2012年 07月 31日

夏が来た!@柏原新道~爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳 2012.7.28(土)~29(日)

c0213096_9191990.jpg
最近とても気になっていた柏原新道・・・北アルプスでもっとも登りやすい登山道の一つらしい。週末に北アルプスに入るのは、時間的にも体力的にも大変で気が進まないのだけれど、金曜の夜、いつもなら深夜帰宅の相棒が出先から直帰出来るということで、それならなんとかなりそうだと行き先をここに決めました。

天気次第で、爺ヶ岳に登るだけにするか、鹿島槍ヶ岳にまで足を伸ばすか決めようと、そんなアバウトな計画での出発・・・久しぶりの北アルプスは優しくも厳しく私達を迎えいれてくれました。



金曜21時過ぎに自宅を出発・・・まさかの中央道渋滞で参りましたが、扇沢には1時前には到着。柏原新道手前の駐車スペースに運よく駐車できて、仮眠。満天の星がとても綺麗な夜でした☆
朝5時には出発する予定でしたが、3時30分前に出発されたパーティーさんの賑やかな声で目が覚めたので、手早く準備して、私達も4時に登山口を出発することが出来ました。久しぶりにヘッテンを点けて歩き出しました。

柏原新道、通称モミジ坂のCTは3時間50分。途中、いくつも目じるしになる黄色い標識がありました。30分で八ツ見ベンチを通り過ぎます。真っ暗なので写真無し。
c0213096_10181153.jpg
[4:50]だんだんとあかるくなってきました。柏原新道は歩きやすい、いいトレイルだという先入観のためかなー、今日は足がどんどん前に出る。相棒にペースが早過ぎると言われるんだけど、こんな時はサクサク歩いてしまいたい私。
c0213096_10214441.jpg
[4:55]ケルンを過ぎると、扇沢が見えてくる。去年ここから始まった山行がとても懐かしい。
c0213096_10294661.jpg
[5:15]駅見岬。
c0213096_1030857.jpg
[5:40]一枚板付近に来ると針ノ木岳の雲が取れて憧れの山頂が見えてテンションアップ!
c0213096_10282984.jpg
このトレイル・・・本当によく整備されていて歩きやすい初心者でも安心して歩ける道です!
c0213096_1050728.jpg
石畳・・・このトレイルは種池山荘の2代目主人柏原正泰さんが二人の人夫と一緒に、自らの手で切り開いたものだというのだから素晴らしい!
c0213096_10561513.jpg
水平岬・・・ずーっとこんな風に標識がかけてあるので目標になるかも知れません。ただ、今、自分がどの辺りにいるのかは分からなかったのがちょっと残念かな。
c0213096_118572.jpg
[6:15]水平道辺りからは岩小屋沢岳へと繋がる陵線が美しい。
c0213096_11125569.jpg
野鳥の姿を探したり・・・素晴らしい展望を楽しみながら歩くのは、本当に楽しい♪
c0213096_1118630.jpg
だんだん、扇沢からガスが湧き上がってくる。これ以上ガスが昇ってきませんように!そんな気持ちの中、包優岬、石ベンチ、黄金岬へと進んで行く。
c0213096_11213672.jpg
ガラ場・・・の手前には注意書き。この登山道を今も毎年整備している小屋の方達のみんな無事に歩いて欲しいという気持ちが手に取るようにわかります。
c0213096_11232245.jpg
注意して歩けば、危ないところではありませんでした。
c0213096_11251943.jpg
小屋の方によって切り出された雪渓を慎重に通り過ぎます。
c0213096_11261987.jpg
この後は、富士見坂、鉄砲坂とちょっと我慢の急坂が続きます。
c0213096_11272387.jpg
鉄砲坂で、相棒に抜かされた・・・
c0213096_11285259.jpg
トレイルの両脇に花が咲き始めたら、小屋はもうすぐそこ!頑張れーわたし。
c0213096_11294376.jpg
とんがりお屋根が可愛い種池山荘にようやく到着です♪
c0213096_11313613.jpg
[9:00]登山口からちょうど3時間で種池山荘に辿り着きました。結構へろへろな二人。頑張って歩きました!
c0213096_1133244.jpg
喉がカラカラで我慢できずに・・・とりあえずオールフリーでお疲れ様の乾杯~♪

さて、ここで相談です。テントをここに張って、鹿島槍をピストンするか・・・それとも冷池山荘(つべたいけ)でテントを張るか。冷池でテントを張った場合、明日の帰宅が遅くなるのは確実。何を優先したかというと小仏渋滞にハマらないで帰宅出来るということ。それと、冷池のテント場は小屋から離れているので大変だということなので出来れば避けたい。
種池山荘の受付の方はここからのピストンは雰囲気もいいのでお勧めですよ、この季節は日が暮れるのが遅いので夕方には戻って来れるしと。
c0213096_11423431.jpg
ということで、ここにテントを張って戻ってくることにしました。テント場は小屋から3分・・・眺めは良くないのだけれど、防風林?に囲まれていて、この夜の強風も全く影響が無かったし、平なよいテン場でした。500円×2人
奥から詰めてくださいとのことで、我が家は一番奥まったところに。テントを張り終わったら、おべんとうだけ持って、いざ、出発です♪
[8:10]まずは爺ヶ岳を目指します。あ、本当はこの時点ではだんだんガスって来ていたし、別に鹿島槍まで行かなくてもいいと思っていました。夕方には天気も崩れるとのことだし、行けるところまで行こうってな感じで。
c0213096_1150712.jpg
足元には可愛い花がいっぱいだし、それだけでも満足だったりするので。
c0213096_1150541.jpg
青の栂桜(あおのつがざくら・・・ツツジ科)
c0213096_11521479.jpg
お馴染みの稚児車(ちんぐるま・・・バラ科)もわんさか咲いています。
c0213096_11535485.jpg
赤物(あかもの・・・ツツジ科) ここでも会えました。
c0213096_1328524.jpg
大好きなチングルマの花穂もいっぱい
c0213096_1312427.jpg
前にそびえるのは爺ヶ岳の南峰 ハイマツの尾根を登って行くと・・・
c0213096_13253145.jpg
雷鳥さん親子のお出迎えー(#^.^#) この日は雷鳥の親子に何度も遭遇しました♪
c0213096_1330481.jpg
[8:45]爺ヶ岳南峰に到着です。この時点で先が何も見えなかったら、ここが今日の目的地になっても良かったのですが、ガスの中に見え隠れする陵線が私達を誘うのです・・・
c0213096_13321777.jpg
相棒はいつものジャンプ♪ まだ、9時前だしね・・・行ってみますか、鹿島槍へ
c0213096_13344354.jpg
南峰を下って、巻き道を合流するところで雷鳥さんご夫婦が砂浴びをしていました。子供達はそばでちょろちょろ。珍しいものを見ました。
登山道を進んで行くと砂礫地があって、そこには可愛い駒草(コマクサ・・・ケマンソウ科)の愛らしい姿が!
c0213096_1344728.jpg
ここで会えるとは思っていなかったのでとっても嬉しい♪
c0213096_1345145.jpg
帰りにここで出会った営林局高原植物保護の方のお話では、地上部からは想像できないような50-100 cmほどの長い根を張っているので、囲いの中に手や足をついてしまったりするだけで、繊細な根がやられてしまうのだとか。
c0213096_13483950.jpg
今、下りてきた爺ヶ岳南峰はとっても綺麗な形をしています。そして、これから進むほうはと言えば・・・
c0213096_13494558.jpg
陵線の南側、すなわち長野側から上がってくる温かいガスと北の黒部側からの冷たい風がぶつかって不思議な光景を作り出していました。この辺りでは典型的なもののようですね。
c0213096_1405320.jpg
中央峰への登りに差し掛かると、千島桔梗(ちしまぎきょう・・・キキョウ科)が元気いっぱいに咲いていました。
c0213096_1441592.jpg
青い花が大好きなので、会えて嬉しくなる花の一つ
c0213096_1492830.jpg
先に山頂に着いた相棒はカメラを構えて・・・何か見つけたようですね。
c0213096_14104272.jpg
あらー星烏(ホシガラス)がすぐ目の前に!
c0213096_14115038.jpg
近づいても逃げようともしないで、気持ち良さそうに風に吹かれています。
c0213096_14133441.jpg
頭をなでられそうな距離・・・お洒落で丸っこくて可愛くて、ラッキーな出会いですっかりいい気分の二人。
c0213096_1426598.jpg
でも、先のことを考えるとのんびりばっかりはしていられない、先は長い・・・。
c0213096_14273862.jpg
黒部側を歩いている間はとても心地よい風を感じられます。
c0213096_14301971.jpg
薄雪草(うすゆきそう・・・キク科)も咲いていました。
c0213096_14325879.jpg
トラバースしながらなのだけれど、アップダウンが多くてかなりバテバテ。
c0213096_14341231.jpg
でも、ここは立山三山から続く山々の姿を楽しみながら歩ける素敵なトレイルだし、
c0213096_14353460.jpg
長野側から、沸きあがってくるガスが面白い景色を作り出してくれているし。
c0213096_14364946.jpg
[10:05]冷乗越(つべたのっこし)に到着です。赤岩尾根との合流点です。ここからは、一旦ぐっと下って、登り返して・・・。
c0213096_1440232.jpg
[10:20]冷池山荘着・・・沢山の登山者でごった返し。何とかコーラを購入してお疲れ様の乾杯♪ ここからCT2時間10分の鹿島槍ヶ岳に備えます。標高差500m・・・(>_<)
c0213096_14455340.jpg
というかこの時点で相当くたびれていた私達・・・鹿島槍ピストンして、また種池に戻らなくてはいけないのだもの、大丈夫なのかしらん。
c0213096_1446274.jpg
小屋から相当登ったところにあるテン場、眺めは最高だけど、風雨のときは大変そうだし、何よりWCのために小屋まで下らなくてはならないのがちょっと大変だ・・・って、ここまでテント持って来なければ良かったって声も聞きました。でも、鹿島槍に登る登山者には人気のテン場です!
c0213096_14492163.jpg
テン場を過ぎると、お花畑の間を抜けて行くのですが、ここが暑くてたまらないの。
c0213096_14504464.jpg
南からの熱風が篭っていて、吐き気がしそうなムンムン度・・・しばらく続くお花畑で体力を奪われてしまった感じでした。
c0213096_1453283.jpg
お花達もこの暑さには参っている様子でした。
c0213096_15223844.jpg
お花畑を何とか通り過ぎると劔&立山の美しい姿。また、行きたいなー♪ 実は今回、相棒は黒部から五色が原に行きたいと言っていたのでした。
c0213096_15262334.jpg
さ、布引山への登りです・・・頑張らなくては!小屋から山頂までCT1:20、布引山から鹿島槍まで1時間。
c0213096_15265439.jpg
げんさんのレポでは小屋から鹿島槍まで1時間で行けたって書いてあったんだけど・・・げんさん、走って登ったのかなー?私達はヘトヘト状態ですけど!お花もいっぱい咲いていたんですけど、省略です。ただ、可愛い子達にここでも会えました。
c0213096_15302298.jpg
雷鳥のヒナ・・・可愛いー!
c0213096_15311174.jpg
そして、お父さんです。雷鳥の家族って本当に仲良しですね。
c0213096_15322798.jpg
[11:15]ようやく布引山に辿り着きました。
c0213096_15343822.jpg
眺めは抜群です。ここで、ちょっとおやつ休憩。とりあえず、鹿島槍まで行ってお昼ご飯にしたいもんね。
c0213096_15354118.jpg
山頂にはのんびり立山を眺めている方・・・私もここで待っててもいいんだけどなー。
c0213096_15404031.jpg
黙々と・・・機械的に足を前に出す・・・
c0213096_15412235.jpg
歩いてきたトレイル!ここを戻っていかなくてはならないことは今は考えないように。
c0213096_15423279.jpg
[12:05]もうこれ以上歩けない・・・そんな気持ちでの登頂になりました。私達が山頂に着いた時はガスで五竜方面は全く見えなくて残念!私達が2年前に登った五竜岳の山頂からもこちら側は見えなかった、相性悪いのかな。

とりあえず、持ってきたおべんとう(中華ちまき&唐揚げ)を食べようとするんだけど、疲れすぎて喉を通らない。谷川馬蹄形の時もそうだったので、ゼリー類を用意していたのだけど、相棒はテン場に忘れてきちゃったって言うし。無理やりちまきを一つだけ口に入れる。時間があったらここで昼寝したいくらいへとへとなんだけど、種池まで戻らなくてはいけないから、ゆっくりしている暇は無し。
c0213096_15553964.jpg
ジャンプするけど、足が上がらず・・・
c0213096_15543822.jpg
[12:45]下山開始ー怪我しないように気をつけて歩こう。
c0213096_15571724.jpg
THE 夏山ーって感じです♪
c0213096_1558447.jpg
この日何度も会ったイワヒバリ・・・この子達にも元気をもらいました。
c0213096_15584660.jpg
お花もたくさん咲いていたのに、今回はあまり写真を撮ってあげれませんでした。でも、可憐な姿に勇気づけられました。
c0213096_1603185.jpg
[13:55]冷池山荘で、オレンジジュース一気飲みして生き返ったー♪ これでなんとか種池山荘まで歩けるかな。CT2時間10分です。
c0213096_1641644.jpg
さ、頑張って帰ろー!登り返しがなかなかつらいです。
c0213096_1651864.jpg
登り調子なのだよねーまだまだ先は長いー!
c0213096_1682764.jpg
あと一山越えるだけだ!
c0213096_1691268.jpg
女王様のところだけは素通り出来ません。
c0213096_1694561.jpg
今年はもう見納めかなーでも、会えて嬉しかったなぁ。
c0213096_1610491.jpg
チングルマの花穂も大好きなのでちょっとだけ寄り道(#^.^#)
c0213096_16112630.jpg
広がっちゃう前のこんなボンボリみたいなのが一番好きかも♪
c0213096_16121028.jpg
[16:00]久しぶりに膝が痛くなってしまって、サクサク歩けなかったけれど、なんとか無事に種池山荘に戻って来れました。良かったー!まずはともあれ乾杯しましょ♪
c0213096_16134026.jpg
山で生ビールを飲める幸せーーーこれほどビールが美味しいって感じたことは今まで無かったかも(*^_^*)

おさけ類を小屋で調達して、テントへ戻って、本当ならクスクス&新メニューのはずでしたが、お昼の中華ちまきや唐揚げが残っていたので、テントの中でごろごろしながら(お行儀悪っ)夕飯にしました。次の日の朝も小屋で珈琲買っちゃったから、結局担いできたガスには一度も火を点けず。こんなことは初めてでした。それくらい気力が残っていなかったってことかな^_^;

テン場は溢れることもなく、ちょうどいい具合にいっぱいになっていました。それでも、みんな疲れているのでしょうね、静かーーなテン場で、夜8時頃まで2,3人の方が大きな声でお喋りしていて、眠れなくて困ったなーと思ったら、どなたかが「もし、大きな声でお話するのなら、まだ8時なので小屋の前のベンチでしてくれませんか」と言ってくれて助かった!その方達ももう寝ましょうってすぐお開きにしてくれました。

夜中はかなりの強風でしたが、心配していた雨も降ること無く、樹木に囲まれたテン場のお陰でテントが揺れることもなくぐっすり眠ることが出来ました。なんと言っても、昨日までの寝苦しい東京の夜から開放されて嬉しい限り。
朝は4時過ぎに起きたけど、相棒はまだ眠っていたいようだったので、一人カメラだけ持ってお散歩に♪
c0213096_16572268.jpg
外のWC脇から、昨日は見えていなかった鹿島槍の双児峰が見えています。
c0213096_170982.jpg
小屋周辺からだと見えないので、少しだけ爺ヶ岳方面へ歩きます。
c0213096_16594080.jpg
昨日はあそこまで歩いて行ったんだなぁと思うと、人間の足ってスゴイなーとつくづく思いました。小さな一歩一歩が遥か遠くに見えるところまで導いてくれるのだものね。
c0213096_1724170.jpg
残念ながら、赤く染まったりすることは無かったけれど、静かな朝の時間、こうやって山と空と過ごせて満足。
c0213096_1735446.jpg
そろそろ相棒も起きたかなーと小屋で珈琲を買っていくと、相棒は少しテントの中を片付け始めていました。持ってきていたランチパックで簡単に朝ご飯をして、テント撤収です。
c0213096_1763125.jpg
撮っていただいたツーショット♪ 山の朝は本当に気持ちがいい!この時間を過ごすために、山に登るようなものだもの。
c0213096_1782891.jpg
下るのが名残惜しくって、今度は相棒とちょっとお散歩。
c0213096_17164687.jpg
茅潜(カヤクグリ・・・スズメ目イワヒバリ科カヤクグリ属)も朝の喜びを歌っていました♪
c0213096_1792839.jpg
一泊なら爺ヶ岳ピストンだけののんびり山行もいいかも知れません。
c0213096_17103940.jpg
メルヘンな小屋・・・スタッフさんは冷池もでしたが、みんな感じのいい方ばかり。いい小屋だなーと思いました。
c0213096_17123483.jpg
まぁ、今回はこんな飲み物ばかり何回も買ってしまいました。飲み物代にいくら使ったのかな^_^;
c0213096_17143712.jpg
[7:30]さようなら、また遊びに来ます♪ 小仏渋滞さえなければ、もう少しここでのんびりしていたかったなぁ。
c0213096_17175794.jpg
ここは秋の紅葉もいいだろうなーまた違う季節にも訪れたい場所になりました。
c0213096_1720565.jpg
この二日間(というか昨日ね)はちょっと強行軍で、自分達の限界に近い歩きをすることになってしまったのは残念でした。
もちろん、ガンガン歩くのも嫌いじゃないんだけど、もう少し余裕がある山行にしたかったなぁと反省です。
c0213096_17311945.jpg
でも、夏休みの縦走計画をするのに、この二日間はいい勉強になった。二人がどれくらい元気で歩けるのかもよーく分かったし。
c0213096_17335843.jpg
そして、ここに来て眺めた岩小屋沢岳~赤沢岳~針ノ木岳~蓮華岳の陵線をいつか必ず歩きたいと思いました。その時にまた柏原新道を歩くことになるのかな。もっと体力も脚力もつけて、経験も積んでからのほうがいいのかな。

c0213096_17361816.jpg
[10:05]昨日痛くなった膝をかばいながら、ゆっくり歩いてようやく登山口へ。登りに3時間だったところを下りで2時間半かかるってどういうこと???って思いましたが、昨日の疲れがまだ抜けていなかったのでしょうかね。無理は禁物ですね。
c0213096_17393486.jpg
大町温泉郷の中の薬師の湯で二日間の汗を流して、さっぱり。色々な意味で意義のある二日間になりました。鹿島槍ヶ岳は今度は五竜側から登りたいなー。その時はもっと感動できるといいな!

さて、お盆休みはどこを歩きましょうか?歩きたいところ、リベンジしたいところ、いっぱいありすぎて困ったものです。暑い日が続きますねー。夏バテしないように体調を整えて夏休みを迎えたいと思います。(気が早いわたし・・・笑)

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!

by akko-kornblume | 2012-07-31 17:56 | 山 2012 | Comments(44)
Commented by mari at 2012-07-31 18:58 x
鹿島槍!
私達もまだ行ったことないんですよ~。
どこでテント張るかがネックになってまして^_^;

そっか~種池山荘でテント泊で1泊2日ありなんですね。
今の私達には絶対無理ですけど(笑)
やっぱ酒飲みとしては冷池山荘でテント泊は辛いですね~。

とっても参考になりました~。
お花達や稜線を見てると行きたくなりました。
2泊種池山荘テント泊に決めましたよ(笑)
いつかね~♪

Commented by ひろ at 2012-07-31 19:19 x
あっこさん、こんにちはー!
やっぱり爺だったんだね~
ここはとっても素敵なテン場だよね。
あ、僕らは雪の上だったから、
テン場がちょっと違うね(^^)

小屋のスタッフさん、親切ですよね~
雰囲気とってもいい小屋です。

それにしてもすごい。
3時間って?!!
僕らは、、、、6時間ですよー
いつものことだけど。。。
やっぱり柏原新道って歩きやすいんだぁ。
僕らがヘタレなだけでしたぁ(^_^;)

最近は、ほとんど関越で帰ってきちゃう。
関越は渋滞しても止まることはないから。

あの小仏渋滞はなんとかならんですかね~?!

雷鳥さん、いっぱい逢えましたね~
雛、可愛いな(#^.^#)
Commented by クロちゃん at 2012-07-31 20:38 x
矢車草さん、こんばんは♪
このコースは全然知らなかったので、とっても参考にさせていただきました。(*^^)v
高い山は涼しいですが、歩くとやっぱり汗アセの暑さになります。
よーし!
今度は私も行ってみよう。
汗かき、体力不足の私はもちろん、爺ヶ岳ピストンにしておきます。(*^_^*)
私はこの夏、汗をかくと異常に体重が減ることを知りました。(^<^)
山に泊ればこその楽しみが待っていますね~。
今年の夏はあまりに暑い気がして、そう無理をしないで楽しむ心で挑みましょう。(^^)/
Commented by milk at 2012-07-31 21:12 x
矢車草さん・こんばんは!

懐かしく拝見しました。

私達は秋だったけど、同じルートで冷池山荘泊でした、
この時初めてブロッケンに遭遇して興奮したわ。。

鹿島槍近くでテントの人たくさん居たけど
トイレ事情があまりよくないって話していました・・
小屋までは遠いもんねー

この時、帰ってから知ったのだけど、冷池山荘で近所の子が
バイトしていたんだって・知っていたらまた一つ思いでもできたろうに・・。

柏原新道を歩くと次は針の木に行きたいと思うよね・・
実現は出来ていないけど・・。

もう一つ案があったのは、キレット越えして鹿島槍に来たいとも思ったけどちょっと無理だった・。。

後立山・・いいよねーわたしは大好きです。
Commented by ROCKY at 2012-07-31 21:41 x
ボクは このコース 秋に歩いて 紅葉に感動したけど
夏も いいね~♪
雪渓あり~の  たくさんの花あり~の
これは・・・来年以降 夏に一度行かないと・・・・だね♪

そういえば・・・
ボクは 帰りに種池山荘前で ぺんぎん夫婦さんたちと偶然会ったんだけど(2回目)
お互いに気づかず・・・・薬師の湯の駐車場で また会って話をしたのを
思い出しました。
Commented by ミセスハイジ at 2012-07-31 21:48 x
出発前の写真で、扇沢駅方面を写していたのわかった。
にしても、下山早かったな~~って思ったけど、なんと! 種池山荘でテント張って、鹿島に往復していたとは・・・

ある意味、それほどまでに小仏の渋滞ってすごいんだ~とも思える。

晴れの日なのに良くあんなに沢山の雷鳥さんに会えたね~。

うちもね、五龍、って言うか、白馬から鹿島まで縦走するのが、永年の夢なんだ。
そのために、北峰には行ってないし。

そうそう、柏原新道登る針ノ木への縦走コースも魅力的よ、ぐるっと一周できて。
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 21:58 x
mariさん☆

こんばんはー♪
急に行くことになって出かけてきました。
そうなんでうよねーテント張る場所には悩みましたよー。
でもね、冷池までテント持ってピストンは無理とすぐにわかりました(笑)
二日間種池に泊れれば完璧だし、とっても楽しいと思いますよー。

そうそう、それに冷池のテント場は急坂の上にあるから、
酔っ払いには危ないです。
普通に登っても息切れしましたからねー私^_^;
mariさん&rayさんもいつかね♪ 秋も素敵なところみたいで行きたくなりました!
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 22:16 x
ひろくん☆

こんばんはーー♪
ひろくんのレポ見て、どうしても行きたくなっちゃったんでしたぁ。
柏原新道を歩いてみたくなってしまったの。
もう、すっかり雪は無くなっていたけど、本当にここはいいところだったよ、ありがとうね!

え、朝は元気だったのと、まだ涼しかったから早く歩けたのかもだね。
あっこちゃんの下りタイムのほうが私はすごいなーって思ったけどなぁ。
私は下り苦手なのよ・・・。
っていうか、ひろくんが歩きやすいって書いててくれたから、信じて歩けたのかも!

そっかぁ、ひろくん達は関越使っちゃうんだね。
我が家も今回は小仏は大丈夫だったんだけど、何故か八王子ー日野が渋滞してたから、
圏央道から青梅に出て、また好日に寄りました(笑)
本当にだれか小仏渋滞をなんとかして欲しいよね~!

ここの雷鳥親子は全然逃げないで、登山道でのんびりしていました。
ヒナはやっぱり可愛いよねー❤
また、素敵なところ教えてくださいね♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 22:25 x
クロちゃん☆

こんばんはー♪
クロちゃんは唐松で夏山満喫されていたんですねーいいですねェ。
ここはまだ歩いていませんでしたか?
一泊で、鹿島槍ピストンだと結構ハードなので爺だけでも十分かも知れませんよ。

クロちゃんも山歩きのあとは体重減るんですね。
相棒も今回は温泉で3kg減ってたって言ってました。
たぶん、帰ってビール飲みすぎてたからもう元に戻っていると思いますが・・・。
私ですか?あれだけ汗をかいても、怖くて体重計なんてのれませんよ(爆)

本当に今年の夏は暑いですからね、お互いに無理せずにのんびり行きましょう。
クロちゃんのレポのほうにも伺いますねー♪
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 22:33 x
milkさん☆

こんばんはー♪
帰って来てからなんだけど、milkさんのレポも拝見しましたよー!
秋もいい感じですね(*^_^*)行ってみようかなぁ。
でも、ここはもう爺だけでたくさんです(笑)
テント泊じゃなければ、もっと可能性が広がるんですけどね、
ま、テント担げるうちはテントしたいし、難しいところなんですよね。

そうそう、冷池テントだとWC事情が良くないのですよ!
それに、また爺登りながらテント担いでくるの嫌だしねー。

あら、milkさんも針ノ木~蓮華歩きたくなりましたか!
あの陵線見たら、行きたくなっちゃいますよね・・・でもなかなか手強そう。
キレット越え・・・岩場好きなmilkさんも狙いましょうよー。
私達も白馬~後立山の陵線をいつの日か繋げたいなーって思いました。
いつになることやらだけど(^-^)風邪はよくなりましたか?
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 22:38 x
ROCKYさん☆

こんばんはー♪
今回はいろいろと大変だったね・・・少しは落ち着いたみたいだね。

ROCKYさんのレポも帰って来てからだけど拝見しましたよん。
紅葉がすっごく綺麗だったんだねーあれ見たら秋も行きたくなっちゃったよん。
季節が違うと、また楽しめそうだよね、ここは眺めがいいしね。

薬師の湯でぺんぎん夫婦さんに会ったんだねー♪
山荘前で気がつかなくて、お風呂で気がつくなんて面白いね。

ROCKYさんも落ち着いたら、また山再開かな?夏山も楽しめるといいね!
Commented by 矢車草 at 2012-07-31 22:44 x
ハイジさん☆

こんばんはー♪
えへへ、下山早かったでしょう(#^.^#)
そうなんですよ、本当に小仏渋滞って馬鹿馬鹿しいの。
あそこで疲れちゃうんだもの・・・出来れば避けたいのです。
だから、道の駅にも寄らずに急いで帰ってきたんですよ・・・。

確かに、こんな天気の割りにはよく雷鳥さんに会ったかも。
写真使ってないのもあるから、何羽に会ったことやら・・・。

ハイジさん達、まだ歩いてないところがあったなんてーーー!
我が家もいつか海まで繋げたいけど、体力的に無理かなー^_^;
せめて、白馬からずっと繋げてみたいです。
キレット二つ越えられるかしら・・・わたし。

針ノ木、蓮華といつの日か歩きたくなってしまいますよね、見てしまうとね。
これもいつか実現させたいです。
ハイジ家は次はどこに行くのかなー?今度ゆっくり話聞かせてくださいね♪
Commented by ぺんぎん妻 at 2012-07-31 22:45 x
矢車草さん、お疲れ様でした!

私も柏原新道を歩く度に、柏原さんに感謝してます^^
可愛い雷鳥さんのヒナにもお会いできて良かったですね~。冷乗越の付近でよくみかけるかも。(因みに赤岩尾根は人が少ないけど、高千穂平まで眺望はないシブいルートです・・・。)

五竜へ向かう縦走路もぜひ!南峰から先五竜へ近づくに連れて岩岩してくるから変化が楽しい♪

あ、でも、ハイジさんもおっしゃる通り、針の木・スバリの1周コースもすごくいいです^^ 夏も歩いたけど、秋にぐるっと歩いた時に種池でROCKYさんにお会いしました^^(気付いたのは温泉ですが・・・)
岩小屋沢山の裏の紅葉がメチャ素晴らしくて、本当は秘密にしておきたいけど教えちゃいます!
とオススメだらけになっちゃった!!

でも初日に12時間も行動してたんですよね~。凄い!そりゃ、ビールが美味しいかも~。
私は12時間連続で行動したのは1回だけ。高天原から出発して、雲の平で遊んで双六に泊まろうと思ってたらモノスゴイ人出で嫌になり、そのまま新穂高に下りて家に帰ったときで、これは疲れました!

いよいよ夏山イン!ですね~。晴れて楽しい夏山になるといいですね♪
Commented by テツ at 2012-07-31 23:42 x
矢車草さん こんばんは
初日に鹿島槍までって・・スゴすぎます ^^;
稜線歩きって気持ちよさそうだけど、というか気分はいいけどけっこうアップダウンあって脚にきますよねー。平票でちょっとそう思いました。

実は9月にこのコース上がろうとお山の師匠と話してたところなので、このエントリー見てまたびっくり!
種池で荷物デポできれば楽そうですが、それでも1日でピークまで行くのは到底無理です ^^; 2泊出来ればいいんだけど。。。

このエントリーでしっかり予習しないと♪
Commented by ヒサ at 2012-08-01 00:33 x
矢車草さん、ただいま。
こちらにもご無沙汰してました。

ここは私も大好きなルートのひとつですけど、何年も行ってないなぁ。
懐かしくて、少しウルウルしてしまいました。

それにしても、相変らず健脚のお二人ですね。
お見事です!

次の山行を考えているときが一番幸せかもしれませんね。
山に入ると、明日は下りなきゃならないんだよなぁとか、明後日から仕事かぁ、なんて思って、つい暗くなってしまう私です。。。

次の山レポも楽しみに待ってます。

Commented by げんさん at 2012-08-01 04:54 x
おはようございます。
柏原新道、なつかしー。
私は冷池のテント場で張りましたが、確かに小屋と離れていて大変でした。

ザ・夏山な気分満開の北アの稜線ですねー。
うーん、これみちゃったら低山病がますます重症になりそうだ・・笑
Commented by かわみん at 2012-08-01 07:42 x
うぅ~やばいっ!このレポ読んで鹿島槍ネツガまた出てきたー(笑)
鹿島槍、ずーっとずーっとずーっと憧れの地なんです!
ならなんで行かないんだ?って話なんだけどなん と
雲の平同様、アコガレガ強すぎて、時期を狙いすぎてるのかな?
それにしてもやっばいい!
雷鳥さんの砂遊びも超可愛ゆいし、ヒナなんか頬っぺですりすりしたいほど可愛い!
コマクサ女王様も素敵な状態で咲いてるし
普段の行いの違いだね、こりゃ(笑)


しっかし健脚だねー種池山荘からピストン するなんて、矢車草さんスゴいわ!
さすが名だたる急登をこなしてるだけあるなー
Commented by cyu2 at 2012-08-01 13:28 x
お疲れ様でした~。
私もこのコースで(爺までね)歩いて見たいと去年思いました。
重複してしまうけどものすごい健脚ですごすぎですね。
今日本で一番歩ける女子ブロガーじゃないですか?矢車草さん(^^♪
行程のハードさに、読んだだけで胸が苦しくなってしまった私でした(汗)
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 17:49 x
ぺんぎん妻さん☆

こんにちはー♪
ぺんぎん夫婦さんのヤマレコ拝見しましたよーなんという健脚!
我が家だったら、どう無理しても2泊でしか歩けないルートでしたよォ。
それも、ものすごく速くて驚いた!!!すっかり足にも不安なくなりましたねー。
久しぶりの雨具無しの二日間で良かったですね。ケーキセットまで❤

よかったー!赤岩尾根を登ろうと相棒が言いだした時に却下して。
私は稜線出るまで6時間もかかるなんて嫌だと思ったの。

ホント、いつか五竜と鹿島槍の間をつなげたいんです。いつになるかだけど。

針の木見たら登りたくなっちゃいますね。
岩小屋沢山の裏の紅葉ですかーそれは見に行かなくてはですね!

ぺんぎん夫婦さんみたいに健脚じゃないから12時間もかかってしまったんです。
荷物無いんだし、もう少し楽に歩けるかなーと思ったら大間違いでした(*_*;
どうしたら、もう少し体力付くんでしょ?

夏山ですねー♪ どこに行こうかって地図とガイド本と並べてます(笑)
ぺんぎん夫婦さんはもうどこもかしこも歩いているけれど、どこに行くのかしらー?
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 18:06 x
テツさん☆

こんにちはー♪
あらあら、テツさん達も秋にここを歩こうって計画していたんですか?それは偶然!
私は柏原新道を歩いてみたかったんです。とてもいい道でしたよん。
稜線歩きって素敵だし、楽しいんだけれどアップダウンが結構辛いんですよね。
こんなに下っちゃうのーってね。

2泊、もしくは小屋泊まりだったら、そんなに大変じゃないはずです。
まーでも長いことは長いですねー。私達は途方に暮れましたもん。
晴天の秋だったら、眺めも最高なはずだし、気持ち良く歩けると思いますよん!
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 18:15 x
ヒサさん☆

おかえりーーーー♪
また、遊びに来てくれて本当にとっても嬉しいです(*^_^*)
ヒサさんがブログ続けてくれたことも、とっても嬉しかったの。ありがとうね♪

ヒサさんにとってはこのルートも懐かしい場所なんですね!
きっと素敵な思い出がいっぱいあるんでしょうね(^^♪

健脚だなんて…そんなこと全くないんですよん。
もう、へろへろのお化けみたいな顔して歩いてたんですから(笑)

本当に次はどこを歩こうかって地図を広げている時が一番幸せなのかもね。
山にいると、帰りたくなくなっちゃうもんね。

ヒサさんもいい夏休みを過ごしてねーあんまり無理しないでのんびりいきましょう♪
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 18:20 x
げんさん☆

こんにちはー♪
げんさんの鹿島槍のレポ、リンクさせてもらっちゃいました。
事後報告ですみませんm(__)m
行く前にもげんさんのレポ見ていたんですよ。
でも、げんさん健脚過ぎて、タイムは全く参考にならず(笑)
どうやったら、あそこを1時間で歩けるようになるんでしょーか?
やっぱり普段からガソリンを蓄えているからんでしょうか(笑)?

げんさんの冷池の豪華食材も覚えていますよー!
ホント、低山もいいんだけど、北アの稜線は心が震えますね♪
夏山、悩みまくりの我が家です(^_^.)
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 18:28 x
かわみんさん☆

こんにちはっ♪
なんだか急に思い立って、鹿島槍まで行ってしまいました(^_^.)
でもね、あんまり辛くて感動~とかしなかったの。
これから、あそこまで戻らなきゃいけないって心の重荷があったからかなー(笑)
だけど、帰ってきて振り返ってみると、頑張って歩いた甲斐がありました。
今度はキレット越えて行きたいなーなんて。
でも、分かるよー憧れが強すぎると、なかなか行けないんだよね。
どうしても、いい天気の時に行きたいって思うもんね。

あはは、全然健脚なんかじゃないんだよね。
もうへたって泣きそうだったけど、帰らない訳にはいかないから頑張っただけだよ。

あ、最近、ジョギングもサボっているからダメなのかも知れない。
そうそう、かわみんさんも東京マラソン申し込んでー!
受付始まったんだよ。一緒に走ろうよー♪
Commented by 矢車草 at 2012-08-01 18:34 x
cyu2さん☆

こんにちはー♪
本当に疲れましたよーやっぱり無理しちゃだめですね。
って、結構沢山の方がピストンしていたんですよー私達だけじゃないんです。

それに我が家は全然健脚じゃないのよ。足は立派なんだけども(笑)

読んでても苦しくなっちゃっいましたか(*^_^*)すんません。
でもね、私達も今までで一番辛かったとか話してたのでした。
アルプスって名のつくところは甘くないなーと言うのが一番の教訓でした。
なんだか、縦走する自信なくなっちゃったもの(*_*;
Commented by ttomo-sas at 2012-08-01 19:36
こんばんは♪
毎度毎度私の行けないところだからスゴイな〜って思って
見てます(^^)
矢車草さんの体力すごい!
あたしは全くダメダメです
お花を見に遠くのお山に行きたいな〜って思うけど
なかなか時間が取れないなぁ…
でも矢車草さんのブログでお花いっぱい見れるから
嬉しいよ♪
Commented by はなねこ at 2012-08-01 20:38 x
一日でずいぶんと歩いたんですねー。
体力脚力が着々とあがっているみたいですね。
雷鳥のヒナがとっても可愛いです。
それに、たくさんの鳥たち、どうして簡単に見つけられるのか
いつも不思議に思っています。
もしかして、呼び寄せてる?(笑)
そういえば、今年は女王様にお会いしてないです。
やっぱりきれいですね♪
Commented by くっきー at 2012-08-01 23:07 x
なんで矢車草さんちは、そんなにわざわざ辛そうな山歩きなんですかー?
ふつうは冷池で一泊二日コースですよねえ。
もっとゆっくり楽しめばいいのに〜♪
苦しいのが楽しい時期なんでしょうか?
そうそう!わちがいでした!
こんど行ってみてくださいね♪
Commented by とも at 2012-08-02 15:31 x
お疲れ様です。
ちょっとの睡眠時間なのによくあんなロングディスタンス歩けましたね。
そりゃ馬蹄形の時のように食欲なくなりますよ~。
私はあれ以来寝不足にならないよう気をつけてますもん。
お天気良いのに雷鳥さんにたくさん出会えて羨ましい。
冷池のテン場はロケーション抜群と聞いていましたがトイレが遠いとなると考えちゃいますね…。
鹿島槍には何故か引かれないのですが(笑)後立山はなぞりたいので五竜から縦走したいですね~。
私の方は中央道が見事に渋滞だったので道志みちで帰りました、酔いそうでした(苦笑)
Commented by 矢車草 at 2012-08-02 15:42 x
tomoさん☆

こんにちはー♪ 今日も暑いね^_^;
最近ゆるゆるハイクばっかりだったのと、珍しく相棒が早く帰って来れたので
ちょっとばっかし張り切って歩いて来ました。とても疲れたけどね。
tomoさんも日曜しかお休みないのに毎週山歩き楽しんでいるよね・・・スゴイと思うよん。
高尾周辺のスペシャリストになれそうだよね。今度お勧め教えてね!
tomoさんの美味しい情報もとっても楽しみにしていますよー♪
それに、近場の魅力的なところいっぱいのレポも楽しみにしてるんだよん。
暑さに負けないでお互いに頑張ろうねー♪
Commented by 矢車草 at 2012-08-02 15:49 x
はなねこさん☆

こんにちはー♪
今朝の朝ご飯の話題は、はなねこさん&palletさん&ゆきさんの吊尾根の話でした。
もう、すっごく羨ましくて、レポとっても楽しみにしていますねー♪
きっと、賑やかで楽しかったことでしょうね!

この日は雷鳥のヒナにも沢山会えた日でした。
たぶん、相棒はどういうところにどんな鳥がいるんじゃないかって、
いつもよーく観察しながら歩いているからだと思うんですよ。
ほら、あそこに・・・って言われても、どこどこ?って私は見つけられないことも多いんです。
かなーり目もいいんでしょうかねー。あとは諦めないで森の中をよく探しています。

女王さま、やっぱり特別な感じがしますねー(#^.^#)
はなねこさんは今年は北の島の花にいっぱい会えましたもんね。
とっても羨ましいです・・・あ、貯金しないとでした^^;
Commented by 矢車草 at 2012-08-02 15:59 x
くっきーさん☆

こんにちはー♪
あはは、最近ゆるゆるハイクばっかりだったから、たまにこういうドMな歩きもしたくなるのよね。
いやいや、テント装備じゃなければ、冷池がいいんだろうけど、
あそこをテント担いで歩くのは結構大変だよ。
女の子が泣きそうになって、種池からのピストンが正解だって言ってたもの。
私も、冷池でテントしなくて良かったーって思いました。WC問題もあるしね。
あっちは本物のやまやさんって感じの人たちばっかりしかいなかったしね。
種池からピストンしている人も大勢だったよー!
連泊出来れば、楽チンなんだろうけど、そう言ってたら、どこも行けないしね。

わちがい・・・素敵そうなお店だね!朝10時からやってるのもGOOD!
それなら、早めにお昼食べても小仏渋滞の心配なさそうだしね。
また、扇沢には行くと思うのでメモしておくね♪

Commented by 矢車草 at 2012-08-02 16:09 x
ともちゃん☆

こんにちはー♪
毎日、寝不足が続いていそうだねー(笑)体操凄かったねー!
体操やってたともちゃんにはたまらないだろうね。
寝不足・・・私はしっかりヒルネしてるから大丈夫なんだけど、相棒が可哀想だよね。
最近、ゆるゆるばっかりだったから、たまには頑張って歩かないとね。
けっこう、それも嫌じゃなかったりするんだから不思議です・・・。
冷池のテン場は眺めは最高だったよ。お天気さえ良ければ楽しいと思う。
でも、WC事情が悪くて・・・酔っ払いには危ないところでした。
って、あそこまでテント持って行きたくないのが本音だけどね。

去年、何も見えない白馬を歩いたので、あとはキレット二つ越えないと!
私達はけっこう後立山好きなので、この辺りをもっとうろうろしたいなー大変そうだけどね。
重たいゼリー飲料を2こずつも持っていったのに、それを忘れたのが一番の失敗かな(笑)

ともちゃんの沢登りもどんどんレベルが上がっていってるみたいだねー。
夏は涼しくて気持ちいいだろうね。お互いにいい夏を過ごしましょ♪
って、まだキチンと行き先決まってないの。行きたいところ山積み(^_^.)
Commented by pallet at 2012-08-02 17:35 x
登山中に、かつて登ったことのある山が見えるってとても嬉しいものですよね~?
鹿島槍の双耳峰はすごく特徴的だから、これからの楽しみが増えること間違いなしですね♪
それにしてもたくさんの高山植物にライチョウ親子などなど、
矢車草さんたちって、いつも一粒でなんどもおいしい山歩きになりますね。
羨ましい!
Commented by 副長 at 2012-08-04 07:53 x
鹿島槍は4年前に山行計画書を作ってから毎年行きたくて候補に上がりますが、なかなか行けません。
私の場合はもちろん2泊3日コース(冷池1泊、種池1泊で早朝下山)・・・やはり小仏がネックですね。
花と鳥といつも素敵な山行ですね。
写真の親のライチョウはどれもお母さんです。
ライチョウはメスしか子育てをしないので、ご夫婦で砂浴びをしていたとしたらとても貴重だと思います。
Commented by wagtail at 2012-08-05 11:11 x
カヤクグリは、冬になると下に降りてくるので里山でも見られますが、
ライチョウ、イワヒバリ、ホシガラスは、もう何年もお目に掛かれていません。
山登りをしないわたしは、訪問させていただいては、高い山の野鳥たちの姿を楽しませていただいています。
暑い下界で、涼やかな高山に登っているような気分で…。
Commented by 矢車草 at 2012-08-06 20:45 x
palletさん☆

こんばんはー♪
週末はお山じゃなかったのですが、野暮用が色々ありましてPC開く暇がなくて
お返事遅くなってしまいました。ごめんなさいね!

登山中に歩いたことのある山が見えるのって確かに嬉しいものですね。
そうかぁ、こんなにへとへとで歩いた場所は特に心に残るのかも知れないですしね。
今回はお花は殆どと言っていいほど写真撮っていませんでした。余裕なしで^_^;
palletさん達の重太郎新道レポ・・・出来上がったみたいですね。
後ほどゆっくり楽しませていただきに行きますねん。
Commented by 矢車草 at 2012-08-06 21:06 x
副長さん☆

こんばんはー♪
突然決まって鹿島槍に行きました。前から行きたいとは思っていたのですが、
どうやって・・・というのは全然考えていなかったんです。
ちょっとキツかったですが、沢山の人たちが歩いていましたよ。
小屋泊まりなら全く問題ないかと思います。
目の上が赤いのが雄なのだと思っていました。
我が家にある日本の野鳥図鑑で見ると、なるほどーこれはメスでしたね!
ご指摘ありがとうございます。
砂浴び・・・登山道で優雅に穴を掘っていて、登山者はみんな邪魔しないように
歩いていました。大事に見守られているからでしょうね、全く逃げなくてビックリしました。

副長さんは燕から歩かれたんですねーレポ拝見しましたよ!
素晴らしいお天気に恵まれて、星空や朝焼けも楽しまれて良かったですね。
私もそんなお天気に恵まれた夏山を歩きたいですー♪
Commented by 矢車草 at 2012-08-06 21:19 x
wagtailさん☆

こんばんはー♪
お恥ずかしいのですが、今までカヤクグリとイワヒバリを混同していました。
今回、はっきり撮れたのでようやくよく分かりました(#^.^#)
高山だと、同じような鳥しか出会えないので、ちょっぴり退屈なのですが、
それは贅沢な悩みですねー^_^;
この日は、霧も出ていなかったので、期待していなかった割には
沢山の雷鳥にも会えましたしね。星烏はすぐそばまで近づいても逃げもせず。

ところで、wagtailさんのミソサザイは素敵でした!
あんな場所で囀ってくれるなんて・・・ラッキーでしたねェ。羨ましいです。
お目目がぱっちりしてて、すっごく可愛く撮れていましたねー❤
Commented by みのむし福子 at 2012-08-08 00:28 x
矢車草さん、お久しぶりです

種池から鹿島槍いかれたんですね。
ここも行きたいな。
しかし、一日ですごい距離いかれたんですね。
すごい!
写真、すごくキレイで感動です。

私は海の連休に、種池から針ノ木、蓮華岳まで行ってきました。
Commented by 矢車草 at 2012-08-09 20:42 x
みのむち福子さん☆

こんばんはー♪ お久しぶりですー!
ごめんなさい、mixiを覗く時間が取れなくて、最近ご無沙汰してしまいました。
やっぱり両方というのは無理みたいでして。

みのむし福子さんは針ノ木、蓮華歩かれたんですかぁ。
それは、覗きに行かなくてはですねー。
今回、どうしても歩きたい山になってしまいましたよ。

鹿島槍のこのルートもとても良かったですよん。キツカッタけど。
時々、お邪魔するようにしますね。みのむし福子さんの活躍を見届けなければ(笑)!
お互いにいい夏山になるといいですねー♪
Commented by ぴとこ at 2012-08-17 07:43 x
遅ればせながら拝見しました。
花にも、鳥さんにも、山にも、たくさん会えて、たくさん歩いて、もう私の夏山は満喫(笑)

柏原新道、行ったことがないのですが、ぜひ行きたい!
それにしても、相変わらず、タフですね。

矢車草さんのレポを読むと、元気でます。
Commented by 矢車草 at 2012-08-21 09:00 x
ぴとこさん☆

こんにちは~♪
お返事遅くなってしまい、ごめんなさいね!

ちょっと張り切りすぎた二日間でした(笑)
全然タフじゃないヘタレな私たちなので、テントに戻った時はもうフラフラ^_^;
それでも、お天気にも恵まれたのでいい山歩きになりました。

柏原新道・・・歩きやすくてお勧めです。
ぴとこさんが歩いたことないところがあったなんてー!
是非、こちらのいらっしゃるうちに歩いてくださいませね。

<矢車草さんのレポを読むと、元気でます。
というよりも、どっと疲れちゃいませんでしたか・・・
もう少しさらっと軽快に歩けたらいいんですけどね、いつもこんな感じになってしまって。
私のほうこそ、ぴとこさんのブログは元気&思考の源なんですよん。
Commented by 素麺パパ at 2013-05-23 18:32 x
鹿島槍ヶ岳…最高ですね。私も早く行きたいです。
天気も良く、お花畑やライチョウとも出会えて…良かったですね。

私は、友人三名のパーティで この夏 7/13 14で、一泊二日のプランで鹿島槍を目指してきます!我々は冷池山荘 泊の初日に柏原新道〜爺ケ岳〜冷池山荘→鹿島槍 山頂ピストン 冷池山荘 泊。二日目 →冷池山荘〜下山のみ の計画です。ハードなプランですが、一泊二日ですし、二日目の扇沢のバスの時間もあるので、いた仕方ない。無理せずに登ってきます。爺ケ岳止まりでリタイアしそうですが…そこでも展望は最高でしょうね?
楽しみでワクワクします。…ブログ、参考になりました。ありがとうございました。
Commented by akko-kornblume at 2013-05-24 21:57
素麺パパさん☆

こんばんは~♪
コメントありがとうございます!
久しぶりに鹿島槍レポを読み直して、いい山行だったなぁって思いました(笑)
お天気に恵まれた素晴らしい二日間でした。

7月に行かれる予定があるのですね!それは楽しみでしょうね!
テント泊でなければ、冷池山荘まで行かれたほうがいいかなと思います。
わたしたしはテントを冷池まで担ぐ体力がありませんでした(^^ゞ

柏原新道はとても歩きやすくて気持ちのいいところでした。
我が家も今年、残っている五竜から鹿島槍の間のキレット越えをしたいなと思ってます。
いつになるかまだ分かりませんがお天気のいい日にお互い歩けたらいですね!

ブログ・・・少しは参考になったでしょうか?頑張って書いた甲斐があります(^^♪
お花もいっぱいだし、雷鳥もコマクサもと盛り沢山ですから、楽しんできてくださいね!
名前
URL
削除用パスワード


<< 暑中お見舞い申し上げます♪      雨のち曇り、そして晴れ@尾瀬ヶ... >>