2011年 07月 04日

キタダケソウに会いに行く@北岳   2011.7.2(土)~3(日)

c0213096_179738.jpg
憧れの山の一つだった北岳・・・いつか登れたらいいなと思いながらも 私達の技術で行けるのか 体力は十分なのか不安要素がいっぱい
それでも 最近は どうしてもキタダケソウに会いたい 会いたい その思いはつのるばかり♪ 
ということで今回は相棒の会社の後輩だけど 山の先輩E君夫妻(冬のイエローフォールでご一緒)にお願いしての山行になりました

富士山につぐ日本第2位の標高3193mの北岳登山 私達にとって大きなチャレンジでした♪ 
いつもの元気な私はどこへ行ったのか^^; 凄~くツラかったけど いい経験が沢山出来て 念願のキタダケソウにも会えて 忘れられない二日間になりました




c0213096_1733742.jpg
今回私達が歩いたコースは広河原から大樺沢沿いに歩いて二俣へ そこからは左俣コースで途中からは雪渓を登って八本歯のコルへ 八本歯のコルからは吊尾根 北岳分岐からはトラバース道 そして北岳山荘でテント泊
二日目は北岳に登り 北岳肩の小屋を経て 草スベリ 白根御池小屋 樹林帯を下って広河原へ戻ることになりました

標高差1683mをテン泊装備で登るなんて未知の世界 厳密に荷物の準備をして減らせるものは減らしたけれど 12本爪のアイゼンが重たくて 結局ザックの重さはいつもと変わらず14キロ+カメラ(軽いレンズに交換) 本当に歩きとおせるのか不安でいっぱいの朝・・・前夜遅くに芦安の駐車場に到着して車中泊 4時起床して E君夫妻と合流してタクシーで広河原に向かいました
c0213096_17463212.jpg
ゲートが開くのは5時10分 ゲート前はタクシーの大行列です 
c0213096_17482992.jpg
[6:00]広河原からいよいよ出発です♪
c0213096_17491261.jpg
梅雨のこの時期なので  お天気は全く期待していなかったけれど 抜けるような青空が広がって 重たいザックもなんのその(な訳ないか・・・) この北岳アタックが決まってから不安もいっぱいだったけど すっごく楽しみにしていた毎日だったから 青空に北岳が見えただけで嬉しくって♪ 野呂川の吊橋を渡ると今日のトレイルの始まりです
c0213096_17532872.jpg
沢のようになっているトレイル このコースは沢沿いに歩くのでホントに気持ちのいい道です
c0213096_1757630.jpg
小さな沢をいくつも渡ります 陽射しが気持ちいい 最近では久しぶりの青空かも!
c0213096_17585420.jpg
[6:25]ちょうど25分で白根御池小屋コースとの分岐 私達は左側へ進みます 明日無事にここへ帰って来れることを心の中でお祈りして
c0213096_1804885.jpg
青空ですよ~♪ やっぱりこんな日に歩くとテンションも上がります!
c0213096_1815267.jpg
足元には可愛らしい花がいっぱい咲いてるし いい気分です
c0213096_1831545.jpg
気持ちのいいトレイル こんな沢沿いの道は大好き
c0213096_1841371.jpg
小さな小さなお花のブーケ 
c0213096_18105734.jpg
大樺沢のトレイルは何がいいって涼しいこと ずっと登り一辺倒だけど苦にならない
c0213096_18131311.jpg
            可愛いお花もいっぱいだし
c0213096_1814591.jpg
時々 北岳も眺められるし テンションアップ♪
c0213096_18151681.jpg
それでも二俣までは710m登らなければなりません!
c0213096_1818365.jpg
[7:40]右岸に渡る橋の手前で休憩です
c0213096_18181831.jpg
橋から見えた向こうの山からは真っ黒い滝のような雲がどんどん流れているのが見えて・・・お願いだからこっちに来ないでね
c0213096_18205644.jpg
[7:55]ここからは右岸に渡り しばらく歩くと沢を離れます
c0213096_18224250.jpg
なんて素敵な眺めなんでしょう♪ 雪渓が美しい
c0213096_18235164.jpg
私もこの頃までは元気だった・・・ここまでしか元気なかったというか・・・
c0213096_18252821.jpg
二俣でお昼ご飯にしよう 見えるんだけどなかなかたどり着かない!
c0213096_1827474.jpg
雪渓の上を歩いている人もいましたが こんな風にどこがいつ崩れるか分からない状態 私達の山ガイドE君は行ける所まで夏道を歩くよと
c0213096_1829590.jpg
[8:50]二俣分岐でランチです 今日はたらば棒寿司のランチ♪ 夏場は日持ちするお寿司は大活躍です 美味しかった!
c0213096_1833481.jpg
[9:10]さて いよいよ核心部に入っていきます 雪渓脇の夏道を歩きます
c0213096_1835719.jpg
ミヤマオダマキかな?
c0213096_18385054.jpg
だんだん霧が出てきて 行く先が見えなくなる
c0213096_18394165.jpg
そうかと思えば晴れてきたり・・・
c0213096_18405267.jpg
落石もあちらこちらに転がっています 視界は悪くなるし 斜度は増すし・・・気をつけて行かなくては!
c0213096_18445959.jpg
傾斜が増すにつれヘロヘロで遅れてくる私・・・
c0213096_18454567.jpg
写真の真ん中の二俣で左側の斜面を登って行くそうな  なんと後で知ったんだけれど最高斜度40度!!!それってスキー場の上級コースじゃない キツカッタ訳です(>_<) 夏道最終地点でアイゼン装着することにしました
c0213096_18421358.jpg
[10:00]久しぶりの雪上歩きは嬉しいなぁなんて思っていたのは束の間のことで ここからの登りはホントに辛かった!
c0213096_18511760.jpg
どんどん遅れていく私・・・一歩一歩踏み出すのも必死 私の後ろに列が^^; この雪渓歩きはホントにツラカッタ 12本アイゼンだったのでそれでもマシだったんだと思うけど 緩い雪は歩き悪い 無心になって歩きました
c0213096_18532518.jpg
[11:00]雪渓が無事に終わってアイゼンを外すと もうグッタリ 気持ち的にはもうこれ以上歩けないって感じ でもまだここからが大変だと言う え・・・もう少しで八本歯のコルじゃないのかと落胆 あまりにも疲れきってる私のために大休止
c0213096_1914762.jpg
[11:25]でも そろそろ歩き出さなきゃ・・・しばらく雪渓脇の夏道を歩いて 右に曲がると お~有名な梯子が!
c0213096_192855.jpg
見上げるような梯子の連続 雪渓歩きで全ての体力を奪われたようで 一歩足を出す毎に5回息をハアハアする状態 
c0213096_1934960.jpg
でも どうしてもここを登らなければならないわけで・・・自分との戦いだよ ガンバレ ガンバレと自分に言い聞かす
c0213096_1971430.jpg
ほうら 可愛いコイワカガミが咲いてるよ♪ 
c0213096_1983070.jpg
笑顔を作ってみたり(#^.^#) 引き攣ってる!
c0213096_1991132.jpg
最後の力を振り絞って登る 
c0213096_1916141.jpg
今までこんなツラカッタことって無かった  聞こえるのは自分の荒い息だけ 空気が薄いの?
c0213096_19102180.jpg
お花が咲いてなかったら元気出なかったよ ありがとうね クモイツガザクラ
c0213096_19114148.jpg
[12:15]ようやく八本歯のコルに到着 なんとか来れたよ ここまで!みんなよりずっと遅かったけど 自分で自分を誉めてあげたい よく頑張った♪ 梯子の数は20以上だとか(私は数える元気なんて無かった・・・)
コルに出ると辺りは一面花畑・・・さっきまでの疲れた私はどこへ行ったのか(笑)
c0213096_19141344.jpg
ハクサンイチゲ
c0213096_19143541.jpg
シナノキンバイは初見の花! 会えて嬉しい
c0213096_19154113.jpg
ミヤマクロユリ
c0213096_19211345.jpg
急な斜面にはお花がこれでもか~と咲き乱れていて 力の残っていなかった私を元気付けてくれました
c0213096_19243640.jpg

ここでYちゃんがお花摘みに行きたくなったので先に行ってもらうことにして 私達二人でゆっくり歩くことにしました
c0213096_19241731.jpg
[12:35]ここからも急な梯子がいくつもあり 気が抜けない歩きが続きます
c0213096_19264821.jpg
景色でも見えればテンションも上がると思うんだけど この霧の中(笑)
c0213096_1927525.jpg
キバナシャクナゲがガンバレ~と励ましてくれ
c0213096_19283834.jpg
岩岩歩きが苦手だなんて言ってられない 歩くしかないんだもんね
[13:10]北岳と北岳山荘トラバースの分岐に到着 トラバースが使えるか不明でしたが ここで休んでいた方から通れますよとの情報があり ホッとしてトラバースへ 
c0213096_1934365.jpg
トラバースに入るととたんに広がる花畑♪ 気力を失っていた私も水を得た魚のように生き生き(^^♪
c0213096_1935396.jpg
ミヤマキンポウゲ
c0213096_1940404.jpg
チシマアマナ そして今日のお目当ての花 キタダケソウにご対面です
c0213096_19415021.jpg
こんにちは キタダケソウさん あなたに会うために登って来ましたよ♪
c0213096_19441297.jpg
上品な美しさ 会えて嬉しかった~!
c0213096_19431244.jpg
チョウノスケソウ
c0213096_19451413.jpg
喜んで元気になったつもりだったけれど・・・使えるような写真はちっとも撮れてなかったけど・・・それでももう満足♪
c0213096_19463496.jpg
ここまでこうやって来ることが出来て キタダケソウに会えて心から嬉しいと思いました
c0213096_19492668.jpg
キバナノコマノツメ
c0213096_19535122.jpg
トラバースから北岳山荘への近道に入ってからも花はいっぱい
c0213096_19571224.jpg
もう小屋はすぐそこだし のんびり花を眺めて歩こう
c0213096_1958672.jpg
辛いトレイルだったけど もうすっかりそんな事は忘れてしまう
c0213096_1959248.jpg
どうしてこんな色になっちゃたのかなぁ
c0213096_19593381.jpg
北岳は花の山とは知っていたけれどこんなに素晴らしいとは思ってもみませんでした♪
c0213096_2004272.jpg
イワベンケイも満開
c0213096_202271.jpg
これなら 疲れも取れちゃいますよね(#^.^#) そして最後のご褒美は・・・
c0213096_2033870.jpg
聞き覚えのある鳴き声と共に現れた雷鳥さん♂ 相棒は嬉しくって仕方ないようでした♪ 
c0213096_2052975.jpg
[14:15]ようやく北岳山荘へ到着 なんとかたどり着けました 
途中から山荘に着いたら生ビールで乾杯しようねと 心の中は生ビールコールがずっと響いていたので まずは山荘で生ビールを注文!
すると「生ビールは次の荷揚げの時にならないと来ないんだよ」って・・・次って?来週だそう・・・(涙) 仕方ないから 缶ビールとチューハイで乾杯しましたけどね あ~がっかり!
さて 暗くなる前に夕飯作りをしちゃいましょう♪
c0213096_2035544.jpg
まずは持参したプレモルを雪渓で冷やします ちょっと汚い雪だけどいーの いーの
c0213096_2037177.jpg
今日のメインは海老&アスパラガスのリゾット 時間がかかるから先に作り始めます
c0213096_2038140.jpg
作っていったきゅうりとクラゲの和え物 つまみには最適です♪
c0213096_20384541.jpg
まずは・・・もう一度乾杯♪
c0213096_2040475.jpg
E君夫妻からはさんまの蒲焼 美味しかった~!あとは我が家から スモークレバー 自然派な味♪
c0213096_20392889.jpg
ようやく出来上がったリゾット♪ なんとなく雑炊のようだけど 味は美味しかったです!(^^)!
テントの外でのんびり暗くなるまで お喋りして・・・霧も濃くなって気温も下がって来たし 今日は疲れたし・・・8時前にシュラフに潜り込むと 雨が降り出しました 本格的な雨!どうもテント泊の時は降られるなぁ でも夜中に降る分は全然OK♪ テントに当たる雨の音を聞きながら 眠れるかな~と思ったけど即 爆睡の夜でした☆
朝は4時起床 夜中に降ったり止んだりしていた雨も風も止んだけど 残念ながら日の出は拝めそうにありません!ここから富士山見るの楽しみにしていたんだけどなぁ 次回(あるの?)のお楽しみです♪
c0213096_20475682.jpg
朝ご飯の材料 レトルトの角煮サンドと 美人白ねぎ
c0213096_2049344.jpg
細く切ったねぎと角煮を挟んだら出来上がり~♪
c0213096_20503122.jpg
E君夫婦からは温かいチゲラーメンのおすそ分け
c0213096_20511215.jpg
野菜もたっぷり入って体が温まりました ご馳走様でした!
c0213096_20523015.jpg
[5:30]予定通りに出発です♪ 北岳山頂まで1時間20分
c0213096_20534539.jpg
ぐっすり眠って元気になったつもりの私でしたが やっぱり重たいザックでの登りはキツクテ どうしてもみんなから遅れてしまうのよね・・・
c0213096_20552473.jpg
チョウノスケソウさん おはよう♪
c0213096_2056566.jpg
でも仕方ないよね E君夫妻はホントの山ヤさんなんだし 10数才も若いんだもの 頑張って着いて行きましょう!
c0213096_20583975.jpg
せめて山頂が見えてくれていたら・・・
c0213096_20591660.jpg
なんどももう山頂かなと思うのだけど 小ピークの連続で心が折れそう
c0213096_2165482.jpg
[6:45]北岳山頂 珍しく二人のツーショット ヨレヨレの私 
歩くの遅くてホントごめんなんさい~って思ってたけど 重たいザックでも だいたいCT通りに歩いていたようです あとの3人が異常に早いんですね!
c0213096_21102394.jpg
元気残ってる相棒のジャンプ こんな天気で残念だけど 日本第2位の北岳でジャンプ出来てよかったね♪
山頂は肩の小屋からいらした登山者で大賑わいでした
c0213096_2115778.jpg
[7:10]肩の小屋へ下って行きます ここも歩きにくそうなトレイルです・・・登るの大変そう
c0213096_22461536.jpg
[7:45]肩の小屋到着 小屋の前のテン場はまだ雪がいっぱい残っていました ここでWC休憩 小屋の中を覗いてみましたが 昔ながらの素朴な雰囲気のいい感じの小屋でした
c0213096_21222347.jpg
[8:00]さあ これからはどんどん下るだけ・・・でもなかなか厳しいトレイルが続きます
c0213096_21251368.jpg
ちょっと滑りそうになった雪の上
c0213096_21241437.jpg
そして小太郎尾根の分岐を過ぎると花のトレイルになりました
c0213096_21271478.jpg
シナノキンバイはちょうど見ごろ
c0213096_21274154.jpg
バラの花のようなつぼみのシナノキンバイ とっても可愛い花 体はヘトヘトだけど お花を見れば少~し元気が出る
c0213096_2130172.jpg
[8:28]草スベリと右俣コースの分岐 広河原まで3時間20分かぁ まだまだ長い
c0213096_21313047.jpg
初見の花 サンカヨウ この一輪きりしか咲いていなかったみたい
c0213096_21322646.jpg
サンリンソウも賑やかに咲いていました
c0213096_21331245.jpg
可愛らしい小さな小さなツガクモイザクラ
c0213096_21334897.jpg
ナナカマド 秋は真っ赤な実と真っ赤な紅葉が綺麗なんだろうなぁ
c0213096_21345996.jpg
[9:12]白根お池が見えてきたけど 池まではなかなか着かない
c0213096_21365410.jpg
池のほとりのテン場 素敵だなぁ
c0213096_21373262.jpg
[9:25]南アルプス市営の美しい白根御池小屋到着 ここに着いたら食べようと決めていたソフトクリーム あるかな?
c0213096_21393199.jpg
ピーチソフトクリーム♪ めっちゃ美味しい!他にバニラ味もありました ここで持って来てたランチパックを食べて 最後の下りを頑張らねばなりません
c0213096_21422279.jpg
[10:00]小屋の前の可愛い花にさよならを言って・・・あと1時間55分 頑張れるか?!
c0213096_21434449.jpg
気持ち良さそうな森の中に入っていくと 
c0213096_21453016.jpg
あれれ まだ登るの?って感じでけっこうアップダウンがあっていきなりバテテしまう・・・
c0213096_21463992.jpg
私はここの(も)下りがキツクテ キツクテ・・・足が痛いとか ザックが重たいとかそんなことじゃなくて 自分がどんどん衰弱していくのが分かりました 
足にも力が入らなくて滑ったり 気持ちももう駄目駄目で・・・こんなことは初めてだった
みんなはどんどん下っていくけど 私はもう自分のペースで歩くしかないなぁ・・・自分で自分が歯がゆくて仕方が無い でもこれ以上早くは歩けないし 
c0213096_21581844.jpg
ツラクテ ツラクテ 全然楽しめない 嫌~な汗が流れて止まらない やっぱり北岳は甘くなかったなぁ 登りじゃないのに息が上がって苦しくて仕方が無いんだもの!結局 白根御池小屋からは一枚の写真も撮らず・・・周りの景色を楽しむことも出来ず・・・
c0213096_21573273.jpg
[11:55]クタクタな状態で やっとこさ 広河原へ辿り付きました 歩いた雪渓が見えても感激とかではなく まだまだ足りない自分が悔しくて 情けなくて 十分に北岳を楽しめたとは言いがたくて・・・それでもこうやって無事に下山出来たことは素直に嬉しいし キタダケソウにも会えたんだし 良かったじゃない!そうだよね 良かったんだよね これが今の自分の実力なんだから 素直に認めよう そう思いました そして根をあげそうになったけれど 最後まで頑張れた自分に誇りを持とうと思いました 
c0213096_22195241.jpg

初めてチャレンジした北岳は 今までで一番ツラクテ厳しい山でした でも テント装備でこうやって長い間歩くことが出来たことは一つの収穫だったと思います これからの山歩きに繋げる自信も出来ました

こんなへたれな私と付き合ってくれたE君夫妻には感謝 二人が一緒でなかったらキタダケソウには会なかったと思います 雲上の高みへ連れて行ってくれてホントにありがとう♪ また どこか連れて行ってくださいね!それまでに もう少し体力付けておきますね!

今日から相棒は3泊4日の出張へ出かけていきました 朝から体が痛い~と言いながら・・・二人にとっての大きな大きなチャレンジだった北岳テント泊 体は疲れたけれど満足感は大きかった♪
相棒が帰りに立ち寄った旭温泉で体重量ったら3kg減ってたけど 私にも計ってみてというので自宅で計ったら 1.5kgも減っていた.。o○今まで山行って痩せたことなんて無かったのに!それだけ 二人にとって過酷な二日間だったってことなのかな・・・・

今日は長くて・・・おまけにすっきりしないレポでごめんなさい 迷ったけれどこれが今の私の姿だから書いておくことにしました
さて 次はどこの山を歩きましょう?そろそろ梅雨も明けてカラッとした山の空気を吸いたいですね♪

by akko-kornblume | 2011-07-04 22:32 | 山 2011 | Comments(54)
Commented by ROCKY at 2011-07-04 23:27 x
お疲れ~らいす(⌒^⌒)b 
八本歯のコースは 登りがキツイよね。
ボクも3回八本歯から登ったけど・・・・いつもバテバテ
でも キタダケソウニ会えたなんて うらやましい・・・いいな♪
北岳からの下りの北岳肩の小屋を経て 草スベリ 白根御池小屋 樹林帯を下って広河原へ戻るコースも
長くてたいへんだよね。
ボクは 最初に北岳に日帰りで登った時に
このコースを下って もう泣きそうだったよ。

次回は 北岳~間ノ岳~農鳥岳縦走なんてどうですか?
けっこう歩き甲斐あるよ~♪
Commented by はなねこ at 2011-07-04 23:32 x
重いザックを背負っての北岳登頂、がんばりましたね。
おめでとう♪
一緒に歩いた3人が速かっただけで
矢車草さんは私よりずっと速く歩けるんですよ。
疲れたと言いながらも、山ごはんはしっかり作っているし
お花の写真も撮っているものね。
キタダケソウに会えてよかったですね♪
大菩薩で相棒さんとそんなお話したんですよ(^-^)

クモイザクラとミヤマキンポウゲとツガザクラは
もう一度確認したほうがいいかもです。^^;
Commented by カモシカ at 2011-07-04 23:37 x
前半は見事な青空!後半はこの時期の天気でしたが、雨に降られなくていい時当てたね!北岳はいつでも行ける手近な山ですが、10年くらい後無沙汰してます。北アより花が大きめで野趣あふれる群落を作っているね♪ 念願のキタダケソウに逢えてよかったね!
逢えなかったら、苦労して登ってキタダケだものね。
Commented by げんさん at 2011-07-04 23:39 x
よくがんばったね^^

3000mの稜線で、冷たいプレモルとおいしい山めしを
山仲間と楽しめて。
無事に帰ってこれたんですもの。
素晴らしいことですよ!

これからの山歩きに、きっと糧になる2日間ですよ。
Commented by ぺんぎん妻 at 2011-07-05 04:58 x
矢車草さんはきっと、キタダケソウ見に北岳だろうな~、と旦那と話をしていました!キタダケソウに会えて良かったですね♪
私は、八本歯コースが大好きで(梯子好きなんです)北岳に登るときはここを選んでしまうことが多いなあ。視界があれば八本歯からみる大きな富士山とか、いつもと違った形に見える八ツとかがよくて。

でも、雨に降られなくて本当に良かったですね!前に北岳山荘のテン場で暴風雨にあい、テントがひしゃげたことがあってあれは酷かったなあ~。矢車草さんたちはツイテますよ~。この梅雨時に降られず。

でもでも北岳から見える景色はホント最高なので、ぜひ晴れた日にまたチャレンジしてそれを見て欲しいです!間ノ岳農鳥岳縦走とか、テン泊でしたら熊の平とかほんとお勧め、です♪、

そうそう、矢車草さんのブログで私たちを知ったという方に山でお会いしてコメントいただきました。ここを訪れさせていただいて、たくさんの皆さんと繋がっていられて、とても嬉しいです♪



Commented by のぞむ at 2011-07-05 05:57 x
北岳は私の憧れの山ですが、厳しそうで尻込みしていました。タフな矢車草さんがヘトヘトになるとは、やはり甘くないですね。
でも、頑張ったご褒美は素晴らしいものがありましたね。初夏の北岳は花の山。やはりネットの画像だけでなく、実物を見てみたい。いつか行ってみたいけど、この時期は休めないんですよね~
Commented by 山百合子 at 2011-07-05 06:20 x
おぉ、素晴らしいねぇー
頑張って沢山の花に出会えて良かった、良かった。
遅いと言うけど、他の方が早いだけで矢車草さんは健脚だわ。

私は二回北岳に行ったけど、遅い私に合わせて呉れて、時間は掛ったけど苦しいと言う感じで無く登れました。
きつかったけどね。
二度とも酷い雨で、こんな素敵な景色が見られなかったから、こちらのレポで行ったつもりになろう(^^)
Commented by クロちゃん at 2011-07-05 06:42 x
矢車草さん、おはようございます。♪
長い山旅お疲れ様です。
北岳は日本第2位の高峰ですが、富士山よりきつい道のりと思います。
その時々の感情がひしひしと伝わって来ます。
しっかりとご褒美の花が待っていましたね。
キタダケソウ、私もいつか見てみたいです。

私は単独でテント泊して、昨年は山の会で挑戦しましたが、体調崩したメンバーが出て途中敗退しています。
また挑戦したい、魅力ある山です。

再訪する日は山頂ジャンプに対抗して、山頂昼寝をしましょう。(^^)/
最高の気分ですよ。(*^^)v
Commented by milk at 2011-07-05 06:44 x
お帰りなさい!

疲れたぁ~・・って矢車草さんと一緒に登った気になりました。
あの14キロでの登りは健脚そのものですよ・本当にお疲れ様!

流石に日本で2番目の山ですよね、簡単に登らせてくれないし。

↓ではなねこさんのコメントを見て、「北岳」かなと思ってました。

私も本当に辛かった・。
もう1度でここはいいや・・と思って登って
帰りにはまた来たい・と思ったものでした。

山百合さんは2度登ったのねー
私ももう一度登りたいな・・。

キタダケソウも少なくなって来てるそうですねー
ぜひ絶滅しないように保護しなくっちゃね。

素晴らしい青空と北岳と雪渓と・みんなステキなレポでした・・。
自分のレポ読み返してみちゃった・・

お土産ペッタンΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 08:21 x
ROCKYさん☆

久々にグッタリ疲れた二日間だったよ~!
行く前にROCKYさんの初テント泊レポも読んでました(#^.^#)
やっぱり 北岳はキツカッタ・・・八本歯の傾斜は半端ないねェ
アイゼン外したら ホントに力が残ってなかったもん(笑)
下りもツラカッタ~こんなことは初めてだったなぁ ホント泣きそうだったよ!
でも ROCKYさんも泣きそうだったの(^^) それなら安心した~!

さすが日本第2位の山だね・・・これでラクだったって言えないのは普通なのかな?
白根三山縦走もいいけど 今はまだ無理かなぁ な~んて喉元過ぎれば暑さ忘れて
また 行っちゃうかも知れないね♪ こんなツラクテも山にまた行きたくなるのって
ホントに不思議だよね・・・
念願のキタダケソウにも会えたし 行ってよかったって今は言える気がするよ♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 08:30 x
はなねこさん☆

ありがとうございます♪ だんだん実感が湧いてきて嬉しい気持にシフトしつつあります
念願の北岳登頂と キタダケソウに会えた訳だから 行ってよかったです♪
やっぱりテント装備は重たい・・・小屋泊ならこんなにキツクは無かったはず
でも テント泊が好きなので仕方ないですねェ(担ぐのは相棒だけど)

ご飯作ったのは相棒です(笑) 私はもうそんな事もする元気は無かった・・・
でも ヘトヘトだった私もトラバースの花畑を歩いていた時は元気復活でした!
その間だけだったけど^^;

お花の名前ありがとうございます♪ ごっちゃごちゃになってしまってますね
また後で確認したいと思います いつも感謝です!
相棒もすっかり花の虜になってしまって・・・ニタニタしてる私です(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:19 x
カモシカさん☆

こんにちは~♪
確かにこの梅雨の季節・・・まずまずのお天気だったのかも知れませんね
青空が続いてくれたら良かったけど それはそれで暑かったかも・・・
思い切ってのチャレンジでしたが 楽しめるほどの体力は無くて(汗)
それでも キタダケソウに会えて ニコニコ顔が止まりませんでした♪
ホント 頑張ってキタダケのことはありました(#^.^#)
今度行くことがあれば もっと北岳を楽しめたらいいなと思います
展望も含めてね♪♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:25 x
げんさん☆

げんさ~ん 頑張りましたよ~私なりにだけど(^^♪
行く前にげんさんの白根三山レポも拝見していて 北岳から奈良田まで一日で下ってて
ホントに驚愕したし ますます尊敬しちゃいましたよ♪
でも 私もいつの日かって夢が出来ました(2泊でね・・・)

確かに終わってみれば北岳でプレモルで乾杯できて楽しかったんだし
キタダケソウにも会えたんだし・・・満足かな(#^.^#)
そうですね もうテント泊怖くなくなりましたよ♪ 夏山どこ歩こうか楽しみになりました!
げんさんの縦走はもう少しでしょうか?頑張ってくださいね♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:35 x
ペンギン妻さん☆

こんにちは~!燕~大天井縦走 お疲れ様でした♪ 相変わらず健脚ですねェ
我が家にとっては大きなチャレンジ登山の北岳でしたよ・・・ヘトヘト^^;
でも 念願のキタダケソウに会えて 嬉しかったです♪

ぺんぎん妻さんは八本歯コースが好きなんですか!
雪渓で全ての体力を奪われていたので もう死にそうでしたけど 私は・・・
でも いつの日か大きな富士山に八ヶ岳を見ることが出来たら嬉しいです♪

そうですね この季節にしてはまずまずの天気だったのかも・・・
夜中の風は酷かったけど テントが壊れそうな感じではなかったし!

今度はお天気のいい季節(暑いんだろうけど)に歩けたらいいなと思います
まぁ 当分先のことになりそうですけどね(*^_^*)

こんな小さなブログが少しでもお役に立ててることもあるんですね♪嬉しい限りです
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:43 x
のぞむさん☆

のぞむさんにとっても北岳は憧れの山ですか!
この日 のぞむさんは富士山かなぁ なんて思っていたんですよ♪
北岳からの富士山 楽しみにしていたのにガッカリでした^^;

私も元気なほうだと思っていたけど 全然駄目でしたよ(笑)
でも キタダケソウはじめ 沢山のお花が素晴らしくて 疲れも吹っ飛びました(一瞬だけね)
のぞむさんもいつかチャレンジしてくださいね♪ きっと大丈夫ですよ~!
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:50 x
山百合子さん☆

こんにちは~!今日も暑くなりそうですねェ
行ってきちゃいましたよ・・・バテバテでしたがキタダケソウにも会えて嬉しかったです
本当はもっと沢山の小さな花がトレイルには咲いていたんですけど
何しろ追いついて行けなくて 写真撮る暇も体力も無くて・・・
山百合子さんのレポも拝見しました♪ なんだか楽しそうでいいなぁって思いました
2回も登られたとは脱帽です!お天気ばっかりは仕方ないですよね
今回は期待していなかった割には雨にも降られずで良かったですけど
山頂から見える山々を楽しみにしていたのでガッカリでした・・・
でも 今日になってようやく頑張ってよかったなって思えるようになりました♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 09:58 x
クロちゃん☆

愛らしいヒメサユリの魔法にかかっちゃいましたかぁ?羨ましいです~!
軟弱者の私には なかなかシンドイ北岳でした♪
もう少し北岳を満喫したかったです でもそんな余裕なかったですよ
富士山よりキツイですか?富士山も登ったこと無いのでわからない私ですけど・・・

クロちゃんは昨年も行かれたんですね 山の仲間と楽しかったことでしょうけど
体調悪くなっちゃうっていうのよく分かりますよ~!
途中で嫌になってきて どのくらいの怪我したら救助に来てもらえるんだろうか・・・
な~んて浅はかなこと考えてしまいましたもん^_^;

う~ん 山頂で昼寝なんて~贅沢~気持ち良さそうですねェ
今度 どこかの山で私も昼寝したいなぁ 北岳は先になりそうだし(汗)
下山した時はもういいと思ったけど またいつか登りたいともう思ってます(^^)
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 10:08 x
milkさん☆

milkさ~ん ただいまです~♪
疲れちゃったでしょう 長いレポだったし(笑) ホントくったくたになりましたよぉ
CTを比べると下りはCT通り下山・・・重たいザックだったからキツイの当たり前でしたねェ

milkさんのレポも拝見していたんです 肩の小屋泊まりいいなぁって♪
でも今回はキタダケソウが一番の目的だったから 北岳山荘でした
今 振り返れば頑張ってよかったなと思います

milkさんもう一度登りたいんですかぁ じゃあその時はご一緒に♪ もう行く気になった(笑)
山ってホントに不思議~あんなにツラクテ泣きたいほどなのにまた行きたいって思うなんて!

我が家にとっての一つの大きな大きなチャレンジ 無事に終わったって言えるのかなぁ
まぁ 色々課題は残りましたが 可愛いキタダケソウにも会えたし良かったのかな?

あんまり爽やかなレポじゃなかったですけど 青空と雪渓は綺麗ですね♪
次回は展望もお願いしたいですけどね(^^♪
Commented by cyu2 at 2011-07-05 12:45 x
すごーい、ホント、テント装備でよく頑張りましたね。
登頂おめでとう!
わたしも毎年行きたいと思いつつ、怖気づいてしまいますもん、北岳は(~_~;)
キタダケソウは頑張った人だけのご褒美ですね♪
チョウノスケソウもまだ見たことないです、先日の横岳ではまだ葉っぱだけだったのにね。
お花の時期もあっという間だねぇ。
天気予報が外れてよい天気でよかったですね!日ごろの行いですね(*^_^*)
Commented by あんぱんman at 2011-07-05 13:59 x
矢車草さんこんにちは。
北岳登頂おめでとうございます。
夏ですね~。
お花畑きれい!
写真を見ていて行った気になりました!
ごちそうさまです。
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 17:42 x
cyu2さん☆

ありがとう~♪ 力不足を感じる二日間になったけど 何とか登頂できました!
テント装備で北岳に登るのは ちょっと無理もあったのかなぁって思います
でも まぁ生きて下山できたから良かったことにします(#^.^#)
キタダケソウに会うのはなかなか大変なことでしたよ~!甘かった・・・(笑)
ホントはもっと沢山色んな花が咲いていたんだけど 撮る余裕ゼロでした
また 行くことがあったら・・・今度は北岳を楽しみたいです
殆どツラカッタからなぁ 駄目ですねェ

振り返って今思うと 勇気を出して行ってよかったかな(^^)
ホントにお花の季節は短いよね~あの花にもこの花にも会いたいですけどね!

お天気は展望は全く駄目だったけど この季節しかキタダケソウは咲いていない訳だから
雨に降られなかっただけでも満足しまくてはですね^^;
cyu2さん 来年こそはチャレンジしてくださいませ~♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 17:47 x
あんぱんmanさん☆

こんにちは~♪
ありがとうございます~キツカッタけど登頂できてよかったです!
そうですね もう夏山の季節ですねェ
Babyちゃんは大きくなりましたかぁ 可愛くって毎日帰宅するのが待ち遠しいでしょうね❤

北岳のお花畑はやっぱりとても素敵でした♪
想像以上でしたよ!
へたれレポだったけど お花楽しんでもらえて良かったです(#^.^#)
Commented by samantha802 at 2011-07-05 20:12 x
おぉ~すれ違いと言うか・・・
私達は北沢峠行きのバスに乗り換える関係で
芦安からはのんびりバスで向かいました
広河原から見る北岳は余りにも晴天で軽く後悔しましたよ・・・

しかしやっぱり途中から崩れたんですね、天気・・・
この時期のメインはキタダケソウですから見れて良かったですね!!

矢車草さんはきっと・・・食事が豪華で重いんですよ(笑)
私が北岳行く時は乾燥物ばかりですよ~

初めて奥多摩を抜けて小屋泊まりが肩ノ小屋
現在、3回登っています
私の大好きな山です
次回がありましたら是非、晴天の日に
肩ノ小屋にテント泊して筆舌にし難い夕日と日の出を楽しんでください!!
勿論、今年も行きます!!
Commented by ttomo-sas at 2011-07-05 20:47
いやぁ〜すごいっす
こんな大荷物を持って歩くなんて
あたしゃ無理だわ〜(^_^;)
矢車草さん、尊敬っす!
Commented by pallet at 2011-07-05 21:51 x
❀こんばんは~
すごいすごい!ほかの3人が強すぎるだけ。
矢車草さん、ご自分で思っている以上にすごいワ。
これならどこでもいけますよ~。
私も北岳は、すご~く昔に「行った岳(onlyネ)」なの。
な~んにも見えなくて。
久しぶりに、再チャレンジしてみようかなって思いました。

Commented by かわみん at 2011-07-05 22:35 x
北岳登頂おめでとう~(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ

山登りは早さを競うものじゃないんだしさー
早く着こうが遅く着こうが 
そんなものは関係ないさ~~♪(ライオンキング風に)
ヘロヘロになったっていいじゃない?テント装備で歩いたんだもん
当たり前じゃん♪
よく頑張ったって私は思います^^

ところでやっぱり北岳はお花の山で有名なだけのことはあるね♪
キタダケソウもチョウノスケソウも可愛いっ!
ご褒美いっぱいもらえて良かったね♪
よく頑張りましたo(*⌒O⌒)b
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 22:45 x
サマンタさん☆

そうでしたかぁ 北沢峠に行くのは乗り換えが必要だもんね・・・バスがいいよね!
お天気は早く崩れたけれど この季節だからね まぁいい方なのかもね
青空が見えただけでもね(#^.^#)

そう この日の目的はキタダケソウに会うことだったから良かったとしないとね
でも 八本歯までの雪渓があまりにもキツクテ全ての体力を奪われた感じで(笑)

次回はお天気のいい日にね 素敵な眺めを楽しみに登ります
食材は今回はこれでも少なくしたんですよ~(#^.^#)
山メシが楽しみで登ってるからねェ 困ったもんですよ♪

肩の小屋のテン場・・・いい感じだったですよ~!
そうします 次回はあそこで朝日と夕日を眺めたいなぁ
もう少し 体力つけてから 再チャレンジしますねェ

サマンタさん 今年も行くの? いいお天気のアタック祈ってますね♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 22:50 x
tomoさん☆

こんばんは~♪
凄いというかね よくやったでしょ(笑)^_^;
やっぱりテン泊装備を担ぐのは大変でしたよ・・・
たぶん 荷物なくて ゆっくり行けば大丈夫と思うんだけど♪
しばらくはのんびりハイクがいいなぁ(#^.^#)
いまだに筋肉痛が治らない!年齢には勝てませんねェ
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 22:56 x
palletさん☆

こんばんは~♪
そうなんですよね あとの3人が元気すぎて(^^)
自分では必死で着いて行ったんだけど それでも体力が違いすぎました!
まぁ年齢も経験も全然違うんだから 当たり前なのかな?
わぁ palletさんも北岳 また挑戦しちゃいますか♪
是非 スカッと晴れた展望のいい日に歩いてくださいませ
やっぱり何も見えないとテンション上がらなかったですから^_^;
まだまだお花がどんどん咲きそうでしたよ~!ついて行こうかしらん(笑)
Commented by 矢車草 at 2011-07-05 23:04 x
かわみんさん☆

ありがとう~~~!とりあえず登ったって感じだけどね^_^;
いつも気ままな山歩きばっかりだから キツクテシンドイ山は久しぶりでしたよ
なんか自分では ちっとも満足できなかった(楽しめなかったから・・・)けど
目的のキタダケソウにも会えたから 良かったと思います!
ハクサンイチゲの中で見つかるかなぁって思ったけど 全然違う美しさでした❤

やっぱりテント装備で歩くのは大変^_^;でも テントが好きだしねェ
かわみんさんに頑張ったって言ってもらえて嬉しいです♪♪アリガト!

いつ遠い飲み屋に行くのだっけ?テント泊?
そろそろ梅雨も明けそうだし いいお天気だといいねェ 祈ってるね♪
私も久しぶりにあそこからヤツオールスターズを眺めたくなちゃった!
いい週末になるといいね(#^.^#) メールするね♪ コメありがとうね❤
Commented by keykun at 2011-07-05 23:19 x
矢車草さんこんばんは

<北岳は甘くなかった>・・・厳しそうな山ですね。
オイラはキタダケソウやチョウノスケソウに会いたいとずっと思い続けています。
途中の写真は大いに参考になりました。
想像していた以上にきつそうですね。
矢車草さん・・・ヘロヘロでも登れたなんてすごいです。
拍手~!!

平標のくだりでヒザが痛くて立ち休みを繰り返したオイラにはやっぱり無理そうです。

それにしてもおいしそうな夕食・・・思わずゴクリです。

Commented by Katsu at 2011-07-05 23:56 x
懐かしいと言いたいところですが、20年以上前のことで何一つ思い出せないです。
登るのが大変な山だったんですね。
疲れたわりには沢山写真を撮ってますね。
私の場合は写真目的で行っているのに、疲れると写真なんかどうでもよくなってしまいます。
精神力がすごいです。
Commented by とも at 2011-07-06 22:24 x
いや〜、本当にお疲れさまでした〜。
こっちは北岳行きは止めましたが決行してたら会ってたかもですね。ちょっと残念。
あの登りはテン泊装備だけでも大変なのに12本アイゼンでしたか!それはシンドイですよ。
靴だって重たいし。
私は重たくなるのがいやで軽アイゼンで行こうとしてたんですから…行かなくて正解だったのかもですね。
北岳山荘から見る富士山の日の出は最高なんでいいお天気の時にまた行って下さい。
北岳〜間ノ岳の3000mの稜線歩きも是非!
Commented by 矢車草 at 2011-07-06 22:32 x
keykunさん☆

こんばんは~!お返事遅くなりました(#^.^#)
そうなんですよ 北岳ってやっぱりキツカッタです・・・もう少し楽に行けるかなって
おもってたんですけどねェ さすが第2位の山でした♪

keykenさんもキタダケソウやチョウノスケソウに会いたいんですね!
ふふふ お花に魅力にはまっちゃったんですね❤
頑張って登るだけの価値はある可愛い花達でしたよ♪
拍手  ありがとうございます!
keykunさんも来年目指してくださいませ ゆっくり登れば大丈夫ですよ!

居酒屋『平標』のほうが私は気になりますよ~(^^♪
いつか山で一杯やりましょうね!
Commented by 矢車草 at 2011-07-06 22:52 x
katsuさん☆

20年前に登ったことがあるんですか!
いやいや 今回は全然写真撮ってなかったです 特に私は・・・
残念なことに そんな余裕が全く無かったんです
トレイルにはもっともっと沢山の花が咲いていたんですよ~!

精神力というか気力はゼロに近かったですよ(笑)
体力もっと付けないと楽しめないですね*^_^*) 
Commented by 矢車草 at 2011-07-06 22:58 x
ともちゃん☆

ホントにこんなに疲れた山歩きは初めてだったよ!
でもテント装備で大分歩ける自信は出来たかも・・・
荷物も大分減らしたのに 12本爪がネックでした 靴も冬靴だしねェ 重い!!!
あの雪渓で体力全て奪われた感じ(>_<) アイゼン外しても足が重くて上がらないの・・・

軽アイゼンの人もいたけど苦労してたみたい 何たって急過ぎるよ あそこは!

今は行く気しないけど 白根三山も歩いてみたいし 
富士山&朝日夕焼け 楽しみにいつか・・・いつか行きたいよ♪
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-07 17:17 x
今週の私は、今日が初PCに向かった日・・・のような気がする。
うん、絶対そうだ。だって、この北岳記録見たの今日初めてだもの。

改めて思うけど、テント泊って本当にすごい荷物だね~~。
特に二日目のザック見て感じたけど、夜中の雨のせいで膨らんじゃったのかな。

遅れた、遅れたって何回もあったので、さぞかし遅かったかと思いきや、標準CT通りだったの!
それって上出来以上だし、他の人が凄すぎるってことよ。

うちなんて、小屋泊まりで常に標準CTよりかかっているもの。
早く着くことより、景色楽しむ方を優先して、最終到着の時間見計らっているってこともあるけど。

なので、そんなに悲観することなく、上出来だった初北岳だったって、胸を張っていいと思う。

キタダケソウに会えるのって、この時期しかないし、そんな中で、雨に遭わなかったことってすごいよ。

うちが初めて北岳登ったのは、海の日。
それはそれは素晴らしいお花畑で感動したけど、当然ながらキタダケソウはなかった。(悲)

つづく・・・・
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-07 17:18 x
・・・つづき

タクシーで行く時、夜叉神の駐車場を通って行ったと思うけど、メールに書いたように、そこから鳳凰を縦走して、北沢峠に下りるコースお勧めよ。

帰りはバスを乗り継ぐけど、比較的楽に車に戻って来れるから。
テント場もいい位置にあるのよ。
南御室小屋と早川尾根小屋が確かテント場あって水も豊富だった。
Commented by 矢車草 at 2011-07-07 20:29 x
ハイジさん☆

こんばんは♪
確かにテント泊ってすご~い荷物ですよね・・・
どうしてこんな重たいザックを好き好んで持ってるのか(笑)
二日目のザックが膨らんで見えるのは きっと私パッキングが下手だからです!キッパリ
すごく大雑把な性格なので今までの60Lのザックにはいつも入りきれなくて
今年は大きめのザックを購入したから ぽんぽん放り込んでるの 駄目でしょ

たぶん お花をもっと楽しみたかったのに出来なかったから
とっても悲しかったんだと思います!
もっともっと色んな花がいっぱい咲いていたんですもの・・・

早く歩くってことには全くこだわってないのです ホントはね
のんびり森の匂いとか感じながら歩くのが好きなんだと思う
今回は頑張って歩けたから良かったかな(*^_^*)

キタダケソウに会えたし 雨に降られなかったしね 十分ですね
でも まだ筋肉痛が治らないの これって酷くないですかねェ
昨日までは階段下りるの苦労してました(汗)

キタダケソウにこだわらなければ お天気の安定した時期に行くのがいいですよね!
続く・・・
Commented by 矢車草 at 2011-07-07 20:35 x
ハイジさん☆

地図広げて眺めてみましたよ!
うん うん ホント魅力的なコースですね~
これは今年の夏山で歩くのもいいかも(^^♪

海の日の連休は最終日に用事があるので 夏休みかなぁ
2泊でなくて3泊にしてのんびり歩くのもいいかもですねェ
広河原に下山も出来るし でもアサヨ峰も歩いてみたかったし 悩むなぁ
反対コースってのもありかしら?
あら~素敵なコース教えていただきました ありがとうございます♪
夏山の夢が広がります(^^)v
Commented by シャイン at 2011-07-07 21:31 x
キタダケソウや沢山のお花にお出会いで来て良かったですねぇ♡
きつい道のりも、矢車草さんの笑顔を拝見すると、喜びに代わっていて・・
美味しそうな山ご飯に、今回も釘ずけになってしまいました(^^♪
Commented by ぺんぎん妻 at 2011-07-07 22:36 x
ハイジさんお奨めのコースは、どちら回りでも同じ感じですよ~。テン泊で早川小屋と南御室の二泊あれば余裕で鳳凰三山と早川尾根の縦走ができます!いずれにせよ水場がいいからテントがお勧め。鳳凰も含めどこのテン場も全て平らで張りやすいし、アサヨ峰ももれなく縦走路に入ってます(^0^)/
Commented by fu-co at 2011-07-07 23:47 x
矢車草さん、こんばんは。
キタダケソウに会えてよかったですね(^^)V
おめでとうございます。トラバース道が使えるようになったのですね~朗報をありがとうございます。
テント装備で豪華過ぎる山飯の数々、超デカザックを背負って八本歯を登るのは大変だったことでしょう!
私には到底まねできませんよ!ホント凄いです。
美しいお花たちの歓迎を受けて、苦しかったでしょけど思い出深い北岳となりましたね!
Commented by 矢車草 at 2011-07-08 19:16 x
シャインさん☆

念願のキタダケソウに会えたことはとっても嬉しかったんですけど
何しろキツイ二日間でバテてしまいました♪
でも 頑張って行けたから良かったかな(#^.^#)
山ごはんは あまりにも疲れていた相棒任せになりました!
今度行くとき(あれば・・・)展望のいい時に歩きたいです~♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-08 19:45 x
ぺんぎん妻さん☆

こんばんは~♪
素敵な情報ありがとうございます!
今まで鳳凰三山を歩きたいと思っていましたが このコースは考えていなかったです
我が家のようにいつも車だと歩けるコースが限られているのですが
このコースなら縦走可能ですねェ 嬉しいなぁ
今年の夏山になるかもです~♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-08 19:51 x
fu-coさん☆

去年のfu-coさんのキタダケソウレポが頭から離れなくて・・・行ってしまいました!
テント装備で八本歯はちょっと無理もあったかなぁって思いますけど
念願のキタダケソウに会えて疲れも吹っ飛びました(一瞬だけど・・・笑)
fu-coさんのように素敵な写真は撮れなかったけれど それでも会えただけで
満足しました♪ どうも疲れすぎてて使える写真少なすぎでした^_^;
でも あの可愛い姿は忘れられないですねェ

fu-coさんは東北の山に行かれたんですね!レポ楽しみにしていますね♪
あ~また刺激されちゃいますよ~(^^♪
Commented by ミセスハイジ at 2011-07-08 20:22 x
夜叉j神から鳳凰の縦走・・・

三泊なら、漏れなく甲斐駒ヶ岳がついて来ます。

去年、甲斐駒を目の前にして、仙水峠で下ってしまうのがどれほどもったいなく思ったことか・・・

その後、甲斐駒だけ行ったけれど、鳳凰から縦走するのとはちと、違うからね~~。

二泊でも行けないことはないと思うけど、バスの時間が気になってしまう。

昨日まで雨と曇りマークだった明日が、いきなり晴れに・・・
泊まりで行きたいとこがあったけど、そこは要予約の小屋で、今からだと予約が間に合わない。(悲)
Commented by misawa_re7 at 2011-07-08 20:38
ご無沙汰しております、スミマセン!(;´Д`)

北岳テント泊、お疲れ様でした!!
テント泊装備で北岳は大変だったでしょう…ていうかご飯が豪華すぎです、そりゃ重いわww
北岳にテント背負って登れるのであれば、十分体力あると思いますよ。全然悲観する事はないと思います。
ペースは人それぞれですよ、例えばうちの嫁は僕よりだいぶペースが遅いですが、ほとんど怪我しません。僕は膝壊したり股関節やったりとトラブルだらけです。
早ければいいか?遅くては駄目か?いえ、無事に五体満足で下山することができたならそれ以上はないのだと思います(-´▽`-)

しかしこの日、僕らも予定通り北岳行きを決行していたら、テント場でお会いしていたのかと思うと…惜しかった。
帰りがけに北沢峠から戸台へのバスで北岳登って来たという老夫婦とご一緒しましたけど、天気悪かったけどキタダケソウ見れたから満足ですとおっしゃってました。
また最高の天気のときに行きたいですね(*´∀`*)
そういえばカリマーのクーガー、調子はどうでした??
Commented by 矢車草 at 2011-07-08 21:48 x
ハイジさん☆

三泊でのんびりなんて駄目ですかねェ 甲斐駒も行かなきゃなの!?
仙水峠まで下るの悲しくなっちゃいますよね・・・
たぶん 私には無理かなぁ^_^;

早川尾根縦走計画 地図見てるだけでも壮大な計画に思えるんだけど・・・
でも テント泊したら素晴らしいだろうなぁって思います
是非お天気のいい時に歩きたいなぁ って夏休みはどうなるかしらん

長野は晴れマークになりましたね!
我が家は私が日曜夜から出かけるので 相棒はテントしたかったらしいけど
ごめんなさいで日帰りの予定です でも相棒はまだ会社だし 行き先はまだ不明・・・
山ご飯の用意だけはしたんだけど どうなるかなぁ?

ハイジさんはどちらへ行く予定だったのかな?小屋の予約朝でも大丈夫なのでは?
どちらにしても 良い週末を♪
Commented by 矢車草 at 2011-07-08 22:05 x
みさわさん☆

コメントありがとう♪
初北岳にテントはちょっと頑張っちゃいました!
さすがに北岳テントは未知の世界 やっと筋肉痛が治った(笑)
今回は何だかみんなについて行くことに必死だった
もう少し北岳を楽しみたかったなぁってとこかな 
でも いつものゆっくりペースじゃ歩くのに飽きてしまったかもだし 難しい!

ホント残念でしたね!またニアミスかぁ・・・駒仙小屋の食材も魅力的でしたよ!ビールも!
お散歩小仙丈も最高ね(^^)v なんか自由でいい感じの仲間ですね♪

我が家も相棒は私よりも転びます 私は慎重・・・怪我するのが嫌だし
一度靭帯損傷してるからどうしても 無理が出来ないの
山は自分のペースで楽しめばいいんだよね 早さなんてどうでもいいことだものね

カリマー・・・奥が深くて中を覗くのにヘッテンが必要(笑)だけど
小さなポケットだらけのぐれごりーよりずっといい 私は好きです!
しょい心地もいいです! 何より大きいのがいい
私 パッキングが下手くそなので いつも帰りに入らなくなるの・・・

今度は北岳の展望を楽しみに行きたいなぁ(一週間たったらもうそんな気になってる!)
Commented by hansusya at 2011-07-14 19:47 x
矢車草さん、さっそく遊びに来ました☆

八本歯のコルまでのハシゴ、ホントつらかったですよねー。
ボクも一歩進むたびに荒い呼吸を何度も繰り返し、
斜度がキツイところでは四つん這いになって登りました(笑)。
これまでの山行のなかでもイチニを争うハードな経験。
山から帰ってから筋肉痛が4、5日続きました(相方はそれ以上orz)。

拙ブログにもコメントしましたけど、
やっぱり食事が豪華すぎますよ〜。
食材だけで何キロあったんでしょうか?
でも、山メシには抗いがたい魅力があるのも事実。
ボクらもついつい多くの食材をザックに詰め込みがちになります。
っても、矢車草さんたちには適いませんけど(笑)。

今回は展望が優れず少しザンネンでしたけど、
矢車草さん同様、今度は山頂から富士山を眺めるために
ボクらも再度トライしようと思っています。

また、どこかの山でお会いできることを楽しみにしてます。
ときどき遊びにきますので今後ともよろしくお願いします☆
ではでは、これからも楽しい&美味しい山行を!

ピンクパンツァーのhansusyaでした。


Commented by hansusya at 2011-07-14 19:55 x
何度もスミマセン。
ブログリストに登録させていただいてもいいですか?
(というか、勝手に登録しちゃってますけど…)
hansusya
Commented by 矢車草 at 2011-07-14 21:43 x
hansusyaさん☆

ピンクパンサーのhansusyaさん いらっしゃいませ♪
わざわざ足を運んでくださってありがとうございます(#^.^#)

プレモルの写真に写ってましたね~何度も前を通りましたよね~♪
ホントお声かければよかったなぁ・・・

八本歯のコルまでのトレイル・・・キツカッタですよねェ
良かった こんなにツラカッタのは私だけかと思ってました♪
もうクタクタで倒れそうでしたもん^^;
私も筋肉痛が4.5日は続きましたよ~相棒も結構続いてたみたいです(笑)
やっぱり北岳は手強かったですね♪

でも喉元過ぎれば熱さ忘れて・・・そのうちまた行っちゃうかも(^^♪
眺めのいい山頂からの景色味わいたいですもんね
リンクしてくださってありがとうございます♪

山と煩悩・・・いいネーミング☆彡またお邪魔しますね!
Commented by のぞむ at 2015-08-21 07:40 x
このコメを書いてから4年。ようやく15,16日に行ってきました。
このレポの頃と違い、花の旬は過ぎていたものの天気には恵まれ、富士をはじめとするお山の展望はバッチリ楽しめました。
白根御池小屋のソフトクリームのことはバッチリ覚えていたのですが、なぜか頼まずに棒ラーメンランチだけでした。小屋から広河原までの樹林帯の下りも長かったですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< おべんとうの時間    201...      オールフリーと素敵な山歩き@大... >>