま、私たちも中崎山荘で入浴後
14時過ぎまで生ビールを飲んでいましたぜ!
またどこかで奇跡的な出会いを!
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 11:52
milkさん☆

こんにちは~♪
長いレポ読んでくださってありがとうございました!
やっぱち山はお天気なのが一番ですね。
雨に降られずに歩けてホーントありがたかったです。

槍の山頂でのジャンプは私のほうが怖かったですよ(*_*;
ちょうど混んでいなかったからあよかったです。

そうなの、ごっつーんって音がしてびっくりしました。焦りました。
やっぱり転ぶのってちょっとした油断とかなんでしょうね。
気を付けないとですね。

青空だと写真が綺麗に撮れますね。
お天気様様です。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 11:59
スロトレさん☆

こんにちは~♪
まさか槍の山頂でジャンプをしたいと言うとは思ってもみなかったし、
撮影する私にも危険が迫りそうでね。困ったもんですね。

そうですね、今回は出会いがいっぱいの恵まれた5日間でした。
普段、二人でテント泊だとほかの誰ともお話ししないってことも多いですからね。
素敵な出会いに感謝でした。!

槍平から新穂までって何気に長いですね。
上高地だと長くても寄り道スポットがたくさんあるけど・・・
でも、こっちの滋味ルートのほうが好きかな。
上高地は最後賑やか過ぎてちょっと苦手なのです。

こちらこそ、いつもスロトレさんのブログには笑顔をもらってます。
奥様、こっちに来れればいいのになぁ。でも仕事とかもあるからそう簡単ではないのかな?
Commented by ぺんぎん妻 at 2013-09-02 12:59 x
読みながら矢車草さんのワクワク感がとっても伝わってきました~♪
やっぱり槍ヶ岳ってなんか特別のような気がします!どこからでも判るランドマークですもんね(^^)だから何回でも吸い寄せられて通っちゃいます!
大キレットから辿る稜線も好きですが、やっぱり次は東鎌尾根から行ってみて下さい!一番カッコイイ槍が、ぐんぐん迫ってくるので本当にお奨めです♪
西からだと、最後見えなくなっちゃいますもんね。

うふふ、穂高平避難小屋は、昔っから避難小屋という名前の営業小屋なんです。紛らわしいですよね~(^^)
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 15:39
chiakiさん☆

こんにちは~♪
chikiさんが西鎌を歩いたことがないとは不思議ですね。
もうあちこち行き尽している感があるのに(^^♪

槍へ登るルートっていっぱいあるのでしょうけど、
私にはこの涼しいってところが一番大事なのでここを選んでよかったです。
でも、chikiさんがこの夏に歩いた表尾根からの槍もいつかは歩いてみたいなと思いました。

今回はchiakiさんにもお会いできて本当に嬉しかったです。
きっとまたどこかでお会いできますね。今から楽しみです。

たけさんにレポ待ってる女性ファンがいるとお伝えしましたよ。
きっとあと少しなのではないかしらん。待っててくださいね!
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 15:43
しろさん☆

こんにちは~♪
毎日暑い日が続くね。お元気ですか?
コメントありがとう(^^)/
そうなのよ、山で飲むビールは最高なのであります(笑)
そのために登っているようなものです。
星空撮影・・・前はいつも相棒まかせだったんだけど
EOS学園に通うようになって自分でも撮りたいって思うようになったのよ。
でも、何しろ山の夜中の気温ってホント寒いのですわ。
次回はまた頑張って撮ってみようかな。
ま、カメラ設定してシャッター切るだけだかけどね(*_*;
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 15:46
クロちゃん☆

こんにちは~♪
はい、今回は出会いあり素敵な景色ありで最高の夏休みになりました。
相棒の傷はかさぶたが取れてかゆい時期みたいです(笑)
気をつけないとですよね~!
クロちゃんも元気で夏を乗り越えたようですね。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 15:51
44kazuさん☆

こんにちは~♪
普段は近くの山でも満足しているのですが、やっぱり北アルプスは特別な山だと感じます。
景色もなにもかも最高なんです。山しか見えなくて!
いつかぜひぜひ槍ヶ岳も登ってみてくださいね。
相棒の怪我は大したことなくてホントよかったです。
ごっつーんって音がしたのでびっくりしましたよ((+_+))
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:06
テツさん☆

こんにちは~♪
ツールド妻有お疲れ様でした!
夏のレース(イベント)は楽しいけど大変だったことでしょうね。
私的には道端でバケツ?を叩いてるおじいさん最高でした(^^)/
でも、終わった後のあのお蕎麦もいいですね。

今回の夏山縦走はホントお天気に恵まれました。
それに素敵な出会いもいっぱいだったしね。
滝雲はじーっとして見ていたい、そんな光景でした。
自然って時々素晴らしいものを見せてくれますよね。
笠ヶ岳も西鎌尾根もいつかぜひね。
私も笠ヶ岳いつか歩きたいって思いました。

遅い夏休みはどこを歩いたのかな?
私のレポにある北ア?どこだろう?楽しみにしていますね。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:10
CasaVitadesginさん☆

こんにちは~♪
長いレポ読んでくださってありがとうございます。
ホント、山旅の終わりって切ないですね。
現実にもう戻りたくないのもありますが(笑)

写真撮りながら歩くのは大好きです。
どっちも同じくらい大事な要素かも知れません。
素敵な景色をいっぱい見たいですね。
これからは秋山!どんな景色と出会えるか今から楽しみですね。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:18
sizukuお姉ちゃま☆

こんにちは~♪
まだまだ暑い日が続きますね。早くもう少し涼しくなるといいのにね。
長いレポ読んでくださってありがとうございます。

今回は長かったけど、ずっとお天気に恵まれてたし、
お昼ごはんは小屋で食べるって決めて荷物も減らしていたし、
一日に歩く距離も短くしたから楽に歩くことが出来ました。
でも、やっぱり暑さにはめっぽう弱い私でした。

sizukuお姉ちゃまも行ってみたくなっちゃった?
槍穂ってやっぱり特別です。
見ているだけでいいと思っていたけど行ってよかったです。
sizukuお姉ちゃま、きっと登れちゃうと思いますよっ!
このヘタレな私が登れるんだもの。

相棒はどこでもジャンプするっていうから困っちゃうの。
撮る私も必死です(笑)
最後の写真は顔が見えてるのは全部×でした、あはは(#^.^#)
涼しくなったら奥多摩も行きたいなぁ。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:24
mokaさん☆

こんにちは~♪
レポ待っていてくれたなんて嬉しいです!
三俣蓮華周辺の山は本当に美しいですね。
私は黒部五郎のカールまで次回は行ってみたいです。
あとは双六の宿題も(笑)
いつか裏銀座から縦走してみたいなって思いました。
そうしたら、鷲羽も水晶も登らないとですよね。
mokaさん、高所恐怖症なの?私も前はそうだと自分で思っていました。
でも、ちゃんと登りやすくなっているからいつか是非チャレンジしてみてくださいね。

ニーモは2人用だったので狭かったんです。普段は3人用と二人で使っているので広いんです。
でもニーモの色はいいですよね。軽いしね。
今度ソロデビューしちゃおうかなーとか考えている私です。
どこかで見かけたら声かけてくださいね!
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:30
ヒサさん☆

こんにちは~♪
ヒサさんが来てくれてうれしいです。ヒサさんも山に行ってきたんですね!良かったね。


なになに、最初の槍が北鎌尾根だったの?
ひゃーそれは私がスキー初めてで八方尾根のうさぎ平まで連れていかれたのとおんなじ感じ?
いやいや、それより上だわね(笑)私は結局リフトに乗って降りてこれたからよかったけど!
あのギザギザ北鎌尾根は見ているだけで大変そうだったもの((+_+))

ヒサさん、槍にもまた登ってくださいね。
山は私たちを元気にしてくれるよね。元気いっぱいもらいに行こうね。

Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:38
tabbiさん☆

こんにちは~♪
3部作の長いレポ読んでくださってありがとうございます。
西鎌尾根の様子伝わったかしら?
気をつけてさえいれば危ないところはありませんでしたよ。
涼しいし、どんどん槍に近づいていく感じ、とーっても感激しました。

稜線を超えて登っていく雲がホントに感動的な美しさでした。
tabbiさんにも見せてあげたかったです。きっと足が止まってしまったことでしょうね。

なんだかあれから週末の天気予報悪いですね。
そしてあの天気のよいときに登ってしまうとお天気悪いと行く気が起きなくてね。
穂高の山々・・・連休に行く計画をしているのだけどどうなるかな?
またいいお天気に恵まれるとうれしいけどなぁ。

ホント駐車場でもばったりには驚いきました!あんなことってあるのですね。
あの温泉も最高でしたね。相棒はえらくあの温泉を気に入ったみたい。
あの竹ぼうきみたいなお湯の冷まし方が特に!
またどこかでご一緒しましょうね。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:43
案山子さん☆

こんにちは~♪
ねー相棒ってあんなところでもジャンプするって言うんですよ!
ホント呆れちゃうでしょう。危ないですよね。
でも、撮影している私も危ない(笑)
まー憧れの槍の山頂だったから跳びたくなる気持ちもわかりますけどね。

暑がりの私には最適な裏側でした。
槍沢からとか歩いている人たち、みなさんとーっても辛そうだったもの。
私には無理って思いましたよ。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 16:47
リーダーきくちさん☆

こんにちは~♪
そうなんですか!14時まで中崎山荘におられたとは!
あとちょっとでまたお会いできたのに残念でした・
でも、槍ヶ岳山荘前で会うってすごい確率ですよね。
仙丈の時といい不思議なご縁ですね。
また、山でお会いできると思います。今から楽しみです。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-02 17:00
ぺんぎん妻さん☆

こんにちは~♪
週末にかけて夏休み後半戦だったのですね。
お天気悪くて下山しちゃったみたいですけどやっぱり、無理は禁物ですよね。
突風の中の下山お疲れ様でした!

槍ヶ岳って見ているのが一番って思っていたけれど
やっぱり登ってよかったなって思いました。ずーと楽しかったです。
東鎌尾根だと暑そうでいやなんだけど、いつか歩いてみたいなって今回思いました。
秋にでも歩きましょうかね(^^)/

穂高平小屋ってどうして避難小屋って書いてあるんでしょうね。
なんかあやしいような気がして(笑)カキ氷食べそこないました。
また行かなくてはですね。
Commented at 2013-09-02 19:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-03 21:54
mokaさん☆

こんばんは~♪
早速ヤマレコ拝見させていただきました!
私たち以前折立~雲の平を往復したことがあって(悪天候のため高天原断念)
その時、あの薬師沢からの雲の平&太郎平を2回歩いたんです。
あそこってアップダウンが本当にキツカッタし、おまけに小さな沢に足を取られてしまい、
びしょ濡れになって泣く泣く歩いたのでトラウマになってる場所なんです。
本当にキツイところですよね。裏銀座からの縦走大変だったでしょうね!
でも、お天気に恵まれた山旅で良かったですね。
私は吊橋は大丈夫ですが、丸太橋も渡渉も大の苦手です(ーー;)
人にはそれぞれ苦手なものがあるものですね。
渡渉は全然克服出来ませんもん。
名前
URL
削除用パスワード


<< リメイク!モンベル O.D.ロ...      槍へとつづく山旅②双六岳~三俣... >>