山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 22日

槍へとつづく山旅①新穂高~双六小屋 2013.8.13(火)~17(土)

c0213096_1558579.jpg
夏山2013は、新穂高から双六岳、三俣蓮華岳、そして槍ヶ岳をのんびりテントを担いで歩いて来ました。5日間も山にいたのは初めてのこと、それも相当ゆったりプラン^_^;・・・健脚な方ならもっとたくさん歩けたのでしょうけど、今回はいつも以上にゆるゆるな山旅になりました。でも、付け加えるならば、いつも以上に素敵な出逢いが沢山の山旅でした。

旅の始まりは新穂高温泉から。前日相棒の実家のお墓参りに行っていて、おまけにゲリラ豪雨で予定通り帰宅できなくなり・・・お盆休みの中央道は渋滞しているしで、登山口に着いたのは予定通りお昼前!この日はおまけみたいなものと考えてわさび平までのまーったり行程です。


長いレポになりそうですが、3回に分けて書いていくつもりなのでのんびりお付き合いくださいませ。それでははじまり、はじまり~♪



c0213096_16131518.jpg
新穂高温泉の無料駐車場に着いたのが、11時半。お盆休み前半戦の方が帰られたあとなのでしょう、この日のこの時間はいくつか空いているスペースがありました。お昼ごはんを食べて準備を整えたら出発です!
c0213096_1616277.jpg
[11:50]どんな出逢いが待っているのか、どんな景色を見ることが出来るのか、期待に胸を膨らませながら歩き出します。
c0213096_16213545.jpg
今日はCT1:20のわさび平までの行程。猛暑の疲れを取って明日からの山旅に備えるためにわさび平でお昼寝するのが今日の目的です。

わさび平までは緩やかな登り気味の林道歩きなのだけど、とーーーっても暑くて汗だくになる二人・・・やっぱりこんな日中に歩いちゃいけないのね。しばらく歩いて涼しい風が吹いてきたら、風穴がありました。
c0213096_1630896.jpg
お助け風。天然のクーラーの前で何人もの登山者が涼んでいました。これは気持ちいい~~ですね。

いくつかの水場を通り過ぎ、笠新道の登山口を通り過ぎると、あっという間にわさび平に着きました。
c0213096_16341159.jpg
[13:30]こんな時間ですが、今日の行程は終了です(#^.^#)
c0213096_16351061.jpg
これでもかーってくらい飲み物が冷やされて登山者を待っています。トマト、キュウリ、りんご・・・それに有名なそうめんを食べている方もいましたよ。

ここで飲みだしちゃうと居座ってしまいそうなので、私達は先にテン場の受付をして、まずはテント設営をしてしまうことにしました。
c0213096_1639571.jpg
小屋から1分だけど、ちょっと奥まっているので静かで素晴らしいテン場です。ここに来ただけで癒されるのを感じました。

相棒がテント張っているから、生ビール買ってきてーと。はい、はい、買ってきますよ。
c0213096_1642818.jpg
うまーーーっ!木漏れ日の下で飲むビールは格別です。
c0213096_16435739.jpg
相棒がテントを張っている横でレジャーマットに寝転がって空を見上げるとブナの大木がキラキラ。もうこれだけでも十分なくらい幸せです。こんなところで読書なんて最高ですね。私は昼寝しましたが(笑)
c0213096_1649330.jpg
4時前に小屋の前のテーブルで夕飯にしちゃうことにしました。
c0213096_1650535.jpg
今夜はフランスパンにコンビーフやキュウリをのせるだけの簡単オープンサンド。小屋で買ったトマト(200円)きゅうり(100円)のお陰で豪華な夕飯になりました。今回は軽量化重視だったので、生野菜は一切持ってきていなかったので、ここで食べた後4日間生野菜を食べる機会はありませんでした(ーー;)
c0213096_16525485.jpg
わさび平小屋はスタッフのみなさんもフレンドリーだし、WCは綺麗だし、とーっても良い小屋でした。テン場も暗くなるころにはいっぱいになりました。下山してきてここでもう1泊していかれるかたも多いのですね。私たちもこんなに早い時間に眠れるのかなーってくらいの時間に就寝。静かなテン場の夜でした。

翌日はまだ暗い3時過ぎに起床。朝食は途中で食べることにして静かにテントを撤収して出発です。
c0213096_1713280.jpg
[4:35]わさび平から20分ほど林道を歩いたところで中崎尾根との分岐になり、ここから小池新道へと入っていきます。まだ、まーっ暗です。
c0213096_1765676.jpg
小池新道、とっても歩きやすいです。こんな道を作ってくれた小池さん?に感謝しながら歩きます。

トレイルはだんだんに登山道っぽくなっていきます。ちょうと1時間で秩父沢に到着しました。
c0213096_1785570.jpg
[5:30]ゴーゴー流れる沢にかけられた橋を慎重に渡っていきます。ここで朝ご飯のために40分も大休止しました。沢の水は冷たくて美味しい!水筒にたっぷり水を汲みました。
c0213096_1712638.jpg
岩が綺麗に敷き詰められたトレイル、去年鹿島槍にいった時歩いた柏原新道と同じく歩きやすいよい道です。
c0213096_17184213.jpg
[6:45]イタドリヶ原を通り過ぎるとだんだん日が高くなり、景色も良くなって来ます。
c0213096_17195655.jpg
緑が綺麗で、青い空が眩しいくらいに綺麗で・・・目に入ってくるものすべてが美しくてついつい立ち止まってしまいます。
c0213096_17211652.jpg
[7:15]シシウドヶ原のベンチで休憩。
c0213096_2001694.jpg
眺めがいいので沢山の登山者が寛いでいました。なんて気持ちのいい空なんでしょ!
c0213096_1881915.jpg
朝露キラキラ
c0213096_1891069.jpg
ぐんぐん登って行くうちに、振り返ると笠ヶ岳の美しい姿が見えるようになってきました。なんて大きくてカッコイイんでしょう。いつか登ってみたいなーと思うのだけど笠新道っで登るのがしんどそうで踏ん切りが付かないのよね。
c0213096_18122116.jpg
木道が出てくると、そこが熊のおどり場でした。ここからひと登りで次の目的地に辿り着くはず!
c0213096_18134345.jpg
[8:20]疲れた~!ずーっと来てみたかった鏡平に到着。重たいザックを下ろして休憩しよう。池はなんだか色んなものが浮いていいましたが、逆さ槍も写っていたし嬉しい~!
c0213096_1817680.jpg
初ジャンプ~♪ はい、今回は何回も跳びますのでご勘弁を(^^ゞ 相棒がジャンプしたのを見ていた男の子二人のファミリーもジャンプするーとお父さんとお母さんもジャンプしたりしてとっても楽しかったなぁ。
c0213096_1819038.jpg
ここまで秩父沢から前になったり後になったりして歩いて来たIさんとお喋り。憧れのCanon 5D MarkⅢをぶら下げていた彼は富山からいらしていて、ずっと一緒に歩いていたという訳ではないのだけど、写真と撮りながら歩いているのであちこちで出会うことにり、翌日も楽しい時間を過ごすことになったのでした。
c0213096_1825385.jpg
池のすぐ裏側が鏡平小屋。ここでも大休憩。Iさんを巻き添えにしてのカキ氷!生き返る!まだ8時台だけどカンカン照りで暑くてバテバテの私。出発する前にCCレモンを飲もうと小屋前まで行くと・・・『あれ、もしかして矢車草さんですか?』と声をかけてくれたのはいつも温かいコメントをくださるchiakiさんでした。
c0213096_18293539.jpg
ベテランさんのchiakiさんはこの日も三俣蓮華まで、そして明日は高天原温泉に行くのよ~と。とっても元気な明るい方でした。お会い出来て嬉しかったです。ちょっとお喋りしながら歩きましたが、健脚なchikaiさんにとても追いついて歩けなくて先に行っていただきました。次回はもっとお話したいです!
c0213096_18354178.jpg
鏡平から弓折乗越まではCT1時間・・・太陽の熱を背中に受けながら歩くという私の一番苦手なパターンだぁ。
c0213096_1838265.jpg
振り返ると穂高から槍までの陵線が目を引きます。かっけーなぁー!
c0213096_18424826.jpg
ぐんぐん・・・と言いたいところですが、暑さのため牛歩の歩みでよっちらおっちら。朝早く出てきたのにあちこちで遊びすぎましたね。
c0213096_18445567.jpg
なかなか進みませんー相棒に置いていかれましたー!
c0213096_18454933.jpg
槍へとつづく西鎌尾根がとても美しくて 槍に登るというまだ迷い中の心に誘いをかけてくる。うーん、この陵線見ちゃうと歩きたくなっちゃうなー!そう、実はまだ槍に登るってはっきり決めていた訳では無かったのですよ。
c0213096_1849326.jpg
相棒カメラ(笑) しんどそうな私(>_<) 何しろ暑いと全然駄目なんです。
c0213096_18511387.jpg
まぁ、ヘタレな私の姿より、ここでは壮大な眺めが主役ですからね。
c0213096_1852286.jpg
さてーあともう少し、ガンバレーわたし。相棒はとっくに乗越に着いて待ちくたびれてるね。
c0213096_18531461.jpg
[10:40]1時間10分かかってようやく弓折乗越に辿り着きました。ザックを放りなげて休憩、疲れた・・・^_^;カキ氷とCCレモンをいただいたのに役に立たなかったみたいだなぁ。
c0213096_18552719.jpg
疲れを癒してくれるのはこの眺めと爽やかな風~♪
c0213096_18574028.jpg
この眺めですから、跳びたくなる気持ちも分かります。

大分元気が戻ってきたので、出発するとしますか。ここから双六小屋まではCT1:10の陵線歩き。楽しく歩けるといいんだけど。
c0213096_1901762.jpg
あと、2,5kmですか。頑張りましょ。
c0213096_1915099.jpg
振り返ると笠ヶ岳へとつづくトレイルが美しくい。よーし、いつかここから歩こう。笠新道じゃなくってね。
c0213096_1932750.jpg
小さなアップダウンの陵線歩き・・・右を見ても左を見ても素晴らしい景色が広がる。あー、やっとずーとずーっと来たかった縦走路を歩くことが出来たんだなぁと思うと感激もひとしお。
c0213096_1955460.jpg
雪渓が残っているところで先を歩いていた相棒が待っていました。
c0213096_1992033.jpg
お花畑がすごーく綺麗だよーとニコニコしている相棒。雪渓の下の部分を歩いて行ってお花畑に気が付かないんじゃないかと思ったようです。ありがとーね。
c0213096_19105283.jpg
色んな種類の花がいーっぱい咲き乱れていました。
c0213096_19123634.jpg
こんな大きなブーケもありました。
c0213096_1913528.jpg
槍も今日はそろそろ見納め。今まで槍に登ることにはそれほど興味は無かったのだけど、この陵線を歩いてみたいなーという気持ちが沸々と湧いてきて抑えることが出来そうになくなってきましした。
c0213096_19164484.jpg
相棒は大声で呼んでも声が届かないほと先に行ってしまいました。まぁ、私が遅すぎるんだから仕方ないのよね。私はのんびり行こうっと。
c0213096_19182084.jpg
くろゆりベンチ。なんて素敵なネーミング♪ 黒百合は咲いていませんでしたけどね。
c0213096_1919521.jpg
暑くてヘロヘロだけど、歩くのが楽しい美しいトレイル。
c0213096_1921125.jpg
あーようやくテン場が見えてきました。そう思ったらホッとして・・・ここを歩いている幸せを噛み締めながらのんびり。
c0213096_1922583.jpg
しかーし、一向近づいてくれないテン場。見えてからが長かったなぁ。テン場の後に見えるのが鷲羽岳、美しい山です。

最後はへろんへろんになりつつ、なんとか無事に双六小屋のテント場に辿り着きました。なんと、なんと弓折乗越から2時間弱もかかってしまいました。相棒はその間にテン場の受付をし、場所を選んで待ちくたびれていました(^^ゞ 面目ない。
c0213096_19263266.jpg
とりあえず、生ビールで乾杯~!いやいや長かった~!でも苦しくても楽しかったという不思議な気持ち。なんなんでしょうね。
c0213096_19284912.jpg
今回はお昼ご飯は山小屋で食べるということにして軽量化してきたので、ラーメンをいただきました。800円なり。

テントでお昼寝して夕飯にする前に、今日ここのテント場に来るというブログ友を探してみることにしました。そして探す間もなく、すぐに『あっことひろの楽しい山登り』のひろくん&あっこちゃん、そしてあっぴろ登山部の仲間たちを発見!ひろくんのブログの大ファンのわたし、初めましての握手。お二人は西穂からジャンダルムを越えて奥穂、北穂、そして大キレットを越え、槍を登ってここまで歩いてきたのでした。おめでとう~!緊張していたのか、カメラ持っていたのに写真撮ってなかった(涙)

想像通り(?)の気さくで素敵な二人でした。ひろくん、市村正親に似てるね!またゆっくりお話したいです。
c0213096_19385387.jpg
4時半過ぎのテン場は満員御礼。私達とIさんは時間も早かったので平なよい場所に張ることが出来てラッキーでした。
夕飯はソーセージ&クスクス&カレー(アマノフーズ) もう今回はずーっとこんな感じのご飯でした。

夕日が沈む前、Iさんに誘われて樅沢岳まで槍を見に行くことにしました。
c0213096_19424783.jpg
山頂までCT45分なんだけど、空身でカメラしか持っていなかったので25分で登頂。
c0213096_19443346.jpg
双六岳の向こう側に太陽は沈んだみたい。予定では今日のうちに双六は登っておくはずだったのに、生ビールに負けて明日に持ち越したことを後悔することになるなんて、この時は露とも知らず。
c0213096_19462996.jpg
樅沢岳からの槍さんは雲に覆われていて、一瞬だけしかとんがりも姿を現しませんでした。残念!
c0213096_1948763.jpg
ヘッドランプの明かりを頼りにして気をつけて下山。途中で雷鳥の親子にも遭遇。こうして楽しかった一日はゆっくりと過ぎていったのでした。

翌日はテントを双六小屋に張ったまま、ハイキングに出かけることにしました。さて、どんな一日になったのでしょうか?続きは近日中に!

by akko-kornblume | 2013-08-22 20:12 | 山 2013 | Comments(32)
Commented by chiaki at 2013-08-22 20:34 x
バッタリ、お会いできてうれしかったです。
気さくな方で緊張しなくて話せてよかったです。
相棒さんは優しそうな方でした。
同じ日に自分が歩いたコースを違う人のブログで見るのもよいですね。
マルバダケブキの花が空を向いて咲いている写真、とても素敵ですね。
夕方の雲の中の写真も良いですね。
テン場も一杯ですね~。
続きも楽しみにしています。
Commented by milk at 2013-08-22 21:16 x
懐かしく拝見しました。

一度目は槍が中々姿を見せてくれず・・
2度目は鏡平小屋からの登りで雷と凄い豪雨で・・。
小池真道・年とともに厳しくなってきてると実感。

また行きたいと思うけど・・行けるかな?

相変わらず素敵な出会いと、相棒さんのジャンプに
思わず微笑みが・・・。

今年はコバイケイソウが何処の山も当たり年のようでしたね。

双六は「槍への滑走路」って言う程素晴らしかったでしょう?

ワクワクしてお待ちしてます・レポ。

あ~~双六行きたくなったわ。。
Commented by CasaVitaDesign at 2013-08-22 21:47
はじめまして。
CasaVitaと申します。

次回の報告も楽しみお邪魔せてださいませ。
5日間 どこまでいかれたのでしょうか。
うらやましぃぃー
Commented by tabbi at 2013-08-22 23:03 x
同じところを歩いていても
ぜんぜん違う写真が多くて 見させてもらうとすごく 楽しいですね♪
あっ、お二人の朝ごはんの大休憩が出逢いのきっかけだったんだ!とう発見なんかも面白いです^^

何より、お二人でお互いの写真を撮りあっておられるのもなんだか羨ましいなって思いました!!
なかなか山でお二人ともカメラをって方はそうそうお見かけしないですから!

また続き、楽しみにしてます。
Commented by ROCKY at 2013-08-22 23:10 x
数年前のお盆休みに 小池新道を下ったけど
猛暑に下りでもバテました。
あの石畳の登山道 朝とはいえバテバテになりませんでしたか?

双六のテント場・・・物凄い数ですね~
ビックリ!!
Commented by ミセスハイジ at 2013-08-22 23:12 x
素敵な山旅の幕開けだね~~。

わさび平小屋に、鏡池に写る槍、コバイケイソウにリンドウのブーケ、笠ヶ岳に鷲羽岳、生ビールに小屋のラーメン、ブロ友との交流、なにもかもが素敵。

こ~~~んな天気はそうそうあるもんじゃないから、のんびり計画にして良かったことでしょう。

初日もゆっくりにしたことで、無料の駐車場が空いていたんだよ、絶対。

続きも早く見たいけど、余韻に浸ってゆっくり作ってね。
Commented by ぺんぎん妻 at 2013-08-23 00:15 x
もう何十回も歩いている小池新道ですが、何回歩いても大好きです(^^)!鏡平のかき氷は私はメロンが定番です!
弓折からの槍穂の眺めも大好きですが、一番好きなのは、鷲羽、水晶の麓に見える双六小屋の赤い屋根!始めて見たときは、スイス?!と思う位感動しました♪
それからも何度行っても大好きなルートに変わりありません!
ciakiさん始め、たくさんの素敵な出会いもあって、良かったですね~(^^)
続きも楽しみにしています!
Commented by tukinobo at 2013-08-23 10:12
楽しみにしてました、三部作の予定なんですね
新穂高の無料P、使ったことがまだありません
そこから興味津々です
わさび平の雰囲気、トマトやきゅうり
鏡平のカキ氷は信号機みたいにカラフルで仲良し
槍から穂高への稜線を見ながらのトレイル、お花畑、鷲羽岳もきれい
憧れていた双六が身近に感じました
槍ヶ岳山荘で相棒さんがすずともさんTシャツを購入されたとか
わたしもTシャツの生地がくたくたっと柔らかくって気に入ってます
悪い感じの槍ともこの絵が好きです、頑張って行って良かったなぁ
としみじみ思ってます(^-^)
Commented by uncherokee at 2013-08-23 12:44 x
矢車草さん、初めまして!
覚えていらっしゃるかわかりませんが、三俣山荘~三俣蓮華岳の登りで図々しくも声を掛けさせていただいた者です^^;
私も夫と2人で縦走していたのですが、矢車草さんをお見かけしてから
まるで芸能人にでも会ったような気分で夫に説明して喜んでました(笑

写真、素敵ですね!思い出します♪
私も新穂高から入ったのですが、秩父沢~鏡平~弓折岳分岐は本当にしんどかったです><
でも不思議とまた行きたいと思える場所ですね、ここは。
続き楽しみにしてます!

Commented by seiyakuman at 2013-08-23 18:16 x
こんにちは。
景色が良いと歩くの楽しいですよね。私もいつか笠ヶ岳は行ってみたいと思います、笠新道で(笑)
続き、楽しみにしています。私は南アルプスに行きました。
Commented by ゆき at 2013-08-23 19:51 x
笠新道、平気ですよ~。
pallet&ゆき隊は2006年に登りました。
今の矢車草さんよりずっと年上、テント装備じゃありませんけどね。
結局弓折岳への縦走はできなくて、ピストンになっちゃったけど、
上りは振り返れば槍穂がどんどん手が届く感じになる、
下りはその稜線に向かってぴょいと跳びたくなる、
ステキでしたよ~。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-23 22:14
chiakiさん☆

こんばんは~♪
先日は見つけてくださってありがとうでした!
私は人の顔をちっとも覚えられない性質なんです。
でも、chikaiさんは今度会っても見つけられると思います。
相棒は優しい人です、見た目は特に(笑)

そうですね、同じ日に同じ場所を歩いていてもみんな違うところに惹かれるのですね。
写真もみんな違うし、面白いですよね。

chiakiさんは三俣蓮華までよく歩かれましたね。
ホント健脚で羨ましいです。私は双六までのへろんへろんでしたから(ーー;)
でも、三俣蓮華のテント場って素敵な立地ですね。いつか泊りたいです。

Commented by akko-kornblume at 2013-08-23 22:30
milkさん☆

こんばんは~♪
milkさんが歩いた時は色々あったのですね、小池新道!
でも、そういう事って絶対に忘れないですね。
私も鏡平小屋までは楽勝だったんだけど、その先は暑くて駄目でした。
もうどうしてこんなに暑さに弱いんでしょ。

今回は思ってもみなかった出逢いがいっぱいで楽しかったです。
相棒のジャンプ、楽しみにしてくださっていてありがとうございます(#^.^#)

双六からはねー槍が見えなかったんですよー(涙)
でも、あそこまで行くと槍は行きたくなりますね。
milkさんも行きたくなっちゃいましたか?私もまたすぐにでも行きたいですー!
Commented by akko-kornblume at 2013-08-23 22:45
Casa Vitaさん☆

こんばんは~♪
コメントありがとうございます。
五日間と言っても、のんびりゆったりプランでしたので、
あんまり動いていないような(笑)
でも、お天気に恵まれた五日間はとっても幸せな時間でした。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by sizuku(姉) at 2013-08-23 22:59 x
矢車草ちゃん、こんばんは~♪
わぁ~!!最初っから素敵な旅の予感がプンプンする~(笑)
わさび平のお昼寝タイムからして素敵!わたしも、こんな木洩れ日の中でお昼寝したいです。

槍穂に続く稜線、本当に素敵ね。歩いてみたくなる気持ち判る気がする。
西鎌尾根って、こんな風なんだぁ…って思いました。
水晶岳に鷲羽岳、去年、よしこちゃんのブログで読んだ名前です。
いいなぁ、行ってみたいです。
まぁ、わたしは、わたしたちに合ったレベルの山行を愉しみます。
まずは、唐松岳リベンジ~♪(ひそかに、その先をちょっとだけ覗きたいと思ってるの)内緒だよ~(^_-)
Commented by 案山子 at 2013-08-24 08:24 x
お〜!
昨年、自分も歩いたルート…楽しかった時間が、思い出されます。でも、矢車草さんは、『ゆっくり』だから、自分が気づかなかった視点が満載!(^.^)
次の日、どーだったのでしょうね〜
楽しみです。
Commented by mt_kawamin at 2013-08-25 11:56
やっぱり・・・・晴れには敵わないw
羨ましくって言葉もないww

も~~ステキステキ~~♪♪
三俣蓮華岳も登りたいの。。ってかカールに咲くお花畑みたい!
西鎌尾根も歩きたい・・・

で・・・ワサビ平小屋?イイネ♪
すっごい私好み(*^^*)早めに着いて、また~りがいいね~♪
それにしても5日間なんて、なんて贅沢な山旅・・・
素敵な写真にヨダレでちゃうよ~~。笑

次も楽しみ~~ヽ(*^^*)ノ
Commented by akko-kornblume at 2013-08-25 17:11
tabbiさん☆

こんにちは~♪
週末のお天気イマイチでしたね。雷鳥沢キャンプはお流れになったようで残念でしたね。

ホント同じところを歩いてもそれぞれ切り取る景色は全然ちがう。
面白いですよね~!
相棒は鳥を撮る機会があると鳥ばっかりで私の写真はちっとも撮ってくれません(笑)

二人して大きなカメラをぶらさげているって珍しいかも知れませんね。
そのお陰もあって(秩父沢の大休憩もね)tabbiさんと知り合えて嬉しかったです。

続き頑張って書かないと!
Commented by akko-kornblume at 2013-08-25 17:14
ROCKYさん☆

こんにちは~♪
小池新道を歩いた時間は朝早くだったから気温もそれほど高くなかったかも。
でも、あそこ暑い時期の下山で使うと私は死ぬかも・・・。
鏡平からの登りはまさにバテバテ(ーー;) 暑いのホント苦手です。

最近はどこのテント場も混んでるよね。
双六とかも小屋はそれほどまで混んでないみたいです。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-25 17:36
ハイジさん☆

こんにちは~♪

週末は神戸だったんですね?コンサートだったのかな?
ようやく新穂高から歩くことが出来ました。
ちょっとのんびり過ぎるコースだったけど、これくらいがお腹いっぱいにならなくていいくらいかも。

私たち、ぎりぎりまでバタバタしていて天気予報を確認していなかっただけど、
ハイジさんたちが山に入ったってことはペーターさんの天気予報が良いってことだねって
それだけで安心していた私たちでした(*^_^*)

駐車場はお昼だったから空いていたんでしょうね。
心配性の相棒は空いてないんじゃないかって気にしてて・・・
私はどっちかっていうとあんまり心配していなかったんですけど空いてて良かったです。

続きは今週中には終わらせたいです。
貯めちゃうと書く気が起こらなくなるので(^^ゞ
Commented by akko-kornblume at 2013-08-25 17:53
ぺんぎん妻さん☆

こんにちは~♪
週末はどこか山歩きをされたのかな?我が家は残念ながら停滞でした。
初めての小池新道・・・歩きやすくてよかったです。
ただし、鏡平からは暑くて死にましたけど。

とーってものんびりプランにしちゃったので、まだまだ歩きたい山がいっぱい残りました。
また来年も行かないとですね。
双六小屋の屋根が見えた時は私も嬉しかったです。遠かったけど!

chiakiさんにも会えたり、出逢いがいっぱいで嬉しい山行でした。
続き早く書かないとですね^_^;
Commented by akko-kornblume at 2013-08-25 18:10
yakoちゃん☆

こんにちは~♪
神戸から帰って来たかな?もしかした↑のハイジさんと同じ目的だったのかな❤
新穂高の無料Pは私たちもはじめてだったのよ。
冬はロープウエイのすぐ下に止めたからね。

わさび平の小屋は雰囲気がとっても良かったよ。
車で行けちゃう場所だから飲み物もいっぱいあって・・・
下山時に通ったらすそうめんを食べたくなるだろうな~って思ったよ。

槍穂を眺めながら歩くのってホント贅沢だなーと思う。
暑くてバテバテだったんだけど(ーー;)それでも楽しかったんよね。

すずともさんのTシャツ、相棒は黒いのを買ったの。
私が合うサイズはもう売り切れてた(T_T)また行かなくちゃね。
うん、うん、yakoちゃん達の槍もホーント素敵だったよね。
また山に行きたくなっちゃったなぁ~!
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 10:42
uncherokeさん☆

おはようございます!
もちろん、覚えていますよ~~~~!長身のお二人の姿も(#^.^#)
暑くてバテバテだったところに声をかけていただいて元気が出ました。
本当にありがとうございます。

相棒とは大分離れて歩いていたのに(笑)よく分かったなぁとビックリしました。
化粧も何もしていない素のままでお恥ずかしい限りです。
でも、こうやって読者の方にお会い出来るのって嬉しいし、ブログやってて良かったなっておもう瞬間です。

uncherokeさんたちはあのあとどこに行かれたのかな~?
私達はいつも通りの頑張らないゆるゆる旅でしたが、あとで振り返ると
あそこまでなら行けたんじゃないかなーんて後悔したりしてます。

鏡平~弓折岳分岐・・・暑くて参りました!ああいう暑い斜面だと足がストップしちゃうんです。
相棒は暑くても気にならないみたいなのでいつも置いてきぼりです(T_T)
でも、また歩きたいです。なんたって眺めが姥らしいですものね。

またどこかでお会いできたら嬉しいです。
今度はゆっくりお喋りできたらいいですね。
拙いブログですけど、これからもよろしくお願いします♪
Commented by tukinobo at 2013-08-26 11:04
akkoちゃん
>神戸から帰って来たかな?もしかした↑のハイジさんと同じ目的だったのかな❤

ただいま~っ
ばれてますやん(^-^)
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:24
seiyakumanさん☆

こんにちは~♪
seiyakumanさんは荒川三山に行かれていたのですね!
南アルプスも歩きたいところがいっぱいあります。なかなか行けませんけどね。
笠新道はやっぱりやめておきます(笑)
弓折乗越からというか双六とくっつけていつま歩くことにします^_^;
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:28
ゆきさん☆

こんにちは~♪
pallet&ゆき隊は笠新道も歩いたのですねー!さすがです!

下りはその稜線に向かってぴょいと跳びたくなる・・・なんだかゆきさんなら
跳び出しちゃいそうですね、ピッタリの表現ににんまりです。
笠ヶ岳はいつか登ってみたいな~って思ってたけど、
今回はずっと眺められたのでいつか必ず歩こうって思いました。
テント場もいいらしいので行かないとですね。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:42
sizukuお姉ちゃま☆

こんにちは~♪
お天気に恵まれて、ホーントに楽しい山旅になりました。感謝!
もちろん色々後悔することはあったんだけど、それも次回への楽しみってことで(笑)
わさび平のテント場はとっても気持ちよかったです。

今回は(も)お昼過ぎには次の目的地に着くようなゆったり計画でした。
8時間とか9時間歩くようなのは私たちには無理なので。
西鎌尾根は歩きやすくて危ないところのないお花一杯の素晴らしいトレイルでしたよ。

うんうん、唐松岳・・・その先も見たくなるよね。
私が五竜から唐松を歩いた時はお天気が良かったのでした。
白馬三山の時は何も見えなかったけど・・・あっちの景色を見たくなりますよね。
唐松リベンジ、早くできるといいですね~!
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:45
案山子さん☆

こんにちは~♪
同じところを歩いてもそれぞれの視点も違うし、歩く早さも違うし面白いですよね。
私はもうこれが精一杯の早さ(笑)ゆっくり行くしかないですねー^_^;
次の日・・・興奮が冷めないうちに頑張って書かないとですね。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:51
かわみんさん☆

こんにちは~♪
今まで夏山っていつもなんだかお天気悪くてガッカリな感じだったんだけど
今年はお天気に恵まれて、それだけで十分楽しかった感じ。
同じところを歩いても、雨じゃ何も見えないもんね。

三俣蓮華からの眺めは素晴らしかったよ。
お花もいっぱいいっぱいだったし、ホントいい山でした。

わさび平小屋いい感じでしょう。あそこのテント場でのんびりするだけでも十分楽しいかも。
帰りだったら、必ずそうめん食べたくなるわ、あの暑さじゃね。
西鎌尾根はすんばらしい~~~~ところだったよ。
あ、レポ書かなきゃね。なんか夏の疲れが・・・(^^ゞ
Commented by akko-kornblume at 2013-08-26 15:53
yakoちゃん☆

こんにちは~♪
神戸からお帰りなさい~~~!
なんだかとっても楽しい、そして美味しい時間を過ごしたみたいで良かったね。
なんか大人の夏休みって感じでいいね~(*^_^*)
あの風船、持って帰って来れたのかな?あとで遊びに行くね!
Commented by glueck-ss at 2013-09-08 12:33 x
お久しぶりです、私のブログはほぼ閉鎖状態ですが・・。

昨年もですが、今夏もニアミスでした!
8/12~8/16で折立ー雲ノ平-三叉蓮華ー双六岳ー新穂高を小屋泊であるいてました。双六小屋は8/15に居ました~。
今年は開花が遅く、お花畑の中稜線を歩くことができ気持ち良かったですね(^_^)
Commented by akko-kornblume at 2013-09-15 11:53
glueck-ssさん☆

こんにちは~!お久しぶりです。
お返事遅くなってしまってごめんなさいね!
うんうん、知ってる・・・ブログ時々覗いているんですけどー(笑)

今年もニアミスだったなんて!
お天気も最高のお盆休みでしたね。
ロングコース頑張って歩きましたね!
来年こそはバッタリできるといいですね~(^^♪
名前
URL
削除用パスワード


<< BANEロ(ばねろ)      雲上の避暑地へ@宝剣岳~木曽駒... >>