2009年 10月 20日

グッバイ 靴擦れ

山に行くようになってから、私と靴擦れは切っても切れない仲・・・
初めに買った靴は、なんの知識もないままだったからぴったりサイズ23センチで、下りで爪が真っ黒になり取れてしまったり、登りでは間違いなく水ぶくれが出来た。





次に買ったのは、少しハードな靴で、店員さんに、爪の話を重点的にしたからか、サイズは23,5センチにアップした。この靴なら縦走にも行けますよって言われて喜んでいたのもつかの間、道志の鳥ノ胸山の急な登りでも、奥多摩の川苔山でも、爪は取れなくはなったけれど、踵の靴擦れは半端じゃなかった。身体はまだ元気なのに、足が痛くて歩けない。

ある時、山小屋でご一緒になった方が私の足を見て「あなたの様に甲の低い足の人はフランスとかイタリアで買わないと・・・あとはオーダーメイドするしかないよ」(足の他の部分は立派なんですけどね・・・)と言われた。
オーダーメイド!そんなの靴どころか洋服だってした事ないし、まして登山靴なんていくらかかるのか・・・と思ったけれど、毎回毎回の靴擦れからさよならできるなら~とドキドキしながら作っていただいた。

でも、やっぱり駄目でした。
あいかわらず踵の靴擦れは酷くて、お山のお店の一番分厚くて値段の高い靴下をはいてみたり、歩く前に応急処置をしたりと色々試したけれど、なかなか効果は無かったのでした。

その後、冬山用に10本アイゼン(まだ、使ってないけど。笑)のつけられる靴を買った。この時は、いくつものお店で私なりに納得いくまで試し履き(お安いものじゃないから、失敗は許されません)をして、GARMONTの靴を採用。
今までの靴は日本人の足に合う形の靴だったから、甲の薄い私の足にはあちこちでゆとりがあり過ぎたのがいけなっかたという事はわかってきていた。今度のはよさそうじゃない!

それでも、やっぱり靴擦れは出来た。編笠山に行った時もそうだった。小屋で治療をしていると、みんなに先生と呼ばれているとっても素敵なおじ様が「靴下二枚はかなきゃだめだよ、子供用とかの小さいの」と教えてくれた。
ああ、そうだったのか!私は今まで厚い靴下を探していて、普通の女物の一番小さい22~24センチの靴下だと靴の中でいつの間にかぐちゃぐちゃになって足が動いてしまうから、靴擦れになっていたのかも。

それから、もう一つ転機があった。

お友達のお買い物に付き合って、たまたま吉祥寺のORTHO FITSというドイツ健康靴のお店に行った。
セールの時期だったのもあるけれど、小さいお店ながら、お客さんはいっぱい。
いいお値段の靴ばかりだからね、私は見るだけよ~とか言いながらも、一日履いても疲れない、痛くならない靴と聞けば、試してみたくはなりますよ。普段は全然履かないヒールのある靴とかも履いてみたり・・・
そのうち、手の空いた店長さんが「足だけでも測ってみませんか」と声を掛けてくれたので、「今日は見るだけですけど」なんて言い訳しながら測っていただいた。
私の足は甲は極端に薄いわけではないけれど、踵がすごく小さいのだそうだ。踵が小さいから、靴なかで動いてしまって靴擦れが出来る訳だ。
足の触診もしてくれる。「最近、サイズの大きい靴はいてませんか?」「運動靴ですけど、大きいの履いてます」「足に合わない大きい靴をはいてるから、足の裏が硬くなるんですよ」ガーン(古いかな)

今まで踵が小さいとは誰にも言われたことはなかった。でも、すごく納得できた。
日本には、こういう踵用の型はないのだそう。イタリアにはあるらしい。
きっと、VASQUEの靴が合うだろうと言われた(アメリカ製だけどね)
ただ、セール中だったから私に合うものはお店に無かった。

それから、お山のお店でVASQUEの靴を探していたけれど出会った事が無かかったけれど、とりあえず、GARMONTの靴に五本指ソックスと山用のキッズ靴下”21~22センチを履き、おまけに相棒がどこかに載ってたと「ワセリンを塗るといい」情報を試したところ、最近靴擦れが劇的にできなくなったので、あればいいな~くらいの気持ちで探していた。

そしたら見つけたのです。18日の完全に相棒の付き添い気分だった新宿で!
最近、リニューアルオープンした、ハルクの地下一階のアウトドア用品売り場で!
おまけにお安くなって!ゲットしたのはこちら。
c0213096_22232522.jpg

まあ、これはあくまでも普段用として購入したのですが、足にも踵にもよくフィットしました。感激!
一応、トレラン用の靴なので、低山くらいなら行けそうです。
もちろん、立派な登山靴もありました。それに、他社の登山靴もお洒落な色で野暮ったくないものばかりがセレクトされていました。さすがデパートです。

長くなってしまいましたが、靴擦れと永遠にさよならできたらどんなにいいだろうと思います。
どなたか靴擦れにお悩みの方に少しでも参考になればいいのですけど♪

編笠山で出会った先生、そしてORTHO FITSの店長さん、とても感謝してます。
今度は、一日履いても疲れないお洒落な靴を買いに行きます。

by akko-kornblume | 2009-10-20 22:42 | 山 2009 | Comments(7)
Commented by ROCKY at 2009-10-20 23:12 x
途中まで読んで
「靴下2枚履いてますか? 1枚目は5本指ソックスがいですよ」
と 書こうと思っていたら・・・結論が出てましたね。
(*’-’*)アハハ♪
ボクは いつも5本指の綿の軍足を履いてから 山用ソックスを履いてます。

P.S.
そうそう・・・ふと思ったんですが
もしかして 旦那様はドイツの方ですか?
Commented by 矢車草 at 2009-10-21 21:27 x
ROCKYさん☆

相棒ですかぁ、ドイツ人じゃあないですよぉ。
薩摩藩出身の立派な九州男児でございます!

軍足とは渋いですね♪
私のは山のお店で買ったシルクの五本指です。
でもね、踵にはいいのですが、甲がなぜか痒くなるんです。
掻き毟りたいほど・・・泣。
ちょっと硬めの肌触りだから、摺れているんでしょうけど。

なかなか難しいです。
Commented by akemi at 2009-10-23 09:21 x
私も主人も靴擦れになります。
なので、歩き始める前に靴擦れする場所にしっかりテーピングしてます。
薬局で売っている、白い固定用の伸縮しないテープです。
これを、しわにならないように少しずつずらしながら重ねて張ります。
爪がやられちゃうのは別だけれど、靴擦れ自体はこれでOKです!
良かったら今度試してみて下さいね。(^^)
Commented by えび at 2009-10-23 14:15 x
爪は毎年殺してます(笑)
プラブー履くと絶対やっちゃうんですよ。
でも、プラブーはもう処分ちゃったんで爪を殺す事はないですねー。
あー、よかった。

靴ってなかなか合うのがないですよね。
ピッタリ合うのを履きたければやっぱGOROでオーダーメイドですかね。
いつかは欲しい靴です。
持ってません(笑)
買えません(笑)
Commented by 矢車草 at 2009-10-23 19:53 x
akemiさん☆

テーピングは伸縮しないのがいいんですね!

前に山小屋でご親切な方にテーピングいただいた事があるんですけど、無知な私達が、踵から足首の方まで引っ張って貼って・・・
歩いているときはいい感じだったんですけど、下山後の温泉で剥がしたら、足首まで皮が一枚剥けちゃって、皮膚科にお世話になった事があります。筋肉の動く方向とかも考えなしだったからね・・・
しわにならないように少しずつずらして貼るものなんですね。
今度試してみますね、ありがとうございます♪
Commented by 矢車草 at 2009-10-23 20:21 x
えびさん☆

爪、毎年やっちゃってたんですかぁ(痛そう)
靴が合わないと景色とかも楽しめないしね・・・
靴が一番大事ですよね。

私,スキーブーツでも爪取れました(八の字で踏ん張り過ぎ)
高尾の稲荷山コースの下りでも・・・
あ、相棒に「靴擦れ自慢」とまた言われそうです。

GOROの革靴、渋くてカッコいいですもんね!
Commented by akemi at 2009-10-25 21:58 x
GOROは、岳の介さんが作ったそうですが
結果は…イマイチだったそうです。(^^;)
足の型そのものは、まぁいいとして
皮の質が硬めで、いつまでもなかなか馴染まずに
結局靴擦れが辛かったそうです。
今はもうGOROは履いてません。(^^;)

値段が高いから…お勧めは出来ない感じですねぇ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 晩秋@権現岳  2009.10...      山に行きたかったけれど・・・ >>