2012年 06月 26日

憧れの馬蹄形縦走@白毛門~谷川岳②2012.6.23(土)~24(日)

縦走一日目はこちらから

草原のふかふかのテント場・・・昨日の疲れも手伝ってぐっすり眠ることが出来ました。昨日、蓬ヒュッテまで辿り着けなかったので 今日は予定よりも長丁場なので 3時に起床して4時には出発することにしました。


朝ご飯はパンとロイヤルミルクティー。相棒はパンが苦手なので喉を通らないらしくて・・・これが後々響くことになるとはつゆ知らず^^;
私達の準備が少し送れてしまって、4時10分に清水峠を出発しました。
登りながら朝空けに染まる空の色を楽しみます。
今日は素晴らしい快晴の空が広がっていてテンションが上がります。
振り返ると清水峠の避難小屋と三角屋根が可愛い東電送電線監視小屋
まずは今日の一つ目のピーク七ツ小屋山まで1時間の登りの始まりです。
上越のマッターホルンと言われる大源太山の勇ましい姿が目の中に飛び込んできました。
そして迎えたご来光。今日も一日無事に歩くことが出来ますように♪ いい一日になりそう!
これから歩く谷川岳へと続く陵線・・・果てしなくかんじちゃう^^;
七ツ小屋山までのトレイルもほんのり赤く染まっています。なんて気持ちのいい朝なんでしょうか。
遥か彼方に見える谷川岳 一歩一歩歩みを進めるしかない
朝の爽やかな空気に満ちた山は清清しくて 体の細胞まで喜んでいるように感じます。歩くのがこんなに気持ちいいとは♪
雪渓の上を歩いてぐんぐん登ります。
大源太山へと続く分岐には 今日ここを歩くと言っていたSO大生たちのザック。きちんと端っこに寄せてザックカバーもしてあって感心です。
七ツ小屋山まではあと少し・・・
少し出発の遅かった相棒も追いついて来ました。
ここからは大源太山の急峻な陵線がカッコイイ・・・いつかみんなで歩こうと約束。
やっぱり昨日ここまで歩くことは体力的にも出来なかった、蓬峠まで行くには朝4時出発じゃないと無理だね~と話す。
白山千鳥(はくさんちどり)も調度いい時期だったようです。
蓬ヒュッテまでは緩やかな下り・・・気持ちいいところです。
池塘もちらほら
だけど、これから歩く大きな山に圧倒される、あんなところ登れるのかなって。
まぁ、今はこの素敵な場所を楽しまないとね
お花もいっぱい咲いているんだもの
[6:10]蓬ヒュッテに到着です。
小さな可愛い小屋の横にテント場がありました。ここも5~6張りくらいOKな広さ。ただし、テント場はどろどろしてて、テントが大変なことになりそうで・・・清水峠で正解だったかも(実際ここでテント泊されたお兄さん達もそう言っていたし)
先はまだまだ長いから 歩き続けましょう。
ここから次のピーク武能岳まではCT55分。それがなかなかハードでして・・・
これまでの気持ちのいいのんびり歩きはここでおしまい
向かう武能岳はとても大きい山塊 前を向いてばかりいるとげんなりしちゃうので
歩いてきた道を振り返り元気をもらう
一歩一歩・・・・・・・
[7:15]武能岳に到着♪ 荷物を投げ出して大休憩 相棒は朝ご飯が食べられなかったのでシャリバテ気味・・・いつもは決して食べないミニトマトを美味しいって。こういう時はゼリーみたいなものがいいのかな。今度からもう少し考えないとだね。
今日初のジャンプ♪ 次の山はここからCT2:10の茂倉岳・・・行き着けるのか・・・
武能岳と茂倉岳の標高差は200mなんだけど 一気に下ってから登り返すから どれだけ登ればいいのか!
急坂下るのにも必死で息が切れる。これは脂肪が燃焼してるはず!それにしてもこれから歩くトレイルを見るだけでげっそり。だけど・・・
可愛い白山小桜(はくさんこざくら)があっちにもこっちにも咲いていて、旬な小桜ちゃんは初めてで相棒と喜びあう
昨日歩いた陵線・・・あっちから来たんだよ、スゴイよ!
白山一花(はくさんいちげ)も今咲きました~って綺麗なお顔でお出迎えしてくれる。
登る、登る・・・
四葉塩釜(よつばしおがま)にも会えました。
ここは白山一花のトレイル 下から見てても白いのが分かったくらいだもの
お初にお目にかかった花・・・名前が分かりません。
登っても登っても 隠れている次のトレイル・・・シンドイ!
[9:30]長かった~ホントにキツカッタ茂倉岳に着いた・・・みんな座り込んで30分の大休憩~^_^; でも、谷川岳がこんなに近づいてきて感激する私達。朝はあんなに遠くに見えたのに もう手が届きそうなところにあるんだもの。
そろそろ、行こうか。丸い頂は一ノ倉岳、そしてお隣の双児峰が谷川岳。あと一頑張りかふた頑張りか・・・。
こちらもお花の道♪ ちょっとウキウキしてきたぞ。
雪渓を登って行く
あと少しで山頂だよ
[10:15]一ノ倉岳に着きました。一ノ倉沢の恐ろしい壁からは想像もつかないようなまあるい山頂です。
山頂からすぐのところにあるかまぼこ型避難小屋 かなり小さい。

ここからはまた、一気に下ります。もう嫌・・・なんて言ってられません(言ってたけど・・・)
どんだけ下るんだろう、結構いやらしいトレイル、慎重に歩かないと!
ぐんぐん下ってノゾキに到着
実は先週お天気が良かったら ともちゃんはここ一ノ倉沢南陵を山岳会の方達と登る筈で・・・結構渋滞しているのが上からも見て取れました。
色々なルートがあるらしく、クライミングを始めた初心者でも登れるところもあるんだとか。上から見てるだけでも怖いけど。
お決まりの・・・ノゾキ
谷川岳への登りの岩場もお花でいっぱい 岩場を登るのはとても楽しいのだけど もう足が上がらなくて よいしょの掛け声必須
あっち側から来たなんて信じられないよ
なかなか楽しいコースです。
ここでビックリなバッタリが・・・
もう何年も会っていなかった友達・・・まさかここで会うなんて!山に登ってるのは知っていたし、いつか一緒になんて話もしたのだけどなかなか予定が合わなかった友達。土合から入って土樽まで歩く予定だとか。そうだ、どうだったのかメールしてみなくっちゃ♪
谷川岳の山頂が近づくにつれて登山道は混み込み、
あ~山旅の最後にこういうのは苦手だったんだ。
前回は雨で来なかったオキの耳
そこからよく見えるの西黒尾根・・・そして
トマの耳ではツーショット込んでない場所でおきまりの
そしてともちゃんも
私は・・・って聞かないでくださいね。転ぶと危ないから遠慮してるんです(^_^.)

山頂は混んでいるので さっさと撤退して肩の小屋へGO♪ 結構ギリギリだった水分を補給しなくては!
サイダー&マンゴージュース購入・・・美味しいに決まってますね。相棒はサイダーが足りなかったらしくてもう一本追加(笑)
そして、周りの人が食べている匂いに負けて・・・
塩味カップラーメン。山で食べるカップラーメン以上に美味しいものってあるかしらん。
目の前には平標山へと続くトレイル。歩きたい!!!相棒達は今はそんな気分になれないと言うのだけど 私は今からでも歩きたい~って思って眺めていました。一番ヘタレなくせに(笑)
十分に休憩したので 諦めて下ることにしましょう。
清水峠のテント場でご一緒だった地元の方の話だと、この時期にこんなに雪が残っていることは無いそうで。積雪量は例年通りなのになかなか融けなかったのですって。雪に慣れてない方達は苦労しながら歩いていました。サンダル履きの方もいましたけどね。
天神尾根は滑る岩が多い歩き悪いトレイル。
相棒は今まで一度も靴擦れになってこと無かったのに、今回初めて靴擦れになってしまってたようで。靴紐をもっときつくしばらなかったからかなぁって。今も皮がべろりんと剥けてて痛々しい。帰って来て改めて山用のファーストエイドケースの点検をしました。
雪渓で大行列が出来ているのが、下からも見てとれました。
重たいザックを担いで歩いた二日間・・・何を好き好んでこんな大変な思いをしているんだろうってちょっぴり思った時間もありました。
だけど、この二日間の山旅が終わる頃には 大きな充実感、達成感で心が満たされていて、体はとても疲れていたけれど不思議なことにもう大変だったことは忘れていました。
樹木の間から覗く白毛門の急登・・・あそこから始まった二日間・・・疲れた~という気持ちよりも なんて素敵な縦走路なんだろうという気持ちの方が大きくなっていました。
今までいくつか思い出すだけでもツラカッタ・・・って気持ちになる山行があるけれど たぶんそれに匹敵するくらいのハードな行程だったと思います。だけど、楽しかった気持ちが強いのはなんでなんだろう?
足も痛くてギリギリな感じなのに、ロープウエイ駅が見えてくると この旅がもうすぐ終わってしまうことが寂しくて。
急登あり、美しい森あり、お花畑に池塘に、笹原に、雪渓に、岩場、素晴らしい眺望・・・山の醍醐味、山の楽しさがギュッと詰まった魅力溢れる縦走路だったと思います。
確かにシンドイです。でも、終わってからの満足感と言ったら!体力勝負なところがあるので どなたにでもはお勧めできないけれど、静かな山歩きを楽しみたい人、ドM好きの方には是非歩いて欲しいなって心から思う素敵な縦走路でした。ロープウエイ駅に着いたのは2時半、この日の行動時間は10時間にも及びました。

リードしながら一緒に歩いてくれたともちゃんには感謝♪ また、一緒に歩きましょう!

ロープウエイで下山後、どうしても汗を流したくて ともちゃんが調べておいてくれた温泉へ♪
湯桧曾温泉 林屋旅館 小さいながらもよく掃除の行き届いた温泉は源泉かけ流し。一人800円なり。もちろん貸切だし、とてもいいお湯でした。もし機会があれば 再訪したいと思います。

ともちゃんのレポはこちらから

by akko-kornblume | 2012-06-26 23:39 | 山 2012 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://kornblume.exblog.jp/tb/18153506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かわみん at 2012-06-27 00:17 x
これぞ雲の上の一本道~~。
雲ひとつ無い快晴だけどw

ステキステキ~~♪
かなりの長丁場で健脚さんじゃないと歩きとおせないだろうから
今の私には歩けないけれど、すっごくいいね♪
歩きたくなっちゃいます!
目を楽しませてくれるお花もいっぱいで最高だったでしょう?
こういうトレイルを歩ける矢車草さんが羨ましい~~♪
今回もいい顔してるね(*^。^*)
Commented by mari at 2012-06-27 05:00 x
私も憧れです~馬蹄形縦走♪
たぶん憧れで終わるでしょうが(笑)
2年前にここを歩きたくて谷川岳の地図買いました。
谷川岳にも登ったことないのに^_^;

その時はなんとか歩けると思ってたんですけどね~
今じゃ体力続かないだろうし、矢車草さんのレポを見てこりゃ私達には無理だ~と確信しました(>_<)

でもとっても素敵です♪こんな景色やお花見ながら歩けたらどんなに楽しいでしょうね~。
ほんと羨ましいです♪

旦那様のジャンプ、いつも決まってますね(*^_^*)
Commented by cyu2 at 2012-06-27 08:48 x
おはようございます。
凄いですねーこれを1泊で?ものすごい体力!
自分だったら帰ってきてから二日間は寝込んでますね(^^;;
私もこういうどっしりとした山大好きですが、レポ拝見して無理だと確信しました。
なんなく歩ききってしまう矢車草さんが羨ましいです。
ちょうどお花の時期だったんですね、いいなー。
Commented by ひろ at 2012-06-27 11:27 x
わおー馬蹄形だったんだぁ。
ここは山やならば一度は歩きたい縦走路ですもんね。
もち、僕らも歩きたーーーい。
けど、今の僕らには無理だな(^_^;)
あっこさんが10時間ってことは、
うちのあっこは20時間かかるってことだもん。
20時間か、、、、、
歩くか(笑)

お花、素晴らしい景色、気持のいい風、
楽しいテント泊、素敵な出逢い、
すべてが詰まったいい山歩き。
憧れちゃうなぁ。
あっこさんもジャンプしてね。
うちのあっこ、ジャンプするよ!v(=∩_∩=)
Commented by とも at 2012-06-27 12:26 x
お疲れさまでした~!
レポアップ早いですよ~。
しんどかった辛い気持を覚えているうちにレポ書かなきゃなのに寄り道ばっかりしてて全然進みません。
馬蹄形は行くなら単独かな~と思っていたところにお誘いいただきありがとうございました。
お陰で心が折れずに最後まで歩き通すことが出来ました。
そして丸鍋のご飯最高でした!御馳走さまです。
写真頂きますね。
私も早くアップしなければ…。
Commented by K子 at 2012-06-27 13:21 x
わぁ!
私も23.24と谷川に居ましたよ★
奇遇ですねぇ。

土合駅に車を止めて、ロープウェイにお世話になり~谷川岳~茂倉岳(避難小屋泊)~土樽駅から電車で土合駅に戻って車で帰るって感じです。歩きながら、そちらの山々を見ていました。
矢車草さんたちがいたとは・・・
馬蹄形は今回の山行で、歩いてみたいコースになりました。
羨ましいなぁ。

もし機会があったら茂倉避難小屋泊もいいですよ。
とてもキレイだし、天気が良ければ日本海に沈む夕日を
みることができます。ロマンチックな気持ちになりながらも
沈む真っ赤な太陽が梅干しみたいにみえたのは内緒です。
あ、佐渡島も見えますよ!

とくに日曜日は天気が良かったし、花も沢山あって良かったですよね。


Commented by リーダーきくち at 2012-06-27 16:05 x
もう名前バレちゃったからね…

懐かしいな。
20年くらい前、馬蹄型を逆コースでやりました。
でも、最後ロープウェイは、ないっしょ!
西黒やんなきゃ(冗談です)。

私も茂倉避難小屋、お勧めです。
Commented by milk at 2012-06-27 16:06 x
わぁ~大満足の山歩きでしたね。
ザックがなんとも重そう・・頑張ったね。


相棒さんもともちゃんもジャンプ・・見事!
矢車草さんもやっちゃえば良かったのに・・(*`▽´*)ウヒョヒョ


Commented by 矢車草 at 2012-06-27 18:21 x
かわみんさん☆

こんにちはっ!
大変だったけど、ここはとても素敵なトレイルでした。
半分以上はもう嫌~って感じだったんだけどね。
でも、この景色だもの、楽しかったよ!

確かに体力勝負なんだけど、かわみんさんだって絶対に歩けるよ。
初めから覚悟して行けば大丈夫だよん。
自分達の体力の限界もよく分かったし、色々勉強になりました!
へとへとだったけども、ずっと歩きたかったとこだったから、
やっぱり嬉しい気持ちが大きかったのかも。

かわみんさんは夏山はどこを歩くのかな?
また連絡するね~(*^_^*)
Commented by くみ at 2012-06-27 19:55 x
こんにちは。私も同じ日程で同じような時間帯で歩いていました。
登山口も一緒で出発も同じ時間帯だなぁ、もしかしてお会いしたかも!?と読んでいると、
私が写ってる!(笑)
なんと、登山口ですれ違っていたようです!
(一日目の白毛門への急登の上に写ってる緑のザックが私です。)石を落としてしまいごめんなさい><

みなさんテント装備で、すごいなぁと思っていました。
私たちは久しぶりのロングコースに自信がなかったので、蓬ヒュッテ泊まりでした。
私たちは、一日目の午前中ガスが晴れた時、朝日岳にいました。
同じ景色や花をアップされているのを見て、そうそう、この花、見た!と私の記憶も鮮明に蘇りました。ありがとうございます。

2日目は蓬ヒュッテを6時に出たので、入れ違いでしたね。
それにしても偶然で驚きました。またどこかの山で〜。
Commented by Hg at 2012-06-27 20:47 x
こんばんわ~。
通しで拝見しました。
歩き始めこそお天気は芳しくなかったようですが、尾根にのってからは2日間ともお天気に恵まれ、素晴らしい展望ですね。
2日目はアップダウンの連続ですがこれだけお天気が良いとあまり苦にならない?...それはないか^^;
さすがに6月ですと残雪もあちこちにあり、雪渓通過は気持ちよさそうですね。
そのうえ花も多く、素敵な山行きでしたね。

でも、せっかくの馬蹄形、麓まで歩き通さないと・・・かな(笑) ↓
http://www.okutama.gr.jp/yama/yamano-kai/N-2005/0806tanigawa/0806.htm
Commented by ぺんぎん妻 at 2012-06-27 23:35 x
見れば見る程気持ち良さそうなトレイルだ~♪
さらに行きたくなってしまいました^^
大源太山もカッコイイ!

キツかったと書かれていますが、矢車草さんの笑顔ははじけてますよぉ!
やっぱりそれだけ印象深かったんですね。
ツライ山行ほど、後で思い返すと「とても良かったな~」って思いますものね!(と言いながら、私が一番ツラカった山行はどこだったんだろうかって考えてみましたが、すぐにコレだっ!というのが浮かんできませんでした。。
ツラかったというより、「虫が多くて嫌だった」とか「雷に打たれそうでコワかった」「転げ落ちて肋骨折った」とかの方が印象に残ってますね^^;そんなんじゃ、後で、「良かったな~」とは思えませんものね・・・。
Commented by クロちゃん at 2012-06-28 07:02 x
矢車草さん、おはようございます。♪
花咲く楽園の天空山歩と感じます。
このコース、歩いてみたくなりました。o(*^▽^*)o~♪
拝見しているのは疲れを感じませんが、かなりハー度が高そうです。(^^ ; ^^)
でもでも、こんな素敵な雰囲気を魅せられたら気になってしまいますよ~。
テント場も結果オーライ、すべて良しの山だったでしょう。(^^)/
Commented by yamabuki at 2012-06-28 07:33 x
こんちは 矢車草さん。。。

いい いいですねぇ。。。ここ。。。
以前から行ってみたいところです、谷川馬蹄形。。。
日帰り山ノボラーには尾瀬とともに遥かな谷川だす。
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:09 x
mariさん☆

こんばんは~♪
mariさんも馬蹄形憧れでしたか!
私もずっと憧れてて・・・歩き通せるか不安いっぱいだったのだけど
こんな魅力的な縦走路だったとは~ってビックリしましたよ。
mariさんもrayさんもいつもいっぱい歩いてるから大丈夫ですよ~♪
早朝出発すれば問題ないと思いますよ。矢車草の保障付き(笑)
ほらほら、今日より若い日はないですから・・・
そう思って、行きたいと思ったところは少しでも若いうちに歩いておこうと^_^;

確かに大変だけど、素敵な縦走路でしょう?
mariさんもきっと行きたくなっちゃいますよ~。

相棒は疲れMAXだったので、一番元気なかったみたいで。
ジャンプはそうとう頑張っちゃってると思うの(#^.^#)
ま、私より大分若いからね、相棒は・・・。
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:15 x
cyu2さん☆

こんばんは!
そうです、私も月曜日はどっと疲れてました。
相棒もここは三連休で一日お休みできるときのコースだって言ってた^^;
でも、日帰りとはトレランとかの方もけっこういるみたいなんですよー。
信じられないと思いました。

えーcyu2隊の体力は相当なものだと思うんだけどなー。
この前の雁坂峠も私達はいっぱいいっぱいだったもん。
でも、cyu2隊はさらっと歩いていたじゃいですかぁ。
だから、ここも歩けると思います!!!
静かで山が大きくて・・・とてもいいトレイルでした。
一週間も経つと疲れたことすっかり忘れてる私。

あ、アブに刺されたおでこは恥ずかしいくらい腫れました。参りましたよー。
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:25 x
ひろくん☆

こんばんはっ!
馬蹄形やってしまいましたー(^o^)/
ひろくん達は若いし、元気だし、いっつもいっぱい歩いてるから大丈夫ですよー!
いいでしょーここ。私ここの宣伝部長になろうかなぁ(^-^)
だって、山の楽しみがギューギューって詰まったトレイルだったんだもの。
この季節じゃなくても秋も紅葉が素晴らしいみたいだしねー。
絶対ひろくんとあっこちゃんにも歩いてほしいな♪
あっこちゃんのジャンプ見たよーひろくんはしなかったの?
私もこっそり練習しときます(笑)
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:30 x
ともちゃん☆

こんばんはー!
馬蹄形お疲れさまでした。写真送ったけどうまく届いたかな?
ほんとにともちゃんが一緒じゃなかったらどうなったんだろう?
何度も心が折れそうになったよね。
でも、私はなんだかとっても楽しかったのでした。不思議だー。
また、どこかMなとこ歩きましょ!
今度からは登山口前泊でね。そのほうが疲れなそうだもんね。
色々大変だったけど、お天気に恵まれたいい二日間だったね。
レポ楽しみに待ってるね!
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:36 x
k子さん☆

こんばんは~♪
まぁ、あの日に谷川にいらしたなんてビックリですね。
茂倉山の非難小屋・・・途中から見えていました!
そうかぁ、今度は避難小屋泊まりの予定で行けばいいのかも知れませんね。
でも、清水峠の避難小屋はいっぱいだったみたい。

茂倉から土樽に行けば車をピックアップできるということも今回知りました。
あの辺りの山はお花もいっぱいで本当にいいですよね。
大変ではあるのだけど 魅力がいっぱい詰まってて!
k子さんも馬蹄形も是非歩いてくださいませね。
私も茂倉泊まりのコース考えてみます♪
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:51 x
りーだーきくちさん☆

こんばんはー!
<最後ロープウェイは、ないっしょ!・・・
はい、そう思っておりました(笑)
そうよねー西黒下りなくっちゃ駄目ですよねー。
次回(あるのか?)は必ず西黒下りますね!

りーだーもここ歩いたことあるんですね。
茂倉避難小屋、人気あるんだー。
いつか使ってみたいな。今地図広げてみてます。どうやって歩こうかな?
りーだーも20年ぶりにいかがでしょうか(#^.^#)
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 19:59 x
milkさん☆

こんばんは♪
なかなかハードなコースでしたけど、いいところでした、ここ。
去年ハイジさんが歩いてて、ずっと行きたかったんです。
お天気も良かったし、楽しかったですー♪

ジャンプ・・・そうねえ、私もすれば良かったなー。
その時はそんなこと思いもしなかったんだけどね(^_^.)
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 20:21 x
くみさん☆

こんばんは~♪
はじめまして・・・なんて、登山口でも道がわからないってお話しましたよね?
それにしても、よくここを見つけ出してくださいました!

私達はテント装備だったので ゆっくりゆっくりしか歩けなくて・・・
お二人は白毛門ピストンなのかなぁって思っていたのですが
お会いしなかったと思ったら、蓬まで行かれていたのですね!スゴイ!

なかなかタフな縦走路でしたが、山の楽しさがギュッっと詰まった素晴らしいところでしたね!
私はもう大変だったことはすっかり忘れて(笑)また行きたくなっちゃいました。
蓬は何人くらい泊られていたのかなぁとか思っていたのでした。
ちょうどすれ違いだったとは残念!
ヤマレコを拝見したら、歩きたい山が似ているなーって思ったので、
きっといつかどこかでお会いできるかも知れませんね。

ホント、いいお天気に恵まれた二日間でしたね♪
こっれからもどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 20:30 x
Hgさん☆

こんばんは~♪
レポ拝見させていただきました。ここにも日帰り馬蹄形された方がいらしたとは!
Hgさん、さすがですね~尊敬です。それも盛夏にとは驚きです。
でも、お花もっぱいで夏も本当に素敵なんですねー。また歩きたいですー。
今度は西黒をちゃんと下りますー(笑)

この二日間は本当に梅雨の晴れ間の大当たりでした。
展望は良かったですけど、やっぱりアップダウンはキツカッタですよ。
荷物が少なかったら違ったのかなぁ・・・そんなことはないかな?

テント場で沼田の方の一緒になり、こんなに雪がこの季節に残っていることは
まれなんだそうです。雪渓歩きもできて、ちょっと特した気分です(^^♪
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 20:37 x
ぺんぎん妻さん☆

こんばんは~♪
やっぱり歩きたくなっちゃいましたー(笑)?
たぶん、自分で歩かれたらもっともっと感激すると思いますよー。
静かだし、眺めもいいし、お花は綺麗だし、ホントいいとこですよ、ここ。

大源太山は巻機山から見て、いつか登りたいってすっと思っているのだけど、
こちら側から見る大源太山も本当にかっこよかったです!
ぺんぎん夫婦さんは歩かれて、レポ書いてくださいよー。
でも、お二人は超健脚だから、参考にならないかなぁ^^;

キツカッタ山はいくつかありますよー私。
自分とレベルに違う人と歩くと疲れちゃって、それが一番駄目かも。
どんなにキツクテも自分の足でしっかり歩けたら、それは満足の方が大きいのかな。
ぺんぎん妻さんもすっかり足の心配もなくなったみたいで良かったですねー!
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 20:43 x
クロちゃん☆

こんばんはー!
クロちゃんもいつか歩きたくなりましたかぁ、しめしめ(^-^)
去年お会いした平標山の続き・・・の陵線ですものね、
お花好きのクロちゃんにはたまらないかもしれません!
避難小屋も蓬ヒュッテもありますから是非是非歩いてくださいね。
相当素敵な縦走路だと思います♪
Commented by 矢車草 at 2012-06-28 20:45 x
yamabukiさん☆

こんばんはー!
いやいや、ここは日帰りっていう手もあるんですよー(^o^)/
私には無理ですけど、yamabukiさんなら歩きとおせますよー。
温泉もいっぱいあるし、魅力的な縦走路ですので是非ね♪
Commented by pallet at 2012-06-28 21:19 x
❀こんばんは
白毛門~谷川馬蹄形縦走!!いいなぁ。
大昔、残雪期に蓬ヒュッテに泊り、武能ピストンして七ツ小屋、大源太ピストンして清水峠から六日町へ下りたことがあります。
そのころからここは憧れだったんだけれど…もううだめだなぁ。
矢車草さんたちの若さがほんとに羨ましいです。
Commented by びん坊 at 2012-06-28 21:26 x
矢車草さん、ありがと~う(^^)
凄いなぁ~、いいなぁ~、馬蹄形。
避難小屋(テント)のところから水場は直ぐ分かりましたか?
コンコンと湧いていました?
水がないと大変ですからね。
お疲れ様でした。
レポ、読んでいると縦走している気分になります。



Commented by sanpo at 2012-06-28 21:59 x
矢車草さん  こんばんは
馬蹄形縦走だったんですね!
いいなあ~
私も長年の憧れでしたが、だんだん気力が・・・
気持ち良さそうな笹原の稜線と残雪。
お天気も良くて、本当によかったですね。
矢車草さんのニコニコ笑顔が見えるようです。
Commented by テツ at 2012-06-28 22:49 x
お初にコメントさせていただきます。
先週の土曜に平標に行くことになりまして、前々から拝見させていただいていたこちらのブログでいろいろと予習させていただきました。

帰りに寄った沼田の焼肉屋さんの店長から「谷川から平標」「馬蹄形縦走」はいいですよーと煽られまして(笑
そうしたら僕たちが平標に登っていた同日に矢車草さんがその馬蹄形へ。偶然とはいえちょっと嬉しくなりました ^^

こちらは高いお山も重い荷物もまだまだ敷居が高いですが、少しずつでも楽しい山行をしていきたいと思います。
またこちらでいろいろとお勉強させていただきますね。よろしくお願いします ^^
Commented by 矢車草 at 2012-06-29 10:48 x
palletさん☆

こんにちは~♪
palletさんも昔この辺り歩かれたことあるんですねー。
ここは本当に素敵な素敵な縦走路でしたよ。
あんなに大変だったのに もう歩きたくなちゃって(笑)
大源太山も行かれたとは!あの山見ちゃうと行きたくなりますよね。

palletさん、まだまだ夢を追いかけてくださいませー。
ほらほら、私達…もう若くないって知っているのに…
やせ我慢して頑張っちゃってるんですよ(^^ゞ
でも、頑張った甲斐がありました!この眺めですものね。
Commented by 矢車草 at 2012-06-29 11:19 x
びん坊さん☆

こんにちは~~~♪
ありがとうだなんて…こちらのセリフですよん。
びん坊さんが背中を押してくださったようなものですからね(^-^)

水場は朝日岳の水場で汲んでいちゃったのでテント場からは行かなかったんですよ!
でも、ほかの人は汲みに行かれてましたから、大丈夫だったようですよ。
途中、心が折れそうにもなったけれど、本当に素晴らしい山でした。
きっかけを作ってくださって感謝です♪
Commented by 矢車草 at 2012-06-29 11:25 x
sanpoさん☆

こんにちは~♪
わぁ、sanpoさんにとっても憧れでしたか!
いや~ホント大袈裟とかでなくて、最高に素晴らしい縦走路でした。
気力が…なんておっしゃらないで、是非歩いてくださいませね。
あ、でも、sanpoさんはお一人で歩かれるからちょっと心配!
たけさんがここから平褾まで歩いたレポがあるのだけど、
是非覗いてみたください。
一人でここを歩いたら、もっと景色が心に響いてくるんだろうなぁって
思いました。
高尾山でcyu2さんとバッタリだったんですね!早く掲示板作って下さいな♪
Commented by 矢車草 at 2012-06-29 11:56 x
テツさん☆

テツさん、はじめまして!コメントありがとうございます♪
平褾…いい山行だったみたいで良かったですね。
私達の時は雨まで降って展望もなかったから…羨ましいですよー。

沼田で焼き肉で打ち上げなんて魅力的だこと!
馬蹄形は想像していたよりも もっともっと良かったです。
大きな山がどっしりしてて、いろんな魅力がギュギュッて詰まってて。
谷川から平褾までも眺めていたら どうしても歩きたくなりまっした。
私も次回は平褾まで歩きたいなーと思ってます。
それにしても、偶然でしたね。どこかでバッタリするかもですね。
山頂でジャンプ…見たら声をかけてくださいね。

テントはまだ初めてないのかしらん?
自転車の方達は体力半端なくありそうだから大丈夫ですよ。
私みたいなヘタレでも歩けるようになりますから(^^ゞ
今後ともどうぞよろしくお願いします。
拙いブログですが、山に行きたいな~って思っていただけたら嬉しいです。
Commented by たけさん at 2012-07-01 22:58 x
ひゃー懐かしいです。お疲れ様でした。
花の時期もいいですねぇ、私は秋口でいつ雪がって時期でしたが、暖かな天候で縦走できました。
ハクサンコザクラ見ちゃうと、、、この週末はやっぱり平標にいっとけば良かったかもとも思っちゃいます。来年かな~
Commented by keykun at 2012-07-02 13:26 x
こんにちは

スゴイスゴイ!!
よく思いつき・・・よく歩きましたね。
読んでいて感動しました。
Commented by 矢車草 at 2012-07-02 15:22 x
たけさん☆

こんにちはー♪
たけさんの歩いた馬蹄~平標もそれはそれは素晴らしい時間でしたね。
久しぶりに感動したレポでしたよ、涙出たもの。
たけさんの言うように、ここって奇跡の縦走路だと思うな~私も。
ずーっと見渡せる陵線、山波、山が濃いってこういうことなんですね。

私も平標山、今年は行きそびれました。
そして、いつの日か谷川から平標・・・歩きたいなぁ。
たけさんみたく健脚になりたいよー。
茂倉小屋のウクレレコンサート、素敵だっただろうなぁ・・・それも羨まし!
Commented by 矢車草 at 2012-07-02 15:27 x
keykunさん☆

こんにちは~♪
keykunさんは、尾瀬に行かれていたんですね!
ひだまりさんに会えなくて残念でしたねー私も最近ひだまりさんのサイトを見て
大ファンになってしまいました!土日はお休みなんですね・・・

この馬蹄形は歩き甲斐はありますが、私はとても気に入りましたよー。


<< おべんとうの時間       ...      憧れの馬蹄形縦走@白毛門~谷川... >>