山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 25日

雪と風と青空と@夏沢鉱泉~硫黄岳 2011.1.22(土)~23(日)

c0213096_123524.jpg
昨シーズン2度厳冬期に硫黄に登ったともちゃんに誘ってもらってこの週末はいつものメンバー4人(ともちゃん niwa君 相棒と私)で硫黄岳に登ってきました 今回は一度泊ってみたかった夏沢鉱泉に一泊♪
雪のチラつく中のアタックでしたが 青空も見えて賑やかな楽しい そして考えさせられることの多い山行となりました



今日は電車で来るniwa君を茅野駅に迎えに行き 夏沢鉱泉の登山教室に参加する(雪山デビュー!)naoちゃんの車で来るともちゃんと落ち合ってお昼を食べ 唐沢鉱泉と桜平の分岐で13:50夏沢鉱泉のお迎えの車に乗り込みました 今年は雪が少ないので雪上車はまだ活躍してないとのこと PAJEROで夏沢鉱泉まで連れて行ってもらえます 感謝♪
c0213096_14345567.jpg

宿に着いて 温泉入ってのんびりするか・・・少し散歩にでも行くか・・・で今回は散歩にオーレン小屋まで行ってみることにしました naoちゃんは登山教室の講習会に参加 頑張ってね~と出発です
c0213096_14352465.jpg
[14:50]中央道から見えた南アルプスは雲ひとつなかったのに 八ヶ岳はすっぽりと雲の中でお天気はどうもイマイチのようでしたが 青空も見えて 
c0213096_14374969.jpg
ザックを持って行くという相棒に水筒を預けてカメラだけ提げてののんびり散歩です フカフカの雪なのでアイゼンは無し!小屋近くはいつもはアイスバーンになってるそうだけど
c0213096_14405398.jpg
こういう場所は雪崩の危険があるから立ち止まっては駄目 ともちゃんが教えてくれます
c0213096_1443128.jpg
私はメリノウールのシャツ一枚と薄いフリース一枚で歩きました 暑がりの私はこれで十分
c0213096_14443777.jpg
ミニモンスターの住む森
c0213096_1449687.jpg
[15:30]オーレン小屋に到着 暖かいお茶を飲んだら さぁ 戻って温泉に入ろう♪
c0213096_14513869.jpg
雪道の下りはあっという間で20分で夏沢鉱泉に着きました ちょうど登山教室のみなさんは小屋の前で講習を受けてて
c0213096_1453823.jpg
どんなこと習うんだろうって興味津々 竹内教室ではこういうのは習わないもんね(*^_^*)あとでnaoちゃんに教わらなくっちゃ!
c0213096_14553765.jpg
小屋に入って温泉へGO!ここの宿は浄化槽があるので石鹸もシャンプーも使えるの お湯は茶褐色で木の浴槽はなんとも気持ちよくて 心も体も温まりました 今日の宿泊者は26人で男性が圧倒的に多かったらしくて 相棒達はなんとも落ち着かないお風呂だったようだけど

夏沢鉱泉は山小屋っていうより旅館のレベル(冬季¥11000)お迎えも含めてのお値段は安いくらいだと思うなぁ 
食事は今まで泊った小屋の中ではトップクラス
c0213096_1522983.jpg
手づくりのおかず達 相棒は大好きなギネスを頼んで・・・ここが山小屋だってこと忘れそう
c0213096_153418.jpg
オーナーの畑の野菜がたっぷり入ったお鍋 イノシシ肉や鶏肉や練り物 豆腐と豪華なこと!
c0213096_1542037.jpg
瓜ソーメンの酢の物 金目の煮付け・・・写真に入りきれません 私達のテーブルは鍋まですべて完食 どれも美味しかったです!
食事のあとはともちゃんはnaoちゃんのバラクラバの改良作業 そしてこんなに食べたのにおやつ三昧(笑)
c0213096_15124064.jpg
宿の方達とお喋りしたりして 登山教室の方達はビーコン探しゲームをしたりしてるのを眺めながらの楽しい時間
個室に戻ると布団の中にはそれぞれ湯たんぽが入ってて感激!実は湯たんぽ初体験の私・・・子供の頃おばあちゃんが布団にコタツを入れてくれてたのを思い出すなぁ 湯たんぽって朝まで暖かいんですねェ 朝はそのお湯で顔を洗いました なんて親切なの この宿は!湯たんぽのお陰で朝までポカポカぐっすり眠りました
c0213096_15184222.jpg
朝ご飯は6時から ご飯のすすむおかずばかりでご飯はもちろん2膳 美味しくない鮭の焼いたのよりお魚の佃煮が断然いいと思う 牛肉のしぐれ煮も美味しかった
登山教室の方達は7時に出発とのことで 他の方達もみんなバタバタと出発して行かれて玄関大混雑!私達は慌てなくていいよとみんなの出かけたあとでゆっくり準備
c0213096_15253193.jpg
[7:20]茅野方面は晴れているみたい 気温はー12℃ 私はメリノウール一枚 R1一枚 薄いフリースを着用 他のみんなはハードシェルを着ていたけれど 歩けばすぐ暑くなっちゃう私はこれで十分 これでも普段より一枚多く着たんだけどね どんだけ暑がりなの?
c0213096_15332630.jpg
山の天気はどんより niwa君の晴れ男パワーは?
c0213096_15345564.jpg
それでも雪はいっぱいだし 静かな山の中を歩くのは楽しい♪
c0213096_15355072.jpg
こういう天気も好きだなぁ と言うと ともちゃんが青空がやっぱりいいってって そりゃそうだよね・・・雪もチラチラと降ってきて
c0213096_15373311.jpg
[8:05]オーレン小屋の軒先で暖かいコーヒーを飲む やっぱり寒いねェ 
c0213096_15391763.jpg
雪の結晶が降ってて綺麗だった~こういう時にマクロレンズで遊びたかったけど 寒くてそんな余裕は無かったし^^;
c0213096_15404568.jpg
雪がどんどん深くなる 
c0213096_15425784.jpg
夏沢峠に近づくと静かだった森に不気味な風の音が聞こえてきて・・・
c0213096_15441978.jpg
[8:35]夏沢峠到着 硫黄岳はまったく見えていない ヒャーこれは厳しいアタックになりそうだわ あまりに風が強く寒くてアイゼン着けたり 手袋変えたり アウターを着たり バラクラバ被ったり そんなことやって立ち止まっているうちにどんどん体が冷えてくる 素早い準備がいかに大切か!髪の毛を結ぼうと思ってたのに面倒くさくなってやめたことをあとで後悔することとなった 今度からは小屋から結んで行こう
c0213096_15495716.jpg
夏沢峠から一気に高度を上げるのだけど 初めの急斜面で息が切れる・・・そこを通り過ぎると息も落ち着いて歩けるようになった こんな天気なのに登ってる人多くって みんなドMですな(笑)
息は苦しくないのだけど 風が強くって時々飛ばされそうな気分になる 風に向かって歩くことはなんとか出来るので風速はどれくらいなのだろう?硫黄岳は風が強いって有名だけど 3年前にここを下った時はホントに山は初心者だったのであまりの風に驚いたほどだったもんな
ともちゃんのあとを一歩一歩しっかり歩く そのことだけしか考えられなかった 手袋をしている指先が冷たくてジンジンする ピッケルを持つ手がどんどん冷えてくる 心も折れそうになる でも引き返そうとは思わなかった 頂上に立ちたいと思った するとあんなに曇っていた空がだんだん明るくなってきて 太陽が姿を現してくれた!
c0213096_1674636.jpg
わ~晴れてきた~!折れそうだった心も急にやる気が出てきて
c0213096_168492.jpg
相棒もカメラポーチにしまってあったカメラを取り出したみたい
c0213096_1694377.jpg
山頂に近づくとケルンが私達を導いてくれて
c0213096_1610578.jpg
ちゃんと被ってなかった私のアウターの帽子が風で脱げてる!だから寒かったんだ・・・風に当たる体右半分は痛いほどだった 指も顔も痛くて凍傷になったらどうしようと風の中で考えていた 装備をもう一回見直さなきゃだなぁ 今まで意外とお天気に恵まれた冬山だったのでこういう経験は貴重な体験となる 足の指先も冷たくなったってみんな言ってた・・・手の指はもちろんのこと!
c0213096_16184870.jpg
[10:15]硫黄岳 山頂到着!この風の中こうやって無事に登ってこれたこと素直に感激した 何度も振り返ってみんなの様子を確認してくれて そこは切れ落ちてるから飛ばされないように気をつけて・・・って声をかけてくれたともちゃんにはホント感謝の気持ちでいっぱいだった ありがとう!私達だけで来れたね♪ よかったね お疲れ様!
c0213096_16232392.jpg
真っ白な爆裂火口 そしていつもの相棒のジャンプ
c0213096_16251139.jpg
寒そうですねェ・・・私達が山頂にいた間に赤岳が薄っすら見えたりしてて もう少し粘ればよかったのだけど あまりの寒さにこれ以上留まることが出来ずに撤退
c0213096_1626586.jpg
下りは今度は左半身が痛いほどの強い風 でも空はどんどん晴れてきて
c0213096_16293071.jpg
どうする山頂に戻る?な~んて無理だよね もう少し遅い時間にアタックしてたらよかったけどこれも仕方ないね
c0213096_16312883.jpg
眩しいくらいの太陽の光
c0213096_16364439.jpg
視界もどんどん良くなってきて 満足度アップ 綺麗だね~!
c0213096_16375022.jpg
途中岩が出ていて歩き悪いところはあったけれども 天狗岳とはまた違う充実感がありました
c0213096_1639366.jpg
夏沢峠の手前は迂回路があって樹林帯に少し入って
c0213096_16432548.jpg
[10;53]夏沢峠に戻ってきました ようやくホッとする(^_-)-☆ アイゼン外したり 暖かいコーヒーを飲んで・・・
c0213096_16454795.jpg
硫黄岳もすっかり晴れてて 今山頂にいる方達は絶景を眺めてるんだろうなぁ・・・私達も青空が見れて満足満足♪
c0213096_16471435.jpg
やっぱりお天気いいと雪も輝くね
c0213096_16482391.jpg
綺麗だね~と何度も言いながら 青空最高です♪
オーレン小屋に着いて冬季小屋の中で軽いお昼 我が家は久々のカップヌードル 山で食べると美味しいんだよね(^^♪ 冬季小屋の中はとても綺麗にしてあったけど泊るのは寒いんだろうなぁ・・・ちょっと無理だわ 冬の間は小屋泊まりは仕方ないとして 他の季節はみんなでテント担いで節約しようと決心 今年の目標に(笑)
オーレン小屋を出発してまもなく登山道に大きな茶色いものが・・・熊?いやいやカモシカさんでした 私達に気付いて樹林帯に入っていってもういないかなと思ったら
c0213096_16581343.jpg
こちらを振り返ってくれてました 大サービス☆ 角も短いしそれほど大きくも無くまだ子供かなぁって感じでした 可愛かった❤
c0213096_1704585.jpg
夏沢鉱泉のオーナーに似てるねェ 滑らないように慎重に♪
c0213096_1715258.jpg
こうして私達の厳冬期硫黄岳登山は
c0213096_1725443.jpg
色々なことを私達に投げかけたけれども無事に終わることが出来ました
c0213096_1732712.jpg
今まではお天気に恵まれた雪山ばかりだったのでこうやって風の中 雪の中の登山は
c0213096_1743872.jpg
いかに大変かという事を思い知らされました 装備の面でももう少し改善しなくてはならないね
c0213096_1761756.jpg
今まで比較的恵まれたお天気の中での雪山ばかりだったのでこの経験はとても大切なものになりました こうやって4人でまた歩けて楽しかった♪ 頼もしい仲間です ともちゃん色々とありがとうね!この先はそれぞれ竹内教室でしごかれる予定 今度一緒に歩く時はどこを歩けば満足するのかしらね?それも今から楽しみです(^o^)/

夏沢鉱泉にたどり着くと12:30に唐沢鉱泉分岐まで送ってくださると言うので大急ぎで帰る支度 PAJEROで分岐まで連れて行っていただきました ともちゃんは登山教室のnaoちゃんと帰るので私達だけお先に・・・ごめんね!
c0213096_1731750.jpg
茅野に近づくと八ヶ岳はくっきりと姿を現して 思わず車を止めて写真を撮りました 今日は遅い時間に登った方達は大当たりだったんでしょうね!今度八ヶ岳に登る時は素晴らしい眺めだといいのね!

niwa君を茅野駅に送る途中で寄り道を少し・・・先日北横岳に登った時にお会いしたハイジさんのお宅に図々しくもお邪魔することに(*^_^*)日当たりの抜群にいい素敵なお宅(ハイジさんのイメージにピッタリ) 八ヶ岳も眺められてホントに羨ましい限りなの 短い時間でしたが美味しいお茶とお菓子をいただいて楽しい時間を過ごしました♪また遊びに行かせてくださいね~!
14:30茅野駅にniwa君を送り届けて高速にのった私達は恐れていた渋滞も全く無く16:30には自宅へ到着 渋滞無しだとホントに八ヶ岳は近いですね

おまけ
今回ハイジさんに茅野駅から唐沢鉱泉分岐までの間に美味しいお店はありませんか?って前もって聞いていて登山口に向かう前にランチに寄ったのはその中の一軒
c0213096_17453876.jpg
152号沿い豊平にあるオムライスとパスタのお店HIKO(ヒコ)
c0213096_1747363.jpg
相棒はバジルソースのオムライス
c0213096_17472558.jpg
私は普通のオムライスをいただきました 時間の都合でケーキ類まで食べる時間が無かったので次回またじっくり味わいたいなぁと思うとっても美味しいお店でした みなさんも機会があれば是非♪

この週末は土曜に野暮用があるので 山は日曜日に行けるといいんだけどどうなるかな?トレーニング登山をしないといけないのですけれどお天気次第かしら・・・
寒い日が続きます みなさまも元気でよい一週間をお過ごしくださいね♪

ともちゃんのレポはこちらから

by akko-kornblume | 2011-01-25 18:07 | 山 2011 | Comments(38)
Commented by ROCKY at 2011-01-25 18:59 x
硫黄でしたか?
冬の夏沢鉱泉は いいみたいだよね。
知り合いが 毎年 行ってます。
ボクも 行ってみたい小屋のひとつだよ。
昨年 硫黄に登ったので 夏沢鉱泉は 来年以降かな・・。

硫黄の雪は一気に増えたのかなぁ?
つい最近までは 山頂は 岩だらけって 読んだけど
けっこう白いよね。

寒そう~♪
Commented by niwa at 2011-01-25 19:41 x
こんばんは!

厳しい寒さの中の山行でしたが楽しかったですね。
とても満足でーす!

次回はもっと厳しそうですが楽しみましょうね★

ジムトレがんばります!


今回は少し晴れパワーが足りなかったかな(笑)

Commented by misawa_re7 at 2011-01-25 19:49
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(;´Д`)
ですよね、やっぱり登るのは普通2日目ですよね…
1日目に登るという僅かな可能性に賭けて22日に硫黄行きましたが…やっぱニアミスかぁ(;´∀`)
まぁしょうがないです、2日目に赤岳持って行きたかったので。
今回もまた寸でのところで縁がありませんでしたねσ(´∀`;)

本沢温泉と予想しましたが、夏沢鉱泉でしたか。惜しいww
しかし、23日はなかなかの気象条件でしたね。突風とまではいきませんでしたけど、恒常的に強風が吹いてて、ありゃ体温奪われますね…
硫黄だと山頂付近で-16℃くらいかな??
赤岳のいい予行演習になりましたね、しかし寒かったでしょう?お疲れさまでした(。・_・。)
Commented by milk at 2011-01-25 19:54 x
さむそ~(*`▽´*)

硫黄岳って夏でも風が強くて寒いんだよねー
でも硫黄岳・好きです・。

いつもの山仲間で歩くのってとても楽しいでしょう・。
寒くってもヘッチャラだったのでは??

夏沢鉱泉のお料理はとても美味しそうだね。

ハイジちゃん家にもお邪魔して・楽しんだのね・良かったわ。
Commented by 矢車草 at 2011-01-25 22:09 x
ROCKYさん☆

そうなの硫黄登ってきたんだよ♪
夏沢鉱泉は山小屋って言うよりは旅館って感じかなぁ ご飯も豪華だし
部屋にコンセントまであったしね また泊りたいなって思ったよ 送迎あるし!

山頂はやっぱり岩ごろごろだったよ アイゼンが引っかかって転びそうになっちゃった・・・
山頂について油断したんだねェ^^;
寒さは半端じゃなかったです 帰宅してお風呂入っても指先が変だったの
寒さ対策もっとしないと・・・と思った山行でしたよ
Commented by 矢車草 at 2011-01-25 22:16 x
niwaくん☆

私もとっても満足な二日間でした 寒かったけど楽しかったねェ
次回もどうぞよろしく♪ どうなるかちょっと心配だけど頑張らなきゃだね

今回は晴れパワーはこれで十分だよ(*^_^*)今度はよろしく頼むね♪
ジョグ今日も行けなかったなぁ 少しは鍛えておかないとだね
Commented by Mas at 2011-01-25 22:25 x
小屋の食事がとても美味そうですな~
なっ鍋はたまらんっ!
これはレベル高いと思います。

カモシカ君かわいいですね。
私も遭遇したいと切に願っておるのですが避けられてます(笑)

木・金で八ツ行ってきまーす!
ぬははは。
1週間も寝込んでたので山で爆発してきます。
Commented by 矢車草 at 2011-01-25 22:33 x
みさわさん☆

そうなの夏沢鉱泉からでした・・・本沢って手もあったんだね(^^♪
ホントなかなかばったり出来ないね でもきっとそのうち出来るような気がする!
みさわさん夫婦はホントに凄いと思うわ この日に赤岳だったんだよねェ
寒かった~いい勉強になりました やっぱりもう一回手袋や何やかや見直さねばです
帽子もボンボン無しにしてハードシェルを被れるようにしていたのに被れてないし・・・
髪を結ばなかったから髪が凍って目の前が良く見えないし・・・
怠慢しちゃ駄目だなぁと実感したのでした
赤のレポ楽しみにしてますね♪ ホントは硫黄でもう満足なんだけどね私的には(笑)
Commented by 矢車草 at 2011-01-25 22:40 x
milkさん☆

はい この日はめちゃくちゃ寒かったですよ~髪の毛もまつげもみんな凍りました
milkさんの登られた天狗のお天気と同じくらいかもですねェ
確かに硫黄は年がら年中強風にさらされているんですよね 風の通り道なのですね
これもみんな一緒だったから頑張れたのだと思います
でも心は折れそうでしたよ この天気の中のアタックはね・・・

夏沢鉱泉の食事って豪華でしょ~山小屋とは思えないくらいでみんな美味しいの❤
お風呂もあるし スタッフも感じいいし いい宿でしたよ milkさんも是非一度♪
ハイジさんのお宅にもお邪魔して来ちゃいました ペンションの様に可愛い素敵な家で
ハイジさんにピッタリって感じでしたよ ポカポカしてて(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2011-01-25 22:47 x
Masさん☆

一週間寝込んでたの?それはインフルエンザだったんだよ きっと!
でも治ってよかったですね(^_-)-☆
え、木、金でヤツ行って来ますかぁ!羨ましいなぁ・・・
お天気であることを祈ってますね

夏沢鉱泉の食事豪華でしょ~!美味しくって完食 山小屋でご飯残すことないけどね
鍋はホントに色んな具が入ってて美味しかったよ(*^_^*)
この食事だけでも満足なのにお風呂も素晴らしくっていい宿だわぁ

カモシカくんに会えるといいですねェ 気をつけてヤツ行ってきてください!
また素敵な写真撮ってきてください 楽しみにしてますね☆彡
Commented by カモシカ at 2011-01-25 23:26 x
硫黄岳も雪が少ないねぇ~。
風は並だね。もっと強いと立ってられませんよ。
蓼科山頂に居た私に会ったんだ 笑

>可愛かった❤
ありがと。 って 本物のカモシカさんだったのね♪
Commented by かわみん at 2011-01-26 10:04 x
あ~っ!「温泉」=夏沢鉱泉だったのね~^^
てっきり赤岳鉱泉+赤岳かと思った♪
硫黄岳も大好きですよ。いいな~真っ白な硫黄岳。
私が登った初夏の頃は、気になるほどの風は全然ふいてなかったけど
考えたら山頂から下りる時はさえぎる物な~んにもないもんね。
私たちはたまたまラッキーだったのかも?
汗も風も体温を奪う要素だもんね、気を抜けないよね。

で、そうそう!夏沢鉱泉はシャンプーとか使えるのよね~あそこだけだもん。
泊まりだったら最高だわ☆彡あ~~私も行きたい!

で、そうそう!唐沢鉱泉と桜平分岐でお迎えの車に乗り換えたって
矢車草さんちの車は何処に止めたの??どこか止められるんだっけ?
Commented by cyu2 at 2011-01-26 12:47 x
硫黄岳だったのですね!私も赤岳に行ったのだとばかり思っていました。
ここ、やっぱりピッケル必要ですかねぇ?・・とあほなこと聞いてみた(笑)
天狗とどっちが大変ですか?イメージ的には天狗のほうが急斜面で危険そうだけど?
あ、あくまで快晴で風のない日の話ですけどね。

夏沢鉱泉のお料理はホント旅館みたいですね!
これで温泉もあるんだからどこにも行きたくなくなりそうです、私なら(*^_^*)
桜平側は私たちにはいけないエリアなの、バスがないから。
登山口は渋の湯かピラタスのどちらかに限られてしまうので、
車の方がこういう時は本当に羨ましいです。
タクシー代だけで1泊出来ちゃうもん(~_~;)タクシー代ってホント高すぎ!
あ、ここで愚痴っても仕方ない(笑)
Commented by akemi at 2011-01-26 15:55 x
お~!寒そう!!!(^^;)
でも無事に登れて、怪我なく下りて来られて良かったですね~!
…足の指先…トゥキャップとかってどうですかねぇ?

下山し始めてからの青空、とっても綺麗です!
ウチはやっぱり、コンディションがいい時がいいなぁ~~~。(笑)
Commented by はなねこ at 2011-01-26 20:04 x
雪山、寒そうだけど綺麗な景色ですね。
洋服(?)に着いた 雪の結晶もとってもステキ♪

こんどは赤岳?
気を付けてね・・・

Commented by 矢車草 at 2011-01-26 21:33 x
かわみんさん☆

夏沢鉱泉って初めて泊ったんだけどとってもグーでしたよ♪本沢も行きたいけどね
赤岳鉱泉は冬はお風呂なしだし・・・この季節はお風呂あるのはありがたいわ
そうなの おまけに石鹸類も使えるなんてね 素晴らしいことだよねん
硫黄岳で風が無かったなんてそりゃーかわみん家は恵まれてたんだよ
いつも強風で有名なんだよ~前も酷かったもん それから近寄ってなかったの(笑)
冬は雪があってやっぱりすっごく綺麗で 雪があると段差が埋まってて
かえって歩きやすかったりするんだよね で止められないわけです^^;
唐沢とのの分岐・・・夏の様子を覚えてないからよく分からないけどあそこは
駐車場なのかな?数台は止められたよ それに桜平まで車は入れるんだよ!
HPに場所載ってるよん

そうそうかわみんさん この週末は山行けそうなんだね(盗み読み・・・ハハハ)
お天気だといいねェ ウチはマンションの排水溝の点検清掃なんだよ(涙)
なぜかいつもこの時期で・・・我が家の予定を邪魔します ま、仕方ないけどね!
かわみんさんの元気なレポ楽しみにしてますね~そのうちランチも行こうよ~♪
Commented by とも at 2011-01-26 21:34 x
お疲れさまでした〜。
無事登れてよかったですね〜。
こうやってみるとコーディネイトがイマイチなのでやっぱりザックが欲しくなりました。
竹内教室はこうなったらですね、ギリギリ登れる荒天でお願いしたいところですね、なんて。
その方が強い自立した登山者になれるしw
残雪期に行きたい山がいっぱいあり過ぎてどこがいいのかもう分かんなくなってきました。
Commented by 矢車草 at 2011-01-26 22:13 x
カモシカさん☆

雪やっぱり少ないんでしょうね~蓼科も少ないみたいですもんねェ
はい ホントに強風の時は立ってられないほどのはずだから
今回はこれでも良かったほうなのかもしれませんね^^;

カモシカさんが現れてビックリしましたよ~ってカモシカさんは食事中だったから
迷惑だったでしょうね!まだ子供みたいで超可愛かったです(笑)❤
Commented by 矢車草 at 2011-01-26 22:41 x
cyu2さん☆

はい 硫黄岳でした 赤はもう少し先です 今から緊張してますよ(^_^.)
まぁ 力強いガイドさんと一緒なので・・・置いていかれないかの方が心配(笑)
ピッケル持ってない人はいなかった 夏沢鉱泉の登山教室でも用意する様になってたし
天狗と硫黄・・・どうなんでしょうね?お天気によってどちらも難しくもなるしね
宿の方が言うには 冬の方が安心なんだそう みんなちゃんと装備もしてくるから・・・
かえって夏とかはなんちゃって山ガールが装備も知識もなくやってきて困るらしい

ハイ cyu2さんに耳寄りな情報です♪この季節は夏沢鉱泉の方が茅野駅まで
送迎してくれますよ しかも無料で!どうです?行かなきゃ損でしょう!
ご飯もとっても美味しかったし 宿の方は感じいいし お風呂は最高だもの
ここに行ってのんびりするだけでも価値はあると思いました!
私達もどうする~?風呂?散歩?って感じで(笑)
どうです?cyu2さんこの機会に是非こちら側から八ヶ岳へ~♪
ガイド付きのツアーも割安だと思うし 優しい感じのいいガイドさんでしたよ☆彡
Commented by 矢車草 at 2011-01-26 22:49 x
akemiさん☆

今回はさすがに寒かったですわ(*^_^*)
でも寒さなんか全然へっちゃら・・・って今だからいうんだけども♪
少しずつこうやってレベルをあげて強い登山者になるのが目標だからネ
今回のような風とかはいい経験になったよ 毎回快晴の風無しってのじゃ
練習にならないしね^^; 雪山最高~楽しい~ですもん
青空だとなおさらですけどね やっぱりテンション上がりますからねェ

靴の中に何か入れるのは無理でしょうね スキー用の持ってはいるけれども・・・
今までそんな事は無かったから 靴の限界もあるのかなぁ
Commented by 矢車草 at 2011-01-26 22:53 x
はなねこさん☆

雪山はホントに美しいです❤
でもとっても寒かったですよ・・・今回は凍えそうで山頂からさっさと撤退でした^^;
そうなんです 雪の結晶がチラチラと降ってて綺麗でしたよ
ダイヤモンドダストも見れたし・・・寒いは寒いなりのいいこともあるんですねェ

赤岳はもう少し先です(*^_^*) 体力付けないとなんですけどねェ
こう寒いとジョグする気にもならなくて・・・
Commented by 矢車草 at 2011-01-26 23:02 x
ともちゃん☆

今回は誘ってくれてホントにありがとうね♪ ともちゃんと一緒は心強かったです!
こうやって悪天候にもめげずに歩けるようになったのは嬉しいことだよね
とっても楽しかった~満足です・・・ってこれで満足してちゃ駄目ね(*^_^*)
ホント竹内さんがついてるんだから少しぐらい荒れた天気でもいいか(笑)
ともちゃんは去年嵐の中頑張ったもんねェ さて今年はどうなるかな?西穂も黒戸もちょっぴりだけ(笑)羨ましいで~す
お互い頑張ってしごかれましょう・・・置いていかれないようにしないとだけど私は!

ザック 私も欲しいですよ テント泊用のイマイチ気に入ってないの・・・相棒はアイゼン入れのついてるのを手に入れて満足そうです
これでしばらくはザック売り場で待たされることはなくなりそうです ふふふ
またあちこち行きましょうね 今から楽しみにしてます♪ 
Commented by ミセスハイジ at 2011-01-27 17:46 x
遅くなりました~~。
でもアップするの速くない?
何事においてもパワフルなのね、矢車草さんって。


うちに来てもらった時たくさんのコト聞きたかったけど、写真も一緒に見たいしな~~って思って聞かなかったの。
こうして写真と矢車草さんの文章で見るのって、やっぱすっごくいいなって思った。

下山の時青空になって来てちょっと残念だったけど、往復曇りを思うと断然いいし、下山の時だったから景色を楽しむ余裕もあったんじゃないかな。

夏沢鉱泉、泊まってみたい。
つい先日、お友達が山岳会で夏沢鉱泉泊まりの会があるけど、どうしようかな?って言ってたので、すっごくいいみたいよ、って力を込めて言って来た。

お風呂もあって、それも石鹸使えて、食事も豪勢で、湯たんぽまであるサービス、最高ね。

いいな~~~。

HIKOのオムライス、おいしそうね、行きたくなっちゃったよ。

Commented by 矢車草 at 2011-01-27 19:37 x
ハイジさん☆

月火ってお休みなので(土日もだからいつも4連休だけど)頑張って仕上げました!
レポ書くのも結構楽しい時間なんです 山の思い出浸りつつね(*^_^*)

かな~り寒かったけれど行ってよかったなって思いました
お天気悪かったのもこれも勉強になったし 少しでも青空見えたし満足満足♪

夏沢鉱泉って冬は宿まで連れてってくれるし ホントお勧めです!
お友達にも是非行っていただきたいなぁ
夏は日帰りできるから素通りになっちゃうでしょう?行くなら冬ですかね
お鍋も美味しかったし お風呂もいいお湯だし のんびりしに行くだけでもいいかも

HIKOのオムライス とっても美味しかったし お店の方もとっても親切だったの
今度は是非ケーキもいただきたいです 洋風旬彩・・・のほうもいつか是非!
ハイジさんにお聞きしてホントよかったです またよろしくお願いします♪
Commented by びん坊 at 2011-01-27 20:44 x
はじめまして(^^)
いつもこっそりと拝見させて頂いていましたが、硫黄岳、楽しいかったので思わず書き込んでしまいました。すみませんでした(ペコ)、ついでにリンクもさせて頂きましたがよろしいかったでしょうか。どうかご了承下さい。
これからも山歩き、楽しんで下さい。ありがとうございました。
Commented by 矢車草 at 2011-01-27 22:19 x
びん坊さん☆

拙いブログへ ようこそです!
こっそり読んでくださっていたんですか~それはとても嬉しいし励みになりますです
硫黄岳はいつものお友達と一緒でいつもより賑やかな楽しい週末でした
ものすごーく寒かったですけどね いい経験になりました!
リンクどうぞ~参考にはなるかわかりませんけど 山好きだけは負けません^^;
私もびん坊さんのところへまた遊びに行きますね!
沢山の山行 素敵なレポと写真 とっても気に入りました❤キャリアが凄いですし!
びん坊さんのHP参考にさせていただきますね☆彡
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆
Commented by 山百合子 at 2011-01-27 23:34 x
寒そうだけど、雪の中を歩くのって楽しいのよね。
でも、矢車草さんたちは雪山だから、ちょっと厳しさも付いて来るね。

写真も綺麗で、山頂のジャンプ決まってますね。
どんどん山の知識を身につけて、楽しんでいるのが素敵だわ。
次は何処へ行くのかな、こちらも楽しませて貰えて、行った気分になっています。
Commented by あんぱんman at 2011-01-27 23:34 x
はじめまして。
八ヶ岳にはこんな素敵な山小屋があるんですね。
しかも温泉があるなんて!
これは旅館ですね。

冬山の景色は本当に綺麗ですね。
いつか見てみたいなあと思ってます。
まだまだ冬山を登れるレベルではありませんが、
雪の上歩いて行ってみたくなりました。
Commented by sanae at 2011-01-28 18:33 x
グルメの山旅ですね~
いつか私もと思っていたところです^^;
カモシカいいな~八ヶ岳でこんなにアップでみたことないです。
Commented by 矢車草 at 2011-01-28 19:25 x
山百合子さん☆

いろいろ勉強することがいっぱいの雪山ですが 雪景色は美しくて楽しいものです
まだまだ初心者ですけど 少しずつ成長していけたらいいんですけどね
でもなんといっても寒かった~今回でめげてちゃ駄目なんでしょうけどねェ

もうあの寒さと風の中なのにジャンプするって言うんですよ^^;
相棒のカメラのシャッターがなかなか押せずに3回も跳ばせてしまいましたけどね(笑)
危険がいつも隣り合わせ 無理せずにい雪山シーズンを楽しめたらいいなと思ってます!
Commented by 矢車草 at 2011-01-28 19:32 x
あんぱんmanさん☆

はじめまして こんにちは♪ お越しいただいてありがとうございます
八ヶ岳は温泉付きの山小屋はいくつかありますけど ここは旅館って感じですね!
とっても居心地のいい宿でした スノーハイク初めにはいいかも知れませんよ♪

夏の緑の山も美しいし 紅葉もいいけれど 雪山の美しさも素敵で・・・
他の季節よりも歩きやすいし(岩と岩の間の雪がつくと超楽チンなんです)
子供の頃に戻ったような気持ちになります 寒くても雪が降ると嬉しくなります
これからもどうぞよろしくお願いします♪また遊びに行きますね(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2011-01-28 19:37 x
sanaeさん☆

私はsanae隊の水沢うどん見たらめっちゃ美味しそうで行きたくなっちゃいましたよ!
夏沢鉱泉の食事はびっくりしちゃいました とっても美味しかったですし♪
カモシカさん 登山道脇の木の葉を食べていたんですよ
もう逃げちゃったかと思ったら 振り返ってくれてて❤可愛いですね
熊じゃなくて良かったですよ 蓼科などの別荘地で熊出たりするそうなので
八ヶ岳でも気をつけないとなんですって ま、今の季節は冬眠中かな^^;
Commented by のぞむ at 2011-01-28 20:11 x
レポを読むと楽しそうだけど、冬の八ヶ岳は私にはハードルが高いかな。
硫黄岳は憧れの一つなので、今年の夏に行ってみたいです。
Commented by pallet at 2011-01-28 20:16 x
❀矢車草さん こんばんは
雪山レポ、楽しませて頂いています。
ありがとう♪

一昨年、オーレンに泊まった時
あのカモシカさん赤ちゃん身ごもっていました。
振り返ってじっと見つめられたでしょ!
人をぜんぜん恐れていないようですね。
Commented by 矢車草 at 2011-01-28 20:51 x
のぞむさん☆

私達も去年冬までは まさか雪山に登るなんて思ってもいませんでした!
確かに優しくは無いのかもしれませんけど 雪山の美しさったら・・・
夏もいいと思いますよ♪ 迫力のある爆裂火口もドキドキしますよ(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2011-01-28 20:58 x
palletさん☆

こんばんは♪ 雪山レポ見てくださってありがとうございます!
え、palletさんの見たカモシカ 身ごもっていたんですか!
じゃあ きっとこのカモシカはその時の子供かもですね~(*^_^*)
オーレン小屋のテン場付近に住んでいるのかしら?
逃げちゃったかと思ったら 振り返ってくれてて 可愛いですよねェ
Commented by シャイン at 2011-01-29 10:04 x
厳冬期硫黄岳、楽しく拝見しましたぁ♪
美しく静かな雪道・・本当に気持ち良さそうです。
美味しそうなご飯にお八つ♡
大好きな、ふわふわチーズケーキに釘ずけ(*^^*)
極寒だからこそ、温泉やコーヒ―が何倍も暖かく感じられたでしょうね。
Commented by 矢車草 at 2011-01-30 20:16 x
シャインさん☆

レポ見てくださってありがとうございます♪
お天気はあまり良くなかったけれど 静か~な雪の山を楽しんで来ました♪
ここの食事はホントにとっても美味しかったです❤完食でしたもの
チーズスフレはちょうど最寄り駅に北海道展が来ていたんです
いつもは二人家族の我が家ではなかなか食べ切れなくて買えないの・・・
みんなで食べたから美味しさ倍増でした♪
でもホントに寒かったから 温泉入れてとっても幸せでした(*^_^*)
名前
URL
削除用パスワード


<< おべんとうの時間       ...      おべんとうの時間   ... >>