山と野と

kornblume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 12日

雨池と双子池の紅葉を歩く@北八ヶ岳 2010・10・11(月)

c0213096_20252020.jpg
三連休の最終日の天気予報は久しぶりの晴れ♪ この日お天気ならば山に紅葉を見に行こうと前から決めて楽しみにしていました。でも、悩んだのは行き先。今年は紅葉が遅れているので遠くへ出かけないとならない。おまけに二日間他の用で出かけていたので相棒は疲れたのか日曜夕方になるとお腹が痛いと言うし、山は諦めるか・・・と思って夜ノンビリしていたら大丈夫みたいだから山へ行こうよと。結局行き先はまだ行ったことの無い雨池と私達の山の始まりとなった双子池を巡るゆるゆるコース。もう時間も遅くなったので朝早く出発することにして2時半に目覚ましをセットしてベットに潜り込みました。





結局家を出たのは3時半だったけど、この日は高速が快適で諏訪ICから299号線を走って麦草峠に着いたのは6時前!2時間半でここまで来てしまった・・・新記録 ちょっと飛ばし過ぎですが
麦草峠の駐車上は案の定もう満車でしたが すぐ先の駐車スペースに運よく止められて コンビ二で買ってきたおにぎりで腹ごしらえをして6時5分に出発
c0213096_20444791.jpg
かなり冷えていたのでフリースを着込んで歩き出しました
c0213096_20455944.jpg
5分ほどで登山道入り口へ
c0213096_20471371.jpg
国道から入ってすぐのところにある茶水の池 ちゃすいのいけ ここだけですが木道が濡れていて凍っているところがあって滑りそうでした
c0213096_20485861.jpg
ビミョーな池だなぁ ロケーションが悪いからかなぁ・・・
c0213096_20504549.jpg
木道は少しだけ 苔むした森の中 北八ツっぽい いいなぁ ここ
c0213096_20523155.jpg
森が開けて笹の道へ
c0213096_20535126.jpg
前日までの雨で苔の生えた岩は滑りやすい ところどころグチャグチャ 滑らないようにしながら
c0213096_20555787.jpg
白樺の黄色い葉っぱがトレイルを飾って
c0213096_20563738.jpg
木道にも落ち葉 秋になったんだなぁと実感 
今日歩くトレイルはほとんどアップダウンが無い ただただ秋を楽しむためだけの一日 たまにはこんなのもいいでしょう 雲の平の悪夢からまだ醒めていない?
c0213096_2059476.jpg
緩いトレイルだけど 少し汗ばんできたのでフリースは脱ぎました
c0213096_2111023.jpg
[7:10]大石川林道へ出てしばらく砂利道を歩きます やっぱり青空はいいですなぁ 素晴らしい秋晴れ
c0213096_212569.jpg
雨池入り口の道しるべに従って木道へ よく整備されて歩き易い 初めて出会う雨池・・・どんなところなのかなぁ
c0213096_215311.jpg
水少な~~~~!殆ど水が無い 名前の通り雨量によって池は変化するとは知っていたけど あらら こんなに少ないとはね
c0213096_218643.jpg
でもでも 今年見る初めての美しい紅葉 素晴らしい!
c0213096_219557.jpg
早起きして来て良かったと思う瞬間 
私達以外3人だけしかいなかった静かな山上湖 人ごみの苦手な私達のお気に入りの場所が一つ増えました
c0213096_21141476.jpg
風があるし、水がすくなくて綺麗に写らないけど 
c0213096_21145767.jpg
池底を歩いてちょっとお遊び
c0213096_23163414.jpg
爽やかな風が吹いて 秋ってやっぱりいいですね 特に今年は夏が長かったからこの涼しさは嬉しい
いつまでもここでこうしていたいけど 次の目的地へ向かって歩きましょう
池から林道へ戻って 双子池へ ずっと林道歩き 苦手な林道歩きもこの景色がお供だと楽しい
c0213096_2121330.jpg
秋ですね~ 
c0213096_2124621.jpg
出会うのはほんの少しの方だけ 重そうな脚立を抱えて写真撮りにいらしてる方はみな満足気
c0213096_21261657.jpg
浅間山には雲がかかってる 八ヶ岳の上には雲ひとつない
c0213096_21272425.jpg
カラマツの黄葉が見事な森
c0213096_2130923.jpg
ススキもいっぱい 
こんな気持ちのいい林道をのんびりと歩いていると普段の生活のストレスがみんな吹き飛んで行くよう
やっぱり山はいいなぁ 山の無い生活は考えられないもの
聞きなれた可愛い鳴き声が聞こえたら 可愛いいルリビタキの雌がいました
c0213096_2132214.jpg
大きな目が愛らしい 久しぶりにイワヒバリ以外の鳥の姿を見たような気がする これからは野鳥探しも楽しい季節
c0213096_21352228.jpg
八柱山(やばしらやま)までの森はホントに美しい 写真ではよく分からないですが紅葉している木々も沢山
c0213096_21374695.jpg
山側斜面があちこち崩壊していて 急いでここを突破しよう こんな大きな岩が落ちてきたら助からないよねって感じの大きな岩がトレイルのあちこちに
c0213096_2141518.jpg
双子池の分岐を入って10分 懐かしい双子池ヒュッテに到着
c0213096_2144366.jpg
実は私達が山にハマったのは休暇でお世話になった姫木平のペンションのオーナーが大河原峠から双子池に行ってみたら~と勧められてやってきたのが始まりでした 
3年前のなつの終わり 思いっきり普段着の私達は双子山からドンドコどこまで下るの~と思いながら双子池に着いたのはいいけれど あの急坂を戻るのはシンドそうだなぁと池のほとりでただずんでいました きっと普段着の私達を心配したのでしょうか、小屋の窓から外を覗いていた小屋のご主人が亀甲池から天祥寺原へ出て そこから大河原峠へ戻ればそんなにきつくないよと教えてくれたのです 
c0213096_2211226.jpg
私達がもちろん地図なんて持ってなかったしどれくらいかかるのかも分からなかったけれど教えられたとおりに無事に大河原峠へ戻ったのでした それまで山なんて二人で歩いたことは無かったのだけれど こんな素敵なところがあるんだ~と楽しくなってしまって帰りに登山靴を買って帰ったのが私達の山の始まり
c0213096_22431100.jpg
雄池と大岳 大岳の登りはキツカッタなぁ 今でも思い出す急登の一つ
c0213096_2261797.jpg
まだ9時半だけど 今日のお昼ご飯は鍋焼きうどん 秋冬限定 相棒はてんぷらうどん 私はきつねうどん 
良かった、小屋のご主人元気そう 相変わらずみんなに道を教えてるね
c0213096_2221735.jpg
ご飯のあとはのんびりタイム 
c0213096_231949.jpg
相棒がここと亀甲池が好きなんだよね~静かでさぁとしみじみ
c0213096_229314.jpg
こちらが雌池 やっぱりいいところです
c0213096_22104249.jpg
2年前に双子池ヒュッテには泊ったのですが 本当はこの静かな畔でテント泊をするのが夢の一つ 来年は必ず実現しようね
c0213096_22135237.jpg
小屋の裏手に咲いていた今日の唯一の花
c0213096_22143669.jpg
赤トンボ♪ 
c0213096_2217490.jpg
さあ、そろそろ来た道を戻りましょう!
c0213096_2218111.jpg
なんて気持ちのいい日なんでしょう 家でゴロゴロしてなくて良かったね
c0213096_22251988.jpg
落石ロードの実態 上の柵にも崩れた岩がぎっしり
c0213096_22265075.jpg
ゴリラ岩(勝手に命名)こんな岩が落っこちたら怖いよね 
c0213096_22281753.jpg
綺麗ですなぁ
c0213096_22285346.jpg
カラマツは黄葉する唯一の松なんだそう
c0213096_2230146.jpg
写真ではこの美しさを伝えることが出来なくてホントに残念!
c0213096_22304027.jpg
相棒も久しぶりにリラックスした日だったみたい 笑顔が絶えなかった やっぱり山はいいね
c0213096_22363221.jpg
[11:30]大石川林道から麦草峠への分岐へ
c0213096_22411837.jpg
苔を楽しみながら麦草峠へと向かいました
c0213096_22425672.jpg
[12:45]299号へ出ると想像通り車がいっぱい 白駒池へ行くと観光客でごった返しててきっと興醒めしちゃうだろうから今日の旅はここでおしまい
c0213096_22492260.jpg
まだ立ち寄ったことのない麦草ヒュッテへ
c0213096_22505548.jpg
相棒は生キャラメルアイス 私は花豆 まぁ、小豆アイスみたいなものでした って当たり前ね
今日は渋滞にはまりたくないのでこんなに早い時間に撤退 だって白駒池駐車場だけでもこんな激混みっぷり
c0213096_22545273.jpg
駐車場から佐久方面に3キロは繋がってた車 車・・・どれくらい待つんだろう?路駐も多くて酷かったです 警察も出ていた 白駒池の一番の季節だから仕方ないのかしら

晴天の秋晴れの一日、短い時間だったし、どこのピークにも登らなかったけれど、爽やかな風に吹かれて少しだけど紅葉も楽しめて・・・リフレッシュできたいい休日になりました
ただし、今日は温泉も諦めて こんなに早く帰路についたのにもかかわらず、おまけに今日は小仏渋滞をさけて関越から帰ろうと思ったのに、私達が関越に入ろうとしたころにはとてつもないすごい渋滞が始まっていて、途中下仁田道の駅で食事はしたけど 結局下道を走って自宅についたのは8時半! 朝は2時間半で行ったのに 帰りは7時間くらいかかってしまいました 連休って恐ろしい!

さて 秋山はどこを歩きましょうか?秋の夜長 我が家も悩みながら地図を広げる毎日です

by akko-kornblume | 2010-10-12 23:20 | 山 2010 | Comments(24)
Commented by milk@会社 at 2010-10-13 08:22 x
秋満喫でしたねー

偶にはこんなアップダウンがないところもいいよねー
それにしてもいい天気で・・羨ましいぞ~♪

帰りの渋滞すごかったみたいねー
さてさて次はどこ??
Commented by かわみん at 2010-10-13 10:23 x
やっぱりUPしてた~さすがっ♪
それにしても、お天気いいですな~雲一つないじゃ~ん!
親孝行したご褒美だよ、きっと~^^
そう言えば、うちって9月以降に八ヶ岳って行った事無い!今初めて気づいた。
紅葉の八ヶ岳を思い出そうとしても出来ない筈だわ。
残雪~初秋しか知らなかったけど、やっぱり綺麗だね^^
雨池はワタシ達が行った時は盛夏だったから緑が深かったけど
池の畔の紅葉が綺麗だわ~この時期も最高だわね♪
それにしても白駒池、恐ろしい・・・
あの辺り行き始めてから10年以上経つけど、あんな渋滞見たこと無い
やっぱり秋が1番のシーズンなんだわね♪そう思うと行きたくなるな~w
それと!お昼ごはん!!きゃー!一緒~~
我が家も「鍋焼きうどん」でした!寒い時期はやっぱりコレだよね^^
そうそう!尾瀬行けたらザックオソロだったのに~w
今回は帽子もエーグルにしたんよ~へへへ残念。
Commented by 山百合子 at 2010-10-13 11:40 x
紅葉と涼しい秋の風に吹かれての散策、素敵だねぇー
こちらにも、爽やかな風が吹いてきた様な気がする。

お天気の良い時に歩けた事も、最高でしたね。
何時か歩きたいと思っている所、何時になるか分からないけど、楽しみにしよう。
カラマツの春の新緑と秋の黄葉、大好きなので、写真で見られて嬉しかった。
Commented by cyu2 at 2010-10-13 12:40 x
北ヤツだったんですね~!
この日は素晴らしい天気だったので、疲れてても行ってよかったね♪
そういえば私も秋の八ヶ岳って未体験だったかも。
色んな表情を魅せてくれる八ヶ岳ってホント、いいところですよね~ヽ(^ω^

しかし渋滞・・・大変でしたね。
中央道は今工事?かなにかでダメだから余計混んでいたのかしら?
ウチのダンナはこういう時に遭遇したら大変なんだ・・・機嫌が悪くなっちゃって(汗)こっちがハラハラ、ゴキゲン取るの大変。
高速バスとか乗ってるだけなんだけどね(~_~;)
だから行きはバスでも帰りは絶対電車、の決め事のある我が家です(>ω<;)
Commented by akemi at 2010-10-13 14:34 x
お~~!!
素晴らしいお天気でしたね♪
紅葉もいい感じですねぇ~~!!
雨でもなく、暑くもなく…
矢車草さんにとっては天国だったんじゃないですか?
レポ読んでて、思わず笑顔でしたよ♪(^^)
Commented by ROCKY at 2010-10-13 18:46 x
今 白駒池の紅葉がいいと知って 連休最終日に行ってみようかとも思っていたけど
日曜に ハイジさんが行って ものすごく混んでいたという書き込みを見て
遠出はやめちゃいました。  ポリポリr(^^;)
行っていれば・・・バッタリ出会っていたかもね・・。

麦草峠へは きたルートを帰ったの?
縞枯山から茶臼山経由で麦草峠へ戻るのも けっこういいよ。

この辺は 雪の季節も楽しいよ・・・スノーシューやXCスキーで。
Commented by ミセスハイジ at 2010-10-13 19:18 x
う~~~ん、やっぱり帰りは渋滞か、それも7時間、お気の毒さまでした。

私、この季節このコース歩いたことあったっけかな?
ないような気がする。
冬だけで。

静かで、のんびりと、紅葉も良く、そして笑顔が素敵です。
麦草ヒュッテのアイス、ああいうのなんだ、おいしそう。
今度食べてみようかな。


私、日曜日の午後、白駒池行きました。
午後だったので、車は無料の方がぽっかり空いてて止められたのは良かった。
けど、湖畔は大渋滞。
(・・・ってROCKYさんのとこに書いてたね)
あんなに人がいる池は初めてでした。
紅葉は良かったので、行って良かったけど。

地元の特権だったかな。
Commented by カモシカ at 2010-10-13 23:49 x
>晴天の秋晴れの一日、,,爽やかな風に吹かれて紅葉も楽しめて・・・リフレッシュできたいい休日
このように思い出の地を絡めて、のんびり歩くのもいいものです。
一番リフレッシュできるものね。
この日、登山地図上では同じエリアにいましたね!端っこどうしです。
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 20:18 x
milkさん☆

あんまり情報が無くて紅葉もどうかなぁ~って思いながら出かけたのに
なかなかな眺めで満足でした♪

アップダウン殆ど無く・・・下仁田の道の駅で食べた葱ラーメンでどっと汗がでましたけど。
milkさんは岳温泉だったんですね~いいとことですよね~!
安達太良山はどうでしたか?後ほど伺いますね(^_-)-☆
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 20:33 x
かわみんさん☆

いいお天気だったよ~♪ 秋はいいですね❤
秋以降八ヶ岳行ってないの?我が家は秋以降のほうが多いかも。
前に双子池ヒュッテに泊った時も秋だったもん。暑いの苦手だからね、私。
でも、八ヶ岳は色々な顔があって楽しめるよね。近いし♪
初めての雨池もいいところだね~今度は縞枯ろかも含めて歩きたいなぁ。

白駒池・・・激混み! 混んでるところは避ける我が家はきっと綺麗なんだろうな~って
思ったけど行かなかった。あの車見たらげっそりした~。

鍋焼きうどんは秋冬の定番だよね。かわみんさん達も同じだったとはね。
あ、実はエーグルの帽子、磐梯山行った7月終わりにペンションに忘れたみたいなの。
電話かけてみようと思いつつタイミングを逃しちゃって・・・実は今無いの!
見つかるかどうかも分からなくて悲しくなってます。
どこかで同じの売ってたら買いたいけど無理だろうな~!電話してみるかなぁ。
かわみんさんの尾瀬レポ楽しみに待ってるよん。頑張ってね(*^_^*)
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 21:20 x
山百合子さん☆

実は土日は千葉にいたんですよ。道の駅きみつで山百合子さんを思い出しながら
飾り寿司を買いました。可愛いお花のお寿司・・・雨の中、明るい気持ちになりました。

道路が混んでるかな~と心配しながらの八ヶ岳。行きはよいよい帰りは怖いでした。
でも爽やかな風に吹かれてリフレッシュした一日でした!
カラマツって私も大好きです。春も秋もいいですよね。
アップダウンも無くてツマラナイって方もいるでしょうけど、黄葉を眺めて歩くのも
いいものです。いつの日か歩ける日がくるといいですね!
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 22:03 x
cyu2さん☆

そう疲れててもやっぱり山の中で元気をもらうために出かけちゃいました。
おまけにいい天気になるって分かってたらね、家でゴロゴロなんて無理!
山に行くと(登ってもないけどね)元気になるもんね♪
cyu2さんも陣馬行けたしね(^_-)-☆
八ヶ岳ってホントにいい所だな~って行く度に思っちゃう。秋はいいですよお。

ただね、渋滞が・・・これがなければ最高なんだけどなぁ。それが悩みの種。
いつも車の我が家は奥多摩か丹沢しか電車で行かないから・・・
どうやってザック一つで遠くに行くのか分からないんですよ~(>_<)
帰りは電車で飲みながらってのが最高なんだけどねえ。cyu2さんが羨ましいです!
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 22:20 x
akemiさん☆

そうなの、私にとってようやく山の季節がやって来ました!
なんてずっと山ばかり行ってるけどね。
あんまり期待して行かなかったんだけど、なかなか綺麗でしたよ。
これからあちこちで紅葉見れますね~楽しみです♪
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 22:45 x
ROCKYさん☆

あら~残念~バッタリ出来たら良かったのにね~(*^_^*)
でも、白駒池はめちゃめちゃ混んでたみたいだからね・・・
なかなか会えないね~でもいつかきっとどこかで♪

ホントは縞枯とかも登りたかったけど、今回は早く帰らなきゃってことで・・・
次回は必ず登りますよ。お天気だったから登りたかった~後ろ髪引かれる思いでした
雪の季節もいいかもね~冬も楽しみです!
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 22:58 x
ハイジさん☆

今回は諏訪ICから299で麦草峠に向かいましたが、朝の八ヶ岳のシルエットが
ものすごく美しくて・・・ハイジさんがつくづく羨ましくなりました、いいなぁ。

そうなんです、行きはすっ飛ばして着いた八ヶ岳も帰りは悪夢のような渋滞で。
この渋滞が無かったら、もっと八ヶ岳に行くのに~と思いました。

北八ヶ岳も大好きで、この静かな雰囲気がたまりません。
地元もハイジさんが羨ましいです!何か仕事ないかしら~な~んて。

白駒池も佐久方面からの渋滞が酷かったです。
湖畔も混雑してたんですね~でもきっと綺麗だったことでしょうね。
この時期だけなんだろうけど、もうビックリするほどの車でしたもの。
帰りの心配しないで八ヶ岳に行けたらなぁ・・・
まあ、帰りは遅くなったけど荒舟山の横を通ったら登りたくなっちゃいましたよ。
長野っていいですね~大好きですよ~(^_-)-☆
Commented by 矢車草 at 2010-10-14 23:08 x
カモシカさん☆

この日は最高の八ヶ岳日和でしたよね。ホントはピークの登りたかった!
アップダウンも無いゆるゆるコースだけれども、秋の風に吹かれて幸せな
時間でしたよ~♪大いにリフレッシュしました。
困ったときの八ヶ岳・・・頼りになる八ヶ岳なんですよね~大好きです。
Commented by pallet at 2010-10-15 09:34 x
❀矢車草さん おはよう
矢車草さん御夫妻って、ほんとに仲良しね♪
秋の高原のひんやりした風が吹いているはずなんだけど
なんだか、涼やかだけれどやわらかなふんわりした風が吹いてきましたよ~。
Commented by 矢車草 at 2010-10-15 21:26 x
palletさん☆

こんばんは~今日もいい秋の一日でしたね~!
我が家は二人っきりなので、仲良くしないとね・・・って色々ありますよ(笑)
相棒は週日は毎晩深夜帰宅で・・・ご飯も別々・・・週末は山でリフレッシュしないと。
山が私達を幸せにしてくれてるんですよ!な~んて(*^_^*)
Commented by はなねこ at 2010-10-16 22:19 x
この日は本当にいいお天気でしたね。
静かな雨池、双子池と、きれいな落葉松の黄葉
いいコースを歩いてきたんですね。

私たちにとっても、昔々歩いた思い出の場所なんですよ(^-^)
でも、もうすっかり忘れちゃいました。
矢車草さんのレポを見て、また行ってみたくなりました。平日にね・・(^_^*)
Commented by sanae at 2010-10-17 21:25 x
ここは私も好きな場所なんですよ~
今日行けば良かった!(^^ゞ
行ったら間に合ったのかなぁ・・・紅葉。
三連休はまだ早いかなと思ったのですが
ちょうどよかったようで良かったですね。
リフレッシュできたようで何よりでした♪
Commented by 矢車草 at 2010-10-18 22:59 x
はなねこさん☆

連休最後の晴れ~最高の天気でしたよね、この日は!
え、はなねこさんたちにとっても思い出の場所なんですか~❤
初め訪れた雨池はとっても静かで・・・新緑の季節もいいんでしょうね。

きっとこの週末だけだったのか知れませんが、激混みの白駒池。
高速の渋滞も半端ないから、出来れば平日に行きたいものですよね。
Commented by 矢車草 at 2010-10-18 23:03 x
sanaeさん☆

私達もあんまり情報がないので紅葉はどうなのか懸けみたいなものでした。
本当なら三連休の最終日なんて家でごろごろでもいいんですけどね。
でも、この季節・・・そんな事はできませんものね。

静かな森の中はリフレッシュには最高でした。帰りの渋滞が無ければ
もう少し気楽に出かけられるんですけど^_^;
Commented by misawa_re7 at 2010-10-25 16:47
こんばんわ!コメント遅くなりました。(-´▽`-)

北八ヶ岳は矢車草さんの山の原点だったのですね。
それにしてもキレイな紅葉(*´∀`*)
思い出の地でのんびり秋色に染まった山を眺めるのもいいですね♪
僕らは今年はあまりタイミングが良くなかったようで、キレイな紅葉にめぐり合えませんでした…。

北八ヶ岳は冬のメインフィールドなので、雨池や茶水の池も行きましたよ(-▽-)
ちなみに茶水の池~雨池までの樹林の中で道迷いしたんですけどねww
Commented by 矢車草 at 2010-10-25 23:15 x
みさわさん☆

あんまり期待していたわけではないので なかなか綺麗な紅葉で嬉しくなりました
今年は紅葉のタイミング難しいような気がするけど(*^_^*)
それに誰もが行くような混んだところに行きたくないとすると情報も少なくて
どうかなぁ・・・ってドキドキしながら行く感じ

冬の北ヤツもいいよね。この辺りは歩いてないけど今年は行きたいなぁ。
でも、確かに茶水~雨池までも樹林帯の中は迷いそうだよね。
そういうとことは今のうちに赤テープを自分のためにつけたいくらいだもん。
名前
URL
削除用パスワード


<< 多摩川源流に出会う旅@笠取山 ...      雲の平は雨だった       ... >>